国際結婚の何が大変?

レス106
(トピ主5
お気に入り116

恋愛・結婚・離婚

50:50

はじめまして。
30代、既婚、子供7歳の50:50と申します。

時々、国際結婚は色々大変な事が多いという発言を小町でも見かけます。
でも、その「色々」が具体的に書いていないので実際何が大変なのか、ちっともわかりません。
国際結婚ってそんなに特別大変な事なのでしょうか?
私からみると、日本同士の結婚も国際結婚も大差ないような。
日本人夫婦も、それぞれ考え方、育った環境、価値観、色んな事が違いますよね?
国際結婚ならではの、苦労話をおしえていただけませんか?
よろしくお願いします。

ユーザーID:3065436160

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数106

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ではひとつだけ

    カナダ人と結婚して、日本に住んでいます。子供が3人います。
    夫のサラリーは、至って普通の日本人と同じです。

    何がたいへんかって?

    カナダの実家に帰るのにお金がかかりすぎる事です。
    飛行機代だけで、何十万。安い時期に行けばいいとは言っても、学校がある時は無理だし、それに冬は寒過ぎて、行けない。結局、気候のいい夏しか行けないから、飛行機代がかかりすぎる事になる。

    いろんな人からいろいろ出ると思うよ。

    私自身は国際結婚だからといって、特別そんなに大変だとは思っていないよ。それはたぶん主人が日本語に問題なく、いい人だから。
    つまり結婚って何国人という問題より、やっぱり個人と個人の問題だからね。

    ユーザーID:9697011964

  • 書類・言葉・文化・生活

    アメリカ人と結婚しています。結婚するための書類、ビザの書類、お金、結婚して一緒に暮らすためだけでも膨大な作業とお金がかかります。日本では婚姻届を出すだけですよね。
    また、文化の違いを認め合って理解しあう事も大事です。

    自分が結婚後、国際結婚は大変!って思ったことは無いですが、書類関係と文化の違いは結構大変だと思いますね。
    特にビザ関係はお金も数万では利かない、最低でも15万ぐらいは手続きでかかりますし、国際引越しだって最低でも数十万かかります。

    一回の帰省にもかなりのお金がかかるので、身内の不幸が続いた日には本当に大変です。親の死に目にも会えません。
    日本のように保険制度が充実している国であれば
    子育ても出産も保険適用である程度安全に行けますが
    アメリカなどでは医療費が物凄くかかるので
    日本人感覚で住むとえらい目に遭います。

    また、相手の親や親戚の言語が自分のパートナーの言語と違う事も多々あります。例えば夫は英語を話すので夫婦の会話は英語であっても、血がフランス人だから義父母や親戚はフランス語、など。
    こういう場合は親戚づきあいもストレスになります。

    長いので続きます。

    ユーザーID:2427631195

  • 書類・言葉・文化・生活 続き

    あとは、どちらの国に住んでも夫婦喧嘩した時簡単に飛び出せないという状況も多々あります。
    実家に帰ります、とはいきませんし。

    仕事の事もそう、文化の違いですがアメリカでは医師の妻であろうが
    会社社長の妻であろうがフルタイムできちんと働いてる妻がほとんどです。
    日本のように専業主婦が多くいません。

    そのような文化の人と結婚した場合、
    向こうからすれば「働くのが当たり前」なので
    言葉に不安があろうが子供がいようが働く事を求められるケースは多々あります。
    あとは子供の言語をどうするか、子供のナショナリティをどうするか。
    日本は2重国籍を認めていませんので、子供が成人する時にはどちらの国籍を取るか決めなければいけません。

    日本人同士だと起こらない問題は多々あります。
    文化の違いで喧嘩になることもあるでしょう。
    これが日本人だったら、と思うことも多々あるでしょうね。

    ただ、それと同時に外国人で良かった、と思えることも多々あるから
    今の生活があるんだと思います。
    どの国の人と結婚しても、お互いリスペクトしあえる関係出なければ結婚生活は大変だと思いますけどね。

    ユーザーID:2427631195

  • こんな感じです

    国際結婚といっても、日本に住んでいる人と、海外(配偶者の国やそれ以外)に住んでいる人とではまた違いますが、一番大変な部分は、
    海外に住んでいる場合、万が一離婚した場合が大変です。離婚する際に揉めると裁判費用が膨大にかかったり、
    親権の問題で、日本には帰って来れなかったりします。

    他には、海外に住んでいる苦労でしょうか。
    ・日本への里帰りにお金が数十万単位でかかるので、経済的な負担がある。
    ・親や家族の死に目に会えない可能性が高い。
    ・親の介護や面倒を見るために単身帰国するなど、国内に住んでいるのと違って負担が大きい。
    ・義理の家族や親戚との文化的違い
    ・現地語が堪能でないと、現地人に相手にされないこと
    ・若い時はいいが、年取って来ると日本へのホームシックがひどくなる人も
    ・どちらの国に住んだとしても、外国人として住んでいる方には偏見やステレオタイプがついてまわること

    ユーザーID:4027280797

  • そこそこ大変?

    当方 在米です。 
    結婚する前から7年間アメリカに住んでいたので、夫との価値観とか 生活の違いで大変だったことは殆どないです。 
    特に大変だったのは ビザの取得(グリーンカード)。 結婚式をどうするか。(アメリカか日本か)
    何をするにでももっとお金と時間がかかる気がします。

    気持ち的に大変なのは。。。。やっぱ日本(実家)が遠いですね。 
    田舎に住んでいるので飛行機+車で日本まで22時間かかります。 たまにふっと親の顔でも見に行こうか〜っていう感じじゃないですよね。。。

    私の場合は住み慣れた場所に永住となったので、そこまで大変じゃないと思いますが。。。 
    もし言葉もわからないような場所で 1から始めろって言われたら 私は無理だと思います。(笑

    ユーザーID:3912640703

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 直接の答えでなくて申し訳ありませんが、

    在欧で日本語を話せない外国人男性と国際恋愛しています。

    日本在住日本語ペラペラの外国人男性と知り合う機会がありまして、
    私もつい口走ってしまいました。
    「日本に住んでて日本語話せて、何が大変なのか、ちっともわからない!」と。
    その外国人男性は「そんなことはない」としょんぼりしていました。
    ごめんなさい。この場をお借りして謝ります。

    ユーザーID:9422535021

  • 何が特に大変なんでしょうね

    私も知りたいです。40年近く国際結婚というのをしていますが、未だに
    日本人同士の結婚と大変さがどう違うのかわかりません。日本人と結婚した
    ことがないので比べられないだけかもしれませんが。

    私が結婚した頃は「女はお嫁に行って婚家の人になる」という考えがまだ
    残っていた時代だったので、異なる言葉や文化や習慣も、それが婚家の
    「しきたり」なんだと思って覚えました。(嫁いびりに相当するようなことが
    なかったのが幸いだったと言えるでしょうか。)

    長い相臺いろいろありましたが、小町で日本人同士の夫婦問題のトピックを
    読むたびに、うちでも似たようなことがあって大変だったなあと思い出すので、
    国際結婚だから大変だったわけでもなさそうです。恋愛と違って、結婚生活は
    大変ですよね、誰が相手でも。ただし、夫婦間の根本的な問題を直視したくない
    ときに「国際結婚だから」というのは便利な理由になりますね。

    でも、トピ主さんがおっしゃる通り、本質的に大差はないと思います。だから
    具体的な「色々」が出てこないのではないでしょうか。

    ユーザーID:7215451900

  • 確かに日本人同士でも違うけど

    東京のど真ん中のサラリーマン家庭の人と、九州の山奥の自営業の人では、金銭感覚も土地の好みも、食事も家事の仕方も、親兄弟についての考え方も、けっこう違うでしょうね。

    私の相手は日本人になじみの深い西欧の国の人で、家事も料理もできるし味覚も似ている(どっちの国の料理も、エスニックも好き!!!)し、お互い宗教にはあっさりしているし、女性が働くことについてはどっちでもいいみたいだし、あまり違和感がないですね。「人と人」としては、日本人同士よりも隔たりがないように感じます。言葉は私が相手国の言葉を話しますが母国語ではないので、フェアでないといえばフェアでないですね。

    それよりも、国をまたいだ結婚となるとたいてい、どちらかの国を選んで住むことになりますね。日本は島国だからほぼ必ず飛行機での移動が必要で、片方はなかなか自国に帰りにくく、親にもなかなか会えないですね。

    あと、日本国内では感じられないアジア人差別のようなものが感じられる場所があります。あと、これが一番厄介だと思いますが、法律が違います。有事の際に日本とはまったく法律が違うことに気付き慌てたりすることになります。

    ユーザーID:4932108028

  • 推測の域を超えませんが

    30代既婚男性です。

    国際結婚ではないですので、苦労しそうだとおもうことの列挙しか出来ませんが。

    1. 文化や宗教の違い
     国によって大きく変わりますので、一般化できませんがかなり影響があると思います。

    2. 国籍の問題
     結婚したときにどうするのか、また子どもも別途考える必要あり
     これも国によって違うと思います。

    3. 子どもがいる場合の離婚時の問題
     子どもとともに国に帰られたら?

    4. 生活の壁
     いずれかの出身国で生活するのが一般的かなと思いますが、観光と違い生活する
    上ではその社会の輪に入る上で様々な苦労をしそうです。もちろん出身国でない方が。

    などのように法律面、文化、宗教、生活面で、日本人同士での結婚と違う大変さは
    出てくるのかなぁと思います。
    日本人同士でもトピ主さんがおっしゃられるような店で苦労する可能性はありますが、それにプラスαな苦労が増えるのかな?と思います。

    ユーザーID:3543821251

  • 国際結婚した者です。

    国際結婚2年目です。

    現在主人の国に住んでいますが、一番は言葉の壁です。
    主人の友達や家族との会話に話すスピードが早すぎてついていけません、なのでいつも孤立した感じです。
    また自分の意見や細かな感情表現が日本語の様に上手に説明出来ない事もストレスになります。

    二番目は会いたい時に日本の家族や友達と会えません。
    最初にこの国に来た時は主人以外に誰も知り合いがいなかったので<今は数人話せる友達が出来ましたが>かなり寂しくて落ち込んでいました。それと、今はまだ両親が若くて元気ですがこの先年老いた事を考えると、私は一人っ子なので不安です。

    確かに同国人同士の結婚もそれぞれ考え方、育った環境、価値観、色んな事が違いますが、国際結婚となればそれ以上に違って来ます。

    私の友達が国際結婚をしてどうしてもその国になじめずに離婚を申し出たそうですが、その国は法律で離婚は出来ないそうです。
    悩みに悩んで彼女は日本に帰国して日本の法律の下で離婚しましたのがその国では結婚したままになっています。
    国際結婚よりも国際離婚の方が相当大変です。

    ユーザーID:7985301433

  • 国際結婚は特別ではないと思います

    おっしゃるとおり、どんな結婚もそれなりに大変で、国際結婚だからって特別だとは思いません。
    敢えて挙げるなら、下記の点で少し大変さが「増す」かも知れません。

    ・相手の国に住む場合、実家に帰省する際にお金がかかる(韓国など近場は除く)
    ・相手の国に住み働く場合、現地で仕事を見つけねばならないので語学の問題が絡んでくる
    ・将来、子供の国籍をどうするかという問題
    ・相手の国→日本にいずれ帰る予定の場合、子供の語学教育問題

    こんなところでしょうか?

    私自身、国際結婚して現地に住んでますが、まだ子供がいないので特に大変とは思いません。

    日本人とも付き合いましたが、性格合わない人とは合わないし、今の夫とは驚くほど性格が合うので一緒にいて苦にならず楽しいです。

    ユーザーID:5057558129

  • 外国の母

    >日本人夫婦も、それぞれ考え方、育った環境、価値観、色んな事が違いますよね
    50:50さんのおっしゃる事もわかります、が、同じ国での価値観の違いはやっぱりある程度想定の範囲内なんですよ。
    違う国、特に大陸が違うと価値観は想像のななめ上を行きます。東アジア同士はやはり少し似てる部分があるのでわかりあえる事も多いですが、逆に似てるのに違う所で逆にイラッとします(私は)。
    日本人同士でしたら少数派な価値観を持ってる人にはその考え方は正しい正しくないができると思うのですが、違う国ですと双方自分の環境ではそれが常識であり、普通。どっちも正しいので理解できない事も文化が違うというのみで納得するしかないです。

    色々思いつき過ぎてとても500字以内におさめきれませんが、今私が悩んでいる事は子供の教育です。
    主人はA国人私日本人の在米です。米式A国式日本式どう折り合いをつけていけばいいか考えてます。
    あと私はスポーツには全く興味が無いのに、子供がA国対日本でA国応援してるとムカッとします。

    でも国際結婚は基本私には楽しいです。主人が外国人だから感じてる魅力も絶対あります。

    ユーザーID:1533745023

  • 大変でした

    国際結婚してちょうど7年です。
    まずは言葉。英語圏に住んでいますが、結婚当初は英語がままならなかったのでコミュニケーションを取るのが大変でした。言ってる事がお互い解らないので、だんだんイライラして会話が減ってました。
    英語は割りとストレートに表現するので、意味だけ取ると「なんでそんな事言うの?」と落ち込んだりします。相手はそれを意図していなかったりするんですが、英語を母国語としない人間からしたら「??」が多いです。
    あとは生活習慣・文化の違いから、誤解や理解出来なかったりする事。
    現地に住んでる人達ともコミュニケーションが図れないと孤立した気分になります。

    これに耐えられないと『日本に帰りたーい』ってなるんだと思います。日本に住んでる外国人も「母国に帰りたーい」ってなるんじゃないでしょうか?

    まぁ一番は「言葉」ですかねぇ。
    日本食から離れられない人は大変だと思います。その点私は全然平気ですけれど。

    全てに慣れた今は問題無いし、大変さは人それぞれかも知れませんね。

    ユーザーID:9839234110

  • おっしゃるとおりです

    国際も国内も結婚生活の基本的な部分は変わらないと私も思います。ですので、しいて言えば日本行きのチケットが高いこと位ですかね。

    ユーザーID:6557856953

  • 一番大変なことは

    たしかに日本人夫婦でも色々大変なことありますよね
    国際結婚自体が大変って思うことはあまりないかな?ただ夫以外の人間との間に色々ありますね

    現在は米国暮らしです。夫は白人とアジア人のハーフなアメリカ人です
    日本ではアメリカ人と結婚して、冷たくされることも逆にものすごく丁重に扱われることもありました
    どうも アメリカ人と結婚=バーでナンパされた=尻軽女 と思い込む方と
    アメリカ人と聞くと無条件にガードが下がる方
    の2パターンの人に出会うことが多かったです

    こちらに来てからは、アジア人だということで差別されますね
    夫は日本で直接人種差別発言をされた経験がないので私の気持ちが理解できません
    「気にするな」の一言で片付けられてしまいます
    義母は白人なので、悪気はないようですがビックリ発言が目白押しです
    「日本なんかに生まれて可哀想に」なんて慰められました

    日本人夫婦にない苦労‥国際結婚ならではの私の問題はコレ↓
    私の義父、東南アジア出身なのですが幼少の頃「日本軍の捕虜収容所」にいたんです
    時々怖い顔してその頃の話をされたりします
    こればかりは、私もどうしたらいいのか…

    ユーザーID:8516639497

  • ちっともわからないなら・・・。

    ちっともわからないなら、もうわかる必要ないんじゃないですか?

    今までにあがった国際結婚のトピで結構詳しくコメントあがってますが、それを読んでもわからないってことですよね?

    日本内での文化の違い、価値観、環境のちがいは世界各国での違いとはレベルがちがうと思いますけど。

    それでも一緒になりたいという気持ちだけではなく、経済力や時間も必要です。

    紙一枚で婚姻が成立する日本とはちがいます。

    だからといって、日本人との結婚より大変よ!っと言ってまわることはしないけど、日本人と変わらないのでは?と思うトピ主さんに
    わざわざ説明をしたくはありません。

    あなたの価値観は30数年生きてきてのものなのだから、
    別にあなたに関係ない人のことを、近所の”情報屋スピーカーばばあ”みたいに聞いて回らなくてもいいんじゃないですか?

    ユーザーID:2440452528

  • 食事かなぁ

    結婚して十数年、未だに食事作りが大変です。

    私は、いか・たこ・ごぼう・レンコン・さんま・こんにゃく等毎日でも食べたいのですが、夫は絶対に食べません。

    毎日しょうゆ味だと夫は飽きるが、クリーム系は、私が食べたくない!
    しかも夫はダイエット中。ヨーロッパ人の割りに、おかずの品数が少ないと文句言うので、そりゃぁ大変です。毎日、夕食作りに3時間近くかかります。(手際悪すぎとも言う)

    また、明日も食事作り大変だ・・・・誰か代わってくれる?

    ユーザーID:6638836474

  • 一般的には

    言葉じゃないですかね。
    離婚するカップルを見ると、言葉があまりできない人が多いように思います。

    自分が外国語を話すか、相手が日本語を話すか、どちらの国に住むかで大きく変わってきますね。
    あと、外国人は良い職を探すのが大変(どの国でも)。これも言葉の度合いにも応じますが。だから経済的不安とか。
    あと、住む国が好きかどうか。これも語学の度合いと関係する問題ですが。いつも周りは自分のわからない言葉を話しているというストレスは大変なものだと思います。これは性格も関係してきます。私の持論では「国政結婚はネアカが向いている」です。もっともネアカの人でもウツ病になったりしますがね。

    お相手が日本語がぺらぺらで(=日本人のこともよく理解していて)、お相手が日本が好きで、二人で日本に住んでいて、相手に(お互い)確固とした収入のよい仕事があれば、それほど問題じゃないかもしれませんね(相手は大変かも)。

    ユーザーID:9748453412

  • 手続き自体が面倒

    結婚生活自体は、別にそうそう大変とも思いません。
    専業主婦ですし、まだ子供がいないので、よけいそう感じます。
    (子供が生まれたら、教育方針や宗教的なことで多少の問題が生じるでしょうが)

    欧州人と結婚してアジア某都市に住んでいるので楽してますが、これがアジア以外の地域だったりしたら、場合によっては人種差別まがいのこともいろいろと経験するので(あちらに悪気があるとは限りませんが)、気苦労が増えると思います。
    外国で仕事をするとなったら、それもまたいろいろと苦労があると思います。

    私の場合、とりあえず今のところ一番苦労したのは、結婚手続きそのものです。
    それから、外国に住むならビザの申請とか、そういうお役所系の諸々の手続きです。
    それでも自分はわりと楽な方だったとは思いますけれど。

    ユーザーID:1614706253

  • 法律

    外国籍の夫と結婚して6年目の者です。
    今まで彼以外と結婚した経験がないので、何が大変なのか比較する対象がないのですが。

    大変というより同国籍同士の婚姻よりも複雑になる理由は、個人的にはズバリ「法律」ではないかと。

    結婚・子供の誕生・保険・年金・税金、その他の手続きに関して二つの国が関係してくることだと思います。我家の場合は夫が二重国籍者なので(日本ではなく)こうなると3カ国の法律が関係してきます。移民法等も然り。

    まあ、結婚って、相手が誰であってもそれなりの「大変さ」は付き物ではないでしょうか。私には、男と女の差の方が国籍の差より大きく感じます。

    ユーザーID:4397295820

  • まあ色々ありますが。

    簡単に平均的な国際結婚の生活を解説してみましょう。

    以下のことを想像してみてください。トピ主さんの今の生活をすべて外国語で行い、スーパーに買い物に行っても日本のものは皆無、夫と子供は米嫌い。そして隣近所の皆さんはすべて外国人。義理の両親はもちろん日本語は話せません。でも毎年クリスマスは一週間、一緒に過ごします。プレゼントは義理家族分そろえて、彼の出身地にレッツゴー。お正月に日本なんて無理です。冬休みは2週間しかないので。日本に帰るのは、一年に一度。夫の稼ぎが悪ければ2、3年に一回ですね。帰省費用ぐらいは稼ごうと働けば、子供と過ごす時間が減るため、子供の日本語は、片言状態。おまけに、小学生になったとたん、日本語を話さなくなりました。

    夫の友人宅に招かれれば、もちろん、フルスピードで外国語会話。見たことも聞いたこともない子供の頃のテレビ番組の話で盛り上がる夫たち。飛び交うスラングのジョーク。さて次回はトピ主さんがお友達を招待する番です。

    日本語の堪能な旦那さんと日本に住むならいいですけどね、平均するとこんな生活です。
    あと、離婚しても日本に子供を連れて帰国は無理かな。

    ユーザーID:1623012489

  • 特に大変じゃない

    強いて言うなら「偏見の眼」がめんどくさいですかね。
    大小様のレスとほぼ同意見ですが、捕虜問題の部分が私の場合は「他人から吹っかけられる海洋問題」でした。
    日本にいると意識しないことを指摘されたりするので、不謹慎な場合もあるかもしれませんが、発見があって面白いですよ〜。

    ユーザーID:1233393366

  • どちらが相手に合わせるか

    どちらが相手に、どのくらい合わせるか!で大変か大変で無いか、
    当人の負担が変わると思います。
    主人はアジア出身で日本語ぺらぺら、今は日本国籍をとっているので
    日本人だから国際結婚になるのか不明ですが、彼は日本大好きなので
    日本食も、日本文化も、日本人気質さえも受け入れてくれています。
    だから私はとても楽してます。
    多分彼はキャパシティが広いので、私の生活スタイルさえも受け入れてくれているのが、私が大変さを感じていない理由だと思います。
    これは、個人差が多いと思うけど、やはり外国育ちだと他国の生活習慣等を受け入れられない人も多いかと思うので(もちろん日本人にもたくさんいると思います)、それが大変な理由かと思います。

    でも、主人の家族とは私が言葉できないせいで、まったくコミュニケーションできません。それが大変ですが、逆にできないならできないほうが、お互い嫌な思い(嫁姑問題等)しなくていいかな?とも思って、今は簡単な単語程度で会話してます。

    うちは実家が遠いのでお金がかかるのと、言葉くらいかな?あ、戦争時の日本軍の話が出ると、私も正直困ります…

    ユーザーID:8999083068

  • 言語が違うってことすらわからないのかしら?

    日仏カップルで結婚して、普段は英語で会話をしていたとします。

    でもお互いの国の言葉は流暢に話せない。

    でも結婚したらどちらかの国に住むことになる。

    言葉が通じないって本当に本当に大変ですよ。
    国内で、言葉が通じないからバカにされた経験あります?
    私は少なくともなかったです。

    でも国によりますが、クレームをつけた時に訛りのある現地語をバカにされることもあるんです。日本ではお客様の発音の揚げ足をとる・・・なんて信じられないでしょうが。日常的に割りとそういうことがよくある国も存在するんですよ。

    ちょっと想像すれば言語の問題程度考えつくかな、と思うのですがずいぶん視野の狭い方なのですね。

    ユーザーID:7600549141

  • 家を借りるとき

    当人同士のカルチャーギャップは 大変だけど 勉強になるし 楽しめる。
    周囲の目の 思い込みや偏見が めんどくさい。

    外見や国籍で差別する 不動産屋 家主が多くて。
    夫は 一見欧米系の顔。その時点までは み〜んな親切。
    にこやかに敬語まで。
    でも 非欧米系とわかると 一転。

    「非欧米系は 部屋がカレー臭くなるからやだ。」とか。
    スパイスを使わない国 使う国いろいろあるのになあ。
    自分の無知を棚に上げて上から目線。

    学校勤めとエンジニアだから 収入は安定してるし、
    病院経営の父が保証人になると言っても
    「無理 無理 無理 無理・・」と手で追い払うみたいに 
    最初とは打って変わった態度になる人の 多いこと多いこと。




      

    ユーザーID:8410622299

  • 多分。。。。

    たんたんたんさんのレスで>夫の友人宅に招かれれば、もちろん、フルスピードで外国語会話。見たことも聞いたこともない子供の頃のテレビ番組の話で盛り上がる夫たち。飛び交うスラングのジョーク。さて次回はトピ主さんがお友達を招待する番です。

    すみませんが、トピ主さんはスラングの意味も解らないのではないのでしょうか?

    だって、>実際何が大変なのか、ちっともわかりません ってレベルの人だもの。。。説明するだけ無駄ではないかな?

    ユーザーID:5725871204

  • 一番大変なのは距離

    欧州人と結婚し、夫の国に住んでいます。
    日本との時差8時間(冬場)、飛行機で約12時間、普段の生活では日本との距離を感じたことないですが、父の最期に立ち会えなかったことを今でも悔いています。
    日本にいる友人が、近くに住んでいたって、親の死に目に会えない人はいっぱいいるよ、と言っていましたし、実際に友人もお母様の最期には間に合わなかったそうです。
    でもやはり、悲しい思いをおさえて、延々と続くかに思われる機内での十数時間に堪え、、、このときほど日本が遠いと感じたことはなかった。

    あと大変だと思うのは、人種差別にあった時でしょうか。
    夫と一緒にいる時は誰もアジア人蔑視しないので、余計に腹が立ちます。
    結婚生活自体は何の不満もありませんし、夫の家族ともいい付き合いができていますが、やはり何年この国に住んでいても、私は外国人なんですよね。
    これは、日本人と結婚して日本で暮らしていたら味わうことのない感情だと思います。

    ユーザーID:5540787557

  • 海外に住むのが大変なのでは・・・

    国際結婚10年目(もう!)になりました。在欧です。
    私も国際結婚自体は大変じゃないと思いますよ。海外生活に関しては、最初は言葉も通じなかったり、習慣なども違ったりと大変ですよね。でも、国際結婚で日本にいらっしゃる方もたくさんいらっしゃる。で、日本に住まわれている場合もパートナーのかたが同じような苦労をされるかと思います。日本人の私たちもそれに関して気苦労があるかとも思いますし。
    でも、夫婦間、義両親や親戚との付き合いで大変だと思ったことはないです。宗教も育った環境も違うけど・・・義両親なんて、ほんと、人として尊敬してます。日本人のお姑さんだったら私はうまくいってたかな、と思うこともあります。これはでも、国の違いというよりは人それぞれだと思うので・・・。

    以前、東北出身なのに大阪の人から想いを寄せられて…というようなトピを見たことがあるのですが、逆に日本人同士だと、些細な違いが気になったりするのかも。
    かなり偏見ですが、超閉鎖的な農村の長男の嫁、になるのもかなり大変そう。それこそカルチャーショックで…。

    ユーザーID:1559167550

  • 在米十数年

    アメリカ人の配偶者と結婚して移住してきてから十数年です。幼い頃から英語で生活してきたので(日本)、言語に問題はありませんでしたので、問題ないと軽く考えていましたが、書き出すと多いですね。でも主人との結婚生活は幸せです。

    (生活には支障はありませんが)
    ・文化(特に幼いころ、学生時代)の一部の話が不明
    ・下手にに言葉がわかるので、何でも理解していると
     思われて、逆に困ること多々
    ・配偶者も働くのが当たり前なので、専業主婦の道は無し

    (経済的、時間的な問題)
    ・日本人でいたいので何かと手続きが面倒、高価
    ・税金は全ての人が確定申告制(大変面倒)
    ・公休日が少ない(年間日本の1/3くらい)ので
     一度の帰省で使う有給の量が半端じゃない
    ・帰省に時間とお金がかかる(これも中途半端じゃない)
    ・円安だと良いですが、円高だと帰省も辛い
    ・親、兄弟の死に目には会えない確率が高い

    いずれ実家が無くなるとなると、帰省する場所も無くなるため、ホテル代も相当かかることになります。1週間ほどの滞在でスーツケースを抱えながら友人に会うために日本中を移動することを考えただけでも今から頭が痛いです(汗)

    ユーザーID:5809469572

  • ナナイモさんと同じです。

    アメリカ人の夫、子どもが二人の4人家族です。
    アメリカ在住の頃は、日本の実家が遠く
    現在は日本在住ですが、逆にアメリカの実家が遠いです。
    お金もかかりますし、実家に帰るということが特別なことに
    なっています。
    どんなに日本が好きでも時には母国に帰りたい気持ちは
    痛いほど分かるので、やはり避けて通れない道です。

    あとは、ナナイモさん同様、家も夫は日本語堪能、和食好き、
    日本の文化や習慣に親しんでおり、私の両親も夫が大好きです。
    友人からも、あんないい人いないとよく言われます。
    私もいい人だと思います。喧嘩もしますが。
    国際結婚だからと言って特別大変なことはありませんよ。
    アメリカに住んでいた時も同じで、特別大変なことはありませんでした。
    私も結婚は個人の問題だと思います。

    ユーザーID:9503469464

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧