私は不妊治療して出来た子らしいです

レス198
お気に入り343
トピ主のみ5

hina

子供

このトピのレス

レス数198

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 我が子へ

    あなたにあいたかった。この腕に抱きたかった。
    それができるなら何でもするって、、、そう思ったから治療受けました。
    身体もきつかったけれど、精神的にもかなりきつかった。
    6年かかりました。
    あなたからみたら、きっと子供を望むということは親の身勝手なんだろうけれど。

    高温期が続いて、検査薬を試して、線が出たときの感動ったらなかったです。
    うれしくて泣きながら仕事中のお父さんに電話しました。
    お父さんは「またダメだったから泣いているんだ」と思ったって。
    望んで、祈って、がんばってようやくきてくれた子供だったからあなたのためならどんなことでもがんばれるよ。
    産まれた日から毎日「きてくれてありがとう」ってあなたの寝顔に言っていました。

    あなたが4歳の時不思議なことを言いました。
    「お母さんが泣いていたからきたんだよ」「お母さんにあいたかったから」「神様にお願いするとたまごがおなかにくるんだよ」
    あなたは治療のことも子授け祈願に通ったことも、神様にお祈りしていたのも知らないのに。

    今でも毎日思います。
    あなたに会えてありがとう。

    ユーザーID:2664725459

  • 少し違いますが

    私は、緊急帝王切開で出産しました。

    昔なら
    おそらく母子ともに命がなかったです。

    現代に生きてたことを感謝しました。

    トピ主さんの理論からいくと


    私たち親子も
    手術のできない昔なら死んでおり
    今、生きてるのは
    不自然なことになります。

    でも私はそうは思いません。
    この世に必要だったから
    やるべきことがあるから

    現代に生き、発達した医療の力を借りて出産する運命だったのだと思うのです。

    不妊治療の結果産まれたとしても
    どのような形であれ
    トピ主さんという一人の大切な命が産まれたのです

    トピ主さんも、この世に必要な人だから
    きっと
    産まれるべくして
    産まれたのですよ。

    ユーザーID:1069118128

  • こうは考えられませんか。

    そこまで苦労して 大変な思いをしてでも ほしかった子どもなのだと。

    おいくつかは存じませんが いつの時代も不妊治療は楽なことではないし 精神的・経済的な負担も大きいことでしょう。

    できちゃったから まぁ仕方ないか より ずっと幸せなんじゃないですか?
    望まれて待ちこがれてくれて 愛された存在なんだと なんで思えないの?
    自然妊娠の人間とは 何かがちがうとでも?
    シッポでも 生えてます?
    発生時点での愛が足りませんか?

    幸せすぎるから そんなこと思うのかも知れませんね。
    もっと 生まれてこられたことに 感謝したら?

    ユーザーID:2965905436

  • 不妊治療中ですが…

    不妊治療をしてまでも欲しいと両親から強く望まれた子なのだとは思えませんか?

    >私は、不妊でも不妊治療はしたくないです。
    >自然で産まれないのなら、それで良いと思う。

    そういう考え方もあるでしょうね。
    否定はしません。
    ですが、不妊治療している人や不妊治療で生まれた人(トピ主さまご本人も含めて)を否定しないでください。

    ユーザーID:1165865085

  • 私なら「ラッキー」って思う

    生まれてきたこと、これまで病気や事故で死なずに今生きていること…ラッキー!と思っています。

    人が一人この世に誕生するって、自然妊娠だろうと治療の末だろうと、奇跡のような、すごいことなんですよ。

    あなたも、受精し着床し、流産せず死産でもなく生まれて、パソコンも使えるほど成長して…って、すごいことなんですよ。

    私の亡父は、昭和2年生まれです。あと少し戦争が長引いていたら戦争にいっていたはずです。そこで死んでいたら私は存在しなかった。
    それ以前の、私の祖先の一人でも子を成す前に死んでいたら私は存在しなかった。
    私は小さく生まれしばらく保育器でした。大昔だったら生き延びることができなかったかも。
    幼い頃運悪く事故にあったりおぼれたりしていたら、今の私はいないかも。

    …そう思うと、今ここに生きていることはなんて不思議で、ありがたいことか。
    生まれてきて、生きているから、いろんな人にも出会え、いろんな経験をし、夫や子供にも出会えた。
    あなたが将来不妊治療をするかどうかは、あなたと夫で決めればいいことだけど。

    あなたは意味があって生まれてきたのです。

    ユーザーID:9325170858

  • 強く望まれたのだから

    不妊治療は経験なしですが、子どもを持つ立場から。

    トピ主さんは、ここに書き込めるということは、大人か、大人でなくても中高生くらいではあるのでしょうね。

    トピ主さんを妊娠した当時はきっと、不妊治療の技術も費用も今とは大きく違っていたと思います。そんな中、治療をしてまで望まれて生を受けたということは、トピ主さんはご両親がとても強く望まれたからだと思います。世の中、望まれずに生まれる子どもも、悲しいことですが少なからずいると思います。ご自身が、望まれ、愛されて生まれてきたのだということは、理解していますよね?

    無かったはずの命と言いますが、たとえば、数十年前なら流行り病で亡くなる人も、今では治るようになりましたよね?不治の病といわれたものも克服できるようになって来ました。そういった命は、本来無いものとして否定されるものではないはず。それと同じです。自然で治らない病なら治らなくていい?治せるものなら治したいよね?

    不妊治療は受精の段階では医療の力を借りますが、その後育っていくのは自然の力です。

    今ある命や親御さんの気持ちを大事にしてください。

    ユーザーID:0174748517

  • なにか不都合ありました?

    >自分の子にはこんな目に遭わせたくない
    不妊治療で生まれたからって、なにか人生に不具合ありましたか?
    普通に生まれた人と何か違いでもありましたか?
    自分の不満を不妊治療のせいに転嫁してませんか?

    物は考えようですけど「自分は確実に両親が心底望んで生まれた子」だと思いませんか?

    悲しい事に、世の中には望まれず宿って中絶されてしまう事も多いのです。生まれても途中で施設に入れられてしまう子もいます。

    それに比べたら、貴方は望まれて生まれ、何不自由なく暮らしている。それの何が不服ですか?
    貴方の人生にたいした問題が無いからこそ、そんな風に考える余裕があるのだと思います。そうでなければ、生きるのに精一杯で考える余裕なんてないでしょうから。

    そういう私も不妊治療しています。確かに迷いました。そうまでしないと生まれないのなら、私の遺伝子は自然淘汰されるべき存在じゃないかって。
    でも、それでも欲しいと思ったのです。自分の子がというより、愛する夫の子が、です。まだ見ぬ我が子に会いたいから、辛い治療にも耐えられます。

    もし心の底から望んで望んで生まれた子が、そんな風に考えてたら悲しいな。

    ユーザーID:1885439789

  • 嫌ではないです

    あなたが今おいくつの方か分かりませんが、年齢によっても考え方が変わってくるかもしれません。
    私も若いときは、不妊治療してまで子供はいらない。出来なければそれまでと同じように考えていました。
    でもそれはあくまでその意見を持っている時点で「子供が生める体で、治療するかしないかは自分に選択権があったから」だと思います。
    いざ、婦人病で不妊治療するしか授かる方法がないと分かったら治療の道を選ぶと思います。
    私は嫌じゃないですよ。親がそこまで望んで生んでくれたのだと思いますし、もし治療で授かればいずれは子供に話したいです。あなたのことが欲しくて欲しくてお母さん頑張ったんだよ、生まれてきてくれてありがとうって言いたいです。
    「出来ちゃった」の方が嫌かもしれません、私は。

    ユーザーID:9543165854

  • 本人でない苦しみ



    どれだけ、お母さんになる人が できないことを嘆き、頑張っているか 理解できないのですね。

    私は、子供に、不妊治療5年して、できた、大切な子供だからと伝えています。生まれてきてくれてありがとうと言います。何度言ったかわからないですよ。

    私は5年の治療の途中左折したり、夫婦げんかしたり・・・

    たまたま、子供が出来たのは、真夏の暑い日に、病院をパスしてしまった時の 自然妊娠でした。

    それでも、排卵誘発剤は必要でした。



    不妊科に来ている人は、本当に深刻になって、悩んだりしている人もたくさんいます。

    うまれたときに、今後、子供から そういうことを言われたら、悲しくて仕方ないと思いますよ。

    ユーザーID:2153180544

  • 待ち望んだ子供

    49歳♂。娘は1.4歳。
    4年間不妊治療していました。

    「自然では生まれてこなかった」のかもしれませんがそれは自然の考え方によります。

    50年前では生まれてこなかったかもしれません。
    現在では医学の進歩で生まれることができました。
    これは人類が医学を進歩させるのは自然なことですので自然な医学の進歩の結果です。
    あなたや私の娘が生まれたのは自然ですし必然、なおかつ運命的なものです。

    宗教的には神様が人間にその技(不妊治療)を与えてくれたので許されることであり倫理的にも十分吟味され認められていることです。

    ご両親はあなたのことを待ち望んでいたと思いますよ。妊娠し出産したときはとても喜んだはずです。

    私は娘が大きくなったら自信を持って不妊治療の結果生まれた子であることを伝えようと思っています。娘に会いたくて選択した治療方法なんですから恥じることも疑問に思うことも全くありませんからね。

    私でしたら医学の進歩に感謝、自分を望んでくれた両親に感謝します。

    望まれて祝福されて生まれてきた事を感じて前向きに考えてくれるといいなぁ。

    ユーザーID:0819990654

  • ・・・

    私だったら、不妊治療しないし、自分がそうだとしたら正直
    いやですね…
    悩むと思います

    ユーザーID:3837475420

  • まさに今

    不妊治療をしている者です。
    私が将来子供に話すとしたら、望んで望んで生まれてきてもらったんだよってことを伝えると思います。
    トピ主さんのご両親もそうじゃありませんでしたか?

    今の技術は進んでいるので、昔なら諦めなくてはいけなかった子供を得られることが出来る場合があります。
    それって不自然なことでしょうか?
    自然に任せてでは中々出来ないから、医療技術に頼って得られることが出来るならそれを選択して子供を得る、それって素敵なことだと私は思います。

    トピ主さんはご両親の強い願いの中で生まれた、とても幸せな人だと私は思います。

    ユーザーID:8716047786

  • そうかな?

    不妊治療して出来たってことは、とても望まれて産まれて来たってことでしょ?
    時間も、お金も、気持ちも込められて出来た子。
    自然妊娠で産まれて、「作るつもりはなかった」と言われるより100倍いいのでは?

    なんでマイナスに思うのかな。
    私だったら凄く嬉しいけど。

    今、不妊の人が増えてて、子供の50〜60人に1人は体外受精の子、
    35歳以上で何らかの不妊治療を受けた人は4人の1人の割合。
    本人が知らないだけで、あなたと同じ形で産まれた子は、沢山いますよ。

    それだけ、思われて産まれた子ってことです。

    ユーザーID:0377976034

  • 望まれて生まれてきたんだよ

    現在妊娠9か月の主婦です。
    結婚4年目、不妊治療の末ようやく妊娠することができました。

    妊娠がわかった時は、夫や両親のみならず、病院の先生もとても喜んで
    くださり、まさに周囲に望まれて・祝福されて授かった子であることを
    実感しました。

    赤ちゃんがおなかに来てくれて以来、大好きなコーヒーもチョコレートも
    ひたすら我慢。“赤ちゃんに悪いこと”をできるだけ避け、授かった命を
    無事に出産することだけを考えて毎日を過ごしています。

    あなたのお母さまもきっと同じように、妊娠できた喜びを人並み以上に感じ、あなたを慈しんで育てて来られたのだと思います。

    あなたは「昔の医療技術が無いときならうまれてこれない人間だった」と
    いうけれど、お父様とお母様が出会われた奇跡に加え、医者や医療技術、
    あるいはお金という物理的要素、子供を授かりたいという強い気持ちが
    合わさって誕生した、「この世に生まれるべきして生まれてきた、生命力
    の強い人間である」と私は思います。

    ユーザーID:5676029943

  • 受け取り方

    タイトルの通り受け取り方だと思います。

    もし私がトピ主さんの立場なら「不妊治療の結果とはいえ母から産まれてくる運命だったんだ。」ととると思います。

    もちろんトピ主さんのように受け取る方もいると思います。

    自然に妊娠して産まれてくるのも不妊治療で産まれてくるのも・・・

    どちらも奇跡で尊い命に変わりはないと思います。

    ユーザーID:4993176592

  • 『治療してない方』です。

    「あぁ、そこまでして欲しいと思ってくれてたんだ〜」

    両親が心から自分の存在を希望してくれたのだと思います。

    失礼ですが、トピ主様不妊治療についてあまりご存知でないのでは??
    母親・女性にはものすっごい負担のかかる治療ですよ?
    それを乗り越えてまで実施してられるご夫婦、普通に尊敬します。
    且つ、治療費も半端じゃない。

    私なら、
    そこまで、身体的・精神的・金額的にも努力して自分を望んでくれてた、そう思います。


    『現在なら産まれてこれるけれど、昔の医療技術が無いときならうまれてこれない人間だったと思うと、変な気分になるので』
    と仰いますが、
    当方の子供は二人とも出産時トラブルり、緊急帝王切開したり吸引分娩したり、しっかりNICUのお世話になりましたし、
    自分自身もこのままではお母さんの体力が…と言われましたし、大量出血で貧血にもなりましたし、
    昔の医療技術では母子共に無事じゃなかったと言われてます。
    (「あぁ現代の最先端医療のお陰でこんな可愛い子らを無事得られて本当によかった」と感謝しています)
     
    不妊治療を勉強すれば気持ちは変わるのでは

    ユーザーID:8385938261

  • ウチの娘(6歳)に聞いてみました

    「パパとママがどうしても娘ちゃんに会いたくて、病院に行って娘ちゃんをおなかに入れてもらったんだよ〜
    良く来たね〜良く来たね〜。特別に可愛い子が来てくれてよかったよかった。もう大当たりでしたわ〜」
    などと言う言い方が功を奏したのか、
    「私もママのおなかに入れて良かった〜神様ありがとう〜」だそうです(笑)

    私は不妊治療で生まれた子供ではありませんが、出生直後難病で、たまたま「この先生に執刀していただけた」という理由で
    命拾いした子供です。主さんは今まで医療の恩恵に預かったことないのでしょうか?主様のお母様は産婦人科にもかからず自宅で出産されたのかしら?
    予防接種も受けたことないのですか?
    これからも、昔の医療技術がないときなら「不治の病」だからといって病院にもかからない覚悟があるなら、
    主様の主張も分かります、でもそうでないなら、主様の意見ってダブルスタンダードですよね。

    お願いですから、「選ばれて生まれてきたんだ〜」って幸せ感でいっぱいの子供を凹ますようなことは、実際には言わないで下さいね。

    ユーザーID:3789818236

  • 親に感謝!

    辛い治療をしてまで、私を欲してくれた両親に感謝します。自然に任せていたら生まれていなかったかもしれないけれど、生まれていたかもしれません。どんな受精、着床でもトピ主さんがご両親から生まれる運命だったんだと思います。
    トピ主さんは、望まれて望まれて生まれた命なんですよ。

    ユーザーID:2209222255

  • 解ったよ

    うん、解ったよ。ウチの子には言わないでおくね。
    複雑な気持ちになると言われたら、親としては何も言えないから。

    言い訳かもしれないけど。
    親の勝手かも知れないけど。
    それでも、お父さんとお母さんはあなたに会いたかったの。
    会えないかも知れないって不安に思いながら、でも会いたくて仕方なかったんだよ。

    ユーザーID:5574829794

  • 「そんなに私に会いたかったのね」と思う

    嬉しいよ、素直に。

    望まれた子だもの。愛されて待ち望まれて生まれてきて、何か悪いことでもありました??

    あなた思春期??
    だから、つんけんしてるのかな。

    「あんたは自然にできたけど、本当はもういらなかったんだよね」という親よりもず〜っとず〜〜っといいと思うのですが。

    あなたのことを大好きな両親が傷つくから、心ないことを言わないであげてね。
    それよりも「そこまでして私に会いたかったんだね、ありがとう」くらい言って差し上げてほしいものだわ。

    ユーザーID:8475598383

  • 複雑な気持ちですね

    あなたはおいくつくらいなんでしょうか?
    不妊治療と一言で言ってもいろいろあります。
    人工や体外受精でしたら、待ちにまった超待望の赤ちゃんだったんですよ。
    非配偶者人工授精や卵子提供や代理母出産ではなかったでしょう。
    もしそうだったら気持ちの重みがちがいますが。。。
    私は、親が浮気して産まれてきたものです。
    それこそ、私なんか産まれてこなければよかったのかなと悩むこともありましたよ。
    ちょっとトピからそれてしまいましたが、、
    あなたがやがて結婚しても赤ちゃんができなくても治療しないのは自由で否定しませんが、、、パートナーにそれを伝えて、ブライダルチェックくらいうけてから結婚されたらいいとおもいますよ

    ユーザーID:1420188872

  • お呼びではないとは思いますが。

    私は出生当時低出生体重児で、一時は命も危うかったとか。
    トピ主様の理屈で言えば、私も
    「医療技術がないときにはうまれてこられない」
    人間ですが、書き込んではいけませんか?

    因みに、現代の医療水準では当時の私程度の低出生体重児は取り立てて騒ぐほどのものではないそうです。
    技術の進歩とはそういうものなのでは。

    トピ主様の出産に関する感覚は「ご自由にどうぞ」としか言えませんが、出生の状況に現在の苦しみを転嫁してませんか?

    ユーザーID:9711731623

  • 人それぞれかな

    どうして治療によって生まれたことが嫌なんでしょう?
    生まれて来たことが嬉しくないのですか?
    私はどんな経緯であれ、自分がこの世に存在することに喜びを感じているので、手段はどうでもいいと考えますけど。。。でも私はあなたじゃないので気持ちはわかってあげられませんね。

    私は不妊治療をして子供を授かりました。
    どうしてもどうしても私の子供を抱きたかった。
    我が子に会いたかった。
    我が子にも治療のことを話すつもりです。
    でもそんなにおおごとなんでしょうか?
    治療だろうが自然だろうが、存在していることに変わりはないんですよ?
    では帝王切開はどうですか?
    自然分娩でなければ生まれて来られなかった子たちも否定しますか?

    手段なんてどうでもいいんです。
    今ここに存在している、ということに価値があるのです。
    自然だろうが治療だろうが命の重さは同じです。
    親の気持ちはただそれだけです。
    そこに「なぜ」と聞かれれば「あなたに会いたかったから」としか答えようがありません。

    命は理屈じゃありません。
    ただ「生きている」ということが大切だと私は思います。

    ユーザーID:3278707341

  • 私もです

    母の8年越しの努力の結晶が私です。

    「欲しくて欲しくて8年頑張ってやっと授かった時は天に昇るほど嬉しかった」
    そう聞いた時は幸せだと思いました。

    大人になって不妊治療の大変さを知り、痛い検査や治療を受けながら8年も待ち望んでくれたのだと改めて感謝しています。

    あなたの気持ちを否定するわけではありません。
    ただ、感じ方はひとそれぞれだということです。

    私は感謝しています。

    ユーザーID:1171662457

  • 悲しいこと言わないで

    ウチの息子も、帝王切開だったから、昔だったら今居ないよね。だから、あんたは、何か意味があってこの世に居るねんで。と話したここがあります。ちなみに私も、一番上の兄が生まれて少しで亡くなってなければ存在してない人間です。だから大切に生きようと思いますよ。いろんなことに感謝して。

    ユーザーID:2262526589

  • 視野が狭いなぁ〜

    不妊治療したからって必ず妊娠出来て、無事に元気な子を出産出来るとは限らないんですよ。


    どんな病気も治療薬や治療方は進歩します。
    悪性腫瘍やインフルエンザも不妊も同じでは?
    その疾患で亡くなった方が沢山居て、治療過程や研究等から様々な治療薬や手術法、治療法が開発され不治の病だった病気が治癒可能な疾患になって行く。
    そう言うものでは?


    自身の命は、多くの先人の命の上にあるんですよ。
    生きてる人間に出来ることは、生きたくても生きれなかった人の分も今をきちんと生きることだけです。

    貴女は、ご両親が望んで望んで欲しくて欲しくて、産まれる前から愛されて、選ばれてこの世に生を受けたんですよ。
    何が不満なんでしょうか?ゴタゴタ言わずに精一杯生きなさい!!
    そうすればいつか貴女にも解る時が来ます。

    ユーザーID:6198925628

  • 質問

    トピ主さんは「できちゃったから仕方なく生んだ」と言われた方が、自然にできた分だけマシだと思いますか?
    不妊治療って、痛いしツライしお金もすごくかかります。
    不妊治療を受けている人たちは、それでもどうしても「愛する人と自分の子を産みたい」その一心でがんばっているのです。半端な気持ちでは頑張れません。
    つまり、あなたのお母様も、あなたに会いたくて会いたくて、望んで望んで、一生懸命頑張って治療してあなたを産んだのですよ。
    実は私も、20歳を過ぎてもまだ「不妊治療をしてまで子どもを産みたいという気持ち」が分かりませんでした。トピ主さんと同じように「自然で産まれないなら、それでいい」と思ってました。
    でもね、愛する人と結婚して、時が経ったら、どうしても自分と彼の子がほしくなってくるんですよ。今なら不妊治療をする人の気持ちがよく分かります。(残念ながらうちの場合は、健康上の理由で不妊治療もできないのですが)

    「不妊治療で生まれた」ってことは、つまりご両親にそれだけ心から望まれて生まれた子ということです。私なら、自分が不妊治療で生まれた子だとしっても、まったくショックじゃありません。

    ユーザーID:4026891708

  • 前向きに

    不妊治療でできた命=人工的に作られた命、という気がするのでしょうか?
    もし、トピ主さんがそう感じて複雑な思いをされているのなら、それは違うよ、と言いたいです。
    不妊治療でどんな現代医学の技術を駆使しても、授からないままのかたもいらっしゃいます。
    不妊治療をすれば、不妊の方の全員が赤ちゃんを授かるわけではないのです。
    妊娠には人の手の及ばない力が必要なのだと思います。
    トピ主さんが誕生されたこと言うことは、医学の手助けを受けたとしても、やはり自然の力が働いてのことです。
    不妊治療はトピ主さんがこの世に生まれるための一つのきっかけではないでしょうか。

    ユーザーID:5250547722

  • 切望されて

    自分が不妊治療の末に生まれた子だったらって?
    喜びに打ち震えます。

    主さんは誕生したとき喜ばれたでしょうね。うらやましい限りです。

    私は「うっかりできた」らしいです。
    父は怠け者で家は貧しかった。病気がちな兄を抱えた母は私を堕胎すると決めたそうです。
    祖母が手術当日の朝まで必死で説得して、私は無事に今生きてます。
    親亡きあと、体の弱い兄を看てくれる弟か妹がいた方がいいと言われて母は心が動いたそうです。
    はじめて聞かされたときは、ショックでした。甲斐性なしの父、だらしない母、常に庇護されて当然顔の我侭な兄を恨みました。

    数年後にまたしてもうっかりできたらしい、妹か弟は可哀想なことになったそうです。それを知ったときは、だらしない父母を軽蔑しました。
    兄は10代のころに病死、母は私を産んでおいてよかったと勝手なことを言っていました。

    それでもね、大人になれば各々の事情や思いを理解し、若かかった親の愚かさをもを受け入れられるようになりましたよ。
    祖母に感謝してますよ。

    受け止め方次第ですよ、望まれて生まれたきたことに感謝しましょう。

    ユーザーID:2293557825

  • 悲劇のヒロインぶらないでくれる?

    世の中には、子供ができても望まれなくて、おろされちゃったり、産まれてきても望まれなくて、喜ばれなくて、虐待されて死んでしまう子供だっているんだよ。
    つらいつらい不妊治療をしてまで自分を望んでくれた両親に少しは尊敬とか感謝したらどうなの?
    あなたの妊娠がわかったとき、あなたの親御さん、きっとすごく喜んだと思うよ。すごく望まれた子なんだと思うよ。 

    不妊治療をしたからって絶対に妊娠できるわけじゃないし、あなたは産まれるべくして産まれてきたんだと思うよ。
    マイナスに考えないで「私はみんなに望まれて産まれてきたんだ」、「お母さん、つらい思いまでして私を産んでくれてありがとう。」と思ってみてください。

    あなたはおいくつですか?あなたも母になればきっとお母さんの思いがわかると思います。 

    ユーザーID:7111765511

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧