現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

夫の事故死と残された家族

不安で眠れません
2011年2月16日 22:43

夫が交通事故で昨年急死しました.子供は16歳,14歳,11歳です.夫はとても仕事熱心で年収1500万円ほどで,私は専業主婦でも子供の教育にもそれなりに力をいれることができました.収入保障の保険金や年金やらで,現在毎月55万円ほど入ります.これで夫が生きていたころの生活費には劣りますが,なんとかやっていけます.でも年250万円ほどだったボーナスもなければ,退職金ありません.将来のことを考えると不安で眠れなくなります.生活費をできるだけ節約して,何とか月20万ずつは貯金しておりますが,一体これからどうしたらよいものか.私は40代半ばで,今就職はとても見つかりそうにありません.どうかよきアドバイスをください.毎日が真っ暗です.支離滅裂な文,お許しください.

ユーザーID:0202275831  


お気に入り登録数:175
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新しいレス順
レス数:47本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
本日の「人生案内」参考になりますでしょうか
GR
2011年4月8日 13:26

トピ主様は、少しはお元気になられたでしょうか。
私は、今回は「子供が父親を早くに亡くし、経済的な問題がある程度クリアできた後、社会に出るためにどのような支援が求められるか」という視点でレスしたいと思います。

本日の「人生案内」をお読みいただけますでしょうか。
トピ主様にも、思春期のお子さんにも参考になると思います。

http://www.yomiuri.co.jp/jinsei/shinshin/20110408-OYT8T00162.htm

社会で生きていくために必要な、こういうポリシーは、特に父親を失った状態では、なかなか周囲の大人から学べるものではありません。
社会で一人で生きてきて、身につけることもできなくはないですが、かなり遠回りになると思います。

世の中は主観的感情的な情報にあふれていますから。
(私や私の兄弟がそうでしたが)これらが渦巻く「路頭」にお子さんを迷わせないために。

ユーザーID:1051271080
’感想’様へ
不安で眠れません(トピ主)
2011年4月3日 20:38

感想様,皆さま,レスを下さりありがとうございます.
つらい気持ちになった時,ここで皆さまのご意見を
何度も拝見させていただいております.

わたしが経済的に不安を感じていたのは確かです.
しかし,収入は今までの半分以下になってしまいましたが,
生きていけないわけではありません.
不安になりすぎであったのだと気づかせていただき
ありがとうございます.

感想様のレスを読ませていただき,涙がでてきました.
ありがとうございます.
頑張って,前を向いて,子育てを一生懸命します.
いつか,きっと,心から笑える日がくることを胸に.
いなくなるなんて考えたこともなかった愛する人が
ある日突然いなくなってしまった.
悪夢ではなく現実であり,
すごい衝撃でした.
苦悩する私の前で,いつも笑顔でいてくれる子供たち.
ですが,心の奥では私以上に深く傷ついているのでしょう.
「夫」をなくすよりも「親」をなくすほうが
つらいですよね.私も,メソメソするのはやめて,
頑張ります.
温かいお言葉,本当にありがとうございます.

ユーザーID:0202275831
今は悲しくて当たり前です
感想
2011年4月3日 12:13

ご主人はまだ去年に亡くなったばかりなんですよね
亡くなって10年たった、とかでもありません

だから泣くのも不安定になるのも不安になるのも
普通の事ですよ。。。

私も家族を亡くした時3年泣きました
毎晩泣きました

でも20年経った今
もうそこまでの悲しい気持にはなりません
不思議ですね

お金の事も不安だと思います
金額より
今まで入ってきていたものが無くなるのが
不安ですよね

でもご主人は奥様の分は十分に残しました
あとはお子さんが独り立ちできるように
育てればいいだけです
大丈夫です

きっと最低3年ぐらいは
何をしていてもどうせ不安だし悲しいんです
当たり前です、ご主人が亡くなったのですから
でも癒される時もちゃんと来ます

だから無理をしないで健康に気をつけ
お子さんと家族の絆を深めてください

いつかお子様もそれぞれ結婚して
かわいいお孫さんにも会えるでしょう
あなたにはそういう幸せも待っています

ユーザーID:5727630839
申し訳ないけど同情できない
xinlong
2011年4月2日 17:53

月55万も入って将来が心配?
保険金1500万入ってまだ足りない?
自動車事故なら、自賠責で3000万出ますよ。(加害者請求というやつですね)

あなたは一体いくらあれば満足するのですか。
夫婦共働きで500万そこそこという人もいます。
あなたの金銭感覚を疑います。

旦那がいない。
その喪失感はわかります。張合いもなくしますよね。
しかし一方で現実、あなたより金銭的に厳しい生活をしてる人はいっぱいいるんですよ。

教育費が心配、というなら、末子の大学卒業までに「いくらかかるのか」を逆算すれば、必要額はおのずとわかるでしょう。

甘えすぎです。

厳しめに書きましたが、今までのぜいたくを見直せば、十分ゆとりのある生活を送れる金額をあなたは手にしているのです。
わかってますか?

ユーザーID:2060648857
ありがとうございます。大丈夫です。
不安で眠れません
2011年4月2日 13:52

 トピ主です。今もまだ、投薬とカウンセリングを受けていますが、だいぶ現実を受け入れられるようになりました。
私一人が突然地獄に突き落とされたような気持ちでしたが、自分も
立ちあがらなければならないと強く感じるようになりました。贅沢をしなければ、働かなくとも生活していけることの
ありがたさ、決して孤独ではなく、主人の分身でもある3人の子供達がいてくれること、そして、私が今生きていること。
「足ることを知る」ということも必要ですね。仕事も何とか見つかりました。英語が好きで、とりあえずなにか資格をと思い、
去年英検1級とTOEIC870をとったのですが、この関係で英語関係のパートの仕事を見つけることができました。
月5万ほどにしかなりませんが、今の私には、社会復帰できただけでも嬉しいです。
皆様の色々なアドバイスには心から感謝しております。大好きな主人はもう決して帰ってきてくれないけど、
主人の分まで、子供たちと幸せになれるようがんばろうと思います。
色々ありがとうございました。

ユーザーID:8404169819
もう見ておられるかわかりませんが・・・
GR
2011年4月1日 9:57

先月初めにレスした者です。


もうお仕事は見つけられましたか?

「親がなくとも子は育つ」(父が死去した当時、私の母親がよく言っていました)
ではありません。それは両親ともに亡くなってしまった場合の話。

あなたという母親が存在するのです。
親はあなたしかいないのです。

「子供は親の背中を見て育つ」のです。

あなた次第で、お子さんは、私の兄弟のようにドロップアウトする可能性もあります。

25年前の、私の母親の二の轍を踏まぬようお祈り申し上げます。

ユーザーID:1051271080
時間が必要ですね
うぃどぅ
2011年3月13日 11:29

私も主人を亡くしました。もう13年経ちますが。
トピ主さんのように 真っ暗なトンネルを歩くような毎日が2年くらい続いたでしょうか?
前向きな気持ちになるには 時間が必要です。
当時、新聞のおくやみ欄を見て40代の訃報を目にするとホッとしたものです。
同じ悲しみを背負った人に気の毒と思うより 同士みたいな気持ちになりました。
こんな情けない私ですが、
住宅ローンも生保で相殺になりますし、豊かでは無いけれど生活に追われることもありませんでした。
トピ主さんもカラ元気で構いませんから陽気で居ましょう。
それだけの収入があれば生活に困窮することはありませんよ。
子供達にとって 父を失った家庭、悲しみに暮れる母、これは異次元空間です。
彼らの状況を見て 私は泣くのをやめました。
子供達が現実で頑張って居る姿を見ているうちに前向きになれる日が来ますよ。
大学にはお金がかかりますが1人あたり1千万確保できれば 後はお子さん達でなんとかなりますよ。
配偶者を失っても住む家に困らない。子供も居る。社会的保護も受けられる。
明るい材料がこんなにもあります。

ユーザーID:6410239730
再レスです
ぽぽん
2011年3月10日 1:09

カウンセリングを受けられるとのこと、良かったです。

十分前向きに行動されてますね。

今は何もかも精一杯で毎日必死で過ごしておられるのですね。

自分で自分のことを褒めましょう。
良く頑張ってるねって。私えらいねって。

カウンセラーには何もかも吐き出して少しでも笑顔になれるように心から祈っています。

自分の心だけでなく、お子さんの心も救ってあげて下さいね。
愛情深いあなたなら必ずできます。

私の友人も突然愛する旦那様を失いました。
お子さんは7歳と6歳。
彼女は自分の喪失感の大きさよりも子供達の喪失感の大きさを心配していました。
実際に子供達の不安感は大きく精神的に不安定になりました。
彼女は明るさで子供達を包み込んで今は母子3人で落ち着いた生活を送っています。

トピ主様も今はたくさん泣いても必ず元気になれます。
見えなくなっただけでそばに旦那様がいると思って元気だしてね。

そしてできるだけお子さんの気持ちに気を配ってあげて下さい。
母の強さを見せて子供達を安心させてあげてね。

応援しています。

ユーザーID:0899651918
ありがとうございます
トピ主(トピ主)
2011年3月9日 17:19

みなさんのアドバイスを何度も読ませていただき、本当に
救われております。絶望感がひどいためか、
薬の治療に加え、カウセンセリングを受けることになりました。
子供達は、私の姿が少し見えなくなると、
「お母さん?」とすぐに心配して探しに来ます。
ぽぽん様のおっしゃるとおり、私も万一いなくなってしまうことを
心配しているのかもしれません。私自身、希死念慮が全くないとはいえず、
医師によると、うつによる貧困妄想も出ているようです。
自分ではなるべく冷静に考えているつもりですが、心が
突然に号泣してしまうような感じです。
最近は親として最低限の行事への参加と最低限の家事をこなすことで
精一杯で、毎日を、必死で過ごしています。
みなさんのアドバイスを参考にさせていただき、
自分の足で立ち上がり、もう一度、子供たちと心から笑いあえる日々を
目指してがんばります。

ユーザーID:0202275831
立派なお子様達ですね。涙が出ました。
ユズニシ
2011年3月9日 10:57

旦那様のご冥福を心よりお祈りします。

今は沈んでも泣いてもわめいてもきっと誰もあなたを責めません。

私もそんな夫婦であり続けたいです。

お金の事は大丈夫でしょう。
国立の大学でもいい大学はたくさんあります。
公立の中学校でもいい面はたくさんあります。

何と心強いお子様たちでしょう。

いつまでも元気なあなたを待ち続けてくださると思います。

頑張って!は今はきっと辛い言葉だと思いますので
いつかきっとかならず、元気なあなたの姿に戻れるように祈ってます…!

ユーザーID:3742727217
大丈夫だから
ぽぽん
2011年3月8日 22:48

愛する人を突然失ったんですもの。欝にもなるし、何も楽しくない、何も嬉しくない、何も美味しくないで当たり前です。

でも大丈夫。ちゃんと時が解決してくれます。

あなたと大切な旦那様の間にできた宝物のようなお子さん達があなたを守ってくれるし、あなたの心を癒してくれます。

あなたは一人ぼっちじゃないんですよ。

何もかも自分一人で背負おうなんて思わないで。

ゆっくり深呼吸して、大丈夫!絶対に立派にお子さんを育てられますよ。

すでに国立やら公立やらと言ってくれてる子供たちですよ。
何の心配もいりません。頑張る気持を持ってちゃんと前向いてくれてますよ。

今、子供たちの一番の不安は、お母さんが死んだらどうしようだと思います。
片親を亡くした子供はもう一人の親も急に自分達の前からいなくなるんではないかと不安で一杯なんです。

あなたよりお子さんの方が気が狂いそうなぐらい不安で必死で生きているです。

お子さんの心のよりどころはあなただけなんですよ。
つらいだろうけど嘘でもいいから空元気でいいからどうか前向いてください。

頑張れ!

ユーザーID:0899651918
今の環境が悲しみを増大させているのでは
もや
2011年3月8日 14:58

トピ主さんは御主人亡き後も経済的に恵まれていらっしゃるがゆえ、すぐに職探しをして働きに出ざるを得ない方達のように、仕事中、御主人のことを頭から消し去る時間をもったり、時間に追われ、疲れて床に入って寝付く、というような暮らしを送られてはいないですよね。

幸いにもすぐに外で働かずともよく、一日中悲しみに浸り続けることができる環境ゆえ、かえって悲しみがどんどん膨らみ続けているように思えるのです。

さしあたって働かずとも大丈夫であっても、外で働くことで、今の悲しみに浸り切った暮らしから離れることができるでしょう。

何もする気になれない、それで当然だと思います。でも多くの同じ状況の方は経済的事情で、それでも職を探し、働きに出ていらっしゃるでしょう。

他の方にできて、トピ主さんにできないことはないと思います。今の悲しみに浸り続ける生活から脱却する努力を、されてみるのもいいのではありませんか?

ユーザーID:2342953175
甘いなぁ・・・
太腕繁盛記
2011年3月8日 11:40

甘えてばかりいたから苦境に弱すぎるいかにも現代の人そのものですね。
その五体満足な身体をいかしてちょっと手を借りたい人を助けてみたいと
思いませんか?
自分のことでいっぱいですか?
でもまだこれからの厳しい社会を生きていかなければ
いけないお子さんが3人もいらしてあなたと生きていかなければならないのに憂鬱になってる場合じゃないでしょ。
頑張ってください。
それだけ収入があれば節約だけでやっていけますよ。

ユーザーID:5447113815
お子さんとお話しを。
樹音
2011年3月7日 18:37

亡くなられたのが昨年との事なのでまだまだ気持ちの切り替えは難しいと思います。今の気持ちをお子さんに話されるのもいいと思いますよ。
無理に笑う必要はありません。
16歳ならわかってくれると思います。そして、手を貸してくれると思います。一緒に泣いて、悩んで・・・
いつの日か光が見えると思います。
頑張ってくださいね。

ユーザーID:5585327071
あなたが、あなた自身で、あなた自身のために、生きる
GR
2011年3月2日 9:54

再レスです。

>何をしていても、楽しくない

すでにうつに対する治療を受けておられるようで、それは続ければいいと思います。

>彼は私の全てでした。

25年前の私の母はまさにそのような状態であっただろうと思います。
しかし、

>「子どもを生きがいにしなさい」

これはやってはいけない。
あなたの生きがいのために子供を用いてはならない。

あなたが、あなた自身で(by yourself)、あなた自身のために(for yourself)、生きなければならないのです。

仕事を見つけましょう
趣味を見つけましょう
新たな人間関係を見つけましょう
亡くなられたご主人の親戚関係がわずらわしければ縁を切りましょう
おかしな宗教には気をつけましょう
(すべての宗教がそうであるとは限りません。人の弱みに付け込んで強引な勧誘をする宗教には気をつけてほしいです。)

ユーザーID:1051271080
正直な気持ち
不安で眠れません(トピ主)
2011年2月28日 19:53

私には大切な子供達がいます。とても愛しています。
でも、夫が亡くなってから、私の世界は終わってしまいました。
何をしていても、楽しくないのです。
全てが虚しいのです。週末、子供達と気晴らしに出かけても、
心は晴れません。心ときめいた家族とのお出かけも、ショッピングも、
外食も、なにもかも、全く楽しくないのです。
私には、もう、将来の希望も夢もありません。
夫が年をとったら、どんな姿になるのか、どんな素敵なおじいさんになるのか、
長身の彼の介護が、自分にできるのか、そんなこと考えるのも楽しかった昔。
私にとって夫は、理想そのもので、キラキラした存在でした。結婚して
20年近くたとうとしていましたが、彼に見られると恥ずかしくて、
まともに見つめることはできませんでした。
彼は私の全てでした。
彼の死とともに、私の生きる喜びは、完全に消えてしまいました。
嬉しい、楽しいという感情が全くわかなくなってしまいました。
「子どもを生きがいにしなさい」、「なんという情けない母親だ」と
きっと非難を受けることでしょう。私はおかしいのかもしれません。

ユーザーID:0202275831
心中お察し致します。しかし・・・
GR
2011年2月28日 9:50

突然のご不幸、心中お察しいたします。
経済的にはとりあえずの生活ができるというのは何よりです。
しかし、厳しいようですが、これから、お子さんを社会に出すために、あなたは、一日も早く立ち直り、必死に生きている背中を子供に見せなければならないのです。

25年前、私は真ん中のお子さんと同じ立場でした。違いは、病死であったこと。父が医師であったためある程度の遺産があったためか、母は私が大学に進学する頃まで働かなかったのですが、その結果、姉は大学に進学したものの、恋愛におぼれた挙句精神疾患になりました。弟は、不登校になって高校を中退し、遺産を湯水のように使い尽くしました。いまだに定職につかずは母親と二人暮しです。私は国公立の医学部に進学して亡父と同じ職業です。現在は、妻も子もいますが、二人目の子をつくるつもりはありません。妻の体が弱いこともありますが、「兄弟は助け合って生きるもの」は幻想だと思うからです。妻のようにまっとうな家庭に育ったらもう少し幸せな20代をすごせたかもしれない。でもそれはいまさら言っても仕方がない。

主さんには、子供を頼りにせず力強く生きていってほしいです。

ユーザーID:1051271080
損害保険金
イエナ
2011年2月24日 15:45

交通事故で死亡ならば自賠責保険から3,000万円、相手が任意保険に加入していれば慰謝料その他と損害保険金の支払いもあったかと思います。

教育資金に関しては、独立行政法人 自動車事故対策機構(NASVA)が交通遺児を対象とした奨学金などの案内をしていますので、問い合わせてみたらどうでしょうか?

私も夫を交通事故で亡くして10年、現在高校生2人と中学生1人がおります。私も夫に恥かしくない子育てが出来ているのか本当に不安です。そして、来年から長子が18歳を過ぎて遺族年金も減額になるので、資金面も覚悟していかないと、と思っています。

ユーザーID:9067074595
鬱は当然。いまは待ちましょう。お子さんはすばらしいです!
りら
2011年2月23日 11:10

贅沢な暮らしをさせてくれていたすばらしい旦那様が突然お亡くなりになったのですから、うつは当然ですよ。でもたくさんの方がおんなじ想いからいつかは立ち直っているのです。今が一番つらい、必ずこの後楽になるってまず、思ってください。

お子さんたちはすばらしいじゃないですか!!

離婚後三ヶ月、これから数千万のローンをがんばって払おうとしている私に対してぐずるうちの息子に爪のあかを送ってほしいですよ!!うらやましいです。
末のお子さんの進学先はよく話し合う必要があると思いますが、大学はもちろん公立で奨学金とバイトをすれば全く問題ありません。むしろ、ずうっと贅沢に私学でのうのうとするより、人間としてより幅が出て、将来の人生が楽しみですよ。そのことを引け目に思うことだけは絶対やめてくださいね。

あなたのお気持ちが落ち着いたら、もちろんお仕事をしてください!!
お金なんてあなたの今の経済状況ならわずかでもいいんですから。
いままではお子さんとご主人だけの為に生きてこられた、これからは世の中にも貢献するのです。
だんな様だって、お空からみてますよ。

まずはゆっくりね。

ユーザーID:6888430173
ありがとうございます
不安で眠れません(トピ主)
2011年2月22日 9:14

具体的なアドバイスをたくさんいただき,本当に
感謝いたします.
家は持ち家でローンはありません.私も,夫も,
すでに両親とも亡くなっており,頼る実家はありません.
薬を飲むとぼーっとしますが,だいぶ気持ちが落ち着きます.

ユーザーID:0202275831
 
現在位置は
です