• ホーム
  • 学ぶ
  • 男性目線から書かれた恋愛小説を教えてください。

男性目線から書かれた恋愛小説を教えてください。

レス23
(トピ主6
お気に入り37

趣味・教育・教養

アラサーOL

最近、恋人の心理状態が分からず 悩むことが多いです。

少しでも男性の心理がわかるようになりたいと思っています。
20代から30代男性の恋愛心理がわかるような本はないでしょうか?
(恋愛マニュアル本以外で)

読書は好きで、いろいろジャンル問わず読んでいるつもりなのですが、やはり偏ってしまうので
小町の読書好きのみなさんのお勧めが読み、勉強したいです。

ちなみに普段、読んでいるのは
宮部みゆき
東野圭吾
小野不由美
朝比奈あすか
吉田修一
山本周五郎
荻原浩

などです。この人たちの本はほとんど読んでいますので
こちらの作者以外でお願いします。

ユーザーID:5541677819

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数23

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 渡辺淳一さん

    こちらは年齢層が高めですが男性の心理がよく描かれていると思います。
    最近のものより古い作品がおすすめです。
    個人的に『無影灯』『阿寒に果てつ』ですかね。

    ユーザーID:4168538101

  • 村山由佳さん

    天使の卵
    天使の梯子
    きみのためにできること
    夜明けまで1マイル

    など男性から見た恋愛小説で、切なくてきゅんっとします。

    年上女性との話が多いですが(笑)

    ユーザーID:3378529824

  • ベストセラーの恋愛小説家

    ニコラス・スパークス

    『メッセージ・イン・ア・ボトル』、『きみに読む物語』、『奇跡を信じて』(『ウォーク・トゥ・リメンバー』)、『最後の初恋』の4作品は映画化され、米国のベストセラー作家でもあります。
    男性視点から書かれ、読者を泣かせてくれる切ない恋愛小説が多いです。

    ユーザーID:7805390508

  • 「冷静と情熱の間」

    辻仁成さんの「冷静と情熱の間」は読まれましたか?
    辻さんは恋愛小説を他にも書かれているかと思います。

    ユーザーID:9230822558

  • ぴったりの小説があります

    コンスタンの『アドルフ』を読んでください。
    読んでいて思わず苦笑いするくらい、男の心理そのものです。

    ユーザーID:2670364919

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 有名な小説ですが

    森見登美彦さんの、「夜は短し歩けよ乙女」なんてどうでしょうか。

    数年前に読んだのでうろ覚えで申し訳ないのですが、確か大学生の男性が後輩の女性に恋をする・というお話です。

    読み終わった後に爽やかな余韻が残ります。

    20代〜30代男性の恋愛心理でとのことでしたので、少しトピとずれているかもしれませんが、「失楽園」はお読みになりましたか?

    ドラマや映画ではアダルトな部分ばかりが目立っていたように感じますが、私は原作はすごく切ない恋愛小説だと思っています。

    ユーザーID:5952218125

  • 「天の夕顔」

    「天の夕顔」中河与一著 があります。
    数ヶ国語に翻訳されたほど有名です。

    内容は、読んでからのお楽しみ。文庫本サイズもあり 安価で買えます。

    ユーザーID:2792789587

  • さてさて

    小説で学ぶというのは、ちょっと難しい気がします。

    ちょっと強引に男の性格を類型化すると、

    自信満々のオレオレ君
    ロジカルシンキングが得意な理系君
    妄想力豊かな文学青年君
    直情型の脳味噌筋肉君

    なんてところでしょうか。。。

    男としての発想の共通点はもちろんありますが、やはりメンタルや行動原理がそれぞれ違いますね。

    心理描写という点で、男性作家が女性作家に肩を並べることはなかなか少ないと思います。
    一方で、女性作家が描く男性はその作家の理想的男性像だったりして、とてつもなく紳士的だったりします。

    現実には、そんな男性はレア過ぎて中々お目にかかれないと思います。

    男性心理ということでは、小説よりむしろ青年向けマンガの方がいいかもしれません。
    文学的装飾を施されていない、あからさまな男性心理が描かれている事が多いです。そのぶん、女性からすると不快なこともあるかと思いますが。

    ユーザーID:5769229402

  • トピ主です。レスありがとうございます。

    レスを下さった皆様、どうもありがとうございます!
    まとめてのレス、お許しください。

    ・渡辺淳一さんの作品は、新聞連載のみ読んでいたのですが、
     女性描写が薄い気がしていましたが
     男性心理という面からみたら、違う面が見えてくるのかもしれませんね。古い作品や有名な作品を読んでみます。

    ・外国の作品には目を向けたことがなかったので、さっそく読む本リストに入れてみます。恋愛に国境はないですもんね。

    ・漫画もまた、男性心理という面では、勉強になりそうですね。
     少女漫画もまた、女性の妄想なような気がしますので。

    ・「天の夕顔」『アドルフ』は今まで全く耳にしたことがない作品なので、読んでみるのが楽しみです。
     
    ・「夜は短し歩けよ乙女」は、過去に読みました。
     確かに胸キュンなお話でしたよね。
     ですが、私の彼は、こんな純情さはないようです、残念ですが。

    小説にこだわらず、マンガもお勧めがあればぜひ、皆様お勧めを教えてください!!

    お勧めを上げていただいた以上、順不同にはなってしまうと思いますが、感想をまたこちらに述べさせていただきたいと思います。
    よろしくお願いいたします。

    ユーザーID:5541677819

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 古い漫画ですが

    漫画でも良いという事でしたので、少し古いですが
    桂正和さんの「電影少女」とか・・。

    なんか、主人公の男の子がどの女の子と付き合うのかハッキリしなくてイライラしながら読んだ記憶があります。
    また出てくる女子がみ〜〜んな可愛すぎるんですけどね・・。

    でもこの主人公の男の子も確か純情でしたので、トピ主さんの彼氏さんには当てはまらないかも。あはは。

    ユーザーID:8016282409

  • トピ主です。

    >同じくアラサーさま
     その漫画も読んだことがあります。
     (私は男兄弟がいるので、子供のころから、少年向け漫画は家にあふれてました。)
     やはり残念ながら彼はあんなにかわいらしい男性ではないのです・・・。
     ありがとうございます。


    コンスタン作『アドルフ』 やっと読み終えました。
    恋に舞い上がっていく様子から、
    もう恋はしていないのに 義務感からのみエレノールと付き合い続けるアドルフの心情を読みながら、
    「ああ、こういう男性もいるのだな」
    と思いました。

    たまに、義務感から何かをしてそうな彼を思い、ちょっと悲しくなりました。

    が。
    ふつーに何かお願い事をしても
    いやなものはいやだと梃子でも動かない彼は
    何なんでしょうか・・・。

    義務感でも動いてくれればいいのに。

    あ。それました。

    まだお勧めの本はすべて読み終えてませんが、
    お勧めがあれば、ぜひ教えてください。

    ユーザーID:5541677819

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 彼の心を知りたい、ということなら

    すみません、ちょっとぶっとんだレスかもしれないですが、小説というよりもしかしたら、カウンセリングの技法などがかかれた臨床心理系の本のほうがいいのではないでしょうか?男性の心理一般というよりも、トピ主さんの彼のことがとりわけトピ主さんの関心ごとであるようだし、彼の考え方、とか彼のマイルールを知りたい、ということなのかな、それなら、人の心を「聴く」方法の書いてあるものの方がいいのではないかな?と想像しました。

    ユーザーID:8051374677

  • トピ主です。

    >唄お さま

    レス、ありがとうございます。
    心理系の本だとつい「小悪魔」や「ルールズ」を想像してしまっていましたが、(駆け引きはこの年ではもう面倒でできないです。)
    そういう「きく」に主眼を置いたものもあるのですね。
    よければ、おすすめを教えていただけないでしょうか?

    ちなみに私の彼は私とはいろいろと違って、謎が多いのです。
    同じ日本人でも文化が違うというか。。。
    たとえば
    出身地 彼→関西 私→関東
    出身学校 彼→公立共学 私→私立女子校
    仕事 彼→転職したりなんだり 私→大学卒業後ひとつの会社
    親の職業 彼→ガテン系 私→サラリーマン

    よくも悪くも保守的で いかにも田舎の長男という感じなのです。
    表面には出しませんが、男性優位的な考えもあります。
    デート代金も絶対に出させてくれません。
    頑固なくせに、ちょっと責められると弱気になるし。

    こんな彼とうまく付き合えたらなと悩んでいるのです。

    ユーザーID:5541677819

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • カウンセラーを目指すヒト用のものとか

    私がぼんやり考えてたのは、カウンセラーを目指す人のための本とかそういうのです。カウンセラーの流儀にも何種類かあるようですから、適当にいくつかご覧になってみてはどうでしょうか?

    ただ、関東と関西の違いとか、公立共学と私立女子校の違い、こういう簡単な類型でトピ主さんの彼氏を理解しようとするのは難しいような気もしますが、どうなんでしょうね?

    私の印象では、おおざっぱな類型で説明できる事よりも個人差のほうが大きいような気がします。関西の人もいろいろ、というか。

    ああ、でも、カウンセラー目指す人の本よりは、他の方があげられてる小説のほうが面白いかもしれませんね。

    ユーザーID:8051374677

  • ふむ?

    黒川伊保子さんの「恋愛脳」は読んだ事が有りますか?

    彼氏さんの心理解説になるかは別として、男性心理を知るには面白い本です。

    トピ主さんの「ふつーに何かお願い事」は、女性同士の感覚なんじゃないかな?と思いました。違ったら御免なさいね。

    男性は、多かれ少なかれ、大義名分が有ると動く(弱い)傾向が有るかと。
    何か一つ筋=理屈が通ってないと、動かないですよ。

    一方、女性は、感覚的に動ける部分が有りませんか?(それはそれで、良い面と悪い面が有るのですが)

    「頭のいい女性の伝え方・ふるまい方 織田隼人/著」は、男性の上司や同僚・後輩に対処する方法が書いて有るのですが、応用すると彼氏さんにも通じるかも?

    お近くの図書館に有ると良いのですが。

    ユーザーID:5356818272

  • 話を聞かない男、地図が読めない女

    アラン・ピーズとバーバラ・ピーズ夫妻共著のノンフィクションですが、
    そんじょそこらの小説より、よっぽど目からウロコです。
    これを読んで、男のヒトというものは、電池が入っていてボタンがついていて、スイッチがパチパチするものが本当に好きなんだなぁと、初めて知りました。

    俺様、モラハラ系には、続編の、嘘つき男と泣き虫女もオススメです。

    ユーザーID:5708423193

  • 村上龍

    テニスボーイの憂鬱 はどうでしょう。とことん男目線です。

    ユーザーID:0255167114

  • トピ主です

    >元・鬼太郎ファンさま
    「天の夕顔」読みました。
    流れに流されつつも、1人を思い続ける。
    矛盾してるようで一貫してるような男性心理が勉強になったような気が致しました。
    ご紹介くださりありがとうございました。


    >リンダさま
    確かに男性って理屈がないと動かないようですね。
    その理屈というか彼の中の基本原則がいまいちわからず
    頭の中が「?」でいっぱいになってしまうのです。
    たぶん、自分のこの不安感を少しでも和らげたくて
    男性心理のルールが知りたいんだと思います。

    わからないから面白いっていうのもあるんですが。

    黒川さんの本は図書館にあったので借りてきます。

    >かずさま
    その本は、ちょうど図書館で簡単に借りれました。
    次に読みます。ありがとうございます。

    >まいこんさま
    村上さんの本は一つも読んでないので、そちらを読んでみます。

    ユーザーID:5541677819

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • トピ主です。

    地震後いろいろとあり、お礼の書き込みができませんでした。



    愛用している図書館も開館時間が短くなってしまっているのですが
    「話を聞かない男、地図が読めない女」
    読み終えました。

    これは、私の彼・・・というより、私の父親のことを書いてるんじゃないかと思うくらいよくあてはまりました。
    (バターが冷蔵庫から探せない。とか)

    道を他人に訊ねると不機嫌になるなどは
    私の彼にぴったりです。
    理解ができないなあ、と思ってましたが
    これを読んで納得しました。

    紹介してくださり、ありがとうございます。
    引き続き、泣き虫女・・・を借りてきたので読んでみます。

    ユーザーID:5541677819

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 辻仁成

    辻仁成の作品は男性目線が多いと思います。
    『冷静と情熱の間Blue(Rossoは女性目線)』
    『サヨナライツカ』
    等など。


    男女の考え方の違いを書いた
    石井希尚著
    『この人と結婚していいの?』

    もお勧めです。

    ユーザーID:2582143210

  • トピ主です

    遅くなりましたが またいくつか読んだので感想を。

    ・冷静と情熱の間Blue
     確か映画化されていましたよね。
     こんな風に男の人も女性を想うのかとすこし驚きました。

    ・この人と結婚していいの?
     こちらも女性脳と男性脳の違いを書いているのですね。
     彼氏に読ませたい!と思いました。
     が、彼は新聞も読まないので難しいかと・・・。
     よく彼はぼけーっと?スポーツ中継を見てるのですが
     その理由がわかった気がしました。
     ほっといてあげようと思えたので、これだけでも大きな収穫です。


    皆様に勧められた本の書評を見ているうちに
    リンクから興味を持ち
    「賢い女は男を立てる」という本も読んでみました。
    今週末は一緒に過ごす予定ですので、すべてを彼にゆだねるという今までにないことをやってみようと思います。

    ユーザーID:5541677819

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • ロバートBパーカー 愛と名誉の為に

    学生時代ポパイに片岡義男だか誰かがあらすじを
    紹介していたのに興味を持ち、当時辻合い始めた
    カナダ人女性に重ねて読んでいました。

    本当に女性を愛するって、これぐらいの執念が
    必要なのだな思いながら。

    また同時期同雑誌で鏡明が書評絶賛していた
    「星を継ぐもの」(こっちはSF)も、生涯
    読み返した回数では最高の書物でした。

    どちらも日本語板を数十回読み返し、英語の
    ペーパーバックもラインマーカーや書き込み
    でボロボロになってしまいました。

    ユーザーID:2629278466

  • オススメします!

    こんばんは!

    どなたかも書かれていますが、渡辺淳一さんを強くオススメします。

    近年、失楽園などでスポットライトが当てられ、性の描写が多い作家さんだと誤解されがち(近年の作品しか知らない人にはそう見えるかもしれませんが…)ですが、昔書かれた小説は、どれも男性の心理が繊細に表現されていて、背景の描写もとても美しく感じとれます。

    トピ主さんが手っ取り早く男性心理を理解したいと思われるなら、まずエッセイ集を2〜3冊読んでみてください!エッセイならば短編で、各編1分もあれば読めるので、入りやすいと思います。女性が読むと目からうろこ…のような考え方が多く、すごく勉強になりました。
    「これだけ違う、男と女」という本が、特にオススメですよ!

    ユーザーID:0747333370

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧