生活・身近な話題

日本語にはないけれど、あったら良いと思う表現(駄)

レス74
お気に入り93

あゆみ

話題

はじめてトピを立てます、あゆみと申します。

小町には海外在住の方や、語学に堪能な方が多いとお見受けしました。
日本語にはないけれど、あったら良いのにと思う外国語の表現を
教えていただけませんか?

例えば、近くの人がくしゃみをしたあとに「God bless you」という
ような表現が日本語にはないので、なにか言いたくなったりしませんか?

「よろしくお願いします」など、英語で表現できない日本語は
いろいろ思いつくのですが、逆はあまり思いつきません。

単なる好奇心からですが、
英語以外でも構いませんので、ぜひお聞かせください!

ユーザーID:8446084084

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数74

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • やっぱりこれでしょう。

    どうしても日本語に出来ないのが、「I miss you.」です。
    「貴方が居なくて、淋しい」???
    違うんだなぁ、これが...

    ユーザーID:8005936607

  • くさめくさめ

    くしゃみの後のGod bless you は
    「くしゃみをしている間に魂が肉体から抜け出て病気になるという迷信があり、そうならないように神に祈ること」から来てるんですよね。
    勿論意味は一々考えずの条件反射マナーになってるんでしょうが。

    それだったら、昔日本にもあったんですよ。徒然草47段。

    尼がズーッと「くさめくさめ」って唱えながら道を歩いてる。
    どうしたんだ?と聞いたら、
    「鼻ひたるとき(くしゃみしたとき)こうまじなわないと死ぬというでしょ。
    私が昔お世話した若君が、今くしゃみしてるかもしれないと思い、ずっと唱え続けてるんです」
    とな(だいぶ省きましたが)。

    その尼の行動は変だからネタになってるんですが、
    しかし、「くさめくさめ」とまじなうというのは一般通念だったようで、
    これは向こうのGod bless youと通じるんじゃないでしょうか。
    あ、死ぬっていうのは即死じゃなく早死にするという迷信だったらしいです。

    という事で、日本にも無い事はなかったけど廃れたと。
    なぜ廃れたのか不明ですが、とにかく日本には要らなくなったんですねえ。

    ユーザーID:3572260246

  • 英語

    いくつか思いつきました。

    Curiosity killed the cat=(直訳)好奇心が猫を殺した=(意味)好奇心は身の毒

    touch wood=(直訳)木に触れる=(意味)くわばらくわばら(幸福を自慢して不幸に見舞われないおまじない)

    turns me on=(直訳)私をONにする=(意味)私をその気にさせる、しびれる

    ユーザーID:9343788509

  • Oopsy Daisy!

    私はこの表現がとてもかわいくて気に入ってます。

    例えばテーブルに置いてあるコップに手がふと当たってしまって中にあった水がこぼれた...!
    で、「Oopsy Daisy!」

    本屋さんで雑誌を手に取ろうとして、手がすべって雑誌を落としてしまった...!
    で、「Oopsy Daisy!」

    日本語だと「おっとっとォ〜!」てなとこでしょうか?

    でもOopsy Daisyって、何かかわいくないですか?
    何だろ...無理に日本語でいうとすると「おっちょこちょいのデイジーちゃん!」かな?
    日本語にするとちょっと怖いですね...。

    後は、驚いたことに遭遇した時の、
    「Oh、 my God!」や「Oh、 my Lord!」や「Oh、 my Goodness!」
    これは日本語に訳せませんね。

    おまけでもう一つ。
    アメリカの人がよく言う言葉(?)で「Zee!」と言うのがあるんです。
    あきれてしまって物が言えない!もうびっくり!みたいな状況の時に使うんですが、初めて聞いた時には「Zee」が「G」だと思っていましたので訳わかりませんでした。
    思わず夫に「スペル教えて!」と言って笑われました。

    ユーザーID:9450521965

  • 横ですが

    雪んこさんの例はどれも日本語でも表現できるものなので、トピ主さんが知りたいこととはちょっと違う気がしますが。

    またtouch woodではなくknock on woodですよ。

    本題ですが「I love you」というのは日本語では表現できないと思うんですけどねえ。 恋人や夫婦の場合には「愛しています」などと無理やりに翻訳していますが、家族どうしで言う場合など、これに相当する日本語はないと思います。 また、I love you, man!などという、男どうしで言う場合も、相当する日本語はないですね。

    ユーザーID:9478919640

  • Coldさんへ

    通常、否定的なレスを付けられても反論しないのですが、間違えて覚えてしまう方がいると困るので、いちおう回答しておきます。

    私は子どもの頃から英国で教育を受け、あちらの大学を卒業していますが、「touch wood」は中高年の英国人が日常的に使用していました。
    Coldさんは英国以外の国で教育を受けた方なのではないでしょうか?

    ユーザーID:9343788509

  • あったらいいなというか

    ポルトガル語を習ったときに他の言語に訳せない言葉として「saudade」(サウダージまたはサウダーデ)というのがありました。
    懐かしいような悲しいような、なにかとにかく「saudade」としか言い表せない感情なのだそう。

    「デジャヴ」はあの現象にちゃんと名前が付いてるのがすごいなと感心します。
    日本語で言うと「『あ、これ前にもあったような…』みたいな感じ」かな(笑)

    「I love you」「I miss you」に関しては、端的に表現できて羨ましいと思う反面、そういった言葉がないからこそ万葉集などの和歌の良さがあるのだと思います。
    「I love you」は日本語で言うと「月が綺麗ですね」だというような話を聞いたとき、日本語ってなんて美しいんだろうと感激しました。

    それから英語圏にいますが、「touch wood」はよく使われますね。

    ユーザーID:2305188064

  • 横の(逆の)「よろしくお願いします」の件と、私の別の例

    韓国だと「チャル・プッタッカムニダ」と言って、ほぼ同じ意味です。
    英語でどう言うんだろうという話を韓国人とした事があります。
    よろしくお願いしたい事を具体的に言ったらいいのかな、という結論ですが、合ってるかな。
    概念、婉曲表現、察する気持ちが特に、私にとってはアジア語より英語がハードル高いです。

    で本題の、日本語にはないけれど、あったらいいと思う言葉。韓国版。
    それぞれ訳す事はできますが、ぴったり当てはまる日本語はない印象です。
    ・セサンエ=「外国で暮らしているから旧正月は一人」と話した時に隣の奥さんに
    ・アイグヤ=買ったりんごを手渡してくれる時に落としたら、市場のおばちゃんに呆れ顔で舌打ち付きで
    ・チョンマルロ、チョンマルロ=済州島土産をさしあげた時に、裏のおばあさんが手をにぎって

    そういえば以前米国で、日本語学習中の米国人に「祖父が亡くなったので日本に帰る」と言ったら
    「ごめんなさい」と言われた。I'm sorryから来たと思われ、お悔やみを言ってくれたのだと思いますが、
    彼はピッタリ来る日本語が分からなかったのか、何なのか・・・?

    ユーザーID:1379978935

  • Have a good time.

    私がほしいなー と思うのは、
    Have a good time.
    Have a good day.

    行ってらっしゃ〜い。より思いを込めて、
    楽しんできてね! より、軽く。
    お互いの時間を大事に過ごそうね ってニュアンスを感じます。

    これに相当する言い回しがあれば、女同士トイレをつるむ文化がなくなるんじゃないかと。

    ユーザーID:6834807250

  • hello〜

    ハロー!の日本語があったらいいなと思います。
    そうしたら、目があっただけの見知らぬ同士も簡単に微笑みあえるような気がします。

    ユーザーID:8582857317

  • coldさん

    雪ん子さんの言うとおりです。
    英語圏在住ですが、touch wood 若い人でもお年寄りでも普通につかってますよ。

    ユーザーID:5818535250

  • touch wood

    オーストラリアに住んでいました。

    touch wood、若い人でも使ってましたよ〜!

    ユーザーID:3593475714

  • Zee?

    驚いた時とかにGee!という人はたくさんいますね。
    でも、春夏秋冬さんのご主人はZeeとおっしゃったんですか?
    どう聞いてもZの発音ではありませんよね。
    最初に春夏秋冬さんが聞いた時に思った通り、Geeでいいんですよ。

    ユーザーID:2364079405

  • へー。雪んこさん。

    しりませんでした。私もKnock on wood(アメリカ)なので。有難うございます。やっぱり英国の英語、違いますね。私は何だろう。I miss youはでてるし。もう少し考えよう。

    ユーザーID:5838810572

  • touch wood = knock on wood

    高校生用の英和辞書に書いてあります:

    touch wood (英) = knock on wood (米)

    ちょっと調べれば済むことなのにね。
    そうはいっても、辞書がバイブルになりえないことも事実ですが...

    ユーザーID:0919003736

  • My pleasure.

    どういたしまして、というときに
    お役に立ててうれしいです、
    という表現でしょうか。

    親切に言われるととてもうれしいので、
    自分でも使いたいと思います。

    ユーザーID:3813428431

  • 雪んこさんと同じく

    イギリスでは、touch wood って言います。
    逆に, knock on wood は聞いた事ないですね。

    アメリカとイギリス英語の違いなのでしょうか。

    ユーザーID:4849363391

  • 2度目のレスです。

    トピ主さんのご質問と反対のレスになってしまいますが、ちょっと思い出したので、失礼します。
    私が、カナダに来てすぐの頃、友達によく、英語のスラングを日本語で教え、と聞かれました。
    F***、とかすっごく汚い言葉のことですが...
    でも、日本語に訳せないンですよね。
    日本語には、そんな汚い言葉がないンです。
    その時、気が付きました。
    「日本語ってきれいな言葉なんだなぁ。」と...
    トピと関係ないレスで済みませんでした。

    ユーザーID:8005936607

  • Coldさんのレスについて

    「Touch wood では無くてknock on woodです」は、Misinformationです。

    Touch woodは英国で普通に使われ、
    Knock on wood は米国で使われています。

    ユーザーID:3776042650

  • 私も"I miss you."

    離れていて電話でこう言われると、母国語でないのにストレートに心に響きます。
    あと、"Thank you for sharing."
    「辛いことなのに、話してくれてありがとう。」(しみじみ)とも使えるし、長々と自分語りをする人に
    「ありがとう、でもそんなことまで聞きたくないよ。」(うんざり)と嫌味でも使えるし。

    ユーザーID:6695257638

  • touch wood をよく聞きます。(横レス)

    横レスですが、coldさんのおっしゃる knock on wood は、イギリスで聞いたことがありません。
    英国に住んでまだ15年なので、これから聞くかもしれませんが…。
    それに対して、雪んこさんが仰っている touch wood は日常的によく聞きます。

    横レスですみませんでした。
    ちょっと気になったもので。

    ユーザーID:1914521037

  • ドシャ降り

    il pleut comme une vache qui pisse!
    牛が小便するように雨が降る。このフランス語の表現につきます。なんだか田舎のおっさんの品のないような表現に聞こえるのですが、実際使うんですよね。ヨーロッパ言語では動物にたとえた表現がよくあるように思われます。日本語では、大雨が降る、土砂降り、と言った所でしょうか?また逆に日本語にはいろいろな音の表現が沢山あるようですね。ザーザー降る、ピチャピチャ降る、等。

    ユーザーID:7887995835

  • touch wood(米) も knock wood も

    同じようですね。

    >touch wood/((米))knock (on) wood
    「くわばらくわばら」(とおまじないをする).
    ▼自慢などしたあとで不吉を避けるため身近にある木製品に手を触れながら言う.
     ソース:http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/ej3/95255/m0u/%E7%B1%B3/

    ユーザーID:6155684649

  • Have a good day!

    この言葉って、「良い1日を!」って訳すことはできるけど、
    日本人どうしでは言わないですよね?
    近いのは「楽しんでね」ですかね?でも毎日言わないですよね。
    海外在住ですがこれを言ったり言われるたびに、おおげさですけど「良い1日」にするのは自分の責任だな、って思うんです。

    ユーザーID:3391795350

  • ちょっと訂正...

    「Zee!」と書いてしまいましたが、「Gee!」が正しいです。
    (又は、Geez!です。)

    間違いました!

    ユーザーID:9450521965

  • 口福

    中国語を勉強していたとき、これは日本語に無い単語だなーと思ったのが「口福」
    美味しいものにありつく幸運、と言う意味らしいですけど、美味しいものに出会ったとき日本語では「おいしいね」とか「おいしいものみつけたね」とか「美味しい店見つけてよかったー」とか言うくらいですよね?

    我可真有口福!
    「私は本当に美味しいものにありつく幸運があるなあ!」ってかんじかなあ?

    中国の方、見てたら教えてください!

    ユーザーID:8898348344

  • くさめくさめ

    徒然草の「くさめくさめ」のお話しが出ましたので蛇足ですが。

    「くさめ」とは現代語の「くしゃみ」のこと。
    おまじないの言葉がそのまま名詞になったようです。

    言うなれば「Sneeze」が使われなくなり「bless you」に替わった状態?

    ユーザーID:1981402288

  • これも昔はあったと思うんですが…

    海外旅行・長距離旅行の心得のことわざで、スペインに

    Preguntando se llega a Roma. 人は道を尋ねながらローマにたどり着く

    と言うのがあります。
    海外旅行などで道に迷ったり、困ったら、臆せず地元の人に尋ねよう、聞かなければ先に進めないよってことわざです。
    英語には無いみたいですね。

    今の日本だと

    牛に牽かれて善光寺

    と、他人の後をついていくだけの旅行スタイルになっちゃうのが、ちょっと情けないです。
    (もともとの善光寺参りの話はちょっと違う意味ですが)
    小町でも「旅行に連れてって」と付いていくだけって態度の人は嫌われているのになあ。

    日本でも昔は、子どもが街道沿いの人たちに助けられながら一人でお伊勢参りするって習慣はあったんですけどね。
    (ま、お伊勢参りの主流は今のパックツアーみたいに、添乗員の後をついてくだけでしたが)

    海外に行ったら、ちゃんと現地の人と話そうよ、自分で道を切り開こうよってことわざ、今の日本語にも欲しいです。

    ユーザーID:3333570887

  • Look after yourself.

    もうひとつありました。Look after yourself.
    「無理しないで」などで置きかえられそうですが、どんぴしゃりな表現がないんです。
    これもいい意味で個人主義を感じるので好きです。でも日本人に向かってこれを言ったら冷たい感じですかね。

    ユーザーID:3391795350

  • 関係詞

    「表現」ではないのですが、関係詞が無いのを不便に感じます。

    ユーザーID:8019115982

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧