行きたい高校を選べない

レス20
(トピ主0
お気に入り32

趣味・教育・教養

こさぶ

先日友人から聞いた話です。驚きました。

首都圏の中学校でいまだに私立も公立も選べずに、中学校の先生の言うとおりにしか進学できない県があるのだそうです。私立は滑り止めで、何が何でも公立に行けと言うらしいのです。

ある公立中学校は私立高校の推薦試験の願書を提出して中学校に戻ってきたら数人の先生囲まれて「当日の試験は白紙で出せ」と詰め寄られてそうです。

友人も実際相談を受けて、本当なのかと悩んだそうです。いまどきこのような事例ってどれだけあるのでしょうか?私も子供も公立中学校に通っていますので心配になってきました。

ユーザーID:3758179667

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 選べましたよ

    学校によるんじゃないのかなあ。

    心配なら、同じ学校の先輩ママさんに聞いてみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:5180037759

  • 神奈川県のことかナ

    >>ある公立中学校は私立高校の推薦試験の願書を提出して中学校に戻ってきたら数人の先生囲まれて「当日の試験は白紙で出せ」と詰め寄られてそうです。

     この文章はニワカに信じられないのですが・・・・・・
     白紙で出させるくらいなら方針として『推薦できません』で終わる話だと思うのですが。話しおかしくありませんか?


     神奈川県では神奈川方式というシステムがあり確かにみんなが公立を目指さなくては成り立たないシステムです。

     一年生のうちからア・テストという共通試験を受け県立高校入試の25%配分されます。
     ア・テストを含む75%を内申点で判断するのが神奈川方式、みんながみんな私立を受験するようになったら、特に偏差値の高い生徒が私立に流れるとこの神奈川方式は成り立たない(偏差値による高校振り分けが出来なくなる)何故って??神奈川県の公立は今や定員割れが多くゲーム、バクチ感覚で学力不良の生徒が一流校を受験しても合格の可能性が高い。

     尤も学力不良の生徒が一流校へ入学しても授業には付いていけない場合が多いと思う。
     

    ユーザーID:7867417532

  • 首都圏の一つの県在住ですが・・・・

    私の住む県の過疎の地域では「高校は公立へ行って当たり前」という
    風潮はありますね。教員達も「お金の掛る私立ではなく、公立は
    進学することがあるべき姿」といった発言はするようですよ。
    それは、その地域は公立高校は受験生が定員割れをしており、公立に
    入れて当たり前である一方、私立は本当に学力の低い子供を集める
    ような学校しかないからで、「私立校入学」=「落ちこぼれ」を
    意味しているからのようです。

    トピの件は些か、それとは違うようですね。

    何か、その子供さんの場合、理由があって、学校側も特殊な対応を
    しているだけの話では?

    ユーザーID:1204834616

  • 成績が優秀だったのでは?

    地方ですと、私立より公立のほうがランクが上という所も多いと思います。
    教え子がランクの高い高校に入学すれば、教師は自分の手柄のように思うのでしょう。
    成績の優秀な子が、私立の商業高校等を志望する場合、公立の進学校に行くよう説得するという事は見たことあります。

    ユーザーID:0006563704

  • 学校がわかってるのなら

    聞いた内容を詳しく話して、直接問い合わせてみては如何でしょうか?

    ユーザーID:3455891247

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • オーバーに伝わっているかもしれません

    当日白紙で出せはいくらなんでも事実でないと思いますよ
    受験料も払っているのに先生がその権利を剥奪する事は許されないでしょう

    >私立は滑り止めで、何が何でも公立に行け

    必ず入学する前提で公立を受験して欲しいという希望はあるようです
    これが湾曲して伝わっているのではないでしょうか
    公立を受験するなら私立は滑り止めとして ですよね

    入学する気がないなら公立は受験しないで欲しい
    これはね一理あるのですよ
    入学辞退者が多いと
    経済的事情などで公立しか行けない人が困ります

    そういう子達にも公立だけは
    経済的余裕のある子と同じ条件で競って欲しいものです

    200名の合格者で入学しなかった人が50名でたら
    定員200名の高校が実際の入学者150名になります
    そこ1校だけしか通学できない立場の人
    税金でまかなわれている事を思えば残念な事です

    どこを受験してどこに入学するかは本人の自由です
    公立に合格しながら私立に進学も自由です
    なので公には言えませんが
    公立は入学前提で受験をと先生が匂わす事はあるようです

    ユーザーID:3423909201

  • 選べませんでした

    地方ではありませんが。

    偏差値では狙える高校をダメだと言われました。

    親と相談した結果決めたのですが。

    受験勉強しなくても入れる偏差値57の高校へ行かされましたよ。

    単願でした。

    「私立=滑り止め」という考えではなかったようですが。

    偏差値70を越えないと選べないのでしょうかね…。

    20年以上も前の話しなので、いまだにそんなことをやっているのかと…

    不思議ではないです。

    あるのではないですか?

    ユーザーID:9418410127

  • 公立中の先生は公立がお好き

    地方ですが公立優位県の出身です。
    公立高校にランクがはっきりとあり,偏差値で行ける学校はほぼ決まります。私立は滑り止め,その感覚は今もあります。

    公立中では公立の名門校に何人合格するかで評価が違うこともあるので,先生の必死な表現が「白紙で出せ」になったのでしょうか?
    本当ならとんでもない事ですけどね。

    各家庭の経済状況は違うので何とも言えませんが,親子納得しての選択をする権利はあります。
    主さんは私立を希望されているのですか?
    でしたら最初からそのスタンスでいけば,公立を無理に薦められることはないと思いますよ。

    ユーザーID:2560223094

  • そんなにある話ではないとおもいますが、

    もしそんな教師に出会ったら、冷静に校長、教育委員会に抗議をしましょう。受験校を自由に選ぶ権利がこちらにあることを確認することはもちろん、「万が一、内申書に不当な記述をするなどの嫌がらせをした場合、問答無用で訴訟に持ち込みますので」と付け加えて念書を取ることも忘れずに。

    まあ、心配せずとも滅多にあるわけではないと思いますが、ごく稀に、自分のクラスの進学実績を自分の評価に利用するために、生徒の受験校選びに圧力をかけてくるふざけた教師がいるという話は聞きます。

    しかし、たかが教師ごときを恐れることはありませんので、親が出てちゃんと対処すれば大丈夫です。(断っておきますが、私はモンペを推奨しているわけでは決してありません)

    あと、公立ということで心配されているようですが、私の塾講師の経験からすると、むしろ、必死に大学合格実績を上げて生き残ろうとしている一流半から二流の私立高校で一番そういう話を聞くように思います。

    ユーザーID:2882013185

  • スルーすべきですよ

    何だかトピ内容は、信じがたいのですが、、、。

    こういう、うわさ話は、どこかで尾ひれがついていたりするかもしれませんし、大事な所が抜け落ちて、伝わっている事もあります。人は自分のいいようにしか、解釈しない事が多いので、事実がそのまま広まるという事はあまりないと思います。=そのまま信じるのは危険です。

    事実関係をはっきり自分で確かめないで、周りの人に「ホント?、ホント?」と聞いて回っていることで、誤解を広めているような気もします。

    あまり軽々しく、こういう話はしないほうがいいと思います。自分が不安なら、管轄の担当部署なり直接当事者本人に聞くなりして、確かめるべきですよ。関係ないなら、黙っておく事。

    ユーザーID:8935828243

  • 担任と大喧嘩しました!

    首都圏の片田舎出身のアラサーです。
    「クラスで何人地元の進学校に入れるか」が各担任のステータスになっていた感じです。
    私も、中学時代は上位の成績をとっていたので、当然、担任は地元の進学校に入れたかったようです。
    しかし私立の進学校を希望していましたので、担任の意向と合わず、バトルを繰り広げました笑
    絶対に落ちる(偏差値は足りてる)、あそこはコネがないと入れないから受けるだけ無駄!とか意味不明のことをいわれまくり
    最後の最後まで嫌みを言われ続けました。
    出願の朝まで。

    ちなみに滑り止めも自動的に受けるところは決まっており
    変更したいといっても「無理」の一点張りでした。
    本当に意味がわかりませんでした。

    受かってぐうの音もだせないようにしてやる!と思ってました。

    結果、普通に問題なく合格し、本当にいまでもその私立が母校になったのが誇りです。

    田舎ではやはり、そういうことありますよ。

    ユーザーID:1030282265

  • めいさんのレスに納得

    私は地方の片田舎出身ですが
    めいさんと同じようなことがありました。

    好きな専門学科のある高校(それも公立です)を志望したのですが
    担任に反対され、公立の進学校に行けと言われました。

    それでも希望を言い続けていたんですが最後に疲れてしまい、
    でも普通科には行きたくなかったので
    推薦で行ける全く別の高校の別の学科に行きたいと言ったところ、
    「もう、好きなようにせい!!!」と。

    進路相談のとき結構暴言を吐かれて
    (私の能力について「お前なんかたいしたことない!!」など)
    取り調べで無実なのに自供してしまう気持ちがわかるような感じでした。
    私のことを思って反対、というよりは
    先生のステータスアップのため、の方が納得です。

    私はその専門学科について自信をなくしてしまい、
    高校時代〜20代前半ころまで生きる意味がわからなくなり
    かなりウツっぽく過ごしました。
    今は好きだったそのことをできる範囲でやっていこうと思ってます。

    どうしてあそこまで反対されたのかと思ってましたが
    公立中学校の教師ってそんなものなんですね。

    横レス失礼しました。

    ユーザーID:2342225307

  • 今はもう無いんじゃないかなあ

    私は中学時代、大阪府高槻市という知る人ぞ知る地元集中発祥の地で過ごしましたが
    それはそれはすごいもんでした。トピに書かれているような生易しいものではありません。

    ただこれをやりすぎたせいで激しい公立中離れ、挙句に転居まで誘発して人口減少問題にまで発展したため
    今はやってたとしてもあまり激しいことはやってないはずです。

    ただもしやってたとすると、音頭取りは「かの組合」ですので
    教育委員会等に言っても改善は難しいかもしれませんが・・・

    ユーザーID:7323593734

  • ア・テストなんて今ないですよ?

    横ですけど。

    私も神奈川生まれの神奈川育ちですので、私の時にはありました。
    アテストで25%、2年3学期の内申25%、3年2学期の内申25%、当日25%だったかな?

    現在は前期と後期にわかれていて、前期はほぼ内申のみで決まります。
    それも来年度までってことですけどね。
    県トップ高なんて、オール5同士の争いらしいですよね。
    後期だと、内申と当日と半々くらいか、4:6くらいでしょうか?

    変わったなと思ったのは私立の受験です。
    12月中に成績をもって、先生方が各高校を回るようです。
    その前に、各中学でその高校を受ける枠みたいなのがあるようで
    最終面談で、受けても大丈夫ですよみたいに言われるんですよ。
    成績からその枠に入りましたからみたいなことをね。

    うちは理由があって高校2段階くらい落としましたけど
    面談でもこれは○○(習ってるもの)の関係で決めてるんですよね?と聞かれ
    そのまま意志を尊重してくれましたよ。

    どこの県かわかりませんが、神奈川では聞いたことない話です。
    (割と全域に知り合いがいるんですけどね…。)

    ユーザーID:1746913176

  • 横ですが、カエル君さん

    アチーブメントテスト(通称、ア・テスト)は、ずいぶん以前に廃止になってますよ。
    それどころか、今の神奈川の公立は、学区が撤廃されて、かなり広い範囲から受験が可能です。
    以前なら、学区のくくりで受験不可だった学校にも、旧学区を越えて受験できます。
    なので、公立の倍率がかなり上がっていて、競争が激しくなっています。
    それに、もう30年近く前、神奈川方式ばりばりだった世代の受験生である、私自身の時だって、ア・テストは2年生の3学期に1回のみです。
    その1回のア・テストの偏差値で内申評価が決まるから、皆必死だったんですけどね。学力テストは毎年ありましたけど。
    でも、受験校を選べないなんて事はありませんでしたよ。
    当時は公立志願者は、偏差値で大体振り分けられるけど、私立志望の子も普通にいたし、合格圏には少し足りないけど、頑張って上の学校を受けた子もいるし、上位校に受かるのに、通学の都合で近隣の高校を受けた子も普通にいましたよ。

    ユーザーID:0683537117

  • ヨコです蓮蔵さん、そうでしたか。

    大阪府は同一地域は自由に選べるはずなのに、高槻市の方が、なぜ高槻市内の学校にしか行かないのか、とても不思議に思っていました。
    なぜか府内で高槻市だけ孤立した感じでした。
    ちなみに今はその様な事はないそうですが。

    ちなみに京都府の入試制度も変わっていますよね。
    学校を選べるようで選べないようで?

    ユーザーID:9195775907

  • 都内ですが・・。

    昔は、行ける高校を進めていましたが、
    今は、偏差値などを気にせず行きたい学校を選んでくださいと言われました。
    時代は変わったと思いましたが、まだそのような学校があるんですね。
    教育委員会に相談するのも良いと思います。

    ユーザーID:3139863819

  • 公立優位の地方は確かにある

    私は日本の真ん中辺りで数年前に受験生やってましたけど、公立優位でしたね。
    流石にトピ主さんのかかれるようなことはなく、何が何でも公立とは言われなかったけど。
    そもそも、公立なんて選ばれし先鋭しか入れませんでしたから。
    私立は滑り止めですね。上位に食い込んでくる私立など精々偏差値60とかでしたから。
    学力があるなら公立を勧められるのは確か。「折角目指せるのだから、上を目指すと良い」とね。
    そんな地方住まいの私は大学で東京に出るまでは、関東勢が私立高優位だということを知らず、
    井の中のなんとやら丸出しで、「東京の人って公立は入れないほど頭悪い人の割合が多いの?」と
    思ったほどです。東京の飲食店が昼やすまないことと同じくらいカルチャーショックでしたよ。
    どちらがいいというわけではなくて、場所で違うんでしょうね。
    公立のほうが設備も授業内容も良かったし。あ、でも運動系の優秀者は私立に行く傾向はありました。
    学力は公立、運動は私立。実際、東大だの京大だのにストレートで入るのはこの地域では
    ほぼ公立校出身者です。土地柄があるという意見には一票。そこまで露骨なのは半信半疑です。

    ユーザーID:7183158601

  • 神奈川も

    ア・テスト受けました。
    確かに昔の神奈川はそうだったかも知れません。
    でも10年以上前の話でしょう。
    ありえるとすれば地方の高校の少ないエリアで中学浪人をなくすためにある程度中学別に振り分け人数を決めてしまうケースです。
    選択肢の多い首都圏や中京・近畿圏ではありえないと思います。

    ユーザーID:4862562302

  • 公立私立の問題じゃなくて

    推薦もらっておいて、他の学校受験なんて絶対に駄目でしょう。
    公立私立関係なく。

    推薦入試は基本単願(受験はその学校のみ)の筈です。
    合格したら絶対に進学することが前提だからです。
    そのための推薦であり、その分一般入試より合格基準を下げてもらえるのです。

    推薦入試の願書を出したということは、中学が推薦状を出してくれたということですから、私立の受験に関しては問題ないと思われます。

    本文の情報が少ないので断言はできませんが、そのお子さんは推薦で私立を受け、更に公立も受験するつもりなんですよね?
    怒られて当然だと思いますが。

    自由に学校を選びたいのなら、一般入試で自力で行かなきゃ駄目ですよ。

    まして、地域によっては「公立辞退はタブー」というところもあるんですよね?

    そういった地域で、その子が公立辞退をして、
    推薦で私立に行ったなんてことになったら、出身中学側の姿勢が疑われると思いませんか。

    推薦が併願推薦(他の私立への進学は不可だが、公立なら受験OK。但し合格基準は単願より上がる。)なら、そもそもこういった問題は起きないと思います。

    ユーザーID:3314519698

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧