雨の泥濘で

レス40
お気に入り5
トピ主のみ2

ハーフ丈

働く

建設業界で働いています。

先日の雨上がりに事務職員の研修生を連れて現場研修に出かけました。本当は晴れの日の方が重機が動いていたり現場の職人さん達がいて研修になるのですが、お天気には逆らえず仕方なく事務所内、倉庫内や現場敷地を見て、重機が止まっているので危険箇所もなく自由に回ることができました。

二人で少し事務仕事をして、場内を歩いてしばらく行くと泥濘に足をとられてレインブーツが泥に埋まってしまいました。実は雨の現場は初めてで泥濘は歩いたことがなく、慌ててしまい、もがいているうちにヘルメットも斜めにずれてしまいました。

研修生に手を引いたりレインブーツを引っ張ったりしているうちに私のレインブーツが脱げてしまい泥に足をつけてしまいタイツに泥がついてしまいました。レインブーツに足を戻すと泥水で汚れたつま先が湿って冷たくて嫌な感じでした。

携帯も鞄に入れたまま事務所においてあり助けも呼べませんでした。
足を踏ん張るうちにだんだん泥に沈んでしまい私のハーフ丈のレインブーツには泥水が入ってしまいました。二人とも何とか抜け出し、私は泥まるけでしたが研修生のレインブーツはロング丈だったので脱げることもなく汚れませんでした。

事務所で予備のタイツと倉庫にあった長靴に着替えている間に車を動かしてもらっていると今度は「主任助けてください、タイヤが泥でスリップしてしまいました」「レバーをDやRにしてアクセルを踏み込みましたが動きません」と研修生が戻ってきました。敷いてある鉄板からはみ出してしまい泥に入り込んでいました。

私が運転してもタイヤがスリップするばかりで、車を押しても動かず対処に困りました。結局、会社に電話で応援を頼み、怒られる事を覚悟していましたが「初めての泥濘はいい経験になったようだね」とおとがめなしでした。

レインブーツでの泥濘の歩き方と車の脱出方法を教えていただきたいです。

ユーザーID:5319063375

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数40

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • レインブーツでは

    また雨が降りそうです。
    トピ主さんは都市部で育った方なんでしょうね。
    レインブーツは文字通り雨の日に履くものなので雨には強いけど、ぬかるみには弱いのです。
    ハーフ丈ということはサイドファスナーがなくて履くことも脱ぐことも楽だと思います。ぬかるみではそれがアダとなって脱げてしまいます。
    研修生のレインブーツはロング丈ということなのでサイドファスナーがあるか足首が締まっている形状だと思います。こちらは逆に脱げにくいはずです。
    タイツも摩擦が弱くて脱げてしまう原因です。靴下を履いていれば脱げにくくなります。

    タイヤがスリップしてしまう事はスタックといいます。社用車など安価な車でぬかるみを走ることはスタックしに行くようなものです。アクセルを踏み込むならばギアをDではなくてLにした方が抜け出せるかもしれません。

    ユーザーID:0970782147

  • 経験者

    初めての泥濘は貴重な経験だったのではないでしょうか。会社で怒られなくてよかったですね。

    私も同じ経験あります。泥濘でもがくとどんどん沈んでしまって、力で抜こうとすると脱げてしまうんですよね。
    泥が付いて履き直すと湿って嫌な感じですね。
    もがく前に両手を使ってレインブーツを引っ張って小股で歩くのがコツです。大股では力が入りすぎて潜ってしまいます。

    私は泥濘を歩く機会が多いので何種類か試したことがあります。
    もちろんロング丈でサイズはワンサイズ小さい方が泥濘の中では脱げにくくてよいと思います。値段は高くなるけど内側に防寒のボアがついているものも脱げにくいです。
    タイツよりも靴下で尚且つ五本指とか足袋状でつま先の指に力が入るものがよいです。

    ただ、粘土状の泥に入り込んでしまうとレインシューズでは厳しいところです。踝ぐらいしか潜ってなくてもレインブーツを引っ張りあげれませんでした。

    ユーザーID:7173488622

  • 社用車では

    タイヤがスリップして動けなくなったらアクセルを踏み込んではだめです。状況が悪化します。

    レバーもDやLではなく2にしてゆっくり踏みます。それでもだめならタイヤと泥の間に何か敷く方法やもう一台で引っ張り出す方法もあります。

    「雨天さん」がおっしゃるように社用車で泥濘は無謀です。

    まあ今回は「トピ主さん」も一緒にいた「研修生さん」も泥濘が初めてだったのでスタックしてしまうのも仕方なかったと思います。

    ユーザーID:2209588844

  • 同業者

    私も新人のときに建設現場で同じ過ちをしました。ぬかるみを歩いたことも運転したこともなく新人研修でも指導がありませんでした。
    現場事務所には何度か行った事があったけど晴れてる時ばかりでパンプスで大丈夫だったから雨の日がぬかるんでしまうことがわかりませんでした。

    雨のその日もいつもの感覚で行ってしまいレインシューズすら履いていませんでした。車から降りて歩こうとしても滑って歩きにくくて、転ばない様に歩いているうちにヒールがはまってしまい歩けなくなりました。そのうち泥が染みてきてつま先が冷たくなってきました。泥から抜け出そうとしてもパンプスからかかとが浮いてしまいバランスを崩して泥に足をついてしまい、タイツもパンプスも泥だらけになってしまいました。私がはまったぬかるみはそんなに深くない所だからレインシューズさえ履いていれば回避できたと思います。

    先日の雨でも現場に行きましたがレインシューズを履いていたからセーフでした。深いぬかるみには入り込んだことがないのでわかりませんがロング丈を履いていれば泥も入らないだろうし脱げることもないと思います。

    ユーザーID:6287556585

  • 使い分け

    都市部の方は泥濘を歩く機会って少ないみたいですね。
    ハーフ丈レインブーツやパンプスで泥濘は歩けません。
    泥濘に足を入れてしまったら慌てずに周りを見て、手の届く所に板や棒や大きい石など足の下に敷けるものが無いか探しましょう。
    片足が潜ってしまい慌てて踏ん張ってもう片一方もはまってしまい身動きができなくなるケースがほとんどです。泥から出ようと踏ん張るほど沈んでしまい脱出できなくなります。片足だけ潜っている場合には踏ん張る前に板などを敷くと効果があります。
    私も仕事上、雨天時は泥濘を避けられません。私は晴れの日用パンプス、雨天通勤用レインブーツ、雨天現場用レインブーツと使い分けをしています。現場用のレインブーツはロング丈で足首がしまっていて、素材はゴムよりもPVCの方が硬いので脱げにくいです。
    使い分けをすれば現場で汚れても事務所で通勤用に履き替えてきれいな足もとで帰れますし、現場用は事務所に置きっぱなしにできるので急な雨でも助かります。

    ユーザーID:1770421084

  • トピ主です

    皆さんご意見ありがとうございます。雨天さん、PVCさんの指摘の通り私は都市部で育ったので泥濘には縁がありませんでした。

    実は先日の雨の日に会社で泥濘講習をしてもらいました。

    ・泥道はかかとをずるように歩く
    ・泥濘に入ってしまったら慌てず片足は泥濘に入れずレインブーツを手で持って引き上げる。板や棒などが届けば踏ん張る足の下に入れる。
    ・ロング丈で足首が締まっていてジョッキータイプのものが良かったです。
     (ロング丈でもファスナーだと継ぎ目から泥水が染みてくるし、ゴム製だと脱げてしまった時に泥の圧力で筒が潰れてしまい履き直すのに苦労しました)
    ・タイツよりもハイソックスの方が脱げにくい。
     (短いスニーカーソックスだとソックス自体も脱げてしまう)
    ・両足とも泥濘に入ってしまいもがいてもダメなら助けを呼ぶ。
    ・粘土状の泥濘は浅くても歩きにくく沈み込むとジョッキータイプでも抜け出せない。

    という経験をして、何だか泥濘についてもっと知りたくなってしまいました。次は運転の講習をしてもらいます。
    引き続きご意見をお願いします。
    引き続き

    ユーザーID:5319063375

  • 立ち往生

    あのー泥が付いたままで運転してるんでしょうか?しかも長靴で
    長靴ではペダルの微妙な操作ができなかったり、泥でペダルが滑ったてしまい危なくないですか。
    ぬかるみでのアクセル操作には慎重さが求められます。
    会社の車が4WDでも下手にはまるとお手上げです。
    前輪駆動車では片輪がスリップした時点でもう片方は回らなくなり、ギアをLにしたりRにしてアクセルをいくら踏んでも動けず立ち往生となります。

    ユーザーID:6858330180

  • 餅は餅屋に

    会社の方も怒っていないということは過去に同じ事態に陥った人が
    いるのではないでしょうか?現場で仕事をされている方に訊くのが
    いいかもしれません。

    ユーザーID:7108629166

  • 経験して覚えます

    理解がある会社ですね。
    私は現場班で作業員をしています。
    経験上ロングで足首が締まっていて筒が細くて塩ビ製で防寒タイプの長靴で、タイツを履いてもその上から綿タイプのハイソックスを履くことをお勧めします。  

    私の現場にも事務員の方や研修で女子社員が来ますがほとんどの方が苦い経験をしています。
    最近では長靴を見るとハマリそうかわかります。ミドルやショートの長靴やゴム製のレインブーツは泥濘に弱いのです。

    何回かハマッて、もがいて、抜けなくて、脱出できて、泥濘を覚えていきます。始めての経験ではまずハマリこんで抜け出せないと思います。泥水が入り中に染みてくると長靴の中が気持ち悪いですはずです。教科書には書いてないので経験で覚えましょう。

    もがいて足を踏ん張っているとだんだん太腿やふくらはぎが痛くなり足に力が入らなくなり抜け出すことが難しくなります。
    筋肉が疲弊して足に力が入らなくなる前に助けを呼ぶのが一番です。
    特に粘土状の泥濘では泥がまとわりついて長靴が重くなるので余計な力が入り疲れます。

    ユーザーID:3529535791

  • 四輪駆動車に」期待

    私も現場係りです。ぬかるみで車が動けなくなったことがあります。
    やはり雨でぬかるんでいたのですが分からずに入り込んでしまいました。
    わだちがあり車が通った跡があったのでわだちに沿って行きましたがぬかるみが深くなりタイヤがスリップしてしまいました。
    一緒に乗っていた同僚に運転を代わりましたが後輪が滑ってしまいレバーをRにしてもDにしてもハンドルを回してもタイヤがスリップして空転してしまいました。
    車から降りてもパンプスだったので歩きにくくヒールがはまりそうになってしまいました。
    会社に電話をして「フロアシートをタイヤに敷いて」と聞きましたが二人ともパンプスで長靴も積んでなかったので車からも降りられず対応できませんでした。
    何度もアクセルを一気に踏み込みましたがエンジン音が鳴るばかりで動けませんでした。
    結局、会社から助けに来てもらいレッカー車に引っ張ってもらいました。

    ぬかるみは現場係りになりで初めて覚えました。来年度は四輪駆動車が配備される予定なのでぬかるみでも大丈夫だと期待しています。
    四輪駆動車の配備をお願いしてみたらどうでしょうか?

    ユーザーID:7230344577

  • 苦手な運転

    オートマ限定免許、ペーパードライバーで運転が苦手な私もスリップやってしまいました。
    建設業でも現場のお仕事でもなく私の場合は雨降りの苦手な運転だったので早く帰社したくて抜け道に入ったつもりでしたが間違えて方向転換をしているときにスリップしてしまいました。

    舗装がある所で方向転換をすればよかったのですが、バックするのが苦手なので回って向きを替えをうとしてぬかるみに入ってしまったのです。少し進むと動きが遅くなりアクセルを踏み込んでいるうちにタイヤがスリップしてしまい戻れなくなりました。

    レバーをDやRにしてアクセルを踏み込みましたがエンジン音が鳴り響くばかりで脱出できず、車から降りるとぬかるみがひどくてパンプスではとても歩きにくく途中で泥水が染みてきてタイツも汚れてしまいつま先も冷たくなってきたので車に戻りました。もう一度アクセルを強く踏み込んだりハンドルを回しましたが泥だらけのタイヤが空回りするばかりでした。

    結局、会社からレッカー車を呼んでもらい助け出されましたが。泥道にパンプスは無理で、苦手な運転がさらに苦手になってしまいました。

    ユーザーID:5639695679

  • ベルメゾン

    種類によりますが四輪駆動でも動けなくなります。会社で使う車には高価な四駆システムを搭載した車はなかなか配備が難しいのではないでしょうか。
    安価なスタンバイ式などは前輪と後輪の対角線で空転すると動けませんし、四輪とも泥がまとわりついて摩擦力がかからなくなると高価なシステムでも抜け出せません。
    四輪駆動だと過信して泥濘に入ると抜け出せなくなります。雨の現場に行くときにはスコップや牽引ロープ、脱出用マットを積んでおくことをお勧めします。

    泥濘を歩く場合はなるべく体重をかけず小股で歩くといいです。
    入社当時履いていたマリンタイプの長靴は脱げ易かったのでやめて、今はベルメゾンのロングレインブーツを履いています。
    底のパターンが浅いので泥が詰まって滑りやすいですが泥濘でも脱げる心配がなく歩けて快適です。
    ただ、粘土状の泥濘は厄介なのではじめて行く現場では泥の質を確かめるようにしています。

    ユーザーID:2670877982

  • 泥濘で練習

    皆さんご意見ありがとうございます。

    現場で同じような経験をしている方が多く安心しました。私もレインブーツの使い分けを始めました。ネットでいくつかレインブーツを調べて通勤用にはヒールがあり美脚効果があるもの、現場用には細身で足首が締まっていてロング丈のものを購入して履くようになりました。社内でも使い分けが流行りだしました。ベルメゾンを履いている方もいます。

    さて、先日は運転の練習があり、前輪駆動の車で泥濘に入っていきました。初めは進んでいたものの方向転換しているうちにスリップして、現場の方も見ていたので焦ってギアをLやRにしてアクセルを踏み込んでしまい、案の定動けなくなりました。
    板を敷いてみてもタイヤが泥だらけで滑ってしまいダメで、毛布を敷いても軽い毛布が滑ってしまいダメで、ハシゴ状の脱出マットではうまく出ることができました。
    練習の中でアクセルを踏み込まずタイヤに泥がまとわり付いていなければ板や毛布でも動くことができました。
    タイヤの下に敷物をしたらギアの2を使いゆっくりアクセルを踏んだ方が効果がありました。

    引き続きご意見や経験談をお願いします。

    ユーザーID:5319063375

  • スタック

    私は軽自動車に乗っています。私の場合は雪道で右の前輪がはまってしまい左の後輪が浮いてました。ギアをRやLにしてアクセルを思いっきり踏んでも全然だめでした。4WDだから抜け出せると思ったけど動きませんでした。
    姉が助けに来てくれてロープで引っ張っているうちに今度は姉の車のタイヤが空回りしてしまい二台とも動けなくなってしまいました。しかもその日は防寒の長靴ではなくてブーツがったので足もとの水が浸みてつま先が濡れて冷たくなってしまいました。冷たく湿った感じは嫌な感じでした。
    結局JAFに助け出されましたが、スタックしたら素直に救助を待つべきです。自分でどうにかしようとすると状況を悪化させるだけです。

    ぬかるみで動けなくなったことはありませんがスコップや脱出用マット、牽引ロープなどは積んでいく事をお勧めします。脱出用の道具が無いと4WDでも抜け出せません。
    ぬかるみの歩き方についても経験はありませんが、ロング丈のレインブーツであれば大丈夫だと思います。

    備えあれば憂いいなしです。事前準備をしておくことが大事です。

    ユーザーID:8469105844

  • レインブーツの検索

    ヌカルミを歩くためのレインブーツでしたら
    ・銀座かねまつ
    ・バスクラフト
    ・ヒロミチナカノ
    ・ベネトン
    で探すと気に入ったものが見つかると思います。

    ちなみに私は雨の通勤時にはバスクラフトのエナメル質のレインブーツを、現場ではヒロミチナカノの物で靴底の溝が深いレインブーツを履いています。
    靴底の溝が浅いとヌカルミでは滑りやすくて危ないと思います。泥ハネがあったりヌカルミが深いこともあるのでもちろんロング丈でないといけません。

    ユーザーID:0782046316

  • 中敷きと靴下

    みなさんぬかるみに足をとられて苦しいですね。

    私は足のサイズが小さく21.5センチで甲も低く外反母趾なのでなかなか合う靴がありません。21センチでも履けるぐらいです。

    パンプスは22センチを履いていて足がつま先に滑ってしまいかかとが浮いてしまいます。ロングタイプのレインブーツはさらに合うサイ

    ズがなくてSサイズや22.5センチで、中敷を二枚入れてストッキングの上から厚手の靴下を履いています。

    ただ、中敷を二枚も入れて厚手の靴下を履いているため厚底ブーツを履いているような感覚でぬかるみでは歩きにくいし、車の運転もアク

    セルやブレーキのペダルを踏む感覚が伝わりにくいのです。いくら中敷を入れても厚手の靴下を履いても深いぬかるみではサイズが合って

    いないレインブーツではお手上げです。

    21センチのレインブーツに出合いたいです。

    ユーザーID:8837592131

  • 稲刈り

    中敷きと靴下さんへ、
    「ベネトン」や「クロックス」で検索すると21や21.5を探せますよ。私も足のサイズが小さいので靴探しには苦労しています。

    ぬかるんだ田んぼでの稲刈りで私は苦労しました。当時は雨の日に通勤で履くMサイズのレインブーツしかなくてぬかるみを歩いたこともなかったし、かかとをズルように歩けば脱げることもなかったのでMサイズで田んぼに入ってしまいました。
    ぬかるみに嵌ってしまうとかかとをズルより持ち上げなくてはならず、持ち上げようとしてもかかとが浮いてしまい抜けなくて、稲を刈るより自分の足元と格闘しなければなりませんでした。Sサイズや22.5を貸してもらいましたが、まだサイズが大きくぬかるみを歩けませんでした。

    サイズが大きいレインブーツでぬかるみは無理です。今はベネトンとクロックスの21をはいています。

    ユーザーID:2300086068

  • 先週はまりました

    私は建設業ではなく配達業ですが雨は嫌ですね。この梅雨時期は雨の運転が苦労します。
    先週、配達終了して帰社途中のヌカルミにはまってしまいました。
    その日はコンタクトレンズの調子が悪く早く会社に帰りメガネに戻したくて細い近道に入ったつもりが通行止めで、仕方なくバックをしているうちに舗装を外れてヌカルミに入り込んでしまいました。
    舗装路に戻ろうとしたところ私が乗っている軽ワゴン車の後輪がスリップしてしまいました。アクセルを踏み込んでもハンドルを回しても戻れずレバーをRにするとバックはできました。普段はぬかるみを歩くことは少ないのでくるぶしの上ぐらいのショートタイプのレインシューズを履いていて、車から降りて後ろに行くともヌカルミが深くて潜って、脱げてしまい歩けませんでした。
    日も暮れてきてしまい焦ってレバーをDやRに入れ替えてはアクセルを踏み込みました。バックはできるけど前進はできず、アクセルをいくら踏んでもタイヤが空回りして舗装路に戻れず動けなくなってしまいました。
    会社に連絡してJAFを呼んでもらい助け出されました。帰社してからは厳重注意されてしまいました。

    ユーザーID:4974912826

  • 元建設業関係者

    2tトラック及び2tダンプを運転しましたが、荷台が空だと駆動輪に重さがかからないのでちょっとでもぬかるんでいるとすぐに動けなくなるんですよね。
    何度も動けなくなったことありますよ。

    一番やばいと思ったのは2tダンプで残土置き場に土砂を捨てに行ったときです。
    その場には私しかいないし、救援車もないし、早く戻らないと仕事が遅れるし…
    荷台を少しだけ持ち上げて後輪に重さがかかるようにしたら脱出できました。

    他人がぬかるみから脱出しようとするのを何度か見ましたが、皆さんアクセルをふかしすぎではないでしょうか?
    ムキになってるのか、ふかした方がよいと思ってるのか知りませんが…
    タイヤの空転は最小限、慎重にアクセル操作した方がよいように思うのですが。

    ユーザーID:8468388026

  • 雪国の人

    ヌカルミから出る方法はアクセルをそっと踏みタイヤの回る力を地面に伝えることです。

    焦ったりムキになってアクセルを踏み込むのは逆効果です。

    フロアマット、ダンボール、板、石、木材などタイヤの下に敷く物があれば動きやすきなります。

    四輪駆動車もヌカルミを走る専用ではないのでスタックしてしまうと動けなくなります。

    雪道やスキー場などでよく首都圏ナンバーの四輪駆動車が動けなくなっているのを見ます。

    ただ、足下がパンプスだったりショート丈のレインシューズでは車から降りての作業は難しいです。

    配達や建設業ではヌカルミ対策をしておかないと思わぬ時間のロスになります。

    レインブーツでヌカルミに入り込んでしまい、抜こうとしてもがくと反対の足が潜ってしまいます。

    レインブーツの筒の部分か太腿を両手で引き上げると効果があります。足の力だけでは脱げてしまいます。

    ユーザーID:7269993555

  • 防寒タイプ

    都市部育ちだとヌカルミとは縁がありませんね。私も社会人になってからヌカルミを経験しました。
    現場の泥の質や雨の量によっても違いますが、私の経験から足にフィットしていて細身のロング丈だったらはまる心配がありません。ファスナー付のものは締りがいいのですが泥が絡んでしまうとファスナーが動かなくなり脱ぐことができなくなります。

    「使い分け」さんや「レインブーツの検索」さんがおっしゃるとおり普段の通勤用・現場用、雨天の通勤用・現場用と分けると汚れても平気だし、通勤はオシャレなものを履けるからいいと思います。

    ちなみに私は冬用に防寒タイプも用意しています。

    ユーザーID:0969943055

  • 経験あり

    私もレインブーツでの泥濘を経験しています。地面が乾いている時と湿っている時では正反対の性質になりますね。
    一番厄介なのは雨が止んで、表面は湿っている程度なのに地面が水分を含んでいる時で泥濘にはまりやすくなります。
    泥濘に入ってしまったら足を前に倒してかかとからつま先を抜くようにします。慌てて上に引いたり後ろに下がろうとしながら踏ん張ると余計に沈んでしまい抜けなくなります。
    レインブーツの種類でも違いがあり、ゴムが柔らかくて筒が細くて足首が締まっていて靴底の溝が単純で浅いほうが抜きやすく、逆は足が抜けやすくレインブーツは抜けません。
    泥濘が浅くて深くはまり込む心配がないのなら溝が深いほうがグリップが効いて歩きやすいです。
    ただ、溝が深くても浅くても新品は靴底に油がついていて滑りやすいのでしばらく履いて少し削れてからの方がグリップ力は良いです。サイズが合わず中敷を入れるとかかとの引っ掛かりが弱くなり脱げ易くなってしまい、滑っているのかはまっているのかという地面からの感覚が伝わりにくくなります。
    泥ハネで汚れないようにロングタイプをお勧めします。

    ユーザーID:6671426620

  • 対策として

    都市部の方は舗装路は得意でも泥道は苦手なんですね。

    そもそもレインブーツは深いぬかるみを歩いたり、ぬかるんだ田んぼを歩くように作られていません。が、スニーカーやパンプスではどうにもならないのでレインブーツを履くしかないのが辛いところです。

    私の対策ですが普段より小さいサイズで、五本指のタイツやストッキングの上から綿の五本指ハイソックスを履き、中敷を入れないようにします。
    中敷を入れると靴底からの感覚が伝わらず、短い靴下だと脱げ易く、タイツやストッキングだけだと摩擦が弱く、五本指でないとつま先に力が入らず、小さいサイズのレインブーツにすれば履き難いけど脱げ難い、という理由です。

    私も使い分けはしていますが雨の日の通勤用はそんなにこだわりませんが、雨の現場用は前述のように対策をしてこだわっています。

    ユーザーID:8350593885

  • 自信がなくなりました

    いつもは運転用のローファーで運転するのですが、その日は朝から忙しく飛び出すように営業所を出ました。しばらく運転して足元がヒールのままだと気がつきました。戻るのも時間のロスだと思いヒールのまま運転をして会員さん回りをしました。

    雨の日だったのに毎週の習慣で建設業者さんの現場事務所に行ってしまい、足元のヌカルミを気にしながら事務所にたどり着いても雨でお留守でした。仕方なく方向転換をしているときにペダルからヒールが滑ってブレーキが踏めなくて車が止まらず足場の板から外れてヌカルミに入ってしまいました。一瞬何が起こったのか分からず足元を見てブレーキを踏み直して止まりました。

    慌てて足場に車を戻そうとしましたが後輪が鉄板の段差に引っかかって登れず前輪が滑っていてバックも前進もできずに困りました。あとは力だと思いレバーをRにしてアクセルを一気に踏みました。大きいエンジン音とタイヤが空転する音が鳴るばかりで、結果は皆さんと同じく身動きできなくなり助け出されました。

    営業職で毎日軽自動車に乗っていて運転には自信があるつもりでしたがヌカルミには全く対応できませんでした。

    ユーザーID:8049730991

  • ヒール脱いで

    ヒールで運転するのですか?
    しかも泥が付いていたりするとペダル操作が滑ってしまい、うまくできないと思います。

    私も毎日運転しますが靴の履き替えは面倒なので、ヒールを脱いでストッキングで運転しています。
    エアコンの風が当たり蒸れないし、冬は暖房の風が当たり暖かいですよ。

    ぬかるみの運転はしたことがないけど、アクセルは踏み込まず、タイヤの下に何か敷いてゆっくり発進すればよいと聞いたことがあります。
    ぬかるみにはまった事もないけれど、丈が短いと泥が入り込んできそうなのでロングのレインブーツなら大丈夫ではないでしょうか。

    ユーザーID:5946985233

  • みなさんご存知かも知れませんが余談です

     例えば河川敷の臨時駐車場などに雨の日に車を停めるとします。
     目の前には、ぬかるんでるけど水無しの地面と、水たまり状の地面があります。みなさんだったら、どちらの地面に車を進めますか?
     私は、水の無い方へ行こうとして、親切な人に止められました。
     その人の言葉です。「水たまりになってるのは、地面が硬いから。水が吸い込まれないからたまってるんですよ。水の無い方へ行くと、ぬかるんでタイヤがはまりますよ。」
     目からうろこでした。みなさん、ご存知でしたか?

    ユーザーID:8479606822

  • 泥濘研修1

    皆さんご無沙汰しています。同じような経験者の方からご意見いただき嬉しいです。
    今年度に入って部署も変わり現場に行くことが多くなり、昨年度の経験から新入社員の泥濘研修を担当することになりました。

    雨上がりの午後に新人三人の現場見学があり泥濘に連れ出しました。レインブーツも特に指定はしないので三様でした。
    初めは鉄板の足場上を私が連れて歩き、途中からは自由に見学させました。三人で足場が敷いてない方へ行き、発電機や資材を見ているようでした。
    しばらくして「AさんとBさんが泥濘に足を取られて戻れなくなりました」「助け出そうとしましたが、私も半分はまってしまい何とか抜け出せました」
    半年前の私と同じだと思いCさんと供に二人を見に行きました。二人とも「主任すいません、足元の泥から抜け出せなくなってしまいました」
    「かかとが浮いてしまいレインブーツが脱げてしまいます」と言い見事にはまり込んでいました。Cさんも「みんな泥濘を歩いたことがなくて抜け出せなくなるとは思いませんでした」と反省しきりでした。

    その2へ続けます

    ユーザーID:7346963235

  • 泥濘研修2

    その2です。

    車がスリップしてわけではないのですぐに助けられると思い二人の近くへ行き、Bさんはミドル丈でレインブーツの裾を引っ張って出ることができました。
    Aさんはショート丈で完全に泥に沈みかけていて裾を引っ張ることもできずサイズも大きいようで、ストッキングだったのですぐに脱げてしまいます。
    倉庫からスコップを持ってきて周りの泥をかき出しながら脱出成功となりました。
    ちなみにCさんはヒールがありファスナー付で細身のロング丈でした。

    これで新人さんたちも泥濘を覚えていくことでしょう。最近はあまりまとまった雨も降らず研修はありませんが、次回は車の運転をさせようと思います。

    対策としてさんが言うよう私も五本指のストッキングやタイツや靴下を探したり、防寒タイプさんが言うように防寒使用のレインブーツも探しててみようと思います。

    「水たまりになってるのは、地面が硬いから。水が吸い込まれないからたまってるんですよ。水の無い方へ行くと、ぬかるんでタイヤがはまりますよ。」これを職場で
    伝えたら、みんなナルホド納得していました。

    ユーザーID:7346963235

  • ヌカルミ田んぼ

    「稲刈りさん」今年も稲刈りの時期ですね。
    毎年参加していて今年は雨上がりでヌカルミがひどく小学5年の娘と田んぼで動けなくなりました。
    私も娘も外反母趾なので普段から大きいサイズを履いていてレインブーツも同様でした。
    レインブーツを抜こうとしても脱げるばかりで、踏ん張っている反対側もはまってしまい、裾を手で引っ張りあげるようにしないと前に進めませんでした。そのうちに脱げた勢いで足を泥に付いてしまい、泥で汚れた靴下をレインブーツに戻すとグチュグチュと湿って気持ち悪かったです。他にも何人か動けなく泣いてしまう子もいました。
    前に進もうとしても、上に引き抜こうとしても、後ろに下がろうとしても、レインブーツは泥の中から出てこず余計にはまってしまう感じでした。何とか引っ張り出せても、泥だらけで重くて、また潜っての繰り返しでした。
    ヌカルミを上手く歩く方法はまだ分かりませんが、まずは足に合ったサイズのレインブーツを購入して今度は脱げてしまわないようにしたいです。

    ユーザーID:9539320137

  • 初泥濘

    昨年、稲刈りには初参加で晴天で泥濘もなく足元の問題も無かったのですが、今年は田んぼがぬかるんでいました。
    実は私もぬかるんだ田んぼには入ったことが無く、ロングタイプのレインブーツを履いているから泥も入ってこないし大丈夫だと思っていました。

    が・・・結果は「稲刈りさん、ヌカルミ田んぼさん」と同じくレインブーツが抜けなくて動けなくなり、助けに来てくれた同僚も一緒に動けなくなり、稲刈りよりも泥とレインブーツでもがいていました。
    ロングタイプだから泥は入ってこないけど前にも後ろにも抜けなくて、無理に抜こうとすると足が脱げてしまいました。裾を引っ張りながら抜け出しても、今度は反対側が抜けなくて、の繰り返しであぜ道に上がる時が苦労しました。
    うまく歩いている方に聞くと、お値段は高いようですが、ハンターやエーグルのロングタイプなら足首が締まっていて脱げにくく、ゴムも柔らかいから足に馴染みやすいそうです。

    ユーザーID:6244995314

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧