私は不妊治療して出来た子らしいです

レス198
お気に入り343
トピ主のみ5

hina

子供

このトピのレス

レス数198

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
181198 / 198
  • 同じような悩みを持つ方がおられるようです

    「こうのとり追って:第1部・不妊治療の光と影」で検索して見てください。
    連載の中で、トピ主さんのように、非配偶者間生殖医療で生まれた家族の苦悩が紹介されています。

    ユーザーID:1959804820

  • お母さんにもう一度確認

    卵子提供なのでしょうか?

    不妊治療は、一般治療から高度治療と幅広いです。
    体外受精や顕微授精だと、女性の体から卵子を取り出して精子と受精させます。
    それ以外の一般治療の範囲でしたら、相当数の方がされていると思います。
    タイミングを見てもらえば、そこから不妊治療です。

    卵子提供になると、これは上記のものと全然違うので
    お悩みの気持ちも分かるような気がします。

    主さんはお若いと思うのですが、主さんのお母さんの年齢で卵子提供するって一般的なのでしょうか。
    もう一度、確認されてみては?

    ユーザーID:6926908800

  • 再レスです(治療内容について)

    再レスです
    治療内容について伺った者です。

    トピ主さんは何歳ですか?

    もう一度、お母さんに治療内容を確認してください。

    これはとても大事なことです。

    もしかして、誤解かも知れません。

    それから、トピ主さんはひとりっこですか?(兄弟はいない?)

    最後に、お母さんは海外(特にアメリカ)に行ったことがありますか?

    国内で卵子提供の治療ができる施設は限られています。

    もし、本当に卵子提供ならトピ主さんの年齢がカギです。

    頑張って!

    ユーザーID:9156488197

  • 不妊治療真っ最中

    不妊治療は本当につらいです。
    治療や検査はものすごい激痛をともない、
    ホルモンバランスが崩れ体調は悪くなるし、
    かなりのお金もかかるし、急に休まなければならず職場からも白い目。
    それでも成功率は数%。
    まさに、出口の見えないトンネルです。

    でも、どんなつらい目にあっても
    どれだけ泣き疲れても
    どれだけ周りから非難されても
    どうしても我が子がほしい。

    あなたが産まれた時、お父さん、お母さんをはじめ
    どれほど周りの方が喜んでくれたでしょうか。
    それほど強く望まれてこの世に生まれてきたことを
    ときどき思い出してね。

    あと、不妊治療というと試験管に入れて育てた
    人工物みたいなイメージがあると思いますが
    ぜんぜん違いますよ。

    たとえるなら、お父さん(精子)とお母さん(卵子)が
    引っ込み思案でお互い出会いがないので
    結婚相談所に入って知り合って結婚したようなもの。
    恋愛じゃなくて誰かの手助けを借りたけど、
    結婚したことには変わりないでしょ?
    ぜんぜん負い目に感じることはありませんよ。

    ユーザーID:7394862161

  • 不妊治療してました。

    小さい子が可愛くて可愛くて、私達夫婦には自然には生まれてこないと知った時は辛かったです。
    どうしても諦め切れずに、不妊治療をはじめましたが、これしか方法がないと思ってもまだ不自然に思えて抵抗がありました。
    毎回、神様、どうぞあなたがお望みなら私に子を授けてください、あなたがお望みでないのなら御心のままに…と心の中で祈りながら治療を受けました。
    結果、子供を諦める年になっても授かることはありませんでした。
    不妊治療しても必ず子供が生まれてくるわけではありません。
    不妊治療に出来る事は命を授けるお手伝いだけです。
    あなたは神様があなたのご両親の元へ授けてくださったから生まれてきたんですよ。

    ユーザーID:4908684084

  • 正直

    自分が治療の末の子であったら
    正直複雑ですね。

    不妊治療って、結局親のエゴだと思うので…
    せっかく自然の人口調整の力が働いているのに、
    それを壊しているような。

    産んでくれたことに感謝、というけれど、
    それほどの事でもないかもしれません。
    親を「許す」が近いんじゃないでしょうか。

    人間には誰でもエゴがあるので仕方ないかもしれません。

    でもトピ主さんの長い人生は自分だけの自由時間なので、
    思い切り楽しんでくださいね。

    ユーザーID:3435202254

  • 当然の悩み

    自分の生物学的母親がどんな人物かを知ることができない気持ちや、母親と遺伝子的繋がりがないことや高度医療の力で生まれたことに違和感を覚えたりするのは当然では?

    誤解を恐れず言いますが、「望まれて生まれた子」と親に言われたら、子どもは生まれたことを感謝すべきと私は思わないです。子どもがほしいと願い、大金を投じて治療したのは、まだ生まれてもいない子どものためなのですか?そうだとしても、子どもに感謝を求めるのは押し付けだと私は思います。
    今の自分に無償の愛情を注いでくれる親に自然と感謝する気持ちとは一緒にしないでほしい。

    自分を責めたり、感謝しなきゃとか思って感情を押し込めたりしないでほしいと思います。カウンセリングなどに通ったらどうですか?角田光代さんの「ひそやかな花園」という小説は、非配偶者間の受精で生まれた子供たちの話です。よかったら読んでみてください。
    ただ一つだけ、生まれてきた命には差はないですよ。
    デキ婚だろうと、養子だろうと、高度医療の結果だろうと関係なく、今生きているのですから、自分を大切にしてくださいね。

    ユーザーID:0680575016

  • お返事ありがとうございます

    お返事ありがとうございます。
    読んでいる途中で、また涙が出てしまいました。
    不妊治療でも、望まれて産まれてくるのはとても幸せなことですね。
    改めて思いました。

    私のことですが、もうすぐ社会人になります。
    兄弟はいません。
    両親が30代のときに産まれました。
    同じ高校で出会い、お付き合いをして、別々の大学に行き、遠距離だったこともあり大学卒業後に、社会人になってすぐに結婚したそうです。

    私は不幸だとは思っていませんし、息苦しいわけでも、不満があるわけでもないのです。

    両親にも愛されていると思っています。


    不妊治療をしている方に嫌な思いをさせてしまい、ごめんなさい。

    学校は楽しいし、仲良しの友達もいて、とても幸せです。
    スカウトをされたこともあり、よく告白もされるので、良い顔にも産んでくれたと思います。
    お父さんもお母さんも大好きです。
    友達は、親と出掛けるのを嫌がる子もいますが、3人でお出掛けも楽しいです。

    ユーザーID:1679109046

  • 続きです

    産んでくれて、ありがとうと思うし、感謝しています。
    生きていて良かったと思います。

    ただただ、私の出来方というか、誕生したときを考えると不思議な感じがするのです。
    病院で先生が気分でというか、少しでも数ミリでも隣の精子や卵子を取っていたら、私は違う考え方で違う顔なのか、色々と考えてしまうのです。
    なんと言えばいいのか・・。不満でなくて、不思議なのです。

    父が研究職なこともあるのかもしれませんが、色々な仕事の話しを聞くと、私も研究の成果で産まれてきたのかとも考えたり。

    それが嫌というわけではなく、むしろ産まれられてありがたいのですが、遺伝とか聞くと、私は誰の遺伝があるのかとか、色々と考えてしまって・・


    なんと伝えて良いか分からなくて、また皆さんを不愉快にしてしまったら、ごめんなさい。

    ユーザーID:1679109046

  • 私も

    不妊治療の末に産まれた子供だそうです。
    母からそれを聞いたのは小学生の時。
    そのときも、今でも、「それほど望まれて産まれてきたんだな〜」としか感じませんでした。
    私が気になるとしたら、それが遺伝するものなのかどうか?ということだけですね。

    ユーザーID:3805175303

  • もし自分が

    不妊治療の結果生まれてきたとして両親が仲良ければ、ああ二人で協力して頑張ってくれたんだなあと思うかも。横になってしまいますが私は両親も別れていて、出産時早産児で保育器に入ってました。先生が私を持ったまま右往左往してて一度死んだと判断して処理しようとしたらまだ生きてたとかよくみんなの前で母に笑われていたので、今だに自分が存在してていいと思えません。生まれた時は吹けば飛ぶ様な些末なゴミの様なものでとても透明で、生きててもその時死んでてもどっちでもよかった位にしか感じられず、望まれて大事に産んで貰ってそうな人の話を聞くと別世界の話に感じボーっとしてきます。自分のルーツって理屈じゃなく気になりますよね。

    ユーザーID:2973738957

  • 遺伝のこと

    クラスの子が『オレの爺ちゃんも、親父もハゲなんだよね、遺伝したら嫌だな』って言ってました。
    不思議な気持ちになりました。
    よく考えたことって無かったけれど、私に遺伝はあるのでしょうか?
    顔は親戚中の誰にも似ていませんし、皆は背が高くすらっとしているのに、私は低い方です。

    遺伝があるとしたら誰の遺伝なのか?
    提供してくれた人は誰で、家族は提供者を知っているのか?
    そもそも、私には遺伝というものが何かあるのか?
    骨髄移植などするとき、家族で私に適合する人はいるのか?

    不妊治療をしていた人が、子供が不妊のときのために不妊治療をしていたことを話すという方がいましたが、それは遺伝があるということなのか。

    お母さんのお腹に入っていたのに、従兄弟のお腹のようにお腹の中で動いてもいたはずなのに、遺伝はないのかな。

    望まれて産まれてこれて、とても幸せですが不思議なのです。

    不妊治療の子は、クラスに数人はいる確率だという方がいましたが、仲良しの友達でもそんな話は出来ないです。
    クラスに他にもいると思うと、不思議な感じがします。

    ユーザーID:1679109046

  • 質問です

    お母様は卵子提供の話を「うっかり」話してしまったのですか・・・?
    そんなデリケートな話をうっかりと話してしまうものなんでしょうか?
    ちょっとビックリです。

    あと、トピ主さんはお幾つくらいなんですか?
    私は某議員さんのニュースで卵子提供というものを知ったのですが、
    結構昔からあったんですかね?

    ユーザーID:4949712649

  • はっきり言える事は

    現在生きている人は皆、生きるべき人だと思います。
    高度医療によって誕生した命であろうが、なかろうが、
    生み落とされた時点で、生きるべき人なんです。
    残酷な言い方ですが、どんな技術をもってしても生まれない場合は生まれないんです。
    本当は存在してはいけないのだろうか、などと長くは考えないように。
    自分なりの真理をつかむまで、いろいろと考える事は必要だと思いますが、
    この世に生まれて、命が続いている限りは、誰でも生きていていいんですよ。
    心ない事を言ってくる人がいても、必要以上に自分を責めないように。

    ユーザーID:8490922155

  • 私もです。

    35歳から2年間不妊治療をして、その結果37歳の時に私が出来たそうです。

    最近になって聞きました。私は医療職についているので、どんな治療内容か大体わかります。

    感想は「えっ…あんな痛い思いして出来た子が私・・・・?!申し訳ないorz」でした。

    出来の悪い娘でごめんねと思ってすごく反省して、ちゃんと親孝行しようって思いました。

    ユーザーID:5732973511

  • 私は嬉しいです

    昔はなかった薬やワクチンで助かった命は、たくさんあります。
    それらで治る病気に今かかったとして「昔なら助からなかったのに」と思いますか?

    昔は産まれて来なかったかもしれない命でも、今は産まれて来れた。
    それこそが運命なのだと思います。普通妊娠と同じく、誇れる命です。

    私は母子共に危険なお産をしましたが、子どもは障害もなく無事に産まれました。
    まさに現代医療のおかげです。昔なら二人とも死んでいます。
    自然分娩だったら死んでいた命だったのに…とは全く思いません。

    「今」を生きているなら、「今」の医療技術をどんどん使ったらいいと思います。
    不妊治療も必要なら積極的にしたらいいと思います。それで産まれる命がある。


    何も悩む必要はない。
    トピ主は胸を張って生きればいいし、お母様も不妊治療した事を誇りに思っていますよ。

    ユーザーID:8326192531

  • そうですねえ、もし自分が

    不妊治療で生まれた子だったら、「ほほう、そんなに切望してたのね!うーん、しかし妙な気分だ。。」かな。主さんと同じ感じかもしれません。子はおりませんが、今後不妊であっても、自然にできないのなら仕方ないか、と思っている30代女でした。

    ユーザーID:3045163396

  • まっとうな感情ですよ!

    hinaさんのお悩みや、抱いておられる感情は、本当にまっとうなものですよ。
    それはhinaさんの考えが足りないのでも、親御さんへの感謝が足りないのでも、現在の不満の投影でもなく、生殖に関する医療やテクノロジーが抱える問題の核心だと思います。

    いま抱いておられる「不思議な気持ち」を否定する必要は全然ありませんよ。
    でも、誰が悪いのでもないんです。色んな人の思いと時代の流れの、少し不調和なところに行きあってしまった、と思っていただければいいんじゃないでしょうか。

    生殖医療の発展は、hinaさんのような立場の方の気持ちをほとんど考慮しないままに突っ走ってきたと思います。
    これから対応がなされるべき問題です。少し早くそれを体験してしまった方として、あとから同じ人を助けてあげられるように、ひとつひとつの出会いや思いを大切にして(できれば言葉にしながら)いっていただければ、同じ現代を生きる者としてありがたく思います。

    ユーザーID:6350170437

先頭へ 前へ
181198 / 198

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧