自閉症と診断されて・・・

レス27
(トピ主2
お気に入り111

妊娠・出産・育児

pink

1歳6ヶ月で自閉症と診断され、現在療育に通っています。
その当時、自閉症の症状・特徴はほとんど90%くらい当てはまり、私自身「間違いない」と確信しました。

しかし、今2歳半ですが、言葉が遅かったのがものすごい勢いで成長し(それでも一般的な2歳半にしてはまだまだですが)このままでいくと追いついちゃうのでは?と思う程で、当時の自閉症の症状・特徴は2〜3個あるかな?という程度です。

2歳半という年齢的に、そういう時期なのなのでしょうか?(これから差が出てくる?)

願望半分ですが自閉症と診断されて「実は違った!」っていう方いますか?

今後、反動ですごい覚悟をしなければならないのでしょうか?

毎日頭が一杯で仕方ありません。

ユーザーID:0708856832

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数27

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 期待

    療育の効果と年齢があがったことで落ち着きが出て気だしたのでしょう。
    年齢的に診断がちがっていることもあるでしょうが無駄な期待はしないことです。

    ユーザーID:1534817931

  • 違うとは言われていませんが

    10歳自閉症男児の母です。

    息子も現在はかなり自閉症の特徴の様なものは現れなくなっています。支援クラス所属ですが、普段は普通学級で殆どを過ごしています。

    就学後は特に専門医に診ていただいてはいませんから違うとは言われていません。
    でもいくら今落ち着いている状態でも息子は自閉症なんだなぁ、と感じる事はあります。

    具体的に言葉で表現出来ませんがそう感じます。

    違ったよと言われるより将来自立して生きていってくれたら良いと思っています。

    ユーザーID:0288794922

  • バランスが大切です。

    自閉症の診断が間違いかどうかは、分かりませんが。
    言葉は話さなければもちろん心配ですが、話しすぎるのも問題です。(おしゃべりな子は除いて・・・)
    その言葉に意味はありますか?会話は成立しますか?
    我が家の自閉症者は、独り言がほとんどですがものすごく喋ります。聞きたがりで、質問攻めにされます。そして自分語りが始まります(笑)
    知らない人が見ると自閉症とは思わないみたいですが、少し経つとバレます。会話が成立していないのです。

    厳しいですが言語の発達は療育の効果だと思います。
    もう一度、診断された意思を訪ねてみては?

    ユーザーID:2375401315

  • 冷静に…

    追いついたら追いついたで良いではないですか!
    診断がまちがってたんだね〜って。
    すごく軽度で、個性の範疇ってことで。

    脅かすわけではないけど、伸びるだけ伸びて、がくんと発達が落ちるタイプのお子さんもいますので、
    様子をよく見ておくことが大事だと思います。

    一番いけないのは、一喜一憂してお子さんに悪い影響を及ぼすことだと思います。
    頑張って出来たことは、すごくほめて自信をつけさせることが良いと思います。

    うちはボーダーですが、やはり自閉の特徴はちょくちょく出てます。

    育児の道はまだ長いんです。どんと来いって、もう少しリラックスしましょ。

    ユーザーID:6672116077

  • 難しいですね。

    私の息子(4才)はアスペルガーですが、周りからは分からない程普通です。
    そして、まだ気付かなくても不思議ではない年齢です。
    親である私達は我が子ですから、子どもの行動になんの違和感も感じないし、対応出来ますが、周りから見たらちょっと変わってるんだろうなと常に思います。
    息子の場合、アニメのセリフを繰り返す、自分の持ち物に対するこだわり、好きな事への集中力、言葉の受け答えの不自然さ、気持ちの切り替えの下手さなど、私にとっては日常的でごく当たり前の事が驚かれたり、心配されたりします。
    アスペルガーにはコミュニケーション能力(会話や対人関係)の低さがありますが、これは発達相談に行くまで出来てると思ってました。
    実際には会話は一方通行で、意味は知らないけど聞いた事のある言葉を言っているだけでした。
    今でも『どうしてこんな簡単な事(言葉での指示)が分からないの?』という場面が1日に何回かあります。
    今まで使ってた言葉だから、分かるものだと思っていたのに、いざ息子に言うとポカーンとした顔で『えっ?』と返されます。
    息子は言葉の遅れは無くお喋りです。


    長くなりましたので続きます。

    ユーザーID:7597291370

  • ないと思いますよ。

    1回自閉と診断されて「実は違った!」はあり得ないと思います。
    しかも1歳半の早期診断。
    療育や環境、本人の元から持ってる力などが相まって、ぐっと伸びることはもちろんあります。
    でも重度自閉→グレーゾーンになることはあっても、
    実は自閉度0%のまっ白の健常でした、はほぼ無いと思います。
    これからも自閉傾向は多かれ少なかれ、本人が一生持って生きる特徴になるでしょう。

    でもがっかりしないで下さい。
    1年でそれほど成長したのです。
    ほとんど普通の人に見えるようになることも可能だし、十分あり得ると思います。
    (というか実際そういう大人いっぱいいます)
    ただ「治った!」とか「実は違ったんだ!」と思って子育てすることは、子供のためにも親のためにもならないと思います。
    一見見えなくなっても確実に根っこに弱点は存在してるし、
    本人はがんばってそこをカバーして生きてるんだから、親だけはそれを認めて理解してあげないと。
    2歳〜4歳ですごく伸びる子多いです。
    その場合親が気配りを怠らず、気をつけて子育てすれば、個性を生かした自立した大人になれるでしょう。

    ユーザーID:0916036980

  • 続きです。

    息子の場合、気圧の変化が機嫌に直結してるので、状態の良い日と悪い日のムラが物凄くあります。
    良い日は何事も素直に聞いてくれ、大嫌いなお風呂でもご機嫌。
    悪い日は何をするにも切り替えが出来ず、グズグズべそべそが止まりません。
    これが1日の中で変化したり、暫く良い状態が続いて、疲れやストレスなどでダメになったりと、息子の中だけでも結構コロコロ変わります。
    因みに気圧の変化=機嫌だと気付いたのは3才半過ぎてからでした。

    確かに出来る事はどんどん増え、場合によっては同じ年齢の子より遥かに伸びる部分もあります。
    苦手な事はとてもゆっくり吸収されていき、何回、何十回と繰り返して覚えて行きますから、なかなか追い付けないのが現実です…
    そして2〜3才だと、こだわりや気持ちの切り替えが出来なくてパニックになっても、ワガママを言って駄々をこねているように見えたりします。
    これの判断は本当に微妙で難しいです。

    主様の気持ちも痛い程良く分かりますが、1才半という年齢で診断されてる以上、なにか決定的な特徴があったんだと思います。
    なので療育へ行って良い方に伸びた。というのが正しい気がします。

    ユーザーID:7597291370

  • 心配しないで

    19歳の自閉症児の母です。3歳でそのように診断されました。初めは戸惑いもありましたが、人と違った能力や、表現のしかたに驚いたり感心したりで、逆に子育てが楽しくなりました。偏見や心ない言葉に、傷つきもしましたが、今振り返ると、あの頃の息子が懐かしくさえ思います。障害の特性は、ずっと持ち続けていますが、現在は、まわりの方の支援もあって、就職も出来ました。自閉症児の特性をおおいに発揮でき、評価されています。本当に夢のようです。大変だとは思いますが、お子様の個性をのばしつつ、世間とどう折り合っていくのか、よき理解者や支援者・施設の情報収集が大切だと思います。  このような投稿は初めてですが、気持ちをお伝えしたくて書き込みました。よい解答になってなくてすみません。また乱文、失礼します。

    ユーザーID:6020274401

  • 診断が変わることはある。

    二歳で自閉症と診断された男の子が、12歳で「自閉症とはいえない、症状が、自閉症の診断基準に満たない」と言われた家庭を知っています。現在中学三年生で、成績優秀です。ただ、やはり友達ができにくく、こだわりも残っていて、いわゆる「健常児」とは多少違うのがわかります。でも親御さんはそれも個性と考えて、おおらかに育てています。

    診断名は診断名。症状は人によって違いますし、成長とともに程度も変わります。あまりこだわらずに、しっかりサポートしていってあげてください。

    ユーザーID:1089439211

  • 聞いたことあります

    海外在住ですので、参考にはならないかもしれませんが...。

    知人に、日本で言うところの療育に関わっている専門家がいます。「成長と共に自閉症の診断が消えるケースも実はある」と言っていました。自閉症は治癒するものではないと言われていますから、要は誤診だったということですね。

    トピ主さんのお子さんについては、診断が下された根拠や内容もわかりませんし、私には無責任なことは言えませんが、「1歳半での診断は時期尚早(つまり誤診)であった」というケースは絶対にあると思います。

    ユーザーID:2944612625

  • 頑張って

    私の場合。娘(今二十歳)が3歳半の時に、自閉症と診断されました。
    逆に1歳の頃は、パパどこ?ぱっと、指を指す。など多少のコミュニケーションが、取れてので、少し言葉が遅いだけの
    人見知りしない、育てやすい赤ちゃんて感じでした。
    でも、3歳になって、出ていた言葉が、消え、コミュニケーションは取れなくなり、要求は、手のクレーン現象、こだわりも強くなり、成長が、むしろ下降していく感じでした。
    皆さんが言ってるように一喜一憂、三歩進んで、三歩さがる四歩さがるみたいな、でも確実に成長はしていくと思います。焦らないでください。
    ただ、大変難しい障害である事は間違いありません。 私の場合も自閉症だと認識出来るまで、長い事かかりました。
    障害児の母って、神様が、この人なら、愛情豊かに立派に、育てられるから、と選ばれてあなたのお子さんとして生まれたのだと信じてます。
    沢山の愛情と、そして、回りの理解が、得られると、いいですね。
    質問と少しかけ離れてしまいましたが、頑張ってください。もう少し、成長を見守ってあげるといいと思います。個性のある子供よ。ぐらいな感じで。

    ユーザーID:0873740558

  • 誤診もあり得るという投稿を見て、2度目すみません

    もちろん医師も人間ですから、誤診が0とはいえないでしょう。
    でも、1歳半での診断、しかも母親も確信するほどの自閉の特徴あり。
    1歳半という早期診断は通常医師も相当慎重になりますし、また親も相当に受け入れがたいものです。
    現実は早期療育による親子の利益を無視して、”疑い”程度に口を濁す医師の方が圧倒的に多いと思います。
    その上での診断。

    言葉が遅れていた子が数週間で爆発的に言葉が増えるのは、発達障害には大変多いパターンです。
    また、先のレスでも書きましたが2〜4歳の子がぐっと伸びて、自閉の診断基準を外れ、いわゆるグレーゾーンになることはよくあります。
    「自閉の診断基準は外れましたね」と医師は言います。
    でもその場合、非定型の広汎性発達障害となったにすぎません。
    (3つ組のうち1つ2かつのみ該当)
    この傾向は先天性のものです。根っこは変わりません。
    表面上どんなに軽度になったとしても0にはならない。
    「治った」という考えは非常に危険なんです。
    成人してから「違ったね!」でもいいじゃないですか。
    今後育てる上での配慮は絶対にずっと必要です。
    ご理解下さい。

    ユーザーID:0916036980

  • トピです

    みなさまありがとうございます。
    やはり一度診断されたものは100%ではないにしろ、有り得ないもの
    なのでしょうね。

    分かってはいましたが、「そういう事もある」という話を
    聞きたかっただけです。

    1歳半で早い時期で診断されたという事は、よっぽど特徴はあったと思います。(指差ししない、逆手バイバイなど、沢山ありました)
    でも、もしかして偶然に偶然が重なって・・・と甘い期待をしてしまいます。回る物が好きなんて、自閉症じゃなくてもそんな子いる!
    なんて思っていました。

    今は「食べ物の好き嫌いが激しい・歯磨き、爪切り、耳掃除が嫌い」
    な事しか特徴として思い浮かびません。


    理解しているものの、いまだに現実を受け入れないでいます。
    頭では分かっていても、心は違います。
    頭と心が別なんて、初めて気が付きました。

    これから、どうなるんだろう?
    私は大丈夫なんだろうか・・・・
    なんて後ろ向きな事ばかり考えてしまいます。
    ダメですね・・・

    ユーザーID:0708856832

  • トピです、追加

    知的な遅れはないだそうと医者からは言われています。
    でもその内、オウム返しが始まるかもしれないとも。

    オウム返しと真似っこの違いがわかりません。

    質問に答えたら良いのでしょうか?
    例えば「ジュースいる?」と聞いて
    「ジュースいる?」と答えたら真似ではなくオウム返し?

    最近言葉ばかりか、行動まですぐ真似します。
    「いらない」と返事するので、
    会話としては成り立ってると思いますが。

    ユーザーID:0708856832

  • 例えばこんな感じ。

    2度目です。
    アスペルガーの息子の場合、場面にあった言葉が出ず、オウム返しになりました。

    何かをもらう→息子無言→『なんていうの?』と促す→息子は『なんていうの?なんていうのは…なんていうのは…』を繰り返す。(正解はありがとう)

    悪い事をして怒られる→『なんていうの?』と促す→息子は『なんていうのは…なんていうのは…』を繰り返す。(正解はごめんなさい)

    何かして欲しい事がある→『のど乾いた』など要求を繰り返す→ここでも『じゃあなんていうの?』と聞く→息子答えられず『なんていうの!』と言う。(正解はお願いしますorちょうだい)

    みたいな感じでした。
    他にも自分の年齢が言えず、『なんさい…』と聞いたまま返されたりしました。
    これが3才の段階でです。
    普通に喋る言葉はたくさんあり、普段は会話で苦労しませんでしたが、やや一方的に息子が喋ってる事が多いです。
    そして聞き返しも多く、息子と会話してるのに、『え?なんの話?』と話の途中で言います。
    独特なのがアニメのセリフをかなり記憶し、ブツブツと一人で言ったり、人にセリフを強要したりします。
    これは2才半位からでした。

    ユーザーID:7597291370

  • 方法を探すため

    トピ主さんは、まだ起こっていないことを心配されているように見えます。
    実のところ、それはお子さんが表面でわからないことで水面下で起こってる事から始まると思います。
    今、本人がどういう見え方でどう感じているのか私たちにはわかりません。でも想像しているのとは違う可能性はあります。それがある程度の年齢で行動でわかってくるかもしれない。
    今は見守る、あとは余裕があれば予想できる事にどう対応すれば、本人が生き易くなるかということでしょう。
    たぶん、本人が辛い生き方しかできないならかわいそうなので、できることをできるようにするということじゃないかなと思うのですが。
    すでにわかっておられるならすみません。
    恐れるより目の前のお子さんを見ながら過ごすということかなと思うので。

    ユーザーID:6948371318

  • 耳かき嫌いなんですか?息子は大好きなんです

    オウム返しですか、息子もやっていましたね。

    主人「ただいま」
    息子「タダイマ」
    主人「おかえり、でしょ」
    息子「・・・オカエリ」

    今でも時々出ますけどちょっとふざけて言ってる雰囲気はありますね。
    言葉がでて(3歳過ぎ頃)オウムがあって10歳の今は普通の会話が成り立ってますね。今朝は
    私「ねぇ○○(息子)足見て」
    息子「(足元を見る)あぁ裸足だね」
    私「なんで?」
    息子「靴下はいてないから」
    私「学校は?」
    息子「行くよ。分かった靴下履くよ」

    ちょっとぐうたらな4年生っぽい感じしますよね。今はこんな感じに会話出来てます。会話だけならそうなんですがその時手元には小さなマグネットが一杯あってひたすら並べていたんですよね。4年生でただ並べるだけの事するかねと。この辺が自閉っぽいなぁと思う所なんだと思います。

    良いか悪いか分かりませんがオウムの時期は訂正していたように思います。
    「ジュースいる?」「ジュースいる?」と返されたら「そういう時は飲みたいって言うんだよ」と言ってジュースを渡していた気がしますね。段々「飲みたい」って言うようになってきました。

    ユーザーID:0252521331

  • 私の息子も

    今小学3年生の息子も一才半健診で引っかかり、療育に通いました。
    同じ教室に通った子供達は10人位いましたが、その内支援級に通っている子供さんは2名です。

    療育に通っていれば、定期的に医師の巡回診察がありませんか?
    うちの子は、言語の先生、医師、保育士、臨床心理士、診てもらう人が変わる度に診断も変わりました。
    皆さん、私こそ解っている。私の診断こそ正しいといった感じで、他の人の診断を否定し、争うように別の診断をするのですよ。

    お宅のお子さんを自閉症と診断されたのはどなたでしょう?
    子供の発達障害を的確に診断できる医師って、この世にそんなにいないと思います。
    信頼できるお医者さんを見つけて、診断してもらうと良いと思います。

    ただ、誰が何と言おうと、息子さんは息子さんです。発達障害にとらわれて、息子さんそのものを見失わないでください。
    療育を楽しんでください。

    ユーザーID:5805343549

  • うちの息子の話です

    私は息子が六ヶ月の頃より自閉症ではないかと疑っていました。
    初めての子育てでしたがうちの子は何か違うって感じていました。
    息子は一歳半のときほとんどの自閉症チェック項目にあてはまっていました。
    二歳から自分で調べて色々なところに発達検査を受けにいきました。
    でも「まだ小さいので何とも…(グレーゾーン)」と言われるばかり。
    だから主さんのお子さんの年齢で確定診断がつくものなのか…疑問に思います。

    息子は五歳のときに「高機能自閉症かアスペルガー」と言われました。
    幼稚園では年少の頃はパニック→泣くばかりでしたが、卒園する頃は小競り合い慣れしたくましくなりました。
    七歳の現在は数字、鉄道、ゲーム好きのオタク系小学生です。
    屈託がないので友達もたくさんいます。
    もちろん高機能・アスペルガーと確信することはたくさんあります。

    でも主さんに言える、一つだけ確かなこと。
    自閉症児から健常児。健常児から自閉症と診断されたとしても、この世に持って生まれた身体や性質は変わらない。変わるのはあなたの見方だけです。

    発達障がいでも健常でも与えられた強みを把握し生かし伸ばすことを考えるだけです。

    ユーザーID:7329822738

  • 子どもは成長します。

    近所に甥が住んでおり可愛がっています。
    1歳半検診で単語がゼロでしたので要観察となりました。

    2歳の時には単語がわずか2個、かんしゃくやこだわり、延々と泣き続ける
    他の子と遊ばない、不器用、コミュニュケーションがとれないなど。
    結局就学前まで要観察でしたし、家族も何らかの発達障害は覚悟していました。
    上に姪がいたのですが、その子との差は歴然でしたし。

    現在、中学生です。
    知的に非常に高く、大手の塾に通っていますがトップです。
    特に理数が大好きで得意です。

    性格は相変わらず個性的で変人ですが、かんしゃくやパニックが消えて
    友人もおり苛められることもありません。
    無口でおとなしく社交下手ですが、ニコニコしているせいでしょうか。
    学校にも元気に通っています。
    (幼稚園は嫌がり中退してますが)
    おまけにアイドル並のルックスなのでもててます(笑)

    診断を付けるなら軽度のアスペルガーということでした。
    いわゆる「変人か個性的な人」で、一般社会でもやっていけるだろうと言われています。

    お役に立たなかったらすみません。
    お体ご自愛くださいね。

    ユーザーID:0550733135

  • 子供の頃、自閉症と診断されて

    もう、四十年以上前になりますが、私が小学一年の時、自閉症と診断され、特殊学級(当時)に行かせるよう母親が担任に言われたことがあります。
    結果的には、母親の相談した別の先生が、ご自分の普通学級に引き受けて下さることになり、それからぐんぐん伸びてゆくことになりました。

    最初は、ほとんど文字も読めない、書けない、何もしゃべれない状態でしたので、教科書にある絵(イラスト)をノートにただ描いていました。そして、興味あること、好きなことを見つけ探求するのが楽しくなり、それにつれて勉強もできるようになってゆきました。大学では心理学を研究しましたので、自閉症で間違いないと思います。

    何よりも大きかったのは、母親が、自分の可能性を信じてくれていたことだと思います。そして、失敗してもいい、間違ってもいいから、とにかく自分が感じたり、思ったり、考えたりしたことを、どんなに未熟でもいいから表現することを、先生も励まし、喜んで下さったことです。息子さんが興味関心を示すことから、可能性を引き出し広げていってあげて下さい。必ず、息子さんの持っている、心の素晴らしさに驚かれるときがきますよ。

    ユーザーID:5060461351

  • 自閉症はいろいろあるから

    一口に自閉症と言っても、すごく幅があるのですよ。
    知的障害もあり、全く会話も通じない子もいれば、IQも高くある程度社会に適応できる子もいます。特徴もその子その子でバラエティの富んでいて、スペクトラムといわれるだけあって、すごく幅が広いのです。

    お子さんの場合、アスペルガーの可能性があると思います。アスペルガーだと知的障害はないので療育で周りに溶け込めるようなノウハウは身に付けられますが、根本的なこだわりとか感覚過敏がなくなるものではありません。(息子がアスペルガーです。ちなみに幼い頃は目をあわさない、逆さバイバイなどは見られませんでした。)

    しかし幼い時に診断を受け、その後成長がみられたものの逆行して言葉が出なくなったという例も多々みられるようです。
    (すみません、脅かすような事を書いて…)

    なんといってもこれからどんどん成長する時期なので、どんな状態になろうともあなたのかわいいお子さんである事は変わらないので、一喜一憂せずどーんと気長に見れたらいいと思うのですが…。

    ユーザーID:7223608782

  • ちょっと違うかもですが、

    今思うと私は学習障害だったように思います。
    学校に行っても先生や友達が何を言ってるかわからず、学級会で聞かれたことを考えて考えて、やっと自分の答がでたら一日が終わっていたなんてざらにありました。そのかわりピアノは異常にうまく5歳で高校生が弾くようなのをこなしてました。今のようにコンクールとかはありませんでしたが、音大へと先生に言われてました。
    あと、本は町の図書館の児童書物を制覇するくらい読みました。
    が、人が話すのを明確に理解できたのは高校生でした。
    今は建築士をやれるまでにはなりました。

    私の母は、この人はどうなるんだろうと本気で考えたそうです。
    父は一緒暮らすことを覚悟したと言ってました。

    子供は成長します。
    無責任ですが、大丈夫と思ってください。

    信じることは力です

    ユーザーID:5462771714

  • 個性のひとつなだけ

    診断が覆ることがあるかどうかはよくわかりませんが、まだ1歳半だったら、よく観察しながら成長を見守ってあげるだけも十分だと思いますが。

    今年18歳になる高機能自閉症の息子が居ます。
    下の子なので、何か違和感を感じながら育てていて、3歳から社会復帰をしたので私立の保育園へ入園し『親のしつけや愛情が足りない』など、保育園巡回に来た保健師さん達に言われて結構辛い思いをして来ました。

    団体行動ができなかったり、人の目を見なかったりハサミが使えなかったりしたからです。

    その当時の保育園の先生がとても良く面倒を見て下さって、無事に卒園し、引越しをしたので1年生で転入した時に授業時間の立ち歩きや教壇の中に隠れる等で、また検査施設を紹介されました。
    『自閉的傾向』と言われ、曖昧なまま過ごしていたところNHKで見た『高機能自閉症』にあまりにぴったりなので、小児科の診療内科医に聞いたところそうでした。その時は診断を聞いて『ホッ』とした物です。

    それからは2週間に一度のカウンセリングを受けながら、成長を見守ってきました。

    もう少しばかり書きたい事があるので、続きを投稿します。

    ユーザーID:7003831006

  • 続きです

    そこで学んだ事は、できない事は健常児と違い一生かかってもできないかもしれない。
    だから、できる事を沢山伸ばしてあげて、できない事を補って行きましょう、と言う事。

    『初めて』の体験を怖がるところがあったので、色んな所へ連れて行き、色んな体験をさせてパニックにならないようにしました。

    小学校では教師からのいじめに遭ったり大変でした。
    大人しすぎて自分からは何も言えない彼に先生が陰湿ないじめを繰り返したため、4年生でカウンセリングに通う事にしたんですが。

    ものすごく動物や植物や生き物に優しく、人間を怖がっているような子でした。

    耳は聞こえるのですが、殆ど視覚からの情報でしたが、今や耳からもちゃんと情報収集できます。

    できなくて当たり前と思って育てて来たので、できた時の感動は一入です。
    今や高2ですが、彼はとても癒しの存在です。
    『悪意』を全く持ってないからです。高校の友達も沢山居て、大学進学を目指して頑張ってます。
    私達は彼の『自立』を目標に子育てして来ました。
    彼を育てて、とても価値観が変わりました。

    ただの個性なんで、何にも変わりませんよ。

    ユーザーID:7003831006

  • 話し言葉は理解できない

     別のトピックでも紹介したのですが、アメリカで昨年"Temple Grandin"というテレビ映画が放映され、現在コロラド州立大学の先生をしている人の生育歴が紹介されていました。母親は、医師の宣告と全く反応を示さない娘に絶望の表情を示します。いろいろあって、動物学者として認められていくのですが、最後に自閉症の研究会で自分自身の身の上を語る光景には感動させられます。日本語版はまだ出ていないかと思いますが、インターネットで英語版は買えるようです。
     さて、私は今アメリカで自閉症に関して学習中なのですが、授業や学外研究会で共通したエピソードとして、漫画『ピーナツ』のアニメでチャーリーブラウンの先生の台詞が"ワワワワ…"としか聞こえないような状態なのだ、ということがありました。聴覚的理解は苦手で視覚的理解に優れているので、絵やサインによる指示伝達をし、またビデオによるモデリングにより、望ましい行動習得は可能であるという方法論等の提示がありました。その他、教育方法や評価方法も様々あるようで、また子どもによってどれが望ましいのか、選択的に決めていくようで、どれが絶対ということはないようです。

    ユーザーID:5468788991

  • よくわかります

    初めまして、私は現在23才のアスペルガー症候群という診断名を受けた息子の母です。私も同じ気持ちでずっと来ましたが現実そんなに甘くは有りません。
    1歳半の時診断を受け幼稚園に入るまでいろいろな所に通いましたが、もしかしたら間違いかもと思っていました。幼稚園時代はやはり自閉症の症状が強く小学校時代は勉強はとてもよくできたのでひどいいじめはありませんでしたがお友達はできなくていつも一人、会話が成り立たないので言葉の暴力が相当あったようです。(本人が大きくなった時いろいろ辛かったことを話してくれました)中学受験をさせて現在大学4年私の最大の悩みは就職ができないということです!! 子供は大きくなればなるほど悩みは大きく深刻になります。絶対に子供を追い詰めないこと・・・2次障害を出さないこと 等々今なら助言できることがたくさんあります。とにかく年齢に応じての訓練が必要になりますので親としては常に子供に寄り添い励まし目をかける必要があります。やればやるだけ結果が出ますので是非頑張ってください。

    ユーザーID:1992162159

レス求!トピ一覧