無縁社会

レス38
(トピ主1
お気に入り70

男性から発信するトピ

あろまん

はじめてご相談します。20代後半の男性です。

私はこれまで独りで余暇時間を過ごすことが多く、むしろ自分で決めたノルマのようなもの(勉強したり、体を動かしたり、家事をしたり...など)をこなすことを良しとして生活してきました。あまり遊びにいくこともせず、自分を高めていくことが喜びと思い、かつて周囲の誘いを断ってしまったことも一度や二度ではありません。

ところが、最近になって、そういった一人で過ごす時間というものに苦痛を感じることが多くなってきました。街中を歩いている時や夕暮れ時を部屋で一人で過ごしている時など、無性に寂しくなり、孤独感に苛まれるのです。これって…まさに今話題にの「無縁社会」じゃないか〜!!、とふと気づいたりして。

私の年代だと結婚したり家を買ったりする友人もチラホラ居り、「立派だな〜」と関心するのですが、その一方で私は(同性、異性を問わず)プライベートでの人との関わり方が分からずに悶々としています。何をどうすればこの孤独から抜け出せるのかきっかけが掴めません。

「いい大人」といっても差支えない歳の私が今から少しずつでも変わっていくために、何かアドバイスがあればお聞かせください。また、同様な思いをされている方がいたらその境遇を聞かせて頂けるだけでも励みになると思います。

少し長くなりましたが、最後まで読んで頂きありがとうございました。

ユーザーID:4275188885

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数38

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 「信頼関係を築く事」も自分を高める事

    いつから、「周囲の誘いを断る事」を始めたのか知りませんが、
    学生時代の交友関係に連絡を取ってみて、「信頼関係を築く事」を磨いてみては如何ですか?

    たとえ、遠方でも昨今は、メール等、コミュニケーションのための道具は発達してますので、難しい事ではないと思いますよ。

    ユーザーID:0663118387

  • 大丈夫です

    はじめましてナツヒメです 大丈夫です 今気が ついたからです
    私の知人 友人も無縁の人がいっぱいいます これでは いけないと思って 行動しています ちょっとした事からはじめましょうョ

    挨拶をする 地区や地域の活動をしてみる 趣味の会 やサークルに参加するいろいろな方法があります 無縁社会から 輪の活動をしてみたら 無縁の人が集まれば 無縁ではなくなります

    ユーザーID:0341453223

  • まだまだお若い

    トピ主さんの口から無縁社会への憂鬱だなんて。

    どんどん外へ出ましょう!
    サークル活動だってカルチャースクールだって何でもいいじゃないですか。

    頑張ってください。

    ユーザーID:4200844166

  • そうですね。まずは

    お誘いには乗る。
    趣味仲間を見つける。
    休日にボランティアをする。
    町内会の行事に参加。

    恋をして彼女を作る。

    ユーザーID:7562946781

  • 無縁社会?草食系男子?

    無縁でいること・・・でいると、自分が寂しくなるだけでなく、あなたを取り巻く社会全体がそうなってしまいそうな。将来の我が国が怖いですね。

    誘われても断っていた。でも孤独?
    じゃあ自分から誘えばいいのでは?みんな自分から提案をしていくものですよ。

    ご自分の自己啓発ばかり優先にしてきたのならば、それを役立てたらいいのでは?
    でも、今までのあなたのことは言わない方がいいと思います。疲れそう。
    楽しい人と食事して、聞き役になって話を聞くことも立派な自己啓発だと思います。

    ユーザーID:2699670431

  • 男性から発信するトピランキング

    一覧
  • 次のステップへ!

    トピ主さんが今まで、
    自分を高めるために努力してこられたのは、
    すばらしいことだと思いますよ。
    最近一人でいることに苦痛を感じるようになったのは、
    それだけでは飽き足らなくなった、
    自分一人で努力する段階は終わったということかも。

    20代後半。まだまだお若いじゃないですか。
    これからは、社会にも目を向けていく段階に入ったということで、
    少しずつでも、他人とかかわることを始めてみては?

    趣味のサークルや教室に入るとか、
    ボランティアを始めるとか。
    今までの努力や蓄えた力がトピ主さんの魅力として、
    交流にも役立つと思いますよ。

    ユーザーID:2883609312

  • 「無縁」とは一体なんだ?

    地球上に生息している生き物は親から生き方を学んで育ちます。
    アホウドリも親から餌の取り方を学び生きているのです。
    人間も親から生きてゆくための術を学び取って生きています。

    「無縁社会」だなんてヘンな言葉を使うのではなく親の「縁」無しに生きてゆける人はおりません。

    ユーザーID:9417270823

  • 参考までに

    私も かつて貴方の様な状態でした。
    確かに仲間や友人がいれば生活にも
    張りがあり出かけるのも楽しいです。
    しかし人はどれ程多くの仲間が居ても
    最終的には孤独だと思います。

    仲間を作るコツは
    『相手に多くを期待しない事』ですが
    友人とは
    喜びを二倍に 悲しみを半分にしてくれるが
    煩わしさも二倍に 自由は半分になる
    事も忘れない方が良いと思います。

    ユーザーID:8194609721

  • 人といっしょに活動する趣味は?学生時代の友人は?

    おおぜいでやる趣味やスポーツはいかがですか?

    趣味は、できれば、一人で人に煩わされず自分のペースでできるものと、人といっしょにやるものの2種類あるといいと聞いたことがあります。

    夫と私は若い頃、ある音楽サークルで仲良くなり、結婚しました。
    今も、その頃の仲間と夫婦で交際があります。たまにわいわい飲んだり。

    夫も私も、同窓会とか集まりにはわりと行く方だし、声をかけあって学生時代の友人と会います。
    遠くにいる人とも、その地に行く用があれば連絡して会いますし、
    遠くに住んでる友人もたまに帰省するとき連絡があれば、
    場をセッティングして他の人にも声をかけて集まります。

    私も夫も人が好きなので、
    新婚の頃はたくさん友人が遊びにきたり泊まったりしました。
    夫の友人(男女)を私もよく知っているし私の友人(男女)を夫もよく知っています。
    子供を通して知り合った友人もたくさんいます。

    これからでも、人の中に入っていくようにされたら良いと思います。
    友達って歳をとればとるほど、いいものですよ。

    ユーザーID:1987056761

  • その時期がきたという事です

    トピ主さんは少し重く考え過ぎているように思います。

    ・休みの日は外に出かけてみる
    (1人でぶらぶらでも構わない、外の空気を吸ってみるということです)
    ・職場の飲み会に顔を出してみる
    ・友達と旅行にいってみる
    ・結婚した友達の家に遊びにいってみる
    ・異性の友達がいると楽しいだろうな〜というような言葉を知人との会話で言ってみる

    などなど特別に何かを考えるのではなく普段の生活の中で起こることをそのままに受け入れて今考えている事を素直に話していけば、そちらの方向に進んでいくんじゃないかな、と思います。

    人にはそれぞれ人生の中にタイミングというものがあります。自分が思っていると不思議とそちらの方向に行くものなのです。
    人生の波にうまく乗ることが大切なんではないかな、と思います。

    それから、トピ主さんは気がついていないけれども、トピ主さんの事をいいなぁ〜と思っている人がいるかもしれませんよ。灯台もと暗し、という事もありますので、身近な人をもう一度見直してみる、というのもいいかもしれませんね。頑張ってくださいね。

    ユーザーID:1788994557

  • ご両親はご健在ですか?

    トピ主さんこんにちは。

    私は40代の既婚女性です。
    私の思い浮かべる「無縁社会」は、
    お若いトピ主さんとは少々違っていて、
    孤独な独居高齢者というイメージがあります。
    行政の目も行き届かず、
    誰も助けてくれない、
    という高齢者の方々。
    私にはそんなイメージがあります。
    トピ主さんには、
    ご両親がおられないでしょうか、

    また、あなたの身近で、あなたの手を借りたい、
    あなたの力が欲しい人がいないでしょうか。

    「無縁社会」や「孤独」からの脱却って、
    人が目を反らす色々なこと、
    煩わしいと思う自分の人間関係にヒントがあると、
    私も自戒を込めて思います。

    がんばりましょうね。

    ユーザーID:0820946002

  • 自己表現に比重をかえる

    当方男性です。

    これまでトピ主さんが是としてきた「自分を高める行為」がそろそろ一杯になってきているのでしょう。これからは自分を磨くことに重きを置いていた比重を自己表現に移す時期に来たと考えると分かりやすいかな。

    自分だけを磨いてくることに邁進して来た生き方を、他者の自分磨きを手助けする生き方に変えてゆくのです。

    最初は小さなことでいいんですよ。

    一人で飲みに出かけてみる。カウンターで隣に座った人と少しおしゃべりをしてみる。何か話したそうなことがあったら話しやすい雰囲気を作ってみる。相手に思い出せない作家の名前などがあったら「この人じゃない?」などと手助けしてみる。

    自分の意思とは関係ないところで作られる「地縁」「血縁」、会社で得た「社縁」が途切れたとして、無縁社会といわれていますが、自分の意思で作る「縁」も間違いなく存在します。

    人は人にしか育てられません。
    人に育てられた、人を育てる、そういった形の「縁」がこれからはクローズアップされるのではないでしょうか。

    ユーザーID:2889032579

  • 恋をして結婚、そして子孫を残すのが一番いいのでは?

    20代後半といえば、適齢期。

    タイトル通り、恋愛するなり、見合いするなりして、結婚し、子を作って、思いやりを持って家庭を大事にしていると無縁にはならないと思います。

    まずは、恋をするのがいいのではないかと思います。

    がんばってくださいね。

    ユーザーID:3255133116

  • 自分で動かなきゃ

    やっぱり自分から動かなきゃ変わりません。
    学生時代の友達に「久しぶりに飲みに行かない?」と誘ってみたり、会社の同僚とかと遊びに行ってみたり、また、習い事を初めてその人達とお付き合いをしてみたり、やってみたらいかがですか?

    誘いなんて待っていたって来ないと思います。
    よく出かけるようになれば自然と声をかけてもらえるようになったり、合コンなどにも誘われたりするかもしれないし、交友が徐々に広がると思います。

    ユーザーID:1639931872

  • チームでスポーツ

    体を動かすのがお好きなら、サッカーとか
    チームでやるものはいかがでしょうか。

    縁はあって当然ではありません。
    欲しければ自分から出て行くのが早道です。
    もし独身なら身軽な今のうちから始めるのが
    いいですよ。

    ユーザーID:7054084228

  • 地域共同体への参加

    ひとりが好きという人でもなんらかの団体に属して生きていると思います。
    これが全くないと、多分すごく心理的に不安を感じるのではないかと思います。家族もひとつの団体であり、会社、サークル、学校、すべて団体です。複数の団体に属している場合もあり、むしろこういう人が多いのではないかと思う。先日テレビでもやってましたが、無縁社会と言うのはこれがひとつもないひとのことではないかと個人的に思いました。地域でやっている何かに参加してみるのはどうですか?掃除でもいいし、そこで何か地域のために自分ができる何かがあればお手伝いさせてください、という感じでまずは
    いってみるのです。地域は小さくてもいいし、市や県などの大きい区切りでもいいと思う。自分のためだけでなく、人のために生きる、それが=じぶんのためになることでもあると思っています。

    ユーザーID:4802231364

  • 少しずつ

    これからは周囲に誘われたら、お断りせずに交流をもたれたらいかがですか?
    今からでも遅くありませんよ。

    文章もきちっとされていて、きっと周りの方へ気遣いもできる方と推察できます。
    今は「おひとり様」でも不自由がない世の中ですが、
    ちょっと窮屈でも、他人に合わせたり、気を使ったりしながら
    生きていくことも大切なことだと思います。

    ユーザーID:0244812027

  • 役に立つかわからないですが

    自分だったらどうだろうかと考えてみました。

    まず考えたのは、自分の感情を否定しないこと。
    私の場合、孤独感に苛まれることは少ないのですが、やはり落ち込んだりする事はあります。
    そういう時、「落ち込んでる自分」をすみずみまで感じて味わうようにしています。
    そうすると、今より自分を楽しめます。
    やや怪しいけど、やってみると結構効果的で、結果として、立ち直りも早くなる気がしてます。

    もっと具体的な方法?
    「無縁」なら、縁を作る。こっちから。
    例えば、こっちから誰かを誘ってみるとか。休みの日に。
    関わり方も、今はわからくても、色々試してるうちに少しずつ自分なりの方法が見つかれば、トピ主さんらしく脱出出来そうですし。

    いかがでしょう?

    ユーザーID:6063603590

  • 出会いは自分で

    30代男

    大人になったら出会いは自分で作るものですよ。

    あなたと同じように私は友達が少ない、友達を作りたい、寂しいと常々思っている人、沢山いるのはこのサイトを見てもわかりますよね。

    僕もそうです。色々苦しいことが続いて僕も友達はいないといってもいい状態。
    でもあなたもまだ若い。これから少し人付き合いをしていくといいですよ。何かの習い事とか教室とかボランティアや趣味を通じて出会いがある場所に行きましょう。

    やっぱり人間は孤立すると精神的におかしくなります。


    多分割合で言えば、独りの時間:人付き合い=7:3
    人それぞれだけど僕の感覚ではこれくらいがいいかもしれないと思う。


    あなたは生真面目すぎるんだと思う。まあ20代はみんなあっちへぶつかりこっちへぶつかったりして学んでいくものなのでこれから楽しい人生を送れるように挑戦してみてね。

    ユーザーID:0858544679

  • 答えは出ているのでは?

    >かつて周囲の誘いを断ってしまったことも一度や二度ではありません。

    無理して自分を変えようと思わずに、
    自分からは少なくとも関係を絶たないようにすることで仕事でも遠戚でも、いくらでも関係は発展していきます。
    次のステップとしては自分から誘うことでもっと関係が広がり、深まると思います。

    私自身は50代でうまくできませんでしたがこのような感慨を今感じています。

    ユーザーID:4289430273

  • この世は実は縁だらけ

    はじめまして。
    トピ主さんの悩み解消の一助となれば幸いです。

    まずは無縁社会って言葉を頭から消してしまいましょう。
    この世の中ホントは縁だらけです。

    「袖振り合うも、他生の縁」です。
    一生に1回言葉を交わしただけの相手でも、
    前世(過去世)で500回は会っているのだそうです。
    私はこの考え方、すごく素敵な考え方だと思います。

    トピ主さんがこれまで生きてきた中で出会った
    家族や友人や職場の同僚、学校の同級生や、
    たとえばよく行くラーメン屋さんの店主さんだとか
    たまたま拾ったタクシーの運転手さんだとか
    今までたくさんの人たちがいましたよね。

    そんな人たちって実は、この地球上の総人口68億人の
    中のほんの一握りの人達なんですよ。
    その人たちみんな、実はトピ主さんと繋がりがあったなんて。
    そう考えたら素敵じゃないですか?

    これからのアドバイスとしては、
    友人を積極的に誘ってみる。
    頼まれたら快く引き受ける。
    少しずつ縁を意識して強くしてみて下さい。

    そうすればきっと、大丈夫です。
    難しく考えないで下さい。考え方次第ですよ。

    ユーザーID:8297692552

  • 昔の自分を見ているようです。

    わたしも、昔は一人でも生きていけると思って、彼女いない歴=年齢でもお構いなし、人付き合いもないがしろにしていた時期がありました。しかし、一人ぼっちで部屋でぼーっとしていた時、無性にさみしくなるようになってきました。

    彼女がほしいと思うようになり、自分から積極的に女性にアタックし、はじめてお付き合いした女性がいま、私の妻です。人付き合いも重視するようになり、いまでは多くの人と交友関係にあります、とても幸せなことだと思っています。

    今だから言えるのは、一匹狼だった昔の自分があったから、今の暮らしがあるということです。トピ主様の今までの暮らしは、孤独がいかにつらいかを気づかせてくれたという意味で、とても有意義なものだったと思いますよ!

    まずは自分から行動を起こしてください。勇気がいるかと思いますが、孤独のつらさを知っているトピ主様ならきっと乗り越えられるはずです。頑張ってください!

    ユーザーID:0115859851

  • トピ主さんて・・・・15年前の私ですか?(笑)

    ちょうど20代半ばの頃の私がそんな感じでした。

    私の場合は、趣味からでしたね。
    一念発起して、前々から気になっていたバイク免許を取得。
    バイクも買い、ツーリングに出かけるようになって、バイク仲間が出来ました。
    海外でツーリングするツアーに参加したりもして、そのときのツアー仲間とは
    もう十数年のお付き合いです。社会人になって初めての彼女もバイクつながりでした。

    私の場合はそうやって、仕事以外の人間関係が出来ていきましたね。


    ご参考になれば幸いです。

    ユーザーID:2620396689

  • 早く気づいて良かったね

    無縁社会なんてちょっと大げさ。
    トピ主さんまだ親御さんや兄弟が元気なのではないですか。
    仕事もあるし健康も若さもある。
    これらを次々無くしてからやっと自分の無縁に気付く人は多いのですから。

    一番メジャーで身近な無縁解消法は結婚でしょう。
    結婚がすべてではないけど、結婚に劣らないほど深く人と関わるって並大抵のことではありませんから。

    まずは皆さんおっしゃるように、社会的な活動参加をしてみてはどうですか。

    ユーザーID:6568171234

  • 若いのに

    無縁になるには早いです。
    会社の親睦行事が好きでない私は、今の希薄なのが合っています。
    学生時代の友達は、職場の違い、境遇の違いで疎遠になっていくのは避けられません。
    無縁社会の番組がありましたが、ずっと未婚であることはいいことではないと思いました。
    本当に無縁になるのはご両親をおくってからです。今の孤独感とはレベルの異なるものです。
    今ならまだ間に合うと思います。

    ユーザーID:3796894436

  • 山を動かせ

    40代既婚男です。
    20代で孤独というものを実感し、そして将来的な無縁人生を危惧することに行き着いたのはいい経験です。
    この経験があるからこそ今後、己の人生をより良いものにしていく為のステップアップにつながるのです。

    今現在必要なのは、荒治療ですが、他人に興味を持ち他人の価値観を受け入れてみるということでしょうね。

    まずそうしないと山は動きませんからね。

    本来自分の価値観を変える必要もないし、将来的にも最終的に自分は自分という考えに行き着くのですが、まずは目の前の山を動かしてみることが今は大切ですから。

    いい友達を作りと、いい彼女作りにがんばってください。

    ユーザーID:7548843219

  • 現状からの蘇りは「親孝行」でしょうか。

    アホウドリさんは「『無縁社会』だなんてヘンな言葉を使うのではなく親の『縁』無しに生きてゆける人はおりません」と指摘されていらいしゃいます。正にその通りだと思います。

    もしも無縁と言うのであれば、人はこの世に生まれて来るはずがありません。親が居たからこそ生まれて来たのであり、そのこと自体が親との縁が有った証拠と言えるでしょう。親との縁があったにも関わらず、自らの意志で縁を切ってしまうから、縁が無くなっていくのではないでしょうか。

    これは無縁とは言わずに、「失縁」と言うべき現象でしょう。一昨日と昨日の夜、NHKで「無縁社会」という番組が放映されていました。内容から察するに「失縁社会」という表現が当てはまると思いました。そこには家族との縁を(自らの意志で)疎かにして生きる人たちの姿が見え隠れしていました。

    先ずは疎かになった縁を回復していかないことには、何も変わっていかないように思います。縁の回復のその先にこそ、新しい縁が出来る道が開いているのではないでしょうか。私はそう思います。

    (注)上記の中には、自分の意志と関係なく親と失縁された方を含めていません。失礼があればお許し願います。

    ユーザーID:6877913087

  • 「無縁社会」だなんてヘンな言葉にふりまわされてはいけません。

    社会に無縁な人・・・なんてありえない!です。 よく考えてください。

    例え貴方が、橋の下で暮らそうが、路上で寝ようが・・・橋や道をつくったのは社会です。
    その完成には様々な人が関わったことでしょう。それを利用する立場で貴方は社会と関わっています。

    街を1人で散歩しコンビ二でおにぎりをひとつ買ったとしましょう。その米はどのようなプロセスを経て貴方の口に入るのでしょうか? 
    田植えをする人・・ご飯を炊く人・・配送をする人・・店頭に並べる人・・・社会の様々な人が関わっています。

    つまり、私は社会に無縁で暮らしています。・・・なんてというのはありえないのです。

    だから、そのような言葉には振り回されるのではなく、人と直接関わりたければ、積極的に笑顔で人に話しかければ、それで済む事です。

    ユーザーID:2630742722

  • 機は熟した

    ふむふむ、20代とお若いのに無縁を嘆いておられるとは。
    今まで自己研鑽に励んでこられたのは、
    より良い縁を求めるためだったのではないでしょうか。

    これからは、自分の周りの縁が良い物であるかどうか、
    それを判断できる目を養うことが必要だと思います。
    つまり人を見る目、です。

    まず周りの人のことをよ〜く見てみましょう。
    観察してみましょう。異性、同姓関わらずです。
    そこからきっと何かがつかめると思います。

    ユーザーID:3320530130

  • トピ主です。

    トピ主です。

    見ず知らずの私に対して、こんなに多くの温かいお言葉をかけて下さって本当にありがとうございます。
    皆様の優しさが心に染みて、パソコン画面の前で泣いてしまいました。

    今の境遇から抜け出す為のアドバイスをくださった方、私の今の状況を客観的に分析して新たな気づきを与えてくださった方、ご自分の体験を聞かせてくださった方、人づきあいそのものに対する捉え方を聞かせてくださった方、また、私自身を肯定してくださった方、皆さんおひとりおひとりのお言葉から活力を頂き、今は相談する前よりも何だか元気が出てきています。
    普段何も関わりを持たないでいると殺伐とした印象のこの世の中にも、一歩その壁を乗り越えれば、ここで励ましてくださった皆さんのような人柄に触れられる可能性があるのかもしれないと思えて勇気が湧いて来ました。

    これからできる範囲で少しずつでも自分を変えて行こうと思います。ありがとうございました。


    補足:レス中の質問について
       
       幸い両親、兄弟のいずれも健在です。離れて暮らしており、本当はもっと関わりたいのですが、照れくさくてなかなか出来ていません。
       

    ユーザーID:4275188885

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧