• ホーム
  • 学ぶ
  • 資格試験、何度失敗したらあきらめますか?

資格試験、何度失敗したらあきらめますか?

レス56
(トピ主3
お気に入り124

趣味・教育・教養

はるか

トピを開いてくださりありがとうございます。

私には今年15回目の会計士試験を迎えようとしている兄がいます。
私自身は、結婚して家を出ている立場なので強くいえませんが、この兄の受験をめぐって実家がめちゃめちゃになっています・・・

問題点は

・年金生活の両親が、兄の学費、生活費すべて負担。
・兄の意見で、物音がまったくない環境で生活したい、と300万かけて築25年の実家に防音室を設置。
・掃除、洗濯など自分の身の回りの世話をまったくしない

今年に入って、ずっと通っている予備校の先生に「ここまでやって受からないのなら、年齢のこともあるし、別の生き方を探してみたほうがいいのではないか」と言われたそうです。

このように、問題だらけなのに、両親も兄も「受験をやめて、働き口を探したほうがいい」という私の意見を聞き入れようとしません。

特に、兄は、他人をひどく見下すような発言をくりかえします。
専業主婦の私には、金も稼いでないやつがえらそうなことを言うな。
アドバイスをくれた予備校の先生には、無責任だ、指導能力がない、と上層部に訴え、謝罪を要求し、とひと悶着あったそうです。

はっきり言って、兄が試験に合格しようとしまいと、関心はないのですが、預貯金を食いつぶされ、あごで使われている両親が不憫でなりません。

なんとか、この受験をやめさせる手立てはないものでしょうか?

ユーザーID:5299595267

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数56

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 期限を決めさせることです。

    私の彼は、司法受験生です。ご存じないかもしれませんが、新司法試験は
    5年に3回までしか受験資格がありません。3回落ちたら実質撤退を意味
    します。この制度は賛否両論ありますが、私はよい制度だと思います。な
    ぜなら、3回落ちたらあきらめるしかないからです。

    さて、お兄さんの件ですが、このままでいいはずがありません。年齢がわか
    りませんが、40歳前後でしょうか。このまま落ち続けて、ご両親も亡くな
    られたらと考えるだけで恐ろしいです。

    ただ止めさせるといっても効果ないと思います。家族会議を開き、受験する
    期限を決めさせるのがよいと思います。そしてもし合格できなかった場合の
    別の生き方も。。。

    今、会計士の合格者は大幅に増え、就職難が問題視されていますよ。若く合格
    した人でさえ就職がない時代です。

    お兄さんの年で就職も難しいと思われます。収入に直結する資格を取るとか
    自営業として開業するなど、現実的な話しを家族でしてみてください。

    ユーザーID:4852263774

  • お気の毒ですが

    >このように、問題だらけなのに、両親も兄も「受験をやめて、働き口を探したほうがいい」という私の意見を聞き入れようとしません。

    ご両親が、本気で説得しない限り、無理だと思います。

    本当は、お兄様を追い詰めているのは、ご両親だと思います。

    お兄様は、会計士に合格しなければ、自分がご両親に受け入れてもらえないと、怯えているのかも知れません。

    一度、お兄様の立場から物事を見て見られたら如何でしょうか。

    そうすることで、新しい何かが見えてくるかも知れませんよ。

    ユーザーID:9196916163

  • 就職

    時間を注ぎ込み過ぎましたね。就職して働きながら受けるよううながしたらどうですか。

    ユーザーID:9202702455

  • 壮絶ですね・・・。

    あくまで私の感覚の話ですが、出来れば3回以内で、それでも無理なら5回くらいなら可、と思います。
    会計士試験とのことですが、7〜8年かけて税理士資格を取る方も決して珍しくありません。しかし
    この場合、ほぼすべての方が働きながらこつこつと勉強されています。
    私の場合は司法試験でしたが、それでもまずは3年を目安にして、長くても5年にしようと決めていました。
    と言うのも仮に大学卒業してすぐ勉強を始めたとしても5年かかれば27歳です。10年かかれば32歳です。
    それでも合格すればまだよいですが、30過ぎて知識ばかりの職歴なし・・・。就職活動は極めて不利としか
    言いようがありません。

    いつから資格試験の勉強をされているのかは存じませんが、大学在学中から始めていたとしても現在33歳以上ですよね。
    違う道へ進むにはかなり厳しい状況と言わざるをえませんが、ただ40歳以下なら何とかチャンスはあります。
    まずは今年中に、であるとか何か踏ん切りをつけざるを得ない状況をご両親とご相談して作りだされては如何でしょうか。

    ユーザーID:9871275062

  • こんにちは 資格試験というのは 受験ではないので 自分が頑張れば必ず成果がでます (私は国家試験通過してます)
    15回も受験したとなると年齢も相当なもんですよね?
    親のありかたではないでしょうか
    親が金銭的な援助をたたないと
    いけないのではないでしょうか
    15回も ダメならば これからどうやって生きていくのでしょうか
    将来をいまいちど ご両親と交えて話されたほうがと思います
    16回目で受かったとしても会社でお勤めできるかしら?
    辛口ごめんなさい

    ユーザーID:6703571498

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 別の道を用意する

    会計士受験生(27歳・男)です。
    昨年はぎりぎりで二次試験に落ちたため、今年二回目の受験は絶対に決めていくつもりです。
    正直三回目の受験まで考えられません(精神的にもちません)。

    お兄さんですが、どこかの会計事務所で働きながらの受験をすすめてはどうでしょうか。
    日商一級や税理士科目合格があるならば就職の際にも武器となるはずです。

    おそらく15回目となるとお兄さんはもう諦めきれない精神状況なのではないでしょうか。
    それならば諦めなくてもいいから働きながら受験すればいい、その方がメリハリがついて受かりやすくなるかもしれない、あなたならできる、とプライドをくすぐりながら説得してみるとよいのではないでしょうか。

    ユーザーID:9178559638

  • あなたが両親をみればいい

    >預貯金を食いつぶされ、あごで使われている両親が不憫でなりません。

    あなたが両親の面倒をみればいいでしょう。
    あなたの稼ぎで両親を扶養できないなら、預貯金や労力の使い道は本人達の自由であり自己責任です。

    あなたの両親は嫁に行った娘の正論よりも、将来自分達の面倒をみてくれるであろう息子の機嫌の方が大事なんですよ。

    ユーザーID:2884346868

  • 合格しても就職は難しいです

    大手監査法人で公認会計士をしている者です。

    昔は、会計士試験さえ受かればその後の人生は普通にしていれば高収入で安泰という資格でしたが、今は人余りと不景気によるクライアントからの報酬の減少などで、給料カットやリストラ、採用枠の絞り込みが激しくなっています。
    会計士の資格を持っていても、生き残るのは難しい時代になってきてしまっています。

    現実は、30歳を超えた方は、金融やIT等の特別なスキルがない限りなかなか雇ってもらえないと考えるのが無難だと思います。

    また、自分の予備校時代の友人で、5回以上かかった人は結局受かっていないので、実力的にもおそらく厳しいだろうなと思われます。
    長くかかるほど知識が蓄積されるというよりは、短期間にどれだけ集中できるかが問われる試験なので…

    このような現実をご両親とお兄様に認識してもらえるよう、根気強くお話するしかないと思います。

    ユーザーID:2851168137

  • 諦めさせるのは無理でしょう

    15回目ですか・・・もう後戻り出来ませんね。
    今更就職も無理でしょう。
    資格取得という大義名分が有るから、実質ニートでもプライド保てるでしょうし。
    このまま永遠に合格出来ない方が、働かなくていいし楽だと思ってるのかも。

    大学1年生の息子も会計士目指しています。
    もちろん大学入学時よりWスクールです。
    大学在学中の合格を目指すのが、当たり前になっていますから。
    高校生の合格者も出たくらいですから、若くないと不利です。

    ご両親もお兄さんの味方なら仕方ありません。
    嫁にいったトピ主さんの意見は聞かないでしょう。

    ユーザーID:5893563532

  • 10回ですね。

    9回目まで落ちたら、後1回受けて落ちたら、才能ない。
    と思って、諦めます。

    最初から学校で丁寧に習えばよかったかなとも、
    多少後悔はするが、落ちちゃうものは仕方ない。

    いつも試験では落とすんですけども、でも、覚えられた事はあり、
    それを励みにして、これからも、自分のスキルとして定着させたいです。

    って就職活動の面接で言うようになると思います。

    そういう試験は落とすたびにいつも泣いていた私ですが、
    すっぱり、10回目で落ちたら、その勉強は諦めてしまう。

    でも、仕事で資格が必須な資格職であれば、
    なんとかしたい。

    覚えられないんだから、学校へ行こうかな。
    自分の貯金全部崩して。
    って思うだろうと思います。

    状況によりけりで、もしかしたら、15回目では、(何度目だよと言われて世の中にバカにされても。)受かるかもしれないと思います。

    流石に仕事に拘るものであれば、受かるまで受けようと思っています。

    そして、勉強方法が悪かったんだなと反省し、勉強方法を変えたり、工夫すると思います。

    ユーザーID:8133210263

  • 会計士かぁ…

    失礼ながら、それだけ受けてダメって、もはや「センスがない」レベルだと思います。

    ただ今更別の道ってのが自分の中で許せないし、何をしていいかわからないんでしょうね。

    せめてコンビニのバイトでもやって、防音室のお金くらい返せ!とは思いますが…

    まぁ、親御さんも好きで払ってるようなので、現実的には生温く見守るしかないと思います。

    ユーザーID:2871509601

  • 病院に入れるしかない

    >なんとか、この受験をやめさせる手立てはないものでしょうか?

    「今年15回目の会計士試験」だそうですが、100%落ちますよ。
    通るもんなら、3回目までに通っています。

    この状況でここまで続けるのは、一言でいえば「病気」、心の病気です。
    「次は受かる」「自分は偉い」「自分は成功できる」「自分には面倒を見てもらう権利がある」などなどの妄想にとらわれていることでしょう。
    偏執的で、正常な範囲をはるかに超えています。

    ネットよりも、医者に相談すべきです。

    早くしないと、両親が老いてしまえば、末期は悲惨です。

    「受験を止めさせる手だて云々」というレベルではありません。

    ユーザーID:1890376577

  • トピ主です

    レスありがとうございます。現役の方、ご家族、身の周りに資格受験者がいる方のご意見、大変参考になります。

    低い合格率のこと、就職難のこと、日ごろから、たくさんの情報が目に入ってきますし、どれもが、見込みのない受験を続けるプラス要素ではないですよね・・・。特に去年の試験は、兄の年齢36歳の半分の年の高校生が
    最年少合格していると聞いています。

    実は、兄の合否よりも両親のことが心配、というのが私の本音かもしれません。両親ですが、現在年金暮らしをしています。数年前、兄に就職口を紹介しようとしてくれた親戚を追い返したり、兄の進路が決まるまでは一切周りと交流をしたくない、という姿勢をつらぬいており孤立した状態が続いています。介護や金銭的な援助が必要になった場合、可能なのが私しかいないのです。兄は、介護なんて絶対しない、自分で稼いだお金は自分のためにのみ使う、と両親の前で断言しています。

    私の夫は「ご両親への援助は惜しまないけど、一円も稼いだことのないお兄さんに、僕が働いて得たお金を使われるのは嫌だね」とのことです。
    最もな意見だと思います。続きます。

    ユーザーID:5299595267

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 司法試験と同じく5年に3回かな

    どんな試験でも真剣にやって5年に3回が集中力の限度だと思います。
    最初の一回目は準備・実力不足で落ちたら
    後1年死に物狂いでやって次、次々回で合格。
    できないならその方面の才能はなかったってことで
    会計士にこだわるべきではありませんでした。

    ちなみに会計士でも司法試験でもないですが
    夫も私も、とある資格試験の勉強していて3回限度説です。

    人間には無限の可能性があるって言いますが
    時間も費用も若さも限りがあるんです。
    お兄さんには職業人として経験を積むべき20代30代がもうありません。
    40近くなって合格したとして
    合格して終わりじゃないですよね?
    資格を使ってお仕事することが目的ですよね?
    いきなり独立してのお仕事は無理なのでどこかの事務所に就職することになるます。
    おそらく職場では年ばかり食った初心者は下っ端扱いで、自分より年下のベテランに教えてもらうことになります。
    どうです?お兄さんの性格的に無理っぽくないですか?

    お兄さんを説得するより親御さんにこのトピを見せて
    金銭的援助を打ち切ってはいかがでしょうか?

    ユーザーID:1431892379

  • 実質ニートですね。

    引きこもりでない分だけマシでしょうか。

    それにしても、その歳になっても働かず(バイトもしていないのでしょ?)、社会経験が全くないとなると、例え、公認会計士に受かったとしても就職すら難しいのではないでしょうか。

    特に2007年、2008年は大量合格者が出た年でもあり、この時に受からなかったのは痛かったですね。

    まあ、親が許しているのなら、親の資金が尽きるまでこのまま永遠に受験し続けるしかないでしょう。その後は怖いことになりそうですが。もはやライフワークですよ。

    ぼくの友人は高卒で日商簿記1級しか持っていませんが、社会で揉まれ、実績も付けて、今では超一流企業で同年代が羨むほどの高給で働いていますよ。多分、お兄様と同じくらいの年齢だと思います。

    ユーザーID:7472584149

  • 遅すぎましたね

    お兄さんももう引くに引けない状況なのでしょうね。
    正論をぶつけるとさらに意固地になるような気がします。

    トピ主さんはもう何度も進言なさっているのに、
    当事者のみなさんは何もしないのですから、
    自分(トピ主さん)は結婚して家を出た身なので、
    実家の今後には責任が持てないことを確認しましょう。
    後になって頼られても自分には何もできないから、
    アテにしないで欲しいとハッキリ宣言しておいた方がよろしいかと。
    そしておつらいでしょうが、実家とはしばらく疎遠にするといいと思います。
    いざとなったらはるかが助けてくれると思わせないために。

    ご両親もたぶん、危機感はお持ちだと思います。
    でも具体的にどうすればいいか分からないのでしょう。
    本来はお兄さんを家からたたき出すのが一番いいのでしょうけど、
    イヤでもそのうち均衡が崩れる時が来ます。

    トピ主さんがすべきなのは、自分の家族に影響が及ばないようにすることではないでしょうか。

    ユーザーID:5694627583

  • トピ主です

    周りの方に相談ができないので、ここで客観的なご意見をいただけて
    とても嬉しいです。兄が受験を始めた5年のうちくらいは、困った笑い話
    という感覚で友人にも相談ができたんですが、さすがに今は状況が危機的過ぎて誰にもいうことができません。

    皆様のご意見では、14回も失敗するようでは素質がない、受かったとしても就職口がないとのことですよね。私もそう進言しましたし、もっと謙虚さがないと社会生活を営むのはむつかしいとも伝えました。

    両親は、自分たちの最愛の息子が社会的な地位を得ないまま年を重ねてしまったことを認めたくないのだと思います。
    幼いころから、長男至上主義で、私はいつもオマケの存在でした。特に虐待されたとか、我慢ばかりさせられたというわけではありませんが、それでも両親を心から好きではないと自覚しています。大学進学とともに家を出て、27で結婚するまで9年間、家にはめったに寄り付かずにきました。結婚を境に、和解するよう努め、新幹線と在来線で3時間かかる実家に2ヶ月に1度訪問するようになりました。

    ユーザーID:5299595267

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • トピ主です

    ですが、私が両親を外食に誘えば「お兄ちゃんが予備校でどんぶり食べているのに贅沢しちゃ申し訳ない」お土産を持っていくと「一番いい部分はおにいちゃんに」と自分たちは手をつけません。

    もう実家のことは構わないでおこう、と何度も決意したのですが
    実の親を見捨ててしまうことに罪悪感を感じてズルズルときています。

    このトピを立てた直接的な原因は、母との電話のやり取りにあります。
    電話口で「寒い」と繰り返す母に「温泉でも行こうか?」と持ちかけたところ「お前は本当に冷たい子だ。お兄ちゃんが頑張ってるのに、旅行なんていけるわけがない。そんなお金があるなら、これからはおにいちゃんにおこづかいをあげなさい」と言われたのです。

    結局、娘がどんなに親孝行しようとしても、男だというだけで兄には絶対にかなわないんだなーと痛感しました。
    この日は返事をせずに電話を切りました。その後から、ずっと悶々としており、我慢できなくて小町に書き込みをしました。

    トピのタイトルから、話がずれてしまい申し訳ありません。
    文章にすることで大分落ち着いてきた気がします。

    ユーザーID:5299595267

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 2度目です。

    もう36歳ですか。

    ここまで来てしまったのは親の過保護が原因ですが、トピ主様が言っても聞く耳を持たぬ御両親ではもう放っておくしかないです。

    奇跡が起こるのを待つしかないでしょう。

    ユーザーID:7472584149

  • 私のころは…

     説得するのは難しいかもしれませんが拙い経験を。

     私の頃は、3〜4回目の受験で合格しないと「センスがない」と言われていました。周りでも、この回数を超えると、進路を見直すことが多かったようです。
     専門学校のコースも、一から始めて約2年後の合格を目指します。要は2年で「合格できる」レベルまで達成できるのが普通な訳です。実際は2年だと「合格できる可能性がある」レベルがせいぜいで、2回目・3回目と受験を重ねることによって「ほぼ合格できる」レベルまで実力を上げていきます。

     また、36歳職務経験なしの合格者は、なかなか就職口がありません。一から監査を学べる監査法人は、当然若い合格者を優先しますし、年齢が高ければ、プラスアルファがないと採用しません。一般企業に就職しようにも、「経験」がない合格者は使えない可能性が高く、手を出さないでしょう。合格者の就職浪人が出ているのは色々記事にもなっています。

     お兄様が「無責任だ、指導能力がない」と人のせいにしている限り合格は無理だと思います。今までかけたコストより、これからのコストとベネフィットを考えるべき、と私なら言います。

    ユーザーID:0153494221

  • 手のかかる子ほど可愛い

    とよく言いますしね。
    お兄さんが一人前になるまで面倒をみるのが親の務めと思っているのかも。

    >結局、娘がどんなに親孝行しようとしても、男だというだけで兄には絶対にかなわないんだなーと痛感しました。

    うちの場合は姉ですが、似たようなものですよ。
    甘やかす両親とそれを当然のように振る舞う姉にひがんだりしました。
    今は、親の手を煩わせることなく自立して暮らすことが、私にできる親孝行と考えています。

    また、もし両親や姉から助けを求められたら、自分のできる範囲内で助けようと心に決めています。
    差し延べる手さえ持っていれば、本人達の気の済むまでやらせておくことは、見捨てることとは違うと思いますよ。

    まあ、お兄さんが合格するのが一番ですね。
    次に帰省する時は、合格祈願のお守りでも差し入れては。

    ユーザーID:2884346868

  • 親が悪いです。

     親が悪いと思います。

    期限も決めず、だらだらのその生活を親が容認しているから
    気付けさせてもらえない、後戻りできない状況に親が追いやっている
    のです。

    お兄様も可愛そうな状況だと思います。

    まずは親を説得してお兄様、開放させてあげてください。

    私も元国家試験受験生です。

    大学卒業後、5年勉強しました。

    途中は少しアルバイトも2年しながらの勉強でした。

    親から4年目に
    「後1年、本気でやりなさい。それで、少しも結果が出なかったら
    就職すると約束しなさい」

    と約束強制的にさせられました。

    惨敗結果でしたが、親に感謝です。

    運良く職歴もない私が、たまたま運良く一部上場企業に
    契約社員、半年後に正社員になりました。

    運良くラッキーだったとしか思えません。
    精神的に落ち込んでいた時期だったので、逆に就職でき
    元気になりました。

    後1年遅れていたら、就職氷河期に入っていたので、
    フリーターか、ニートにでもなってたんじゃないかと、ぞっとします。

    とにかく、後1年、って約束させたらいかがでしょうか?

    ユーザーID:5422622423

  • トピ主さんは優しい人ですね。

    私なら、絶縁または限りなく疎遠レベル。お兄さんも悪いけれど、ご両親も非常識ですよ。特に社会を知っているはずの父親。こういうふうにゆがんでいる家庭って、父親の影響力が弱い家が多い気がします。

    「お兄ちゃんにお小遣いわたせ。」などと言う親とは和解しようとつとめる必要がない気がします。

    ご自分の家庭をしっかり守ってください。トピぬしさんが、お兄さんやご両親のためにいろいろ犠牲にしないようにしてください。

    ユーザーID:7818334570

  • 会計士という職業

    会計士って、丁稚奉公な職業ですよ。
    新人のうちは、有名私立大出身で、1年で試験に受かった
    優秀なスタッフでも、怒鳴り飛ばされることだってあります。

    業界でも、上の人間には平身低頭です。
    上下関係がはっきりしている職業です。

    クライアントだって、「先生」なんて口では言っていても、
    パートナー以外の会計士は眼中にも入れない人だって多いです。

    ですので、年齢が行って、プライドだけ高くなっている人には、
    かなりきつい業界だと思います。

    お兄さんのような方には、会計士は、「先生」と呼ばれて威張って
    いられる商売だと勘違いしている方が多いので、こういう現実を
    知れば、受験をやめるかもしれません。

    ユーザーID:0308099847

  • 医学部生なのですが

    一浪して医学部に入ったのですが、予備校にも15浪の人いました。
    三大予備校(駿台、代々木、河合塾のどれかです)と呼ばれる大手に
    通っていたのですがそこの予備校もさすがに16回目は

    「責任が持てません」と断ったそうです。

    ですのでその予備校の先生は正しいかなと。

    ただ、親のお金は親のものです。どう使おうと勝手です。
    ですから、まぁ、仕方が無いでしょう。

    ユーザーID:8823197264

  • 問題の本質はお兄さんではなくご両親の態度

    両親の子育ての失敗ですね。
    失った時間は取り戻せません。
    ご両親が死ぬまで好きなだけ資格受験ニートをさせてあげたらどうですか。ダメなのはお兄さんだけではなく、ご両親です。
    そんな社会人のなりそこねのジジイが社会に放たれたら迷惑です。
    ご両親には、死ぬまでお兄さんを家に囲ってくださいと伝えてください。

    トピ主さんはもう結婚して実家を出た身ですから、これ以上実家のことに首を突っ込まないほうがいいですよ。夫さんを大事にしてください。
    トピ主さんだって今は専業主婦なんだから、もしご主人に捨てられたらどうやって生活するのですか?

    もしお兄さんの会計士受験を止めさせたいのであれば、いっそのことトピ主が一念発起して勉強して1年〜2年で会計士試験に合格してみせたらいいんですよ。そしたら、「15年も勉強して受からないのは才能がないから止めろ」って言えるんじゃないですか(笑)

    ユーザーID:7514578549

  • 同じ35歳でも、

    もし、万が一(失礼ですが)、16回目で合格したとします。
    それはそれで、めでたいことですが、はたして、30歳後半から
    40歳近くの15回試験浪人をした人物を敢えて、雇う事業所があるでしょうか?
    同じ新人ならば、20歳代で少なくとも数回で合格した新人を雇いますね。

    仮に、35歳であっても、他学部卒業して、社会経験があり、一心発起して
    難関試験に合格したという人物であれば、その能力や社会経験を生かして
    もらうという期待値もあります。

    16回目のトライを最後してもらい、諦めて、就職を探しましょう。
    これは、会計士試験より、ある意味、難しいかもしれません。
    会計業務は、ある程度できるはずですから、会計士としてではなく、
    ちょっと会計業務に知識のある事務員として、雇ってもらえれば、
    ラッキ−と思いましょう。

    ユーザーID:8383282389

  • 厳しいですね

    一昨年まで監査法人に勤務していた会計士です。
    私自身は大学を卒業した年に幸運にも合格できましたが、もしそこで落ちたら諦めるつもりでした。
    両親は私に甘く「今年落ちても来年頑張れば良いじゃない」と言ってくれていましたが、これ以上の成績向上は望めないことが自分で分かっていましたし、精神的にもう限界でした。

    この試験の恐ろしい所は、受験生という身分を捨てた瞬間、残るのは受験に費やした空白期間のみということ。
    だからこそ、お兄様のように抜けられなくなる人がいるのですが。

    他の方も仰っていますが、会計士業界は今、人員過剰で就職が厳しいです。
    給料カットやリストラも現実のものとなっており、試験に受かればその後の人生がある程度安泰だった時代は終わりました。
    まして36歳。合格しても茨の道です。

    一番悪いのはご両親だと思います。
    息子の成功を祈る気持ちは分かりますが、甘やかしてお金を出し続けるのは愛情ではありません。
    ご両親が当てにできない以上、お兄様に親しい友人や先輩がいれば、その方から助言して頂くのが一番だと思いますが、そこまで引きこもっていると、難しそうですね…。

    ユーザーID:8419052665

  • 23回目、59歳で司法試験に合格した女性がいます。

    ただし、この女性はシングルマザーで、実家の助けは借りながらも、昼間はちゃんと仕事をし、帰ってからは子供の面倒を見た上で勉強し、やっと合格を勝ち取り、悲願の弁護士になられました。
    兄上の受験回数が問題なのではありません。
    成人としての責務を全く果たされていない今現在の姿がいけないのです。
    まずは、家から出て自立なさるべきです。
    それをした上での受験なら、この先何年挑戦しても、誰も文句は言えないし、むしろ何かしら得られるものがあるのでは。

    ユーザーID:5850029190

  • 合格した後も大変では…

    うちの夫は前職を退職して受験に専念。2回目の受験で何とか合格しました。
    夫曰く「新制度で合格者数が増加していなければ無理だったかもしれない」。
    合格時、夫は37歳。2回目で短答式にも合格しないようであれば3回目の受験はなかったと思います。

    合格後、就職も大変でした。
    前職での経験を評価していただいたにも関わらず、お断りされることも。会計士としては新人であるため、夫よりもかなり若い方が上司になることを上層部の方は懸念されたようです。
    就職できたのは本当に奇跡に近かったかもしれません。

    お兄様もご両親も、これまで傾けた時間も費用も惜しんでいらっしゃることと思います。今更、撤退できないというお気持ちなのでは。
    あきらめてもらうとすれば、「某国家試験合格者」様のご提案のように、トピ主さまが数年で合格してみせることしかないのかもしれません。

    ちなみに、会計士試験に合格、就職できた後も大変です。
    講習あり、修了試験あり、法律や基準の改正もあり、本当に一生勉強の日々です。
    会計士試験合格がすべてではなく、始まりであることを夫も私も、身にしみてきているこの頃です。

    ユーザーID:2599513869

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧