• ホーム
  • 話題
  • 大切な人を亡くした後、不思議な事が起きませんでしたか?

大切な人を亡くした後、不思議な事が起きませんでしたか?

レス354
(トピ主14
お気に入り2,626

生活・身近な話題

すずめ

皆さま、はじめまして。
開いて下さり、ありがとうございます。
初トピのすずめと申します。

去年、夫が急逝しました。夫婦共40代、子供3人は小学生でした。
当時私は気も狂わんばかりで、どうやって喪主を務めたか記憶も定かではありません。

ところが、葬儀から帰ってきた自宅の裏庭に、大きな白い鳥が立っていて、私が近づいても逃げもせず、ずっとこちらを見ていました。

「・・・おとうさん?」と、思わず声をかけてしまいました。

その後2週間ほど、その鳥はずっと家の裏にいました。
私の運転する車の前を、誘導するようにすーっと低空飛行し、真っ直ぐに青空へ飛んでいった事もありました。

「前向いて生きるんだよ、がんばれよ、見ているよ」と言われた気がして、車を止めて大泣きしてしまいました。

それからも、私が泣いて立ち上がれないような時に限って、不思議な事が色々起きるようになりました。

だた、その事を周囲の方に話したら、「可哀想に、悲しみの余り妄想が始まった?」と受け止められてしまい、それからは自分の心の中に留めています。
あんまり個人的な感慨を、むやみに人様に話すものではないとは私も思っていますし・・・。

でも時々、同じ立場の方とこんな話ができたらなあ・・・と思う事があります。


身近な方や愛する人を見送ったあと、不思議な事があった、励まされるような出来事があったという方・・・。

よかったらお話を聞かせていただけませんか?


つたない文章にお付き合い下さり、ありがとうございました。

ユーザーID:2962237841

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数354

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • いい話ですね

    祖母が最近亡くなりましたが、アパートに帰って来ると3歳の息子が、
    「ひーおばあちゃん来たよ、ぐるーってして寝て帰ったよ」
    って言ってました。

    うちに遊びに来たのかなーって思いました。

    もし妄想や思い込みだったとしても、
    本人が救われるならなんでもいいんじゃないかなって思います。

    ユーザーID:7731984202

  • 素敵ですね

    白い鳥が羽ばたいていく様子を想像して本当に感動しました。
    私のことではないので恐縮ですが、私の知っている方で、やはりご主人を急に亡くされて、本当につらそうな方がいました。

    お見舞いに伺ったとき、「最近本当に不思議なことがおこる」と話していました。
    竜がみえたり、夜中に電話がなったり・・家の中に気配を感じることはしょっちゅうだそうです。

    いつも見守っていてくれるんですね。

    ユーザーID:1206220133

  • わかります

    私も実母を小6で亡くしました。妹、弟も小学生でした。
    私は、主さんのようなことはなかったのですが、まだ亡くなって一年たたなかったと思いますが、夜中目が覚めたら、開いていたドアの向こうにいわゆる火の玉みたいな閃光を見ました。あと、同じく夜中に自分の隣に誰かが寝ているように感じたことも。
    どちらも母の気配を感じたわけではありませんが、怖いとは感じませんでした。
    おつらいですよね。家族を残していった旦那さんも、きっと辛かったことでしょう。泣きたい時は、我慢しないほうがいいです。
    私も妹弟と父と友達と、いろんな人がいたから乗り越えられたと思います。

    でも、今自分が子供を持つようになっても、いえ、なったからこそ母のことを思い出します。
    そして、今でも思うたびに涙が出ます。
    でも、今は少し離れるだけ、またいつか会えると信じています。
    でも、これはかなり年数が経ったから思えることです。
    故人を思われるのは、悪いことではないと思います。私は、20年以上経った今でも母に会いたいと思いますよ。
    泣きたい時は、思いっきり泣いて、泣いて疲れたら休んで、ご自分のペースで進んでください。応援しています。

    ユーザーID:4180789015

  • 趣旨は180度違うが

     亡くす前、家にやたらと鴉とか黒猫が来てた。
     家の灯籠が欠けた。

     そんなこともあるのだなぁと感じた。

    ユーザーID:4764181751

  • 私ではありませんが

    知人から同じような体験談を聞いたことがあります。その人の場合は鳥ではなく蝶だったそうです。見たこともない大きくて美しい蝶だったとか。
    きっと、その白い鳥はトピ主様を心配して励ましに来たご主人だと私も思いますよ。

    ユーザーID:1452134024

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • ウチは虫…

    ウチの場合は兄が無くなって、兄嫁の親戚とこちらで
    四十九日とか納骨とか法要のあるたびにハエやら蝶やらが
    やたらと周囲を飛び交うパターンが続き
    「もしかしたらこの虫、生まれ変わって逢いに着てくれたのかなぁ」
    と誰とも無しに言うというのが定番になってました。

    >「可哀想に、悲しみの余り妄想が始まった?」と受け止められてしまい

    言っている私達みんな本気でそう思っているわけではないのですが、
    そう言うことでなんとなく亡くなってからも一緒にいるような気分に
    なってとても気持ちが落着いたんですよね…。
    「これが兄ならいいのに」とその時は実際本気で思ってましたから。
    いつもと違うなにかの現象を「もしかして…」とどうしても思えてしまうんですよ。

    だから仰る通りむやみに人様に話すことではないのだけれど、
    身内を亡くした人たちはトピ主さんと同じことを考える事は多いです。

    ユーザーID:5423229014

  • 私は信じますよ!

    こんにちは。すずめさんのトピックを読み終えるのと同時に私も泣きました。私は、すずめさんの言われていること良〜く分かりますよ。私は3年前の冬に結婚をしたのですが、式を予定してい2ヶ月前に、家族同然のような大切な存在だった人が病気で亡くなってしまいました。私の結婚を喜んでくれてました。無くなる4,5日前に会いに行くようにしていたのに、残念ながら間に合いませんでした。結婚式の前夜、車での移動中に、流れ星を見ました。はっきりと見えました。それまでの人生の中で2回目の流れ星との遭遇だったのですが、私にははっきりと分かりました、その流れ星が大親友のお祝いの合図だったこと。きっと、すずめさんが、白い鳥を見たときに“お父さん?”って直感されたように。。“おめでとう。幸せに!”って言ってくれたんだろうなぁと思います。彼はいつも見守ってくれているんだと思います。すずめさんのご主人、すずめさんのこと、家族のことを大切にされていた素敵な方だったんでしょうね。いつもしっかりと見守ってくださってると思いますよ!このトピ立てて頂いてありがとうございました。私も久しぶりに、大好きな、大好きな大親友との思い出に浸りました。

    ユーザーID:5234162993

  • 来た時、わかります。

    お辛い体験されました。心よりお悔やみ申し上げます。

    私の場合は、友人なのですが、年は違ってもかなり縁のあった子でした。
    若くして亡くなったんですが、亡くなった日の午後、その時私はまだ知りませんでしたが、家にいた時にやたら優しくて柔らかく眩しい光を部屋じゅうに感じました。天気のいい日でしたが「いつもこんなに明るかったっけ?」と妙に不思議に感じ、なんとなく友人のことが頭に浮かび電話しましたが出ませんでした。皆と遊びに行ってるのだろうと思っていましたが、その時はすでに亡くなってたんです。
    あれは、やっぱり彼女だったんだと思いました。

    その後、数ヶ月ショックで不眠と体調の悪い日々が続き、そんなある日数回彼女の夢を見ました。起きると腕に友人が触った感覚がいつも残ってました。

    友人の母の夢と私の夢の見た夢の中で、同じ姿をしていることがわかりました。

    それから1年経ち、共通の友人達で集まっている時に、腕にふっと触るような感覚がありました。楽しかったんで来たんだねと全然怖くなんです。
    わかるんです。その友人だって。

    私、すずめさんの思い感じること本当だと信じますよ!

    ユーザーID:8311753635

  • ここにいます

    大切なご主人を亡くされたとのこと、心からお悔やみ申し上げます。

    私の父の時の体験です。
    脳出血で倒れて一時期回復傾向でしたが、突然の再出血で病院で亡くなりました。
    家族は回復を信じていたし、病気の兄もかかえていたので父は一家の大黒柱。
    私もきょうだいも当時独身で、悲しみや先の不安に押しつぶされそうでした。

    しばらくして職場復帰した私、その日は昼番で早めに帰宅したのですが疲れがたまっていたのか。
    自宅の陽の当る2階(父の遺品などがある)で寝入ってしまいました。

    ふと目を開けると、優しい父の笑顔が見えました。
    部屋の天井も辺りの景色も寝入る前のまま、私を上からのぞき込んでいる父。
    「どうして見ているの?何してるの?」と思いつつも、とても穏やかな気持ちになりそのまま夢の中へ。

    目覚めると現実を思い出しましたが、恐怖など感じるはずもなく。
    母に話すと「良かったね。お父さんが来てくれたんだね」と言われ涙が溢れました。

    心無い周囲の方は残念ですが、同じ思いを共有している人はいます。
    きっとご主人は見守ってくれていますよ。

    ユーザーID:8283432272

  • 不思議なこと

    ちょっとトピ主さんと違う不思議なことなんですけど。

    私の場合、年配の方が亡くなった時の数例で、こんな経験をしてます。
    その方が亡くなって1年〜2年以内で、残された身内が抱えていた大問題が解決する事。
    その解決は決して安泰な方法ではない場合もあります。辛く苦しい事が起こっていたりもするんですが、結果的に解決してしまう。
    亡くなった方が、残した身内の今後を思い、問題のタネを解決してくれたんじゃないかと思います。
    そういう劇的な例を数例見ています。

    あと、友人のお母さんが闘病の末に亡くなった時、彼を励ましつつ都内繁華街(彼の地元)の地下にある店で飲んでいたら、不思議なことにそこにキレイなアゲハチョウが迷い込んできました。
    店中の人がビックリしていました。こんな地下にアゲハチョウが!?と。
    これは彼のお母さんだと、私は思いました(なので心の中で、彼は大丈夫ですよと唱えました)。
    この彼も、その1年後にあれこれ大変な変化を経験したのですが、結果的に一番良い所に落ち着いて、今幸せそうです。
    亡くなった方は、残した家族の事を考えてくれていますよ。

    ユーザーID:2238000235

  • 経験はありませんけど

    良いと思いますよ。 こういう話は、信じる者が信じれば良いものだと思っています。 

    目に映るものが全てである人には 超感覚的な物は受け入れられないものです。

    主さんの味わった苦難を思うと こちらまで切なくなります
    その白い鳥が 少しでも主さんの気持ちを和らげてくれるのであれば 
    それは心半ばに他界されたお父さんであると信じることに問題などないでしょ?

    大事な人を亡くすことが どれだけ辛いことか知らない自分ですけど
    お父さんが少しでも安らかに眠るには 主さんがどうならなければイカンのか 
    分かりますよね?


    他の方のレスが楽しみです。  きっと色々な経験談があるのではないでしょうか

    ユーザーID:4845845858

  • ご主人ですね

    その白い鳥はご主人がそうさせているのですね。
    亡くなった直後の方が、鳥や、小動物、虫を使って、残された遺族を慰めるのはよくあることです。

    ご主人は目には見えずとも、声はきこえずとも、ずっとそばにいらっしゃいますよ。ただ、肉体が無くなっただけ。
    トピ主さんが寿命を全うされたら、また必ず会えます。

    本屋さんに行って、シルバーバーチの本、エドガーケーシーの本など探して読んでみてください。

    ユーザーID:5820332972

  • 23年も前の話

    私の23年前の不思議体験です。大好きだった一緒に暮らしていた祖母が亡くなった夜、お通夜を終えて眠りにつく時の話です。当時、高校生だった私はまだ小学生の幼い妹と、二階の寝室で寝ようとしていました。

    実家は本家で下の居間には、お通夜に参列した方々が会食・お茶・お酒・ビールなどを飲み、身内以外の方達はお帰りになり、家族と親戚だけでいました。

    夜10時ぐらいだったと思います。私の真横に誰かの気配を感じ、母かなと思いましたが違い、妹を見ると熟睡していて違い…

    ふと目の前を丸い白い物がフワフワしていて、「有難う」と聞こえた様な気がしました。光があたたかく感じました。あれは私は祖母の魂だと思います。私の守護霊様は祖母だと信じています。

    ここぞの時はパワーをくれて、いつも護ってくれてると…

    科学者は解明されないからと否定されていますが、私はそんな事はどうでもいいです。

    主さんもその鳥が旦那さんだと感じたなら、それは旦那さんだと自分の心に秘めておかれては?

    私は結婚してから主人に話しましたが、一笑されて信じてもらえませんでしたので以後、誰にもその事は話していませんが私の秘め事です。

    ユーザーID:7047717255

  • 見守ってくれているんだな・・・と思ったこと

    すずめさん、こんにちは。大変な思いをされましたね。今はもう落ち着いている頃でしょうか。

    我が家も昨年末に義母が亡くなりました。病死だったのである程度の心の準備はできていましたが、やはり愛する人との永遠の別れはつらいものですね。特にうちの夫は一人っ子でしたし、義父もその前年に病没していたので・・・。

    義母の葬儀は12/21、22でした。小2の娘の終業式が24日だったのと、相続に必要な書類を揃えなくてはいけないのとで、23日の夕方に私と娘だけ一旦帰宅することにしました。(義母宅から高速を使って2時間半)
    夫は様々な手続や雑事のため1人実家に残り、私達は翌日娘が下校してからとんぼ返りで夫のもとに戻りました。
    自宅に戻る私達を家の外で見送ってくれた夫が言うには、車が見えなくなった後、夫の頭上を2匹の鳶が大きな羽を広げて何度も何度も旋回していたそうです。1人残されて「寂しいなぁ」と感じていた夫をまるで慰めているかのように・・・夫の実家は地方ですが住宅地なので鳶を見ることなんてないんです。あれはきっと義父と義母が二人で夫を慰めにきてくれたんだなと思っています。続きは再レスします。

    ユーザーID:6713513448

  • 祖父が

    私をとても可愛がってくれた祖父が亡くなった後の話です。

    亡くなる前、学生だった私はなかなか病院にお見舞いに行かずにいました。
    段々痩せ、意識もうつろになっていく祖父が怖かったのかもしれません。
    祖父が亡くなった後、私は猛烈に自分を責めました。
    祖父はあんなに私を愛してくれたのに、私は祖父の人生の最後の時期を拒否してしまった。
    私はなんて最低な人間なんだと思いました。

    それから49日頃まで、よく祖父の夢を見ました。
    何てことない日常生活の夢。

    でもある日、不思議な夢を見たんです。
    祖父が私に「もう怒ったりしていないよ、もう大丈夫。私はもう行くからね」といったことを言って消えました。

    私はそれで祖父に許された気がしてとても気持ちが楽になりました。
    そして、頻繁に見ていた祖父の夢をそれ以来ぱったり見なくなりました。

    きっとあれは祖父が天国へ行く時、最後にメッセージを伝えに来てくれたんだと思っています。

    おじいちゃん、ありがとう。

    ユーザーID:9015736484

  • 続きです

    続きです。

    私達が自宅に戻った夜、夫はこたつに入ってテレビを見ながらうとうとしていました。義母の葬儀が終わるまで人の出入りが多く、騒々しいくらいだった実家が一変して人の気配がなくなり、そんな中1人で過ごす夜は寂しく、恐怖感すら感じたそうです。
    部屋の電気もテレビもつけっぱなしでこたつでウトウトしていたところ、いつも母が座っていたこたつの定位置にすっと人が座る気配がしたので、夫は「おふくろか?」と不思議に思ったそうですが、それまでの疲れからかどうにも眠くて目を開けられず、そのまま眠ってしまったそうです。

    ふと明け方目を覚ますと部屋の電気はついたままでしたが、テレビはスイッチが消えていたそうです。テレビは古く、タイマー機能はありません。リモコンで切れたのではないかと思いましたが、リモコンで切れたのではなく、主電源(テレビのスイッチ)から切れていました。夫はテレビを消した記憶は全くないと言っています。寝ていた場所からテレビのスイッチまではこたつから出ないと消せない距離です。
    きっと喪主を務め、疲れ果てた息子がゆっくり休めるよう、義母が消してくれたのだと思います。

    ユーザーID:6713513448

  • 分かります

    私はトピ主さまと同じ境遇ではないので申し訳ないですが…。
    そういう経験はあっても不思議ではないし、気のせいではないですよ。
    私は…きっと私の方が頭おかしいんじゃない?って言われそうなので書きませんが、
    夢で父の病気の悪化を知らせてもらったり、母が病後の状態が良くない時に墓参りに行き、
    その直後から気が漲るように回復したり…。
    自分は見えないけれど見守られている!と思った事は何度もあります。
    なので、ちょっとズルイ事をしたりすると「今のも見られてたかな…?」と
    思うようになりました。
    亡くなったご主人さまは、トピ主さまとお子さんを残して逝ってしまい、心配と申し訳なく思って居るのかも知れません。
    「見守っててね!」と笑顔で感謝されれば良いと思います。
    亡くなられた直後は本当に大変だったと思います。
    ご愁傷さまでした。
    周りからは「頑張ってね」と言われるでしょうが、既に十分頑張っておられると思います。
    泣きたい時、頑張れない時は、自分を労わり、時には泣き、時にはゆっくりして下さいね。
    お子様とトピ主さまの笑顔を亡きご主人さまに見せてあげて下さい。

    ユーザーID:8421720371

  • お祖母ちゃんは...?

    海外に住む者です。
    日本には 数年に一度くらいしか帰りません。
    10年程前に祖父が亡くなりましたが、お葬式にも出席できず、翌年の「お盆」に帰国した折に、その頃 まだ元気だった祖母と一緒に、お墓参りをしました。
    すると墓石の右上の角に、大きな錦蜘蛛が居て、祖母が「あーQQが墓参りに来てくれて、お祖父さん、嬉しくて挨拶に出てきたんだね。」と言って、蜘蛛を優しく動かして、墓石に水を掛けました。

    数年後、その祖母が亡くなり、久しぶりの里帰りの折に、叔父・叔母達と一緒にお墓参りに行きました。
    その道中に、上記の話をして、「お祖母ちゃんは、居るかな〜?」なんて言っていたのですが...。
    お墓に着いたら、錦蜘蛛のいた全く同じ場所に、小さい緑のカエルが座っていました。
    「あ! お祖母ちゃんは...カエル?」

    偶然だろうけど...でも、ホンワリと嬉しくなった出来事でした。

    ユーザーID:4279638318

  • ありました

    父が亡くなった直後から家の中でパチンパチンと割り箸を折るような音が頻繁にするようになりました。
    始め家鳴りかなと思ったのですが、父が亡くなるまではそんな音がしなかったこと。
    また、母は庭に出ているときに目の前でパチンと大きな音を聞いたそうで、家鳴りとは違うなと母と二人で首を傾げていました。

    それは父が亡くなって一年ほど続きましたが、現在はまったく音はしなくなりました。

    「あれは、私達のことを心配して見回りに来ていたんだろう」と母は今も嬉しそうに話します。

    ユーザーID:5552965387

  • 母に夢を叶えてもらいました

    トピを読んでいてもらい泣きしてしまいそうになってしまいました。まずはお悔やみ申し上げます。

    母が亡くなる前日、病院のベッドで唐突に「病院で働きたいんでしょう?先生に言っといてあげるから」という事を言いました。まるで病院の院長にでも言いに行くかの様な言いかたで、ちょっと変だなと思いました。(この時先が長くないと悟りました)
    母が亡くなった後私は一旦仕事を辞め、夢であった病院の某職業に決まったのですが、その頃は悲しみと疲労で精神体力共に参っており非常に疲れた顔をしていたと思います。初出勤の日、朝エレベータでお医者さんと一緒になったのですが降りる時こちらを見て「ダラダラ歩くんじゃない!ちゃんと前見なさい!」といきなり注意されました。怖くて震えあがっていると一緒に乗り合わせていた清掃員の方が言いました。「あの人はここの院長先生だよ」

    ちなみにこの職場の採用の合否の連絡を待っている日、玄関先にスズメが一羽止まっていてずっとこちらを見てました。
    亡くなった人の思いは、鳥に姿を変え易いのかもしれませんね。

    ユーザーID:8866410719

  • わかりますっ!

    私は、性別もわかるほどの週数で、
    娘を死産しました。

    それから、なんですが。

    モンシロチョウが、私の目の前を飛ぶことが
    本当に多くなりました。

    帽子にとまったりもするんですよね。
    (夫の方にいかないのはなぜぇ〜(笑))

    なんでしょ?根拠もない直感が、
    娘の生まれ変わりか?って思わせるんですよね。。。

    時間にすれば、そんなに長い時間じゃないし、
    他人には真顔で話すことができないんですが。

    うつむいている自分を、
    顔をあげさせるように誘導しているかのようなんですよね。。

    すずめさん、きっと
    ご主人は見守ってくださっていますよ。

    ユーザーID:7782909430

  • ありました

    心よりお悔やみ申し上げます。

    もう二十年近く前ですが、二十代の時に父を亡くしました。
    自宅で葬儀を出した翌日、母と私の二人で納骨前の簡易な祭壇のある部屋で、とぼとぼと後片付けをしておりました。

    「ちーん」とかすかな音でしたが、はっきりと聞こえ母と顔を見合せました。
    祭壇のお鈴がなりました。「ああ、父が居てくれているんだな。(入院が長く家に帰りたがっていたので)
    家に帰れて良かったな」と思いました。

    実際に体験しましたよ。そして忘れません。

    ユーザーID:9611530573

  • 白い鳩が来ました

    祖母が何年かの闘病後、天国へ。
    アルツハイマーだったので非常に大変な介護で特に母は毎日が戦争だったようです。

    祖母の四十九日の1週間ほど前にわが家のベランダに突然白い鳩がとまりました。
    鳩はずっと同じ場所にいて、いつ見てもじっとしていましたが、四十九日が終わったら飛び立ってしまいました。

    私が就職して上司が「うちの母が亡くなった後、庭に白い大きな鳥が来てしばらくじっとしていたよ」と言ってたので、「うちも鳩が!」と白い鳥で盛り上がった事があります。

    私は祖母が白い鳩に姿を変えて母にお礼を言いに来たのかな…なんて思っています。

    ユーザーID:6420788096

  • 祖父が亡くなった時に

    まず、この場を借りて、お悔やみ申し上げます。

    ちょっと違うのですが、夢で家族が不思議な経験をしました。
    私が中学生の時に祖父が亡くなりました。

    お葬式から1週間後のある朝、母が朝起きてきて言うのです。
    「おじいちゃんに会った」と。
    母の話によれば、夢の中で廊下の奥に祖父が立っていて、そちらに行こうとしたのだそうですが、その瞬間、
    「あんたが来るにはまだ早い。またな」と言って消えて行ったそうです。

    それから1ヵ月後、今度は祖母が、
    「おじいさんに会った」と、全く母と同じ口ぶりで言うのです。
    祖母によると、夢の中で庭に祖父がいて、行こうとすると、
    「向こうで待ってるから」と言って、これまた消えたそうです。

    そして、私。祖父が亡くなって半年後の誕生日の朝、祖父の夢を見ました。
    祖父は笑っていて、「もう大丈夫だな。私は行くけど、おばあちゃんをよろしく。誕生日おめでとう」と言って消えていきました。

    きっとずっと近くで見守ってくれていたんだと思います。
    おじいちゃん、ありがとう。

    長々と失礼しました。

    ユーザーID:5979944321

  • 不思議物語

    (その1)

    ある日、電話がかかってきました。

    「もしもし・・・」

    と言った声がお祖父ちゃんでした。
    祖父は長年寝たきりだったので電話など掛けられません。
    なぜか、背筋がぞっ・・・としました。
    次の瞬間、電話の声は叔父の声になっていました。
    祖父の死を知らせる電話でした。
    叔父なので祖父と声が似ているのは当たり前と言われそう
    ですが、似てると思った事は一度もなく、本当にその瞬間
    だけで、なぜ背筋がぞっ・・・としたのかも分かりません。


    (その2)

    ある日、従兄が夢に出てきました。
    夢の中で

    「これからは、○○(私)がいるから大丈夫、後は全部任
     せて大丈夫」

    と言っていました。
    私は夢の中で、何でもかんでも私に押し付けて!と従兄に
    言っていました。
    従兄は何か言いたげに、でも何も言わずに歩いて遠くに消
    えてしまいました。
    朝、電話の音で目が覚めました。
    でも、不思議と出る前から分かりました。
    それが従兄が急死したという知らせだという事を。


    トピ主さんの不思議物語、わかりますよ。

    ユーザーID:5404363770

  • あれは、間違いなく父の声だった。

    ・平成10年4月、父は事故で亡くなった。火傷だった。2年前に妻(私の母)を亡くし、失意の日々を送っていた。

    ・サロンヒーターの脇に足を乗せ、父は暖をとっていた。(雪国の人は、結構こうします。)が雪かき等で疲れていたのか、うとうとしてしまった。ナイロンの靴下に火が付いた。慌てて靴下を脱いだが、膝下を火傷でいためてしまった。痛みに耐え、水風呂に入り火傷を冷やし、布団に横たわったが、傷そのものは治せない。電話しようにも、煤を吸い込んでいて声が出なかった。そのまま、亡き人となった。

    ・母に続き、父を不本意な形で亡くした私は、只々後悔した。幾度も詫びた。

    ・翌5月のある晩、電話が鳴った。私が出た。不思議なことにいつもの「ツー」という電気音が全くない。しかし、相手の気配は確実にあった。「もしもし。」私が幾度か呼びかけると、辛うじて「もしもし。」間違いなく父の声だった。だが応答は、一度だけだった。迷いに迷って、受話器を下した。

    ※父は、当夜受話器を握ったままこと切れていたという。従妹から聞いた。

    ユーザーID:8229071843

  • 祖父ですが

    ちいさい頃に病気であまり自由のきかない身体でしたので、
    同居していてもあまり交流がなかったのですが、

    亡くなってしばらくして夢の中に出てきました。
    祖母の部屋の方向を見て、「気をつけろ、気をつけろ」と繰り返しました。
    何かやばいのかなと思って,祖母の行動に気をつけてましたが、警告(?)の成果か何事もおきませんでした。

    また夏に仏間で涼んで昼寝していたら、体中がゾクッとして、祖父がいる気配を感じました。
    (祖父は自宅で亡くなっています)
    お盆にはまだ数日あったので、「じいちゃん、フライングだよ」と苦笑しながら、また寝ました。
    祖父の建てた家だったので、愛着があるのかなーと思いながら。

    その仏間には従妹が泊まったことがありますが、やはり夢の中で「よく来たのう」と言ったそうです。

    いまはその従妹も,祖母も亡くなり、家を建て替えた所、まったく感じなくなりました。
    あの世で仲良くしているといいなと思いますが、祖母も従妹も勝ち気で、しょっちゅう祖父はやり込められていたため、応対に大変でこの世に遊びに来られなくなってるんじゃないかな、とも思います(笑)

    ユーザーID:1857001489

  • 私も信じています

    トピ主さんがご主人だと感じられたのであれば、その直感は正しいと思います。きっとご主人は見守ってくれていると思いますよ。

    私は昨年、姉妹を亡くしました。
    何度も「お姉ちゃん出てきて」とお願いしているのですが、私が鈍いだけなのか姿を現してくれません。寂しいです
    ただ不思議なことに何度も夢に現れるのです。
    そして姉が知らないはずのことを口にするのです。内容は割愛させて頂きますが、現実との符合性に驚くばかりです。

    一番嬉しかったことは、夢の中で「妹(私)の子供だよ」といって、赤ちゃんを見せてくれたことです。
    まだ子供はいませんが、きっと私達夫婦のところに来てくれる赤ちゃんを見せてくれたのだと信じています。

    私は、来世で姉に再会できると固く信じています。だから、姉に恥じない人生を生きていこうと決めました。ほんのつかの間の別れなんだと自分に言い聞かせています。

    ユーザーID:4725564733

  • 私の祖父はカラスでした

    高校の時、母方の祖父が危篤状態に入った頃の早朝、学校の裏道で大きなカラスに出会いました。鳴かずにじっと見てくるので、不思議なカラスだと思って私もじっと見つめ返していたらすぐ真横を飛んでいきました。同じ日の朝に母も勤務先で大きなカラスがじっと見てくるので、祖父だと思って話しかけたと言っていました。

    その話をしながらお見舞いに行くと、まだ辛うじて喋れる祖父が私に「お前は怖いなあ、何も言わないで睨んで…」と言ってきました。私は祖父を睨んだことなんてないので意味がわからなかったのですが、後で母にきっとカラスは本当に祖父だったんだと言われました。
    実の娘である母はすぐにカラスの正体がわかったのですかね。

    でもじいちゃん、私睨んでたわけじゃないからね!
    真顔だと目つき悪くてごめんね!(笑)

    ユーザーID:4073744264

  • 先日

    祖母が他界しました。
    かなり認知症が進んでおりましたが最後は私と子供(4歳)と病室で普通に話せたことを思い出しては涙していました。
    小さい時に親代わりで祖母と過ごしていたので感謝と喪失感がすごかったです。

    告別式が終わった日から背中がずっと温かく誰かが乗っているような感じが続きました。嫌な感じでは無く安心できるぬくもりでした。
    おばあちゃんがいたのかなと思います。

    告別式のあとに子供が「ひいおばあちゃんの夢見た」と言うのです。
    嘘だと思っていたのですが、A公園で曾祖母と自転車で遊んだと嬉しそうに話す様子から嘘では無いと思いました。
    A公園は子供に馴染みが無い曾祖母の近くの公園で退院したら公園で遊ぼうと言っていた約束を夢で果たしてくれたんだなと思いました。

    次の日は「ひいおばあちゃんと海で泳いだ」と言いました。
    さすがに嘘と思いました。
    でも最後に○○はパパとママのところへ帰ったけどおばあちゃんは行けないって手を振ってたと言うのです。

    以来夢も見なくなったそうです。
    おばあちゃんありがとう。

    ユーザーID:8785050869

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧