留学と語学留学について

レス22
(トピ主0
お気に入り23

趣味・教育・教養

さかなすきっこ

英語の成績は中の高校生がいます。
進路を話し合っている時に聞かれたのですが
いいアドバイスが見つかりません。

大学を外国語の学部を志望しているわけではありませんが

日本の大学中に一年間なり語学留学する人と

例えばアメリカの大学(スタンフォードのような優秀な大学でなく、ごく普通の大学)に入学する人

それぞれの目的、メリット、デメリットを教えて下さい。

ユーザーID:0241042730

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数22

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 留学する目的は何ですか? 1

    アメリカ在住6年です。

    留学を考えているからには、それなりの目的がありますよね。

    1.アメリカでしか取れない資格の取得
    2.語学の勉強
    3.人生経験

    1の場合、その資格が日本で通用しない場合は、大学卒業後のとても大変な思いをすることになります。現在アメリカは外国人雇用が難しい状況です。以前は就職先が見付かってもビザが取れずに帰国する人が殆どでしたが、今は職さえ見つかればほぼ100%ビザが取れます。それだけ外国人雇用が減っていると言うことです。

    2の場合、1年では大した成果は期待できません。確かに日本の大学に行くよりは英語に慣れるでしょう。でも、1年くらいの留学の成果でしたら、本人のやる気次第で日本でも十分身につけられます。

    3の場合、絶対に留学をお勧めします。私は日ごろから日本人に限らず多くの留学生と関わっていますが、たった数ヶ月の留学でも皆さん一回り成長して帰国していきます。自分の常識を遥かに超える自由な発想、世界各国の常識、習慣、文化など、若い世代にに是非経験して欲しい事が盛り沢山。苦労も多いですが、それが自分の力になります。

    続きます。

    ユーザーID:9621231195

  • 留学する目的は何ですか? 2

    留学は日本人の多い少ないよりも、留学生の多い大学を選んでください。大学が留学生に慣れていると、留学に関する書類やビザの手続きなどでの苦労が少ない他、先生方も留学生に慣れているので、授業外の時間を割いて教えてくれたりもします。(但し、これは本人が積極的に先生に質問等をした場合です。ただ授業に来て座っているだけでは助けてもらえません。積極性が一番大切です。)

    留学して最初の数ヶ月〜1年は、アメリカ人の学生よりも他の国から来た留学生と仲良くなる機会が多いと思います。実はこれが留学の醍醐味。ここで得る人脈、経験、異文化交流はその後の人生に大きな影響を与えることになります。

    もし、息子さんが留学を希望しているならば、是非行かせてあげてください。必ず一廻りも二廻りも大きくなって帰ってきますよ。

    ユーザーID:9621231195

  • 少しだけですが

    語学留学は、現地の言語習得を目的としています。
    留学は、言語習得が目的ではなく、その大学で勉強することが目的で、言語習得はその目的を遂行するためのものに過ぎません。
    ですが、結果的には語学留学と留学では、留学の方が習熟度は高いと思います。

    費用で言えば、地方から東京の大学に行くために出てきて一人暮らしするのにかかる費用と、アメリカの田舎の大学に行くのでは、東京に出るほうが費用がかかるかもしれません。
    これは単に留学は関係なく、どこの大学に行くのかによります。

    ユーザーID:3387412172

  • 語学留学は留学に非ず

    留学とは、学位を修めることを目的とします。

    会話を習うために語学学校に行くのは、留学ではありません。
    強いて言えば「語学研修」でしょう。


    外国の大学に通うためには、授業について行くだけの語学力が必要です。
    きちんと卒業できれば、履歴書に書けるれっきとした学歴になりますし、
    語学力もあると期待されるでしょう。


    語学学校ではそのような公的な履歴にはなりませんし、語学力も
    さほど期待されません。

    ユーザーID:5989766361

  • 発想が貧弱

    発想が貧弱。 
    2-3歳の子に英会話習わせて喜んでいる親に多い考え方。
    英語が出来れば何か有利になるとでも思っているのです?
    英語は所詮言葉でツール程度で何故英語が必用なのかを考えるべき。
    特に英語が好きでも無いのであれば留学の意味は全く無い。
    外資で働いているけど、英語なんて最低限出来れば困らない、それより英語しか出来ない奴の方が手に余る。 

    USの大学なんて行って英語が喋れると思ったら大間違い、日本人沢山いるから、日本と何も変わらない生活が出来ます。

    そんな事よりも、何故大学に行くのか、何を学びたいのか、卒業してどんあ人間になりたいのかを子供に伝えて考えさせた方が良いのでは?

    高校生の親でしょ? 恥ずかしいよ、もっとしっかりせな。

    ユーザーID:5177265263

  • 人それぞれだと思いますが

    大学入学となるとお金も掛かるし、語学力はもちろんのこと、学力だってそれなりになきゃいけないし・・

    語学留学だと、全くの初心者でも受け入れてくれるし、費用も大学ほどではないし、でも学歴にはならないし・・

    ユーザーID:9399629727

  • 英語「を」学ぶのか、英語「で」学ぶのかの違い

    私も社費留学で米国でMBAを取っています。

    語学留学は留学ではありません。

    もちろん、現地で英語や文化を学ぼうという姿勢は評価しますが、専門の業者
    が全部お膳立てをするので、パック旅行と変わらない扱いです。

    日本人でかたまり、語学も文化も習得できてない人が多い。

    学位留学では出願手続きや、ビザの申請、現地での公共手続きも自分で英語で
    行います。

    また、米国大学(院)の勉強量は日本の倍以上です。私は日本のトップ国立大
    の出身ですが、米国の一流大ではその5倍の勉強量でした。睡眠時間は5時間
    で土日祝日もなく勉強漬けの毎日。講義では大勢の前で英語で自分の考えを述
    べなくてはなりません。

    それに、開発途上国からの学生は全財産を投じて留学しますので、人生をかけ
    た真剣な人達と競争しなければいけません。

    なので、企業としては学位留学した人のみを高く評価して人事に反映させます。
    また、語学だけでなく世界の人達と仲良くする能力(異文化受容性)も高く評価
    します。未だに「日本が世界一」と考える内向き学生は使い物にならないので。

    これも語学留学より学位留学の方がだんぜん身につきます。

    ユーザーID:2949988325

  • 自腹なら

    別の観点から。

    海外に留学する学生で、「自腹」の人はそれなりにがんばることが多いようです。

    一生懸命バイトして費用を工面したとか、難しい試験を突破して奨学金を得た学生は、無駄にしたくないという心理が働くものと思われます。

    一方、親のカネで行っている人は・・・

    想像にお任せします。

    ユーザーID:0823138489

  • 追加です。

    息子さんの英語の成績はあまり関係ありません。
    そもそも、日本の英語教育は実践では全く通用しません。勿論、多少知識があった方が後々楽かも知れませんが、大して違いはありません。

    恥ずかしい話なんですが、私、高校時代英語が最も苦手でした。
    ほぼ毎回赤点、追試、再追試なんていつもの事。良く留年せずに卒業できたと思います。そんな私でも、主人に日本で出会い、日本の英会話学校に一年間通い、必死で勉強して一年後に主人の両親にお会いした時は、主人の助け無しにコミュニケーションできました。

    要は本人のやる気です。

    ユーザーID:9621231195

  • ふたつは全く別物

    英語力が中程度、特に外国語を専門には考えてない。

    この要点から「1年程度の語学留学」について感想を述べます。

    あまり意味なさそう。メジャーな受け入れ先は、大勢の日本人がいます。

    で、現場にいた欧米人の談です。「日本人はこんな処まで何しに来てるんだ?日本人で集まって、日本語で話して、日本人で連れ立って遊んで…。あれじゃ1年いたって無駄。よっぽど金と暇が余ってるのか?」

    頑張ってる人も知っています。それこそ日本人にも英語で話しかける勢いでした。

    ちなみに、私はTOEICも英検も受けてません。今でも大した成績取れない方に自信あります。英単語の綴りなんかテキト〜です。が、技術職で海外駐在も経験し、業務では仕様書の英訳や、海外からの来客の世話係も任されます。英作は文法書と辞書に噛り付いて、英会話は中学生レベルの英語で間違えながら…。でも、会社では頼られてます。業務内容を理解しているから、表現は拙くても的は外さず、臆せず話そうとするからだと思ってます。

    語学の専門家になるのでなければ、お気軽語学留学程度なら国内で勉強できます。むしろそれが出来ないなら海外行っても無駄でしょう。

    ユーザーID:2726455216

  • 補足をお願いします

    語学を身につけたいのか、海外で暮らしてみたいのか?

    お子さんが何をしたいか将来何になりたいかによって答えは変わってきます。

    どうしてお子さんは、そんなことを聞いてくるのですか?

    そもそも留学はある程度語学ができなければできないし、語学留学は語学ができないから語学を学びに行くのでしょう。
    比べられないと思うのですが。

    普通の大学に行けば、語学ができるようになると思っているなら、そもそもが間違いです。

    ユーザーID:0942611261

  • 私も疑問に思う

    語学留学、海外留学を考える前に、お子さんは何をしたいのですか?

    外国語の学部を志望しているわけではない...でも、語学を学びたい?留学させたい?(したい?)意図が見えません。

    私が留学していた時に、日本の姉妹校からの短期留学生がいましたが、はっきり言って彼らにその留学が将来のために役立ったかどうかは疑問です。
    たいていの人は日本にいた時と同じように夕方から誰かのアパートで、飲み会をしていたようですから。
    英語を学ぶ目的よりも、アメリカでの生活をちょっとだけ味わうことの方が重要だったようです。

    語学留学をするなら、アメリカの大学で学べるくらいの語学力をつけたいから行きたい!(又は、それくらいの語学力をつける必要があるから。)くらいでないと。

    ところで語学留学をするにはある程度の英語の能力は必要です。
    その国で一人で生活していかないといけないから。

    まずはお子さん自身の将来の目的が必要です。
    ただ単に留学するのはお金と時間の無駄でしょう?

    ユーザーID:9420200298

  • どちらにしても

    日本で努力できない人が海外で努力できるのでしょうか?

    例えば、アメリカの大学で学位を取るのは、
    「学業+英語のスキル」が必要ですよね?
    日本だと学業だけで済むのに、それすら満足にできないなら
    海外での学位習得はよほどレベルが低くない限り、無理でしょう。

    また、語学留学は先のご意見でもありますように
    旅行と変わりません。良い経験にはなるでしょうが、
    将来のキャリアにプラスになることはないでしょうね。
    英語の習得もまず不可能です。

    ユーザーID:9449237109

  • 横ですが、就職はどちらがしやすいでしょうか?

    昨今の就職難の中、どういう進路が就職に有利なのかなと疑問に思いました。
    私は海外の大学をでましたが、皆さんがおっしゃるよう語学学校はさほど
    カウントされないと思います。
    私は、日本の中堅大学にいくよりは、海外の中堅大学の方が就職に有利な気がします。
    海外に出ていく若者が減っているようなので、海外にいったというガッツが
    買われるのではないでしょうか?日本で旧帝、早慶以上に入れるなら、私は日本の大学の方が
    良いのではと思います。まあ、それだけの学力があれば、海外でも一流大学に入学できると
    思いますが。

    ユーザーID:0329238075

  • 目標も結果も強制も無いからいくらでもサボれる

    学位取得という明確な目標がある留学に対して、語学留学は最終的に試験も、資格認定も無いんですよね?要するにカルチャースクールですよ。教育システムの1つではなく、代理店の留学というパッケージツアーの1つですよね。

    そりゃ、親の目も、成績表も届かない海外まで行って、旅行というにはあまりに長いフリータイム、若い人が羽を伸ばしすぎるのは簡単ですよ。PCは不可欠としても、日本のDVDとかゲーム機を持っていこうとするようなら先は見えますよね。

    むしろその誘惑に負けない人は何処にいても何でも出来ますって。

    もし親の金で行かせるなら、帰国後最初のTOEIC受験必須、目標点以上を取れなかった場合はその後3年以内に学費、渡航費、生活費の全額返済させるくらいの誓約書、自筆で拇印付き、を出国前に書かせりゃ多少は真剣になるんでは?当然バイトにいそしんで帰国後の留年なんてもっての外。

    目標点数はビジネス英会話を要求している企業の求人情報を参考にすれば?TOEIC900点以上とかじゃなかったかな。少なくとも第三者に評価してもらえない限り、語学留学は自己満足以外の評価になりえませんよ。特に企業では。

    ユーザーID:2726455216

  • 私の見てきた人達

    「語学留学」と称して1〜2年留学する日本人大学生達。
    多くの子は日本人同士でつるんで、そりゃあよく遊んでいます。
    あれは留学じゃなくて遊学ですな。
    どうにかこうにか日常会話ができる程度で帰国し、帰国後は「英語がしゃべれる」と豪語している人が多いように思います。

    一方、学部への留学の人達。
    英語での授業に食らいつくために、毎日必死に勉強しています。
    数年を経て、英語でディスカッションをしたり、論文を書いたりできるようになっていますが、
    上記の人達とは正反対で、こちらの人達は「私の英語なんてまだまだ」と謙遜する人が多いです。
    上記の人達が接することのないハイレベルの英語を、身をもって体験したからだと思います。

    外国で「あー楽しかった」という思い出を作りたいだけなら語学留学もよいでしょう。

    ユーザーID:7521647656

  • 中国への留学をお勧めします!

    最近の中国の経済発展は周知の事実です。
    将来のチャンス、可能性は十分にあります。

    高校卒業後、卒業証明書(英文)だけ持っていけばすぐ入学でき、大学1年生になれます。「漢語科」という4年間中国語だけを学習するのですが、卒業すればその大学の学士もちゃんと貰えますし、選択科目で英語をはじめ、多彩な科目を学習することも可能です。
    在学中、中国語力が伸びて専門の学習をしたければ編入することもできますし、何といっても学費や生活費が格段に安いのでお勧めです。

    入学の時期は毎年9月と2月頃ですので、日本で大学受験をしてみて、その結果を見て、もし悪ければ準備や申込み、中国語学習(実際入学には中国語学習歴0でも入学できますが、大学による)を始め、9月に中国の大学に入学してはどうでしょうか。

    ちなみに申込みは業者を介すると確実ですが、留学生課では日本語を話せる人を置いている所も多いので、自分で問い合わせることも簡単です。
    また、中国語学習を始めるなら、その学校の先生に電話代だけ払って問い合わせてもらってもいいと思います。

    ユーザーID:2999379952

  • 語学留学がいいと思う

    英語中程度の成績の日本の高校生がいきなり入れるようなアメリカの大学を出ても本人が相当努力しない限りあまり良い就職先はないと思うので、日本の中程度の大学に入り学生の間に語学留学したほうがよいような気がします。たしかに現地の大学入学の方が語学力はつくと思いますが、日本でもやる気次第で身につけることができるのではないでしょうか。

    ユーザーID:6582400346

  • ???

     語学留学の目的。
    留学したという事実を作ること
    (なぜかは私にはわかりません)
     現地語を話せるようになるかもしれないということに期待すること
    (マニアックな言語かつ需要があれば将来仕事になるかも)
     アメリカに語学留学することにメリットはない。留学経験なくても英語くらいできる人は多い。同様に英語しかできなくて仕事がない人も多い。語学留学を考える前に日本国内でできることを探すほうが合理的。

     アメリカの大学?日本の大学と一緒。当人のやる気次第で道はいくらでも開けます。日本の大学にいっても一緒。海外の大学にいくメリットは薄い。日本みたいに何も身についてなくても卒業できるようなシステムじゃないので、日本の無名大学にいって何もせずに4年間を過ごすよりましかな。英語ができるようになることはメリットじゃない。

     私のおすすめは当人の希望通りのことを学べる日本の大学に進学し、そこで存分に勉強した上でその大学、あるいはさらに進学して大学院で思いっきり勉強し、スポンサーシップを得て費用をよそに出してもらって留学することです。わざわざ自分で払って留学する必要性を感じません。

    ユーザーID:3763490029

  • 正規留学はいいもんです

    語学留学は、文字に留学が含まれてますが、ほとんど意味がない海外遊学と解釈してます。いくらでも遊べるし、単位を取る必要が全くないので、どれくらい何を習得したかの目安が全然わかりません。

    逆に、大学への正規留学なら(ディプロマ取得)、米語ネイティブの人に交じって単位を取得したわけで、英語(ネイティブレベル当たり前)+学科の知識が身につきます。

    それにもまして、留学の魅力は、日本にいたらなかなか巡り会えないような世界各国の留学生と友達になれ、いろんな世界の人の考え方や習慣を覚えられることです。米国には、世界各国からいろんな人種+宗教+考え方の人間が留学しに集まって来ます。その人たちと一緒にアパートを借りてみたり、遊びに行ってみたり、議論してみたり、一緒に勉強してみたり。
    凄いですよ、アフリカからの私費留学生なんて、現地で相当なブルジョアで、お父さんがあるアフリカの国の大臣だったとかありましたもん。

    とにかく、正規留学(日本人同士でつるまない覚悟を!!)にはいろんな面白い側面があるので、おすすめです。

    ユーザーID:4693958204

  • 語学留学なら

    3ヶ月から半年をおすすめします。1年も行かせるなんて時間とお金のムダです。

    語学スクールは、1年単位で勉強させるところは極めてまれです。1週間単位から1ヶ月単位で学生がはげしく入れ替わります。せいぜい3ヶ月でしょうね。

    「外国で暮らしてみた」という経験をもつには、3ヶ月から半年で十分です。そのなかで本人がすごく考えるところがあれば、再び詳細な計画とともに外国に行けばいいのです。現地での下見や事前調査でも、3−6ヶ月あれば十分です。

    どのみち、成人ならば、勉強しなければ上達することは決してありません。「外国に行けば話せるようになる」というのは、子供の話です。成人は100%無理です。せいぜい「やや上の旅行会話レベル」になる程度でしょうね。上達度は勉強量に応じます。勉強しなければ上達しません。

    それでも外国経験をもつのはいいことだと思います。
    でもいきなり目標もないのに1年行かせるのは猛反対です。ムダです。
    3−6ヶ月行かせて様子を見るといいでしょう。
    3ヶ月ならヴィザがいらない国が多いですから、それも簡単ですね。

    ユーザーID:3356734902

  • みかんさんに賛成

    それと私の経験です。私は非英語圏に住んだ経験がありますが、当初は周りの人の発する声が、”言語にすら認識できませんでした”。

    第二外国語で単位をとったので全く初めてという訳ではありませんでしたが。

    意味は判らないなりに、彼らの声が意味を持った言語だと聞こえるようになったのは4〜6ヶ月経った頃でした。(普通は3ヶ月くらいと言われてるようです、、、私は遅かった。)

    この経験から言えば、日本で何も耳のトレーニングすらせずに3ヶ月の語学留学に行っても、ろくすっぽ耳が馴れもしないうちに終了となりかねませんよ。

    やっぱり、自然な英語でないとしても、教科書の英語でいくらか読み書き話すが出来るようになって、映画やラジオで耳を馴らすくらいの事をやっている人が、自然な英会話を身につけるために行くというのが本来の語学留学だろうと思いますよ。

    大学に通いながらじゃ、休学でもしなけりゃ3ヶ月の時間は無理。でもそれは履歴書に書いてもキャリアにはならない。なら、夏休みに1ヶ月、2年連続で語学留学行って来ました、(遊ぶのではなく、勉強に時間を使った)とした方が履歴書的にはベターでしょう。

    ユーザーID:2726455216

レス求!トピ一覧