• ホーム
  • 話題
  • これがあれば!地震災害に備える為に必要なもは?

これがあれば!地震災害に備える為に必要なもは?

レス22
(トピ主1
お気に入り81

生活・身近な話題

江戸っ子

トピを開いて頂き有難うございます。
以前から大地震が発生した際の防災グッズをそろえようと思っていたのですが、このところ自然災害が多い事を考え、やっぱり早めに用品をそろえなければいけないなと思い、防災グッズの購入をしようと思っています。
ですが、よく売られている銀色のリュックサックにちょこっと入ったものでは十分ではなさそうなので、出来ればバラで実用的なものをそろえようと思っているのですが、どのようなものがあれば実際には役に立つでしょうか?
我が家ではこんなものを用意している、実際に震災にあわれた経験がある方は、こんなものが必要だった、など様々な御意見をお伺いしたいです。
ちなみに、防災用品は庭にコンテナを用意しそこへ入れる予定ですので、小物から大型の物まで大丈夫です。
一般的に用意した方が良いもの他、意外な物までこれがあれば!というものを教えてください。
どうぞよろしくお願いいたします。

ユーザーID:5858707824

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数22

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • うーん・・・

    阪神大震災被災者です。

    普通の災害で数日ライフラインが止まる程度では、
    現金を持って他県・ホテルへ数日逃げた方が早いです。

    しかし家をぶっ壊すほどの自然災害の場合、
    自宅の庭が無事なら良いですが、危なくて自宅へ戻れない事が多い。
    あと、倒壊した瓦礫の下からは、機械を使わないと何も引っ張り出せません。
    家もコンテナもへったくれもありませんよ・・・・。
    そんな事態になった時は避難所に行くしかなくなり、
    持ち込めるものは必要最低限のものです。
    ペットですら一緒に行けない事があります。

    何より必要なものは人間の命。
    家族で何かあった場合にどうするのか、を決めておく事です。
    学校の時はどうするか、親がいない時は何処へとどまるか。
    誰とも連絡が全く取れなくなっても、何日そこで我慢するか。
    災害電話の使い方、伝言ダイヤルの使い方。

    まあ、そんな事態は二度と体験したくないです。

    敢えて言うこれさえあれば、は「何もかも捨てて逃げる勇気」です。

    ユーザーID:8442438142

  • ネットで検索すれば結構 出てきます。

    私は、図書館でそういう本を数冊借りて読みましたよ。
    でも、今ならネットで調べれば結構見つかると思います。

    ラップだとか、生理用品だとか、ゴミ袋、
    家族が3日 食べれるだけの食料と水。
    お風呂には常に水を張った状態にしておくだとか、
    枕元には、靴かスリッパを用意しておいて寝る とか。
    ガラスが割れたりしたら、素足は厳しいですからね。

    あと、常備薬も。
    携帯に充電できる 手回しの充電器なんてのも書いてあったかな。

    ニュージーランドで大きな地震がありましたので、
    やはり“準備”は常に必要かなと思います。

    まだ寒い季節ですから、アルミのブランケットもお勧めかも。

    ユーザーID:1234412403

  • 対策

    *ダイナモ式のライト充電器
    ライトの他にラジオとかも付いてますね携帯に充電もできます

    *非常食
    水や缶詰めなどですな、チョコなども良いでしょう

    *ホッカイロなどの防寒系
    時期によっては寒いですから

    まぁ レスにも書かれてるけど非常袋などで検索かけるといろいろ出てきますね
    また、ゲームですが
    絶体絶命都市シリーズをやってみるのも良いでしょう
    災害時における怖さが判ると思いますが、ゲームなので 「なるほどなぁ」 位で参考に

    ユーザーID:7419736284

  • 備えることはいいことです

    防災士です。
    枕元・・・笛(助けを呼ぶため)・懐中電灯・スリッパ、スニーカー
    寝室・・・飲料水・チョコレートバーなど簡易食料・貴重品・よく使う薬・下着(デイバックなどに入れておく)、脱出路確保のためにバールなどがあるとなおよし
    玄関・・・非常食・下着・防寒具・ロープ・のこぎりなど
    車の中・・・ジャッキ、毛布、飲料水など重いもの

    救急キット、サランラップ、ガムテープ(ガラスの破片などを取るのに便利)、女性であれば生理用品などがあるとなお便利ですね。

    うちは家族全員の車の中に、三日分の食べ物、水が入っています。あとペットボトルにつけるタイプの浄水装置、懐中電灯2本、笛、水を入れると発熱してお湯がわかせる装置、救急キット、帰宅地図をデイパックにいれて運転席の後ろの後部座席の下に入れてあります。

    ユーザーID:3297013656

  • 防災用品は、分散しておく方が良いですよ。

    私も、阪神大震災の被災者です。

    アパート暮らしで、非常持ち出し袋は、玄関のシューズボックスの下段にまとめて入れてました。

    しかし…震災当日。
    割れた天井灯やTVの破片を避けながら、必死で玄関まで這っていたのに、
    シューズボックスは玄関ドアを塞ぐ格好で中途半端に倒れて、
    引き戸を開ける事も出来ず、しかも、靴をすべて踏み潰していて、
    結局、私は寝室に戻ってきて、靴下を4枚くらい重ねて履いて、
    窓から、斜面になっていた壁に沿って滑り出たのです。

    その時、一緒に持って出たのは、普段使っているバッグだけで、
    財布、携帯、家の鍵…くらいでした。
    でも、携帯は全然つながらず、何の役にも立ちませんでした。

    パジャマ1枚でボーッとしていると、誰かがジャンパーを譲って下さり、
    近くの公民館に行くように教えて下さいました。
    そこにあった公衆電話で(何十人も並んでいました)、
    実家にようやく無事を伝える事が出来た次第です。

    本当に災害に遭ったときは、「命」と「身体」が一番ですよ。
    後は…周囲の人たちとの助け合いだと思います。

    ユーザーID:5261826867

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 非常用トイレ

    水と非常用トイレだと思います、正式なものでなくても四角い箱と大型ビニール袋それに腰かける便座の変わりになるものがあればいいでしょう、平時にぼつぼつ準備しておけばいいと思います、ミネラル水をお使いの方は少し多めにストック、ゴミ袋も多めにストック、缶詰類も買い置きしておくといいとおもいます、阪神淡路大震災?の時被災者の方は一斉に郵便局や銀行に走り、次にコンビニに走ったそうです、あれほどの災害にもかかわらずライフラインは次々に復旧したそうです、日本人と日本のシステムの優秀さがよく現れた例でしょう。

    ユーザーID:1588323437

  • 家族の写真

    家族みんなで写った写真2〜3枚。
    万が一 離れ離れになった時の捜索用。
    もちろん 何も起こらなくても 心の支えになります。

    油性ペン、ガムテープ。

    ユーザーID:7959932085

  • うちにあるもの

    大地震が来る来るとずーっと言われているとこに住んでます。
    なので非常食やライトなどはひととおり揃えたのですが、
    参考にした中でなるほどと思ったのは
    「食べ物は最悪我慢できるけど、トイレは我慢し続けることはできない」
    です。なので簡易トイレを買いました。猫砂なんかも良いそうです。

    あと「かしこいバケツ」という、踏み台にもなる丈夫なフタ付きバケツを
    買いました。普段から災害の時に使いそうなものを入れて
    置けるし、水をもらいに行く時にも運びやすいそうで、
    普通に踏み台としても重宝しています。

    ユーザーID:6992104154

  • けっこう皆さん忘れがちな物

    あっ、という時になくて困る物、それは爪切りや耳かきやピンセット(または毛抜き)などの小物。安全ピンやハサミの入ったミニソーイングセット。油性マジックとボールペンとメモ用紙。

    その他はセオリー通り。
    手回し式またはシェイク式のラジオ付き懐中電灯、給水用バッグや、缶切り・栓抜きなどの付いた多機能ナイフ、アルミブランケット。
    タオルと共に手ぬぐい(濡れてもすぐ乾く・包帯代わりにも)。
    レインコートやレインスーツ。ゴム手袋と軍手、ビニールテープに布製ガムテープも。ビニールテープはいざという時に止血にも使えます。
    ラップ、ティッシュ、ポリ袋(45Lの物、白と黒と透明の3種類を数枚ずつ)。ウェットティッシュは赤ちゃんのおしりふきで代用。
    救急用品は一品ずつ選んで詰めて。
    マ●ロンなど消毒液とガーゼ、絆創膏各種、傷あてパッド、頭痛薬や正露丸なども忘れずに。
    非常食は http://store.shopping.yahoo.co.jp/livelife/3600bar.html で。
    味より何より嵩張らず長くもつもの優先です。缶詰は嵩張るし重いけど空き容器は使えるので最低限で。

    ユーザーID:8023737937

  • 物ではないですが・・・

    阪神大震災で被災した叔父が当時、単身赴任していました。

    勤務先の独身寮に入居していましたが、趣味の写真・ビデオ撮影で出会った他県に住む友人達が、被災後、食糧や水等を持参した上で、わざわざ見舞に来てくれた事がなにより嬉しかったと、数年前に話してくれました。

    すぐには難しいかも知れませんが、ネットや地域でのサークル活動等で、知人や友人の輪を広げてみるのもいいかも知れません。

    又、同じく被災した勤務先の関西支社の方から聞きましたが、水が出なくて大変困ったそうです。食糧は配給でわずかながら出ましたが、水道が出ない事がこんなにも生活に支障をきたすのかと改めて実感したそうです。
    以後、ペットボトルを段ボールで備える様にしたそうです。

    ユーザーID:4304987478

  • 沢山有りますけど…バラで買い揃えるんですか??

    懐中電灯また使用する乾電池 携帯ラジオ 防災頭巾 電池式卓上時計 乾パン等の非常食品 実際に地震発生したら持ち出す物は印鑑や預金通帳 携帯飲料として水筒 またいざと言う時に必要になるのがハサミや小型ナイフ 緊急用ホイッスル(警笛) 軍手 常時揃えて置くなら靴(スニーカー) メモ用紙やボールペン 携帯電話並びに充電器 簡易ライター 緊急時使用の枝の短いスコップ これらの品々を収納出来るリュックサック…等です まだ必需品が有るかもしれませんが…これ以上になりますと実際リュック一つに止まりませんので。 地震発生し避難する時の為、持ち出しの品物は厳選しなくては駄目です 衣服に貼るカイロは必要ですが何枚必要か?正直言いまして不明だし、簡易用の寝袋も物自体がかさ張ります 沢山の荷物を持って歩く行為は体力&スタミナを消費しやすくそれ故、持ち出しの品物は予め選んで常備し保管して置く必要が有るんです

    ユーザーID:2902119619

  • トピ主です。

    トピ主の江戸っ子です。(申し訳ございませんがパスを忘れてしまったので、IDが違うかもしれません。)

    皆さまのご意見有難うございます。個々にご返信出来ませんでまとめてのお返事をお許しください。

    皆さまのご意見、一つ一つ拝見させて頂き、とても勉強になりました。
    阪神大震災で被災された方の「何より命」「何もかも捨てて逃げる勇気」というご意見がやはり実際に経験されているからこその言葉なのだと深く考えさせられました。これからそのご意見を常に頭の中に入れておきたいと思います。

    いろいろとネットでも必要なものを調べてはいますが、やはりトイレや生理用品などはかなり重要なアイテムのようですね。
    簡易トイレはそこそこのお値段はしますが、ぜひ購入を検討しようと思います。

    現在、ニュージーランドでの大地震のニュースを観ていると、なおさら日頃の準備が必要なのだと思いました。

    最悪、家族の安否が不明となったときに、家族写真というものが必要なのですね・・・。

    追記で質問ですが、ラップはどのような場合に活躍するのでしょうか・・?

    他、まだまだご意見お願いいたします。

    ユーザーID:5858707824

  • 情報

    阪神大震災被災者です。

    私の家は壊れなかったのですが、
    もちろん水道、電気、ガスはすべて止まり、
    不安な朝を迎えました。

    母が電池式のラジオを持っていました。
    ここからニュースをきいていました。

    もちろん、飲み物や、カンパンなどの食べ物、
    救急用品なども大切だと思いますが、
    そこに電池式のラジオがあると何かと
    情報が得られてよかったと思います。

    ユーザーID:3716584077

  • 現金に勝る物無し

    大地震を体験した者です。

    実際災害にあって一番アテになる物が現金です。
    防災グッズなんて物はタダの気休めですよ、私ならそのリュックサックの中に詰められるだけの現金を入れておきます。

    実際にいつでも持って行き易い所に現金の束を備蓄しています。

    ユーザーID:4892538226

  • 靴かな…

    全壊した時に困る物って靴かなと思いました。地震に限らず火事で逃げ出した時にも必要そうですし。

    前にテレビでスリッパを用意しておくといいとか ぬるい事を言っている人が居ましたが、もちろん瓦礫の上をスリッパで行くのは困難です。

    後、食料はあるにこした事は無いですが、日本なので餓死に至る事は考えにくいです。ペットが居る場合はペットの食料優先に考えた方が良いです。

    水に関しては飲み水じゃなくても必要です。水とティッシュさえあれば水洗トイレが使えます。お風呂に入れなくなるので体を拭いたりにも使えます。

    余談ですが、あまりニュースには出ていないようですけど災害後の女性の一人歩きは皆さん気をつけて下さい。

    ユーザーID:9166342617

  • 横入りすみません

    先日テレビで見たのですが ホイッスル(小型)を携帯ストラップにつけていて いざという時はそれを吹く というのを聞いたのですが…

    これを機に 子供たちにも持たせたいと思っているのですが 首から下げるので小さいホイッスルがいいかなと思うのですが 何かいいものをご存知の方教えて下さい

    私も携帯につけようかと思っています

    あと トピ主様
    私の家では お水は段ボールに5,6箱用意があります。普段も飲んで回転するようにしています
    非常食は最近賞味期限が切れたので みんなで食べました(笑 パンの缶詰結構おいしかったですよ
    楽しんで用意するのもいいかもしれませんね
    我が家は育ち盛りの子供がいるので食料確保が一番気になります
    後はトイレ問題でしょうか。。。 家の中で被災した場合トイレが一番無事な可能性が高いので ビニル袋を用意して用を足す度それで処理しようかなと思っています
    こういうのってきりがないですね 考え出すと。
    NZの地震は明日は我が身ですね

    ユーザーID:6030138665

  • 追加

    そして うちでは子供達に「もしも離れ離れの時に地震が来たら ●●中学で待ってるからね 絶対にそこに集合だよ」と約束してあります
    まだ子供達は中学生以下なので学校又は家の近くで被災することを考え 我が家の避難場所である そこを待ち合わせ場所に決めました

    一緒にいる時に地震がくるなら まだましですが 離れている時(学校)の方が可能性が高いかもしれませんしね。

    「絶対にお母さん行くから 動かないで待ってるんだよ」

    小学生の時から言い聞かせました(小学生の時に新潟の地震がありその時に話し合いました)

    被災した場合の場所を考えておくのも大事ですね

    ユーザーID:6030138665

  • 気をつけて!

    懐中電灯やラジオなどですが、電池式のものは絶対ダメです!
    電池が切れたらどうしようもありませんし、電池は重く嵩張るし、切れたからといってそこらに捨てる事もできません。人力でどうにかなる手回し式やシェイク式で充電できるものを選ぶべきです。

    ラップは食器にかぶせて使います。災害時は必要最低限の水しか使えないので、食器を洗わずにラップを張り替える事で水を節約するのです。また、強く巻きつけることで止血にも使えます。

    乾パンもやめたほうがいいです。値段や嵩の割に栄養ありません。
    今は栄養補助食品がたくさん市販されているので、そういったものを選んだほうがいいです。カ○リーメイトとかソ○ジョイとかですね。保存期間も乾パンとかわりないです。

    簡易トイレはわざわざ買う必要ありません。適当なダンボールと黒いゴミ袋と古新聞で自作すればいいです。ダンボールは使用時まで畳んでおけば嵩張りませんし。
    むしろトイレそのものよりトイレの場所がネックになる事があります。目隠しに使えるような大きな布(適当に吊って使えるような)があるといいかもしれません。

    ユーザーID:8023737937

  • 持ち出し品の前にやることがある

    いろいろ有益なレスが届いておりますが
    私はその前にトピ主さんに聞きたい。

    家具固定してますか?
    つっぱり棒程度じゃ大地震のとき役に立ちませんよ。
    タンスも電子レンジも吹っ飛んできます。

    倒れた家具の下敷きになるかもしれない
    倒れた家具に邪魔されて外に出られないかもしれない

    反対に家具が倒れず立っていれば
    屋根が倒壊してきても生き延びる空間が確保できるかもしれない

    そうやって命を確保できてから、持ち出し品が重要になってくると思ってます。
    家の耐震と家具の固定、避難路の確保も考えましょう。

    ユーザーID:4943571076

  • 生活シーンごとにシミュレーション!

    我が家では、自宅での備蓄や持ち出し用リュックとは別に、外出時での災害用品も用意しています。

    想定しているのは、車や電車などでの外出時、職場、買い物など近所での外出です。

    ちょとした外出でも常に持ち歩いているものは、携帯電話とカギと財布だと思ったので、携帯の充電器とホイッスル(名前や連絡先記入欄あり)を携帯ストラップにして、さらに鍵には、小型ライトと万能ナイフ(ハサミやナイフ、とげぬきなんかの機能が付き)をストラップにしてつけています。

    また、小さなポーチに災害用品をまとめて、常にバックに入れています。消毒パッドや絆創膏、マスクに小さくなる軍手、携帯ラジオに小銭と飴、携帯用雨合羽とアルミ毛布、ウェットティッシュに徒歩での帰宅用地図と保険証のコピー、家族の連絡先メモなどが入っています。

    また、エコを兼ねて常に水筒持参です。ハンカチやティッシュなどは当然持ち歩きますしね。

    職場には、運動靴と帽子と合羽、軍手とタオルとマスク、ラジオと充電器、水と食料があります。車での外出時用件備蓄として、車にも災害用リュックを積んでいます。毛布やビニルシートとかも入れてます。

    ユーザーID:6516614236

  • お住まいは大丈夫ですか?

    再レスします。

    失礼ですが、お住まいの耐震状況はどうなっていますか?
    集合住宅で、既に・・・なら失礼しました。が、木造家屋で、築ウン十年でしたら、即信用のおける業者に頼んで、補強等工事をお願いして下さい。

    我が家の場合、父が最近頻繁に発生する大地震のニュースを見て「家に押しつぶされて死にたくない!」と言い出し、自力で建築士を探し出して、耐震補強工事を行いました。

    が、工事前の見積もり見学中に、建て増し部分の業者の手抜き工事が発覚し、一時両親の間で険悪なムードになりました。
    それでも費用は数百万掛かりましたが、手抜き工事分の補強を含め、「建材は良い物を使用していますね」割引もあり、無事に終わりました。

    我が家はそんな費用はない!と言わず、一度お住まいの安全確認の為、見て貰った方がいいです。

    又、パフリカさんのおっしゃる、逃げ道を塞ぐ、倒れた家具が無いよう、家具の間引きや、荷物の整理等も頭に入れておいた方がいいです。

    ユーザーID:4304987478

  • どこもかしこも家がつぶれてしまったら...

    ものすごく強い地震が起きたら、どんなに家を強化しようとつぶれてしまう事だってありますよね。

    そういうときに備えて、テントと寝袋とブランケット、それに外でも使えるコンロのような物(又はキャンプに持っていくような小型のストーブ)それとスープなどを温められるおなべなどがあるといいかもしれません。

    冬でも外で寝なければならないことを頭に入れて、キャンプ用品をそろえておくといいかな〜と。

    うちはキャンプ用品はそろっていますので、それに救急のセット、電池・手巻き(?)のラジオ、水、米軍仕様の食料(味は期待せずに)、缶詰類を常に備えています。
    簡単な工具とガムテープも入れておくといいかもしれないですよ。
    携帯はあてにならないかもしれません。
    女性は生理用品などもいりますね。
    持病がある人はその薬も。(すぐ持ち出せるようにしておくといいですね。)
    大きなビニールのごみ袋もいざという時には穴を開けてかぶれば、雨避けにもなるし、風よけにもなります。

    それから現金ですね。
    カードなんて役に立たないでしょうし。
    どなたかも言ってましたが、あわてて外に出るでしょうから靴もあるといいです。
    めがねなども!

    ユーザーID:7716658674

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧