義理の実家(実家)への資金援助

レス12
(トピ主0
お気に入り62

家族・友人・人間関係

悩めるアラサー

悩めるアラサーと申します。

義理の実家の生活が苦しいようで、資金援助を考えています。
援助をたのまれたわけではありませんが、期待しているようです。

私達も決して生活に余裕があるわけではないので、どうにかやりくりをしてしぼりだす感じになります。

また、一度資金援助をしてしまうとこれから何十年と援助し続けなければならないと思うので迷っています。
自分達にそこまで援助し続けられるのか自信がありません。
子供の学費もありますし、自分達の老後の資金も心配です。

そこで援助している皆さんにお聞きしたいのです。


資金援助を決めたきっかけや理由は?

毎月いくらぐらい援助していますか?

援助によって自分達の生活は苦しくありませんか?

義理の実家(実家)は援助に対してどう思っていますか?

援助を断った方はいますか?

断った方はどう断りましたか?


参考にしたいと思いますので、ぜひお話を聞かせて下さい。

ユーザーID:5770330964

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • レスつきませんね

    お気に入りに入れて楽しみにしていました。
    援助している立場ではないのですが、コメントしてみます。

    ・お互いの実家はお互いの好きにする

    我が家のルールはこれだけです。
    共有財産は使用不可。
    使って良いのは個人資産のみ。

    個人資産とは以下4点。
    ・結婚前からの貯蓄
    ・結婚後の小遣い
    ・自分の親の遺産(片方が亡くなった場合など)
    ・自分の年金

    共有財産は、教育資金・老後費用・老後住宅費用、と使い道が決まっています。
    これに手をつけると、私たち夫婦または子供が苦しくなります。

    余談ですが、私の父は弟を長年ニートにして家においています。
    貯蓄も退職金も財産も何もかもを弟に費やしています。
    でも弟の年金は払っていません。
    家を担保に借金する計画もあるそうです。

    こんな親または弟が私たち夫婦の財産を食いつぶさないように、ルールを制定しました。
    これなら、(最悪でも)私の個人資産がなくなるだけです。

    ユーザーID:4192095083

  • 援助をやめました

    世間話の端々や訪問した際の様子から
    うちより贅沢をしているのが垣間見えており
    義父のリタイアと夫の収入減をきっかけに
    義家の経済状態を尋ねたら
    義家の収入が過少申告されてた。

    「うちが余裕ない中から援助するんだから
    この先、お金も出すけど口も出すよ?」
    と夫に言ったところ、確認してきたんだけどね…。
    私呆れて、夫は激怒。

    うちは月25万の中から、年間50万ほど仕送りしてたんですが
    義家は月30万超を12万と言ってたってのはヒドくないですか?

    15年間の合計額が
    中学卒業までに預金したい額と同じだったことと
    以前に数百万の借金を肩代わりしたこともあったので
    援助はやめました。

    翌月から義両親共に、パートに出てます。
    なんだ、働けるんじゃん、みたいな。
    そりゃ、身体がキツイなんて言いつつ
    山歩きとか旅行してたんだもの、元気よね…。
    孫の学費より自分達の遊興費かぁとガッカリ。

    まぁ、夫に内緒で月2万ずつ「仕送りしたつもり貯金」してます。
    いずれ、ほぼ国民年金だけになり、片方だけになったら
    困窮するでしょうから…。

    ユーザーID:6166542064

  • 私もしているわけではありませんが

    難しいですよねえ。目上の人への援助なので、お金の使い方まで口を出せないですしねえ。ちょっとしたぜいたくが目についてしまうと、平静な気持でいられなくなるかもしれません。

    物の援助はどうですか?お米だけ毎月買っていってあげるとか、実家に行ったときに修理しなければならないようなものがあったらその費用を負担するとか。「お金に困っている」レベルにもよりますが、お金を援助するよりお互いそのほうが関係が崩れないかも、と思います。

    ユーザーID:7747638336

  • あまりお勧めしません

    毎回になってしまうと、当てにされます。はじめは「ありがたい」ことが、後では「当然」に。やめるというのは難しい。
     援助するつもりで、一年ぐらいその金額を貯金してみては?ずっとできますか?
    我が家もほんの少しですが、ボーナスからいくらか出しています。景気が良かった頃はじめました。今では、年金暮らしの親世帯の方がたぶん裕福で、おまけに別居で転がり込んだ義姉親子と同居。複雑な気分になりますよ。
    援助するなら、急な出費だけ(入院とか、家の修理とか)というわけにはいきませんか?

    ユーザーID:0788441196

  • 現状をきちんと把握する

    夏にこんなトピを立てました。
    義理の実家への仕送り・・・悩んでます。http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2010/0817/339577.htm?g=06

    あれから、いろいろきちんと主人と話をし、家計の状況をきちんと把握してもらうよう心がけました。そして、時間はかかりましたが、この正月に義実家の収入、家計状況を私のいる前で主人が義父と話をしてくれました。

    その結果・・・結構悩んでいたのに、あっさりと結論が出ました。
    今の義実家の収入状況だと贅沢はできないけど暮らしていけないわけではない、なので当面は1万円を送っていこうという結論です。主人が決めました。

    まずは、きちんと両方の家計状況を把握すること。
    それも見て、時間をかけて話し合うのが一番ではないかと思います。

    ユーザーID:7422467927

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • トピ主です。

    レスありがとうございます。
    とても参考になります。

    義実家の経済状況はかなりマズイようです。
    私は夫から聞いているだけなので詳しい事はわかりませんが、夫も詳しくは把握していないようです。
    たぶん聞くのが怖いんだと思います。

    おそらく将来、子供達から多額の援助か生活保護を受けないかぎり
    生活はしていけない状況だと思います。
    借金もあると思います。

    ですが、嫁の立場の私が根掘り葉掘り義実家の経済状況を聞くわけにもいかず。。。
    夫は面倒くさい事からは逃げるタイプなので頼りにはなりません。
    私に丸投げです。
    将来の事を考えると夜も眠れぬ日々です。

    皆さんのアドバイスのように、毎月決まった金額ではなくできる時にできるカタチで援助するのが今は良いのかもしれません。

    正直、子供達が助けてくれるのが当たり前と思っている義実家を快く思っていません。

    引き続きアドバイスお願いします。
    実体験でなくてもかまいません。
    資金援助にたいする自分の考えをお聞かせ頂けたらありがたいです。

    ユーザーID:4353279742

  • 我が家は

    私35歳、主人は43歳で田舎の本家の長男です。
    義両親は共に70代前半、年金暮らし。
    私達夫婦には半年後第二子が産まれます。
    現在は義両親とは別居、車で30分程離れた場所に住んでいます。(分譲マンション購入、ローン有り)
    私と主人は二人共正社員勤務、世帯収入は約1500万円です。
    結婚後知らされたのですが、主人は義家にいる頃から両親の生活費(光熱費や食費、国民保険など)や家や車のローン、(既に完済)を負担していたそうで、現在も毎月主人の口座から義両親の生活費が約6万円程引き落としになっています。
    その他、ボーナスの度に十万円単位のお小遣い、車検代や医療費などのイレギュラーな出費を全て主人が支払っています。義家には、貯金はほとんど無いそうです。
    主人いわく、「長男の義務だ、同居をしない分我慢して欲しい」との事です。
    義家は、「長男なんだから援助して当たり前」といったスタンスです。
    トピ主さまも、義家から申し出があるまでは援助はしない方が良いと思います。
    なかなか途中でやめられないですよ。

    ユーザーID:3775221071

  • 月1万円x2軒。「母にお小遣い」です  1

    30代後半夫婦、共働き、子なし。月1万円x2軒(婚家、実家)DINKSだからやれるのかもしれませんが、何より親(っていうか正直 母たち)への感謝です。

    双方の家は、細々自営や、けっこうな額の退職金もあったり、とかなり違いますが倹約してためているとは思います。
    きっかけは母(妻)たちの苦労です。「老後にびびった夫たち」は年金・老後生活になりだしてから、むやみに妻に節制をもとめているようで。
    心理的に辛そうな空気が母たちからつたわってきます。(ただでさえ毎日家にいてしんどいだろうに・・・)

    そこで、仕送りというのではなく、双方の「母にお小遣い」として送金。最初はびっくりしていましたが、お年賀のあとに送りはじめましたら、素直にうけとってくれました。
    誕生日プレゼントや外食も女性は70代になると使い方が難しく。現金が一番いいと話し合って合意しました。
    倹約して買えなかったすきな服かったり、ちょっとお金奮発してお茶したり、遠方の我が家にくる交通費にも。絶対自分のために使ってね☆といってあります。

    つづく

    ユーザーID:3281787595

  • 1万円x2軒 2 つづきです

    いままでずっと工面しながら育ててくれた苦労への感謝です。
    そして、父をべったり抱えて、お金をすきにできない辛い専業主婦母へ今できることはこれ(小遣い)しかないと思いました。
    寝たきりになってからでは・・・遅いと。

    そうはいっても家計が苦しい場合、「わたしのやりくりではこの3千円がやっとで・・・」というと一生懸命な気持ちが伝わると思いますが。
    いやだ、無理、というならやめたらいいですが
    お子さんも含めみんなで話し合ってみたらどうですか。

    ただ、あまり度のすぎた金額にはしないようにしていますし
    苦しくなったら終わるよ、と双方の母にいってあります。
    12万円x2=24万円/年の出費ですが
    そのかわり、年賀(一人2万円x4人) 誕生日プレゼント(5千円x4人)、父の日母の日(5千円x4人)はかなりカットの予定です。

    ちょろちょろやりとりしていた物品も無駄なので、廃止。
    家が遠くなったことで、結局 双方の親との外食がなくなり、ほか年2,3万円うきます。そういうねん出方法もあります。

    ユーザーID:3281787595

  • 経済状況を聞くのは諸刃の剣

    援助が贅沢に使われるのではないか?というフシがあるのなら、
    義家の経済状況を聞くことは意味があります。

    でも、本当に義家が困窮してそうであれば、藪蛇になるのでお勧めしません。
    「そこまで根掘り葉掘り聞いておいて、うちが困窮していることがわかったはずなのに、
     援助してくれないの(援助はこれだけなの)」と言うことになりかねないからです。

    だって、窮状をわざわざ聞いた後で、それでも援助はしない、とか言い出すのは
    人ととしてどうよ、と思いますので。

    ユーザーID:9890511506

  • 通行人Aさんの心配、すごく分かります

    援助をやめた、はるこです。
    正確には、やめる決定を下したのは夫です。

    >本当に義家が困窮してそうであれば、藪蛇
    >窮状をわざわざ聞いた後で、それでも援助はしない
    >とか言い出すのは人ととしてどうよ
    と悩みました。

    もし義親の家計に余裕があるなら、遠慮なく援助は打ち切れるけど
    本当に困窮はしている一方で働く気はなく
    子世帯の将来など考えも及ばず
    「親に仕送りは当然」と言われたら?と夫に尋ねたもの…。

    それに、経済状態を聞くって
    親の失敗のアラ探しみたいな、詰問してるような
    やりきれない気持ちになるだろうと思ったので。

    かなりマズそうで詳細不明、なのは同じだけど
    働けるうちは働いてもらう、少ないなりにやってもらう
    というのは、私よりも、夫の方が強く心にありました。

    過去に、現状を明らかにするのが怖くて尻ごみした結果
    義親の自己破産以外に手立てがないとこまでいったので
    自分の心の準備と、保険の意味で教えて欲しい。
    ただ、全く自助努力無しには援助はできない。
    現に自分は援助できるほど高給取りではない。
    …などを夫が話したそうです。

    ユーザーID:6166542064

  • 続きです

    でも、義親もビックリしてたの。
    息子が、もっと稼げてると思い込んでたから。
    義親の同年代が、入社〜定年まで給料が上がりつづけたように…。
    で、どっちも楽ではないんだから
    お互いにできることをする…というとこに落ち着いたんだそうです。

    実は、私は、夫がなぁなぁで済ませたり、丸投げするなら
    また、我が子の将来より親の老後の方が大事だと言うなら
    離婚しようとも思ってました。
    勝手に共倒れになってろ…と。
    夫の親に尽くせば尽くすほど、私は自分の親には親孝行はできず
    どれだけ強がっても、そんなに幸せそうでもないのは
    帰省の回数などから親にはバレるから、親不孝のうちだな…と。

    まぁ、(自分は考えてたくせに…ですが)とりあえず離婚はすすめません。
    でも、子供に祖父母の負債を継がせたくはないなら
    身の振り方は考えておいた方がいいです。
    自分達夫婦がどれだけ働くか、介護費用をどうするか
    援助しきれない場合の覚悟も含めて…。

    闇雲に心配して眠れぬ夜を過ごすより
    どんな公的サービスがあり、どんな支援を受けられるか
    具体的な手段を調べることは必要だと思います。

    ユーザーID:6166542064

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧