現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

小学生の茶髪金髪、ピアスはOK?

突進小羊
2011年2月16日 22:29
古いレス順
レス数:44本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
ああ・・・
ぴ〜子
2011年2月18日 16:38

それは「遊ばせたくない子」「付き合いたくない保護者」の目印を、先方が親切に自分からつけてくれているんだな・・・と思います。
仮に、どんなに性格が良い子だったとしても、親に問題がありそうなので、子供の友達としては絶対に嫌ですね。

君子、危うきに近寄らず ですよ!!

私は勿論、トピ主様派です。

ユーザーID:8401553025
たくさんのレス、ありがとうございます
突進小羊(トピ主)
2011年2月18日 21:25

たくさんのお返事やご意見をありがとうございます。

付け加えると、この学校の保護者には子どもの金髪と同じくらい
タトゥー率が高いです。
ファッションに勇気のある保護者が多いことが、子どもの装いに
つながっているのでしょう。

最初に書いたように、金髪・茶髪・ピアスの子どもたちがいることで、
直接困っていることはありません。
ただ、皆さんのご指摘のように、保護者が「ルールを守らなくても構わない」
ことを体現してしまっているので、小さなトラブルは続々と起こります。
先日も6年生の女子数名がグループで学校を休み、某テーマパークに
行ったのですが、そのことを本人たちが隠そうとしないので、
クラスの児童どころか学年中が知っていました。

緩めたり、着崩したりは後からいくらでもできるもの。
まずは「これが本当」をわが子にきちんと教えたいと思っています。
人は人。うちはうち。これにつきますね。
「茶髪金髪ありえない」というご意見を複数伺うことができて、ほっとしました。
「普通」や「常識」は多数決なので、自分が特別旧弊で狭量な気がしていたのです。

ユーザーID:1467361096
なんでもいいんじゃないですか?
にょ
2011年2月19日 5:45

 ピアスでも染毛でも刺青でもなんでもすればいいんじゃないですか?
 他人は他人、自分は自分。
 そして、見た目に気を遣う暇があれば自分にできることをひとつでも増やせばいい。
 それが私の考えですし、子供にもそういいます。

 見た目にコストや時間をかけたい人が射てもいいと思います。どうぞご自由に。他人に強要はしません。くだらねえな、と心の中で思いますが。


 ところでトピ主。「被害」ってなんですか?
 他人に影響されて子供がトピ主のいうことを聞かない、トピ主の思惑と反することを希望するようになったら被害?

 自分は他人よりも自分の子供に影響力がない、という宣言でしょうか。他人はどうあれ自分の信念に基づいて、ベストと思う教育を施すのが親の責任ですよ。他人よりも影響力が弱いと白旗あげるような人に親の資格はないと私は思います。

ユーザーID:0925901330
自然な姿携帯からの書き込み
匿名
2011年2月19日 11:45

子供は何も手入れをしない自然な姿が一番!
と思うのはわたしだけではないと思います。

やっぱり東洋人なんだから…ね。
可愛い子供でも不細工な子供でも日本人は黒髪やなにも染めてない自然な髪が一番似合うし清潔感があると思うんです。

むしろ東洋人の子供なんて腫れぼったい目でだんご鼻、ぷくっとした顔の子が多いんだから、そんな顔の子が髪染めてもまったく似合わないしかわいくないですよね(可愛い子なら黒髪でも可愛い)

ユーザーID:6125074727
「被害」
突進小羊(トピ主)
2011年2月19日 17:46

にょ 様

被害はたしかに変な言い方ですね。
「『ファッショナブル』な子どもが同じ学校にいることで、
トピ主の子どもになんらかの影響なり、迷惑なりがあるのか」
というご質問が出るかと思って、乱暴にまとめてしまいました。

私もふだんから自分の考え、自分の価値観を「なぜそう考えるか」の
説明つきで、子どもに伝えるよう努力しています。
服装のことだけでなく、子どもが私の「思惑」とは違う主張をする日も
遠からずやってくることでしょう。
未熟な親ですが、手探りで、真剣に、子育てを模索していきたいと思います。
まだ、白旗はあげていません。
ありがとうございました。

ユーザーID:1467361096
大人になり苦労する
inu
2011年2月21日 13:44

外見を飾ることを重視する子供は,仲間にも同じような子供を選ぶようです。内面を磨く事がおろそかになる。同じような質の友達が出来る。本当の意味で幸せではなくなります。
 誰でも,「利己的で外見を飾る人」と「利他的で外見を飾らない人」どちらと親しくなりたいか,後者だと思います。
 一流の企業の殆どは,髪型,色,メイク,ピアスなどにルールが作られています。お客に不快感を与えないためです。自分の好みを重視するより,相手の感情を思いやるという事です。
 こういうことを守らせる会社は評価も高いし,従う社員も評価されます。親と子供も同じだと思います。
 うちの子供も素敵な服を着ていても,安い服でも,周りの人に褒められるのは利他的な行いをした時です。
 私も,子供の外見や身に着けるものを褒められるより,行動を褒められるほうが嬉しいですよ。人は中身だと思いますから。

ユーザーID:2861649421
髪は染めないけれど
信仰心ある者
2011年2月21日 19:16

刺青とピアスは赤ちゃんの頃から(当時は国内ではありませんでした)
理由、宗教上のことで。
刺青は日本ではヤクザ屋さんとかのイメージが強いようですが、
ルーツを辿れば、敬虔な修行僧などがしていたものです。
ピアスもそうですね。生後間もなくであけます。
髪を染めることはする理由もなければ身体に悪いのでしようとも思いません。
もし理由がファッションならば、我が家も「小学生が何行ってるの?高校生だって自分のお金でなければ
ありえない」と一刀両断ですが。
我が家では「いただきます」と日本人が食事の前に言うのと同じ感覚で
ピアスとタトゥーが入ります。
何故子供なのにするのといわれれば、私は「ならばあなた方の子供は子供という理由で
頂きますを免除されたり、葬式に出なくていいということですか?」と純粋に疑問に思います。
感覚の違いでしょうが、私たちからすればそれと全く同じなのです。
頂きますもお葬式も宗教でしょう?子供もするでしょう?それと同じです。

でもトピ主さんの学校にいるのはこういうケースではないのでしょうね。
こういう一例もありますよということで参考までに。

ユーザーID:0154667929
皆さん本当にありがとうございます
突進小羊(トピ主)
2011年2月21日 22:00

自分がなぜ、よその子の金髪茶髪ピアスに抵抗を感じるのか。
その保護者に好感を持てないのか。
皆さんのおかげでだいぶ自分の考えが整理できました。

自分が楽しいこと、気持ちがいいことも大切ですが、集団生活や学校の場面では
マナーやルールが必要です。
言いかえると、マナーやルールは皆で気持ちよくすごすための約束事なのです。
子どもに突出したファッションを許す(あるいは、親の好みではみ出させる)保護者に
好感を持てないのは、「私は私」「誰にも迷惑かけてない」といとも簡単に
他者への心遣いをかなぐり捨てているから、なんですね。

私は、子ども時代というのはちょっと窮屈で不自由なほうがいいと思っています。
やがて自分の判断で規範を緩めるときが来ても、
(一人の昼食にマンガ読みながら肘ついてハンバーガー食べるとか)
「本当はこれはやっちゃいけないんだよな」とわかってやるのと、
知らないでだらしなくするのは全然意味が違うと思うのです。
学校側が求めなくても、うちの子たちには「私の考える学校仕様の身なり」を伝えていきます。
ありがとうございました。

ユーザーID:1467361096
文化の違いで・・・
ごまたまご
2011年3月17日 13:59

 ちょっと特殊な例ですが,小学校のころ,
同級生の女子がフィリピン人のハーフで
耳にピアスの穴がありました。ピアスをつけているのは
一度も見たことがありませんでしたが,
ピアスの穴を開けている
ということでだいぶ他の子供から責められていました。
ハーフだという理由でもいじめられていました。
髪は生まれつき栗色のスーパーロングでしたが,
ある朝その女子が泣きはらした顔で
金髪ショートになって
登校してきました。本人がいうには,
「寝ている間に親が勝手に染めた」とのことでしたが,
担任はこれを信じず,口論になっていました。
授業参観に幼稚園児の妹が連れられてきましたが,
その子も耳にピアスの穴がありました。
子供のころからピアスの穴を開ける習慣のある
国もあるということを知ったのはずっと後のことです。
本人の責任ではないのに
いじめにあってしまった同級生が気の毒です。
子供の頃からピアスをつけていると
後で金属アレルギーになる危険性があるそうで,
染髪もそうですが,大人になってから始めるに
越したことはないと思います。

ユーザーID:3191780536
地域によるみたいですよ。
kame
2011年3月18日 10:51

親がそう言うファッション(身なり)が多い地域では、子供も抵抗無く(むしろ親が薦めてる)ので小学生でも多いと聞きます。

校則がないから何をしてもいいとは常識で考えるとなりませんよね。
でも、それが通用しない大人がいるのも事実のようです。

たとえ子供がしたいと言っても、止められる親が少ないというのは悲しいですね。

大事なのはたとえ明文化されていなくても一般常識は守る。
それと個性は別です。

100人の生徒がいて1人にそう言う生徒がいても影響も少ないかもしれませんが、10人、20人と増えていくと服装のことだけでなく常識の範囲がどんどん崩れていきそうですね。

でも、親がそう言うファッションしてる人が多い地域では難しいかもしれません。
引っ越しや転校も選択肢に入れてみては?

ユーザーID:2037019654
そういう学校は有名ですから
あるいみひがいしゃ
2011年3月18日 15:37

ずいぶん前のトピなので、スルーしようかと思ったんですが一応。

トピ主さんとお子さんは、はやいとこ、私立に行かれるか、もし、私立が学校名と地域のせいでダメなら、いったん近在の別の文化のちゃんとした人の集まる学校に変わらないと、お子さんの将来が閉ざされます。

大学まで「公立」を出て、職業も公務員ならいいかもしれませんが、どこかの段階で私立・民間を選ぶと、評判の悪い地域や学校ゆえに不合格・不採用になることがあります(実体験)。

ユーザーID:1873893774
医療従事者は、OK?
あっそう太郎
2011年3月18日 19:00

10年ほど前から、医療従事者はOKという方もありますが、
私は、20年以上の医療従事者です。
現場で、茶髪やピアスをしたDrを見たことがありません。

たぶん、医学的に見て、完全に悪いとは言えないが、逆に言えば
少し悪いかもという印象はあります。

私は、管理者の立場ですが、医療従事者で、茶髪、ピアスの
方は、雇いません。もしくは、禁止します。

ユーザーID:2392607267
茶髪金髪、ピアスの小学生でした。
Brigitte
2011年3月19日 22:42

私は30代後半なのですが、幼稚園の時は金髪、その後茶髪で赤ちゃんの頃からピアスをしていたのでめちゃめちゃいじめられました。
自分が何でいじめられるのかわからなかったです。
母は金髪でピアスでしたし、父はその母を愛していましたからね。

私は外見でとやかく言われたくありません。それこそ自由ではないですか。
したくない人はしなければ良いだけですし、親が子を義務教育中はコントロール下においてよいと思います。

私はハーフ(!!)なんです。それも日本では珍しいパターンで父親が日本人、母親が金髪青い目の北欧系なのです。幼稚園の時父の仕事の関係で日本に戻ったのでした。
外見だけで色々言われて、父と私で出かけるとよけい白い目で見られました。

ユーザーID:5074585559
ん〜携帯からの書き込み
さら
2011年3月20日 12:09

日本人と、ハーフや海外の方では色素等が違います。日本人は、色素が濃いから、子どもが小さい時から染髪を繰り返すと毛根にダメージが加えられ、将来弱い髪になり脱毛したりします。今は昔と違って情報が集まりやすいから、本当に子どもを思う親は染髪をしません。
子どもではありませんが、私が就職した会社は社会人として不快に思われる過度な染髪、化粧を禁止しています。サービス業の友達も、公務員の友達も。サービス業の友達なんて、坊主頭禁止。人事部の人もです。威圧感を与えるからだそうです。日本の社会で生活する上では、身だしなみは必要なことですね。

ユーザーID:8005681156
いいんじゃないでしょうか?
聖治
2011年3月20日 12:51

いいんじゃないでしょうか?かわいいんじゃないでしょうか?
私もやりたかったです。

中学から茶髪にはしていましたが、今の子は、4年生位からやっていますよ?
近所の小学校、中学校(ちと通い)で茶髪のロン毛さらりの男子生徒や、女子生徒も見掛けます。

ピアスの子は、そんないませんでしたが、茶髪でカッコいい髪型でって子がそれはそれは多いです。

ここ10年ちょっと前から目立ちました。

5年生や6年生だったら、さして珍しくはないし、4年生の従兄弟も茶髪に俺、しようかな?もう4年生だから、10歳だから。っと言ってましたよ?

それにしても。
あと体型についても思います。

今の4〜6年生って細いスラっとした子が本当に多いですね。

将来スラっと育つため。
本当に、そうなるように鍛えてるのかもしれないし、みんな背がスクスク伸びて、私なんて(168cm)抜かれそうか肩を並べる勢いだ。

私の時代に比べて小学校高学年生徒らの見た目が格段によくなりました。

ユーザーID:8835416361
こういうトピだと
さる
2011年3月20日 13:16

外国人の天然金髪と染めた茶髪金髪を一緒にしたレスが付いちゃいますよ。

カラーリングした茶髪金髪と書かないと理解できない方もいるので、次からはお願いしますね。

本題として、主さんの感覚はきわめて正常だと思います。

我が子がそういう子供と仲良くしていたら心配しない親はいませんよ。

ユーザーID:5800023391
娘の同級生
通りすがり
2011年3月20日 21:27

高校は違いますが、
娘の中学の同級生の中に髪を染め、
ビアスのお嬢さんがいました。

さて、そのお嬢さん、
高校で、染めた髪を見咎められ、
『黒く染めていらっしゃい』
と指導されたそうです。
それに対して、お母さまは、
『髪を染めるのは体に悪いのに、
なんで、染めさせようとするのか。』
と噛み付いたようです。
『親に文句を言わせてやった。』
と、自慢していたそうです。

正直に申し上げて、中学の頃から
あまり付き合って欲しくなかったのですが、
静観していました。
高校が別れたことで、
少しづつ疎遠になっていたようです。
そして、上記のような発言が重なって
また、高校での新しい付き合いもあり、
今は、挨拶程度の付き合いになってきました。

規則に厳しい高校でもそうなのですから、
小中学校では、なおさら、
やりたい放題なのではないですかね。
だからこそ、自分の子供をしっかりと
しつけていきたいと思います。
類は友を呼ぶ
といいますから、友人関係はいずれ淘汰されます。

ユーザーID:8322477053
貴方が正しいと思います。携帯からの書き込み
13
2011年3月24日 17:09

トピ主さんが正しいと思います。

>頭が固くて古臭いですか?

そんなことは皆無だと思います。

大体、「そんな規則が無いから」と揚げ足を取って、髪をカラーリングしたり、ピアスを付けたり…『学び舎に相応しくない"おしゃれ"』だと思います。

今の時代、私と同世代(20代)か一世代上の親御さんの中には子どもに間違った方向のおしゃれをさせる方も居られるなんて、驚愕しました。

他人が嫌がることを「本当の事だからいいじゃん。」と相手をわざと傷付ける様な発言をされる子、学び舎に堂々とピアスやら、髪を不必要にカラーリングする子…親の教育がなってないとしか言い様がありません。

ピアスやカラーリングは大人になってからでも十分出来ます。

トピ主さまの様な、正しい感覚をお持ちの方が増えて欲しいです…。

ユーザーID:7312461892
今の時代だからこそキチンと規律を守りましょう。
ピロリ菌
2011年3月24日 21:10

 トピ主さんこんにちは、最初のトピ文では金髪茶髪、ピアスは特に規則違反ではないと書かれていましたが追加トピでは他の規則について守らない風潮があるようですね。
 やはり規律が緩いとどうしても規範意識が弱くなってしまうんですね。
 ただ今の日本では子供たちのあこがれるスポーツ選手や芸能人、社会的に評価の高い文化人でも奇抜な髪形や服装をしていますし、漫画やドラマではむしろそのような人が実はいい奴で真面目な人は頭が固いという逆偏見までもが当たり前になっていますね。
 そのような中で子供たちに「子供は金髪茶髪、ピアスはダメ」と言っても説得力がありませんしその親たちにも理屈で納得させることはできそうにもありません。
 子供さんが学校生活でそのような人と疎遠になる必要はありませんが規則を守らないことについては毅然とした態度を貫きましょう。
 今の時代だからこそ規律を守れる人は重宝されると思います。

ユーザーID:6863415972
時代はかわった・・・でもねぇ
おぼん子
2011年3月25日 0:25

基本的な 茶髪や金髪、ピアスは 学業には必要ないですよねぇ〜

世間が歪んでるのですよね

正しいことでも正しくないように思われたりする

あぁ 金八先生の気持ちがよくわかる

ユーザーID:4903446512
 
現在位置は
です