結婚してから県外に住み心細く寂しい

レス32
(トピ主0
お気に入り53

恋愛・結婚・離婚

sora

結婚して五年経ちますが、地元を離れ子育て中です。
実家の近くの人と結婚した人を見ると羨ましくて余計に寂しくなります。
地元を離れる事は不安だったのですが若気の至りと夫の猛アタックと勢いで結婚しましたが、何年経っても寂しい気持ちは変わりません。
私なりに働いたり楽しもうと努力はしてきました。
でも心の中では里心がついてしまい、帰れないのに帰りたいです。
親や気心の知れた友人とも離れ、生まれ育った町の景色も恋しくてたまりません。

結婚するときの覚悟が足りなかったなと後悔しています。
嫁に行く事、地元を離れるという事は大変なんだなと改めて思ってます。
周りの人の「実家遠くて大変だね」という言葉も余計に寂しくなります。
いつまでも、こんな気持ちでいるのは良くないので気持ちのふっ切り方を教えてください。

ユーザーID:4790194101

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数32

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 皆同じです

    お子さんはいらっしゃいますか?
    それでかなり違ってきますが…。

    でも、私も800キロ離れた所に一人っきりですよ。
    周りには親族も友達もおりません。
    でも多かれ少なかれ、そう言う既婚女性は多いのではないですか。

    私もトピ主さんと同じよな気持で過ごした期間も長かったですが、
    ある里帰りの時、確かに友達も親もここだけど、
    夫のいる家に早く帰りたいな〜、そっちが楽だからなあ〜と思うようになりました。
    実家も友人も長く離れれば、話しも合わなくなってきてしまいます。

    離れた故郷が良いと思うのは誰でも考える事です。
    もう一つ私が思ったのは「私は遠くから来て、誰も知り合いがいなくてかわいそう」
    と言う悲劇のヒロイン的、同情してと言わんばかりの偏った考え方を止めるべきですね。
    私自身、どこかに「私は一人」なんて思いがあったのも事実です。
    でも人間はしょせん一人です。
    故郷にいても実家が近くでも、合わない時は数カ月合わないでしょう。
    そして嫌な事だってあるでしょう。

    今帰ったって、多分トピ主さんには何もありません。
    あるのは5年のブランクです。

    ユーザーID:2746653105

  • 帰る実家が無くなったら?

     近くに嫁ぎました。車で30分です。でも、両親が亡くなり、弟も家を継がなかったので、実家が無くなりました。
     私の家は、夫と作ってきたこの家です。女ってそう言うものですよ。昔から「女三界に家なし」と言います。だからこそ、妻は強し、母はもっと強し、とならなければいけないのです。私は離婚するときは、家を取るつもりでいます。そうならないように、夫や子どもを大事にしていますよ。
     強くなりましょうよ。もうすぐ、子どもが学校に行くようになると、たくさんの友人が出来ますよ。それは母親も同じです。私はそうなって初めてこの土地の人間になった気がしました。だって夫など仕事で、学校や地域の付き合いなど出来ませんから。私の方がよっぽど地域に溶け込みました。
     頑張りましょう!実家で生活したのは、高校卒業まで。結婚して30年。この土地が私の実家と言っても過言ではないです。

    ユーザーID:6725773838

  • 辛口御免

    トピ主さん甘過ぎ。
    だって自分で選んだんでしょ?

    私は結婚と同時に日本語の通じない外国で暮らしています。
    会社の命令なので自分の意思ではありません。

    実家に連絡を取ろうにも昼夜逆転してるためなかなか連絡がとれません。

    気心知れた友人?そんなの全て一からです。
    野菜一つ買うのにも、水道のつまりを直すにも難儀します。
    故郷の景色・・・何年も見てません。気軽に里帰りも出来ません。

    トピ主さんがうらやましい。
    いざとなったら気軽に帰れるもん。
    私は会社の許可が無いと帰れません。

    こんな人もいるんだから大丈夫ですよ。上には上がいます。

    でもね、考えてみてください。
    ずっと地元で人生を終えるなんて、つまらなくないですか?
    多分、地元の人達は外の世界を知らないまま惰性で生きて行く事になります。

    トピ主さんは一度外の世界を知りました。
    多少心に負荷をかけた方が張りのある生活が送れると思います。

    ユーザーID:5815941302

  • お子さんにとっては今のところが故郷です。

    > 親や気心の知れた友人とも離れ

    覚悟云々の話は置いておきましょう。
    想像しきれない部分はあって当然だったと思います。

    でも、大人は離れていても関係を維持することができますよね。
    お子さんにとっては今お住まいのところが「故郷」なわけですが、仮に
    ある程度遠くに引っ越すとしたら、今まで子供なりに築いてきた人の縁を
    ほぼ全て切られることになりますよね。
    それを思えば、大人は自分で「何とかする」ことができそうですよね。

    > 生まれ育った町の景色も恋しくてたまりません

    元彼を美化してしまうことがあるのと同じように(笑)今目の前にない
    ものについて美しい思い出ばかりが浮かぶのは仕方がないと思います。
    トピ主さんが惜しんでいるのは街の景色ではなく、そこで育った子供の
    頃、なのかもしれません。

    生まれ育った街で結婚後も生活する人は、そこしか知らないのです。
    トピ主さんは2つ目の故郷を持つ機会に恵まれているのです。
    妊娠・出産してお子さんとあちこち歩いた街、楽しんでください。
    当たり前に生活ができているありがたさを、ちょっと感じてください。

    ユーザーID:2153121001

  • 同じです。

    読んでて私の事かと思いました。

    主人の地元に溶け込み毎日楽しく過ごしてますが、やっぱり生まれ育った所が一番です。

    帰れるもんなら帰りたいです。仕事もあるしそれは無理だと自分に言い聞かせる毎日です。

    海外に住んでる時はそんな事思わなかったんですけどね。
    やっぱり周りで同級生同士気軽に子連れで遊んだりしてるのを横目で見てると羨ましく思います。

    トピ主さんだけじゃないですよ!
    お互い頑張りましょう!

    ユーザーID:9858438090

  • 周りは、本当に何もない地域ですか?

    転勤族の妻は、皆同じです。転勤族で国内ならまだ実家へ帰ろうと思えばいつでも帰れますが、結婚して県外へ嫁いだ女性(特に農家や酪農を経営・田舎で伝統行事が多い地域など)は、帰りたくても帰れない人が沢山いる事を、この小町でもよく見かけます。

    私は結婚と同時に夫の転勤が伴いましたが、親元を離れて好きな人と知らない土地で何が待ってるんだろう?とドキドキ。都会の横浜から長野の松本へ移りましたが、周りは自然や温泉に囲まれ、市をあげてのイベントが沢山あり、地域交流のイベントや現地大学へ通う留学生との交流会も多数あるので、地域に早く馴染むべく自分から進んで参加しています。

    横浜では体験出来なかったであろう経験も出来たり、サイトウキネンの影響で好きな楽器をまた習い始めたり、ゴスペルを歌いたいのがきっかけで教会へ通えば、米国で本場のゴスペルをやっていた米国人と出会ったり・・・。松本にずっと住みたいと思う程です。

    トピ主さんの周りの環境はどんな感じでしょうか?親子で楽しむ教室やサークル、公園・家族で楽しめる様なレジャーランドは付近にありませんか?車移動でも、きっと探せば必ず見つかると思うのですが・・・。

    ユーザーID:7094784383

  • 本当に後悔してるの?

    実家が遠い人なんてたくさんいますよ(私もその一人です)。
    そりゃ久しぶりに帰れば、懐かしい友人もいるし楽しいですが、
    結婚を後悔するほどですか?
    なら離婚して実家に帰ればいいんじゃないですか?
     
    お子さんもいらっしゃるのに、随分と幼稚なお悩みですね。
    あきれちゃいます。

    ユーザーID:1348154457

  • 皆、寂しい

    子供が小学生に上がり、手が空いたら、そういう
    気持ちは、ましになりますよ
    寂しいって、人はほとんど寂しいんじゃないかな
    私も、寂しくないって言ったら嘘になるし
    寂しさを背負って生きてるのですよ?
    今は、無縁社会なので、人とのつながりもなく
    身内とのつながりもない人もざらです。
    忙しければ、そんな事で悩んでる暇もないし
    子供さんと手が離れれば、短時間からでも外に
    仕事に行くとか、考え次第で、どうにでもなる
    ことなんじゃないかな
    あまりに寂しければ、実家に電話するとか出来ませんか?
    外に出て、外の空気を吸う事も、気分転換になりますよ
    いいほうに考えて、頑張りましょうね

    ユーザーID:0458541093

  • 里帰りしていますか?

    私自身は転勤族の妻ですが、
    全然里ごころがつくことなく、
    外国に行っても平気でした。
    でも、友人には、
    物凄くホームシックになった人もいます。

    その人の場合ですが、
    兎に角頑張り屋なため、
    里帰りも最小限にして、
    地元になじむ努力をしていたみたいです。
    帰省費用や時間をかけるのは我儘だと考えていたみたいです。

    トピ主さんの状況が良く分からないので、
    的外れだったらすみません。
    もし、あまり里帰りしていないようなら、
    時々戻って、のんびりされては如何でしょうか?

    私がどこに行っても平気だったのは、
    生来鈍感な性もありますが
    「その気になればいつでも帰れるから。」と思っていたのも、
    大きいみたいです。

    ユーザーID:2519073343

  • わかります

    私は、結婚するときに県外に嫁ぎ、さらに夫の転勤で故郷が遠ざかりました。
    引っ越し先は、パチンコと酒くらいしか娯楽がない場所です。しかも、地元の人同士の結びつきが強く、なかなかとけ込めません。当初は子供と家に引きこもっていました。

    ただ、自分から動かなければ何も変わらないんですよね。
    子供と公園に行くようになって、近所の方に声をかけていただくようになりました。
    大した会話はなくても、気が楽になりました。
    公園はいつ行っても無人なので、お友達は出来ませんが、なるべく外に出るようにしています。

    外に出ると気持ちが少し晴れますよ。

    ユーザーID:6450358063

  • 分かります

    わたしも転勤族で、結婚以来11年、故郷を離れています。
    転勤族でいる間は、割に平気なのです。
    新しい土地の楽しさをその都度見つけて過ごしてきました。

    でも今度、夫の地元に定住することとなり、後戻りできない不安と、今までになかった郷愁に襲われています。
    もう帰れない。

    子供のふるさともここになる。
    この世を去った後も、ここに眠ることになる。

    本当に今までに感じなかった気持ちに戸惑っています。
    これまでのように、積極的にこころを開いて溶け込んでいけるか、自信がなくなってきました。

    お気持ちわかります。
    解決策ではなくて申し訳ありませんが。

    ユーザーID:9400932235

  • 今住んでいるところの特産品は何ですか?

    お気に入りの観光名所や温泉などはありますか?
    では、実家のあたりの特産品とお気に入りの風景は何ですか?
    実家でご両親が健在なら、特産品を贈りあうのも楽しいです。

    さて、実家近くだけで一生を過ごす人に比べると
    トピ主さんは、わざわざ旅行に出かけなくても
    2ヶ所のいいところを身近にできるチャンスを
    得ているのですが。

    今は県外に住んでいるからこそ
    実家のある町を懐かしむ心も持つことができたんですよ。
    ずっと住んでいれば、当然としか思わなかったかもしれない。

    私は親も転勤族、自分自身も転勤族
    そして結婚退職したのですが、夫も転勤族で
    生まれ育ったと言える町も、幼馴染も、故郷もありません。

    恋しく思う故郷のあるトピ主さんが
    ちょっぴりうらやましいです。

    お子さんの夏休みにでも里帰りしたらいいんじゃないの?
    子供にとっては今住んでいるところが故郷となり
    自分なりにいいところは見つけるでしょう。
    でも、トピ主さんが県外の出身だからこそ
    もう1つの町を身近に思うチャンスも持ってるんですよー。

    ユーザーID:0229465854

  • なぜ・・・?

    女性には多いですよね・・・トピ主さんのように実家。故郷命の方。
    私の妻の友達にもいますよ。故郷から出たくない。ここが一番という
    人。

    理解できないな・・・。
    好奇心ってないんですか?
    変化がないと刺激がないじゃないですか。そんな狭い世界に籠って
    どうするんですか?

    人間は社会的な生き物ですから、環境によって成長するものだと思う
    んですが、これじゃ世界観が狭くなり過ぎてつまらない人になっちゃう
    と思うけどな・・。
    もしが妻がそんな感じだったら・・・結婚してませんね。絶対。

    ユーザーID:6074045314

  • 大丈夫ですよ

    子どもを通して、人間関係も広がっていくし
    地域の行事に参加したり、町内会の活動を通して、
    だんだん根付いていきますよ。
    焦らず、家の周辺を散歩したりして
    色んな所にお出かけして、初めてを発見して
    毎日を楽しんでください。
    幼稚園や小学校の役員を引き受けると
    気が紛れることも多いし、みんなに感謝されますよ。

    私は、太平洋側から日本海側に移り住んで14年になるんですが
    すっかりこっちの方が居心地よいです。
    東京のビルや人混みを見るだけで疲れちゃいます。
    実家の周辺もアパートやマンションだらけになってしまい
    見えるのは建物ばかりで・・・
    今は、空が狭くなるような建物は無いし、遠くには必ず山が見えるので
    雪が降ると大変だけど、大好きです。

    ユーザーID:1385710216

  • 分かりますよ。

    結婚して東日本から西日本に。
    3ヶ月後急に転勤となり首都圏へ。

    私も配偶者の故郷も、帰るのに何時間もかかります。

    帰省した時に、ずっと故郷に居たい!と、思った事も何回もあります。
    たまに夢にも出てきます。
    それが昔の風景で、、寂しい気分になります。
    結婚25年ですが、いまだにこんな感じです。
    転勤族の方からしたら、羨ましがられますよ。

    子供を通してだんだん地元に馴染むのかもしれません。

    ユーザーID:7606802228

  • ご主人と上手くいってますか?

    厭味を言いたい訳では決してないのですが、
    率直に「親離れできない子供みたい」と感じました。

    最初の1年ぐらいならわかるけど、もう子供までいるのに?
    ご主人とは上手くいってますか?

    遠方に嫁ぐ女性だけでなく、
    進学や就職で故郷を離れる男性もいますよね。
    故郷にこだわるのはなぜ?
    昔が幸せで、今はそれほどないから?

    私も結婚で遠い土地にきました。
    最初はホームシックが少しありましたが、
    何事も「楽しんでやる!」という性格なので、
    新しい生活にワクワクもしました。
    第二の故郷として愛おしさを感じていますよ。

    何事も減点方式じゃ不満が溜まります。
    加点方式で、今の土地の良いところを見てみたら?

    ユーザーID:8954101633

  • 逆にうらやましがられる

    結婚10年間は、車で24時間・飛行機や新幹線でも半日は実家まで かかっていました。おまけに夫の実家も 同じ市内でした。

    夫の職場は、ゴールデンウイーク・夏・冬休みが
    7〜10日ありで、祝祭日の休みは 年に2日くらいでした。
    普段の休みは、土・日のみ。

    飛行機など予約が取りにくいので 子供が小さい時まで。
    車で 高速や国道で、途中1〜2泊で実家帰宅が一般的でした。

    子供が幼稚園に行くようになり、4月。
    実家が近い人から 『いいわねぇ〜。旅行気分ね。』って、言われ
    びっくりです。

    実家でのんびりできても 別れはつらく 涙ありで。
    (夫の実家に帰宅、そして私の実家 夫の実家に戻ってから、住居へ)

    子供が生まれるまでは、夕方が寂しかったです。 
    近所で実家が近い人がうらやましいって
    考える余裕もなかったです。

    住居環境に慣れるのに必死だったような。

    若さで持ててたのかな。

    タレントさんが (例えば 子育てなど)『誰でも悩みは一緒。消化が速いか遅いかの違いよ』って。

    この言葉で、随分気持ちが楽になりました。


     

    ユーザーID:5658147816

  • 良い方向に考えましょ!

    私も故郷を離れての結婚・子育て生活を送っています。

    地元関西を離れ関東で学生、就職、結婚.....かれこれ15年になります。

    15年も経ったら、帰りたいなんていう気持ちはないのでは?と思われるかもしれませんが....

    確かに一人で気ままに暮らしていた学生・就職までは地元を離れていることが全く苦ではなかったのです。
    自分一人の世話をしていれば良かったので楽なものですよね。
    独身といのはどこで暮らそうが、精神的に親元にいる感覚だったのだと思います。

    ガラリと気持ちが変化したのは出産後...猫の手も借りたいほど手のかかる育児...自分一人ではやっていけない
    とにかく不安でいっぱいになったのです。
    ホルモンバランスの崩れも原因だと思いますが、とにかく涙が出てきて仕方なかったのです。

    今、子どもは5歳と1歳です。いまだにそんな気持ちに襲われる時もありますが、上の子の成長につれやわらいできました。

    地元にいたらそれほどまでには感じなかったであろう故郷を愛する気持ち....新天地での人のありがたさ....

    そして時間も解決してくれます!

    お互い頑張りましょうね!

    ユーザーID:4750483400

  • 私のおまじない

    今までずっと地元に暮らしていてお友達もずっと地元だと自分だけ一人で寂しいでしょう。お察しします。

    私は親が転勤族で私の母の口癖は「住めば都」でした。扶養されているうちは仕方ないと諦めていましたが、なんと就職後に一般事務で入社したのに東京、大阪と転勤になったので、もう運命だと諦めています(笑)

    そんな私は
    国内に居たら、同じ地方の人だけでも親近感がわくし、同じ県出身だったらもっと嬉しい。市町村まで一緒だとへばりつきたくなる(笑)でも海外に出たら、アジア人ってだけでも親近感がわくし、日本語が通じる日本人なら涙が出るかも。将来は同じ地球人ってだけでも親近感が沸いちゃうんだろうなと思って今住んでいるところも日本で日本語が通じるんだから十分だって思っています。旦那さんの転勤で海外暮らしの友人も多いので。

    まずはトピ主さんが今お住まいの市役所に転勤族を助けるサークルやNPOが無いか調べてみましょう。県人会も探してみては?
    幸い日本には1億2千万人も居るので気が合う人は必ず見つかりますよ。

    ユーザーID:6528367661

  • あきらめましょう

    私もかれについてきて随分地元からはなれたのできもちもわかります 
    もう生まれ変わったきもちで新しい人間関係をつくるしかないです
    地元からはなれたと思わず自分の世界がひろがるチャンスだとおもわれてはいかがでしょう

    ユーザーID:5222617899

  • 分かりますよ

    理解できないだなんてレスする方はきっと経験がないんでしょうね。
    何事も実体験してみないと分からないことってたくさんありますからね。

    >周りの人の「実家遠くて大変だね」という言葉も余計に寂しくなります。

    これはよく分かります。悪気はないんでしょうがあまり言われたくありませんよね。

    ユーザーID:2550080775

  • 夫に言いましょう

    ご主人はトピ様の気持ちを分かっていますか。
    分からないでしょうね。
    遊びに行くにも交通費がかかります。
    ご主人に不満を訴えて、堂々と何回も里帰りしましょう。
    今の住居で友人作りが一番ですが、
    地方であっても都心の文化的刺激のあるところへ
    転居するのも効果があります。

    ユーザーID:3335570975

  • 田舎がある

     今の状況でよいところは,お子さんは祖父母の家に泊まりに行くという楽しみがあります。
     祖父母の家が隣では日常ですから,新鮮さはありません。
    たまに会うなら祖父母に怒られることもないし,玩具も買ってくれることも楽しいのでは。
     

    ユーザーID:5226838792

  • わたしもそうでした

    地元紙のフリーペーパーとかに、「○○サークル仲間募集中!」があると思うので、そういうのを利用されてみたらいかがですか?

    ユーザーID:7712723112

  • 同じですよ。

    私も地元を離れて12年目。
    実家までは車で6時間以上の距離があります。同じように、私も寂しくて泣いて過ごした時期もありました。
    けど、同じように地元で暮らしていない人がたくさんいて、あちこちに転勤をてんてんとして・・・という人がたくさんいることを知ってからは、私もがんばろうって気になれましたよ。
    大型連休に帰る地元はとても楽しい時間になって戻りたくないなって毎度思ってしまいます。
    たまに帰省する地元だからこそ、余計に魅力的に恋しくうつることもあるんじゃないかなとも思いますけどね。

    SORAさんだけじゃないので、今を楽しんでみてください。

    ユーザーID:4270898319

  • soraさんも頑張って!

    その気持ちわかりますよ、

    私も夫も北海道出身なんですが、
    夫の会社は本州企業。
    さらに、海外駐在の為、
    結婚してすぐ中国にやってきました。
    ずっと北海道だったので、
    今の熱帯の気候は体に合わないし、
    何もかもが違いすぎて地元がというか、
    日本が恋しいです。
    周りには私以外の日本人女性がおらず、
    中国人の友人は何人かいますが、
    毎日の話し相手はほぼ夫だけです。

    今でも病気になったりすると、心細いですけど、
    そういう人生になってしまったんだからあきらめるしかありません。
    耐えられないなら、別れて日本に帰る?
    あり得ません。
    夫が世界一大事だから、
    妻として夫の生活をささえ、
    一緒に暮らしていく。
    今年日本に帰任が決定していますが、
    日本企業も益々海外に出ている時代ですから、
    いつまで日本にいれるかもわかりません。
    下手をすると1年足らずでまた異国かもしれません。
    結婚するときに、
    どんな地に行くことになっても、必ずついていく。
    ついていけるように自分も頑張ると約束しました。
    それが夫婦になるという覚悟だと思っています。

    ユーザーID:5417804755

  • 実家があるのは羨ましいです〜

    トピ主さん! しっかりしてください!

    私は30代半ば、結婚して3年、もうすぐ第一子出産予定です。
    実父3年前に、実母16年前に、他界していて、一番頼りたい実家がもうありません。

    産後だってこれからだって実家に帰ることも父母に甘えることもできない環境です。
    とっても不安な産後は市町村のサポートで乗り切ることにしました。

    また結婚して他県に引っ越してきたので、近所の友達はまだいません。

    でも、私は、ないものねだりしても仕方ないと思っています。
    今は私を一番に思ってくれる夫とまだ見ぬわが子の為にがんばろうとしか考えていません。

    トピ主さんは、実家があるだけ羨ましいです。

    私みたいに会いたくてももう会えないし、甘えたくても甘えられない人がいると思えば
    少しは心が晴れるのではないでしょうか?

    旦那様、お子様の為にも、がんばってください!

    ユーザーID:4416996737

  • ついつい主さんが自分の妹と重なってしまいせつないです

    アドバイスにはなりませんが

    私の妹も今交際中の方と結婚すると、実家から2時間程度ですが
    離れた所へお嫁に行くのであなたの事を思うと妹と重なって
    姉の私としては妹がそんな気持ちで毎日を過ごすことになるのかと
    本当に切なくて、私もさびしくて泣きそうになります。。。

    私の妹も結婚に焦り、お見合いをし、とってもいい条件の方と交際しています。
    その方は妹をとても大切に思いそして熱烈アタックの末妹が折れました(笑)

    きっとその方と結婚しても妹は幸せになれると信じています。

    しかし、あなたのように故郷を思う気持ちはたとえ
    車でたった2時間の場所でも消える事は無いと思います。

    私は妹がさびしがらないように、マメに連絡を取ったり
    文通でもしようかと思っています(笑)メールよりも暖かいですよね?

    あなたもご実家に電話やメールではなく、手紙を出して
    さびしい気持ちやお子さんの写真を添えて見てはいかがですか?
    気がまぎれるし、返事も楽しみですよね!その時間が
    きっとあなたの心をいやしてくれると思います。

    私事ですがそうなってほしいです…涙

    ユーザーID:0201630432

  • ふっ切り方 1

    私に子育ての経験はありませんが、友人の話によると、
    子育て中は、割と周囲から孤立してしまうようです。
    独身者より、孤立する機会が多い事、まず認識しましょう。

    その上で大事な事は、寂しい気持ちを自分で作らない
    (感じる暇を作らない)ようにすることだと思います。

    私の克服方法は、「とにかく忙しくする」でした。
    多くの人と関わりを持つ 色んな考えに触れる これに尽きると思います。

    かつての彼と4年付き合って別れたあと、仕事しか残ってませんでした。
    自然と、彼中心の生活になり、関わりを縮小してしまったのです。
    どうしようもない悲しみ、寂しさに耐えらず、
    地元へ帰ろうかと一時は真剣に考えた時期がありました。

    具体的には、
    1仕事を、今まで通り一生懸命し、職場の人に優しくした
    2本業が成り立つギリギリの時間を計算し、残りの時間、バイトした
    3休日は週一程度とり、誘われれば出来るだけ断らなかった
    4地元の友達とも連絡とり、前向きな近況報告などをした
    5家族とのふれあいの時間も大事にした
    6気持ちを落ち着かせるような本を読んだり、音楽をきいた

    ユーザーID:9599637177

  • ふっ切り方 2

    1仕事  →月〜金曜日は、9〜17時まで仕事
    2バイト →月・水・金・土の18時〜2時までファミレスでバイト
    3休日  →1週間分の家事に追われることがほとんどだったけど、
       生活になれると、週の合間でやるようになり、休日は遊んだ
    4地元の友達→主に休日、予定が無い場合、なにげなく連絡した
    5家族  →気持ちがくじけそうな感じがなくなった頃、実家へ帰った
    6本・音楽→楽しくなる映画を観たり、不安な気持ちを落ち着ける本
           (心理学系)を読んだり、音楽の新ジャンルを開拓して
           自分を楽しませた

    実際、4や5は逆に辛くなることもあるので、最小限にしました。
    トピ主さんの場合は、ご主人とお子さんがいらっしゃるので、
    地元を遠く離れた独り暮らしの私の寂しさとは質が違う気がします。
    だとしても、寂しいと感じる気持ちには変わりありませんし、
    何もせずに解消できるものではないので、行動してみて下さい。
    今までも、努力はされてきたようですが、
    払拭できるほどの努力ではなかったのだと思います。

    ユーザーID:9599637177

レス求!トピ一覧