我が子を信じられません。

レス97
(トピ主5
お気に入り229

妊娠・出産・育児

いちご

小学生の息子が悪いことをしました。
他人に迷惑をかける、大きな悪いことです。

その悪いことを知ったとき、息子にやってないか聞いたら
うん、やってない。と自信を持って言ったようにみえました。
私は息子を信じました。

ですが、それをやったのは息子でした。
うそにはみえなかったのに。
まだ息子のうそは見抜けると思っていたのに。

あんなにすっと、上手にうそがつけるなんて。

やってしまったことの重大さと
うそをつくのはいけないこと、一生懸命話しました。
息子は泣きました。私も泣きました。

これまでもパパとママが一番嫌いなのはうそ、と
うそをつかないように教えてきたつもりです。
でも届いていなかった。

今回は届いたのでしょうか。
泣いたからって届いたとは限らない。

もっとうそをついていないか。
なにか隠していないか。
そんなことばかり考えてしまいます。
この先息子の話を信じる気持ちになれるでしょうか。
いつもうそかほんとか、と思いながら聞くなんてつらい。
親が信じずに、誰が信じるのか、そう思うのですが
私という人間が息子という人間を信じられなくなっています。

今がふんばりどきなのですよね。
いつか届く日がきますよね?

親の立場、子の立場で、このような経験をされた方いますか?
その時のお話を聞かせてください。
弱い私を叱咤激励してください。
よろしくお願いいたします。

ユーザーID:7412039994

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数97

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 子供の頃は

    私はまだ第一子妊娠中ですので、私の子供の頃の話ですが、
    「子供は正直者」なんてうそ。
    「親が嫌がることはしない。」なんてことありえない。
    それが子供だと思ってます。

    私は子供時代に親に正直に話したことのほうが少ないですね。
    むしろ先生や友達の方には嘘つかないで正直だったような。
    学校社会で信頼を失ったら生きていけないことはわかっていたので、怒られても正直者で通しましたが、親には「いい子」の姿を見せていればいい、そう思ってましたから。

    「いいこと」「悪いこと」の道徳心より、子供は自己防衛のほうが強く働きますよね。子供が「怒られるから黙っておこう」と思うのは普通の発想だと思います。

    私が子供だったら…
    悪いことをやってしまったことは仕方ないとして、正直に誤りたいのに親が「嘘はだめよ!」と言うと余計に怯えて嘘ついて済ましてしまうかも。
    「いいんだよ。やってしまったことは仕方ないもの。でもどうしてそういうことをしてしまったの?嫌なことされたの?」とか始めから「許す・気持ちをきいてくれる」オーラで諭してくれたら「うわわぁぁん…ごめんなさい!」と言えたかもしれないです。

    ユーザーID:1829999806

  • 十人十色だから一概には言えないけど

    子供って、やった事の無い事をやってみたいっていう出来心はあると思います。

    クラスの子達は当たり前に嘘をつくでしょうし。

    今回の事で嘘で人が傷付くと学んで改心したかどうかは子供と言えど個性があるので分からないです。

    でも今までとは違うと思いますよ。母親の本気の涙は重いと私は思っています。いつかは分かってくれるような気がします…トピを読んだだけの軽い感想でしか無いですが…。

    肝心なのは信じるって事ですが、子供の核を信じて愛する事と、行動という表面を疑う事は別だと思います。

    また嘘か?って疑うのは大事だと。でも、人間性を疑ってはいけない、多分これが親だと思っています。

    ユーザーID:6129720904

  • 雁字搦め?

    真面目なご両親なんだと思います。

    私もものの善悪をキッチリ教えるのが親の役目だと必死で子育てしてきました。
    でも、息子は小さな頃、小さな嘘をよくつきました。
    それこそ、すぐにばれるような嘘です。

    花瓶が割れて元の所に戻してありました。
    息子に聞くと「風で倒れたんじゃない?」と。
    でも風で倒れたのなら倒れたままになっているハズ。
    詰めが甘い…(笑)

    心配して大学の先生に相談に行きました。
    先生は笑いながら「息子さんはとても頭がいいのですよ」と言われました。
    その時、ふっと肩の力が抜けた思いがしました。
    「嘘は泥棒の始まり」って小さな頃から言われていて
    それ一つで、とんでもないロクデナシになってしまうのではないかと
    ギュウギュウ自分と息子を追い込んでいた気がします。

    それからは、息子が嘘をついても笑い飛ばして
    「バッカね〜、すぐにばれる嘘をつくんじゃないよ!!」
    とか
    「悪いことをしたらすぐに謝れば嘘つかないで済むんだよ〜」と
    軽く言うようになったら逆に嘘はつかなくなりました。

    私の場合は、嘘をつく事よりも「親に叱られる事の恐怖」を植えつけてしまったせいだと思いました。

    ユーザーID:8678033130

  • 同じ思いをしました。

    なのでわかります。

    私も同じく、長々説教をし、一緒に泣き、
    絶対にこれでわかってくれただろうと思って安心しましたが
    なんのなんの。

    また別のことでいらいらさせられています。
    今度は親のお金を財布から。

    バカなんじゃないか どうして?と
    真剣に悩みました。

    その時に私の親がくれたアドバイスが
    「長々 説教するな」です。
    本人に考えさせる時間がないと反省しない。
    だから本当に大事なポイントをビシっと数分で伝えたら
    あとは本人に考えさせる時間を与えろって。
    また、短い言葉のほうがインパクトがあるそうで。

    それからはそうしてます。

    いいたいことは山ほどあるけど グッと我慢。

    ユーザーID:8822649176

  • 親の悩む姿を見せる

    どんな大きな悪い事かわかりませんが1度目の嘘は許しませんか?
    今回性根を直したかもしれませんし。

    うちも嘘ではありませんがしてはいけないことをし、他所のお宅に謝りに行きました。私も一緒に行き頭を下げました。
    叱り、たくさん話もしました。でも最後に
    「これは最後。今後はないとあなたを信じます。

    でもあなたは約束を破ったのだから信用を取り戻すのは大変なことだ」と言い、その後この話はしていません。
    私は他人に迷惑をかけた時は親の態度が大事だと思います。
    しっかりと叱り、話をし、親も共に頭を下げる。

    その後うちの子は他所のお宅に迷惑をかけるような事はしていません。
    ただまだ大人ではないので信用はしていますが子供の言う事は鵜呑みにはせず『うちの子に限って』の親にはならないよう気をつけています。

    ユーザーID:4157910977

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 考えてみました。

    我が子の事として考えてみましたが,主さんはそのまま信じられない事を受け入れて良いのではないでしょうか?
    息子さんもまた信用を失った,その事実を受け入れなければいけないと思います。
    親がどんなに諭しても,分からない子は多いです。
    家の子に限って・・・そう信じている親のほうが危険だと思います。
    子供に対する愛情と何があっても信じてあげることを同列にする必要はないと思いますよ。

    いつか届く日を信じて根気強く接することは必要だと思いますが,一度失った信用を取り戻すのがどれだけ大変なことか,身をもって分からせるのもまた親の役目だと思います。
    問題を抱えた子供と接する仕事をしていました。
    親子共に問題を受け止めて向き合えた親子は強いです。
    大変な状況だとは思いますが,毅然とした態度で息子さんに接してあげてください。「親だから信じてあげたいけど今は無理,貴方なりに誠意をみせてちょうだい」それでも良いと思いますよ。

    ユーザーID:4855028579

  • これからの

    これからの本人の周りの環境で、いい方向にも 悪い方向にもなると、思います。友達関係とか。よく子供と会話をしてあげて下さい。親が守ってあげないとね。

    ユーザーID:2740194222

  • 悲しいですよね。

    嘘をつかないことが一番いいのでしょうけど、成長してくると、親を悲しませたくないから嘘を言ったり。いけないとわかっているけど、言ってしっまたり。うちの子も嘘つくことありますよ。でも、小さいときから、おかあさんにはわからなくても神様が見てるねんで。と教えていたので、しばらくすると、ほんまは、と白状します。お天道様は知っている、みたいなレベルなんですけどね。

    ユーザーID:6449836757

  • 親の態度だと思います

    小2の息子がいます。

    昨年秋からある友人A君とトラブルになることが多く悩んでいました。
    A君によると、うちの息子から日常的に殴られたり、蹴られたりする、息子がA君のモノを盗む、A君を押しピンの上に突き飛ばすというようなことがあったそうです。

    無条件に我が子を信じたい気持ちもありましたが、一度、私は息子を疑いました(話に曖昧な点がいくつかあったので)。
    A君のお母さんはA君を疑いながらもとにかくA君を信じました。

    いろいろな事実を突き詰めていくうちに、A君の言っていることが事実無根であったことがわかりました。

    私は息子に心から謝罪しました。
    しかし親子で大きな心の傷を受けました。

    ただ得たものは大きかったです。
    「嘘」がどうしていけないのか、どんなに人を傷つけることがあるのか、「嘘」をつくことで失うものはなんなのか、親子で考えさせられました。
    傷は大きかったけれど、息子はしっかり受け止めてくれたように思います。

    A君親子はいまだそのままです。
    親が真摯に向き合う姿勢が子供の心には響くと思います。

    ユーザーID:7276341832

  • まず、落ち着いてください

    肝心の息子さんの年齢と、その「悪いこと」の具体的な内容可能な範囲でを教えていただけますか?
    これだけではなんとも言いようがないです。

    ユーザーID:3621803539

  • 信じましょう

    親の立場です。

    子供を信じましょう。

    今回の件は話がついたのですよね。
    いちごさんが精一杯やれるだけの対処をしたのですよね。

    自分のことも息子くんのことも信じましょうよ。

    ウソをついた彼が悪いのではないのです。
    ウソをついた彼の行動が悪いのです。
    そこを履き違えないように。

    もしまた同じようなことがあっても、
    嘘つき人間と人格を否定するようなことは決して言ってはいけませんよ。

    あと、そのウソの奥にあるのもの正体はなんだったのですか?
    ただのイタズラ?寂しさ?悲しさ?嫉妬?

    大きく息子さんを包んであげてくださいね。

    ユーザーID:1928774049

  • 同じ経験があります

    私の子供も、同じでした。
    うちの場合ものを盗んだのです。盗んだの?と聞いても、やってない、というので信じていましたが、
    盗んだものが出て来て子供がやったことがはっきりわかってしまいました。
    それでも本人はやったと言わず、自分から謝ろうともしません。心底がっかりし、どうなることかと悩みました。
    盗みはそれだけですが、「嘘」は何度もあります。信じて、裏切られてを何度も繰り返しました。

    私が信頼する人からアドバイスされたのは、「子供は嘘をつくもの」でした。
    「親はそれでも信じてやって、騙されてやるもの。子供への愛情とは別。」と。

    何でも白黒つけたがって、絶対嘘や隠し事はなし、灰色もダメ、嘘は絶対許さないという姿勢で
    それまでやってきましたが、逆にどんどん子供を追い込んでしまっていました。

    具体的に何をしたのか、今思い出せません。それでもママはあなたが好きだよ、
    あなたはいい子だよと言うようにしました。

    今高校生になりましたが、問題は全くない訳ではありませんが、優しい子に育ちました。
    善悪ははっきりしておいていいけど、子供の逃げ道も残しておいてあげてください。

    ユーザーID:4473001282

  • トピ主です。

    みなさま、レスありがとうございます。
    とても心に沁み入り、読んでいると涙がでます。

    動揺して、詳細を書かずにすみません。
    息子は小学1年生です。
    やってしまった悪いこととは、住んでいるマンションの13階から
    大きなもの(伏せさせてください)を落としてしまったのです。
    落ちた場所は下のほうの階の屋根だったので、大変幸運なことに
    被害者はいませんが、当たれば大惨事になっていたかもしれません。
    建物は壊れてはいません。
    小さなころから、上から物を落とす行為がどれほど危険か、
    絶対にしてはいけないと話していたのですが、してしまいました。

    マンションの掲示板にその出来事の報告が貼られたのをみて
    息子に「やってないね?」と聞き、やってないと答えたのです。
    それがうそだったのです。

    昨夜は眠れず、子どものうそについて調べたりしていました。
    その中で、親が厳しいうちほど子どもがうそをつく、とありました。
    うちは小さい時からしつけに厳しく、よく叱る方だと思います。
    それがいけなかったのでしょうか。

    ちゃんとした人間になってほしいだけなのに。

    ユーザーID:7412039994

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 今が踏ん張りどころです。

    親としてとても、残念で悔しくて、辛い思いしましたね。
    でも、生まれてから一度も嘘をつかない人なんていないんですよ。
    わが子に裏切られた印象があるようですが、嘘をついた本人が
    一番つらかっただろうし、母親の悲しい顔を見るのも、子供は辛かった
    と思います。
    こういう事があり、親も子も成長するんだと思うし、私も自分の子
    に、平気な顔で嘘をつかれたことがあり、その時は真剣に怒り、
    将来が不安に思う日もありました。
    しかし、子供にも母の気持ちが伝わり、平気で嘘をつくことは
    もうありませんでした。

    子供の事、信じましょうね。
    親子でひとつずつ、階段を上るように成長できたたらいいですね。

    ユーザーID:6994151738

  • 子供の立場から、、、

    私も同じ様な事がありました。

    仏壇で火遊びをしてお供え物を少し燃やしてしまい、「やってない」と嘘をつきました。でもバレました。それ以来母からは信用されませんでした。

    その後、小学校の遊具で遊んでいる時に下の学年の子が私を遊具から蹴り落とし、私は右腕を骨折する怪我をしました。友達に蹴られたから落ちたと言っても信じてもらえず、とても怒られました。あの時嘘をついたから信じてもらえなかったのは自業自得でしたが、本当に悲しくて悔しい思いをしました。でも大人になってから「私が嘘をついた時お母さんも悲しくて悔しい思いをしてたんだ」という事に気がつきました。お母さん本当にごめんなさいって思いました。

    いつか必ず親の気持ちは理解されると思います。乱文失礼しました。

    ユーザーID:6728117085

  • 辛いですよね

    小3の息子がいます。うちも同じように悩むことがとても多いです。疑えば「僕を信じてないの?」と泣きますし、信じても裏切られることも多々あります。
    一度学童で友達のお金を盗んだことがありました。そのときは親子でじっくり泣きながらも話し合い、近所の交番に連れて行きました。
    警察の方に自分がやったことを話させました。そのときの警察官の方もじっくり話しを聞いて、大人になったらそれは逮捕されて牢屋に入らなくてはいけない、などなど、とても真摯に対応していただきました。とてもありがたかったです。(でも連れていくときはほんとに辛かったです。)
    あなたのことはすっごく愛してるし全面的に受け入れるけども、悪いことをしたときは許さない!と普段からぶれない姿勢でいます。
    今はこれで落ち着いてきています。

    ユーザーID:8592956964

  • 親は完璧だと思わせない

    お父さんもお母さんも嘘が嫌いだ。嘘をついたことがない。嘘をつくのは、人として恥ずかしい。と言い過ぎていませんか?息子さんは、両親は完璧だと思うから、どうしても言い出せなかったのかも知れませんね。いつも正直でいること、しかも自分が叱られると思いながら、本当のことを告白するのは、とても勇気がいる。お父さんもお母さんもわかる。同じだ。だけど、嘘をついて隠してしまったら、あとはもっともっと辛いんだよと伝えてみたらどうでしょう。嘘をついた気持ちもわかる…わかるけど…それでも、正直な道を選ばないと先は見えないよと伝えれば、きっとわかってもらえると思います。子はつまずきますよね。だけど、それでも信じて歩いていくのが親だと思います。今回の出来事で、お子さんが成長されますように。

    ユーザーID:5290278903

  • [やってないね?」と聞かれれば「やった」とは言えない・・

    何となくですが・・普段からお子さんに対して
    厳しくというより威圧的に接している様な印象を持ちました

    小学校一年生ですよね
    勿論、事の善悪がつかない年齢ではありませんが
    「ここまで大事になるとは思わない」年齢でもあるのではないでしょうか

    私の両親は、とても厳しい両親で
    小さい頃から、かなり威圧的に育てられました
    だからどうか断定はしませんが、私は両親に自身が中年に差し掛かった今まで
    親に相談などをした事がありません
    それは、聞いてくれるわけない、どうせ話したところで否定されるのがオチだからです

    自分の子供にはそういう思いをさせたくなかったので
    子供の話には、まず耳を傾ける
    どんな理不尽な言い訳でも、まずは相手の立場になって気持ちを認める
    その上で、事の善悪を説明する、諭す、自身で気づかせる様に導くやり方で接してきました

    思春期真っ只中の息子ですが、学校であった事、リアルタイムの悩み事
    全てでは無いかも知れませんが、よくいろいろ話をしてくれます
    嘘はつきません

    まだ間に合います
    まずは信頼関係を築いて下さい

    ユーザーID:5689366797

  • 娘の立場から、ご参考になれば。

    元嘘つき娘としましては、なぜ嘘をつくのか? と問われれば、
    「母親が怖かったから」に尽きます。
    そのうち、嘘をつかなくてもよいことまで嘘で塗り固め・・・。
    シレッと嘘つきました。大人顔負けの。
    何度、母親に赤っ恥をかかせたか分かりません。

    全幅の信頼をするなんて、無理ではないでしょうか。
    我が子とはいえ、判断力の弱い子どもです。
    今回の件も、事の重大さを息子さんは本当の意味で分かっていなかったのでは。

    よく叱る、とありますが、どんなに良い薬も過剰摂取すれば
    体に悪いのと同じで、叱るには適切なポイントがあるのではないでしょうか。
    叱ることが常態化している家庭では、子は安らげません。
    子を信頼する親になる前に、子に信頼される親になることが大切だと思います。
    そのためには、叱る基準を設ける、普段は安らげる状態にしてメリハリをつける。
    感情的にモノを言わない、自分の機嫌で子に八つ当たりしない。

    完璧でなくても良いんです。
    ベースが安らげて、心寄せられる存在であれば。

    親が子を真に信頼するのは、子が心身共に大人になってからで良いと思います。

    ユーザーID:1717104661

  • 嘘よりもその行動が危険ですね

    13階から物を落とすと危険なことはその年齢ならわかることでしょう。
    本当にもしかしたら死亡者がでてきてもおかしくない行為です。
    どうして嘘をついたのかよりもどうしてそんなことをしたのか。のほうが大切ではないですか?

    なんとなくの感想ですが息子さんは親の前でとても良い子ではありませんでしたか?
    ストレスが溜まっているのではないでしょうか。
    嘘をつくなんて人間が生きてきれば何度でもあることでしょう。
    親の前でいたずらしたりふざけたりする子どもは正常であって親の前で良い子ちゃんというのが一番怖いと言われています。
    嘘はついちゃだめということより危険な行動を起こしたことに目をむけてください。

    ユーザーID:0332440490

  • 私も同じ経験しました

    うちの子も昨年秋に人様に大変な迷惑をかけることをしました。
    ですのでトピ主さんのお気持ちはよく分かります。
    夫はとても冷静でしたが、母としてはそうはいきませんよね。自分が一番子育てしてきたわけですから。

    うちはご迷惑かけた方のところには親子で謝りに行き、私が頭を下げ謝る姿をしっかり見せました。

    嘘もついてました。自己保身のための卑怯な嘘を。
    それについてもかなり叱りました。

    ただ、人の成長の過程で嘘をつくことはいつも悪いわけではありません。人間関係の潤滑油になったり、誰かを守るための嘘もありますから。上手に嘘をつけるようになるのも成長の過程と思って、すべての嘘を否定しない方がいいように思います。

    私は一時期自分の子育てについて自信をなくしたんで、職場の先輩ママさんに話をよく聞いてもらいました。いいアドバイスやお話聞けましたよ。

    子どもは何かしら人に迷惑をかけながら育っていきますから(自分の子どもの頃を思い出しても)、誤った行いをしたときにはその都度親として真剣に向き合っていくしかないと思っています。

    お子さんのこと、お母さんだけは信じてあげてください。

    ユーザーID:5322781354

  • 辛かったね

    私も子供にウソはダメ、大嫌いって言ってます。
    でも、ときどきウソをつかれます。
    たいてい、わかりますが。

    先日もウソをつきました。
    ウソだとわかっていたことなので、「一緒に謝りに行かなくちゃね」って促すと、泣き出しました。
    このときは他人様に迷惑をかけることだったので、問いただしたのです。


    たぶん、「ウソをついたらお母さんが怒る。だってお母さんはウソが嫌いだから」って真剣に考えたんでしょうね。


    小さい、罪のないウソは騙されてあげてます。
    がちがちにしちゃうと子供はウソが上手になるだけかなと思います。

    りんごさんが書かれているように「、最初から許してあげるよオーラ」を出していることが大切なんでしょうね。

    お母さんもお子さんも、辛い事件でしたね・・・。
    でも不幸中の幸いだったし、責めないであげてほしい。

    甘いかな・・・

    ユーザーID:5786820618

  • どーせあんたでしょ

    と言われて来た知ってる子たちは一人残らずグレました。

    でもグレたあとでも、みんないいおとなになって行きました。

    でも親との関係は難しいままです。

    信じてやるのは難しいけど頑張ってくださいね。

    そして、怒るときは短く、普段はやさしくしてあげてね。
    厳しさで追いつめると、生きる術として自己保身のために嘘をつくことが身に付いてしまいます。

    ユーザーID:6039152385

  • 嘘=悪とは限らない

    小学校一年生だったら嘘くらい普通につきます。嘘を付く行為が子どもにとっては大人が思う程陰湿で悪い事では無いからだそうです。悪い事しちゃったから怒られる、嘘付いたら怒ら無いかも…これは知恵です。悪い嘘は駄目なんだと学ぶのはその次の段階。
    初めから嘘を付く事を頭ごなしに責められ、間違った事を否定され続ける子は、心の逃げ道を塞がれる事になる場合もあるそうです。そういう子は特に嘘を付いて逃げようとする傾向が強くなる場合がある。厳しく育てられた子が嘘をつきやすいっていうのはそういう事じゃ無いかなと思います。
    私の親も嘘や不正には厳しい人で頭ごなしに怒られていたので嘘は大事な自己防衛手段でした。
    間違った事したって、ある程度は仕方ないと親がドンと構えて、何故そんな事をしたのか、どうしてそれは駄目な事なのかを上から目線では無く、子どもと同じ目線で聞いて伝えていくのが大事かなって思います。
    親って意外に子どもの意見とか言い分とか聞かずに怒ってしまう事、子どもの年齢が上がるにつれ増えるらしいので。
    今回の事は危険を伴いますので焦ると思いますが、親がきちんと真剣に伝えてあげればきっと伝わりますよ。

    ユーザーID:7355020484

  • 子供の立場より

    私自身が、いちごさんのお子様のように
    幼少の頃他人に迷惑をかけ、
    してはいけなかった事をしてしまった時に
    親に自分はしていないと嘘をついてしまった
    立場なので読んでいて心が痛みます。
    しっかり親の目を見て平気で嘘をつきました。

    結局は親に土下座までさせてしまいました。

    当時子供であったとしても、今ではそれがどれだけ
    残酷であり最低なことだったと自覚しています。

    いちごさん同様に、親も私への信用が消え失せたのか
    修復までに数年かかりました。

    もう15年以上前の話ですが今でも親を裏切ったこと
    忘れていません。
    すぐには不可能かもしれませんが、
    親が私を少しずつ許してくれたように
    いちごさんも時間をかけ許していって下さればと
    切に願います。

    親を泣かせてしまったこと、
    土下座させてしまったこと、
    本当に申し訳なく思っています。

    ユーザーID:1152944046

  • 思えば私も嘘つきだった

    トピ主さん、お疲れさまです。
    私はよく嘘をつく子でした。親がどんなに怒っても、たたかれても、泣いても、どんなに長い時間反省させられても、外に放り出されても、嘘を繰り返しました。怒られるのが怖かった。いい子のふりをしてた。でも実際は悪いことを繰り返し、嘘を繰り返していました。
    そんな私も大きくなって、つまらない嘘をつく必要がなくなって、中学を終わる頃には少なくはなりましたが、それでも平気で嘘をついていました。
    だけど結婚して、くだらない嘘(自分をよく見せるような嘘)をつく必要がなくなりました。それで、嘘をつかない(無理をしなくていい、そのままの自分でいれる)って本当に楽なんだなぁ、って始めて知ったんです。

    多分、受け入れてあげるのがいいと思います。なぜしてはいけないのかを怒るんじゃなくて教えてあげてください。子どもの好奇心も安全な方法で満たす方法も考えてあげてください。
    嘘をついたことより、どうして嘘をつかなきゃいけなかったのか一緒に考えてあげてください。嘘をつかなくていいんだということを教えてあげてください。
    そんな私も京大で博士号をとり、今は海外で研究しています。

    ユーザーID:9548973153

  • 嘘つきの子供でした

    補足レス読みました。息子さんと当時の自分がかぶり、思わずレスさせていただきます。

    私も小学校の高学年頃から親に嘘をつくようになりました。私の場合も母親がとても厳しかったのです。
    テストで悪い点をとったり悪いことをするとひどく叱られていました。そのうちにとっさに嘘をつくようになりました。怒られることがとても怖かったのです。あとでどうせバレることが分かっていても、今怒られたくないという気持ちが先行して、その場しのぎの嘘をつきました。子供だからこそ先のことなど深く考えられなかったのです。

    続く

    ユーザーID:2928235463

  • 子供は嘘をつくもの

    人は間違うもの。嘘をつくもの。
    人間は弱いんです。そういうものだと思っておいたほうがいいです。
    子供は自分に都合のいいことしか言いません。
    疑いを子どもに見せてはいけないけど、頭の隅っこに「嘘をついてるかもしれない」ことは常に置いておいた方がいいですよ。
    そして、行動は叱っても人格を否定してはいけません。

    一つ一つ、やってはいけない事、もし間違いに気付いたらどうすればいいかを教えていくしかないです。
    間違いから学ぶことは、多いです。
    子どものうちに、たくさん間違うのはいい事です。
    たくさん考えるでしょ。それを繰り返して、善悪の判断ができるようになり、行動規範が作られるのです。

    愛情深く見守りましょう。

    ユーザーID:6670947474

  • 子どもは嘘をつくものです

    自分の子どもを信じなければいけないという神話に取り憑かれていませんか?

    子どもは嘘をつきます。
    自分を守るためには、嘘は一つの道具です。
    疑ってかかれというわけではないけど、信じなければ行けないという思い込みを取り払えば、客観的に物事がみえます。
    そうすれば、こどもの言う言葉につじつまの合わないところなどが見つかります。
    子どもが嘘をつくのは、ごく自然なことなんです。
    だからこそ、親は嘘がどれほど卑怯で人を傷つける結果になるか、自分にとっても信用をなくすものであることを何度でも教えて行かなければなりません。

    今回のことで息子さんを信じられなくなった、というのではなく、子どもは嘘をつくのが普通だということを知ってください。
    これからがしつけの正念場ですよ。

    ところで、トピ主さんは子どもの頃一度たりとも、小さいことでも親に嘘をついたことはありませんでしたか?

    がんばって!!

    ユーザーID:3273911890

  • 嘘つきの子供でした2

    補足にありましたが、息子さんには「やってないよね?」と確認したのですか?親が怖い子供にとっては、そう言われたらなかなか正直に言うのは難しいと思います。私の母もいつもそのように聞いていましたが、(「嘘ついてないわよね?」や「あなたが自分から塾に行きたいのよね?」など)私にとっては脅迫でしかありませんでした。

    お子さんに確認をとるときは、彼の逃げ道を作ってあげてください。「もし本当にしてしまっていても、正直に話してくれればお母さんはあなたの味方になってあげられるから」と、ゆとりを与えてあげてみてください。

    ユーザーID:2928235463

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧