現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

夫の事故死と残された家族

不安で眠れません
2011年2月16日 22:43

夫が交通事故で昨年急死しました.子供は16歳,14歳,11歳です.夫はとても仕事熱心で年収1500万円ほどで,私は専業主婦でも子供の教育にもそれなりに力をいれることができました.収入保障の保険金や年金やらで,現在毎月55万円ほど入ります.これで夫が生きていたころの生活費には劣りますが,なんとかやっていけます.でも年250万円ほどだったボーナスもなければ,退職金ありません.将来のことを考えると不安で眠れなくなります.生活費をできるだけ節約して,何とか月20万ずつは貯金しておりますが,一体これからどうしたらよいものか.私は40代半ばで,今就職はとても見つかりそうにありません.どうかよきアドバイスをください.毎日が真っ暗です.支離滅裂な文,お許しください.

ユーザーID:0202275831  


お気に入り登録数:175
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:47本
最初へ 前へ 1 2 3 次へ 最後へ すべて トピ主のみ(8)

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
それはそうですね
五つ葉
2011年2月17日 12:00

年660万もあれば普通の人の年収だという人もいるでしょうが今まで1500万だったのだからそれは心細いですね…
(かういううちもそれ以下の年収ですが 汗)

でも無いお金をどうすればと言われても働くか誰かから援助してもらうか節約するかそれしかないですよね。

去年亡くなったばかりではまだ働く気になれそうもないでしょうが見つかりそうにありませんではなく、見つけるしかないですよね。
もしくはどちらかのご実家を頼るか。

アドバイスできなくてごめんなさい。
でも頑張って下さい。

ユーザーID:5758869530
大変ですね
mama
2011年2月17日 12:55

ご主人を亡くされて心の支えが無くなってしまったのかも
とはいえ、毎月55万もあれば贅沢をせず地道に生きていけば
十分すぎます
今までの水準を保てるはずがないんですから
下げなきゃ行けない覚悟で。
我が家は600万程の年収(税込み)子供二人ですが
それなりに慎ましく楽しく暮らしています
子供さんだって大学に入ればアルバイトが出来ます
奨学金だって有ります
今までそんな多額で生活をされていたことも不思議ですが
毎月20万貯金して頑張りましょう
子供さんだって覚悟しなきゃ行けないはずです。
現状を受け入れるしかない、贅沢をしなければ十分生きていけます・。
お住まいが賃貸ならお安いところへ引っ越す
全てを見直さなくてはいけないでしょう

ユーザーID:5980762063
相談できる人は?
空飛ぶ豚
2011年2月17日 14:19

当方男性です。

トピ文章には収入のことがクローズアップされていますが、トピ主さんの本当の不安なポイントは「これから家族としての方向性の相談相手」がいなくなったことによるものだと推測いたします。

相談相手にベストなのは社会でもまれた経験のある男性ですね。

トピ主さんのお父様、お舅さんなどは健在なのでしょうか?
お近くにお住まいでしたら積極的に関わりを持って家族の方向性について相談するとよいと思います。

つぎに適切なのは、信頼できる(社会経験豊富な)友人です。
これは出来れば同性の方が世間体的にも好ましいですね。

これらが無理であれば、少々可哀想ですが、お子さんに相談を持ちかけてはいかがでしょうか。

16歳の長子が女性であればトピ主さんの心に添った形で。長男であれば責任感をもつ心構えで接してくれるように思います。

ユーザーID:7913617186
保険金について触れられていないのはなぜ?
もや
2011年2月17日 15:13

お子さんが3人もいらっしゃってまさか、生命保険に加入していなかったということはないでしょう。
保険金の受け取り額について、全く書かれずにお金の心配をされているところが不可解なのですが。

一番上のお子さんは後2年で18才ですから、そうなると受取額も一人分減額されることになるでしょう。

それと毎月35万の支出は多くはありませんか? 家賃? ローンなら、団体信用生命保険に加入していて保険で残額全て支払われるでしょうし、お子さんが私学なのでしょうか。
もっと支出を締めていかないと、この先大変では。

就職に関しては、自ら動かなければ叶うことはありません。ともかく、派遣会社に登録したりハローワークに行かれたり、行動あるのみだと思います。

ユーザーID:0044072857
・・・大変でしたね。
すず
2011年2月17日 15:50

お悔やみを申し上げます。

子供の年齢はもう少し低いものの、全く同じ立場です。
でも、遺族年金と自分のパート代合わせ月20万円位の収入なので、主様より切羽詰っておりますが・・・。

私も混乱の中で、何を知っておくべきか、何をするべきか全く整理できず、社会保険事務所に行っても「死亡」「ご遺族」などの言葉を聞くたびに涙があふれて、結局全く頭に入らず・・・。

ただ、今から厚生年金は入っても、遺族年金と相殺され全くメリットが無いそうで、国民年金納めて少しでも老後を何とかしようと、パートを始めました。

毎日職場にでて、悲しみから物理的に自分を引っぺがせる事は有難いことです。

この先安心して生きて行ける妙案は見つかりそうにありませんのでお役に立てませんが、子供を育てあげたらさっさと夫の所へ行くさ、と開き直る事で少し心が楽になっています。

子供達の進学に関しては、奨学金を受けて将来自分達で返しながらやっていく事になりますが、全くスネをかじったまま社会人になるよりは、本人達の為にはプラスに働くのではないかと思っています。

ユーザーID:3557582360
ありがとうございます。
不安で眠れません(トピ主)
2011年2月18日 17:28

夫の生命保険の一時金は1500万ほどで、すべて将来のために定期にしました。貯蓄はこの生命保険とあわせて5000万ほどです。
子供達は上二人は6年一貫教育の私学で、末娘も進学塾で同じ学園を目指しています。授業料も高いです。
しかし、子どもの教育だけはしっかりつけてあげたいし、その反面不安でいっぱいです。
私の交際費やおしゃれなどは全てきっぱりやめました。今後月手取りつき55万円で私は子供達を夫に
恥じないように育てられるのでしょうか。時々ふと死にたくなります。もちろん子どもがいるので
そんな馬鹿まねはしませんが。みなさん、色々なアドバイスを下さりありがとうございます。
がんばって仕事を探し続けます。

ユーザーID:0202275831
すずさんへ
不安で眠れません(トピ主)
2011年2月18日 17:50

本当につらいし、不安ですよね。
私は、外を歩いていても突然涙がこぼれてきてしまいす。
お風呂では一人になれますので、号泣します。
夫亡き今、私にはもうこの世に幸せはありません。
子供達をちゃんと育てる責任だけです。

ユーザーID:0202275831
子供にかかるお金
2011年2月18日 22:44

同じような境遇で、4年目です。

誰も、頼る人も、ましてやお金のことなど相談できずにいます。

わずかながらでも自分で稼いで、子供たちを扶養にいれて・・・

危ういながらも、続けてますが。

高校卒業後の子供にかかるお金が、尋常でなく。

夫の遺してくれたお金では足りるのか心配の毎日です。

自分の老後資金など残るはずもなく。。。

子供も頼れるはずもなく。。。

トピ主さん。悲しみの真只中だとは思いますが。

私は、今、とても苦労してます。

こんな境遇、いやなのですが。つらいです。

ユーザーID:0323199784
風さま
トピ主(トピ主)
2011年2月19日 11:50

レス、ありがとうございます。
高校卒業後の子供にかかる費用が尋常でないというのは、
お子様が私学の大学に行かれたからでしょか?
医学部などにいかれたからでしょうか?
もう少し、具体的に教えて頂けると嬉しいです。

ユーザーID:0202275831
レスします携帯からの書き込み
So−COOL
2011年2月19日 16:35


健康で真面目に働いていても50万を越える月収がある方は何%いらっしゃるのでしょうか?

いくらお子さんが三人いても遺族年金等も保証されている様ですし生活レベルを落とせば全く問題無いと思います。


贅沢し過ぎなんでは無いですか?

ユーザーID:8708346754
十分では?携帯からの書き込み
2011年2月19日 17:02

大黒柱を失って不安なお気持ちはお察ししますが、金銭的にはかなり恵まれた状況だと思いますよ。

ユーザーID:6302802912
教育費
2011年2月19日 18:07

地元で、志望の学校には進学できませんでした。

離れたところで、ひとり暮らしを始めるのと、少し金額の高い学校に

進ませます。

かなりまとまったお金を遣ったことで、改めてこの境遇を憎んだりもしますが。

前に進むしかないので。

死亡直後はいろいろ、お金が動いても、あまり、わからなかったのですが。

自分がしっかりしてくると、改めて母子家庭の大変さを味わっております。

主さまと同じ年頃の私。仕事も少しきついのですが。

まだまだ、フルタイムで働かなければならいです。

ユーザーID:0323199784
主さま、大丈夫ですか?
すず
2011年2月19日 22:10

まだまだ嵐の中におられると思いますが・・・。

夫が亡くなってしばらくの頃、小さな新聞記事を読みました。
家族みんな交通事故で亡くなり、ただ一人生き残った小学生の女の子の話です。家族の遺品も正視できない程の深い心の傷を少しづつ乗り越え、笑顔を見せる様になったという・・・。

私よりずっと小さな女の子が、私より数倍も大きな傷を抱えてこの国のどこかで生きている。自分も強くなりたい、と。

主さまも私も、愛する人と長年連れそう事はかなわなかったけど、確かに愛する人は心の中にいる。
主さまはまぎれもなく、本物の幸せをつかまれたのですから。


お金の事だけが取り上げられていますが、夜も眠れない不安の原因は、一切を相談する相手がいなくなった事、大海の真ん中で突然船の舵を取らなくてはいけなくなった事・・・ですよね?

今日一日をどんなに無様にはいつくばっても生きていく、それだけを目標にしていきましょう。

友人、安定剤、お酒、私も何の力でも借りました。
だんな様の夢を見て、ぐっすり眠り、泣かずに目覚める日が主さまにもやってきます様に、心からお祈りしています。

ユーザーID:3557582360
お金の専門家に相談してみては?
ぺこぽん
2011年2月19日 23:38

私も同じような境遇のものです。
子供は2人ですが、この先の教育費と私の老後資金などを考えると大丈夫なのか?不安になりました。

お金の相談は親や兄弟でも難しく、
ファイナンシャルプランナーの方に相談してみました。
自分の資産、年金をはじめとした今後の収入、それから支出について、
自分で表にまとめることで、必要以上の不安感はぬぐえました。
仕事にも出ましたが、自分のお小遣い程度です。
生活レベルも、ほとんど変えていません。
子供が巣立ったら、締めていく予定ですが。

大学進学についても、私立で下宿させてもよいと思っています。
流石に私大の医学部は無理ですが…
足りないとしても、奨学金でもアルバイトでもしてまかなえる程度。
厳しいようなら、自宅から通わせよう。

寡婦は税制面でも優遇されています。
年金は非課税ですし、住宅ローンが無くなった事と、税金や社会保険が無くなった事で、
それほど、収入が減ったとは思えません。

まだ、辛い時期だと思います。
でも、女性はとても強いのです。
胸を張って夫に報告できる日が来ますよ。

ユーザーID:9759185034
お子さん達を巣立たせるには十二分な額かと・・・
蓮蔵
2011年2月19日 23:58

旦那様のことお悔やみ申し上げます。

ただ、これまで主様は独身時代も含めてかなり恵まれた環境におられたのかなと感じました。
金銭的に苦しくなるといっても、お子さんにかなり恵まれた環境を与えることが前提になってますし
当面衣食住に困ることも無いでしょうし、今から働いた分は全てご自分の老後に回せるんじゃないですかね。

申し訳ないですが、少し贅沢な悩みかなと存じます。

いや、高額な住宅ローンがあり、売却してもかなり残額があるというなら話は別です。
でもそうでなければ夫、父親がいないという精神面は別として
少なくとも金銭面ではそう悲観的になる必要は無いかと・・・

何なら大学の学費の全部又は一部を奨学金で賄ってもらえばいかがでしょう。

ユーザーID:6241601146
月20万も預金出来たら
おばはん
2011年2月20日 1:16

大丈夫ですよ 羨ましいかぎりです。頑張って下さい。

ユーザーID:3857910398
教育費
みか
2011年2月20日 14:51

教育費がネックですね
お子さんが公立に行ってるのなら問題ありませんが
私学ともなれば高いですね。塾も行って当然の環境ですし。
末娘だけ公立中学に入れたらグレるかもしれないので私学を受験させた方が良さそうですね。

高校卒業までにかかるお金はあきらめて、大学は国立のみにしてはどうでしょうか?
譲っても地元の私立、下宿するなら絶対国立で。
中高一貫の私学に行っているので賢いですよね?
奨学金を取らせればいいと負担が軽くなりますよ。

父親が死んだことで子供の大学選択が狭まったとはいえそれはしょうがないことだと思います。
お辛いかと思いますががんばってください

ユーザーID:3484666397
家族会議
ichico
2011年2月20日 15:32

開かれていますか?

父が亡くなった悲しみはまだ引きずっておられるとは思います。
ですが、今後のことはトピ主様おひとりで悩むのはお辛いですね。

父親が亡くなって、いままでと何が変わったのか。
おそらく夫君が健在でしたら話さなかったかもしれない家計の状況を話し合う必要性があるのではないでしょうか。

付き55万円という金額はたしかに恵まれているとおもいます。
ですが、いままでの年間収入の半分ですよね。
トピ主様の不安は痛いほどわかります。
いきなり半分の収入に見合った生活に切り替えるのはけっこうキビシイです(経験済み)。

しかも遺族年金も後2年過ぎますと(長子さま18歳になると)支給額が減ります。順次お子様が18歳に到達する毎に減額されます。

なので、今節約できることはしておかないと本当にお子様方の大学進学は精神的にも経済的にも苦しくなってきますよ。

独りきりで悩まないでください。
家族で無駄を一つずつ整理し、生活資金に優先順位をお子様たちにも考えてもらいましょう。
これは「我慢させる」のではなく「理解しあう」為の家族会議にしてくださいね。

ユーザーID:6762447243
ありがとうございます
トピ主(トピ主)
2011年2月20日 23:26

多くのアドバイスをいただき,ありがとうございます.
私はうつになっているようで,病院で薬が処方されました.急に涙が出てくるのは
仕方ないことで時間が解決してくれると先生は言ってくださいました.
子供たちは,夫が亡くなってから,私を気遣い,一層勉強に励んでくれて,
家事の手伝いまでしてくれます.上の二人は今から国立を狙うと言ってくれて,
奨学金のことも考えているようです.末っ子も,自分は公立の中学でがんばると言って
くれました.情けない親で涙がでます.子供たちは私の様子が心配なのか
「お父さんはもう絶対返ってこないんだから,早く前を向いて,皆で協力
してがんばろう.父親がいない子供は他にも世の中にいっぱいいるんだから大丈夫」と
励ましてくれます.子供たちに私ができることはなんでもしようと思います.
ぺこぽんさまのアドバイス通り,これからの経済的な人生設計をたててみようと
思います.子供たちが巣立った後,自分の老後の資金はいくらくらいあれば,
子供に迷惑をかけずいきていけるのでしょうか.

ユーザーID:0202275831
学校によっては学費免除、ありますよ
すなお
2011年2月21日 1:43

大丈夫ですか?
今はまだ、色々考えられる状態でないから余計に先行きが不安で仕方ないのかもしれませんね。

私は私学でしたが、友人で親が亡くなった方が居ました。
成績優秀者は学費を状況により半額・全額免除というのがありました。
友人も一緒に卒業まで共に学べました。
学校にもよりますが、同様の免除があるかもしれません。
ただ、これから更に1人を入学させるというのであれば無理です。

月55万は一般家庭よりかなり高収入ですよ。
旦那様は本当に立派な方でしたね。
そんな方との大切なお子様達があなたの幸せとなりますように。

ユーザーID:7128962196
大丈夫携帯からの書き込み
あき
2011年2月21日 5:57

悲観的にならないで下さい。この世にもう幸せはないなんて言わないで下さい。子供たちがいるんです。最愛の方を失い大変辛い気持ちであろうとお察します。でも、最愛の方との子供たちがいることが今の貴方の幸せです。最愛の方との宝ですよ。忘れないで!ですから、子供達がいるのにこの世に幸せがないなんて言わないで下さい。
お願いします。


さて、経済面のお話ですが、大学は、何も枠を狭めることありません。ただ、受験の際に、子供たちにはきちんと説明して、奨学金を取ってもらいましょう。トップで入らなくとも、普通に誰でも取れる奨学金があるので利用しましょうね。きっと息子さんたちなら良い大学を出て良い会社に勤められます。働いて自分たちで返してってもらいましょう。
可能性を狭めるのはダメです。

一番下のお子さんは、上の子同様、平等に私学へ入れましょう。

大学も、皆平等に奨学金で。
(一生懸命伝えれば、皆分かってくれます大丈夫ですよ)
それならやっていけますよね?
それと、コンビニやスーパーでアルバイトをしてもいいかもしれませんね。
月数万でも稼いで、食費分貯金増やせますよね♪
続きます

ユーザーID:0512765830
大丈夫、 続き携帯からの書き込み
あき
2011年2月21日 6:06

それか、ヘルパーの資格を取るのはいかがですか?
40過ぎていても全然大丈夫ですし
資格取得受講料等はタダです。
(前払いで後に返ってくる仕組み)

確か三ヶ月学校へ通って、資格は取るそうです。ヘルパーも、家事だけの仕事とかもあるみたいですよ!

もしくはパートで何か働き口を探すしかないですね!
きっとありますよ! ずっと専業主婦をやってこられたなら、働くのは恐いかもしれないけど
働けばきっと慣れますよ

下の子の受験が終わったら働き始めたほうが良さそうですね

頑張ってください。絶対大丈夫です。
お子さんたちにしてあげられること、してあげたいのは山々だがしてあげられないので子供達に協力してもらうことをきっちり見極めていれば、大丈夫です。

頑張ってくださいね!

ユーザーID:0512765830
お悔やみを申し上げます
わわわ
2011年2月21日 7:55

ご主人を亡くされて本当に心細いことと思います。
その分きっとお子様が支えになってくれますよ。
希望の光を見つけて前向きに過ごして下さいね。

生活が変わられて大変だと思いますが、知り合いで年収300万円で3人子供を育てている人もいます。トピ主さんには不慣れな生活かもしれませんがきっと大丈夫ですよ。
高校生から受け取れる奨学金もありますし、大学生になれば多少はアルバイトする事も出来るでしょう。お子さんもきっと苦労した分、立派に育ってくれますよ。どうぞ気を落とさずに日々お過ごし下さい。

ユーザーID:0399731340
自営業の父が亡くなった時
あいる
2011年2月21日 9:24

父が3年間の闘病の末、53歳で亡くなった時、私は嫁いでいましたが
妹二人が残っていました。(幸い、一人は就職、一人は専門学校生)
住宅ローンを繰り上げ返済した直後で貯金もほとんど残っていませんでした。
母は48歳
自営のお店を一人で切り盛りして65歳まで頑張りぬき、妹二人も嫁にやることができました。

母の頑張りの源は、何が何でも娘たちをキチンと嫁がせる事。
子供のために必死に頑張りぬき、今はのんびりしています。

これからは私たち娘が母を支える番だと思っています。


失礼な言い方かもしれませんが
たとえ、今現在、生活は何とかなるかもしれませんが
それでも働きに出ることをおススメします。
子供たちにお母さんが頑張っている姿を見せるためと
(酷な言い方ですが、お父さんが死んでも同じ生活ができると子供に思わせてはいけないと思います)

あとはあなた自身の生きがいのためにも。
もちろん、トピ主さんも働きに出れば嫌な事もあるかもしれませんが
でも、気がまぎれる事もあるかもしれません。
あくまでもウチの母の場合は、ですが、仕事を続ける事で気持ちが切り替えれたようです。

未来を信じてください。

ユーザーID:2795416645
外資系の会社ですか?
ももか姫
2011年2月21日 11:25

退職金が無いのは外資系の企業ですか?

とは言え、立ち止まってては何も始りませんよ。

月額に何もしなくても55万入るなら、
例えパートでもさらに十数万の収入が増えるわけです。

何もせずに未来を悲観してるより良いですよ。

それに仕事を始めれば辛さも紛れますよ。

ユーザーID:5531708752
同じ様な状況です。
チェリー
2011年2月21日 14:10

こんにちは。私は40代後半、5年程前に夫を亡くしました。
子供は現在高校生が二人おります。

夫は病気で亡くなりました。
保険金額は500万円程でした。
葬儀やお墓購入費用で無くなりました。

現在の収入は遺族年金と以前から私が所有しているアパート収入を合わせて月の手取平均額は50万円程です。
持ち家ローン無し、貯金は2千万程です。

夫が亡くなってから半年程して私も病にかかり4年ほど身動きがでなくなりました。
しかし老い先が心配なので先月からパートで働きに出ています。
土日休みの事務職や正社員は年齢からして、まず無理でした。

今はスーパーでレジをしています。
日曜日に出勤しなければなりませんが、時給1000円で待遇も良いし気に入っています。

主様はまだまだ、お辛い時期かと思います。
今はゆっくりされて、、落ち着いてから自然に動けるようになりますよ。
経済的には恵まれていらっしゃるので、あわてる必要もなさそうです。

私は子供達を無事育てるという事に専念して頑張ります。
主様もお体にくれぐれも気をつけてくださいね。

ユーザーID:8882426727
お辛いですね
あるる
2011年2月21日 16:54

読んでいて涙が出てしまいました。
収入補償の保険、家でも入っています。でも確かに退職金など出ないですもんね。
でも一番不安なのは、頼りになる旦那様を亡くされた事ですよね。
お金がいくら有っても不安になると思います。

だけど、お子様たちしっかりした良い子に育ってますね
旦那様もきっと頼もしく誇りに思って、見守ってらっしゃると思います。

ちなみに、働き口はあると思いますよ。
募集が無ければご自分で電話されてみればいいんです。
知り合いにはそれで仕事を見つけてる70前の女性もいます。
事情もあることですし、雇ってくれるところも出てくると思います。

でも、今は欝ですよね。
当然だと思います。本当にお辛いと思います。
お母様まで何かあってはお子様たちは本当に大変です。
まずは、ご自身の体を大切に無理なさらないでお仕事を見つけられたらと思います。

ところで、今のお住まいは持ち家でしょうか?
持ち家であれば、今の収入でこの先もきちんと生活していけると思いますよ。

ユーザーID:8671651756
ありがとうございます
不安で眠れません(トピ主)
2011年2月22日 9:14

具体的なアドバイスをたくさんいただき,本当に
感謝いたします.
家は持ち家でローンはありません.私も,夫も,
すでに両親とも亡くなっており,頼る実家はありません.
薬を飲むとぼーっとしますが,だいぶ気持ちが落ち着きます.

ユーザーID:0202275831
鬱は当然。いまは待ちましょう。お子さんはすばらしいです!
りら
2011年2月23日 11:10

贅沢な暮らしをさせてくれていたすばらしい旦那様が突然お亡くなりになったのですから、うつは当然ですよ。でもたくさんの方がおんなじ想いからいつかは立ち直っているのです。今が一番つらい、必ずこの後楽になるってまず、思ってください。

お子さんたちはすばらしいじゃないですか!!

離婚後三ヶ月、これから数千万のローンをがんばって払おうとしている私に対してぐずるうちの息子に爪のあかを送ってほしいですよ!!うらやましいです。
末のお子さんの進学先はよく話し合う必要があると思いますが、大学はもちろん公立で奨学金とバイトをすれば全く問題ありません。むしろ、ずうっと贅沢に私学でのうのうとするより、人間としてより幅が出て、将来の人生が楽しみですよ。そのことを引け目に思うことだけは絶対やめてくださいね。

あなたのお気持ちが落ち着いたら、もちろんお仕事をしてください!!
お金なんてあなたの今の経済状況ならわずかでもいいんですから。
いままではお子さんとご主人だけの為に生きてこられた、これからは世の中にも貢献するのです。
だんな様だって、お空からみてますよ。

まずはゆっくりね。

ユーザーID:6888430173
損害保険金
イエナ
2011年2月24日 15:45

交通事故で死亡ならば自賠責保険から3,000万円、相手が任意保険に加入していれば慰謝料その他と損害保険金の支払いもあったかと思います。

教育資金に関しては、独立行政法人 自動車事故対策機構(NASVA)が交通遺児を対象とした奨学金などの案内をしていますので、問い合わせてみたらどうでしょうか?

私も夫を交通事故で亡くして10年、現在高校生2人と中学生1人がおります。私も夫に恥かしくない子育てが出来ているのか本当に不安です。そして、来年から長子が18歳を過ぎて遺族年金も減額になるので、資金面も覚悟していかないと、と思っています。

ユーザーID:9067074595
心中お察し致します。しかし・・・
GR
2011年2月28日 9:50

突然のご不幸、心中お察しいたします。
経済的にはとりあえずの生活ができるというのは何よりです。
しかし、厳しいようですが、これから、お子さんを社会に出すために、あなたは、一日も早く立ち直り、必死に生きている背中を子供に見せなければならないのです。

25年前、私は真ん中のお子さんと同じ立場でした。違いは、病死であったこと。父が医師であったためある程度の遺産があったためか、母は私が大学に進学する頃まで働かなかったのですが、その結果、姉は大学に進学したものの、恋愛におぼれた挙句精神疾患になりました。弟は、不登校になって高校を中退し、遺産を湯水のように使い尽くしました。いまだに定職につかずは母親と二人暮しです。私は国公立の医学部に進学して亡父と同じ職業です。現在は、妻も子もいますが、二人目の子をつくるつもりはありません。妻の体が弱いこともありますが、「兄弟は助け合って生きるもの」は幻想だと思うからです。妻のようにまっとうな家庭に育ったらもう少し幸せな20代をすごせたかもしれない。でもそれはいまさら言っても仕方がない。

主さんには、子供を頼りにせず力強く生きていってほしいです。

ユーザーID:1051271080
正直な気持ち
不安で眠れません(トピ主)
2011年2月28日 19:53

私には大切な子供達がいます。とても愛しています。
でも、夫が亡くなってから、私の世界は終わってしまいました。
何をしていても、楽しくないのです。
全てが虚しいのです。週末、子供達と気晴らしに出かけても、
心は晴れません。心ときめいた家族とのお出かけも、ショッピングも、
外食も、なにもかも、全く楽しくないのです。
私には、もう、将来の希望も夢もありません。
夫が年をとったら、どんな姿になるのか、どんな素敵なおじいさんになるのか、
長身の彼の介護が、自分にできるのか、そんなこと考えるのも楽しかった昔。
私にとって夫は、理想そのもので、キラキラした存在でした。結婚して
20年近くたとうとしていましたが、彼に見られると恥ずかしくて、
まともに見つめることはできませんでした。
彼は私の全てでした。
彼の死とともに、私の生きる喜びは、完全に消えてしまいました。
嬉しい、楽しいという感情が全くわかなくなってしまいました。
「子どもを生きがいにしなさい」、「なんという情けない母親だ」と
きっと非難を受けることでしょう。私はおかしいのかもしれません。

ユーザーID:0202275831
あなたが、あなた自身で、あなた自身のために、生きる
GR
2011年3月2日 9:54

再レスです。

>何をしていても、楽しくない

すでにうつに対する治療を受けておられるようで、それは続ければいいと思います。

>彼は私の全てでした。

25年前の私の母はまさにそのような状態であっただろうと思います。
しかし、

>「子どもを生きがいにしなさい」

これはやってはいけない。
あなたの生きがいのために子供を用いてはならない。

あなたが、あなた自身で(by yourself)、あなた自身のために(for yourself)、生きなければならないのです。

仕事を見つけましょう
趣味を見つけましょう
新たな人間関係を見つけましょう
亡くなられたご主人の親戚関係がわずらわしければ縁を切りましょう
おかしな宗教には気をつけましょう
(すべての宗教がそうであるとは限りません。人の弱みに付け込んで強引な勧誘をする宗教には気をつけてほしいです。)

ユーザーID:1051271080
お子さんとお話しを。
樹音
2011年3月7日 18:37

亡くなられたのが昨年との事なのでまだまだ気持ちの切り替えは難しいと思います。今の気持ちをお子さんに話されるのもいいと思いますよ。
無理に笑う必要はありません。
16歳ならわかってくれると思います。そして、手を貸してくれると思います。一緒に泣いて、悩んで・・・
いつの日か光が見えると思います。
頑張ってくださいね。

ユーザーID:5585327071
甘いなぁ・・・
太腕繁盛記
2011年3月8日 11:40

甘えてばかりいたから苦境に弱すぎるいかにも現代の人そのものですね。
その五体満足な身体をいかしてちょっと手を借りたい人を助けてみたいと
思いませんか?
自分のことでいっぱいですか?
でもまだこれからの厳しい社会を生きていかなければ
いけないお子さんが3人もいらしてあなたと生きていかなければならないのに憂鬱になってる場合じゃないでしょ。
頑張ってください。
それだけ収入があれば節約だけでやっていけますよ。

ユーザーID:5447113815
今の環境が悲しみを増大させているのでは
もや
2011年3月8日 14:58

トピ主さんは御主人亡き後も経済的に恵まれていらっしゃるがゆえ、すぐに職探しをして働きに出ざるを得ない方達のように、仕事中、御主人のことを頭から消し去る時間をもったり、時間に追われ、疲れて床に入って寝付く、というような暮らしを送られてはいないですよね。

幸いにもすぐに外で働かずともよく、一日中悲しみに浸り続けることができる環境ゆえ、かえって悲しみがどんどん膨らみ続けているように思えるのです。

さしあたって働かずとも大丈夫であっても、外で働くことで、今の悲しみに浸り切った暮らしから離れることができるでしょう。

何もする気になれない、それで当然だと思います。でも多くの同じ状況の方は経済的事情で、それでも職を探し、働きに出ていらっしゃるでしょう。

他の方にできて、トピ主さんにできないことはないと思います。今の悲しみに浸り続ける生活から脱却する努力を、されてみるのもいいのではありませんか?

ユーザーID:2342953175
大丈夫だから
ぽぽん
2011年3月8日 22:48

愛する人を突然失ったんですもの。欝にもなるし、何も楽しくない、何も嬉しくない、何も美味しくないで当たり前です。

でも大丈夫。ちゃんと時が解決してくれます。

あなたと大切な旦那様の間にできた宝物のようなお子さん達があなたを守ってくれるし、あなたの心を癒してくれます。

あなたは一人ぼっちじゃないんですよ。

何もかも自分一人で背負おうなんて思わないで。

ゆっくり深呼吸して、大丈夫!絶対に立派にお子さんを育てられますよ。

すでに国立やら公立やらと言ってくれてる子供たちですよ。
何の心配もいりません。頑張る気持を持ってちゃんと前向いてくれてますよ。

今、子供たちの一番の不安は、お母さんが死んだらどうしようだと思います。
片親を亡くした子供はもう一人の親も急に自分達の前からいなくなるんではないかと不安で一杯なんです。

あなたよりお子さんの方が気が狂いそうなぐらい不安で必死で生きているです。

お子さんの心のよりどころはあなただけなんですよ。
つらいだろうけど嘘でもいいから空元気でいいからどうか前向いてください。

頑張れ!

ユーザーID:0899651918
立派なお子様達ですね。涙が出ました。
ユズニシ
2011年3月9日 10:57

旦那様のご冥福を心よりお祈りします。

今は沈んでも泣いてもわめいてもきっと誰もあなたを責めません。

私もそんな夫婦であり続けたいです。

お金の事は大丈夫でしょう。
国立の大学でもいい大学はたくさんあります。
公立の中学校でもいい面はたくさんあります。

何と心強いお子様たちでしょう。

いつまでも元気なあなたを待ち続けてくださると思います。

頑張って!は今はきっと辛い言葉だと思いますので
いつかきっとかならず、元気なあなたの姿に戻れるように祈ってます…!

ユーザーID:3742727217
ありがとうございます
トピ主(トピ主)
2011年3月9日 17:19

みなさんのアドバイスを何度も読ませていただき、本当に
救われております。絶望感がひどいためか、
薬の治療に加え、カウセンセリングを受けることになりました。
子供達は、私の姿が少し見えなくなると、
「お母さん?」とすぐに心配して探しに来ます。
ぽぽん様のおっしゃるとおり、私も万一いなくなってしまうことを
心配しているのかもしれません。私自身、希死念慮が全くないとはいえず、
医師によると、うつによる貧困妄想も出ているようです。
自分ではなるべく冷静に考えているつもりですが、心が
突然に号泣してしまうような感じです。
最近は親として最低限の行事への参加と最低限の家事をこなすことで
精一杯で、毎日を、必死で過ごしています。
みなさんのアドバイスを参考にさせていただき、
自分の足で立ち上がり、もう一度、子供たちと心から笑いあえる日々を
目指してがんばります。

ユーザーID:0202275831
再レスです
ぽぽん
2011年3月10日 1:09

カウンセリングを受けられるとのこと、良かったです。

十分前向きに行動されてますね。

今は何もかも精一杯で毎日必死で過ごしておられるのですね。

自分で自分のことを褒めましょう。
良く頑張ってるねって。私えらいねって。

カウンセラーには何もかも吐き出して少しでも笑顔になれるように心から祈っています。

自分の心だけでなく、お子さんの心も救ってあげて下さいね。
愛情深いあなたなら必ずできます。

私の友人も突然愛する旦那様を失いました。
お子さんは7歳と6歳。
彼女は自分の喪失感の大きさよりも子供達の喪失感の大きさを心配していました。
実際に子供達の不安感は大きく精神的に不安定になりました。
彼女は明るさで子供達を包み込んで今は母子3人で落ち着いた生活を送っています。

トピ主様も今はたくさん泣いても必ず元気になれます。
見えなくなっただけでそばに旦那様がいると思って元気だしてね。

そしてできるだけお子さんの気持ちに気を配ってあげて下さい。
母の強さを見せて子供達を安心させてあげてね。

応援しています。

ユーザーID:0899651918
時間が必要ですね
うぃどぅ
2011年3月13日 11:29

私も主人を亡くしました。もう13年経ちますが。
トピ主さんのように 真っ暗なトンネルを歩くような毎日が2年くらい続いたでしょうか?
前向きな気持ちになるには 時間が必要です。
当時、新聞のおくやみ欄を見て40代の訃報を目にするとホッとしたものです。
同じ悲しみを背負った人に気の毒と思うより 同士みたいな気持ちになりました。
こんな情けない私ですが、
住宅ローンも生保で相殺になりますし、豊かでは無いけれど生活に追われることもありませんでした。
トピ主さんもカラ元気で構いませんから陽気で居ましょう。
それだけの収入があれば生活に困窮することはありませんよ。
子供達にとって 父を失った家庭、悲しみに暮れる母、これは異次元空間です。
彼らの状況を見て 私は泣くのをやめました。
子供達が現実で頑張って居る姿を見ているうちに前向きになれる日が来ますよ。
大学にはお金がかかりますが1人あたり1千万確保できれば 後はお子さん達でなんとかなりますよ。
配偶者を失っても住む家に困らない。子供も居る。社会的保護も受けられる。
明るい材料がこんなにもあります。

ユーザーID:6410239730
もう見ておられるかわかりませんが・・・
GR
2011年4月1日 9:57

先月初めにレスした者です。


もうお仕事は見つけられましたか?

「親がなくとも子は育つ」(父が死去した当時、私の母親がよく言っていました)
ではありません。それは両親ともに亡くなってしまった場合の話。

あなたという母親が存在するのです。
親はあなたしかいないのです。

「子供は親の背中を見て育つ」のです。

あなた次第で、お子さんは、私の兄弟のようにドロップアウトする可能性もあります。

25年前の、私の母親の二の轍を踏まぬようお祈り申し上げます。

ユーザーID:1051271080
ありがとうございます。大丈夫です。
不安で眠れません
2011年4月2日 13:52

 トピ主です。今もまだ、投薬とカウンセリングを受けていますが、だいぶ現実を受け入れられるようになりました。
私一人が突然地獄に突き落とされたような気持ちでしたが、自分も
立ちあがらなければならないと強く感じるようになりました。贅沢をしなければ、働かなくとも生活していけることの
ありがたさ、決して孤独ではなく、主人の分身でもある3人の子供達がいてくれること、そして、私が今生きていること。
「足ることを知る」ということも必要ですね。仕事も何とか見つかりました。英語が好きで、とりあえずなにか資格をと思い、
去年英検1級とTOEIC870をとったのですが、この関係で英語関係のパートの仕事を見つけることができました。
月5万ほどにしかなりませんが、今の私には、社会復帰できただけでも嬉しいです。
皆様の色々なアドバイスには心から感謝しております。大好きな主人はもう決して帰ってきてくれないけど、
主人の分まで、子供たちと幸せになれるようがんばろうと思います。
色々ありがとうございました。

ユーザーID:8404169819
申し訳ないけど同情できない
xinlong
2011年4月2日 17:53

月55万も入って将来が心配?
保険金1500万入ってまだ足りない?
自動車事故なら、自賠責で3000万出ますよ。(加害者請求というやつですね)

あなたは一体いくらあれば満足するのですか。
夫婦共働きで500万そこそこという人もいます。
あなたの金銭感覚を疑います。

旦那がいない。
その喪失感はわかります。張合いもなくしますよね。
しかし一方で現実、あなたより金銭的に厳しい生活をしてる人はいっぱいいるんですよ。

教育費が心配、というなら、末子の大学卒業までに「いくらかかるのか」を逆算すれば、必要額はおのずとわかるでしょう。

甘えすぎです。

厳しめに書きましたが、今までのぜいたくを見直せば、十分ゆとりのある生活を送れる金額をあなたは手にしているのです。
わかってますか?

ユーザーID:2060648857
今は悲しくて当たり前です
感想
2011年4月3日 12:13

ご主人はまだ去年に亡くなったばかりなんですよね
亡くなって10年たった、とかでもありません

だから泣くのも不安定になるのも不安になるのも
普通の事ですよ。。。

私も家族を亡くした時3年泣きました
毎晩泣きました

でも20年経った今
もうそこまでの悲しい気持にはなりません
不思議ですね

お金の事も不安だと思います
金額より
今まで入ってきていたものが無くなるのが
不安ですよね

でもご主人は奥様の分は十分に残しました
あとはお子さんが独り立ちできるように
育てればいいだけです
大丈夫です

きっと最低3年ぐらいは
何をしていてもどうせ不安だし悲しいんです
当たり前です、ご主人が亡くなったのですから
でも癒される時もちゃんと来ます

だから無理をしないで健康に気をつけ
お子さんと家族の絆を深めてください

いつかお子様もそれぞれ結婚して
かわいいお孫さんにも会えるでしょう
あなたにはそういう幸せも待っています

ユーザーID:5727630839
’感想’様へ
不安で眠れません(トピ主)
2011年4月3日 20:38

感想様,皆さま,レスを下さりありがとうございます.
つらい気持ちになった時,ここで皆さまのご意見を
何度も拝見させていただいております.

わたしが経済的に不安を感じていたのは確かです.
しかし,収入は今までの半分以下になってしまいましたが,
生きていけないわけではありません.
不安になりすぎであったのだと気づかせていただき
ありがとうございます.

感想様のレスを読ませていただき,涙がでてきました.
ありがとうございます.
頑張って,前を向いて,子育てを一生懸命します.
いつか,きっと,心から笑える日がくることを胸に.
いなくなるなんて考えたこともなかった愛する人が
ある日突然いなくなってしまった.
悪夢ではなく現実であり,
すごい衝撃でした.
苦悩する私の前で,いつも笑顔でいてくれる子供たち.
ですが,心の奥では私以上に深く傷ついているのでしょう.
「夫」をなくすよりも「親」をなくすほうが
つらいですよね.私も,メソメソするのはやめて,
頑張ります.
温かいお言葉,本当にありがとうございます.

ユーザーID:0202275831
本日の「人生案内」参考になりますでしょうか
GR
2011年4月8日 13:26

トピ主様は、少しはお元気になられたでしょうか。
私は、今回は「子供が父親を早くに亡くし、経済的な問題がある程度クリアできた後、社会に出るためにどのような支援が求められるか」という視点でレスしたいと思います。

本日の「人生案内」をお読みいただけますでしょうか。
トピ主様にも、思春期のお子さんにも参考になると思います。

http://www.yomiuri.co.jp/jinsei/shinshin/20110408-OYT8T00162.htm

社会で生きていくために必要な、こういうポリシーは、特に父親を失った状態では、なかなか周囲の大人から学べるものではありません。
社会で一人で生きてきて、身につけることもできなくはないですが、かなり遠回りになると思います。

世の中は主観的感情的な情報にあふれていますから。
(私や私の兄弟がそうでしたが)これらが渦巻く「路頭」にお子さんを迷わせないために。

ユーザーID:1051271080
 
最初へ 前へ 1 2 3 次へ 最後へ すべて トピ主のみ(8)

現在位置は
です