現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

ほとんど家に居ない夫

鞠華
2011年2月16日 21:18

50代の夫婦の関係についてご相談します。
夫と二人暮し子供達は成人して自立をしています。
夫は長男ですが義理両親とも車で5分の距離で健在です。

タイトル通り夫は余暇の時間をパチンコ・つり・テニスなどに費やし、家には食事とネットと寝るためだけに帰ってきます。

仕事は真面目でそのことに関して私は尊敬し、結婚して26年支えてきました。夫に家事一切をさせたことはありませんし子供達もよい子に育ってくれたと思っています。
料理も手作り至上主義で家族に不自由させたことはありません。
地域活動も町内会組長も三回私が担当してきました。

夫は結婚当初から「俺は経済を支えるから家はお前に任せる」といい、子供が幼いときもそのスタンスを通し、仕事が終わると余暇をストレス解消のために使い今に至ります。

若かりしころは「あなたは結婚に向いてない!仕事をして遊ぶだけならなぜ結婚したの!家に食事と寝に帰るだけなら実家ですむ事!」と喧嘩をし向けたこともあります。・・・無駄でしたが

近頃は老齢化した夫の両親から、なにかしら用を頼もうと電話が来ますが「夫はいません。私がしますよ。」というのが常になりました。

悪い人ではないのです。

会話をしていると面白い人で、私はむしろ夫を愛しています。

ただ自分のやっていることが家族の不満になっていても、方向を変えられないのです。


今日もパチンコに行っています。

今日は出かける前に「あなたは家に居るのがいやなの?私と一緒に痛くない?」と聞いてみました。すると

「お前もパチンコへいくか」です。

私の願いはなんでもない夫婦の時間を過ごしたいだけなのに・・・空しさを感じています。

こんな経験を乗り越えてきた方のご意見をお聞きしたいです。

よろしくお願いします。

ユーザーID:2402219340  


お気に入り登録数:16
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トピ主のレスのみ
レス数:6本
トピ主のみ(6)ほかのレスも表示

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
ご意見ありがとうございました。
鞠華(トピ主)
2011年2月21日 22:03

皆さんからのご意見ありがたかったです。
「夫の誘いにのる」とのご意見が多かったので説明不足なことを反省しました。
今回「私と一緒にいるのがいやなのか」と問いかけるまでに、自己努力出来ることは全てしました。
つり・・・夫は渓流釣り登山家なみの力がないと着いていけません。
テニス・・夫はコーチ並みの実力で、初めは私にも教えてくれましたが上達しないと怒るのでやめました(ちなみに年配の方・若い女性には親切です)
パチンコ・・私の父がパチンコやマージャンが大好きで母が泣いていたのを見て、幼心にギャンブル自体を憎んでいました。夫になる人は絶対家庭的な人と考えて結婚したのです。つりテニスが趣味なのは知っていましたが大嫌いなパチンコをする人とは・・・子供達が幼いころも休みはつりテニスパチンコでほとんどの子育てを私がしました。けれど子育てが終わった頃仕事で落ち込んでいた私に夫はパチンコに誘ったのです。今回のように「行く?」と。大嫌いだったパチンコでしたが、自暴自棄の私は誘いにのることにしました。「パチンコに行く人は全て敵」という思考の私でしたが誤解をしていることに気がつきました。つづきます。

ユーザーID:2402219340
つづきです。
鞠華(トピ主)
2011年2月21日 22:55

パチンコ屋さんには悠々自適なおじいちゃんおばあちゃん、お休みのお父さん・・つかの間の気晴らしを楽しんでいました。こんな場所も必要な人はいる。プレイしてみると単純なゲームで私は夢中になり、時間があっと言う間に過ぎました。夫が帰ってこられない訳も好きな訳もよくわかりました。けれど初めは利益が投資金額を超え気分もよかったのですが、私には才がなく結果所謂<大負け>をしてしまったのです。夫にも「お前と行くとゲンが悪い」(悪気はなくです。私もそう思いました(苦笑)それから全く行ってません。そうなるともう一緒に何かをすることがないのです。夫には懇々と私が経験して分かったパチンコの仕組みについて話して聞かせました。そもそもパチンコは<嗜む>が出来ない遊技で、どこかでセーブしないと取り込まれてしまうとも。夫が耳を傾けるわけもなく・・・そこで最後の手段の一言を発してみたのです。「お前も行く?」と言ったのは夫なりの私への気持ちです。「お前の考えは分かっているが止められない。お前が行くと大変だけど一緒にいるのがいやな訳じゃない」といった所でしょうか。

究極私は食事位一緒に食べようと言っているだけです。

ユーザーID:2402219340
レスします。
鞠華(トピ主)
2011年2月22日 20:05

hoho様
自分も輝くのは賛成です。そもそも私は自分の趣味は家庭第一の上嗜んでいます。
料理教室・着付指南など頼まれる時はやっているのですが自分からはまだなので発信してみようかな。
引退後のご主人対象でご近所の奥さんに「中学の数学のドリル塾をやってよ」と言われたことがあります(笑)
自分のためには他にもいろいろしてますが、老人がいるので夫のようにのめり込めません。
そうですね・・パチンコに行ってみるのもたまには・・是非負けない方法を教えてください。
和香様
消去法でいくと唯一夫に付き合える可能性のあるのがパチンコとなりました。
もうパチンコ自体は嫌いではありません。利益があがれば気分もよく食事もおいしいかと。
しかしコリてしまったのは損失が二人合わせて5万だったので(笑)
人生いろいろ様
私には根気がありません。それがいけないのでしょうね。
morimori様
全て一緒になにかしたいのではなく、節度をもって欲しいといいたいだけなのです。
毎回帰るのがパチンコ屋さんお閉館時間以降の11時で、それからの夕食なのです。
常軌を逸していると思うのですが。

ユーザーID:2402219340
レスします2
鞠華(トピ主)
2011年2月22日 21:14

やよい様
厳しいご意見を頂き考えてみました。
私が夫の勝手気ままがこのままではいけないと思ったもう一つは主人の両親が世話が必要になり、夫婦で協力しなければならない時期になってきたからなのです。実際夫が出来ない時は私がお世話をしています。夫の両親には世話になり私の問題として対応していますが、その私の気持ちの土壌の上に立っても未だに生活を変えない夫に、少しだけ生活を変える努力を願うのはいけないことなのでしょうか。
夫婦としてなにか共通のことをすることで、両親の世話問題をも解決していきたい・・かといって夫の趣味にはついていけない、だから食事くらい一緒にとりましょうと提案しているのです。
やよいさんのお考えの「食事をとることもつまらない私」だとしたら夫は人でなしの部類になります。しかし夫はただ生活が変えられない人間なだけで私と食事を取りたくないのではないようです。
foo様
若いだんな様とのこと・・夫が聞いたら喜びます。
私の理想の夫婦は海外新婚旅行の時にバスの車窓から見たの寄り添うお年寄り夫婦でした。
あんな夫婦に私達もなりたい・・今はきっと夫に先立たれても寂しくありません。

ユーザーID:2402219340
レスします3
鞠華(トピ主)
2011年2月22日 21:53

キャラメルさま
お互いに歩み寄るとはすばらしいことです。
これからの人生でそんなこともあるかもしれません。
あきらめずに生きていきます。

みなさんご意見ありがとうございました。
夫の生き方に共感してくださる方がこんなにいるとは新鮮でした。

ユーザーID:2402219340
レスします4
鞠華(トピ主)
2011年2月25日 21:30

雪花さま
仕事以外は自分のためだけに使う夫。
みなさんが「一緒に夫の趣味に付き合えば?」との言葉に出来ない訳を説明したレスしたのですが、どうもみなさんに「趣味を一緒にしたい妻」と思われたようですね。
つり・テニスやパチンコもそんなに好きではありません。人間なので向き不向きもあり、私達夫婦は趣味の一致はないと結論つけさせて頂きます。問題は仕事以外にも夫にはやらなければならないことがあり趣味に興じている場合ではないという事です。私は夫と向き合う時間が欲しいのです。夫がそのことに気づき私だけに負担がかかる出来事がなくなったら、老後夫がなにをしようと構わないでしょう。
かなぶんさま
旅行をとの提案ですが、夫は法則性のあるものに興味があるようです。
旅行に行き新しい景色に触れることに興味を示さないようで、誘いにはのりませんね。夫とのそんな時間も大事で、静かにいろんな問題を話し合い解決のできる関係が生まれる環境だとは思いますが・・・

ありがとうございました。

ユーザーID:2402219340
 
トピ主のみ(6)ほかのレスも表示

現在位置は
です