• ホーム
  • 男女
  • 海外在住中の離婚話、夫が主導権をにぎる・・・。

海外在住中の離婚話、夫が主導権をにぎる・・・。

レス24
(トピ主2
お気に入り68

恋愛・結婚・離婚

赤いスイ−トピ−

30代主婦、小学生の娘1人と夫の仕事で海外在住中です。

夫も私も学生時代は外国に関心があり、語学もそれなりに習得してきました。
夫は語学力を生かして今の海外での仕事についています。

私もこちらで働いたこともありますが、子供が生まれるのを機に専業主婦になりました。
しかし子供が幼稚園に入り、子供を通じた現地の人々との交流が増えると、子供のことは
私に任せる事が多くなりました。

ここ数年の夫を見て言える事は、一言で言うと
「海外暮らし」に優越感を抱く反面、深いところでは現地に馴染めず、
自分の世界の中だけで暮らしている、そんな状態なのだと思います。


こんな状態ですので、当然私もだんだんと夫に不信感が生まれ、数年前から離婚の話も出るほどの喧嘩がありました。
でも、子供のこと、購入したばかりの家のことなどを考えると、どちらからともなく歩み寄る・・・の繰り返しでした。

しかし、最近偶然にも夫が内緒で離婚届を用意していることが分り、私も引き際を考える様になりました。


でも私もこれまでの経緯で多少の覚悟はあったつもりですが、離婚届を目の前にすると実際はとても身震いがしました。
夫は以前も離婚話の際、仕事で日本に行くとバツイチの友人に隠れて相談していたことがあり、
何もかも準備してから私に離婚を言い出すような気がしています。


数年前の私なら夫の事を非難して、離婚にも戦う姿勢だったと思いますが、
何故か今は不当に扱われても、その場が早く収まれば良い、と思ってしまいます。
「負けるが勝ち」は離婚では通じませんか?

夫の気持ちの確認の仕方、海外で離婚(日本人同士)を経験された方、
どうぞお知恵と勇気をください!!
よろしくお願いいたします。

ユーザーID:0898605030

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数24

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • まずは自立

    相手にすがったり当てにしたり、妥協したり媚びたりする必要の無いよう、自立を目指しましょう。自立は何より、あなた自身の精神衛生の為。自分の望む人生を生きて行く為。負けるが勝ち、は、大上段に立てる立場にいる側からの見解です。負けても困ることなど無いから勝てるのです。

    自分の人生に対して、少し怠惰になられているような印象を受けました。冷静且つオープンに今後のことをご主人と話し合えるような「自分」をキープしておかなければ。

    お子さんも乳幼児ではないのですから、仕事に復帰することも可能ではありませんか。経済的な自立は、精神的な自立を後押ししてくれます。

    ユーザーID:9402916940

  • 私も私も当然私も・・・って。(呆)

    文章から、トピ主さんの高慢さがにじみ出ているように思いました。
    ご主人に比べても、自分を特別偉いと思っていたし、自分が優位にあると思い込んでいたら、離婚話が本格的になって、はじめて、自分には、強さも、覚悟さえもなかったと気がついた、と読めます。

    >夫の気持ちの確認の仕方

    方法論など聞いてどうするのですか?
    もうご主人の離婚の意思は固いと思いますが、それを確認できたときの覚悟があるのかどうか、そっちを心配すべきではないですか?

    >海外で離婚を経験

    したからといって、外国にいると、離婚ひとつとっても事情がさまざまに複雑だと思いますので、トピ主さんの事情と一致するものをレスから探すのも、良し悪しを判断するのも難しいでしょう。
    知恵と勇気が欲しいのなら、弁護士さんを雇うしかないと思います。というか、少なくとも私のいる国では、離婚話を弁護士さん抜きでするのは無謀といえます。

    >負けるが勝ち

    なにが負けでなにが勝ちなのでしょうか?愛情は?
    離婚されないことが勝ちになるとしても、周期的に同じ局面を迎えることになるでしょう。
    猛省か離婚かしかないでしょう。

    ユーザーID:2785087753

  • 国は?

    海外と一口に言ってもどこの国なのか書かれた方がレスがつき易い
    かもしれません。例えばアメリカでしたら州によっては日本人
    夫婦であったとしても、一定の期間滞在していたらその州の法律
    によって離婚できると聞きます。その州によって色々違うようです。

    知り合いのご夫婦は日本で結婚、カリフォルニアとNYで生活。
    それぞれの州法と日本での離婚の条件を比べ、
    そして将来のことを考えたら
    カリフォルニアで離婚してごっそり財産半分にしたほうが良いと
    いうことでした。(子供なし)本人も永住するつもりとのこと。

    もう一人の知り合いは、将来は日本で住みたい。分ける財産も
    ないので養育費と微々たる慰謝料。その代わり日本のお相手の
    年金を半分もらう条件で日本式で離婚。(子供あり)

    その他の『海外』ではどんなものなのでしょうか。
    きちんと今お住まいのところの弁護士に相談、そしてネットで
    も調べて備えた方がいいと思います。

    ご主人の性格からしてなかったことになるとご自分では
    思いますか?

    身震いがするのはトピ主さんが今無職だからでしょう。
    どの国ででも働けるのでしたら自立なさった方が。

    ユーザーID:4335350700

  • 数年前の知人のケース

    お住まいがどちらか分からないので、参考なるか分かりませんが。
     
    私も知人もNY住まいです。娘さんが小学校の頃から夫婦仲が悪くなり、中学生になった時ご主人(日本人)から離婚を言いわたされた。ご主人曰く、パートで働く知人はローンも管理費も払えないだろうから、家をでていけと。彼女は友人に相談もぜずアパートを仮契約して、来月引越しをすると私と他の友人に相談してきました。弁護士に相談するお金もないと。

     そこで私達三人は協力して色々調べました。まず、家は絶対に出てはいけない。家を放棄したと裁判官にとられてします。アメリカの場合は協議離婚はありません。形式だけであっても裁判離婚になります。日系人会その他を通して安く雇える弁護士を見つけて相談する様にアドバイスしました。彼女は口下手、ご主人は口達者です、その上言葉でのDV気味の人だから。

     その結果、アパートは彼女の手に入りました。毎月の生活は大変です。給料だけではやっていかれず、下宿人を置いたりしています。でも晴れ晴れして暮らしてらっしゃいますよ。離婚を勧める訳では決してありませんが、ちゃんと調べてから行動した方がいいですよ。

    ユーザーID:5585020942

  • 不仲の原因がさっぱりわかりません。

    >ここ数年の夫を見て言える事は、一言で言うと
    >「海外暮らし」に優越感を抱く反面、深いところでは現地に馴染めず、
    >自分の世界の中だけで暮らしている、そんな状態なのだと思います。

    夫の状態はわかりました。
    で、それがなぜ

    >こんな状態ですので、当然私もだんだんと夫に不信感が生まれ、
    >数年前から離婚の話も出るほどの喧嘩がありました。

    と話が飛躍するのですか。
    例えば、私(トピ主)は現地で働いていて、子供を通じて他のご夫婦とも積極的に交流があるのに、夫は自分の殻にこもって現地の人と仕事以外で交流しようともしない、だからケンカが増えたというのならわかりますが、、、

    トピ主さん専業主婦ですよね? 専業主婦なら、夫を支えるのが兼業主婦以上に大きな役割だと思います。ましてや夫は外国での仕事でいろいろストレスをためている。正直言って、日本で以上に外国で専業主婦に批判されたら、ものすごく不快だと思いますけど。(駐在なら話はまた変わって来ますが。でも駐在なら期限があるし)。夫を批判できるほど、あなたは現地のことがわかって、現地にとけ込んでいるのですかね?
    文面ではすべて夫のせいにしていますが。

    ユーザーID:8588053497

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 「雨降って地固まる」になることを・・・

    私は欧州在住30年。主人は日本人ではありませんが、日本人が海外で暮らす大変さは身に沁みて分かります。 
    沢山の日本人を見てきましたが、あなたたちの行き詰る苦しさも大体どんなところからくるか分かるような気がします。
    日本に住んでいる人には分からない「異国に生活するもの凄いストレス」があるのです。そのストレスのぶつかり合いですよね。夫婦でぶつかるしかないので。
    往々にして女性は子供を育てることも大変なのですが、その子育てのお陰で現地の地域の人たちと馴染み、語学もご主人より日常会話が上手になり、友好関係も奥さんがリードしていく・・・というようなことが多いのです。
    外国で必死で働いているご主人のストレスは奥さんの想像を絶するもので、おまけに語学や人付き合いは奥さんより下手・・・となると、家庭も心落ち着く居場所でなくなるのです。
    その苦しい部分を更に深くもう一度理解してあげようと努力なさってみてください。
    離婚を話し合う前に、お互いの苦しい気持ちをさらけ出しあえたら☆ 今一度お互いを分かり合ってみようと努力することに勇気を出してみて!
    「雨降って地固まる」になることをお祈りしています。

    ユーザーID:4995401813

  • アメリカと仮定して

    個人適な事を聞いて失礼しますが、ビザのステータスとかはどうなっているのですか?もしグリーンカードなら5年たっていれば市民権に出来て、日本に帰った後もいつでもアメリカに住む権利を持てるし、買ったばかりの家の権利も持ち続けられると思います。子どもとも離れ離れにならなくてすむでしょう。
    一方グリーンカードは米国を長期間はなれるとややこしい事になるので、市民権の方が良いと思われますが重大な決断なので慎重にするのが良いと思います。
    また、グリーンカードまたは市民権を持っていれば企業側がビザのサポートをしなくても仕事が出来るので、まずはビザの状況をはっきりさせることだと思います。

    ユーザーID:8007211338

  • レスを頂いて、ありがとうございます。

    あお様、ぞう様、Key様、桃子様 
    実際的なアドバイスをありがとうございます。
    私は桃子様と同じく欧州在住です。

    アメリカでは在住国の法律で離婚が成立するのですね。
    今回、離婚が決まれば日本に帰るつもりでしたし、
    婚姻届を提出した国での法律で離婚もするものだと思っていましたから、
    参考にさせていただきます。

    「身震い」を無くすためには「自立」が必要。
    落ち着いて考えれば分りそうですが、追い詰められた感のする中、
    多岐に考える余裕がなかったのでご助言に感謝です。

    「負けるが勝ち」も使い方が間違っていたかもしれませんね。
    夫の言い分をある程度立てることで、少しでも良い状態で終わりたいと思っての発言です。
    どなたか「高慢」と書いていますが、縁あって結婚したのですからこういう今でも相手の良いところは
    認めた上で、離婚を考えているわけです。
    その様な狭い考えに当て嵌めないで下さいね。

    それから夫は40歳とそれほど年でもないので再婚で幸せになれるチャンスがあるのだとしたら、
    長年のパ−トナ−としてエ−ルを交換したいと思ったのです。

    続きます

    ユーザーID:0898605030

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • レスに感謝しています。

    桃子様
    まさにお察しいただいた通りの経過をたどってきました。
    子供を介した教育情報、家の購入の情報集めなど、
    私の方が地域と接する機会が多かったので、話の取っ掛かりは大体私になります。

    また自分を擁護する訳ではありませんが、居住は日本人街ではないので
    主に現地人を頼りにしてきていました。
    その為、いつからか夫からは「聞いてきてよ」という事が多くなり、
    負担に感じるようになってしまいました。


    対人、食のストレスなど、本来なら労わり合うべきことに対し、
    余裕の無さから夫婦間の攻撃に問題が流れていってしまうこと、
    それは自分でも気づいています。

    前半威勢の良いことを書きましたが、
    こうして見ず知らずの方には出せる胸の内、
    夫には上手く伝わるでしょうか・・・。

    馬の助様も適切なご助言ありがとうございます。
    欧州としか記述できませんこと、お許しください。
    こちらを通してアメリカ在住の方の参考になれば幸いです。

    ユーザーID:0898605030

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 桃子さんに賛成します

    いささかの外国暮らしをしたことのある者です。

    外国暮らしのストレスは、想像以上でした。
    最初のうちは「お客さん」でいいのですが、
    しばらくすると、やっぱり最後の最後でやっぱり語学の問題が現れてきて、
    本当に心を許すことのできる外国の友人、
    本当に居心地のいい(家族以外の)自分の居場所を見つけるのは、
    並大抵ではありませんでした。

    夫婦でがんばれたのは、期限付きだったからだろうと思います。
    完全に移住している主さん夫婦に敬意を表します。

    外国暮らしが当たり前になりすぎていませんか?
    もう一度、自分たちの置かれた状況を夫婦で精査すれば、
    何かみえてくることはないでしょうか。

    桃子さんのおっしゃるように、
    「雨降って地固まる」となりますように。
    お祈りしております。

    ユーザーID:3675102792

  • やりきれない

    慣れない外国で散々支えたのに
    離婚届を用意されてしまうなんて・・・
    やりきれませんね

    ご主人、本当に弱い人なんですね

    ユーザーID:8190974600

  • 離婚理由

    がいまいちよく理解できません。
    私も欧州在住なので、外国暮らしが大変な事は理解できます。

    旦那様はこの先も海外で暮らすためストレスや責任を軽減したいのか、日本へ帰り一から出直したいのか。。。
    それとも心のよりどころになる女性が現れたか。。。

    男性が離婚届を準備するというのは女性のそれとは違います。
    本気だと思うので、まずはトピさんが離婚したくなければ自身を改め、夫婦で本音を話し合った方がよいと思います。

    ユーザーID:0389121900

  • 愛が感じられない

    あまりに冷静で愛が見えないのは、わたしだけでしょうか?
    私も離婚経験者です。離婚はつらいですよ。できれば避けたほうが。。。

    私は今の夫と某国滞在中に知り合いました。当時、私はその国に住んで約10年、夫は2年目。その国の日常生活に関する知識は私のほうが断然上でした。もちろん語学も。夫が連れて行ってくれるレストランは全部知っている、なぜ一人で地下鉄に乗れないの? とびっくりすることもたくさん。

    私が気をつけたのは、まず夫に従うこと。道順が間違っていたって、ちょっと遅れるだけ。助手席で道案内などは絶対しませんでした。手続き等で「それじゃあ、失敗しちゃうよ〜」と思っても、さりげなく正しい方向へ誘導するのみ。結果、夫のやり方で失敗したとしても、夫を責めず、「これだから海外は大変だよね〜」と明るく共感を示す。

    劣等感やプライドを刺激しすぎると、男性って辛いのかもしれませんね。トピ主さんは、うまくフォローしてあげてますか?

    ユーザーID:1716790203

  • がんばれ!

    トピさんがどこの国にいらっしゃるかわかりませんが、がんばってください。私も外国で離婚しています、アメリカですが・・。一番考えたいのは子供がいるので親権の問題ですかね・・馬の助さんがおっしゃっていたようにビザの問題も大変です。私の場合はすでにグリーンカードを持っていたので何でもなかったですが子供さんを引き取りたいと思っていてご主人もそう思っているのでしたらCustody Battleになってしまいます。そうなる前にお互い相談して同意書を作るのもいいと思います。親権の問題があると次は養育費の問題になります。それも戦うのがいやならばお互い話し合って同意書を作るのがいいと思います。その国によって法律がちがうのでその辺のところしっかりと調べておいた方がいいと思います。離婚問題は精神的にかなりきついですが、しっかりと自分の要望も聞いてもらうようにかたずけた方が後で楽です。後からやっぱりこうしたいから変えようと思ってもうまくいかない事が多いです。がんばってください。

    ユーザーID:3108757708

  • レスします

    コメントが割りと少ないですが、多分、特に日本の皆さんには、外国に暮らし家も建てまたお子さんも授かった貴女は羨望の的でこそあれ、貴女の窮地は分かり難いのではと思いました。

    離婚は、たとえば夫の暴力、病的なばくち癖やどうしようもない女癖、そういう場合に決断して悔いはないですが、貴女のご主人は違いますよね。
    夢を実現する素敵な立派な方ですが、今は外国という土壌で疲れているだけは。
    奥さんは自由自在に生活しているように見えてきて、彼のプライドがそれを許さないのでは。家庭の基本的な主導権をしっかり握れないのは日本男児には辛いところです。

    それを不信感になどせず、同苦して労わることこそ奥さんの役目だと思います。さりげなくです。
    ご主人は離婚の主導権など握っていません。(笑)
    疲れすぎて離婚用紙に解決策の幻想を見ているだけだと思います。
    私には詳しい解決方法は分かりませんが、初心に帰ってご主人を愛しく思う貴女になることから。修復の糸口が見つかるかも・・!

    ユーザーID:4995401813

  • 早く別れたら?

    >自分の世界の中だけで暮らしている、そんな状態なのだと思います。
    >こんな状態ですので、当然私もだんだんと夫に不信感が生まれ

    ずいぶんと勝手な上からの目線ですね。


    >対人、食のストレスなど、本来なら労わり合うべきことに対し、
    >余裕の無さから夫婦間の攻撃に問題が流れていってしまうこと、
    >それは自分でも気づいています。

    ここが発端ですか?

    夫がおとなしくサンドバックにならなかったからですか?

    結局トピ主が引っ掻き回しただけのように見えるのですが?

    >どなたか「高慢」と書いていますが、縁あって結婚したのですからこういう
    >今でも相手の良いところは認めた上で、離婚を考えているわけです。

    「高慢」な考えがすべての発端にみえますが?


    まぁ両方に離婚したい気持ちがあるならさっさと話し合ったほうがいいんじゃないですか?
    「○日に離婚についてはなしましょう。」ですむじゃん。

    ユーザーID:5999712702

  • 外でも家でもストレスでたまったもんじゃない。

    私も読んでいてまず思ったのは金銭的にも心情的にももの凄く夫に依存してるくせに常に上から目線なのね…って事でした。
    まさに「高慢」な印象。
    (しかもそのアドバイスにもわけの分からない理屈で噛み付くと言うのがますます…)

    深い所では現地に馴染めず…って誰でも少しはある部分なのにそんなに蔑む事?桃子さんのおっしゃるとおりで不信感などにせずそこを思い労り待ち上げてあげる事があなたの仕事だったはずです。
    旦那さんの仕事は外で働く。家の中や地域での事はあなたの仕事。で何も問題なかったと思います。

    「数年前の私なら夫の事を非難して、離婚にも戦う姿勢だった」
    夫を非難して戦うって真っ向から反省する気なし?
    「負けるが勝ち」
    夫に頭を下げたくないからうやむやのままどうにか元に戻って欲しいって事?
    あなたは離婚したくない。…ならば、まずは自分を反省し謝る。と言うのは選択にない?
    「夫が主導権」…とかなんか書いてあるキーワードにプライドの高さが滲み出てます…。
    まずは愛情と思いやりを持って上から目線を止める事です。
    私が男性でも強い依存心を持ちながらも自分を下に見てる奥さんとは離婚したいと考えます。

    ユーザーID:9917842353

  • 専門家とご両親に相談

    外国暮らしで無職、子供を抱えているというのに、のんき過ぎませんか。
    そもそもトピ主さんの国で、夫から離婚を言い出された場合、トピ主さんに拒否することはできるのですか?

    戦いたくないって、戦わなかったら子供の親権も夫に取られるかもしれないし、慰謝料や財産分与なども無くなるかもしれないんですよ。
    ちょっと自分に都合よく考え過ぎじゃないですか。
    仮にも夫なのだし、そこまでひどいことしないだろうとタカを括ってると痛い目に遭いますョ。

    離婚しなくてもよくなったとしても、専門家に相談しておいた方がいいんじゃないでしょうか。
    それに、離婚して日本に戻られるのならご実家を頼られるのでしょうし、ご両親と相談が必要ですよね。

    大変でしょうが、お子さんのためにもがんばってください。

    ユーザーID:4975669449

  • 結局あれだ

    >「海外暮らし」に優越感を抱く反面、深いところでは現地に馴染めず、
    >自分の世界の中だけで暮らしている、そんな状態なのだと思います。

    実は、これはトピ主さん自身でもあるわけなのね。

    自分は語学でも生活能力でも夫よりずっと適応してるのよ!って言いたげですが実は夫に優しく出来ない程、家や地域の仕事にストレスを感じてるんで夫は外で仕事もして尚かつ外国なんだから家や地域の事もリードしてよ!それが男ってもんじゃないの?
    じゃないと私だってストレスたまって優しくなんか出来ませんよ。
    不信感でいっぱいですよ。って感じですか?

    相手に依存しきっていたのは自分も一緒だったと言う事に早く気がつくといいですね。
    常に被害者は私。私1人が頑張ってる。みたいな気持ちでいたら相手は友人に離婚の相談の1つもしたくなりますよ。

    夫婦って合わせ鏡みたいなものですからトピ主さんが日々夫の大変さを思いやって「早く帰りたい」と思うような家庭を作るように努力すれば向こうだって思いやってくれるようになると思います。
    まずは徹底的な猛省を!

    ユーザーID:4150158564

  • 離婚の理由がよく見えません

    米18年在住です。離婚も経験しています。子供はいません。

    あなたの投稿を拝見していると結婚生活を打算的に考えられているように感じてなりません。旦那さんと共に慣れない土地で生活を築きげるという姿勢が全く感じられません。非難とか戦うとかなんとも攻撃的なんですがその前に夫婦間でコミュニケーションは十分とれていましたか?

    旦那様があなた負かせと言われていますが経済面ではあなたは旦那様任せなんですよね。どちらも打算的。知恵とか勇気とは言う前になにか肝心なことが抜けているように感じるのは私だけでしょうか?

    ユーザーID:9753789326

  • 分かりますよ。色々あるもの。

    欧州での離婚に関しては分かりませんが、不仲の理由が不倫や暴力などではない様子なので、書いてみます。
    私は離婚話が夫から正式にだされた時、交換条件として、保険でカバーされる結婚カウンセリングに行って、毎週話し合いをしました。
    英語でやらなくてはなりませんでしたが、異文化に理解のある良い先生でした。
    結果としては、お互いに伝えなくてはならないことが、全然伝わっていなかったんです。
    それで、先生に助けてもらって、私と夫の間で一番有効な「伝える方法」を学びました。
    つまりは、相手を理解し、この夫婦関係維持のためにどのように努力することが重要かを考え、実行し続けなくてはいけないという事です。
    こうやって振り返ってみると、夫も私も夫婦でいるということに感謝も無く努力もしないで子供まで作ってなにやってたんだろうって思うわけですが。。。
    でも、理解したから一瞬にしてバラ色の婚姻関係になるわけではありませんよね。
    夫はほぼ鬱状態でしたし、私は兼業だったので離婚したって私も子供も経済的に困らないからしたかったらすれば?と言う態度でしたし、これからもお互いに努力し続けないといけないです。

    ユーザーID:9245782357

  • よく調べて納得するまでは絶対に早まらない

    よく調べて離婚後の生活をシミュレーションし、納得するまでは早まってはいけません。相手から離婚請求されると惨めになってもういいやという気になりますが、本来、夫と妻は対等です。離婚となればどんな非情な事も起こり得ますから、引きずられてはいけません。

    トピ主さんは聡明な方とお見受けします。外国で仕事し子育てをこなしてきた歴史を全否定され、ショックで感覚が麻痺しているんですよ。

    最低限、以下の事はして下さい。
    .離婚の際、どこの国の法律に従うのか現地の日本領事館等に確認。
    .弁護士などに財産分与や養育費や面会権などについて確認。相手がきちんと払わない場合の取立ての方法も。
    .日本での再就職事情を調べる。日本で働いている友人に話を聞いたり、就職斡旋会社に登録したり。

    参考になるであろう本を紹介します。
    ."The Divorce Remedy”(Michele Weiner Davis)
    相手の気持ちの確認、自分の気持ちの表現の仕方が分かります。結局私はこれで離婚回避しました。

    .「離婚バイブル」(中村久瑠美)
    法律とお金の問題を網羅。

    応援してますよ!

    ユーザーID:7639270565

  • 海外で仕事、意外と大変ですよ。

    欧州在住です。私の夫は欧州人ですが、夫の国ではなく別の国に住み共働き(私:時短)しています。

    私が時短なので、学校、子供関係は私が対応することが多く、トピ主さんが子供、学校関係、御近所付き合い等を率先して行わなければいけないと言うのも、その大変さも分かります。
    でも私たち外国人に、そちらの関係者は優しく受け入れてくれる人が多く、厳しく接っしてくる人はあまりいないのではないでしょうか・・・。

    ご主人のお仕事のことは分かりませんが、駐在でなく現地の人に混ざって仕事をしている場合、結果・成長を常に求められるし、現地人のライバルでもあるので、現地人以上の努力をし成果を出していかないと、そのポストを失うことにもなりかねません。
    この不況、失業率が高いなか、外国人と言うハンデを背負って、毎月、家族を養うだけのお金を持ってくると言うのは、非常に大変なことだと思います。
    ご主人が自分の世界の中に籠りたくなる理由が、どこかにあるのではないでしょうか?

    海外で本当に頼れるのは、家族だけだと思います。
    十分な話し合いと、トピ主さんも1度仕事をしてみることをお勧めします。

    ユーザーID:4155797906

  • 欧州社会で専業主婦か・・。

    子供が幼稚園になれば、欧州女性は既に仕事に復帰しているか、復帰活動開始時点だと思います。
    法律、設備、文化も育児と仕事の両立に快適に出来ていますし。
    家を購入した後で収入をご主人に任せっ切りと言うのは驚きです。

    ご自分の方が現地慣れしたつもりでいても、欧州社会で仕事と収入を得ていなければ弱いもの。
    欧州男性であれば正直な男女平等が本音ですから、トピ主様が仕事を探さない時点で離婚を考えたりします。
    日本人男性は男気があると言うか、寛大と言うか、気が良いといつも思いますが、トピ主様はそういう社会に住んでいる事にお気づきでしょうか?
    ご主人が日本人気質のまま独りで収入面を負担している異例さにお気付きですか?

    彼から見放されれば、外国でどうやって生きていくのですか?
    欧州文化はケチで堅実です。仕事では日本・米国に比べると昇進・給与には結実せず、仕事が生甲斐にはならない頭打ち社会の面もありますし。
    トピを読むと欧州社会のポイントが見えて来ないのです。
    日本人気質の夫に依存して、実はお家でまったり、所謂文化交流どまりでは?
    何となく夫婦両輪の片輪役をスルーしている様な気がするのですが・・。

    ユーザーID:2648428079

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧