一貫した意見を言えない人

レス98
(トピ主3
お気に入り83

男性から発信するトピ

tomasa

離婚経験者です。

元妻や会社での同僚女性等を見て感じたことを書きます。
全ての女性がそうであるとは言いませんが、皆さんのご意見を聞きたいです。

物事を考える場合、まず根本的立ち位置があり、その上でさまざまなケースに合わせて物事を考え結論を出すものだと思います。

例えば、
「結婚前にお互い認めたことは、話し合いなしに一方的に否定しない」
ごくごく当たり前のことだと思います。
しかし中には
「だってあのときはそういったけど、あんたのそれがそんなになるとは思わなかった」
「だって、私はそう始めから言っていたでしょ。あんたがこうなることも含めて考えるべきじゃないの」
と二つの矛盾することが同じ口から出てくることを多々経験してしまいました。

例として、元妻は料理が苦手(私の方が上手)。
私は趣味にある程度(週10時間程度)必ず時間を割きたい。

お互い納得して結婚しました。

元妻(専業)から、料理できなかったから外で食べてきてと言われ、結婚前に苦手って言っていたと言われれば認めていました。
相手は「最初に行って会ったんだから、認めて当然」でした。

私が1週間のスケジュールを事前に出して、この時間は趣味に使わせてほしいと事前に行っていたのにもかかわらず、当日いきなり
「ほら、妹夫婦と一緒に出かけるから、あんたも来て」
と突然の予定変更。私がなぜ予定を勝手に変えるのかと言うと
「趣味がそんなに大事?結婚前は、そんなひどいとは思わなかった」
と言う。

私の個人的意見ですが、女性は感情で論理を曲げる人が多く、結果として主張が一貫しないのではないかとの印象があります。

皆さんの周りではどのように感じていますか?

ユーザーID:2718929206

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数98

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 意味なし

    意見に一貫性がないのは何もトピ主さんの周囲の女性だけではありません。
    小町女性のほとんどはトピ(特に男女が対立するもの)を読めば分かる通り、一貫性がないのです。

    従って、ここで意見を募っても自己正当化・自己保身の為の屁理屈しか出て来ないのではないでしょうか?

    ユーザーID:6867694199

  • 確かに多いかも

    論理的に考えるとか、一貫性を持つなんて意識がまずないんです。

    私が思うのは、そういう考え方が相反する男女が、出会った時はその違いが魅力となり、惹かれてお付き合いするのではないかという事です。

    ちなみに私は女性にしては論理的なタイプで、夫は男性にしては感情的なタイプです。
    家事のこと、趣味のことでそっくり男女逆のことで今悩んでいます。

    ユーザーID:7830274876

  • そのとおり

    トピ主さんのおっしゃる通り、女性は感情で生きる生き物です。

    気付いてよかったですね。

    ユーザーID:1236914824

  • トピ主さんの周りの女性はそうなんでしょうね

    確かにそういう女性はたくさんいます。
    でも、私の知り合いにはあまりいませんが。
    なぜなら、私も意見をころころ自分の都合で変えるタイプの人は嫌いだからです(男女関係ありません)。
    トピ主さんの周りはたまたまそういううっとおしい女性が多いんでしょうね。
    ただ、類は友を呼ぶともいいますし、トピ主さんがそれだけの人、という可能性も否めませんけど。
    それから、男性でも自分の都合がいいように話を変える人って少なくないですよ。
    個人的な知り合いではいませんが、仕事を通じてとかでは今まで多少経験しています。
    まぁ、仕事はいろいろ融通をきかせなければならないので仕方ないとは思いますが、
    「前はそんなこと言ってなかったじゃないの」
    「え?話が違うんだけど」
    みたいなことを内心思ったことはたびたびありましたね。

    ユーザーID:6826096288

  • あなたがハズレをひいただけ

    残念。女性を見る目がありませんでしたね。
    料理なんて、毎日作っていればそれなりに出来るようになります。
    共働きですか?
    苦手だから外食してこい、というのは、
    苦手というより面倒だから、ということでしょう。
    そこには、あなたへの愛情のかけらも感じられません。

    理論立てて言うべきことはいい、譲歩できるところはお互い譲歩する、
    それしかないでしょう。
    どちらかが一方的に我慢や妥協をすることは、
    夫婦の間で、あってはならないことだと思います。

    もし、奥様が感情的になって話し合いが成立しないのであれば、
    一時的にでも別居して、反省を促すべきでしょう。

    無茶苦茶な論理を押し通し、甘えていれば許される、というのは、
    人として、どうなの?というレベルです。

    ユーザーID:1976950856

  • 左脳と右脳の繋がりが悪いんじゃない?

    長期記憶が少し悪いのと、理屈と感情のバランスを取るのが難しい、脳の問題だと思います。
    男性にだって居ますよ。
    支離滅裂じゃん、と指摘してもそもそも脳がソレなんですから理解もできないんでしょね。

    「人間、生きていれば変わるんだ」って平気で言うし。
    それいい時に使って欲しいんですよね。
    自分がした発言の辻褄があってないのにソレはないだろ、って。

    まぁ他人なら「馬鹿ね」で済むけど伴侶じゃねぇ。
    そもそもそういう人は絶対選ばないけど、我慢するしかないんじゃないですか?
    特に料理が苦手だという女性は治らないですよ。
    なんで専業主婦になる事を容認したのかも判りませんしね。
    夫婦間で解決するしかないでしょ、ここで愚痴られてもね。

    ユーザーID:6615823529

  • 努力と臨機応変

    主さんの聞きたいことが、私には漠然としていていまいちうまく言えませんが、

    奥さんの料理が苦手
    と言うことに関しては、苦手だから外食で良いわけではないと思います。下手でも良いから、努力して欲しいです。
    例えば、市販のミックス野菜のお浸し、味付け済み肉の炒め物、冷や奴。これだけでも良いわけだし。苦手なら尚更、努力は必要だと思います。

    主さんの趣味の時間は、
    結婚したのだから、頑なに趣味の時間を貫くより、臨機応変に親戚つき合いも必要だと思います。
    いう事を一貫させると言うより、柔軟な対応も必要かと感じます。

    的外れだったらゴメンナサイ。

    ユーザーID:0084041751

  • 確かにね

    予め趣味に時間を割くのを伝えたところで、何が何でもそれを優先させなきゃいけないわけではない、と世の中の奥さんは判断しますよ。
    仕事ではないですからね…。

    まあトピ主さんもそんなことはご存知の上で、
    「でも、女性ってコロコロ言うことが変わる生き物だよね」ということのみについて議論したいのですよね、きっと。

    私が思うに、女性は男性よりも周りを見ながら融通をきかせて動くのが得意?なのですが、物事の優先順位や感情の移り変わりの経緯を順序だてて誰かに説明するのは、脳的にきっと苦手だからなのかな?と、考えます。素人の考えですけども。

    男性は男性で、家でも職場のようなホウレンソウが成り立った上での秩序ある行動が当前だと思っていて、融通がきかないというか、こうだと言ったらこうだと、しまいには法律まで持ち出してくるような方が多いような…気がいたします。
    失礼いたしました、少なくとも私の周りでは、です。

    ユーザーID:1025513873

  • 女性だけとは限りませんよ

    男性にもいますよ。
    上司に、言うことがコロコロ変わる人がいました。

    相手によっても変わるし、聞くタイミングによっても変わるし。
    『以前言ったことと違いますよ!』と指摘しても、『そうだったっけ〜?』とトボケられました。


    こういう人は、女性にもいるし、男性にもいます。

    そういう人とは深く付き合わない。
    それだけのことです。

    ユーザーID:3384477889

  • まあ、何というか

    世界中の女性とつきあって、統計を取ったわけではないのでなんともいえません。
    私は女性男性問わずそういうタイプの人は多いと思います。

    トピ主さんの周囲にそういうタイプの女性が多かったというだけの話では…。
    個人的意見といいながら、トピ主さんは「女性は感情で論理を曲げる人が多く、結果として主張が一貫しない生き物」ということを決定として主張したいんじゃないですか?

    感情を論理で曲げる人…という難しい言葉で言い表すより、そりゃ単なるワガママな人ですよ。
    トピ主さんが今度出会う人は、そういう人じゃないことを祈っています。

    ユーザーID:9446148279

  • 女性です。

    男だって、急にころころ予定変える人いますよ。

    言うことが、場所や人によって違うなど。

    性別関係なく、許容できません。
    トピ主様も、急に変わった予定に付き合っているのではないですか?

    許容できないことは、
    きちんと言わなくてはダメでしょう。

    ユーザーID:0777068228

  • 理論より

    自分を優先するからです。

    ユーザーID:2309913513

  • 論理ないから

    いわゆる「ああ言えばこう言う」人に論旨を求めても無駄です。
    言葉の表面しか判断できないし、我が通ればそこで終了ですから。
    相手の主義主張関係なし。自分が良ければそれでよし。
    考えても疲れるだけですよ。

    ユーザーID:9250648302

  • ほぼ「同意」という感じですが…

    >女性は感情で論理を曲げる人が多く、

    私は、こう思っています。

    「女性は自己都合で論理を曲げる人が多く」とね。
    「女性は自己利益で論理を曲げる人が多く」とも言えます。

    女性というのは、
    「そんな話は、知らなかった」
    「少なくとも、私は聞いていなかった」
    「聞いたかも知れないけれど、そういう意味とは思わなかった」
    「それが、そんな結果になるとは思わなかった」
    という言い訳が、通用すると思っている人が多いようです。

    そして、その下手くそな言い訳を論破すると、
    「あなたって意地悪」
    「あなたなんか、大嫌い」
    と、がなり立ててくるんです。

    そのくせ、こちらが
    「嫌いで結構。好かれちゃ迷惑」と思って笑っていると、
    「ほら。私の言ってる事が正しいって、分かったでしょ?」と返してきます。

    そこまでして「私が正しい」「私は間違っていない」などと、
    論理の破綻した自己主張を出来るなんて、
    ある意味、羨ましい限りです。

    ユーザーID:4721981612

  • それは。。。

    男性でもそういう人いますよ。
    私が結婚前から掃除が嫌いでできないけどそれでもいいのか聞いたにも関わらず、結婚後になって掃除ができてないと非難する。
    まさか女性でこんなに散らかっていても平気な人間がいるとは思わなかったそうです。

    私の親も結婚の挨拶のときに何もしない子ですが本当にいいんですか?
    と言ってたにも関わらず。
    かと思ったら自分が短気でキレやすい病気持ちなことを内緒で結婚しておきながら、差別されるから言わなかった。
    言わなくても気がついてると思ってた。
    飲んでいる薬をネットで調べたらわかるのに気がつかない方がおかしい。

    と言われました。
    私のことは受け入れず非難なのに自分のことは察してちゃんです。
    矛盾してるでしょ。

    トピ主さんの奥様もなにか病気なんじゃないですか?

    ユーザーID:0774575250

  • 年月と共に

    色々変化はありますが、たとえば結婚生活の中で子供が生まれたとか
    奥様が趣味を持ったとかでお互いの時間が増えたり減ったり
    お付き合いも増えたりと、臨機応変に対応してます
    緊急の用事で悪いけど変更してくれと主人に言ったことは何度か有ります
    その代わり来週かその次の週にまわしてくれるか?と言いますけど。
    別にうちの主人はスケジュールも何も言わない人ナノで
    当日〜するから、ああそうですか、で終わることが最初からだったんです。
    たまには一緒に出かけたいなと思うときは言うとそれは聞いてくれましたが。
    毎回ではないのでそれこそ2ヶ月に一1回程度で
    具体例で約束ではなかったですね。
    ただ私はですが、自分の交友関係に主人を入れるのがイヤでしたので
    そこは線引きをしてました、いまもです。
    友人としかしない話もあるし、妻でなく私個人の顔で付き合っているのに
    主人が関わると私の部分が消える気がして。
    感情で理論を曲げてもその中で譲歩があればこの場合は仕方ないと
    なるのでは?毎回はダメだと思いますが。予定通りに行かないことは色々あるので環境が変わると。上手くすりあわせが必要かも

    ユーザーID:7816932144

  • 正直、どうでもいい

    私は『男も女も関係なく、ある一定の割合で、気分によって意見が変わる人はいる』と思います。

    別にそのことは、ことさら騒ぎ立てるようなことでもないし、『そういう人なんだなぁ』って思うだけです。

    トピ主は。
    年齢に関係なく男性によくいるような『頭が固くて、融通が利かない人』と思います。
    そして、『どうでもいい考えに同意を強要する、めんどくさいおばちゃん』とも思いました。

    ユーザーID:4130289083

  • ありますよ〜

    職場のパートさんは9割が一貫性が無い話し方。内容も支離滅裂ですよ(笑)
    相手の話を聞く、理解して返事する言葉のキャッチボールも不可能ですし、感情的になる事に違和感も自覚も無さそうです。

    女性特有と言えば仕方ないのでしょうが、日々主語の無い話し方にも迷惑してます。

    ユーザーID:0024494517

  • ご意見ありがとうございます。

    ちょっとまとまりのない文章で、分かりづらく申し訳ありません。

    私は「ケースバイケース」は否定しないし、状況によって判断を変えることも否定していません。

    ただ、私はケースバイケースや状況によっての判断をしてよいが、
    あなたは決めたことを守らなきゃダメ。

    そういう一貫性のなさがおかしいと思っているのです。

    親戚づきあいだって、そりゃ仕方のないことだってあるでしょう。
    ただ、その場合、自分の以前から言っておいたことも、こちらの都合によっては変更を容認することだって認めるべきなのに、そこは認めない。

    そこに違和感を感じたんです。

    >「それが、そんな結果になるとは思わなかった」

    これは離婚協議中言われました。
    妻が、自分の不手際で借金をして、それを隠して結任意整理にまでなった段階で私が知った。
    その際に
    「借りた時は返せると思った。こんな風になるとは思わなかった」
    と。(ただ、その返済期間中に元妻は自分のことは何一つ節約しようとはせず、私の小遣いだけ苦しいからとカット宣言していた)

    そこで言われたのが
    「言わせなかったあんたも悪い」

    ユーザーID:2718929206

  • 男女の思考の違い

    >女性は感情で論理を曲げる人が多く、結果として主張が一貫しないのではないか

    確かに女性(女脳タイプ)は感情優先型で、感情に従って行動することはいいことだと思うところがあり、感情が変われば行動も変わって当然という認識があるそうです。

    >物事を考える場合、まず根本的に立ち位置がありその上で様々なケースに合わせて物事を考え結論を出す

    これは男性(男脳タイプ)的な考え方ですね。
    女性(女脳タイプ)的な考え方になると、物事の流れや動きを見ながら自然な流れで自分の立ち位置を変えていきながら、柔軟に様々なケースに合わせて物事を考え結論を出します。
    男性(男脳タイプ)から見ると言動に一貫性がないように思えますが、柔軟な対応力があるともいえます。

    逆に女性(女脳タイプ)からトピ主さんのような方を見ると言動に一貫性がありよく思えるところもありますが、頑固で柔軟性に欠けているように思われたりもします。

    今ビジネスに最も求められるのは「柔軟な対応力」です。
    トピ主さんももう少し柔軟性がないと、これからの時代やっていけなくなるかもしれませんよ。

    ユーザーID:4651070364

  • 頭がかたい?!

    >「ほら、妹夫婦と一緒に出かけるから、あんたも来て」
    >と突然の予定変更。私がなぜ予定を勝手に変えるのかと言うと
    >「趣味がそんなに大事?結婚前は、そんなひどいとは思わなかった」
    >と言う。

    こんな事なんて、仕事でも私生活でも沢山あるのではないでしょうか?
    融通が利かないというか、臨機応変が苦手なのかな??

    料理も、苦手な人なんて一杯いるし、毎日外食では困るだろうけど
    たまにならいいのではないかな。

    なんだか、それほど大したことではない様な感じなのですが。

    ユーザーID:1065145206

  • 残念ながら‥それまでの脳の作り。


    トピ主様
    心中お察しします。

    男女問わず!と、私めは痛感しております。
    私めはその様な方々と直面するとため息が出そうになります。
    でも残念な事に脳の作りが違うから仕方ないと自身に言い聞かせます。

    思考回路の違いと捉え、期待もしないし、それまでの人と諦めます。

    どんなに納得して貰おうとしても無駄なのです。
    理解不能な思考回路だから。

    身勝手、心ない、わがままと言い方はありますが
    “バカの壁”に阻まれているから本人には解らないのです。

    イライラしたくないし、ストレスになるから、なるべく避けて通るしかないないのです。

    ユーザーID:4560588059

  • うちは逆パターン

    うちの夫が元奥さんタイプです。
    私は臨機応変さが身に付きました。
    まあでも疲れるっちゃ疲れますけどね。

    男だから、女だからと一括りにしないで、
    十人十色という事を許容すればいいのでは?

    ユーザーID:7968071616

  • 二律背反では?

    30代男性です。

    確かに一貫性の考えを持った人は稀少に思えますね、男性も女性も。

    私個人としては一貫性を持ち過ぎるのは柔軟性に欠けると思います。
    柔軟性=優柔不断・曖昧
    一貫性=意固地・頭が堅い

    人は自分の都合で使い分けしているだけに過ぎないと思います。

    >物事を考える場合、まず根本的立ち位置があり、その上でさまざまなケースに合わせて物事を考え結論を出すものだと思います。

    主さんはこの考えをお持ちなのに、なぜ元妻の

    >「ほら、妹夫婦と一緒に出かけるから、あんたも来て」と突然の予定変更。

    というケースに合わせて物事を考えなかったのでしょうか。

    私個人の中にある考えを書きますが、主さんの考えと違っても否定はご容赦してくださいね。

    『予定は未定であり、決定にあらず』

    極端ですが、スケジュールも天変地異の前では変更してしまうものです。

    結果、スケジュールを変える・変えないは自己都合なんですよ。

    ユーザーID:8477198950

  • もっと自由に生きて下さいな

    全てのことが論理的に説明できると考えて計画を立て、逆のその計画に束縛されて苦しんでいるあなたの姿が浮き彫りになって見えます。その理由は、現在の状況が変わらないことが前提として、計画を立てるからでしょう。

    例えば、結婚前に、その時点で予感した環境と条件の中で、結婚後のことを考えます。実際は結婚前に決めたことは、状況が変わらないことにおいてのみ、成り立つのであります。

    左右に動き回るのは自由ですが、どこをどう歩いていくのかは、結婚前には予測ができないものです。未来の行動は、未来のその時点での意志で決めることになるからです。これが人間の行動原理でしょう。

    現在が、過去に想定した状況と変わっていくにも関わらず、過去に決めた計画で現在の行動が束縛されてしまうことは、バカげています。これは、まるで過去に、自分の未来(=現在)へ「呪い」をかけたような生き方です。

    世の中は移ろい変わり、相手も自分も共に変わって行きます。変わることを「苦」と感じ、受け入れることが出来ないのが今のあなたなのでしょう。自分の主張を一貫させる必要など毛頭ありません。状況変化に対応して今をもっと自由に生きて下さいませ。

    ユーザーID:4119055873

  • いますね

    結婚前に同居はしないはずだったのに結局は同居する。

    家事は分担するはずだったのに結局は嫁がする。なんてことも世の中にはたくさんあります。

    そのような時「あの時はそうなるとは思ってもいなかった」これ男性側からの台詞でもありますね。

    でもそれが必ずしも悪いことではないですよ。人生いろいろ予定を決めても子どもができたり、親の介護などで思い通りにならないことはあります。

    あまりに一貫性のないのもおかしいし、また計画した通りにことが運ばないからと言って頑なに相手の考えを拒むのもおかしいです。

    性別に関係なくある程度の一貫性もまた状況の変化による柔軟性もほどよく必要かと思います。


    ただ元奥様のように専業主婦で料理もしないのは甘えすぎだと思いますね。

    ユーザーID:6338062799

  • 父親がよく

    父親がよく、女の理屈、という言葉を使っていました。

    当日いきなり、趣味の時間が無くなるのはちょっとありえないですね。
    急病とかそういう事情でもない限り。

    ユーザーID:2047875414

  • 男女関係なく

    そういう人は一定数いますね。

    私はどちらかと言えばトピ主さん寄りです。
    「言葉は、言った通りの意味を持つ」
    と考える。

    でも、元奥様寄りの考えの人は、
    「言葉でそうは言っても、本当の心は違うはずだ」
    という、とても不思議な考え方をしているようです。
    だから、「言葉」がとても軽い。
    いくらでも取り消し可能だから。
    だから、「皮肉」「脅し」「嘘」という
    コミュニケーションは成り立ります。

    私は、言葉を発するさいにはある一定の覚悟がいる
    と考えているのですが、
    問題は、そう考えている人と、
    そう考えていない人の見分けが、
    なかなか難しいということ。

    「言葉」ではいくらでも嘘がつけますが、
    「行動」では絶対嘘がつけません。

    行動を見てからしか、人を判断できないのかな、
    と思います。

    ちなみに私も離婚経験者です。
    それだけが理由ではありませんが、
    要因の一つになったのは、元夫に

    「そんなことを言うなら離婚だね」

    という脅しをを何回も何回も言われたことでした。

    ユーザーID:0742486879

  • 女性に限りませんよ

    うちでは、夫の方がそんな感じです。
    気分や好き嫌いで言うことが変わります。

    女性の方が多いのかはわかりませんが、そういう男性もいるということで。

    気分屋で人の言うことは気が向かないと重視しないので
    こちらばっかりまじめにスジを通していると、時々腹が立ちます。

    なので傾向を見定めてうまく操縦するつもりでやっています。
    うちの場合は、自分の味方をしてくれる人には甘い判断をする、
    自分が"いい人になれる"または"得をする"状況だと喜んでそちらへ進む、とかです。
    (誰でも多少はそういう気持ちが生じるものだとは思いますがあからさまなんです・・)

    ユーザーID:1003016859

  • わかった!!

    トピ主さんは、単に元妻のことを愚痴りたかっただけなんですね。

    でも、元妻を選んだのはご自分ですよね?
    完全に自己責任なので、恨むならご自身を恨みましょう。

    単なる愚痴だったら、タイトルに(駄)とか入れたほうが良いと思います。
    (元妻に対する不平不満を、元妻に関係ないところでグチグチ文句言う行為って、一体どんな意味があるのですか??)

    ユーザーID:4130289083

レス求!トピ一覧