• ホーム
  • 話題
  • 「余ったら貯金」で貯めたかた、いませんか?

「余ったら貯金」で貯めたかた、いませんか?

レス66
(トピ主3
お気に入り130

生活・身近な話題

デコ電

小町には、預貯金や節約に関するトピが無数に立っていますが、私が知る限り、そのほぼすべてでこういわれています。

「余ったら貯金、では貯まらない。先に天引き貯金すべき」

しかし、1億3000万の日本人の中には、天引きではなく「余ったら……」方式で貯まった人も何人かはいらっしゃるんじゃないでしょうか。
そういう方がおられれば、その体験談、収入・支出の状況、「余ったら」方式で貯めるコツ・条件などを、ぜひお聞かせください。

ユーザーID:4332374278

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数66

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 当てはまります

    私は特にいくら貯めるじゃなく、余ったお金を他口座に移して貯金しています。若い頃はそれで1年100万ほど貯めていましたが、その後勉強等で出費(たぶん600万くらい)しちゃいました。今も全く変らず家計簿もつけずあまった分を他口座に移す方法ですが、それなりに溜まったかな。天引きや親に渡す等、したことないです。でもちゃんと計画して貯めれば、きっともっと老後は明るいんじゃなかなと思っています。

    まあ独り者なんでできることかもしれません。家族があればやはり計画的にしなきゃですよね。心入れ替えようかなあ。

    ユーザーID:5218838487

  • 私も当てはまります。

    毎月、口座の余ったお金を別口座にうつしていたら、
    ここ1年で400万たまりました。

    通帳の記録を見ていたら、その前年も約400万たまっていたので、
    余ったら預金って結構たまるかも。

    ちなみに年収は1000万ありません。
    家も賃貸だし、、、。
    外食は月に3〜4回、海外は年に一度、食費は毎月8万位なので、
    節約しているわけではないのですが、
    もともと貧乏性なので、ブランド品に興味がなく、
    100均行って喜ぶタイプだから結果的に
    そんなにお金使ってないのかもしれません。

    ユーザーID:6964701035

  • 余ったら貯金してます

    結婚当初の貯金は0でした。
    結婚後に余ったら貯金を始めました。

    というか必要な分を都度おろして残りを貯金してます。
    いくらか貯まったら一部投資もしてます。
    夫婦で完全に財布が別ですが、夫が私の資産を計算したら
    合計1000万あるそうです。
    う〜ん、なんとなく集めていたタンス貯金が100万と
    夫が知らない普通預金が500万あるんですよね。

    年間100万は勝手に貯まります。
    物欲が少ないのが大きいと思います。

    ユーザーID:8558227006

  • コツって・・・

    そんなこと考えながらした貯金は、すでに「余ったら」方式では無いような気がしますけど・・・。
    仰天の具体例とかも出てきそうなトピですね。

    「余ったら」方式を採用できるのは、お金が余る人だけですよね?
    そういう人の多くは、貯金をするぞという目的意識を持たずに生活した上で文字通り余っているだけであり、貯金の方法として「余ったら」方式を選択しているのではないように思います。
    深く考えなくても余るから、貯金を目的とする必要が無いということです。

    天引き方式が有効なのは、意識しないと収支が拮抗する場合、あればあるだけ使う人の場合や、具体的な目標貯金額がある場合などだと思います。
    そうでなければ、「余ったら」方式も有りでしょう。

    ユーザーID:0692442459

  • 半分計画、半分無計画

    手取り年収380万くらいです。
    以前は天引き+余ったら貯金でしたが、今は余った分を貯金してます。

    天引きの頃に、いくらなら天引きしても大丈夫かな、と小額から始め年々増額して年間100万は貯金できるのがわかりました。
    収支を見直して、自分がどの程度使うかがわかったので
    決まった日に「食費+雑費」を引き出し、財布に入れて1ヶ月すごします。
    カード専用の通帳にも毎月定額入金して、年間で収支を合わせるので使う月もあれば、余る月もありますが特に問題ないです。
    色々見直しを続けて、だいたい年間140〜150万円くらい貯金できています。冠婚葬祭費は別で置いてるので、急な冠婚葬祭があっても困りません。

    単に出費にシビア(要はケチ)でも余ったら貯金できるでしょうし、
    自分に必要な額を知っていたら、余ったらでも貯金できますよ。

    私は年収はやや減ったくらいですが、自分が我慢や不便がなく楽しく暮らしていくのに今の予算で問題ないのがわかったので貯金に回す額も増やせています。もし収入が増えたら貯金に回せると思います。増えないだろうけど〜(苦笑)

    ユーザーID:4911967478

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 「余ったら貯金」というより、「引き出さないから貯まってる」。

    給料やボーナスは、口座に振り込まれていて、
    日々の買い物は、カード払いしています。

    冠婚葬祭用や、急な出費に備えて、
    10万円くらいの現金は、別に置いています。

    年収は500万を超える程度で、
    賃貸アパートに一人暮らしです。

    賃料を支払う口座が別なので、
    年に一度、給料の口座から1年分を移しておきます。
    その時に、通帳記入をする形になりますが、
    毎年、200万円くらいは貯まっています。

    コツなどはないと思います。

    収入以上に出費しない。
    出費する以上に稼ぐ。

    それだけだと思います。

    ユーザーID:9464102304

  • この先不透明なので無駄遣いなく

    40歳代共働きの夫婦(子ども無し)で、夫婦で手取り150万円ですが、元々、食べるもの以外は
    興味がない(資産住居あり)ので、毎月100程度残金があるので残金は普通口座に貯まります。
    運用先が思いつかないので、ペイオフの事を考えて、適宜、新規口座を作ったり保険加入しています。

    ユーザーID:5054687801

  • 貯まります

    26歳、0歳の子供がいる主婦です。
    ごくごく平均的な収入ですが、余計な物を買わないので貯まります。
    食材でも何でも無駄な物は買いません。
    あ、もちろんいくら使ったか確認するために家計簿だけはつけています。
    家計簿を見て無駄なお金を使ってないか確認しておしまい。
    自分の気持ちをひきしめるのに良いです。
    結婚前は浪費大好きでしたが、家計簿つけるだけで他になにもせず貯蓄出来ています。

    ユーザーID:0172635935

  • 使わない分が勝手に貯まっていく感じ

    手持ちのお金が無くなったら適当に貯金を下ろす生活をしています。
    給料日やボーナス日はあまり意識しない生活です。
    収入より出費が少ないので、勝手に貯まっていきます、

    手取り年収750万円くらい。
    貯金は年間500万円くらいのペースで増えていきます。
    (車買ったりした年は、さすがに少ないですけど)
    時々まとめて下ろして定期にしたりしています。

    コツは、、、無くてもガマンできるものは買わないことかな。
    必要なものはじーーーっくり検討して満足できる良い品を買うようにしています。
    この検討が楽しいので、次々気軽に買ったりせずに一つずつ吟味しているのが無駄遣いを避けるコツなのかもしれません。

    ユーザーID:0485389771

  • 月の予算を決めているので

    銀行からお金をおろすのは月に1度のみ。
    無理のない程度の予算を決めていて、残ったものは貯金です。
    カードや特別出費で多少の変動はありますが、お金がある分だけ使うということはないので、自然に貯まるままに任せています。

    ユーザーID:5434803449

  • まさにそれです

    日常生活でそれほど贅沢がしたいとは思いません。年に1〜2回の旅行(海外含む)もしていますし、たまには高い買い物もします。自身の為に留学費で数千万円は使いました。

    でも原則、使う分<<嫁せぐ分、を保ったおかげで、自分の資産ゼロから現在約1億円くらいですね。22歳からおよそ30年かかりましたが、いまも現役フルタイムで働いています。

    ユーザーID:3550569263

  • ごく自然に

    自分はグルメでもブランド志向でも無い為
    自然に給料が余り貯金が出来ました。

    50才で退職、現在隠居状態。
    極貧生活をしていた訳では無く収集癖有り。
    今ではなぜ買ったか判ら無いガラクタが
    部屋中に散乱。

    ユーザーID:8853962952

  • 参考までに

    余ったお金を貯金するコツはズバリ
     『 無駄な物は買わない 』 事です

    例えば50万円のスーツと10万円のスーツ、どれ程高価なものを
    身に着けても只の自己満足でしかありません。
    10万円の時計と1万円の時計、機能にどれ程の違いがありますか。
    高級外車と軽自動車、ホテル従業員の態度が違う・・・
    それがどうしたと言うんですか、安全性は車の性能より運転方法と
    運が大きく物を言います。

    要するにプライドや見栄・付加価値といった物に多くの出費を
    すると、お金は余らず貯金が出来なくなります。
    ちなみに私は20万円のカメラを3回しか使いませんでした
    (最も頻繁に使用したのは5万円の普及型で、高級型は使い難いんです)
    貯蓄するなら
    物を買う時、本当に必要か考える事が重要だと思います。

    ユーザーID:8853962952

  • 余ったら貯金

    収入ー支出=プラスが余ったら貯金だと思います。
    収入が多くて、支出が少なかったらコツも何もなく貯まります。

    アドバイスをしている人の多くは、
    お金をコントロールできる人だから貯金ができる。
    私は、月の頭にお金を下ろしたら、よほどの突発の事情でもない限り、
    月末まで、お財布にあるお金で生活できていますので、
    結果的にお金は残ります。

    貯金ができない人のほとんどはお金をコントロールできないから、
    先取り貯金しなさいと言います。

    ユーザーID:6484867173

  • 移すのがコツ?

    たくさんのレス、ありがとうございます。
    どのタイミングでかはともかく、「口座を移す」という方が多いですね。
    「天引きはしないけれど、すぐには(簡単には)手が届かない(使えない)ようにしてしまう」のがコツでしょうか。

    コツといえば──

    あんぱん様
    >そんなこと考えながらした貯金は、すでに「余ったら」方式では無いような気がしますけど〈中略〉
    >「余ったら」方式を採用できるのは、お金が余る人だけですよね?〈中略〉
    >深く考えなくても余るから、貯金を目的とする必要が無いということです。

    引用しなかった部分も含めて、お説ごもっともです。ただ「それをいっては、身もふたもない」ので、無理!?を承知でトピを立てさせていただきました。

    ユーザーID:4332374278

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • コツを求めている時点でダメだと思います

    はい、私もその一人です。
    一般企業の事務職正社員で、習い事もしていましたし海外旅行にも毎年行っていましたが、貯まっていきました。
    今は専業主婦で、一般企業の正社員の夫のお金で生活していますが、やはり貯金できています。

    よほどの高給取りでない限り、お金の余る人は、
     ・シンプルで無駄のない生活が身についている
       (躍起にならずとも、一般的には節約と言われる生活が身についている)
     ・ブランドものに興味がない
     ・買物は充分吟味をして買う(必要なもののみ買い、衝動買いをしない)
     ・飲み会の頻度が少ない
     ・収入に見合った生活をしている
           等、貯まる原因が揃っているのではないでしょうか。

    あったらあっただけ使う人には絶対無理です。
    使いかけの口紅(多分もう使わない)が、数十本あるとか、買ったけど、気に入らなくて袖を通していない洋服があるなど、常に流行を追い求める人や物を大切にしない人は無理です。

    コツを知りたい=計画的に考えないと貯まらないタイプの人です。
    みなさんコツはないとおっしゃると思いますよ。

    ユーザーID:0590727347

  • 私も「余ったら貯金」派です。

    毎月やりくりとかはしてません。
    かといって、けして年収高くないです。
    主人も私も、手持ちのお金がなくなったら下ろす、というやり方をずっとしてます。

    お互いもともと、根が節約家なんだと思います(しかしそんな私の楽しみは、バザーなどでたくさん買い物することです)。

    でも、お互い、「余ったら貯金」方式で貯めて、去年自宅を建設し、貯金で支払う事ができました。

    小町でいろいろ、生活の知恵を教えてもらったのも感謝です。

    ユーザーID:4978810604

  • 年収300万円以上、一人暮らしor実家、お金のかかる趣味なし

    私も余ったら貯金をしていました。2年で100万くらいは貯まりました。
    最近は貯金に気合いを入れ、計画を立てて使い家計簿をつけています。
    そうすると1年で100万くらいたまりました。

    余ったら貯金をするためには、やはり「普通に最低限以上の
    生活ができる年収」が必要です。その一応の目安が300万円です。

    実家暮らしで家賃をいれなくていいなら、かなり余裕ができます。
    実家暮らしでなくても、一人暮らしなら自分の生活費だけあれば
    いいわけです。

    一番大きいのは「お金のかかる趣味」ですね。
    海外旅行、ダイビング、洋服をシーズンごとに沢山買う、
    スポーツカー、グルメ、お酒、ギャンブル、などなど。
    ここが大きい人はお金が貯まりません。
    しかし上のようなお金のかかる趣味がない人なら
    年収300万円あれば自然と少しづつでもお金が貯まると思います。

    私の場合、お酒に毎月2-3万円くらいはかけていましたが
    (毎晩の晩酌や、一人飲み、飲み会など)
    それをやめたら急にお金がたまるようになりましたよ。
    余ったら貯金をしたい人は、ぜひ趣味を見直してみて下さい。

    ユーザーID:6149883960

  • 収入>支出なら当然かと

    月手取り20万の人が40万使いたい気持ちを持っている&実際使ってしまうとお金は貯まりませんが、
    月手取り40万の人が20万で十分暮らしていける場合、口座に月20万づつ残ります。

    当たり前の話なんですが、世の中は消費の魅力で溢れ”手取り20万でも40万使いたい”人の数の方が多いので
    あたかも貯金が難しいように見えるだけです。

    私の場合は就職1年目の月収が14万、家賃4万一人暮らし→転職後収入が上がるも生活スタイル変わらず。というパターンで貯金が増えていきました。
    その他、おしゃれセンスがなく洋服化粧にお金があまりかからない、旅行はバックパッカースタイルが好きで高級ホテルなどに金を払わない、
    高級な飲食店でオドオドしてしまうため自炊に走る、など一概に良い事ばかりでもない気がします。

    ユーザーID:6969779901

  • 私も当てはまります

    現在40歳既婚子ども無しです。貯蓄貯蓄と貯蓄中心の生活をするとストレスが溜まります。
    また反動からつい無駄使いをしてしまったり・・。お金お金とお金は追いかけると逃げていくものですね。

    仕事が忙しくなり、また年齢と共に不思議なもので物欲もなくなり貯蓄を意識しなくても《余ったら貯金》で
    貯まっていました。

    毎年2回は海外旅行に行き、食費等もケチりません。それにたまには無駄使いもしますが、それでも年に500万
    くらい貯まっています。生活を充実させ、お金に振り回されない生活をすれば逆に自然と貯まっていくのでは。
    家計簿もつけていません。

    ちなみに手取り年収は750万〜800万で貯蓄にしても定期と積立ファンド、たまにまとめてファンド購入くらい。
    (余ったら貯蓄)は本来の貯蓄のセオリーに反しますが、いかにストレスなく長期で貯蓄を続けるかがポイントでは。
    私は先に貯蓄ありきで挫折しましたので・・。

    ユーザーID:4049970151

  • 欲しいものがない

    物欲は昔からあまりなかったので、天引きとかしなくても
    就職した後、自然に貯蓄が増えて行きました。

    それから〇十年経ち・・・今はお金を使おうにも
    買いたいものがほとんどありません。

    しかも、音楽も映像も動画も書籍も・・・パソコン一台あれば
    すべて無料で手に入る時代に突入してしまいましたしね。

    今の私がお金を出して買うものは

    食べ物と酒
    住む場所
    ペット関連のもの
    ケータイ電話代
    公共料金
    どうしても見たいドラマ、読みたい本などを
    アマゾンで注文して入手
    ときどき行く旅行
    友人との会食代

    ・・・くらいです。

    結局、「健康で文化的な生活」をするには
    お金はあまりかからないってことです。

    ブランドもの興味なし、見栄でお金使うことにも興味ありません。
    そんなものは「一瞬の虚栄でしかない」と思います。
    別に、健康でも文化的でもないしなあ。

    ユーザーID:9982778544

  • 天引きして、残りでやりくりし、さらに余る。

    余ったら貯金、というより、給料が入った口座から必要分を適当におろして使っていますが、気が付いたらたまっていました。

    ぶっちゃけ余ったら貯金で貯金できる人は、先に貯蓄分を引き抜いて、残りのお金でやりくりし、さらに余ったりします。

    一人暮らし、低賃金、ほぼ外食、長距離移動は新幹線、という状態でしたが、貯金は増える一方でした。

    人と違う点をあげるとすれば、私は賃貸住まいなので、家具に一切お金をかけません。拾ってきたり子供時代に親が買ってきたものなどを使っています。

    また、旅行、車、ライブなど金のかかる趣味を一切持っていません。

    しかしある時、仕事の猛烈なストレスで、家具とブランド物を衝動買いしまくった時期がありました。湯水のようにお金がなくなったので、やはりこのへんは大きいと思います。

    ユーザーID:2899203945

  • 年収にばらつきがある一人暮らし

    ずっと同じ業界にいますが、バイト、正社員、派遣、正社員、フリー、派遣……と働き方は変化しています。年収は100万円から500万円まで上下しました。
    上下が激しかった時期は、ずっと年間支出200万円くらいの暮らしを続けていました。100万円しか収入がなければ100万円の赤字だけど、500万円稼いだ年は300万円の貯金ができます。

    忙しくてしばらく放置していると、給与振込口座に数百万円が貯まっているので、100万円単位で定期に移して、その後は忘れてしまう生活。いつの間にか合計金額が1500万円を超えていました。

    ここ数年は非正規で勤めているので年収300万円弱。100万円残る筈なのですが、定収入があるのに慣れてだんだん贅沢になってきたのか、気をつけないと赤字になりそうです…。

    ユーザーID:2793206190

  • 予算を決めないほうが節約になるのでは?

    マンション購入後の一時期、節約にはまって、パン粉のクッキーを作ったりして頑張りました。
    でもその頃も、貯金の先取りや予算を決めることはやりませんでした。

    手取り所得の3〜4割で暮らし、5000万のローンを5年ちょっとで完済。
    共働き・子供なしだからできたことですが。

    いまは、夫のお小遣い専用のネット口座を決め、夫はそこから好きなだけ引き出して使っています。
    カードで50万ぐらい使う月もありますが、普段は数万円です。
    ネットで見て、残高が減っていたら、私が口座に送金します。
    私は、食料品・日用雑貨・猫の医療費は現金、それ以外は極力カードで。

    こんな大雑把な家計管理ですが、誰がどんな項目にいくら使っているかは、大まかに把握しています。

    食費や被服費はいくら、といった予算を決めてしまうと、お役所と同じで、予算を消化するために要らない支出をしたくなりませんか?

    枠を決めず各人好きなだけ使う、でも無駄なお金は使わない、というやり方のほうが、ストレスがないと思います。

    夫婦ともブランド物に関心がないから、これでいいのでしょう。
    ディナーやコンサートにはお金をかけています。

    ユーザーID:5800366415

  • キーワードは物欲(のなさ)?

    ここまで、「余ったら」方式で貯めた方の多数意見を総合すると、「物欲がない/少ない」というのがキーワードのようですね。
    たしかに、物欲むんむんの人は、「いくらあっても次から次へと、あるだけ使う」ことになりそう、つまり余らない……

    となると、「物欲をなくす方法は?」と訊きたくなるのですが、「そんなうまい方法はない」というご回答になるのでしょうか。

    ユーザーID:4332374278

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • どんなに天引きしても移しても使う人は使う

    いわゆる天引きや他銀行口座へお金を移動しても、使う人は使いますよ。
    解約手数料など取られて結局マイナスになったりして。

    天引きの解約手続きなど面倒な点がブレーキになるというだけで、決定的な抑止力にはならない。
    逆に余る人(ここでお答えになっている人達の多く)は、目の前に札束を置いておいたって貯まります。

    これは脳の「お金をあるだけ使う」ネジを1本外すとか(そんなネジがあるかどうか??だけど)、頭の中をいじった方がよさそうです。

    ユーザーID:1501980382

  • あまったらというか

    あまるように計画して使ってる、ですかね、私の場合。

    年収300〜350万弱、月収大体20万くらい。

    1月に使う金額は「8〜10万」って決めてます。
    どんなにほしいと思う服があっても、その月の使用可能金額を越えるなら買1わない。飲み会は厳選して行く。

    月々決めた金額より高いものを買うときは「貯金から使う」という考えで、「月々の給料から使う」のとは分けて考えています。たとえば旅行とか、ちょっと高いアクセサリー買うとかは、月々の給料とは別の出費ととらえてます。


    なので、月に10万前後余りますかね。

    そうやって「年間100万」は最低貯める、と誓って、勤続10年の現在、1400万貯めました。
    残業して月30万の手取りがあっても、使う金額を増やしたりはしなかったので、自然と貯金が増えた感じですね。

    今現在は結構高いものもぽんぽん買ってますが、年間100万の貯金は相変わらず守ってます。

    もしメーカーとかに勤められてたら、貯金いくらたまったんだろう、とたまに考えちゃいます。。能力ない自分が残念です。

    ユーザーID:1347390432

  • 年間予算で生活すれば結果的に余ったら貯金

    若い時は、とにかく収入内での生活を心掛け、まず年収相当額を貯める
    種金みたいなもので、この段階の手法は各自考える
    年収分が貯まったら、一年間の生活費口座を作り、引き落としも引き出しもその口座のみを使う
    給与振込口座には一年分の収入が入るので、次の年はまた一年分の生活費を生活費口座に移す

    うちの場合年間予算の範囲内で、けっこう贅沢しています(と思う)

    お金の流れをわかりやすくするのがコツかな?
    私の場合は三つで管理しています
    具体的には、1はひとつ、2は家族の数、3は家族ごとに複数
    1.出る口座
    2.入る口座
    3.運用する口座(証券でも定期預金でも)

    ユーザーID:7925379759

  • 物欲をなくす方法

    フリーマーケットや、リサイクルショップに
    不必要なものを売りに行くと、いいですよ。

    例えば、5万円で買った洋服をいくらで売れるか?
    ブランド物の洋服でもいくらにもならない。
    ましてや、人が欲しがるものでなければ、
    値段がつけばいいくらいの金額です。

    「5万で買ったのに〜!」と売主が思っても、
    世間の評価はその位。
    なら、どうするか?
    余程自分が欲しくないものは、買うだけ無駄なことに気が付きます。

    現金100万円は100万ですが、
    100万円の品物は購入と同時に、3割は最低でも安くなります。
    私が自分の子供によく言うのですが、
    「本当に欲しければ買いなさい。
    どうしようかな?と悩むなら、お金で持っていなさい。
    お金はいろんなものに形が変わるけど、ものは変わらないよ」

    これで、本当に欲しいものだけを買うようになり、
    余ったら貯金もできると思います。

    ユーザーID:6484867173

  • 駄目人間ですが、貯金はそこそこ

    私は、ほめられた生活をしておりません。40歳で年収500万円なので同年代の平均よりやや下でしょうか。
    仕事はだらだら、休日は午前中一杯布団の中。洗濯が面倒で乾燥機へ直行、食洗機はフル稼働、出勤も車に頼る。食事も外食やお弁当に逃げてます。
    パソコンの家計簿はつけてますが、現金は結構ずれます。あまり気にしません。
    が、給料日がものすごく待ち遠しい、とか引落し日までに即入金!と焦った経験もありません。

    これは実家が比較的裕福なのと、子供がいないことが大きいと思います。
    が、もうひとつ。私は生来の怠け者です。何か欲しい! と思っても、それを購入するまでのプロセスでうんざりし、先送りします。物品購入以外でも面倒は先送りなのです。ほしいなあ、どうしようかな、どれにしようかな、考えるの面倒だなあ、店員さんと話すのも面倒だな、、、まあいいや、で終わっちゃいます。
    家をローンなしで購入しまだ貯金に余裕があるのも、田舎だったからできたのですが、ローン組むのが面倒で予算を落とした、という物ぐさな性格もあったかも。

    余ったら貯金という人の中には、私みたいな駄目人間もいる、ということで、、、。

    ユーザーID:0311994210

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧