鬱でしょうか。

レス11
(トピ主0
お気に入り7

心や体の悩み

ねこ

レス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • やりたい仕事が明確な人なんてほんの一握りです

    大学時代からやりたい仕事が明確な人なんてほんの一握りしかいません。
    みんな働きながら、やりたい仕事を見つけていくんだと思います。

    簿記をとったから経理に向いているかはわかりませんし、就活本に多いやりたいことをみつけなきゃみたいな考えは、しんどいですよ。

    ユーザーID:9016714258

  • それは

    「うつ病」ではなく、「うつになりたい病」、別名「逃げたい病」って奴です。
    これ、万人が掛かる風邪のようなものです。

    勿論、私も時には掛かります。
    でも、風邪で休んでたら仕事にならないので、「出社が仕事♪」と自分に言い聞かせて出社します。
    出社すればやることは一杯あります。ちゃんと一日が終わります。

    「私は頑張っている」って人を見ますが、多く(全部では無いですよ)は、頑張って「時間を浪費」しているように見えます。
    頑張って時間をいっぱい使うから疲れるんですね。

    時間とお金は計画的に使うものです。
    使えば使うほど良いものではなく、逆のほうが良い結果が多いです。

    でも、時にはどーんと使います。
    それも計画です。

    ちなみに、私も数年に一度は「逃げたい病」をこじらせます。

    最大の特効薬は一人旅です。

    私には3泊4日程度が最適ですが、気に入った場所の温泉宿に湯治連泊です。
    テレビは全く見ません。携帯やPCも一切使いません。
    あるのは自然と温泉と美味しい食事です。

    昼間は散歩しながら瞑想、お風呂でも瞑想、布団でも瞑想。
    そのうち、考えるのに疲れます。
    そしたら完治です。

    ユーザーID:6770061321

  • うつ状態かもしれないです

     近年の大学は就職が厳しく皆大変です。あなたと同じように苦しんでいる学生さんが沢山いると思います。

     うつ状態になると、何もかもがマイナス思考のスパイラルにはまってしまいます。
     あなたはやりたいことも我慢して、勉強に取り組んできた頑張りやさん。真面目な方なのでは?今までの粘り強さや忍耐力は、心が元気になれば立派な長所になると思います。要領の悪さは経験を肥やしにして克服していきましょう。「自己分析をして、自分に絶望」…もしかして、とても謙虚な性格で、自分を必要以上に厳しく評価していませんか?「今までの人生がつまらなかった」…20数年しか生きていないのに、絶望するのは早すぎますよ。あなたには若さがあります。我慢を止め、自分の好きなことをやってみたりして、人生を楽しんでください。ぶっちゃけ、生活できる程度の収入で良いのなら、若さと体力と笑顔があれば、贅沢を言わなければ何か職につけますよ。
     
     まずは大学内の健康相談センターでカウンセリングを受けてみませんか?心療内科で軽いお薬を処方してもらっても良いかもしれません。就活セミナーに参加して自信をつけるのもお薦めです。

    ユーザーID:3927361130

  • あなたは頑張り屋さんですよ!

    文章が素晴らしいよ!
    自分のことを客観的に観察できる能力も持っている!
    いろんなことを努力する力も持っている!

    それだけでもすごい才能!!

    完璧な人間なんていませんよ。

    思い切って1カ月位全く何もしないで、空を見上げてみたりしたら。
    長い人生の1カ月。大丈夫!少し疲れているんだと思います。

    ユーザーID:7592811855

  • 落ち着いて、冷静にいきませんか?

     辛そうですね。私は39歳の今、トピ主さんと同じような心境になり、かなり辛い思いをしました(抜けてきたところです)。
     トピ主さんはまだ大学3年生、今回のことは人生の次のステップを幸せに生きるためのチャンスが来た、しかも人生の選択はこれからという時期にそれを迎えたということではないでしょうか。私には、若いうちにそのようなことを考えられる機会を得たトピ主さんは、きちんと自分の人生を考えているということだと思います。
     ただ、負のスパイラルに入っているようですので、今のままでは先行きは決して見えないと思います。
     うつですが、まずはいくつかのサイトでうつ病チェックをしてみるとよいと思います。うつの可能性が高いと出れば、お医者さんにかかりましょう。自分の場合は、うつに対して抵抗があり、冷静に物事を考えられているから、うつ病チェックの結果がよくなくてもうつではないと自分に言い聞かせていましたが、失敗でした。意味なく事態を悪くするよりは、きちんと対処することをお勧めします。
     うつ病の兆候がないならば、余計な心配はせず、少しずつでよいので就職活動に動いてみませんか。(続きます)

    ユーザーID:5798201465

  • 続き

    (続きです)
     自分の中の自分の論理だけでは解決しないと感じられていると思います。外へ出て、いろんなものに触れてみてください。就職活動にも多くの刺激があると思います。
     就職してからの人生に今までのような決まった成功の形はないのだと思います。だから、他の人と比較してもあまり意味はないのではないでしょうか。この先は自分の価値観にあった生き方ができればいいのではないでしょうか。でも、それはいろんなものに触れないと見えてこないし、時間的にも簡単に見えてくるものでもないでしょう。
     就職活動は、自分が企業からどう評価されるかに意識が行きがちですが、自分の価値観に近い環境を探すために自分が会社を選択する場であると思います。会社にはいろいろ個性があります。いろんな会社の方のお話を聞いて、自分の方向性を考える材料にしてみてはどうでしょうか?
     学生という、人生これからの時期に気づきがあったトピ主さんは、ポテンシャルが低いなんてことはないでしょう。トピ主さんは、人生のステップを一段あがるチャンスを得たと思います。頑張れ!とはいいません。自分を飾らず、可能な範囲で前へ外へと進んでいってください。

    ユーザーID:5798201465

  • そういうときありますよ

    欝の人は本当に食べられなかったり、寝られなかったりしてしょうがなく病院に頼り薬の力で食べられるようになったり寝られるようになったりします。着替えるのもできない風呂も入れないと日常的な行動全てとまったりします。きっとトピ主さんは欝ではないと思いますよ
    憂鬱くらいかなと思います。消えたいと思っていた時期ありましたが今世をあきらめれば来世もっと苦労すると思うようになり、消えたいとは思わなくなりました。今世頑張れることを頑張れば来世また違った人生を歩めると思い今は頑張れるようになりました
    強みや能力は今から作っていけばいいだけです。努力している人間は見ていてわかるものですよ。まずトピ主さんはどんな強みを持ちたいかを分析し明確化してください。ノートに書いてどうすればそこにたどり着けるか考え少しずつ努力すればいいのです。一気に物事は成就しません。少しずつ頑張ればいいのです
    就職は縁です。どこに縁があるかわからないから何社でも応募してダメなら縁ではなかったと次々当たればよいです。
    だめでもともとでチャレンジしていけば結果が良い地点にたどり着いた頃には頑張ってよかったと思えますよ

    ユーザーID:9670249778

  • もしかしたらウツかも

    今はほんとに不景気で就職も難しいですね。
    主人が大学の教授をしていますが、就活に疲れ、自信喪失し、心を病んでしまう学生さんをこれまでに何人も見てきています。
    まずは学内の保健センターやメンタルクリニックにお世話になりましょう。

    ユーザーID:1415050763

  • 何の為に

    まず、就職活動で嘘を言っても、大学生が学生時代に得た経験なんてほとんど、重要視されていません。
    学生「スポーツで何事も続けることがうんぬんかんぬん」→面接官「また、この回答か」
    ちょっとぐらい面白いことを言ってやるぐらいの気持ちで面接を受けた方が意外に印象に残ります。
    本当かどうかは不明ですが某掲示板では「学生時代何に打ち込みましたか?」→「キーボードです」と答えて
    受かった人がいるそうです。
    次に、何の為に生きているか分らないと思っていませんか?
    人間以外の生物は何の為に生きるなんて考えていません。
    生きるために何をするかしか考えていません。
    何の為に・・・という人生の価値なんて人間(あなた自身)が生み出したもので
    人生に本当は価値なんてありません。あなたは生まれた時から、生きる事が目標なんです。
    何の為に仕事をするんですか?生きる為(死なない為)ではないですか?
    別に夢ややりたい事が無くても仕事は出来ます。仕事と趣味(好きなこと)は別でもいいのです。
    生きる為にどうするかだけ考えていればあとは好きなことをしていいんですよ。

    ユーザーID:3186951591

  • ちょっと一休みして

    まじめで一生懸命なかたなんだろうなということが、文からうかがえます。疲れてしまっているんですね。
    まじめさが伝われば、それだけで好感度は高いと思いますよ。

    ある意味、面接はハッタリをかます(嘘をつくのでなく、ものの言いよう、で)くらいの余裕があったほうがいいかと。
    努力して入った大学なら、それだけでちょっと抜きん出ているわけです。自信もって。

    20代前半なら、写真だって楽器だって、今から始めてプロになる技術を身につけることだってできる、まぶしいほどポテンシャルのある年齢。これは気休めでなく、事実です。
    年齢を言い訳にできない若さですよ。
    周囲の目線でなく、自分がやりたいことは何?を真剣に考えてみて。
    とりあえず小さな会社に就職し、やりたいことの技術を磨いたり、とか、道は考えられますよ。
    今はまず、リラックスするといいと思います。お茶を飲んで深呼吸。そして呼吸法など学べるヨガがおすすめ。気力がわいてきたら動く。心療内科に行けば、簡単に薬を出されると思いますが、依存性や副作用などあるので安易に薬に頼るのはよくないです。
    20代はじめにいろいろ頑張ればよかったと思う30代後半よりでした。

    ユーザーID:0274814735

  • 文章を読むと

    主さんの文章を読んで、論理的で、語彙も豊富で、説明も上手で「優秀なんだろうな」と思いました・・・

    ユーザーID:2148216322

レス求!トピ一覧