専業主婦なのに家事育児の分担を要求?

レス97
お気に入り103

テキパキ妻の夫

話題

小町を拝見していると専業主婦or専業主婦志望なのに家事育児の分担を求める女性が多く見受けられ驚愕しています。若い男性の非婚主義をさらに加速させないためにも、きちんと綺麗に家を守れる女性もいると知って貰いたいですよね。

妻の話と合わせると大体我が家は以下のような日常です。
皆さんのご家庭はどうでしょうか。
基本的に我が家は夫婦共々笑いの絶えない家庭を目指しています。
下の子が幼稚園に上がってしまった現在、午後は暇らしいです。

05:30〜    起床、弁当作り
06:30〜    家族起こし朝食。私と子供(小学生、幼稚園)を見送る
09:00〜11:00 掃除洗濯
11:00〜12:00 昼食
12:00〜14:00 自由時間(買物の時あり)
14:30〜    子供帰宅し始める、洗濯物畳む、アイロン掛け、靴磨き、夕食下拵え
17:30〜18:30 妻子供お風呂
19:00〜    私の帰宅が早ければ家族で夕食、洗い物は食洗機で簡単綺麗
20:00〜22:00 私風呂、子供寝かし付け
22:00〜    夫婦自由時間
休日     家族でショッピングセンター、ホームセンターなどで買物
       仕事の疲れが残っている時は私は留守番でゴロゴロ静養

私は子供が小さい頃に風呂入れくらいはしていましたが
激務のご主人をお持ちの主婦の方は全てお一人でされているはずです。頭が下がります。
妻は私に対して妻が体調不良の時以外は何もしなくていいと言ってくれます。感謝!

仕事で疲れているご主人の休養すべき時間を徴収してまで分担させなければならないこととは何なのでしょうね

妻曰く「イクメンブームに便乗して何もかも旦那さんにやって貰おうとする人が出てきそう(笑)」だそうです・・・。

ユーザーID:4886836155

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数97

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • たかぽんさん

     >「同等」とは全く同じ時間、家事育児仕事をすることではありません。両方が同レベルにこなせる力があることです。普段の時間配分に差があってもいいのです。〜

     やはり言いたいわ。各家庭、皆同じではないのです。
     うちの場合、私が倒れたら夫は家政婦さんをお願いするでしょう。
     一応一通りの家事は簡単な事なら出来ます。
     夫が働けなくなっても、当座のお金や子供を大学まで進学させるお金位はプールしてあります。

     私は共稼ぎ、夫婦すれ違い家庭で育ち、実質祖母の手で育てられました。
     私はそういう家庭に合わなかったようで、今も苦しいことあります。
     働くのは好きでした。

     また人はそれぞれ能力・個性がありますので、家庭内での同等分担が平等とも言えないこともあるのでは?「無理して」「しわ寄せして」「退職」最悪「離婚」なんて例も働いている時に何例も見てきました。

    ユーザーID:3987691019

  • それはたぶん…

    トピ主さんも素晴らしい旦那さまだからだと思いますよ。

    我が家は兼業ですが、体調不良の時も育児すら手伝わず外出(パチンコ)する有り様でしたから。
    もちろん、まだ一人目の時で仲が良い時期からそんなでしたから…今の三人目は想像できるでしょう。
    核家族化が進む現在は子供が小さいうちだけでも、奥さまが一人で家事をすませられる時間程度は旦那さまが子供を見ててあげれば、家庭も円満なんでしょうね。

    ユーザーID:4479171364

  • たかぽんからお答えします。トピ主さんもお答えください。

    >田中さん >tomasaさん
    そうなんです。私は個人的には、専業家庭は非常にいびつなスタイルだと思っています。特に、平等に教育を受けてきたはずなのに、女性の社会貢献度が男性に比べて極端に低い点に、憤りのような感情さえ持っています。田中さんの「家事育児なんか誰でもできます」に賛成ですよ。むしろ、「家事育児なんか誰でもするべきです。もちろん仕事も」です。ちなみに30代半ばの私の年収は1400万。旦那とほぼ同額です。
    だから、「理想の専業家庭」はほぼ実現不可能だと思っています。それなら専業でもいいと思うけど、という意味です。

    >はいじさん
    「同等」とは全く同じ時間、家事育児仕事をすることではありません。両方が同レベルにこなせる力があることです。普段の時間配分に差があってもいいのです。我が家は夫婦ともに海外出張もあります。でも、どちらかに万が一があっても、子供たちの生活の変化は最小限にできるはずです。旦那は娘のバレエのシニヨンさえできます(普段は私ですが、練習して身につけてくれました)。

    さて、トピ主さん。
    明日どちらかが倒れたら、お宅のお子さんはどうなりますか?

    ユーザーID:6734227143

  • 夫婦で一番良い形を作っていくのが家庭では?

    人それぞれ、家庭それぞれだと思います。

    トピ主さん家庭にとってそれが一番良い形ならそれで良いのでは?

    うちは主人が中心&1番でないと気がすまない性格ですので主人に合わせております。
    育児も家事も主人主体でないと拗ねるんです。
    (私は一人暮らし長かったので一通り何でも出来ます)
    家族皆が主人に頼っていると満足するタイプです。
    なので一人で何でも出来るのを見ると…機嫌悪くなってしまうのです。

    夕食も19時に全員揃ってすると決めたのも主人。
    仕事から帰宅後、夕食作りも主人がします。
    先に作っておくと…拗ねます。「作って食べさせたかったのに!」と。
    子供達がママの料理の方が美味しいなんて言ったらもうそれは大変!
    「もう二度とお前達には何も作らん!一切何もしてやらん!」なんて。

    お風呂は必ず1番風呂に入り、その後子供達(3人)を呼び一緒に入ります。
    買い物も外出もそうです。全部着いてきます。
    子供の学校行事にも主人が主で私が補助です。

    私はいつも主人の隣でニコニコしている事が幸せだそうです。

    うちはこれが一番家庭円満で上手く良く方法です。

    ユーザーID:3513782788

  • 嫌味なレスがつくのは

    トピ主さんの奥さんが最初に
    「よその家の事情を知りもせずに批判してしまっている」ので、
    皆さんの反感を買ってしまったんですね。

    奥さんが「私こそが正しい」と思うのは勝手ですが、
    それは家庭内だけにとどめておくことをお勧めします。

    夫婦で人の悪口言ってもいいと思うんですよ。
    うちもやってますし。(笑)

    でも、その考え方を他人に押し付けることはできません。

    ユーザーID:9445022228

  • すごいですね〜

    細かく家の事把握されてるなんて。
    なりすまし?って思う程、奥さんを認めてるんですね。

    でも…そんなの当たり前です。そんなに誉めるなんて、あなたも立派なイクメンでは?

    ユーザーID:8158172367

  • 家事ってそんなに難しい?

    >夫はとても頭いい人ですが、料理の腕を上げるのには何年もかかりましたよ。

    私は、人に食べてもらっても
    「おいしい」
    と言ってもらえるだけの料理の腕なら、小学校の家庭科の授業と、大学受験が終わってから実際に一人暮らしするまでの1カ月で十分覚えられましたが。
    (と言っても、自分の昼ご飯を作る程度の数をこなしただけ)

    特段不器用な例を持ち出して、専業主婦をことさら持ち上げても意味ないのでは?

    料理なんて、基本をある程度覚えてしまえば、ある程度既製品利用が許されるなら

    (カレーやシチューのルー。中華スープの素等、普通の主婦も当たり前に使っているレベルのもの)

    インスタント物なんて使わなくても十分バリエーションが付けられますよ。

    作ったことがなくても、レシピを見れば
    「これはあの料理で使った技法。これは別の料理で使った技法。これはあの方法と似ているな」
    と判断して作れますからね。
    もちろん、プロのように毎回同じピンポイントに収めることはできませんが
    とは言っても、一般的な専業主婦だって同じようなレベルでしょ。

    ユーザーID:3294980140

  • 専業主婦

    統計などを見ると専業主婦は近年減少傾向です。
    今は育児期で3割台、40〜50代で2割台、60代で4割台ぐらいの割合になるそうです。
    今、結婚後に専業主婦を希望する女性は5%ほど、
    殆んどは育児・介護のために専業主婦となっており、
    育児・介護の手が離れた後に9割近くの女性は再就業しています。
    増えているのは20代を中心とした「専業主婦希望」の女性ですね。

    最近では男性も7割近くが「専業主夫」を希望しているらしいですが、
    男性の専業主夫希望の理由も、仕事よりも趣味などを大切にした人生を送りたいという昨今の若い男性に多い「脱仕事人間」傾向からきているらしいです。
    ちなみに「専業主夫」は年々増加傾向にあります。
    専業主夫の妻は専業主婦の夫よりも、家事育児参加は高いそうです。


    >家事が出来ない男性が多い

    専業主夫になる男性が増えた一方で、
    昨今の経済不況のおかげでこの5年の間に、
    実家で親と一緒に暮らす20〜40代男性の割合が大幅に増えたそうです。
    今、半数以上の男性が実家暮らしであり、
    親と同居している独身男性が家事を手伝うことは殆んどないです。

    ユーザーID:9943466996

  • 頭でっかちの議論は現実に則してない

    働きざかりの3〜40代の男性が実際どれだけ精神論以外の育児に関われるか。
    それぞれの家庭の現実に則して臨機応変に対応していけばいいだけの話です。(夫に育児を負担してもらう為に夫に仕事を残しておく妻もいるそうです。平日は早く終わらせていた方がみんなでゆっくり出来るのでは?と)


    家事は妻の仕事
    育児は夫婦の仕事
    言ってしまえば簡単ですが実際なかなかそうはいきませんよね。
    そもそも男性は外でお金を稼いできてそのお金で妻を専業主婦にさせてあげられるんです。立派に育児に携わっていますよ。妻に感謝もそうですが夫に感謝も忘れてはいけないと思います。

    ユーザーID:3276631323

  • 単にものの考え方

     我が家では、家事と育児を一緒にするって考え方はありません。

     私は専業主婦ですが、家事は100%私の担当、育児に関しては主人と同等の責任と義務、負担があると夫婦で思っています。私は仕事はしていませんが、地域活動なども多くあり、お金ももらってないのに結構忙しいのです。

     当然、子供に関することは、できることをできるだけできる人がやるという考えで疲れているからとか、仕事をしているからとかそういう言い訳じみたことは子供に関しては一切なしです。

     こういう考えの夫婦もいるんです〜。ということで、その夫婦の考えが一致しているなら他の夫婦がどうしてようと、どうでもいいんじゃないでしょうか。
     同じ形態(仕事人+専業主婦のような)でも、中身が同じな夫婦はいないでしょうし。時間の使い方のうまい下手もある、身体の丈夫な人そうでない人もいる。要は、当人が納得していれば良いんじゃないですかね〜。

     結婚できない若い男性(?)は、相手と納得しあえる関係を築けないってだけですよね?

    ユーザーID:5912069777

  • トピ主です

    >ほわわさん
    有難うございます。ほわわさんも素晴らしい方ですね。
    トピ文に少し書きましたが、子供の小さい頃は私が風呂に入れている間に妻が用事等を。私が子供を見ている間に妻が仮眠取ったり、風呂に入ったりは普通にしてました。これは妻が体調不良の時と同じで、普通に頼んでいいと思いますよ。乳幼児の頃は肉体的にもきついですからね。お体ご自愛ください。


    子供に関しては、今でもスキンシップ含めたコミュニケーションは取っています。
    父としての存在まで拒否してません(苦笑)
    南叢さんのご指摘の通りです。有難うございます。

    それでは失礼致します。

    ユーザーID:4886836155

  • 強要はしませんが・・・

    妻は家事分担について強要はしませんが、とってもカワイイ妻なのでついつい手伝ってしまいます。

    ユーザーID:6250525285

  • 3日で完璧?

    >言うなら逆じゃないですか?

    何がどういう風に『逆』なのか、説明不足では?

    >私は家事育児なんか3日で完ぺきに覚えられますが

    夫はとても頭いい人ですが、料理の腕を上げるのには何年もかかりましたよ。あと、母性愛を持っての子育てはいくらがんばっても不可能ですね。父性の愛情なら注ぐことができますけど。

    男性だって、高卒や大卒の時点で700万稼ぐのは困難な場合が多いです。学歴や職歴、勤続年数が積み重なっての収入だとしたら、専業主婦の妻に『○○○万円稼げるか?』なんて考えるのは、ちょっと愚かではないですか? 収入に見合うキャリアを持つ夫と、専業主婦が専業であることをやめてすぐに得られそうな収入って、比較の対象になり、また、比較する意味があるんでしょうか。

    ユーザーID:2383445044

  • では逆に、夫自慢でも。。。

    うちの夫は専業主婦の私に家事を押し付けることは絶対にありません。得手不得手を考慮しながら二人で協力しています。子どもはなし。

    うちの夫は自分が休息を取りたい時には、私にも一緒に休もうと言います。そのほうが幸福感を味わえるそうです。

    >「イクメンブームに便乗して何もかも旦那さんにやって貰おうとする人が出てきそう(笑)」だそうです・・・。

    イクメンブームがどういう物かは知りませんが、日本での『なにもかも』はせいぜい家事/育児の2、3割程度でしょう。父親なら育児の一端を担うのは当たり前ですよ。それがイヤで非婚主義に走るような男性は、最初から結婚しようなんて思わないほうが女性のためです。

    ユーザーID:9322117276

  • 良かったですね!

    確かにイクメンって言葉が先走りしている感もありますね。
    私も専業主婦なので夫には家事は一切頼まないし、そんな発想すらありません。
    が、
    何故か夫は手が空いていれば、家事を手伝ってくれます。

    育児と言えるかわかりませんが、休日は家族で遊びに行ったり子供だけを連れだして、私を家で休ませてくれます。

    バ-ベキュ-やキャンプ、アウトドア系も率先して楽しませてくれる他、料理の腕もなかなかです。

    ただ会社を経営している他、多方面でも活躍しているので、ネットで名前と職種を打ち込めば直ぐに出てきます。要するに多忙なのです。

    私はいつも感謝をしていますが、本人は至ってそれが普通だと思っています。
    夫に家事育児を押し付けるのは言語道断ですが、
    うちの夫みたいな人もいますよ!

    ユーザーID:6806009898

  • 家政婦がほしくて結婚したんですか?

    >専業主婦or専業主婦志望なのに家事育児の分担を求める女性が多く見受けられ驚愕しています。若い男性の非婚主義をさらに加速させないためにも、きちんと綺麗に家を守れる女性もいると知って貰いたいですよね。

    →男性は、家事をする女性がほしくて結婚する・・・と言ってますよ。奥様は家事をするから、家庭内で存在理由があるのですか?ひどいご主人ですねぇ。
    「家事」「育児」この二つをごっちゃにしては、トピ主様の未来は暗いですよ。

    それと、奥様が5時半におきて、11時まで家事にかかりっきり、というのは疑問です。私のように、朝が弱いけど起きなきゃならない主婦は、家族が出払ったら一時仮眠しますよ(笑)

    >仕事で疲れているご主人の休養すべき時間を徴収してまで分担させなければならないこととは何なのでしょうね
    →夫が子供をみないなら、妻がみるしかないですね。専業主婦の妻の休養は、必要なしですか。
    それと「分担させなければならない」なんて「働いている夫に、家事させるなんてとんでもない!」と同義でしょ。奥様、それがわかってるから、夫が望むようにしているのでは?
    家庭内円満が主婦の仕事ですから。

    ユーザーID:5244959306

  • そうですね

    非婚化も心配ですが、出生率も心配なので、トピ主さんのような円満な家庭にたくさんお子さんを生んでいただきたいですね。
    頑張ってください。

    ユーザーID:8197772490

  • 妻さん あまり性格よろしくない?

    >妻曰く「イクメンブームに便乗して何もかも旦那さんにやって貰おうとする人が出てきそう(笑)」だそうです・・・。

    よその家庭を勝手に想像して、自分の価値観を正として中傷ですね。そんなセリフを発する時点で、将来、よその子の教育方針などにも口にするのが見えてしまいます。

    >仕事で疲れているご主人の休養すべき時間を徴収してまで分担させなければならないこととは何なのでしょうね。

     専業主婦も同じように、家事育児専念からの休みは必要でしょう?
     トピ主さんはどうか知りませんが、毎日休みがなく、美容室に行く余暇も与えてもらえない専業主婦もいるのですよ。(両方の親の家事・介護も担う専業主婦もいます。)

     仕事をしている人は休めて、家事をする人は休めないなんて、おかしな話で、だから家事分担のことが叫ばれているんです。

     家事分担ができれば、妻も就職活動もできますし。
     今は無理でも、いずれ、社会貢献・国民の納税義務を妻も果たそうとは思うことはないですか?
     
     ちなみに、家事をする男性=カジダンと言うようです。
     イクメン=育児をする男性です。 
     
     

    ユーザーID:6608724524

  • 家事のやり方

    >仕事から疲れて帰って来て、主人の家事の痕跡を見るともう…どっと疲れが増しました。

    私(×イチ)の経験談。

    私の実家の靴下のたたみ方
    「一足分を、ゴムがある側(足首側)をお互い丸めて一つにする」

    元妻の実家の靴下のたたみ方
    「一足分を単に折り曲げてまとめる」

    で、私は自分のやり方で靴下をたたんでいたら
    「そんなことをしたら足首のゴムが痛むでしょ」
    とヒステリックに否定して、さも私のやり方がすべて正しいというように私(=私の親)を否定する。

    でも、私から言わせれば、靴下は足首のゴムがダメになる前に穴があくから、履く際に出しやすいようにまとめておいた方が良い。
    それを言うと「あんたは非常識。へたくそ」
    (でも元妻のやり方だと、収納した際にばらばらになりやすい)
    と否定

    卵焼きは私は砂糖派(当然だし巻きも食べられるが)なので、自分用にそれを作ったら
    「気持ち悪い。いらいらする」
    と否定。

    あいあいさんの視点も、同じように見えてしまいました。
    逆に、夫ももしかしたらあなたの家事のやり方に(言わないだけで)いらいらしているかもね。

    ユーザーID:3294980140

  • 人それぞれでしょうけど

    うちの主人は、家事一切やりませんね。
    私の体調が悪い時、息抜きで出かける時も、殆どしません。
    たまに気が向いてくれても、大抵が半端仕事で、眩暈を起こすレベルなので構わないんですが。
    もちろん、笑顔で「ありがとう」はちゃんと言ってますけどね(笑)

    ただ育児参加はしてますよ。
    夫婦2人の子どもですからね。
    一生懸命働いて、お金を入れるだけで、子どもに関われないなんて可哀相。
    主人だって切れますよ。

    家族みんなが関わりあってこそ
    【笑いの絶えない家庭】
    なんじゃないかと私は思います。


    トピ主さん、幸せそうで何よりですが、幸せは人それぞれと言うことは知っておいた方がいいです。
    殺伐とした小町で、たまにはこういうノロケトピも楽しいですけどね。

    ユーザーID:6490216923

  • 50才女性です。

    すばらしい奥様なんですね。そして、ご夫婦同じ考え方なので、ご夫婦としてはすばらしくいいのでしょうね。

    でも、お子様たちにしてみればどうなんでしょうね?物理的に無理な場合は仕方ないとしても、そうでない場合は、もっとお子様たちとかかわりをもたれた方がいいと思いますよ。今からでも全然遅くありません。その方がトピ主様ももっと楽しく生活できるし、お子様たちももっとよくなりますよ。

    子供というのは、たとえ我が子であっても夫婦からすれば第三者です。家庭の中に第三者がいる生活をもっと楽しまれてはいかがですか?本当にもったいないと思いますよ!

    ユーザーID:6076609169

  • 父親の育児参加は子供に良い。。

     。。影響をもたらすと聞いています。
     特に、社会性に関しては大きいとか。
     (家に父親が不在の場合は別ですが。。)


     それと、専業主婦にはいろんな方がいらっしゃいます。
     介護をされている方、子供に障がいがある方、子供に看病が必要な方、
    ご自身が体調を崩されている方など。。
     「専業主婦」という言葉でひとくくりにしてしまう事に、無理を感じます。
     
     
     

    ユーザーID:2851429587

  • パート主婦です

    家事は全部やりたいパート主婦です。
    夫が転勤族のため私の働き方はパート、話し合って当分子供は作らず働いています。

    私は家事を全部やりたいんですが、のんびりした性格のため夫に先回りされてしまうこともしばしば…
    なので「何もしなくていい」という言葉に素直に「感謝!」と言ってくれる夫がうらやましいです笑

    確かにイクメンブームが出てきましたね。
    見ていると「育児をする男性」という意味だけではなく「育児をする奥さんを、家事を手伝うことで助ける男性」という意味もあるように思えました。
    (ニュース番組で取り上げられているイクメンは当たり前のように家事をしていました)

    ユーザーID:2079680713

  • 男性は家事ができない?

    http://www.j-cast.com/2009/06/14042775.html

    「専業主婦希望の女性が増えているのは、男性が家事ができないからだ」
    と言っている人がいますが、残念ながら単に楽をしたい女性が増えているだけらしいですね。

    以下引用。

    専業主婦になりたい理由に「余裕をもって子どもを育てたい」「家事をちゃんとしたい」を挙げる人もいるが、「今の仕事を辞めたい」「働きたくない」「好きなときに寝たい」「日中テレビを見ていたい」と書き込んでいる人も結構いる。

    この傾向は数年前からあるようだ。



    つまり
    「働きたくない」
    「好きな時に寝たい」
    から専業主婦になり、それができるように専業主婦であっても家事育児の分担を、稼ぎ手である夫にさせようとしているってことですね。

    ユーザーID:3294980140

  • たかぽんさんへ質問

    専業主婦を持つ夫が、実際はある程度の家事スキルを持っていることは珍しくありません。
    (独身一人暮らし経験があれば、ある程度はできる人が多いです)

    しかし、専業主婦の場合、即ある程度の収入が得られる仕事に就くことは、ごく一部の例外を除いて非常に困難です。

    >実は家事も育児も完璧だけどあえて妻に任せている男性と、働き始めたらバンバン稼げるけどあえて家事育児に専念している女性が築く専業家庭が理想ではないでしょうか?

    ですので、前者は「生活に困らない程度」と前提をつけた場合、決して少なくない男性が該当するけど
    後者は、ほとんどの専業主婦が不可能なことじゃないですか?

    あと、merciさん

    >専業主婦が近年増えているのは、家事の出来ない男性が多いからだそうですよ。

    ソースはありますか?
    逆に私は、家事ができない女性と、家事ができる男性が増えていると聞きましたが。
    女性より自宅通学や通勤が少ないのは男性ですよ。
    その男性はどうしているんですかね?
    単に「働きたくないから」だけでは?

    ユーザーID:3294980140

  • 要求するのは変でしょ

    専業主婦なら、トピ主さんちのスタンスが基本だと思います。
    もちろん、その家庭の状況で手伝ったり手伝ってもらったりというのはあると思いますが。
    トピ主さんだってお子さんをお風呂に入れたりはしていたんですよね。

    少なくとも専業主婦が「分担を要求」は変です。
    大黒柱が専業主婦に「生活費折半を要求する」のと同じ。

    相手が大変そうだから思いやりで手伝う、のと、
    自分の仕事を手伝うことを強要するのは違うと思います。

    ユーザーID:8532622234

  • 家庭の事情

    テキパキ妻の夫さん、幸せな家庭にお暮らしなのですね。

    我が家は、まさに
    「イクメンブームに便乗して(いるわけではないですが)何もかも(ではないですが)旦那さんにやって
    貰おうとする人が出てきそう(笑)」
    な家庭です。
    たまには喧嘩もしますが、笑いのたえない幸せな家庭です。

    違う事は、夫は激務ではなく時間に融通が利くことと、
    私は専業主婦ですが、自分の資産があり金銭的にほぼ同等に貢献していることです。

    育児は、家庭の方針で父親参加必須(学校行事や運動系の習い事)、家事も進んで
    やってくれます。子供が小さいときは、離乳食作りさえしてくれました。
    頼んだわけではありません。夫が自発的にやりたい、といった結果です。

    夫曰く、
    「自分は家族皆で過ごす時間を増やすためなら、家事でも育児分担でもなんでもする」
    そうです。
    夫は、奥様のような女性は完璧すぎて苦手なようです。
    妻の私としては、自分が不完全(本当のことですが)といわれているようで、複雑ですが(苦笑)。

    世の中いろんな人がいて、こうやってうまく納まるんでしょうね。

    ユーザーID:0973139559

  • 個人的な感想です

    分担って言う考え方が、私は好きじゃ有りません。

    実際妻の方が10割家事をやっていたとしても、子供は二人の子供なんだから二人で育てるべきだし、
    家事って生活して行く上で必要なものですよね。例えば一人暮らしだとしても汚部屋でいいわけではないし。

    実際家庭それぞれ、柔軟にやれば良いと思う。

    うちも家事育児はほとんど私です。
    子供の部活、習い事が有って私は送り迎えボランティア遠征等ですごく忙しいです。
    でも家族の健康のため食事は手作り、おやつも作るし、綺麗好きなので掃除は苦にならない。
    夫は手が回らなくても文句言わないし、余裕が有れば協力してくれる。

    私は普段ガミガミいってますが、夫は子供と良好な関係でいざという時がつんと言ったり説教してくれるのは夫。
    実際子供も父親の言うことは聞きます。

    家事育児というのは物理的なものだけではないというのが、私の感想です。
    大人二人が精神的に協力しあう体制が出来てるかどうかが、大事では。

    専業主婦の妻が望んでるのは何割かの家事分担ではなく実は「いつもありがとう」という一言ってことも有ると思うのですが。

    ユーザーID:3573353060

  • なんというか…

    「家事育児」と一緒くたにした点はピ主さんがまずいと思います。育児については、例えば育児の物理的作業(オムツ替え、離乳食の準備等)はともかく、子供の身体的精神的成長(発育の悪さ、幼稚園での虐め対策等)については父親も関って当然ですからトピ主さんも再考が必要です。

    ただそれ以外のルーチンワーク的作業については、専業主婦であれば家事の一環として主体的に担うべきです。勿論同時多発的に家事が発生して奥さんが処理しきれない時にトピ主さんがフォローするのは当然という前提で。

    しかしここのレスを見るに、そうした「公平な分担」を意識せず、ひたすら自分の楽ばかり求める女性も相当いるようです。トピ主さん(及び奥様)に対して論理性のない、誹謗中傷のような内容レスが少なからずあり、現在の総レス18件中は5件は、論理性のない感情的な反応です。常識的に見れば、自分の行為を正論で批判されたから感情的に言い返しているとしか考えられません。

    ということでトピ主さんの

    >男性の非婚主義をさらに加速させないためにも

    という目論見は外れ、寧ろ非婚主義を促すトピになってしまったと思います。合掌。

    ユーザーID:0272956290

  • 「共に生活する者同志」ということ忘れずに

    専業主婦が主婦業(家事)に責任を持つのは当たり前。
    分担の必要はないと思います。

    でも手伝う気が皆無という夫や、むやみやたらと家事を増やす夫は嫌です。

    家事を手伝うと言っても大それたことじゃないですよ?
    「食事にするからテーブルの上を片付けて」とか
    「お風呂のお湯入れてきて」とか、
    幼稚園児でも出来るようなちょっとしたことぐらい
    「はいよっ」と言って手伝ってほしいです。

    家事を増やすなというのも生活する上で当たり前のことというか…。
    例えば、服は脱ぎ散らかさないで洗濯カゴに入れるとか、
    使った物は片付けるとか。

    出来ない事を要求はしません。
    でも、専業主婦は家政婦ではなく共に生活する者だということを
    忘れて欲しくないです。


    ですが、育児は基本は分担だと思ってます。2人の子供なのですから。

    分担割合は小さくても構わないのです。
    物理的&時間的に無理なものは無理なんですから。
    でも「手伝う」という姿勢でなく「担う」という姿勢でいて欲しいです。

    ユーザーID:3556702948

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧