面接で盗まれたアイディア

レス8
(トピ主0
お気に入り39

キャリア・職場

モリー

こんにちは。
3年ほど前、ヨーロッパのとある国で当時設立されたばかりの現地の旅行会社にで面接をしました。現地の人への日本旅行の案内、そして日本からこちらに来る人をターゲットにした、当時出来たばかりの会社で、日本語が多少出来るらしい現地人の社長がいるだけでもう1人をやとって業務をするとのことでした。

面接の質問で旅行プランのアイディアなどを聞かれたので、大学院の卒論で使った調査や意見を踏まえて、かなりユニークだと思われる提案をしました。
面接はかなり上手くいったように思われ、社長の方は後日連絡すると言っていましたが結局まったく音沙汰がありませんでした。面接まで行ったので断りならそう伝えてほしかったのですが、こちらではそういうこともよくあるため、また私自身に至らなかったところもあるかとさして気にはしませんでした。

しかしその後その会社のサイトを見て唖然としました。私が話した旅行プランがそのまま商品化されていたのです…
最近になってそれがだんだんその会社の看板商品のようになってきて見るにつけて非常に不愉快な思いに駆られます。私自身、旅行業務に興味があり、これから何かの縁があって関わることが出来たら使いたかったアイディアでした。せめてあのとき面接の結果だけでも連絡してくれていたら、あのときひとことアイディアを使うことぐらい言ってくれたらよかったのにと思ってしまうのです。

私自身もうすでに帰国していればよかったのですが、現地でその後ほかの会社に採用され未だにこちらにいます。会社自体には未練も何もないのですが、日本人関係のイベントにはいろいろ関わっているようで、苦情を言うにも何かあったら、と考えると気まずくて気が進みません。それでも何か出来たら、と思わずにはいられないのですが、根に持ちすぎでしょうか。

ユーザーID:8778602822

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 気持ちは分かる

    でも仕事はアイディア(plan)より実行力(execute)の方が大切。
    これはどの業界でもどんな仕事でもどの国でも同じ。
    昨今の日本の社会が弱くなったのはこの基本的なことがないがしろになっているから。
    「努力信仰」が異常に強く、プロセス重視・結果軽視だから人々はやる気を失う。
    これが今の社会の「やるまえからあきらめ」の無気力感の原因かと。

    ユーザーID:4292660634

  • やられましたね

    そういう時は、さわりだけ触れるのが定石です。

    「採用して頂けましたら、入社日に企画書お持ちしますので。」

    まだまだですな。

    ユーザーID:6829287306

  • もっとすごいこと考えたらいいじゃん

    私だったら、自分の考えが売れるかどうか実証してくれていると考え、逆に嬉しく思います。
    また、その会社にはこのアイデアを思い付いた人間は居ませんが、
    自分は思い付いた。しかも、数年前に。
    したがって、より進化版を考えることができます。
    自分が金の卵を持っていたことを喜びましょう。

    ユーザーID:7748177782

  • 気持ち判ります

    40代男性です。

    以前、某会社に提案した企画がボツになったにも関わらず、その後、違う会社を使って、ほぼ似たような企画が行われたことがありました。

    その企画は成功しただけに、正直、大変腹立たしかったです。

    ですが、今から何かしようとしても証拠がないですよね。
    仮にクレームを入れたとしても

    ・記憶にない
    ・以前から当社でも同じことを考えていた
    ・他社から同様の提案があったのに乗った

    などと言われてしまえばそれまでです。
    今回は、己の脇の甘さを反省し、苦い薬を飲んだと思って諦めるしかありません。

    ですが、苦い薬だけでも無いんですよ。

    私の場合ですが、これで自分の企画力に自信がつきました。

    私はリスクを一切負わずに、相手は私の企画力の高さを証明してくれたんです。

    これって、大きな自信になりませんか?

    確かに、今回の成功による利潤は手に出来ませんでしたが、それはたった一回限りのことです。
    ましてや相手は、盗作なので次の手がある訳ではないのですから。

    人生は長いです。
    新しい企画を次々考えて、更に大きな成功を掴みましょう。
    ちなみに、私の会社はその後はいい感じで当ってますよ。

    ユーザーID:0935467725

  • 悔しいですね

    お気持ちよく分かります。
    悔しいですよね〜。

    でも、あなたには、他の人がパクリたくなるほど魅力的なアイデア(企画)を創りだす能力があるんですから、過去の1つのアイデアにこだわるのではなく、その才能を発揮して、もっと素晴らしいアイデア(企画)をブチかましてやりましょうよ!

    がんばれ〜!

    ユーザーID:2347192806

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • それは私も考えていた

    アイディアを盗むテクニックとして紹介されていた言葉です。
    残念でしたね。

    机上のアイデアが、成功したという事実だけでもよしとしましょう。
    また、外国で・・・という点がなんとなくパクリOKな風潮を感じましたが・・・。

    あなたならもっと素晴らしいことも考えつくのでしょう。

    いかりや長助さんもおっしゃってました。
    「だめだこりゃ、次、いってみよう!!」と。

    ユーザーID:7892827282

  • 私も

    皆様のレスと似たようになってしまいますが、悔しいでしょうが、貴女には素晴らしい企画力があるのです。
    その会社には貴女は居ない。
    貴女はたとえその今ある企画が古くなったとしても、次々と新たな企画を産み出す能力があるのですよ。
    その能力を奪わず、その一つの企画だけを奪った会社はそれまでなのだと、私はおもいます。

    ユーザーID:8480787551

  • 偶然でしょ

    というか、貴方が御自身でユニークと称する提案は、
    実はとっくにどこかの誰かが思いついて実行しているような、
    陳腐なものだったと言うことです。
    自己評価の高いのも大概にしなさい。

    ユーザーID:3297644630

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧