私は不妊治療して出来た子らしいです

レス198
(トピ主5
お気に入り343

妊娠・出産・育児

hina

レス

レス数198

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 我が子へ

    あなたにあいたかった。この腕に抱きたかった。
    それができるなら何でもするって、、、そう思ったから治療受けました。
    身体もきつかったけれど、精神的にもかなりきつかった。
    6年かかりました。
    あなたからみたら、きっと子供を望むということは親の身勝手なんだろうけれど。

    高温期が続いて、検査薬を試して、線が出たときの感動ったらなかったです。
    うれしくて泣きながら仕事中のお父さんに電話しました。
    お父さんは「またダメだったから泣いているんだ」と思ったって。
    望んで、祈って、がんばってようやくきてくれた子供だったからあなたのためならどんなことでもがんばれるよ。
    産まれた日から毎日「きてくれてありがとう」ってあなたの寝顔に言っていました。

    あなたが4歳の時不思議なことを言いました。
    「お母さんが泣いていたからきたんだよ」「お母さんにあいたかったから」「神様にお願いするとたまごがおなかにくるんだよ」
    あなたは治療のことも子授け祈願に通ったことも、神様にお祈りしていたのも知らないのに。

    今でも毎日思います。
    あなたに会えてありがとう。

    ユーザーID:2664725459

  • 少し違いますが

    私は、緊急帝王切開で出産しました。

    昔なら
    おそらく母子ともに命がなかったです。

    現代に生きてたことを感謝しました。

    トピ主さんの理論からいくと


    私たち親子も
    手術のできない昔なら死んでおり
    今、生きてるのは
    不自然なことになります。

    でも私はそうは思いません。
    この世に必要だったから
    やるべきことがあるから

    現代に生き、発達した医療の力を借りて出産する運命だったのだと思うのです。

    不妊治療の結果産まれたとしても
    どのような形であれ
    トピ主さんという一人の大切な命が産まれたのです

    トピ主さんも、この世に必要な人だから
    きっと
    産まれるべくして
    産まれたのですよ。

    ユーザーID:1069118128

  • こうは考えられませんか。

    そこまで苦労して 大変な思いをしてでも ほしかった子どもなのだと。

    おいくつかは存じませんが いつの時代も不妊治療は楽なことではないし 精神的・経済的な負担も大きいことでしょう。

    できちゃったから まぁ仕方ないか より ずっと幸せなんじゃないですか?
    望まれて待ちこがれてくれて 愛された存在なんだと なんで思えないの?
    自然妊娠の人間とは 何かがちがうとでも?
    シッポでも 生えてます?
    発生時点での愛が足りませんか?

    幸せすぎるから そんなこと思うのかも知れませんね。
    もっと 生まれてこられたことに 感謝したら?

    ユーザーID:2965905436

  • 不妊治療中ですが…

    不妊治療をしてまでも欲しいと両親から強く望まれた子なのだとは思えませんか?

    >私は、不妊でも不妊治療はしたくないです。
    >自然で産まれないのなら、それで良いと思う。

    そういう考え方もあるでしょうね。
    否定はしません。
    ですが、不妊治療している人や不妊治療で生まれた人(トピ主さまご本人も含めて)を否定しないでください。

    ユーザーID:1165865085

  • 私なら「ラッキー」って思う

    生まれてきたこと、これまで病気や事故で死なずに今生きていること…ラッキー!と思っています。

    人が一人この世に誕生するって、自然妊娠だろうと治療の末だろうと、奇跡のような、すごいことなんですよ。

    あなたも、受精し着床し、流産せず死産でもなく生まれて、パソコンも使えるほど成長して…って、すごいことなんですよ。

    私の亡父は、昭和2年生まれです。あと少し戦争が長引いていたら戦争にいっていたはずです。そこで死んでいたら私は存在しなかった。
    それ以前の、私の祖先の一人でも子を成す前に死んでいたら私は存在しなかった。
    私は小さく生まれしばらく保育器でした。大昔だったら生き延びることができなかったかも。
    幼い頃運悪く事故にあったりおぼれたりしていたら、今の私はいないかも。

    …そう思うと、今ここに生きていることはなんて不思議で、ありがたいことか。
    生まれてきて、生きているから、いろんな人にも出会え、いろんな経験をし、夫や子供にも出会えた。
    あなたが将来不妊治療をするかどうかは、あなたと夫で決めればいいことだけど。

    あなたは意味があって生まれてきたのです。

    ユーザーID:9325170858

  • 強く望まれたのだから

    不妊治療は経験なしですが、子どもを持つ立場から。

    トピ主さんは、ここに書き込めるということは、大人か、大人でなくても中高生くらいではあるのでしょうね。

    トピ主さんを妊娠した当時はきっと、不妊治療の技術も費用も今とは大きく違っていたと思います。そんな中、治療をしてまで望まれて生を受けたということは、トピ主さんはご両親がとても強く望まれたからだと思います。世の中、望まれずに生まれる子どもも、悲しいことですが少なからずいると思います。ご自身が、望まれ、愛されて生まれてきたのだということは、理解していますよね?

    無かったはずの命と言いますが、たとえば、数十年前なら流行り病で亡くなる人も、今では治るようになりましたよね?不治の病といわれたものも克服できるようになって来ました。そういった命は、本来無いものとして否定されるものではないはず。それと同じです。自然で治らない病なら治らなくていい?治せるものなら治したいよね?

    不妊治療は受精の段階では医療の力を借りますが、その後育っていくのは自然の力です。

    今ある命や親御さんの気持ちを大事にしてください。

    ユーザーID:0174748517

  • なにか不都合ありました?

    >自分の子にはこんな目に遭わせたくない
    不妊治療で生まれたからって、なにか人生に不具合ありましたか?
    普通に生まれた人と何か違いでもありましたか?
    自分の不満を不妊治療のせいに転嫁してませんか?

    物は考えようですけど「自分は確実に両親が心底望んで生まれた子」だと思いませんか?

    悲しい事に、世の中には望まれず宿って中絶されてしまう事も多いのです。生まれても途中で施設に入れられてしまう子もいます。

    それに比べたら、貴方は望まれて生まれ、何不自由なく暮らしている。それの何が不服ですか?
    貴方の人生にたいした問題が無いからこそ、そんな風に考える余裕があるのだと思います。そうでなければ、生きるのに精一杯で考える余裕なんてないでしょうから。

    そういう私も不妊治療しています。確かに迷いました。そうまでしないと生まれないのなら、私の遺伝子は自然淘汰されるべき存在じゃないかって。
    でも、それでも欲しいと思ったのです。自分の子がというより、愛する夫の子が、です。まだ見ぬ我が子に会いたいから、辛い治療にも耐えられます。

    もし心の底から望んで望んで生まれた子が、そんな風に考えてたら悲しいな。

    ユーザーID:1885439789

  • 嫌ではないです

    あなたが今おいくつの方か分かりませんが、年齢によっても考え方が変わってくるかもしれません。
    私も若いときは、不妊治療してまで子供はいらない。出来なければそれまでと同じように考えていました。
    でもそれはあくまでその意見を持っている時点で「子供が生める体で、治療するかしないかは自分に選択権があったから」だと思います。
    いざ、婦人病で不妊治療するしか授かる方法がないと分かったら治療の道を選ぶと思います。
    私は嫌じゃないですよ。親がそこまで望んで生んでくれたのだと思いますし、もし治療で授かればいずれは子供に話したいです。あなたのことが欲しくて欲しくてお母さん頑張ったんだよ、生まれてきてくれてありがとうって言いたいです。
    「出来ちゃった」の方が嫌かもしれません、私は。

    ユーザーID:9543165854

  • 本人でない苦しみ



    どれだけ、お母さんになる人が できないことを嘆き、頑張っているか 理解できないのですね。

    私は、子供に、不妊治療5年して、できた、大切な子供だからと伝えています。生まれてきてくれてありがとうと言います。何度言ったかわからないですよ。

    私は5年の治療の途中左折したり、夫婦げんかしたり・・・

    たまたま、子供が出来たのは、真夏の暑い日に、病院をパスしてしまった時の 自然妊娠でした。

    それでも、排卵誘発剤は必要でした。



    不妊科に来ている人は、本当に深刻になって、悩んだりしている人もたくさんいます。

    うまれたときに、今後、子供から そういうことを言われたら、悲しくて仕方ないと思いますよ。

    ユーザーID:2153180544

  • 待ち望んだ子供

    49歳♂。娘は1.4歳。
    4年間不妊治療していました。

    「自然では生まれてこなかった」のかもしれませんがそれは自然の考え方によります。

    50年前では生まれてこなかったかもしれません。
    現在では医学の進歩で生まれることができました。
    これは人類が医学を進歩させるのは自然なことですので自然な医学の進歩の結果です。
    あなたや私の娘が生まれたのは自然ですし必然、なおかつ運命的なものです。

    宗教的には神様が人間にその技(不妊治療)を与えてくれたので許されることであり倫理的にも十分吟味され認められていることです。

    ご両親はあなたのことを待ち望んでいたと思いますよ。妊娠し出産したときはとても喜んだはずです。

    私は娘が大きくなったら自信を持って不妊治療の結果生まれた子であることを伝えようと思っています。娘に会いたくて選択した治療方法なんですから恥じることも疑問に思うことも全くありませんからね。

    私でしたら医学の進歩に感謝、自分を望んでくれた両親に感謝します。

    望まれて祝福されて生まれてきた事を感じて前向きに考えてくれるといいなぁ。

    ユーザーID:0819990654

  • ・・・

    私だったら、不妊治療しないし、自分がそうだとしたら正直
    いやですね…
    悩むと思います

    ユーザーID:3837475420

  • まさに今

    不妊治療をしている者です。
    私が将来子供に話すとしたら、望んで望んで生まれてきてもらったんだよってことを伝えると思います。
    トピ主さんのご両親もそうじゃありませんでしたか?

    今の技術は進んでいるので、昔なら諦めなくてはいけなかった子供を得られることが出来る場合があります。
    それって不自然なことでしょうか?
    自然に任せてでは中々出来ないから、医療技術に頼って得られることが出来るならそれを選択して子供を得る、それって素敵なことだと私は思います。

    トピ主さんはご両親の強い願いの中で生まれた、とても幸せな人だと私は思います。

    ユーザーID:8716047786

  • そうかな?

    不妊治療して出来たってことは、とても望まれて産まれて来たってことでしょ?
    時間も、お金も、気持ちも込められて出来た子。
    自然妊娠で産まれて、「作るつもりはなかった」と言われるより100倍いいのでは?

    なんでマイナスに思うのかな。
    私だったら凄く嬉しいけど。

    今、不妊の人が増えてて、子供の50〜60人に1人は体外受精の子、
    35歳以上で何らかの不妊治療を受けた人は4人の1人の割合。
    本人が知らないだけで、あなたと同じ形で産まれた子は、沢山いますよ。

    それだけ、思われて産まれた子ってことです。

    ユーザーID:0377976034

  • 望まれて生まれてきたんだよ

    現在妊娠9か月の主婦です。
    結婚4年目、不妊治療の末ようやく妊娠することができました。

    妊娠がわかった時は、夫や両親のみならず、病院の先生もとても喜んで
    くださり、まさに周囲に望まれて・祝福されて授かった子であることを
    実感しました。

    赤ちゃんがおなかに来てくれて以来、大好きなコーヒーもチョコレートも
    ひたすら我慢。“赤ちゃんに悪いこと”をできるだけ避け、授かった命を
    無事に出産することだけを考えて毎日を過ごしています。

    あなたのお母さまもきっと同じように、妊娠できた喜びを人並み以上に感じ、あなたを慈しんで育てて来られたのだと思います。

    あなたは「昔の医療技術が無いときならうまれてこれない人間だった」と
    いうけれど、お父様とお母様が出会われた奇跡に加え、医者や医療技術、
    あるいはお金という物理的要素、子供を授かりたいという強い気持ちが
    合わさって誕生した、「この世に生まれるべきして生まれてきた、生命力
    の強い人間である」と私は思います。

    ユーザーID:5676029943

  • 受け取り方

    タイトルの通り受け取り方だと思います。

    もし私がトピ主さんの立場なら「不妊治療の結果とはいえ母から産まれてくる運命だったんだ。」ととると思います。

    もちろんトピ主さんのように受け取る方もいると思います。

    自然に妊娠して産まれてくるのも不妊治療で産まれてくるのも・・・

    どちらも奇跡で尊い命に変わりはないと思います。

    ユーザーID:4993176592

  • 『治療してない方』です。

    「あぁ、そこまでして欲しいと思ってくれてたんだ〜」

    両親が心から自分の存在を希望してくれたのだと思います。

    失礼ですが、トピ主様不妊治療についてあまりご存知でないのでは??
    母親・女性にはものすっごい負担のかかる治療ですよ?
    それを乗り越えてまで実施してられるご夫婦、普通に尊敬します。
    且つ、治療費も半端じゃない。

    私なら、
    そこまで、身体的・精神的・金額的にも努力して自分を望んでくれてた、そう思います。


    『現在なら産まれてこれるけれど、昔の医療技術が無いときならうまれてこれない人間だったと思うと、変な気分になるので』
    と仰いますが、
    当方の子供は二人とも出産時トラブルり、緊急帝王切開したり吸引分娩したり、しっかりNICUのお世話になりましたし、
    自分自身もこのままではお母さんの体力が…と言われましたし、大量出血で貧血にもなりましたし、
    昔の医療技術では母子共に無事じゃなかったと言われてます。
    (「あぁ現代の最先端医療のお陰でこんな可愛い子らを無事得られて本当によかった」と感謝しています)
     
    不妊治療を勉強すれば気持ちは変わるのでは

    ユーザーID:8385938261

  • ウチの娘(6歳)に聞いてみました

    「パパとママがどうしても娘ちゃんに会いたくて、病院に行って娘ちゃんをおなかに入れてもらったんだよ〜
    良く来たね〜良く来たね〜。特別に可愛い子が来てくれてよかったよかった。もう大当たりでしたわ〜」
    などと言う言い方が功を奏したのか、
    「私もママのおなかに入れて良かった〜神様ありがとう〜」だそうです(笑)

    私は不妊治療で生まれた子供ではありませんが、出生直後難病で、たまたま「この先生に執刀していただけた」という理由で
    命拾いした子供です。主さんは今まで医療の恩恵に預かったことないのでしょうか?主様のお母様は産婦人科にもかからず自宅で出産されたのかしら?
    予防接種も受けたことないのですか?
    これからも、昔の医療技術がないときなら「不治の病」だからといって病院にもかからない覚悟があるなら、
    主様の主張も分かります、でもそうでないなら、主様の意見ってダブルスタンダードですよね。

    お願いですから、「選ばれて生まれてきたんだ〜」って幸せ感でいっぱいの子供を凹ますようなことは、実際には言わないで下さいね。

    ユーザーID:3789818236

  • 親に感謝!

    辛い治療をしてまで、私を欲してくれた両親に感謝します。自然に任せていたら生まれていなかったかもしれないけれど、生まれていたかもしれません。どんな受精、着床でもトピ主さんがご両親から生まれる運命だったんだと思います。
    トピ主さんは、望まれて望まれて生まれた命なんですよ。

    ユーザーID:2209222255

  • 解ったよ

    うん、解ったよ。ウチの子には言わないでおくね。
    複雑な気持ちになると言われたら、親としては何も言えないから。

    言い訳かもしれないけど。
    親の勝手かも知れないけど。
    それでも、お父さんとお母さんはあなたに会いたかったの。
    会えないかも知れないって不安に思いながら、でも会いたくて仕方なかったんだよ。

    ユーザーID:5574829794

  • 「そんなに私に会いたかったのね」と思う

    嬉しいよ、素直に。

    望まれた子だもの。愛されて待ち望まれて生まれてきて、何か悪いことでもありました??

    あなた思春期??
    だから、つんけんしてるのかな。

    「あんたは自然にできたけど、本当はもういらなかったんだよね」という親よりもず〜っとず〜〜っといいと思うのですが。

    あなたのことを大好きな両親が傷つくから、心ないことを言わないであげてね。
    それよりも「そこまでして私に会いたかったんだね、ありがとう」くらい言って差し上げてほしいものだわ。

    ユーザーID:8475598383

  • 複雑な気持ちですね

    あなたはおいくつくらいなんでしょうか?
    不妊治療と一言で言ってもいろいろあります。
    人工や体外受精でしたら、待ちにまった超待望の赤ちゃんだったんですよ。
    非配偶者人工授精や卵子提供や代理母出産ではなかったでしょう。
    もしそうだったら気持ちの重みがちがいますが。。。
    私は、親が浮気して産まれてきたものです。
    それこそ、私なんか産まれてこなければよかったのかなと悩むこともありましたよ。
    ちょっとトピからそれてしまいましたが、、
    あなたがやがて結婚しても赤ちゃんができなくても治療しないのは自由で否定しませんが、、、パートナーにそれを伝えて、ブライダルチェックくらいうけてから結婚されたらいいとおもいますよ

    ユーザーID:1420188872

  • お呼びではないとは思いますが。

    私は出生当時低出生体重児で、一時は命も危うかったとか。
    トピ主様の理屈で言えば、私も
    「医療技術がないときにはうまれてこられない」
    人間ですが、書き込んではいけませんか?

    因みに、現代の医療水準では当時の私程度の低出生体重児は取り立てて騒ぐほどのものではないそうです。
    技術の進歩とはそういうものなのでは。

    トピ主様の出産に関する感覚は「ご自由にどうぞ」としか言えませんが、出生の状況に現在の苦しみを転嫁してませんか?

    ユーザーID:9711731623

  • 人それぞれかな

    どうして治療によって生まれたことが嫌なんでしょう?
    生まれて来たことが嬉しくないのですか?
    私はどんな経緯であれ、自分がこの世に存在することに喜びを感じているので、手段はどうでもいいと考えますけど。。。でも私はあなたじゃないので気持ちはわかってあげられませんね。

    私は不妊治療をして子供を授かりました。
    どうしてもどうしても私の子供を抱きたかった。
    我が子に会いたかった。
    我が子にも治療のことを話すつもりです。
    でもそんなにおおごとなんでしょうか?
    治療だろうが自然だろうが、存在していることに変わりはないんですよ?
    では帝王切開はどうですか?
    自然分娩でなければ生まれて来られなかった子たちも否定しますか?

    手段なんてどうでもいいんです。
    今ここに存在している、ということに価値があるのです。
    自然だろうが治療だろうが命の重さは同じです。
    親の気持ちはただそれだけです。
    そこに「なぜ」と聞かれれば「あなたに会いたかったから」としか答えようがありません。

    命は理屈じゃありません。
    ただ「生きている」ということが大切だと私は思います。

    ユーザーID:3278707341

  • 私もです

    母の8年越しの努力の結晶が私です。

    「欲しくて欲しくて8年頑張ってやっと授かった時は天に昇るほど嬉しかった」
    そう聞いた時は幸せだと思いました。

    大人になって不妊治療の大変さを知り、痛い検査や治療を受けながら8年も待ち望んでくれたのだと改めて感謝しています。

    あなたの気持ちを否定するわけではありません。
    ただ、感じ方はひとそれぞれだということです。

    私は感謝しています。

    ユーザーID:1171662457

  • 悲しいこと言わないで

    ウチの息子も、帝王切開だったから、昔だったら今居ないよね。だから、あんたは、何か意味があってこの世に居るねんで。と話したここがあります。ちなみに私も、一番上の兄が生まれて少しで亡くなってなければ存在してない人間です。だから大切に生きようと思いますよ。いろんなことに感謝して。

    ユーザーID:2262526589

  • 視野が狭いなぁ〜

    不妊治療したからって必ず妊娠出来て、無事に元気な子を出産出来るとは限らないんですよ。


    どんな病気も治療薬や治療方は進歩します。
    悪性腫瘍やインフルエンザも不妊も同じでは?
    その疾患で亡くなった方が沢山居て、治療過程や研究等から様々な治療薬や手術法、治療法が開発され不治の病だった病気が治癒可能な疾患になって行く。
    そう言うものでは?


    自身の命は、多くの先人の命の上にあるんですよ。
    生きてる人間に出来ることは、生きたくても生きれなかった人の分も今をきちんと生きることだけです。

    貴女は、ご両親が望んで望んで欲しくて欲しくて、産まれる前から愛されて、選ばれてこの世に生を受けたんですよ。
    何が不満なんでしょうか?ゴタゴタ言わずに精一杯生きなさい!!
    そうすればいつか貴女にも解る時が来ます。

    ユーザーID:6198925628

  • 質問

    トピ主さんは「できちゃったから仕方なく生んだ」と言われた方が、自然にできた分だけマシだと思いますか?
    不妊治療って、痛いしツライしお金もすごくかかります。
    不妊治療を受けている人たちは、それでもどうしても「愛する人と自分の子を産みたい」その一心でがんばっているのです。半端な気持ちでは頑張れません。
    つまり、あなたのお母様も、あなたに会いたくて会いたくて、望んで望んで、一生懸命頑張って治療してあなたを産んだのですよ。
    実は私も、20歳を過ぎてもまだ「不妊治療をしてまで子どもを産みたいという気持ち」が分かりませんでした。トピ主さんと同じように「自然で産まれないなら、それでいい」と思ってました。
    でもね、愛する人と結婚して、時が経ったら、どうしても自分と彼の子がほしくなってくるんですよ。今なら不妊治療をする人の気持ちがよく分かります。(残念ながらうちの場合は、健康上の理由で不妊治療もできないのですが)

    「不妊治療で生まれた」ってことは、つまりご両親にそれだけ心から望まれて生まれた子ということです。私なら、自分が不妊治療で生まれた子だとしっても、まったくショックじゃありません。

    ユーザーID:4026891708

  • 前向きに

    不妊治療でできた命=人工的に作られた命、という気がするのでしょうか?
    もし、トピ主さんがそう感じて複雑な思いをされているのなら、それは違うよ、と言いたいです。
    不妊治療でどんな現代医学の技術を駆使しても、授からないままのかたもいらっしゃいます。
    不妊治療をすれば、不妊の方の全員が赤ちゃんを授かるわけではないのです。
    妊娠には人の手の及ばない力が必要なのだと思います。
    トピ主さんが誕生されたこと言うことは、医学の手助けを受けたとしても、やはり自然の力が働いてのことです。
    不妊治療はトピ主さんがこの世に生まれるための一つのきっかけではないでしょうか。

    ユーザーID:5250547722

  • 切望されて

    自分が不妊治療の末に生まれた子だったらって?
    喜びに打ち震えます。

    主さんは誕生したとき喜ばれたでしょうね。うらやましい限りです。

    私は「うっかりできた」らしいです。
    父は怠け者で家は貧しかった。病気がちな兄を抱えた母は私を堕胎すると決めたそうです。
    祖母が手術当日の朝まで必死で説得して、私は無事に今生きてます。
    親亡きあと、体の弱い兄を看てくれる弟か妹がいた方がいいと言われて母は心が動いたそうです。
    はじめて聞かされたときは、ショックでした。甲斐性なしの父、だらしない母、常に庇護されて当然顔の我侭な兄を恨みました。

    数年後にまたしてもうっかりできたらしい、妹か弟は可哀想なことになったそうです。それを知ったときは、だらしない父母を軽蔑しました。
    兄は10代のころに病死、母は私を産んでおいてよかったと勝手なことを言っていました。

    それでもね、大人になれば各々の事情や思いを理解し、若かかった親の愚かさをもを受け入れられるようになりましたよ。
    祖母に感謝してますよ。

    受け止め方次第ですよ、望まれて生まれたきたことに感謝しましょう。

    ユーザーID:2293557825

  • 悲劇のヒロインぶらないでくれる?

    世の中には、子供ができても望まれなくて、おろされちゃったり、産まれてきても望まれなくて、喜ばれなくて、虐待されて死んでしまう子供だっているんだよ。
    つらいつらい不妊治療をしてまで自分を望んでくれた両親に少しは尊敬とか感謝したらどうなの?
    あなたの妊娠がわかったとき、あなたの親御さん、きっとすごく喜んだと思うよ。すごく望まれた子なんだと思うよ。 

    不妊治療をしたからって絶対に妊娠できるわけじゃないし、あなたは産まれるべくして産まれてきたんだと思うよ。
    マイナスに考えないで「私はみんなに望まれて産まれてきたんだ」、「お母さん、つらい思いまでして私を産んでくれてありがとう。」と思ってみてください。

    あなたはおいくつですか?あなたも母になればきっとお母さんの思いがわかると思います。 

    ユーザーID:7111765511

  • 待ちわびた「命」だと思います

    トピ主さんの気持ちは
    この一文に要約されているのでしょうね

    「現在だから産まれきたけど、昔なら産まれてない」


    何年も前ですが、2〜3歳の子に
    「なぜ産まれてきたの?」と問いかける番組がありました

    そして共通してたのが、どの子も皆「自分の意思」で
    この世に生まれてきた・・・という事です

    親は子供を選べない、子供も親を選べないと言いますが
    その番組を見て、子供は親を選んで産まれくるんだなと
    思いました



    hihaさん・・・

    「昔なら産まれていなかった命」かもしれません
    でも、あなたは、この世に産まれてきたかったんですよ

    輪廻転生があるとすれば
    あなたは何度も何度も生まれ変わって
    お母様の元に来たのかもしれませんね

    失敗しても失敗しても
    どうしてもお母様に会いたくて・・・

    他の誰でもない、あなたのお母さまの娘として
    産まれてきたかったんだと思います


    お母様は、あなたのその思いを感じたからこそ
    不妊治療をなさったんだと思います

    ユーザーID:1926892279

  • 私も聞きたくない

    他の家庭の不妊治療を否定する気はありません。
    生み育ててくれた両親に感謝はしています。
    ただもし事実を聞かされたら複雑な思いは消えません。

    辛い治療までして望んだ子なのよ…という意見は、なんだか押し付けな気がします。
    子供を強く望む気持ちが本人にしか分からないように、聞かされて複雑になる心境も本人にしか分からないと思います。
    包み隠さず話すのがいいのではなく、子供の性格をよく知った上で話してほしい。

    ユーザーID:7535058197

  • 私の母親

    不妊治療ではないけど、
    本当に本当に赤ちゃんが欲しくて、
    私が産まれた時は感動して泣いた、と。

    それ程に望まれて、産まれたんだな、
    とわかりましたよ、確かに。

    でも、心から望み、欲しがっていたのは、
    「自分の赤ちゃん」「お母さんという地位」なのです。
    麻子という固有の人格をもった、
    ひとりの人間との絆、ではなくて。
    それは、生後20年の間、
    母親の自分中心な冷たい言動からわかりました。

    赤ちゃんを望み欲しがり治療するのは、
    あくまでも親の欲求。子との相互関係ではない。
    親自身のエゴとの葛藤です。
    ある固有の人格をもったあなたを求めて、
    辛い治療を乗り越えたのではない。

    子を手に入れる欲求と、
    人格を愛し尊重することは、
    別問題だと思うんです。
    そしてどちらにも別個の価値があると思います。

    主さんが、ご両親から、
    思いやりを貰ったり、励ましをもらったり、
    スキンシップをもらって幸せなら、
    あなたは生まれてくるべき価値を有する人、
    と言えるのではないでしょうか。

    自分たちの為に赤ちゃんを欲しがることと、
    固有の人格を認めて愛することは、別問題です。

    ユーザーID:6570300081

  • トピ主さんは、おいくつ?

    不妊治療はしていませんが
    最初の子を亡くし、やっと第2子を授かりました。
    只今、1ヶ月後の帝王切開手術にそなえ、管理入院中。

    親は、治療をしてまでトピ主さんに会いたかったんだと思います。
    どんな言葉を並べても
    「不妊でも不妊治療する気はない」と言い切る人には、伝わらないと思います。
    本当に赤ちゃんが欲しい人は、どんな方法であれ授かりたいと思います。

    >昔の医療なら生まれない人間。

    望まれた医療だからある。「昔の医療」云々、言い出したら
    私が今、入院しているフロアのお腹の中の赤ちゃんは、全て死ぬでしょう。中には、母体も危険な人が居ます。
    産科医療だけじゃなく、望まれて出来た医療行為なら、上手く活用するしかない。

    もし私が、不妊治療の子と言われても、嫌な気持ちはしません。生んで、育ててくれた事には、変わりないから。

    ユーザーID:0049820238

  • 私も

    不妊治療で子どもを授かった者です。
    我が子はまだ一歳なので聞くことはできませんが、トピ主さんのように感じる可能性もあるんだなーと参考になりました。ありがとうございます。

    もし我が子にトピ主さんのように言われたら悲しいけど、それでもあなたに会いたかった。と言うと思います。

    病院だけじゃ不安で、漢方薬も飲んで、ヨモギ蒸しサロンに通って、子宝神社にお参りして、生姜でもグレープフルーツでも効くという事はとにかく取り入れてみて。
    妊婦さんや赤ちゃんを見るのが辛くて、そんな自分を責めて自己嫌悪して。
    ただ医学の力だけではないんです。精神的な葛藤も含めての不妊治療なんです。
    夫が原因でも辛いし、自分が原因だとなお辛い。

    トピ主さんのお気持ちをご両親に伝えましたか?
    それを聞いて、トピ主さんになんと仰られたか伺いたいです。

    ユーザーID:5275904319

  • いろんな叩き方があるのですね。

    子ども側の視点できましたか。
    『望んで私を生んだはずのに、虐待されて育ちました!』なんて後出しはナシですよ。

    私の文章も不快でしょうけど、トピ主さんの文章に不快になる人が居る事も知ってください。

    ユーザーID:8523467957

  • どれだけ望まれて来た命かを知って欲しい

    私自身体外受精を何どもしてようやく妊娠出産しました。
    それはそれはお金掛かりましたよ(海外なので)
    もうマンション買える位(笑)
    そして出て来たわが子は本当に愛おしくてまさに一粒種。

    自然妊娠しても中絶しようと悩みつつ出産した親に比べてどうですか?
    自然妊娠しても放置し、虐待し、子供を受け入れない親もいるでしょう。

    不妊治療は否定してはいけない医療分野です。(特に今の日本にとっては)
    医療は色々な所に介入していて不妊治療だけでなくその医療がなけばこの命は無かったという場面はたくさんあるんです。
    不妊治療はお金もかかるし、身体も精神も辛いんですよ。
    そんな思いまでしても欲しいと望まれ、大切に育まれている事に感謝して下さいね。
    あなたが将来結婚して何をどう選択するかは自由です。
    でもご両親の想いをわかってあげて下さい。

    ユーザーID:6878494899

  • 幸せではないの?

    トピ主さんは幸せではないのかなぁ。
    生まれてきてよかったとは思えないのでしょうか。

    いつか生まれてきてよかったと思える日が来るといいですね。

    いつかご自身の赤ちゃんをその腕に抱いた時、
    ご両親がそうまでしてあなたを腕に抱きたいと思った理由がわかるかも。

    ただトピ主さんは文章からしてもまだお若い方だと思うし、
    (思春期なんでしょうね。何事も悲観的になる時期ですよ)
    不妊治療に関しての知識もあまりないようですので、
    気持ちが落ち着いたら、一度きちんと調べてみましょう。
    あなたがこの世に生まれるまでに、どれだけの人が努力したか。
    そして、皆が頑張ったからと言って、そう簡単に子供は出来ない。
    自分が生まれるべくして生まれてきたと、自分を肯定することが出来るようになりますよ。

    ユーザーID:3368402591

  • 共感できません…

    …私なら、それほどまでに望まれたと思って嬉しくなると思います。
    何か現在、何故生んだ、というような問題でもあるんでしょうか。
    臓器移植問題とかクローンの問題で「倫理的に」と言って嫌悪感を示すタイプの人とかの傾向なのかしら。
    と勝手に想像しました。

    私の話です。
    私の父はかなり人間失格な人で、父親らしいことは何一つしてくれませんでしたが。
    母(一応、尊敬すべき母です)がいつも「お前さえいなければ、離婚するのに」と私に言うような人でした。
    しかも、母は、私を妊娠中に、胎児に影響のある病気になってしまい、
    自分も危ないし、子供は死ぬか障害を持って生まれてしまう可能性が高いといわれたそうです。

    で、さっさと中絶を考えたそうですが、父が「バカ!生め!障害があったっていいじゃないか!!」と止めたそうです。
    母は心底イヤで、しかもやっぱり早産で、私は呼吸も止まってて大変な目にあったよと。

    …私はソレを聞いてから、父のことは嫌いになれませんし感謝しています。

    方法はともかく、望まれていることは一番大事です。

    ユーザーID:6522538361

  • 自意識過剰

    自然に生まれ自然に死にたいなら、40才以上生きないでください。
    昔の医療技術がなければ死んで当たり前の年齢ですから。
    私は親が不妊治療をしたとは聞いていませんが、現代の医療技術のおかげで普通の生活を送ることができている当たり前の人間ですので、あなたの書き込みは非常に不愉快です。

    ユーザーID:6641270245

  • 切望されたからこそ

    あなたはご両親に切望されて生まれたのでしょう?

    先の見通しが無い中での不妊治療は、肉体的にも精神的もとても苦しいものです。毎月、家内、もう一度がんばろうと・・・。それが何度も何度も続いてくじけそうなっても頑張って・・・。

    妊娠できたときにどれほど嬉しかったことか。出産したときにどれほど涙をながしたことか。

    不妊治療は好き嫌いの問題ではありません。夫婦の間の強い信頼と励まし合い、そして生まれる子供への愛情なくしてはなしえない試練です。

    ユーザーID:6541736459

  • 昔っていつよ

    「昔の医療技術」というのがいつの時代のことを言ってるのか
    わかりませんが、昭和初期の医療だったら今の子供の一割くらいは
    産まれて来なかったんじゃないですかね。産まれてもインフルエンザ程度の
    ことでも乳児だったらほとんどが死んでるんじゃないでしょうか。

    平安時代とか江戸時代だったら無事に産まれて大人にまで育つ子のほうが少ないですよね。

    子供だけじゃなく大人もです。出産でバンバン死んでるし、江戸時代なら
    盲腸で死んでるし、結核なんて死病でしたね。ああ虫歯でも死んでます。

    今はコンタクトレンズがあるからいいけど重度の近視の私は何も見えなくて生きていけなかっただろうなあ。車椅子がなかったら脚の悪い人は部屋で
    寝たきりですよね。今ならなんてことない病気や怪我でもちょっと前の時代
    では生きていられませんでした。

    それなのに、「もしも医療技術がなかったら・・・」ってことを後ろ向きに
    考えるのはナンセンスです。あなた以外の多くの人が、今の医療技術が
    なかったら産まれてません!私も母が若いころ盲腸になってるので今の医療
    技術がなかったら産まれてませんよ。

    ユーザーID:4368339370

  • 生きてるだけでまるもうけ

    「あなたはクローン人間です。」なんて言われたら「えええ!」ってなるでしょうが、不妊治療に対してそこまで深く考えなくてもいいのでないでしょうか?

    お母さんはよっぽどあなたが欲しかったんですよ。
    不妊治療で生まれて何か不都合でもありますか?今生きていておいしいもの食べて、旅行にいけて幸せじゃないですか?

    自然じゃなくてもこの世に生まれてきて良かったんじゃないですかね。

    ユーザーID:4866707397

  • ご自由に。だけど…

    >私は、不妊でも不妊治療はしたくないです。
    自然で産まれないのなら、それで良いと思う。

    どうぞご自由に。

    ただ、レインボー母さんも言われるように、貴女、「人工授精」と「体外受精」の区別もついていないような気がします。

    貴女の現在までの人生は、その事一つで色あせてしまうものだったの?

    ちなみに私は、不妊治療で子供を授かった母です。
    まだ幼い娘ですが、色々なことを諦めずに挑戦し、切り開いて行く子に育っていって欲しいです。
    不妊治療によって産まれた子だけど、子供の頃の私よりも野菜好きな子で、偏食なく何でも食べてくれるし、ちょっとお転婆だけど、笑顔の可愛い自慢の娘です。

    トピ主さんのお母さんも同じ気持ちじゃないかな。
    こんな風に文字で想いを伝えるなんてこと、昔ではなかったことですよね。
    いつかお母さんに感謝出来るといいですね。

    ユーザーID:7228308551

  • 大人ならもっと立派な主張を

    辛口です。自然って何ですか?
    出産に限らず、現代の医療で救われた人に生きる資格はないのですか?
    多くの人間に、伝染病で死ぬ運命を選べと仰るのでしょうか?
    高度な技術で作られた、安全な建物や、高生産性の農産物で人口を維持してますがダメですか?

    本気で自然といえば、出産に絞っても、
    対面指導を中心に、書物や口頭で伝承されている
    世界各地に太古から伝わる出産の支援技術とかもダメですよ。

    それにこういう見方もあります。
    数百万年前、知性で生存力を高めた人類が「自然に」登場しました。
    その自然な流れに従って、言葉を生み出し、知識を蓄え伝承し、高度な技術を生み出しました。
    超高度な医療技術だって「自然に」生まれたものになるのでは?
    それを使わないなんて、幾億の犠牲の上に知性を生み出した「何か」に対して失礼では?

    「昔の医療技術が無い」!?
    頭の外科手術、精巧な義足など、相当に高度な医療技術が太古の昔にあったことが確認されています。

    トピ主様の主張は崇高にも見えますが、
    思想も理想も哲学も感じられず、説得力もありません。

    ユーザーID:9482350652

  • それだけ望まれて

    「特別欲しいわけじゃなかったけど、できちゃったから何となく産んじゃった。アハハハ」と言われるより、「どうしても欲しくて欲しくてがんばって、お医者さんにも協力してもらって、やっと生まれてきたのが○○だったのよ。」と言われた方がよくないですか?

    それに、昔と違って今は不妊治療なんてそんな珍しい事でもありませんから、今後はますます違和感を覚える人も少なくなってくると思いますよ。

    ユーザーID:8680365426

  • それが運命

    だと思います。

    医療は日進月歩であるとともに、国によって医療事情が違いますから
    どんな人も、もし100年前であったら、
    または現代ですら日本でない国で芽生えた命であったなら
    無事産まれたか、もし産まれても生き延びられたかわかりません。

    親が不妊治療を選ぶかどうかも含めて
    いろいろな偶然の結果授かる命なのだと思います。

    ユーザーID:5378865415

  • 我が子に会いたい

    不妊治療をしている方は、自分の子どもが欲しいと切望して治療をされています。
    それでも授からない人もいます。

    あなたは不妊治療して授かった素晴らしい命を持っているのです。
    誇りに思ってください。
    昔だったら医学が発達してないのですからできません。あなたという命はありません。
    医学が発達したからこそです。

    いやなら、この先どんな病気やけがをしても、病院を受診しないでください。
    薬は一生飲まないでください。
    苦しくても自然に生き、自然に死んでいってください。

    ユーザーID:1462776437

  • 差別するな!

    ご自分を含めて生まれてきた命、今一生懸命に生きている人々を差別するなと言いたい。

    今生きている、それだけで素晴らしいことでしょう?

    何か辛いことがあったのでしょうか。それはそれで別問題です。
    生まれてこなければ良かったということにはなりません。

    辛いことも何もないのにそんなことを考えているとしたら
    ただの「差別」です。その感覚を恥ずかしいと思ってください。

    ユーザーID:6612641164

  • トピ主さんの感覚、わかります。

    同じような感覚です。
    私自身は治療をしていない者です。
    もし自分が不妊治療で出来た人間だと知ったら、ショックでしょうね…。
    不妊治療は人為的であるだけでなく、作為的だと感じるからです。
    命に関わる病気の治療ではないのですから。しなくても、命を落とすわけでもなんでもない。
    100%作為で始まるものです。その作為の結果が自分だとしたら、おかしな気持ちになると思います。

    将来、娘や息子が結婚相手に不妊治療によって生まれた人間を連れてきたら、手放しでは喜べないかもしれません。

    ユーザーID:0223656163

  • 価値観が違うのでしょう

    不妊治療や生みわけとかの話になると、必ずといっていいほど、肯定する人と批判する人に分かれますね。肯定する人はどうしても自分の子供が欲しい、希望の性別の子供が欲しいと言って、医療に頼るのを肯定するし、批判する人は生命に人の手を入れるのはどうかな?、親のエゴではないのかと倫理的に批判的にとらえては、真っ向から意見が別れてしまいますね。

    私は個人的にはどちらも間違いでも正解でもないと思います。トピ主さんとお母様は価値観が違うだけだと思います。ちなみに私も親の不妊治療で生まれた者です。私はそうなんだとあっけらかんとしてます。そして私は双子でもう片割れの姉がおりますが、姉は人工的に生まれた感じがして、嫌だと言い、あまりいい気持ちはしないようです。

    ユーザーID:6192129069

  • 小町だって現代の通信技術がないとできないよ。

    私は無計画に出来た子であろうと不妊治療であろうと同じ命だと思います。
    親御さんにとっては出産した後の子育ての方が長く険しい道のりだと思います。
    トピ主さんがこうやって小町に書き込みが出来る様になるまで、どれだけ現代の技術の恩恵にあやかっているか考えたことがありますか。

    もしトピ主さんが親御さんに「不妊治療でお前を生んでやった。そうでなかったらこの世になんか出てくるんじゃなかった」とか「現代医療にだまされて生んだんだ」とか言って虐待されていたのなら嫌な気持ちになるでしょうね。ま、私ならもしそうであっても「生まれてくればこっちのものよ、フン!」と言って強く生きると思うけど。

    そうでなくて愛情をもって育てられたのなら、それでいいのではないのでしょうか。

    ユーザーID:2394027769

  • 私も不妊治療して出来た子ですが・・・

    私もトピ主さんと同じ立場です。

    私の母親は、結婚してすぐ不妊治療を開始したと聞いています。
    しかし、私は全く気にしていませんよ。
    というか、今までの人生で、そんな事、気にしたことすらありません。

    親は、よく私に不妊治療の苦労話を聞かせてくれますが、
    私としては「ふ〜ん。で?」という感じです。

    トピ主さんも、お母様から色々な苦労話を聞かれてはどうですか?
    そしたら、どんなに愛されていたか、どんなに望んで生まれてきたか、
    分かられると思いますよ

    ユーザーID:3122907581

  • 誤解しないように

    不妊治療してできたこどもを、人造人間かなにかのように思っていませんか???

    不妊治療って、子供ができるように積極的に手助けしただけですよ。


    不妊治療してできたこなの。ということは、おかあさんとおとうさんは、こどもがほしくてね、あなたにずーっと会いたかったの。やっとできたこなのよ。
    っていうだけでのことですよ。

    大げさに考えることもない。周りの子となんらかわりないのです。


    とぴ主さん、車か電車か飛行機に乗ったことがありますか?

    わたしは飛行機で何十時間もとんだところに住んでいます。
    むかし友達と話していたときに、そこにはまだ新幹線がありませんでした。ご両親は飛行機ものったことがありませんでした。

    彼はいいましたよ。自分は自分の家族のご祖先のなかで一番遠くまできたと思う。と地球の裏側で笑っていました。

    今の人はみんな風邪でお薬のみますよね。生まれたときにBCGやいろんな予防接種を受けますよね。昔それらがなくて重い病気になって障害や死んだ人がいるからです。

    人間は智恵を使って命が生まれるのを助けただけですよ。

    ユーザーID:8819801199

  • 治療内容は?

    不妊治療にも色々ありますが、トピ主さんの年齢と治療内容によっては、父親だと思っていた人が、戸籍上は実父だけど、遺伝子上は違うということでしょうか?

    その時代に男性不妊の治療をするには、薬を飲むか、提供精子で人工授精するか、あと他に何があったか知りませんが。

    ショックだったと思いますが、あなたは両親に望まれて、愛されてこの世に生まれてきたということも事実です。

    そのことを誇りに思って、自分の人生を歩んでください。

    応援しています
    ふぁいと〜!

    ユーザーID:9156488197

  • えー…なんで?

    親から治療の末出来たのが私で色々試したと話されました。楽しそうに話てくれたので「へーそうなんだ。そんなに頑張ったのに私でごめんよ(笑)」って親子で笑いながら話してました。まあ色んな考え方の人がいるんですね〜。私は、別にそこまでして産んでほしくなかったとか、わざわざ作られた命みたいとか思いません。私の父親も不妊治療して、やっと授かったと聞いてるんで結構多いと思います。普通の事だと思うんで、あんまり気にしない方がいいんじゃないですかね。

    ユーザーID:9463406145

  • 同じことと思いますけど。

    自然妊娠か、不妊による人工妊娠か、個人的には同じことと思います。

    医療が進んだ現代だから、できたこと。そして、この時を選んであなたの原子は存在した。いくら人工的であっても、あなたの原子は選ばれ、また自ら力強く生き抜こうとした。自然の世界でも、同じだと思いますけど…。

    逆に、今、難病で苦しむ人や簡単な薬で治る人も、あえて治療をしないで、自然に死なせることを支持する考えなら、それはそれで、あなたの考えとして受け入れますが。

    自分の生に対して、不思議に思うなら、ネガティブな考えだけでなく、もっといろんな角度から考え、それでも不妊治療に反対なら、それはそれでいいんではないですか。あなたの人生ですから。

    ユーザーID:8349296804

  • この世的な考えだけでは分からないこと

    赤ちゃんが生まれるということは、単に正常な卵子と精子が出会って、
    ということではありません。もちろんこの世的にはそうですが、目に
    見えない神秘的な力が働いていることも事実だと思います。
    出産を経験した女性、産婦人科に携わる医療者の大半は、そう感じて
    いるのではないでしょうか。妊娠・出産を通じて、それだけ不思議な
    出来事がたびたび起こり、神の手によってもたらされたと感謝したく
    なる場面があるからです。
    あなたも、この世に生まれる計画、使命があったから生まれてきた。
    もっと言えば、今のお母様から生まれてくることも、約束されていた
    ことです。不妊治療の末に生まれてくるということも、折り込み済み
    だったと思います。簡単に身ごもるよりも、治療の末に授かること
    による学びを必要とする人もいるのです。これは、あなたにとって
    というより、お母さんにとっての学びの部分が大きいと思いますが、
    あなたもそれに「協力」し、徳を積んだことになると思います。

    ユーザーID:6257652196

  • 昔だったら?

    昔だったら生まれてこなかったとか言うなら、昔だったら死んでた…もありますよね。昔だったら目が見えないままだったとか、昔だったら助からなかったとか。

    今の医療技術だから、助かった人が「昔だったら生きてなかった」と嫌な気持ちになりますかね?
    私は、感謝すると思いますよ。

    トピ主さんも「昔だったら生まれてなかった、今だから生まれられた」そう考えられませんか?

    しかも、欲しくて欲しくて辛い思いしてもお金をかけても時間をかけても!と望まれたんですよ?

    幸せだと思いますけどねぇ。

    ユーザーID:7508254201

  • 人間の知力も、自然の一部

    ううーん、若い方なのかな。
    そこまでして望まれたって、本当に素晴らしいことだと思います。

    >現在なら産まれてこれるけれど、昔の医療技術が無いときならうまれてこれない人間だったと思うと、変な気分になるので、

    江戸時代は、10人に1人はお産で死んでいました。
    私の祖母の子供時代は、予防接種が無く普通に子供がバタバタ死んでいたそうです。

    私もお産で死に掛けました。
    昔だったら、私も子供も死んでいたでしょう。
    本当にありがたいことだと思ってます。

    「昔の医療技術」では生きられなかった、生まれられなかった人は
    あなたの想像よりずっと多いと思います。

    知力は人間にとって、生存のための武器であり
    鳥の飛ぶ力、チーターの走る力と同じように
    人間の知力も、自然の一部であると私は考えます。

    知力を持つ人間は、自然とはかけ離れた存在、という考えこそ、傲慢だと思ってますよ。

    ユーザーID:7557977435

  • 私は親がデキ婚だったらショックです。

    それでも、両親の夫婦仲が良ければ、「自分がキューピッドだったんだ」という気持ちにもなれますが、もし不仲であれば、自分の存在を否定されるような気持ちになります・・・。
    自分ができた時も両親たちは「どうしよう」って困ってたりしたんだろうなあって。

    不妊治療の場合は、「治療までしてくれて私を欲してくれたんだ!」と嬉しいというか、有難い気持ちになります。
    自分が母親のお腹に宿った時も、大喜びしてくれたであろうことは、想像に難くありません。
    私なら嬉しいです。

    ユーザーID:1887790513

  • 命をかけて

    それでも

       あなたに

          会いたかった。

    ユーザーID:4021530942

  • 不妊治療関係ないですが…

    私は自然に妊娠しましたが、出産の際難産で、帝王切開に変更になり、産まれた子供も即手術でした。
    昔でしたら助からなかったでしょう。
    今の技術があったからこそ助かり、子供はスクスクと元気に育ってくれています。
    私の子供もあなたの様にそう思う日がくるのでしょうか?
    親としてこんなに寂しい事はありません。

    ユーザーID:2074818729

  • え、、、そんな事いったらさぁ、、、、。

     現在急性盲腸炎で治療して治った人は昔は死んでたし〜。
    結核とかだってかかったら不治の病でしたよね?
     それに、変な気分になることは無いですよ。
    だってね、、生命力がない受精卵は流産すること多いです。
    主さんはしっかり生命力あったから産まれてきたんですよ。

    ユーザーID:0912355580

  • なんで?

    なんか、よく不妊治療で授かったことを、罪のように言う人がいますが、はっきり言ってなんで?と思います。

    不妊治療でも、自然妊娠でもいいじゃないですか。
    お母さんのおなかの中で過ごして、生まれてきた、この事実にどこが違いがあるのでしょうか?
    これがクローンというのなら、私も悩むと思いますが・・。

    不妊治療、金銭的にも、身体的にも、そして精神的にも、ものすごい大変何ですよ。
    そこまでして、自分のことを欲しかったんだと思えませんか?
    特に昔、不妊治療をしたのなら、まだみんなにわかってもらってないような時期。
    普通以上の精神的プレッシャーがあったと思います。

    それでも、どんな苦労をしたとしても子どもが欲しかったんだ、そこまでほしがってもらえた子供はきっと、幸せに育ててもらったんだろうなと思います。

    それから、不妊治療がない頃だと、言っていますが、
    昔なら、不治の病でも、今では簡単に治ってしまう病気ありますよね。
    そういう病気にかかって治った時、自分が生きているのが変に思えることありますか?

    そんなことないですよね?
    それと同じことだと思います。

    ユーザーID:6247267474

  • あなたはあなたのままでいい

    複雑なお気持ち、お察しします。

    あなた本人でしか、感じられない感情の渦に苦しんでいることと思います。

    私は自然に生まれてきましたし
    自分も不妊治療をしていません。

    だから、あなたの本当の心の闇は分かりません。

    だけど、私は思います。

    あなたはあなたのままで、そのままで、いいと思います。

    「私は、不妊でも不妊治療はしたくないです。
    自然で産まれないのなら、それで良いと思う」とのこと、
    そうあなたが決めているなら、それでいいのではないでしょうか。
    誰かに何かを言われて変わるような決意ではないのでしょうから。

    もし今初めて、あなたの出生の事実を知って混乱されているなら
    心が落ち着くまでその決意でいいと思います。

    月日がたって、お考えが変わったら
    それもまたいいと思います。

    あなたはあなたのままで、素晴らしい存在なのですから。

    そんなあなたに出会いたくて
    不妊治療をされたお母様のお気持ちも
    たぶん、あなたはもう察しているのではないでしょうか。

    この世に生まれた命ですから
    強く生きてください。

    ユーザーID:0985721078

  • 個人的にはトピ主さんに共感できるかも・・・

    なぜと聞かれると良く解らないけれど、トピ主さんに共感できます。

    ユーザーID:4931863376

  • 精子提供とかでなく実子なら問題ない

    精子提供などがなく、実子なら問題ないとおもいます。

    でも不妊治療もいろいろです。
    私も代理母とかだったら、感謝をこめて会ってみたい。
    精子提供なら本当の父に会ってみたいな。

    ユーザーID:9489403920

  • おしえて

    私は不妊治療中ですが、自分が治療でできた子だと言われたらとてもうれしいと思います。私の両親に言われたなら。

    あなたはいくつ?

    いつ、お母さんからその事を聞いたの?

    どんな言い方だったの?

    きょうだいは?

    家族仲は?


    私は子供に恵まれたらあなたのように思ってほしくないので、ぜひ教えて欲しいです。


     

    ユーザーID:9649323932

  • その気持ちはわかる気がします。

    不妊治療していない立場ですが…。

    トピ主さんの年齢にもよりますが、
    私も子供の頃は純粋に父と母が愛し合った結果の子供だと思っていて、
    成長するにしたがって「愛というよりも情」という感じの父母のつながりに
    なんとなくガッカリ、という経験があるので。
    「流れに沿ってではなく力技で発生した命」のように思えるんでしょうね。

    私は今無理矢理「感謝しなきゃいけないんだ」と思う必要は無いと思います。
    大抵人生死ぬまでの間に「生きてて良かった」と心から思う事があって、
    その時になったら「生んでもらって良かった」と本当に思える場合が多いから。
    それまでは色々考えながら生きていけば良いと思う。
    単純に「感謝すべき」で終わってしまったら色々考える事も放棄するようなもんです。

    私は自分が生まれてこれた事は「運が良い」とずっと思ってます。
    一人の卵巣・精子の中から「自分」の組み合わせが選択される確率考えたらすごい事ですので。

    ユーザーID:0945304919

  • 医学の進歩

    日々どんどん医療は進歩しているのですよ。 私は低出生体重児で保育器入ってました。 保育器なければ自然淘汰でとっくに死んでいましたね〜。
    今の医療がなければ、存在していなかった人なんていくらでもいるのでは?
    不妊治療で出来たから何?自分の出生の秘密(?)を知ってショックなのかもしれませんが、一人の人間であることに変わりはありませんよ。 ご両親はどんなにあなたを望んでいたかわかりませんか? なんら恥じることはないと思います。

    ユーザーID:2080320537

  • あはは

    不妊治療しても簡単に妊娠しませんから…(自然妊娠だって奇跡)今の貴女の存在は貴女の細胞が頑張った結果ですから 貴女は存在するべくして存在しているんで治療云々関係ないですからー

    ユーザーID:2772274131

  • なんで?????

    なぜそんな風に思うのかまったくわかりません。
    私なら、
    不妊治療してまで欲しかった子供なのか。
    ありがたい。と思いますが。
    自然ということにこだわっているようですが、
    自分たちの意思で欲しいと思ってくれたことの方が
    大事ではないですか?
    欲しくなかったけどむりやりされてできちゃった、
    とか、
    できると思わなかったけど
    やっちゃったらできちゃってしかたなく、
    という方が良かったんでしょうか。

    ユーザーID:8473690079

  • ありがとうございます

    皆さん、ありがとうございます。
    1人目の方のレスから、感動して涙が出てしまいました。

    これまでは良くない方向にばかり、考えてしまっていました。
    自分の存在が不思議な気がして・・。なんでいるのか・・。
    普通なら私はこの世にいないと思うと、とっても変な感じがして。
    保健体育の授業で習ったように産まれていないと思うと、なんと言っていいか、機械とまではいかないけれど、人工的な気がして。

    テレビで、動物などの人工授精のニュースを観るだけで、私もこれと同じと考えてしまって。

    でも皆さんからのレスを読んで、親の気持ちになって考えてみました。
    これは、初めて考えたかもしれません。
    心から、お母さん、お父さん、ありがとうって思いました。
    教えて下さって、皆さんありがとうございました。
    なんだかモヤモヤが少し減りました。

    お母さんは、うっかり不妊治療をしたと話してましたが、望んで産まれてきたことを言いたかったのかもしれないです。

    虐待のニュースを観ている時に聞いたので、自分の思いは声に出さずに、そこだけ言葉になってしまったのかもしれません。

    ユーザーID:1679109046

  • 不妊治療で妊娠中です

    私の場合は自然妊娠の可能性が無いわけではない中での治療で授かったのでこう思うのかもしれません。
    今お腹の中にいる子は不妊治療でも自然妊娠でも会えた子なんじゃないかと思います。
    トピ主さんのご両親は自然妊娠する可能性はゼロでしたか?
    不妊に関しては医学がまだ中途半端なのでそういうカップルは意外と少ないですよ。
    わざわざ調べる必要は無いですが高度治療まで進むと医学の力では受精させることすらできなくてなんて無力なんだろうと思いますよ。

    ユーザーID:1657004693

  • 子供にそういわれるのは覚悟の上です

    確かに、私は子供が欲しい、欲しいと思い、顕微授精で子供を産みました。
    わが子に将来、その事を責められるときがくるかもしれないなって思います。

    自分が不妊治療で出来た子だと言われたら嫌かどうか、自分がその治療(というか、顕微は治療とは言わないでしょう)を用いて子供を授かったから、肯定してしまいます…
    自分が不妊じゃなかったらどう思うかは正直わかりません。

    私にも夫にも原因があり、自然妊娠は望めないと言われました。
    こんなに望んでいるのに普通には妊娠できなかった。

    私の子は女の子です。
    将来、月経や後の妊娠についての心配があります。
    だからどうしても話しておかなければならない。

    エゴだってわかっています。
    それでも我が子が欲しかった。
    この子に会うために、恥ずかしい思いも、痛い思いも、つらい思いもしてきた。
    生まれてくるはずのなかった命、ではありません。
    ただ、私の体が出来損ないだっただけです。
    子供に原因はありません。
    私の体のせいです。

    ユーザーID:5613127942

  • 私が、不妊治療して出来た子だったら

    自分がこの世に生まれてくる必然性は、普通に出来た子よりも低かったのだろう、と感じると思います。

    親は望んだのかも知れないけど、不自然なことをしなければひとつになれなかった卵子と精子で出来ているわけですから、最高の出来にはなれないだろう、と思ってしまいそうです。

    ユーザーID:6514662312

  • また読み返してみました

    皆さんからのレスを最初は一気に読んでしまったので、2度目はゆっくり考えながら一つ一つ読みました。

    何度も涙が出ました。

    私のこれまでの違和感は、母から産まれてきたのに、母の卵子ではないということが引っ掛かっていました。
    母は卵子がないようなことを話していました。

    良い表現が思いつかなくて不思議な感じとしましたが、レスの中でもありピッタリだと思ったのがクローンって言葉です。

    従兄弟が妊婦さんで、大きなお腹を触らせて貰ったのですが、お腹が動いていました。
    従兄弟の話では、お腹の中から合図をする子もいたり、お母さんが寝ていても動いていたりするらしいのです。
    出産日よりも前から、お腹の中で意思がすでにあり生きているのです。
    なんと言えばいいのか・・。お腹の中にいるのに、まだ誕生日を迎えていないのに、命はもう2つあると言えばいいのか。
    そう思うと、私はいつ命が出来たのか?
    病院で先生が作った瞬間に出来たのか?

    色々考えてしまいましたが、皆さんのレスを読み、お母さんとお父さんが望んでいたということが良く分かりました。
    自分のことばかり考えてごめんなさい。

    ユーザーID:1679109046

  • 望まれた子ども

    私なら、不妊治療をするほど「望まれて」生まれたんだと解釈します。

    ユーザーID:5044439002

  • 一番幸せなのに

    「もう、2人も子供がいるから、もういいかな?と思ってたのに、予定外にできちゃったのよ…」
    と言われて生まれてくるのと、「治療をしてまでもあなたに会いたかった」
    と言われているあなた。
    予定外の子・望まれて生まれた子。
    レスをくれているみなさんの言葉を読んでも、生まれてくるはずのないわたし…。というのなら、ず〜と、悲劇のヒロイン気取りでもしててください。

    ユーザーID:6430449955

  • なかなかうまく表現できないですよね

    トピ主様のお気持ちはなんとなく伝わってきますよ。
    どういう風に言い表していいかわからなくて、叩かれてしまっている感じですね。

    どなたかのレスにもありましたが、生まれて来た後どのように接されて来たかという部分だけが、自分と親の人間関係であり、その前のことは、望まれようともそうではなかろうとも、親のエゴでしかないと思うんですよ。

    望まれて生まれたことを感謝するべきというようなレスは的外れなのでは。

    かくいう私は、避妊に協力しなかった父のせいで妊娠してしまい、堕胎の勇気がなかった、悲しくて泣く泣く産んだと母によく泣かれました。
    自分の意志で産まれて来た訳ではないのに、産まれて来た瞬間から自分の人生に責任をもたなくてはいけないってきついなって思ってます。

    医療技術の進歩については、人それぞれ感じ方があると思います。
    代理母や精子提供、クローン技術などに違和感を覚える人はいまでも少なくないはず。

    だったら薬は一切飲むなみたいなレスは、逆切れっぽいです。

    ただ、実際不妊治療中のかたにとっては、読むのがとても辛いトピになってしまって残念です。

    ユーザーID:6635336902

  • 「まじめ」に考えすぎ

    作為的とか自然に、とか言ったって、じゃあお見合いで知り合って結婚した父母から生まれた子だって作為的って気がしません?
    誰かがわざわざ紹介してくれて結婚するのだから。十分作為的だと思いますよ。

    ユーザーID:1670754005

  • 親不幸だわね

    不妊治療までしてあなたを生んでくれたのに、何を言ってるのだか。
    私は自然妊娠で生まれた子供ですが、両親が結婚して7年目の子です。
    両もらいで伯父の家の養子に入ったものの、あわず、家を出たため子どもを作る余裕がなかったそうな。
    バースコントロールをしていたわけなので、私だってある意味作為的に生まれた子供ですが。
    普通だったら私は私としてうまれてませんよ。
    あのねぇ。
    結婚して子供を持つことをなめてんじゃないわよ。
    好きな二人が出会い結婚して、定期的にセックスしたら偶然良い時期に玉のような子が生まれるとでも思っているのかな。
    どんな命も命。クローン作ったわけでなし、生んでくれた親に感謝してください。

    ユーザーID:5409564933

  • 不妊治療の末ではあるけれど…

    私も治療で出来た子ですが、治療したわりに親は毒親でした。望まれてというよりも、親の体面やエゴのために作られたのかと思うとうんざりですが、現在はまぁまぁ幸せなのでいいかなと思います。
    医師という仕事柄、不妊治療も関係がありますが、行き過ぎた不妊治療を見ると複雑な気持ちになります(拒食症で生理が止まった人は、体重を増やせば生理が来るはずなのですが、精神科の治療もせず、体外受精をしてみる等)。ただ個個人の考え方を無視するわけにはいかないですし、難しい問題ですね。

    ユーザーID:7206309719

  • なんだか違和感

    医療の発達として、帝王切開や、病気の治療、
    また電子機器の発達などと不妊治療をひとくくりで同じと
    考えている人が多いとレスを読んでいて感じました。
    でも、それって一緒じゃない気がします。

    ひとくくりにすること、違うんじゃないか…
    違和感を感じます。

    ユーザーID:9881606969

  • 自分が不妊治療で出来た子だと知ったら

    30代独身未婚。
    自分が不妊治療で出来た子だと知ったら
    「そんなに私に会いたかったんだ!」って感動すると思うけどなぁ。

    不妊治療の苦しさ、大変さを知識だけでも知った今なら尚更そう思うと思います。

    すみません。今ひとつ、トピ主さんの心境がよく理解できないみたいです。

    ユーザーID:9085240920

  • おきのしま

    不妊治療の経験者です。

    …不妊治療のつらさ、知りませんよね?
    誰が好きこのんであんな事、したいもんですか。
    やらなくて済むなら、したくなかったです。

    …でもね、そんなつらい不妊治療しても尚「子供が欲しかった」んです。

    私の子供もですが、あなたもそこまで望まれて生まれた子供ですよ?
    そう聞いてもまだ不快ですか?

    ユーザーID:0148859133

  • 嬉しかったです

    そんなに望まれてこの世に生まれてきたんだな〜〜〜って、思いました。

    ユーザーID:9838014649

  • 子供に伝える必要があるのか

    どうしてもお子様が欲しいとか、待ち望んでいたとか、わからなくもありません。
    でも、そのことをわざわざ伝える必要があるんでしょうか。

    自分はコレだけのことをしているのに!、こんな思いをしたのに!!、その苦労をわかってるの?、みたいな思いからわざわざ不妊治療して授かったのよ、みたいな話になるんじゃないでしょうか?
    不妊治療が悪いとか思いませんし、このトピが不愉快とも思いません。
    不愉快だと思う人は自分の思いが相手に伝わらなかったことに怒りをぶつけてしまう人なんじゃないかと思います。
    恩着せがましく言われたら、それまで何も思わてなくても嫌だと感じると思います。

    ユーザーID:0468821895

  • トピ主さん病気になったらどうするの?

    すべての病気の方をどう思いますか。
    昔なら助からなかったから、本当なら亡くなってるはず?
    なんで闘病してるんだろう?

    私なら死を受け入れるのに?

    医療の進歩は喜ばしいことだと思うのですが…?

    ユーザーID:3360615376

  • 自分がそうだったら

    単純に嬉しいですよ。そんなに苦労してまで望まれて生まれてきたんだなぁと思います。治療の有無より、望まれた事に視点がいきます。

    昔なら生まれて無い不自然っていう感覚は無いです。昔なら死んでた病気にかかったら私は普通に治療を受けるので、不妊治療だけが特別な意識が無いです。選択は自由ですけどね。

    自然かどうかは私は延命治療レベルにならないと感じ無いです。逆に本当の自然と言われたら何が起きても病院と薬を利用しない事しか分からないです。まれに病院拒否の方がいらっしゃいますが、本人は良いけど 保護責任が守れるのか心配になります。

    ようは虫歯治療も不妊治療も私から見れば自然に反した度合いは大差無いですよ。

    ユーザーID:7239957380

  • まだお若い方なのかな

    不妊治療に関しては色々な考えが合って当然だと思います。

    でも 不妊治療は肉体的精神的にも苦痛が伴い その間の心労や金銭的負担はいかばかりかと思います
    それを押してでも あなたに会いたかったんですよ ご両親は。

    私は一時期不妊治療に通っていました。でも 精神的に限界が来て逃げ出しました。弱いんです…

    数年後偶然授かった娘がいますが その子を通じて知り合ったママさんが やはり不妊治療でこの子(娘の友達)を授かったといっていました。
    みんな「それじゃさぞかし可愛かろう」といったら「そうね いることが不思議な位」と笑顔で答えていました。

    昔だったら出会えなかったかもしれない命です
    医療の発達をどんなに感謝したであろうと。
    命の操作と言われればそれまでですが 私としては 子供が欲しいと言う自然な欲望をかなえるためなのだから 悪いことではないと思うのです。臓器や犯罪の為にそういったことをするのはいけないと思いますが ごく普通の欲望ですよ 子供が欲しいって。

    うん 私も子供達に会えてよかったと思っていますよ
    トピ主さんのお母さんも同じ気持ちだと思います

    ユーザーID:5972548866

  • 大丈夫

    おセンチねぇ

    じゃあさ
    トピ主さんのお母さん
    治療すれば治る病気だけど
    治療しなければ死ぬとしたら?

    自然じゃない命なんてと
    治療をさせませんか?
    どんな方法でも生きてて欲しいと思いませんか?

    お母さんもどうしてもあなたに会いたかったのよ

    でも
    それがそれほど大事?
    今あなたがその命を活かす事に懸命になろうよ

    ユーザーID:6984269888

  • 不妊治療すれば必ず授かるのか。

    自然には生まれなかった人間
    今の医療がなければ生まれなかった人間
    とおっしゃいますが


    不妊治療をすれば必ず子供ができるのでしょうか
    人の生死を医療はサポートするだけでコントロールできるわけではありません

    助けられるであろう命が助けられなかったり
    絶望的だった命が奇跡を起こしたりすることもあるでしょう

    人為的・作為的というレスも
    不妊治療=必ず子供ができる治療
    ならば共感できます

    不妊治療したからと言って必ず人間が出来るわけじゃない
    だから命は尊くて神秘的なんです
    そして1つの奇跡です

    主様生まれてきてくれてありがとう

    主様を生んでくださったご両親にも心から感謝します

    素敵な奇跡をありがとうございます

    主様が生まれた・生きていることによって幸せになった人々がいます
    だからご自身の出生にモヤモヤすることなく誇りをもってください

    ユーザーID:1855347005

  • 恵まれいるコトに感謝。

    なにに悩む?ショックってこと?不妊治療に偏見?宗教的?
    あのさ、紛れもなく望まれた命だよ?癌治療で生き延びた人はそんな風に思うだろうか。医学ってそういうコトかもしれないゅ?しかも、あなたは自分の意思を既にもってるじゃない。それで何を自分の生い立ちが…って?おかしくない?嫌なら絶つ?
    私のコトではないからなんともないけど、なんだか甘いよ。自分って何者か、必死で生きてたらそんなの考えてない。
    自分を大事に結果を作ってみたらいい。あなたは紛れもなく生きているのだから。

    ユーザーID:9936145177

  • オンナジだよ

    今、不妊治療中です。あなたのような人の意見が聞けて、しっかり考えて治療しなければと再認識できました。ありがとうございます。でも自然に任せるのも治療によるものでも、結局命は神様次第なのです。治療による妊娠も、すごく奇跡なのですから。人間の英知は無力です。最善を尽くしてようやく貴女という生まれるべき命を迎えることができたのだと思います。不妊治療はただのお手伝いに過ぎません。お母様の自然の力があってこそです。

    ユーザーID:6480446758

  • 恵まれいるコトに感謝。

    なにに悩む?ショックってこと?不妊治療に偏見?宗教的?
    あのさ、紛れもなく望まれた命だよ?癌治療で生き延びた人はそんな風に思うだろうか。医学ってそういうコトかもしれないヨ?しかも、あなたは自分の意思を既にもってるじゃない。それで何を自分の生い立ちが…って?おかしくない?嫌なら絶つ?
    私のコトではないからなんともないけど、なんだか甘いよ。自分って何者か、必死で生きてたらそんなの考えてない。
    自分を大事に結果を作ってみたらいい。あなたは紛れもなく生きているのだから。

    ユーザーID:9936145177

  • そういう意見もあるんですね、参考になります。

    私も不妊治療の末の子供がいます。
    子供には、治療の末だということを伝えようと思っています。
    勿論、子供の性格やタイミングを見て、とは思っていますが・・・。

    というのも、私はあまり愛情を注がれずに育ってきたと思っています。
    私の妹も同じことを言っていました。
    そして、二人ともアダルトチルドレンだと自覚しています。
    正直、愛情の注ぎ方は教わっていないので、わかりません。

    ・・・こういう経緯があるので
    子供にはせめて言葉で
    「あなたが大事なんだよ」と伝えたくて話すつもりでした。

    けど、主さんや複雑さんのレスを見て、そういう意見もあるんだなあと
    改めて気づかされました。


    主さんの
    >こんな目に遭わせたくない
    が気になります。
    親子関係がうまくいっていないのですか?
    それとも生き辛さを感じているとか?

    確かに、不妊治療で生まれた子が
    生きることに辛さを感じているなら
    主さんのように思われるかもしれないですね。。。

    ユーザーID:8509923119

  • トピ主さんの感覚、わかります。のクレープ様

    横すみません

    最後の一言がひっかかったもので…

    『将来子供が不妊治療で生まれた人を結婚相手に連れてきたら手放しでは喜べないかも』
    とおっしゃってますが
    この言い方ってどうなんでょう
    しかも主様ご本人の前で…

    不妊治療をされてるかたはもちろんのこと
    不妊治療のすえに生まれた人は
    生まれるはずがなかったのだから認めない
    というような否定感がして失礼ではないだろうか?と私は感じるのですが…

    横&辛口レス
    大変失礼しました

    ユーザーID:1855347005

  • 医療の進歩

    主さんの言いたいことは分かります。自然に妊娠できないから人工的妊娠を、というのはいかがなものか、という議論は昔からされてたわけだし、逆に、羊水検査で先天性の異常を早期に見つけて、これまた人工的に無かったことにしてしまうというね、医療の進歩は凄いです、ほんとに。考えさせられますね。結局、各夫婦の考え・結論に他人が異議するなよ、ていう事だと思います。

    ユーザーID:4525483385

  • エメラルドさんに同意

    主さんが違和感を感じているのもわかりますが、


    私は3人の母親ですが、

    下の二人は、早産で超低体重児でした。
    この子達も今の医学がなければ生きていなかった事でしょう。
    子供達には本当に今の医学そして、色々な方に助けてもらって今があることを時折話しています。

    しかし、若い産科の先生方が『産まれて来れる子は、産まれてくる』簡単な言葉ではありますが、
    産科の若手の看護士の方が毎日の様に生と死をマジかに見続けて
    やはり、産まれてくるにはそれなりの使命があるのかと私は思います。

    ユーザーID:2679758914

  • 悪い事なのかな?

    どうしてもどうしてもトピ主さんの母親がトピ主さんが欲しくて欲しくて頑張った事だけの事では。

    『ついウッカリ出来ちゃった』なんて言われなくて良かったですね。

    私の父は母親にそう言われてかり凹んでましたよ…

    ユーザーID:7829517382

  • 「子供の気持ち」の一つとして

    不妊治療で子どもを授かった「親」側の方達がトピに対していろいろ思う気持ちもわかります。

    でも、親と子供は別人格ですから、子供がどう思うか、どう受け止めるかは親の思いとは必ずしも一致しない。
    トピ主さんやゆなさんの気持ちも間違いなく「子供の気持ちの一例」です。

    子連れを見て辛いと思う、とか、
    身内の妊娠を祝えない、とか、
    そういう不妊治療中の人も少なからずいるでしょう。
    でも、そういう気持ちになること自体を完全否定されたら納得できますか?

    不妊治療している親側の気持ち「だけ」尊重すればいいというものではありません。
    子供の気持ちだって尊重すべきです。
    子供の側がトピのような気持ちを持つことすらけなすのはおかしい。

    「そういう気持ちになることもあるんだね。でもそれでも生まれてきてほしかったんだよ」

    そう言ってあげてください。
    子供の気持ちを最初から全否定しないで。
    子供の気持ちを受け止めたうえで、「それでも欲しかった」と言い続けてあげてください。

    ユーザーID:9830275419

  • そうなんだー

    「避妊に失敗した」「中絶が間に合わなかった」とかいわれたらショックだと思うけど… どうやって受精・着床したかについては、「排卵日に逆立ちした」とかそのレベルの情報ですがね。だって、着床はさせられないよ。

    昔だったら、というけれど、いくらでもありますよね、そういう例。昔だったら風邪一つで死んでいたかもしれない。外で転んで怪我しただけで死んでいたかもしれない。抗生剤がなかったら、種痘がなかったら、外科技術がなかったら、麻酔がなかったら… 

    自然というけれど、生理不順の治療はしない方が自然ですか。妊婦は葉酸のサプリを摂らない方が自然ですか。

    もしかしたら中学生くらいなのかな。それならあなたの気持ちもわかる気がするな。「普通と」違うことがショックだったんだなって。

    ユーザーID:9217673056

  • 人造人間じゃないよ

    不妊治療にどういうイメージを持っているのかよく分からないけど、実際のとこ、かなり原始的だと思う。

    不妊治療といっても様々。
    ホルモンバランスが悪いなら整える。
    卵管が詰まっているなら通りを良くする。
    卵子と精子が上手く出会わないなら、ちゃんと出会うようにする。
    医療は進んだけど、結局はヒトの身体任せ。

    どんなに最先端の高度医療を行っても妊娠しないときはしない。
    (だからこそ、強く子供を望んで治療しても成果が出ない人々は苦しむ)

    治療を受けても、結局は「今度こそ妊娠しますように」と祈るしかないんです。
    クローン人間や人造人間を作るわけじゃないので、ちっともSFではないです。

    ユーザーID:2516602773

  • 分かりますよ

    複雑な気持ちになって、当たり前です。

    ここは、不妊治療に頑張っている人・その立場に寄り添う親の立場の人が多いので、お子さん側の気持ちは蔑にされるというか、軽んじる意見しかつかないと思います。
    実際にそうでしょう?

    別の場所を探して、相談した方がいいですよ。

    ユーザーID:9786432473

  • なぜ否定的?

    我が子は不妊治療して授かりました。なかなか子供に恵まれず総合病院で、私達夫婦には自然妊娠は無理だと言われショックでした!

    どうしても我が子が欲しくて、専門の個人病院に通院しました。治療を続けながら3回の人口受精をしました。この子達は空へかえっていきました。

    数年後にかけがえのない命が、またその数年後にもう1つの命が誕生。私達は嬉しくてたまりませんでした!感動した事は忘れません!

    トピ主さんもご両親が愛をハグんで、成長されたと思われるなですが、もしかしかして違うのでしょうか?

    ユーザーID:8808125599

  • 不妊治療で生まれました。

    トピ主さんと同じく、不妊治療で生まれました。
    小学校くらいの頃、母親から知らされました。
    「どうしても欲しくて、お父さんと2人で頑張ったんだよ」
    …と言われたとき、嬉しく思いました。
    大事に、望まれて、愛されているんだと感じました。

    不妊治療のためか、そうでないかはわかりませんが…
    人より病弱で、体力がつきにくい体質です。
    内臓も、骨も、少しずつ人と違うところがあります。
    それでも、こうやって生きられること、感謝しています。
    時々病弱なことをぼやくと、母親が悲しみます。

    なんとなく不思議な気持ちになるのもわかります。
    ただ私は、親が頑張らなかったら今の自分がいないと思うと、
    怖くなります。だって、今の自分が存在しなくなるから。
    確かに自然にできた人間ではないけれど、
    努力された上でできた人間だからこそ、頑張って生きようと思えます。

    本当に、親には感謝です。

    ユーザーID:7147039100

  • 逆にうれしいな〜

    不妊治療してでも産まれてきてほしかったんだなぁ〜

    私は望まれて産まれてきたんだ!と逆にうれしいです!

    大人になれば気持ちわかるようになると思いますよ。

    ユーザーID:1399935748

  • 望まれた待望の子供

    自然に妊娠出産も素晴らしく神秘的な事ですが…

    授かりにくいかたがどんな苦しみにも耐えて待望に待望を重ね授かり
    10ヶ月お腹のなかで大切に育てた
    素晴らしく神秘的な事じゃないですか

    トビ主さんのご両親は誰よりも貴女を愛していますよ

    ユーザーID:8624024885

  • だから?

    どうしたいの?今の生活に不満なの?

    ユーザーID:7377937639

  • 愛を感じてますか?

    お母さんは子供が欲しかった
    自然ではなかったけれど
    愛するお父さんとの子供が欲しかった

    不妊治療をしてまでも、愛するあなたが欲しかった
    治療は想像を超える位、辛いものと聞きます。

    どんな形でも、お腹に宿ったあなたを
    愛おしく産み育ててくれたご両親の愛を感じてください。

    子供がいらなければ、治療をしてまでも産みませんよ

    自分の快楽だけで宿った子供を捨てる人も沢山います。
    あなたはご両親の意思で、生まれて来て欲しくて
    この世に生きているんです

    もう一度、ご両親の愛を感じてください

    ユーザーID:3035355156

  • 性行為自体が作為ですから

    自然妊娠でも不妊治療での妊娠でも、命には変わりないです。
    不妊治療をよく知らない人ほど、偏見もってますよね。
    「人工的に受精させれば妊娠できる」と思っている人がなんと多いことか。
    医療で受精卵を着床させることは不可能です(これほんと勘違いが多すぎ)。
    無事に着床して出産するまでは、本当に神の領域、奇跡なんですよ。

    「自然」にこだわっているようですけど、そもそも人間は自然発生で生まれる訳ではありませんから。
    性行為は、作為がなければとても出来ません(苦笑)
    精子を子宮に注入する行為に、自然も人工もないです。そこに医療が手を貸すかどうかのわずかな違いです。

    日本では毎年約2万人が体外受精で誕生しています。
    やがて偏見もなくなる日が来るでしょう。

    ユーザーID:4298763347

  • 感謝

    私は不妊治療と帝王切開を経て、子供達を産みました。
    現代の医療技術がなければ、妊娠も出産も難しかったのです。

    私は今神様に感謝しています。
    何故なら、今までの人生で妊娠、出産が一番の幸せだったからです。

    あなたは今、生まれて来て不幸せなのですか?

    子供にそう思われたらショックかもしれません。

    ユーザーID:0419944648

  • あなたと同じ考えです

    トピ主さんと同じ考えです

    私は子供ができませんが、不妊治療はしたくありません。
    子供が欲しくて欲しくて葛藤は常にありますが、自然に出来ないということはそういうことなんだと、受け入れたいという考えです。
    人にはそれぞれ価値観があります。
    不妊治療をよしとするか否かも。
    有る命を生かす医療と同じに考える人もいますが、わたしはそれは違うと思います。
    命を産む医療で産まれた命が、その医療を歓迎する価値観でない場合が必ずあるからです。
    あなたのように言葉では言えない気持ちに苦しむこともあって当たり前なのです。

    私がもしそうならあなたと同じ気持ちになると思います。
    そうならない人は治療に踏み込みやすいでしょう。

    愛する人の子供が欲しいという気持ちは、理性や理屈ではとても押さえるのが難しい気持ちなのです。

    その時が実際きたら、あなたの思いもまた少し変わるかもしれません。

    幸せに生きてね。

    ユーザーID:4646489853

  • あなたは成功者!

    不妊治療の過程で多くの受精卵が妊娠に至らなかったのに、「あなたは本当に強い子なんだよ」とお子さんに言っている家族を知っています。確かに、その子は、優秀で、健康です。

    「自然」とかなんとか、関係ないでしょう?
    生まれてきた命に変わりはありませんよ。

    ユーザーID:4793083473

  • う〜ん

    ものは考えようで、治療してまでも望んだ大切な子供なんだということですよ

    苦しい治療を乗り越えてまでも抱きたかった我が子。ってこと。

    あなたも今は治療なんてと思うでしょうが、産める限界が見えてくる歳に考えることもあると思いますよ

    ユーザーID:5238232426

  • 人も「ただ生まれてくる」

    41歳10ヶ月、中学生と小学生の子供がいます。

    私は両親から全く望まれずに生まれた人間です。
    反対に、実母は私の「死」を望み、冬の川に腰まで入ったと言われました。
    「それでもおまえは流れなかった。命根性の汚い子だから生まれてきちゃった。」と言われたのです。

    きっと不妊治療の末に生まれたことは「親に望まれたのだから、そうではない人よりいいではないか」と言われることでしょう。
    でも、そうして自分の存在を「何か低いと仮定したもの」と比べて幸せを感じる必要はないのです。

    生物は人でさえ「ただ生まれてくる」のです。
    もちろん親の作為の元に意識されて生まれてきます。
    それでも「ただ生まれてくる」のです。

    でも「こう生まれたくはなかった」と思うのも当人の自由です。
    トピ主さんは「自然に」生まれたかった、それはそれでいいのです。
    親ですらその思いを否定はできません。
    でも同時に「私はこうです、あなたはどうですか」と尋ねるのはそれが時に刃物になることもあると、自覚だけしておけばいいのです。

    私は望まれていませんでしたが、生まれてきてよかったです。

    ユーザーID:0272126296

  • 望まれての誕生

    ご両親は、不妊治療をしてまでもあなたを授かりたかったんだと思いますよ。
    望まれて、愛されて、生まれてきたのだと思います。

    私は二児の母ですが、二人目(今はまだお腹の中にいます。来月出産です)を
    なかなか授かれませんでした。
    あと半年待っても授かれなかったら、不妊外来にいってみようと思っていました。

    赤ちゃんに会いたくて、でもなかなかお腹に来てくれない。
    私に何かできることはないのかな?
    どうしたら赤ちゃんは私にもとに来てくれるのかな?
    どうしたら私はあなたに会えるんだろう。

    不妊治療という選択肢があるのなら、やってみよう。
    それで赤ちゃんに会えるのなら、なんでも挑戦してみよう。

    そんな気持ちでした。
    きっと、ご両親もそのような想いだったのではないでしょうか?

    トピ主様がお腹に宿ったのがわかったとき。
    無事に生まれてきたとき。
    ご両親はとても感謝して、本当にお喜びになったと思いますよ。

    生まれてくることで、存在することで、もう既に沢山の嬉しさをご両親に与えているのだと思います。

    おめでとう。

    ユーザーID:8280117868

  • トピ主さんへ 1

    トピ主さんは不妊治療がどういうものなのかわかっておらず
    イメージのみで発言されているであろうと思われます。
    なので不妊治療がどういうものなのか記しておきます。

    トピ主さんが不妊治療に嫌悪感を示すのは
    子作りがどういうものか理解していないからです。
    まるで自分が仕組まれて生まれたように感じるのでしょう?
    でもね、大抵の夫婦は結婚したら自然に「自分達の子供が欲しい」と願うものです。
    いまの時期は作りたくないという夫婦は話し合って避妊する。
    逆に子供は欲しくないので作らないという夫婦だっているしね。
    家族計画というものをたてるのですよ。
    結婚した夫婦というものは子供をなんとなくではなくちゃんと考えて作るわけ。

    そして結婚して1年半しても自然妊娠に至らない夫婦は不妊を疑うの。
    自然妊娠することが出来ない身体の問題をどこかに抱えているかもしれないから。
    なので病院にいって調べてもらい、治療する。これが不妊治療。
    要はね、自然妊娠した子も不妊治療で妊娠した子も
    等しく親によって作為的に望まれて出来てる子供なのです。

    ユーザーID:5987667760

  • トピ主さんへ 2

    それとも若いうちの衝動や性欲に押されて
    考えなしにやることだけやって無作為に子供を
    つくることのほうがトピ主さんにとって自然な事ですか?
    トピ主さんの文章から、それを望んでいるようには思えませんが…。

    不妊治療は、自然に妊娠することが出来ない夫婦のための治療です。
    治療をすればすぐにポンポン子供が出来ると思っているのではありませんか?
    残念ながら、不妊治療をしていても自然妊娠より妊娠する率は低いです。
    自然妊娠に近付くことは出来ても、それより高い妊娠率は望めないのです。
    妊娠するメカニズムは解明されていても、自然妊娠と同じことか
    もしくはそれ以上に高い確率を目指した治療していても
    授かることが出来ない、運というか奇跡に頼ることが多いのです。

    ちなみに、日本での不妊治療の歴史は30年ちょっとです。
    つまりアラサーと呼ばれる世代には
    不妊治療で生まれてきた人達なんていくらでもいるってことです。
    私の20代の従姉妹達はタイミング法や人工授精で生まれてきました。
    でも言われても皆と変わらないどこにでもいる普通の人達ですよ。
    トピ主さんと同じようにね。

    ユーザーID:5987667760

  • じゃあ

    あなたは、産まれてこなければ良かったと思ってるのですか?

    私は今妊娠中ですが、不妊治療はしました。

    とはいえ、タイミング法や、排卵誘発剤の注射、投薬でしたが、楽なことではありません。

    愛する人との子供が欲しい、可愛い我が子を抱きたい、親になりたい、色々な思いがあって、不妊治療をすると思います。

    私はやってもダメなら諦めたとは思いますが、今お腹に赤ちゃんがいて、本当に日々幸せを感じます。


    不妊治療をしてできた子だとしても、個人的には、科学的な要素だけで子供ができると思っていません。
    授かり物なのです。あなたの気持ちがわからない訳ではないですが、厳しい言い方をすれば、少し傲慢にも聞こえます。


    産まれてきた感謝を、感じることができたら、幸せだと思います。

    ユーザーID:6705253540

  • トピ主さんへ 3

    逆に聞きたいのだけど自然に拘るのは何故ですか?
    自然でいたいと言いつつ、トピ主様は病気になったら病院にいくでしょう?
    それとも自然に治るのを待つのですか?
    注射や薬、手術などは自然に反することではないの?
    私の身体は妊娠するために必要なホルモンが分泌されていません。
    それを治すために、病院で薬をもらい正常な値になるよう不妊治療をしています。
    私のしていることは本当に不自然だと思う?

    トピ主さんがこれからも自然にまかせて生きていくことに否定はしません。
    でも、自然と無作為は意味が異なるということは理解したほうがいいと思います。
    そして思い通りに子供はそう出来ないこと、
    不妊治療専門の病院にどれだけ多くの人達が悩みや痛みを
    抱えて治療に挑んでいるかという事
    自然妊娠も不妊治療の妊娠も等しく奇跡である事
    そしてアナタが誰よりも望まれて慈しまれて
    生まれてきた子供だという事はしっかりと覚えていて下さい。

    ユーザーID:5987667760

  • 大丈夫。

    「あなた」は生まれる前から「あなた」ですよ。

    ユーザーID:8385293107

  • うちもそうですよ

    私♂の子も不妊治療で生まれました。
    複数の病院で治療を受けました。通院の日は朝5時に起きて、3時間電車を乗り継ぎ、病院でも長時間待って帰りは夕方日も暮れる頃です。そんな事を3年以上続けました。まぁ、私は受精する日について行くだけでしたが。なかなか授かれない夫婦の「何としてでも欲しい」と言う気持ちは、生まれてきた当の本人ですら簡単には実感できないだろうと思います。 ただ、もうそれは今の時代には不思議な事でも何でもないんですよ。 五体満足、明るい子に育ちました。
    トピ主さんの悩む気持も判らなくは無いです。
    私自身、不妊治療で生まれた者ではないので、実感を語る事は出来ないのです。
    ですから、親の気持ちをとりあえず一言だけお伝えします。
    出産も間近となり、近所のスーパーでベビー用品など買い揃えていた時に、かみさんが一言つぶやきました。「夢みたい・・・」
    「だから何?」って思うかもしれませんね。時間が掛かると思います。

    ユーザーID:7609400375

  • 嬉しいこと

    それほど欲しかった子なんですね。

    不妊治療を長年していた知り合いが、同じことを言っていました。
    「子供が自分は自然妊娠でないと知ったら嫌なんじゃないか」と。

    私は
    「それは偏見だ。自然妊娠が普通で、不妊治療で妊娠したことを(一般的でないこと)普通じゃないと考えるのはおかしい。将来子供に話すことがあればそれほど欲しかった子なんだと胸を張って話せばいい。」
    と言いました。

    できないならそれでいい、とトピ主さんが考えるのは自由ですが、それでも欲しいと頑張ってくれたから今の自分がいると考えたら感謝ではないですか?

    昔だったら…というのなら、昔だったら亡くなった病気などになった場合も「無理に治さなくても自然にしといたらいい」と思いますか?

    今だからできること、恵まれていることに感謝しましょう。

    不妊治療は辛いものです。私なら頑張ってくれて嬉しいと思います。

    反対に「あなたは失敗でできた」と言われていた人も知り合いにいますが、そっちの方がかなり嫌じゃないですか?とても自然にできてますが…

    ユーザーID:3161677525

  • それがどうかしましたか?

    貴方の命は沢山の人に誕生を待ち望まれて生まれたものです。
    生まれた命に何の格差があるんでしょう。
    ご両親が貴方を望まなければ、こうやって贅沢な悩みを書き込む事も無かったんですよ。

    その悲観的な考え方、止めた方がいいですよ。
    不妊治療中の方や、治療の末に生まれて頑張って幸せになろうと生きている人を、侮辱しています。
    自分ばかり哀れんでないで、他人の気持ちも察してくださいね。

    ユーザーID:0663105223

  • どうぞ声を大にしておっしゃってください



    どうか、不妊治療で生まれた子として思うこと感じることを世に伝えてください。

    治療中の人は生む側の立場でしか物事を考えていませんから、生まれてきた側の考え、意見を聞くことは大変貴重で大切なことです。

    ユーザーID:4817369211

  • 幸せだと思います

    はっきりいって、そこまでしてでも親に望まれて生まれてきた貴方は
    とても幸せ者だと思います。

    不妊治療じゃなくても大勢の方は、基礎体温つけて排卵日チェックして、
    タイミングを取ったりして努力してると思います。
    その方法がちょっと違うだけじゃないですか?

    「できちゃったから産んだ」と言われるより何百倍もマシです。

    ユーザーID:8887804510

  • 予想通り

    不妊治療中の方からのレスで溢れてますね。
    実際は不妊治療で出来た当人にしかわからない感情だと思います。
    私も、もし自分が不妊治療で出来た子だと聞いたら不思議な気持ちになると思います。
    普通だったら私は産まれてないのかーって。
    そもそもが不妊治療否定派なので…
    医療の進歩で素晴らしい事なのかもしれないけど…決して自然ではないですもんね。
    お気持ちお察しします。

    ユーザーID:4453978181

  • 不妊治療でも…

    不妊治療でも…やっぱり、縁ではないでしょうかー。

    それでも、巡り逢えない子だっているんですよ。

    親御さんと縁があり、神様が引き合わせてくれたのだと思います。

    それが、治療でーという形でも…。


    横ですが、Haruさんはじめ、みなさんのレス、涙が止まりませんでした。

    ユーザーID:8619542455

  • できちゃった結婚よりいいと思う。

    妊娠してしまったから結婚した〜というよりは、お父さんとお母さんが待ち望んで家族になったというほうがいいですね、わたしは。
    一瞬でも「え?できちゃった・・・?」「まさか・・・」なんて思いを持たれたらイヤじゃないですか?
    どちらがいいか比べるものでもないし、でき婚が悪いとかいうつもりでもないけど、それくらい私に言わせれば、くだらないことですよ。
    私は不妊治療はしていませんが、流産を繰り返して、とてもツライ思いをしてやっと出産しました。
    不妊治療についてもかなり調べましたのでよく知っていますが、別に赤ちゃんができないからといって、作り上げるわけじゃないですよね。
    赤ちゃんが授かるようにちょっと手助けをするだけのことで、なにも違和感や嫌悪感を感じるようなことではないと思います。

    ユーザーID:3645822353

  • 私も、不妊治療でできた子です。

    タイトルの通り。私もトピ主さんと同じで、不妊治療でできた子です。

    中学生の頃、たまたま母の過去の日記を見て知りました。
    私が事実を知っていることに、母は今でも気づいていないと思います。
    でも、結婚7年目で「ようやく」の第一子だし、一人っ子だし、母は当時としては高齢出産に入る年齢だし、日記を見なくてもそのうちなんとなく感付いたでしょうね。

    でも、事実を知っても、私は別にショックではありませんでした。
    むしろ、そうまでして私に命を与えてくれた両親に感謝しました。

    医療制度が…といいますが、低出生体重児の子だって昔の技術では助からない子がほとんどだと思います。
    他の病気も同じ。技術が進んだからこそ助かった命はたくさんあります。
    そのことを「昔なら産まれて来られなかった」と否定的にとらえるのではなく、
    「今の時代だから命を頂けた」と肯定的に受け止めてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:2752749729

  • 他の方も書かれていたけれど。

    不妊治療というほどのことはしていないけど、不妊検査をしたり、タイミング指導などを受けたりしている者ですが…。

    トピ主さんは自然では産まれてこれなかった…。
    そうかもしれませんね。
    でも数十年前なら亡くなっていたような病気の方が、現代医療で完治されたりしています。
    人の命を救うことに医療の力を借りるのはOKで、命の誕生という素晴らしいことに医療の力を借りてはいけないのですか?

    不妊治療ってかなりのお金も掛かるし、痛みや体調の変化を伴うものだってありますよ。
    それでもご両親はあなたに産まれてきてほしかったんでしょう?
    あなた自身がたとえ不妊だとしても治療をしないと決意されているならそれはそれでいいと思いますが、ご両親の決断を否定しないでほしいですね。
    まあご両親に対してそんなことできないと思い、こちらに吐き出されたのかもしれませんが…。

    自分が不妊治療で産まれてきた子だとしたら…。
    そこまでして私のことを産み育てたいと思ってくれたのか、と思います。

    ユーザーID:9566275070

  • そこまで望まれて生まれてきた。

    私は自然妊娠で生まれ、自分の子も自然妊娠でできました。
    世の中には、へその緒がついたままの赤ちゃんを捨てる親もいます。望まれずに生まれてきて、ひどい境遇で育つ人もいます。
    妊娠を望まないならそれなりの対処は最初からできるのに・・・
    望まれて生まれてきた。それだけでもすごく恵まれていると思います。

    ちなみに、私は仮死状態で生まれました。医療に頼らず自然に任せていたら助からなかったでしょう。
    私は「生かしてもらった」と思っています。自分自身が親になってからはその思いがもっと強くなりました。

    感性は人それぞれでしょうから、トピ主さんのような感情を持つ人もいるでしょうし、それは仕方ないと思います。
    でも、1つの物事をマイナス面だけでなく、プラス面も見ることができるようになると、何事も楽になると思います。

    ユーザーID:1927053612

  • お母様にありったけの感謝をしてくださいね

    私も一児の母ですから治療についてはある程度の知識があります。

    不妊治療が簡単なことだとおもっていますか?
    人工的に、いとも簡単にできるものだとでも、おもっているのでしょうか?

    そうではありません、医療はあくまで手助けにすぎないのです。

    つらい作業を延々と続けたその末にやっと授かった貴方(トピ主)さんです。
    望まれて望まれて、この世に生を受けて生まれてきたあなたなのです。

    お父様と、とりわけ心身ともにボロボロになりながら必死の思いで貴方を生んでくださったお母様に心からの感謝の気持ちを持ってくださいね。

    もし、必死の思いで生んだ我が子にこんな言葉を言われたらと思うと・・・
    貴方のお母様の気持ちを考えると、読んでいてとてもじゃないけど涙が止まりませんでした。

    ご両親に心から愛されている貴方なのです、そのことを忘れずに生きてください。

    ユーザーID:3357854892

  • そうかな?

    私の娘も不妊治療でできました。とは言っても、排卵誘発剤の使用のみなので、トピ主さんの言う治療とは違ってるかもしれませんが。
    今7ヶ月ですが、めちゃくちゃかわいいです。毎日毎日大変だけど楽しいです。
    だけど、娘に治療のことは言うつもりはないです。将来娘も不妊で悩んだら、励ましとして話すかもしれないですけど。トピ主さんの親は、それだけトピ主さんを望んでた、と言いたかっただけじゃないでしょうか?

    ユーザーID:3206509057

  • あなたが生まれてきた意味

    不妊治療中の者です。

    トピ主さんは医療技術によって「作られた人間」だと感じているようですが
    医療が作った、と言うよりは「手伝った」だと思います。

    治療するかしないかはご両親の自由=治療したという事は望んで授かった、という事です。

    治療を始めた根底にはご両親のあなたに対する愛情があった。
    そうで無ければ肉体的にも精神的にも苦しい不妊治療を続ける事は出来ません。

    >>自然で産まれないのなら、それで良いと思う。

    謝ってください。不妊治療をしている全ての人に。

    私達は、好きでそういう体になったわけではありません。

    不妊は病気です。病気だから子供を望むな、とあなたは言うのですか?

    不妊治療をしても最後まで授かれない人もいます。
    自然妊娠をしても流産する事もあれば、堕胎しなければいけない事もあります。
    出産まで辿り着いても必ずしも五体満足で産まれてはくれないかもしれません。

    親はそのリスクを全て受け入れて、それでも子を授かりたいと願うのです。

    それだけあなたの生を願い、愛された事を、素直には喜べませんか?

    ユーザーID:6255938716

  • それを言っちゃ今の医療を全否定

    トピ主さん何歳の方なんでしょう?
    恐らく中学生くらいでしょうか。

    > 現在なら産まれてこれるけれど、昔の医療技術が無いときならうまれてこれない人間だったと思うと、変な気分になるので、自分の子にはこんな目に遭わせたくないです。

    現在なら風邪は薬で治せる
    盲腸も切り取ることが出来る
    癌も治せる

    むかーしむかしならそれらは全て自然治癒するのを待つしかありませんでした。
    もしくはかかったら死ぬのを待つだけ。

    他にも技術が進歩したから出来るようになったことは沢山あります。
    それらを全否定ですか?

    不妊治療もきちんとした「医療」です。
    そこんとこよろしく。

    ユーザーID:0105134163

  • 我が子からの言葉

    「お母さん、産んでくれてありがとう」
    でした。小学生の言葉です。
    私はこの子たちを産んで本当に幸せです。
    貧乏でもです。
    子供が欲しくて頑張っているご夫婦にはエールを送ります。
    あなたが、生まれてきたことを後悔していたとしても、あなたにも幸せな思いではあるのではないでしょうか。

    別にあなたが結婚して子供が出来ないというなら産まなくてよろしい。誰もあなたに「絶対に産みましょう」などと言っていません。

    あと、自然というのは行為から始まりますよね。
    そして、無事に我が子を手にするまでですよね?
    でしたら、あなたは病院に行くことすらできないですよ・・・
    医療において母子は守られています。検査することで病気も早期で発見できます。

    しかし、自然というのはそれすらも見て見ぬ振りして死んでも止む無しとなりませんか?

    命が体内に出来ても、なかなか育たないこともあります。
    不妊とはいろいろなケースがありますからね。
    別にあなたがどう思おうとそれはあなたの問題です。
    ご両親はさぞかし悲しいとは思いますが。
    あなたが不妊であってお子様が欲しくないというならそれもいいと思います。

    しかし不愉快です。

    ユーザーID:4960887620

  • どうしよう・・・

    今日にでも不妊クリニックへ初診予約の電話をしようと思ってたのに・・・

    ユーザーID:8017519822

  • 生きづらさ

    hinaさん、ひょっとして、
    現在、何かしら生きづらさを感じられていませんか?

    私もどちらかと言うと、
    自分が生きていることを苦しいと思いがちな人間なのですが、

    そういう私に、

    「あなたは不妊治療をして授かった子なんだよ」

    と言われたら

    「私は生まれてくる前から親を苦しめていた子なのか」
    「生まれて来なければよかった」

    と思うと思います。

    自分が生きていることを素直に肯定できる人だったら、

    「そこまで切望されてこの世に生まれたんだ〜。
     嬉しいな〜」

    と思うと思います。

    不妊治療は、正直、関係ないのだと思いますよ。

    hinaさんの、「現在」の生きづらさは、
    「現在」のhinaさんにしか、多分解消できません。

    hinaさんが、生きづらさを解消できたとき、
    不妊治療で生まれてくることができた、その過去を
    肯定できるのだと思います。

    ユーザーID:5205060321

  • 同じだと思いますよ

    トピ主さんの「普通」は、夫婦になって自然に子供が授かって
    自然分娩、もしくは帝王切開して出産することを言っているのかしら?

    人口受精と聞くと、すごく特殊に感じるのかもしれませんね。

    でも、あなたがどういう形にしろ、この世に生を受けたということが
    「自然」だと私は思います。

    どんなに頑張って治療しても、授からないご夫婦が沢山いますよ。
    世の中には、沢山の人が自然に妊娠し、出産していますが
    子供が欲しくて、大きな金銭的、肉体的な負担をかけて
    妊娠を待つ人達がいるのに、それでも授からない。

    妊娠できる人とできない人って、何が違うの?って
    神様に問いかけてみたいです。
    子供は授かりものだと思います。

    この世に生を受けたという事実が大切で、どの親も
    子供の誕生を待ちわびて、わが子を大切に育てるのです。

    自分の誕生の方法に違和感があるかもしれませんが
    これからは、もっともっとそういうお子さんが増えますし
    そのような考え方は自分にも、人に対しても差別につながると思いませんか?

    大切に育ててもらえたなら、あなたは幸せだと気づいて欲しいです。

    ユーザーID:0076349949

  • この世の中で一番望まれて生まれてきたトピ主

    私は自然妊娠で生まれてきた人間なので、トピさんの気持ちは理解できません。

    しかし、トピさんは不妊治療までして「この腕に抱きたい」と望まれた子です。
    うっかり出来てしまった子達に比べて、格段に幸せだと思いませんか?
    不妊治療をよく思っておられないようですが、不妊治療は生活に支障が出るほどの痛みや体調不良、情緒不安定を乗り越えながらの治療だそうです。

    それでもご自分の出生に不自然さや不快さが残ってしまうでしょうか?

    ちなみに私は婦人病のために子供に恵まれる可能性がかなり低いです。
    将来、どうしても子供が欲しいなら、病気の治療のために手術した上、不妊治療は欠かせません。
    ただ、そこまでして子供は欲しいと思いませんので、不妊治療はしないでしょう。

    トピさんは、どんな危険を冒してでも「無事妊娠しますように」「無事生まれますように」「無事育ちますように」と願われたお子さんだということを忘れないでください。

    ユーザーID:7475547479

  • だいじょうぶ。みんな同じですよ。

    不妊治療ってなんか字で書くとおおげさですけど、別に普通ですよ。風邪をひいたら薬を飲む。病気になったら手術をする。これはみんな昔の人はやってなかったことです。でも今の人は当然のように治療を受けますし、受けて助かった人が「昔だったら死んでいた」なんて悩んだりしません。

    >現在なら産まれてこれるけれど、昔の医療技術が無いときならうまれてこれない人間だったと思うと、変な気分になるので、自分の子にはこんな目に遭わせたくないです。

    純粋なその気持ちはわかります。でも昔は赤ちゃんは今よりもずっと死亡率が高かったんですよ。そもそも昔だったら生まれてきていなかったかもしれない人の方が、そうじゃない人より多いんですよ。

    だから別にあなたも特別じゃありません。みんな一緒です。何も悩む必要はありません。あなたは現代の人間なんだから、現代の基準で考えればいいんです。

    今生きている!ということのありがたみに感謝して、一生懸命生きればいいと思います。

    ユーザーID:7007149890

  • 望まれて、そして産まれるべくして生まれた子が貴方

    だと思います。

    私の娘の子供は体外受精で産まれました。
    治療を始めるまで、治療中、そして妊娠中の娘と娘婿を思い出します。
    どれほど悩んで、望んで、努力した事か。本当に言葉で表せないくらい色々なことに耐えたと思います。
    やっと誕生した時の皆の喜びは言葉に尽くせません。

    昔の医療技術と書いておられましたね。
    私は5歳で大病をして、昔なら(昭和から見た昔)助からなかった命と言われました。
    娘も幼児期に珍しい感染症で、数年前なら助からなかった命と言われました。そして、現代医療で生まれた孫。

    娘が入院していたときに、色々な子供さんを見ました。
    自然に元気で産まれても、現在の医学をもってしても、育つ事ができない赤ちゃんもたくさんいるのです。

    その中で親子3代、医学のおかげで無事に生きています。何かの摂理としか思えないときがあります。

    子供とは偶然の産物だと思うことがあります。だって、具体的にこんな子供を生もうと思って生む人はいないでしょうし生まれない。
    自然であろうが、医療によっててであろうが、最終的には、人智を超えた所で決まるような気がします。

    ユーザーID:1424941513

  • 100%じゃない

    一番高度な治療「体外受精」をしても妊娠できる可能性は30%前後です。(年齢やクリニックによって数字は変わりますが…)運良く受精できた受精卵を戻しても、子宮に着床できるかどうかは、神のみぞ知るです。
    医療の力を借りても、100%妊娠できるわけじゃないですよ。たしかに自然じゃないけど、医療の力の手が届かない部分があるのに、あなたは生まれてこれたんです。そして何より本当に望まれて生まれた子です。
    私も長い長い不妊治療で、やっと我が子を授かりました。たしかに親のエゴかもしれません。でも命の大切さ素晴らしさを不妊治療を通して改めて感じました。それを我が子に伝えていけたらと思います。

    ユーザーID:1368953294

  • 嫌な気持ちわかる

    私も治療の末できたみたいです、聞いた時は嫌な気持ちになりました。妹は自然に出来たようですが…。不妊治療なんて人と同じ幸せを手に入れなきゃ気がすまない親のエゴだと思います。まぁ今幸せで、私は自然妊娠できたので、それでいいですが。

    ユーザーID:3362411217

  • 命の始まりは

    精子と卵子が受精卵になると,一つの命だと思います。
    受精卵があなたの人生のスタートです。
     お母さんの卵子ではないけれど,あなたは望まれて生まれて,大切に育てられている事は事実です。

    ユーザーID:0679552115

  • 会いたかった

    いいですか 不妊治療っていうのは色々なレベルがあり 正直 身も心も酷く傷つく事もあります それでも治療をする訳はただただ子供に会いたい
    自然って どうゆう意味ですか?
    あなたもいつか分かる日がくるかな?
    あなたは望ぞまれて望ぞまれて 生まれたんですょ

    ユーザーID:8244677954

  • トピ主様の事情ならそう思っても仕方がない

    トピ主様、卵子の件は最初に書くべきでしたね。
    ここにレスされたほとんどの方は「実両親の間での人工授精」程度にお考えでしょう。
    しかし、卵子もしくは精子提供が加わると、事情は違ってきます。
    トピ主様が最初に感じた違和感を理解できない方は、いらっしゃらないでしょう。

    それでも、「そこまでしてでも欲しかった」「望まれた子供」であることを理解し、受け入れられたトピ主さんは、素晴らしいと思います。

    ユーザーID:0688658021

  • 命は神秘ですよ

    不妊治療のこと、偏見を持っているように思いましたが、
    治療している方々はみんな、子供が欲しい!という気持ちで必死ですよ。

    赤ちゃんは、治療すれば必ず授かるというものではありません。
    手を尽くしても、最終的に受精卵が着床して、出産までいけるのは
    奇跡なんです。お医者様でもコントロールできません。

    人ごとながら、ご両親が、あなたを授かった時の喜びを、
    自分のことのように感じます。
    私も、流産を繰り返し、なかなか妊娠できない時期もあって、
    苦しみました。
    でも、わが子に出会った時、あきらめずに頑張ってきて、本当に良かった
    と思いました。42歳での出産でした。
    子供のいる人生、素晴らしいです。
    神様から授かった命は、治療してもしなくても、みんな同じです。
    もちろん、親の愛情も一緒です。
    育てる苦労も、どんな親も同じなんです。

    どうか、大切に人生を楽しく過ごしてください。

    ユーザーID:1007351973

  • minaさんに同意。トピ主さんへ。

    虐待のニュースと、お母さんの「うっかり・・・」発言が
    相まって、ちょっとマイナス思考・・・かな?

    うまくモヤモヤが表現出来なかったようで、
    叩かれてしまってますが、私は何となく気持ちわかります。
    元気出して下さいな。

    ちなみに、「うっかり・・・」は、お母さんの照れ隠しかと。
    お母さん、あなたに会いたくてたまらなくて、
    辛い治療、頑張ったんですもの。

    でもね、minaさんも書いてますけど、人の手が加わろうと
    妊娠出産って、そんな生易しい簡単なことじゃないと思うんです。

    例えば、自然妊娠が、神様100%、人為0%だとして、
    じゃあ人為的な妊娠は、人為100%かといったら、
    たぶんだけど1〜2%とかのことなんじゃないかなぁ。

    生まれてくるべき命は、生まれてくる。
    生まれてこれない命は、生まれて来ない。

    自然界って、まだまだそんなに甘くないと思うんですけど、
    どうでしょう?(笑)

    流産3回経験(子供一人)の、私の考えです。

    ちなみに、「生んでくれって頼んだわけじゃない」という
    気持ちは、誰でも一度は持つかも?!

    せっかく生まれてきたんだから、
    お互い楽しく”生き”ましょ!

    ユーザーID:7019323329

  • 主さんのお悩みはもっともなことですよ

    主さんには、ご自分の家庭状況など具体的な側面から、
    いろいろな複雑な思いがあると思います。

    主さん個人のことは離れるとしても、
    やっぱり、生殖医療には倫理的問題や哲学的問題がついてまわっているのですから、
    悩む人が出てきて当然というか、出てこなきゃおかしいとおもいますよ。

    主さんの場合、他人の卵子の提供を受けたとのことですから、
    血縁の問題も含めて、そりゃー真剣に悩むことでしょう。
    たまたま主さんは家庭的には問題がないようですが、
    これが虐待などで荒れた家庭環境だったら、
    母親への感謝なんて吹けば飛んでいくようなものかも。

    小町には不妊治療中の人も多いので、
    主さんのような懐疑的立場には批判が強いようですね。
    治療中の夫婦の「心の保ち方」で苦しんでいることの裏返しだと理解しました。

    高度生殖医療などの医療技術の進歩と倫理・哲学の問題は、
    個人の「心の保ち方」だけで解消できる問題ではないので、
    もっともっと考え続けなきゃ、と思っています。

    ユーザーID:9037341370

  • よかったじゃん

     それだけ待ち望まれてたってことだよ。

     自然だとか神様だとか魂だとか言うなら、不妊治療も折り込み済みだって。治療の末、産まれた子はやっぱり産まれる運命だったんだって。


     自分の上の子が流産してたとか(無事産まれてたら自分は産んで貰えなかった?)、家長意識が強い家の長男だとか(上の姉が男だったら自分は産んで貰えなかった?)、古今東西悩もうと思えば悩む材料は山ほどあります。

     産まれたという結果のもとにあなたが居るのだから、考えても仕方なくないですか?
     今時不妊治療なんて珍しくも何ともないのだし。

    ユーザーID:0297662810

  • 何だかな…

    不妊治療している人が、トピ主さんの意見を不愉快とか、批判するのはどうなんでしょう…と思ってしまいました。
    トピ主さんの気持ちは同じ立場の人しかわからないのに。

    ユーザーID:7407283573

  • え!ただの不妊治療じゃなくて、他人の卵子?

     他人の卵子なのですか・母親の卵子じゃないの?不妊治療でも、他人の卵子となると倫理的な問題も出ますよね。DNA鑑定したらあなたと母親は親子ではないと言うことですか。
     そんな大切で重要なことを、ぽろりと何かのついでに言うなんて、信じられません。

     そもそもあなたは何歳ですか?不妊治療って、どのような過程があるか知っているのでしょうか。非常にビックリしました。
     過誤出来ません、お返事下さい。

    ユーザーID:6444245449

  • トピ主さんをあまり叩かないであげて下さい。

    不妊治療というデリケートな領域だけに、皆さんの
    反応が大きいことはよくわかります。

    ただ、多分、トピ主さんはお若い方なのです。

    アンジェラ・アキの「拝啓〜十五の君へ」ではないですが、
    「自分とは何か」や「自分はなんで生まれてきたんだろう」
    等、みんな誰しも一度は悩んだことのある疑問に
    取り付かれてる時期なのだと思います。

    しかも、そこに、「人為的な妊娠」という、人とはちょっと
    違った要素が付加されているもので、問題が一気に複雑に
    なってしまったかのような気がされているだけかと。

    確かに、不妊治療中の方たちの気分を害するような
    表現もあったかもしれません。
    それは、トピ主さんが今後の人生で学ばれていくべき課題では
    ありますが、一方で、それは、紛れもなく
    「不妊治療によって生まれた人間にしかわからない気持ち」
    でもあるわけです。

    不妊治療をされている方が、将来、お子さんを授かった後に
    直面するかもしれないこととして、参考までに、
    お心に留め置かれておくのもいいかもしれません。

    乱文で申し訳ありません。
    ただ、あまりトピ主さんを叩かないであげて欲しくて
    書かせて頂きました。

    ユーザーID:7019323329

  • 良かった!

    トピ主さんのレスを読んで泣きました。
    このトピをみてショックで将来の子供にどんな風に言えば良いのだろうかと真剣に悩みました。

    私の子供は顕微授精で授かった子供です。7年以上治療しました。
    子供が出来なくて欲しくて欲しくて、他人が羨ましくて妬んだり本当に辛かった。
    外出するのも妊婦さんや赤ちゃんと見るかと思うと苦痛でした。
    それでも歯を食いしばって親戚や友人の出産祝いには何十件と行きました。
    毎日情緒不安定で何も無くても涙が出て、ノイローゼ気味でした。

    もう子供はダメかなと諦めかけた頃、最後にこれでダメならきっぱり治療は止めようと思って変えた病院で妊娠しました。
    子供が出来てからは毎日夢じゃないかとお腹を擦りながら話しかけていました。
    余程頻繁にしてたんでしょうか今でも主人にその時の事を言われます。(笑)

    子供が生まれた瞬間、赤ちゃんを初めて見せて貰った時、思いっきり泣きました。
    今まで生きてきてこんなに嬉しい事は無かったです。

    子供が大きくなって事実を話す事があるかも知れません。
    でもその時生まれてきて良かったと子供が思ってくれたらと思います。

    ユーザーID:7074438417

  • 幸せなお悩みでいいですね

    「人間ちゅうものは、こうして悩みを探さずにはいられない生き物なんだな」と
    トピを読みながら自戒を込めて思った事態です。

    親から殴られたり、罵られ続けずに育たなくてよかったですね。
    堕胎できなかったからと仕方なく育てられた子でなくてよかったですね。
    親に捨てられた子でなくてよかったですね。
    重篤な障害や疾患を持たない、五体満足な体で生まれて来られてよかったですね。
    不義の子等、世間の人から祝福されない出生でなくてよかったですね。
    お金がない為に衣食住も進学もままならない家庭でなくてよかったですね。

    「自分の生まれは自然でない」ということに悩みを持つゆとりのある、
    親の愛と家庭環境に恵まれたすばらしいご自分の人生を
    もっと素直に楽しまれた方がいいと思いますよ。

    ユーザーID:6346814611

  • 手放しで喜べないかもしれない理由

    息子や娘が大きくなって「この人と結婚したいと思う」と連れてきた相手が不妊治療の末に生まれた人間だと知ったときに、どういう治療だったのかを聞くと思います。
    国内外で卵子や精子、子宮などの提供を受けて生まれたのか。親御さんがホルモン成分の注射を打ち続けて生まれたのか。多胎であったうちの一人だったのか。そういった事実も含めての「お相手」であり、「どうやって生まれたのかは聞かないでおこう」とは思いません。
    卵子や精子が他人のものであって、その提供者はどこの誰だか分からない。あるいは代理出産で産まれたので出産者は別にいる。7年ホルモン注射を打ち続けた母体から生まれた。最初は5つ子だったのが、最終的に双子になった。
    そういった情報が出てきた場合にどう思うか、その時になってみないとわかりませんが、出来ればそういった不安のない相手がいいと思います。
    (それは不妊治療に限らず、親御さんが薬物投与やホルモン注射を長年受けていたり、お相手が縁戚でない養子であったり、異母・異父兄弟がいる或いは存在の有無が不明だったり、夭折した兄弟姉妹が多数いたりする場合もきちんと事情を聞かなければと思うでしょう。)

    ユーザーID:0223656163

  • 確実にいえること

    ご両親があなたを熱望していたことは確実です。
    妊娠して生むことを拒否される命もあるなか、あなたは望まれて生まれてきた。これだけでも十分生まれた意味はあると思います。
    いつかあなたが親になることがあったらより深くご両親の気持ちが分かられるのでは。

    ユーザーID:9355452352

  • よかったー

    二度目です。
    トピ主様のレスを読んで安心しました。
    望まれて望まれてあなたは生まれてきたんだよ。
    自信を持って大丈夫!!
    にっこり笑顔でいてくださいね。
    お母さんが待って待って生まれてきたのだから、あなたの人生を輝く楽しいものにしましょうね。
    あなたが幸せでいることが、あなたのお母さんの一番嬉しいことだと思います。

    ユーザーID:9543165854

  • 卵子提供で?

    >私のこれまでの違和感は、母から産まれてきたのに、
    >母の卵子ではないということが引っ掛かっていました。
    >母は卵子がないようなことを話していました。


    もしかして、主さんは卵子提供で誕生されたのでしょうか。
    もしそうだとしたら、あなたが複雑な気持ちになるのは当然です。
    望まれて生まれたのだとしても、第三者から「ありがたく思え」なんて
    言われたら傷ついて当然です。
    本当にお辛い事と思います…。

    私は少し違う立場ですが、主さんに共感します。

    ユーザーID:9859901321

  • 自助グループに相談してみては

    卵子提供で生まれたとのこと。深くお悩みのことでしょう。
    日本には精子提供で生まれた方々の自助グループがあります。そのグループでも、親族からもらった精子で生まれた方、匿名の精子で生まれた方など、微妙に立場は違いますが、みなさん、トピ主さんがおっしゃることと、ほぼ同じような感覚、苦しみを感じていらっしゃるようです。

    子どもは誰でも親が好きなものです。しかし、親への愛情と、第三者の体を用いて生まれたという事実への違和感は別ものです。おそらく、今後も折に触れて悩むことが生じると思います。自助グループに参加している方の意見を読む限り、乗り越えることはとてもできないけれど、自分の背負う事実と、なんとか共存しながら生きていこうと頑張ってらっしゃいます。どうか、無事に今の苦しみを乗り越えて、今後の生活を自分らしく過ごせるようになれることを願っております。

    ユーザーID:0380512575

  • 人間だからこそ

    hinaさんが感じて疑問に思い、ここで質問をし、新しい側面からの視点を得、ある意味感謝の気持ちが芽生えたこと、とても自然な流れであると思いました。
    人はいろいろ悩んだり考えたりして、答えに出会える事もあるし、出会えない事もありますが、すべては始まりがあってのことなのだから。
    人それぞれ与えられた人生の課題は違うけど、hinaさんに神様が与えた宿題だとしたら、それを模索してなんぼです。しっかり悩んでしっかり探して、そうやって心は育っていきます。質問が荒削りで読む人への配慮に書けるのは、若さゆえかな。傷ついた人への謝意が芽生えたなら、一度きちんとその想いも伝えるといいですね。

    つづきます

    ユーザーID:9504916206

  • 人間だからこそ

    つづきです

    ところで昨今、「自然主義」的な物が流行しているように思います。
    出産一つにとっても、あくまでも自然に近い形を理想として、
    病院以外での出産がもてはやされたりしているようです。

    そしてそういう流れにいとも安易に乗っかる人の中には、
    現代医療をも嫌悪する人がいます(私の知人にもいました)。

    もし自分のお産が困難で母子の命が失われたとしても、
    それは「自然」の淘汰だと言う人さえいます。
    そしていざその危機に面して現代医療のおかげで助かっても感謝の気持ちも持たない。そんな「自然主義」の意味ってなんだろうと私は疑問です。

    昔から、人は不幸があったら悲しみ、何とかなればと思って工夫努力してきました。その強い想いの結晶が現代医療だと思います。
    そのおかげで昔なら生まれなかった命、淘汰されたであろう命が助かり、
    その連続がいつか人間を滅ぼすとするなら、私はそれでいいと思います。

    それにそうなるまえに、
    また人間の知恵がその危機を回避する英知を集めると思っています。

    ユーザーID:9504916206

  • トピ主さんのとまどいを受けとめてあげてほしい

    トピ主さんの戸惑いは貴重なものだと思います。そしてその戸惑いに、周りがどう答えてあげるかも含めて大切なことかと思います。

    「生まれて来なければ良かったのですか?」と冷たい質問をぶつける方や、風邪などと安易に比較し、それだって自然ではないの?と詰め寄っていらっしゃる方…。
    私は不妊治療を否定するものではありません。ただ、トピ主さんのような気持ちを汲み取るのは非常に大切なことだと思いました。

    もし、私が不妊治療でできた子どもだと知らされたら、やはり最初は戸惑うと思います。母にどう悩んだか、どうして決めたか聞くと思います。母を傷つけてしまうかもしれませんが、そのことで、分かりあえることもあるんじゃないかと信じています。いずれにせよ、トピ主さん一人で抱え込む問題ではないと思うのです。

    とまどいを頭ごなしに否定するのではなく、トピ主さんが納得の行くような答えを見つけていけるように対話することも、不妊治療と向きあっていく大切なステップではないでしょうか。

    トピ主さんが、納得のゆく答えの手がかりでも見つけられることをお祈りしています。

    ユーザーID:2700008353

  • 二度目です

    今、私の隣で寝ているこの子が、レスのあなたのように思ってくれたら嬉しいです。

    私も主さんのように思ってくれるように、一生懸命大事にしていきます。
    ありがとう。

    ユーザーID:5613127942

  • トピ主さんを非難している方へ

    不妊で悩んでいる立場からしたら、水を差され不愉快、無神経と思うのも無理はありません。
    しかし、もしかしたらいつか生まれるかもしれない我が子も、こういう考えを抱くことがあるかもしれません。
    不妊に限らず、自分はなぜ生まれたのが、どうして親を産んだのか、悩む事もあるでしょう。
    その時に親としてどう伝えるか?
    それを考える有意義なトピだと思います。

    ユーザーID:4234673475

  • それほど望まれた

    あなたは幸せな子なんですよ。お母様は、つらい不妊治療を耐えて、あなたを授かったのです。不妊治療は心身、金銭的にものすごく負担が大きく大変なものです。

    私は治療を考えはじめた頃に娘を自然妊娠で授かりましたが。子供をほしい、と思う気持ちは不思議なもので、本能的に湧き出てくるんですね。こどもが苦手だった私が、こどもの為に激しい悪阻や辛い妊娠期間、出産を耐えられました。

    友人は、八年不妊で辛い思いをし、やっと男の子を授かりました。治療で授かったからどうだこうだ、なんて全くいいませんよ。周りも祝福しています。

    生まれてくる命はみな尊いものです。あなたの人生のなかで、父母がつらくあたることでもありましたか?愛情を感じませんか?

    お年はわかりませんが、いつかご結婚されてお子を欲した時、きっとお母様の気持ちが本当の意味でわかりますよ。

    ユーザーID:8428467229

  • ○○よりマシ、って・・・

    横ですみません。

    デキ婚よりマシ、というレスが見られますが、
    子どもの命にマシもなにもないです。
    そんな発想をする人がいるんだと思うと、ものすごく哀しいです。
    赤ちゃんはみんな可愛くて愛おしいです。

    ユーザーID:5641134560

  • 治療と医療の違い

    すみません。トピ主さんが仰るのは、治療ではなく高度生殖補助医療のことですよね?
    マスコミとかが一纏めにするので誤解している人が多いですが、不妊治療は自然妊娠が目的の、まさに治療です。
    それまで否定されてしまうと、今、一生懸命に治療している皆さんや、治療の甲斐あって自然妊娠で生まれた方に気の毒ですので、きちんと分けて考えて頂きたいと思います。

    本題ですが、トピ主さんのお悩みは高度生殖補助医療の先の他人の卵子による出生についてですよね?
    遺伝上の親が判らない不安については、しばしば捨てられて養子になった方が抱くアイデンティティの不存在が有名だと思います。近年は精子提供で生まれた方がアイデンティティクライシスに陥ると報告が為されています。
    これについては、おそらくトピ主さんの親御さんにも理解はできないことと思います。
    日本はまだ提供によって生まれた方の団体が無いので、難しいですが、トピ主さんもネットで声を上げて仲間を募り悩みを話し合っては如何でしょうか?
    回答にならずごめんなさい。トピ主さんの悩みが一日も早く払拭されることをお祈り申し上げます。

    ユーザーID:3925431770

  • 私も同じ悩みを持っていました。

    普通の妊娠は一億の精子が一億分の一の奇跡を勝ち取って生まれてくる。
    私は試験管で医者の手で混ぜられて合成された命。
    偽物の命。大自然から望まれていたわけではない命。
    どこか根本的なところで他の人と違う命。

    人間の皮を着たまがいもの。

    20才位まで自分に対してそういうイメージが拭えませんでした。
    そしてこのトピと同じように、悩みを打ち明けた相手の人からは、
    「生まれてきたんだから大丈夫」
    「そんな特別な風に思うのはおかしい」
    と受け止められていたように思います。

    そんな思いを本当に払拭できたのは、子供を生んでから。
    私でも命をつなぐ事が出来た。

    これは本当に大きな経験でした。

    今はマンガの「毎日かあさん」みたいな母親になっています。

    ユーザーID:5366455336

  • 主さまへ

    2度目です。

    少し、気持ちが変わられたようでなによりです。

    私も体外で子供を産みました。
    子供が欲しくない人は不妊治療などしないのです。
    不妊治療で生まれた子供を虐待する親というのは稀ではないですか?

    親のわがままからの虐待はよく聞きますが。
    それは、親が責任を持たないからなのですがね。


    不妊治療は簡単ではありません。お金もかかります。
    でも、それでもあなたに会いたいのですよ。
    子供に会いたいのです。
    それが不自然だとしても。

    だけど、生まれた子供は他の子供となんら変わりない、可愛い我が子なんですよ。思いもひとしおです。

    自信を持ってください。
    あなたのご両親はあなたに会いたくて、辛い治療を乗り越えてあなたをはぐくんでいます。

    私は子供に堂々と言います。あなたたちは体外受精で出来た子供だ。それくらい、あなたたちに会いたかった!と。

    ご両親を大事にしてあげてください。

    科学の力をちょいと借りましたが、それがなんですか。
    科学や医療の力を借りずに生まれてくる子は今の日本は99%くらいじゃないですか!

    生まれてきてよかったね!

    ユーザーID:4960887620

  • 友人の話

    友人の両親が不妊治療をしてやっと友人を授かったものの、出産はかなりのリスクを伴うもので母親の命が助かるかは一か八かだったようです(たとえ健康な女性でも出産は命がけですが)。それでも友人の両親は出産を選び、友人は産まれてきました。本当に大変だったようですがお母様も命を取り留めました。

    友人は男ですが、早く両親に孫を抱かせてやりたいなと言っていました。

    ユーザーID:0479575291

  • 宝物

    私も息子を14年間の不妊治療を得て体外受精で授かりました。

    普通に子供が授かれる方にとっても子供は宝ですが 私のように辛い大変な治療を乗り越えてやっと授かれた子供は本当に本当に宝物なのですよ。

    あなたもご両親から望まれて生まれてきた大事な宝物なのですよ。

    息子が生まれて4年経ちますが毎日ふとした瞬間に感謝の気持ちでいっぱいになり彼が生まれてきてくれたことが嬉しくて泣きそうになります。

    お母様とあなたを授かるまで、授かってからのお話をもっとよくしてごらんなさい。
    きっとあなたがご両親の宝物であるということがわかりますよ。

    ユーザーID:2184512413

  • 私も不妊治療し娘を授かりました

    私も最も技術を要する不妊治療で娘を授かっています。
    不妊治療というのは、痛みを伴うものが多く、
    わたしにとっては子どもがほしいという願いがつよかったからこそ耐えられるものでした。

    あなたはそこまで望まれて生まれてきたということを忘れないで。

    私ももし、娘に聞かれたら正直に言います。が、必ず
    あなたが生まれてきたことが最高の幸せだと
    答えます。きっとあなたのご両親もそう思っていますよ。

    ちなみに、私の不妊の原因は婦人科系の病気で手術をしたためであり、
    昔ならとうに死んでいたと思っています。
    つまり、私自身も今の医療技術によって生かされている存在であり、日々感謝です。

    私はラッキーなんだって思いましょう。あなたが幸せに暮らしていくことが、最高の親孝行ですよ。

    ユーザーID:3704567689

  • 美化する風潮が嫌い

    わかりますよ。
    「そこまで望まれたから」とか、美化する風潮がありますよね。
    そして、その正当化で、耳障りな考え方を拒絶する。
    まるで、そんなこと思うことすら罰当たりといわんばかりに。
    幼い頃からそうやって思想統制して、不妊治療に反対の考え方を育たせないように植えつけるの?
    不妊治療者がそこまで望んで子供が欲しいと思うのと、
    不妊治療した親に嫌悪感があるのと、等価値ではありませんか?
    どうして母親の気持ちだけが優先される?後ろめたいから、トピ主さんのような
    意見を押しつぶそうとするの?まるでそう思うことが間違いかのように。
    不妊治療は確かに不幸も生んでいますよ。
    不妊治療の末に生まれてきた子供たちは、不妊治療者の都合の良い感想しか抱いてはいけないの?
    どうしてそんなに美化して、正当化する?
    否定的な意見を受け入れられない程度の覚悟ならするなと私は思います。
    不妊治療のツケは子供が背負うんですよ。した側の親が軽々しく美化していいことでは
    ありません。産んだら終わりはい良かったねの治療者と、生まれたときから背負わされた子供では
    立場が違います。感想も違いますよ。

    ユーザーID:1981684447

  • 忘れてました

    5年間も辛い思いして不妊治療して(途中何度も流産して)やっとわが子を授かったということを、このトピ見ても一瞬思い出せませんでした。

    そういえばうちの子も不妊治療で生まれた子です。

    忘れてましたが。

    不妊治療で産んでみたらわかりますよ。

    愛おしいですよ。

    ユーザーID:8215585581

  • 同じような悩みを持つ方がおられるようです

    「こうのとり追って:第1部・不妊治療の光と影」で検索して見てください。
    連載の中で、トピ主さんのように、非配偶者間生殖医療で生まれた家族の苦悩が紹介されています。

    ユーザーID:1959804820

  • お母さんにもう一度確認

    卵子提供なのでしょうか?

    不妊治療は、一般治療から高度治療と幅広いです。
    体外受精や顕微授精だと、女性の体から卵子を取り出して精子と受精させます。
    それ以外の一般治療の範囲でしたら、相当数の方がされていると思います。
    タイミングを見てもらえば、そこから不妊治療です。

    卵子提供になると、これは上記のものと全然違うので
    お悩みの気持ちも分かるような気がします。

    主さんはお若いと思うのですが、主さんのお母さんの年齢で卵子提供するって一般的なのでしょうか。
    もう一度、確認されてみては?

    ユーザーID:6926908800

  • 再レスです(治療内容について)

    再レスです
    治療内容について伺った者です。

    トピ主さんは何歳ですか?

    もう一度、お母さんに治療内容を確認してください。

    これはとても大事なことです。

    もしかして、誤解かも知れません。

    それから、トピ主さんはひとりっこですか?(兄弟はいない?)

    最後に、お母さんは海外(特にアメリカ)に行ったことがありますか?

    国内で卵子提供の治療ができる施設は限られています。

    もし、本当に卵子提供ならトピ主さんの年齢がカギです。

    頑張って!

    ユーザーID:9156488197

  • 不妊治療真っ最中

    不妊治療は本当につらいです。
    治療や検査はものすごい激痛をともない、
    ホルモンバランスが崩れ体調は悪くなるし、
    かなりのお金もかかるし、急に休まなければならず職場からも白い目。
    それでも成功率は数%。
    まさに、出口の見えないトンネルです。

    でも、どんなつらい目にあっても
    どれだけ泣き疲れても
    どれだけ周りから非難されても
    どうしても我が子がほしい。

    あなたが産まれた時、お父さん、お母さんをはじめ
    どれほど周りの方が喜んでくれたでしょうか。
    それほど強く望まれてこの世に生まれてきたことを
    ときどき思い出してね。

    あと、不妊治療というと試験管に入れて育てた
    人工物みたいなイメージがあると思いますが
    ぜんぜん違いますよ。

    たとえるなら、お父さん(精子)とお母さん(卵子)が
    引っ込み思案でお互い出会いがないので
    結婚相談所に入って知り合って結婚したようなもの。
    恋愛じゃなくて誰かの手助けを借りたけど、
    結婚したことには変わりないでしょ?
    ぜんぜん負い目に感じることはありませんよ。

    ユーザーID:7394862161

  • 不妊治療してました。

    小さい子が可愛くて可愛くて、私達夫婦には自然には生まれてこないと知った時は辛かったです。
    どうしても諦め切れずに、不妊治療をはじめましたが、これしか方法がないと思ってもまだ不自然に思えて抵抗がありました。
    毎回、神様、どうぞあなたがお望みなら私に子を授けてください、あなたがお望みでないのなら御心のままに…と心の中で祈りながら治療を受けました。
    結果、子供を諦める年になっても授かることはありませんでした。
    不妊治療しても必ず子供が生まれてくるわけではありません。
    不妊治療に出来る事は命を授けるお手伝いだけです。
    あなたは神様があなたのご両親の元へ授けてくださったから生まれてきたんですよ。

    ユーザーID:4908684084

  • 正直

    自分が治療の末の子であったら
    正直複雑ですね。

    不妊治療って、結局親のエゴだと思うので…
    せっかく自然の人口調整の力が働いているのに、
    それを壊しているような。

    産んでくれたことに感謝、というけれど、
    それほどの事でもないかもしれません。
    親を「許す」が近いんじゃないでしょうか。

    人間には誰でもエゴがあるので仕方ないかもしれません。

    でもトピ主さんの長い人生は自分だけの自由時間なので、
    思い切り楽しんでくださいね。

    ユーザーID:3435202254

  • 当然の悩み

    自分の生物学的母親がどんな人物かを知ることができない気持ちや、母親と遺伝子的繋がりがないことや高度医療の力で生まれたことに違和感を覚えたりするのは当然では?

    誤解を恐れず言いますが、「望まれて生まれた子」と親に言われたら、子どもは生まれたことを感謝すべきと私は思わないです。子どもがほしいと願い、大金を投じて治療したのは、まだ生まれてもいない子どものためなのですか?そうだとしても、子どもに感謝を求めるのは押し付けだと私は思います。
    今の自分に無償の愛情を注いでくれる親に自然と感謝する気持ちとは一緒にしないでほしい。

    自分を責めたり、感謝しなきゃとか思って感情を押し込めたりしないでほしいと思います。カウンセリングなどに通ったらどうですか?角田光代さんの「ひそやかな花園」という小説は、非配偶者間の受精で生まれた子供たちの話です。よかったら読んでみてください。
    ただ一つだけ、生まれてきた命には差はないですよ。
    デキ婚だろうと、養子だろうと、高度医療の結果だろうと関係なく、今生きているのですから、自分を大切にしてくださいね。

    ユーザーID:0680575016

  • お返事ありがとうございます

    お返事ありがとうございます。
    読んでいる途中で、また涙が出てしまいました。
    不妊治療でも、望まれて産まれてくるのはとても幸せなことですね。
    改めて思いました。

    私のことですが、もうすぐ社会人になります。
    兄弟はいません。
    両親が30代のときに産まれました。
    同じ高校で出会い、お付き合いをして、別々の大学に行き、遠距離だったこともあり大学卒業後に、社会人になってすぐに結婚したそうです。

    私は不幸だとは思っていませんし、息苦しいわけでも、不満があるわけでもないのです。

    両親にも愛されていると思っています。


    不妊治療をしている方に嫌な思いをさせてしまい、ごめんなさい。

    学校は楽しいし、仲良しの友達もいて、とても幸せです。
    スカウトをされたこともあり、よく告白もされるので、良い顔にも産んでくれたと思います。
    お父さんもお母さんも大好きです。
    友達は、親と出掛けるのを嫌がる子もいますが、3人でお出掛けも楽しいです。

    ユーザーID:1679109046

  • 続きです

    産んでくれて、ありがとうと思うし、感謝しています。
    生きていて良かったと思います。

    ただただ、私の出来方というか、誕生したときを考えると不思議な感じがするのです。
    病院で先生が気分でというか、少しでも数ミリでも隣の精子や卵子を取っていたら、私は違う考え方で違う顔なのか、色々と考えてしまうのです。
    なんと言えばいいのか・・。不満でなくて、不思議なのです。

    父が研究職なこともあるのかもしれませんが、色々な仕事の話しを聞くと、私も研究の成果で産まれてきたのかとも考えたり。

    それが嫌というわけではなく、むしろ産まれられてありがたいのですが、遺伝とか聞くと、私は誰の遺伝があるのかとか、色々と考えてしまって・・


    なんと伝えて良いか分からなくて、また皆さんを不愉快にしてしまったら、ごめんなさい。

    ユーザーID:1679109046

  • 私も

    不妊治療の末に産まれた子供だそうです。
    母からそれを聞いたのは小学生の時。
    そのときも、今でも、「それほど望まれて産まれてきたんだな〜」としか感じませんでした。
    私が気になるとしたら、それが遺伝するものなのかどうか?ということだけですね。

    ユーザーID:3805175303

  • もし自分が

    不妊治療の結果生まれてきたとして両親が仲良ければ、ああ二人で協力して頑張ってくれたんだなあと思うかも。横になってしまいますが私は両親も別れていて、出産時早産児で保育器に入ってました。先生が私を持ったまま右往左往してて一度死んだと判断して処理しようとしたらまだ生きてたとかよくみんなの前で母に笑われていたので、今だに自分が存在してていいと思えません。生まれた時は吹けば飛ぶ様な些末なゴミの様なものでとても透明で、生きててもその時死んでてもどっちでもよかった位にしか感じられず、望まれて大事に産んで貰ってそうな人の話を聞くと別世界の話に感じボーっとしてきます。自分のルーツって理屈じゃなく気になりますよね。

    ユーザーID:2973738957

  • 遺伝のこと

    クラスの子が『オレの爺ちゃんも、親父もハゲなんだよね、遺伝したら嫌だな』って言ってました。
    不思議な気持ちになりました。
    よく考えたことって無かったけれど、私に遺伝はあるのでしょうか?
    顔は親戚中の誰にも似ていませんし、皆は背が高くすらっとしているのに、私は低い方です。

    遺伝があるとしたら誰の遺伝なのか?
    提供してくれた人は誰で、家族は提供者を知っているのか?
    そもそも、私には遺伝というものが何かあるのか?
    骨髄移植などするとき、家族で私に適合する人はいるのか?

    不妊治療をしていた人が、子供が不妊のときのために不妊治療をしていたことを話すという方がいましたが、それは遺伝があるということなのか。

    お母さんのお腹に入っていたのに、従兄弟のお腹のようにお腹の中で動いてもいたはずなのに、遺伝はないのかな。

    望まれて産まれてこれて、とても幸せですが不思議なのです。

    不妊治療の子は、クラスに数人はいる確率だという方がいましたが、仲良しの友達でもそんな話は出来ないです。
    クラスに他にもいると思うと、不思議な感じがします。

    ユーザーID:1679109046

  • 質問です

    お母様は卵子提供の話を「うっかり」話してしまったのですか・・・?
    そんなデリケートな話をうっかりと話してしまうものなんでしょうか?
    ちょっとビックリです。

    あと、トピ主さんはお幾つくらいなんですか?
    私は某議員さんのニュースで卵子提供というものを知ったのですが、
    結構昔からあったんですかね?

    ユーザーID:4949712649

  • はっきり言える事は

    現在生きている人は皆、生きるべき人だと思います。
    高度医療によって誕生した命であろうが、なかろうが、
    生み落とされた時点で、生きるべき人なんです。
    残酷な言い方ですが、どんな技術をもってしても生まれない場合は生まれないんです。
    本当は存在してはいけないのだろうか、などと長くは考えないように。
    自分なりの真理をつかむまで、いろいろと考える事は必要だと思いますが、
    この世に生まれて、命が続いている限りは、誰でも生きていていいんですよ。
    心ない事を言ってくる人がいても、必要以上に自分を責めないように。

    ユーザーID:8490922155

  • 私もです。

    35歳から2年間不妊治療をして、その結果37歳の時に私が出来たそうです。

    最近になって聞きました。私は医療職についているので、どんな治療内容か大体わかります。

    感想は「えっ…あんな痛い思いして出来た子が私・・・・?!申し訳ないorz」でした。

    出来の悪い娘でごめんねと思ってすごく反省して、ちゃんと親孝行しようって思いました。

    ユーザーID:5732973511

  • 私は嬉しいです

    昔はなかった薬やワクチンで助かった命は、たくさんあります。
    それらで治る病気に今かかったとして「昔なら助からなかったのに」と思いますか?

    昔は産まれて来なかったかもしれない命でも、今は産まれて来れた。
    それこそが運命なのだと思います。普通妊娠と同じく、誇れる命です。

    私は母子共に危険なお産をしましたが、子どもは障害もなく無事に産まれました。
    まさに現代医療のおかげです。昔なら二人とも死んでいます。
    自然分娩だったら死んでいた命だったのに…とは全く思いません。

    「今」を生きているなら、「今」の医療技術をどんどん使ったらいいと思います。
    不妊治療も必要なら積極的にしたらいいと思います。それで産まれる命がある。


    何も悩む必要はない。
    トピ主は胸を張って生きればいいし、お母様も不妊治療した事を誇りに思っていますよ。

    ユーザーID:8326192531

  • そうですねえ、もし自分が

    不妊治療で生まれた子だったら、「ほほう、そんなに切望してたのね!うーん、しかし妙な気分だ。。」かな。主さんと同じ感じかもしれません。子はおりませんが、今後不妊であっても、自然にできないのなら仕方ないか、と思っている30代女でした。

    ユーザーID:3045163396

  • まっとうな感情ですよ!

    hinaさんのお悩みや、抱いておられる感情は、本当にまっとうなものですよ。
    それはhinaさんの考えが足りないのでも、親御さんへの感謝が足りないのでも、現在の不満の投影でもなく、生殖に関する医療やテクノロジーが抱える問題の核心だと思います。

    いま抱いておられる「不思議な気持ち」を否定する必要は全然ありませんよ。
    でも、誰が悪いのでもないんです。色んな人の思いと時代の流れの、少し不調和なところに行きあってしまった、と思っていただければいいんじゃないでしょうか。

    生殖医療の発展は、hinaさんのような立場の方の気持ちをほとんど考慮しないままに突っ走ってきたと思います。
    これから対応がなされるべき問題です。少し早くそれを体験してしまった方として、あとから同じ人を助けてあげられるように、ひとつひとつの出会いや思いを大切にして(できれば言葉にしながら)いっていただければ、同じ現代を生きる者としてありがたく思います。

    ユーザーID:6350170437

レス求!トピ一覧