基本給がいきなり減りました

レス8
(トピ主1
お気に入り28

キャリア・職場

モモ

正社員1年10カ月目、30代前半のモモと申します。
初めて相談させて頂きます、よろしくお願いいたします。

今の会社(IT系です)に入社する際に、「昇給は年に1度話し合いで決めましょう」
と言われていたのですが、一度もその話し合いの場がなかったので、
昨年の10月に自分から切り出しました。

自分に直属の上司がいないので、社長に直接昇給の話をしましたが、
「ちょっと考えるので11月半ばに連絡します」と言われたきり、
その後12月になっても連絡がありませんでした。

再度こちらからどうなったのでしょうかと伺いましたら、
年も明けて1月にいきなり「新規給与体系」という紙を渡されました。

それは、今まで基本給28万円だったものが、
実は基本給15万円と役職給13万円(自分に役職が付いていた事も初耳です)にわかれていて、
今後の昇給や賞与の査定も全てこの基本給15万円を基準として計算する、
という内容でした。

今回の昇給も、前期の私の仕事の評価は、プラス2パーセントだという事で
15万の2パーセントとし、3000円のアップがあっただけでした。

賞与に関してはまだわかりませんが、
いきなり基本給を下げる事は会社として違法ではないのでしょうか?

入社時には、自分の給与が基本給と役職給に分かれているなどという説明は
一切聞いていません。

一応不満がある旨を伝え、再度話し合いの場を求めていますが、
いまだにその席は設けてもらっていません。
会社は実質10人程度の小さい会社で、すごく儲かっている、
という訳でもないし、
実際に月々支払われる給与が減ったわけではないので、まぁいいのかな?という気持ちの反面、
会社側の去年からの不誠実な対応にもモチベーションが下がり、
なんだかもやもやした気持ちが残っています。

基本給を下げる事は、会社の自由なのでしょうか??

ユーザーID:6357549719

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 会社に喧嘩売ったのですね(笑)

     社長に直談判ですか、会社に喧嘩売った状態ですね。
     給与明細には、基本給欄はなかったのでしょうか?雇い入れ契約書もないのですか。
     ただし、経営危機になる状況と言われれば、どうしようもないのが現状です。結局は、嫌なら辞めて良いですよということです。この強権を発動されれば、あらがう術はありません。会社がつぶれてまで雇用続けることは出来ませんので。
     戦う気があるなら、労基署へ持ち込みましょう。まあ転職した方が良いと思いますよ。

    ユーザーID:2570967723

  • 今までの経過を記録し、これからはなるべく証拠を集める

    中小企業としては、雇用条件は口約束。
    会社の会計は、どんぶり勘定の所が多いですね〜

    おそらく「モモ」さんが社長に直訴したので、そうなったのでしょう。
    経営者としては、少しでも出費を抑えたい。
    それですね〜

    これから手取りが下がるようなことがあれば、今までの記録や証拠が役に立つでしょう。

    ユーザーID:2599244624

  • 一般的ではないですが

    労基局に訴えても無駄でしょう。
    支給給与総額が極端に減額された場合はテーブルに乗るでしょうが、トピ主さんの表現では良く判りません。

    企業側は不当労働行為を嫌います。つまり組合と今後の賃金体系を話し合います。組合の無い時、会社はコンサルや弁理士に相談した形で従業員に提示します。
    この段階で既に監督官庁が受け入れられる内容になっています。
    多くの場合は基本給+職能給(又は仕事球や役職給)にわけます。
    そうすれば退職金を低減できるからです。つまり退職時の加算の多くは基本給ベースになっているからです。

    こんなところで相談するのではなく、社会人の対応をなさい。この場合は弁護士会等でしょう。

    ユーザーID:1626599150

  • 難しいな

    多分出るところに出れば勝てるとは思う、が、その後が問題…。

    とはいえ、賞与のベースがほぼ半減というのはあまりにもひどいので、戦うしかないでしょうね。

    ユーザーID:5502963631

  • 皆さまありがとうございます

    トピ主です。
    皆さま、貴重なご意見をありがとうございます。
    一人でもやもや悩んでいたのでとても助かっています。

    説明不足で申し訳ございません、補足させて頂きます。

    基本給欄には総額(28万円)が書いてあるのみです、
    その他、役職給欄などはないです。

    契約書にも基本給と役職給を足して総額になっている、というような説明はなく、単に基本給28万円、とあるのみです。

    支払総額は以前と変わりありません。

    たぶん、こちらが要望を出していったのであわてて体制をつくった→基本給を半額にした。
    という事なのだと思います。。

    ケンカを売るつもりで話し合いを始めたわけではなかったけど、
    結果そのような感じになってしまい、残念に思っていますし、
    こんな処置をされたらモチベーションも下がります。
    不景気だから、仕方がないのでしょうか。

    皆さまの意見を受け止め、じっくり考えたいと思います。

    ユーザーID:6357549719

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 労基署へ相談を

    労働組合はないのでしょうね。
    給与規定もないのでしょうね。
    社長の自由裁量の個人商店レベルですね。
    基本給28万円と書いてあれば、
    半分が役職給だというのは間違いでしょう。
    労基署に仲裁を求めましょう。
    一番の解決は労働組合を作って
    就業規則、給与規定、休暇規定等の作成を要求し、
    組合の合意なく改定しないと約束させることです。
    連合が指導してくれます。

    ユーザーID:3879190805

  • 労基署では無理だよ

     労基署に相談しても無理だよ。最低賃金以上の賃金が支払われていれば、労働基準法違反でも最低賃金法違反でもないよ。

     労働局で斡旋でもするかだけど、労働局の斡旋は強制力がないから、会社は応じなくてもかまわないし、斡旋に応じないことで会社に不利益を与えることも禁止されているから、たぶん、効果ないと思うよ。

     根本的には、賃金を交渉できる職務能力をつけることしかないんじゃないかなぁ。

     だって、看護士とか比較的簡単にほかの会社で使ってもらえる人は賃金交渉能力があるじゃないですか。賃金下げたら簡単にほかの会社に移られてしまうって思えば、賃金下げないよね。

     やっぱり、根本は仕事の能力でしょう。

    ユーザーID:6736758198

  • 一応不利益改訂だけど

    組合がなくても、従業員の半数を代表する人と合意した場合には、別に不当労働行為にはならない筈だからねえ。
    ※一応、全ての場合がそうだと言うわけでは無いけれど、この事例では多分当たっていると思われるので。

    なお、会社就業規則でうたわれてる給与体系が途中で変わる事は、当初の説明がどうこう、という事とは関係ありません。

    賞与の計算には疑問が残りますが、あなた以外の人が納得してしまえばこの件についての交渉の余地はありません。
    あなたのまわりの正社員が、あなたの意見に賛同するなら「団体交渉権」を行使すれば良いですけれど……

    どちらかと言うと、パンドラの箱を開けちゃったかな、という気もします。
    「たかだか2年程度で、自分の給料上げろなんて言えるほどのものすごい仕事したの?」と言われて言い返せる程外部にも認めて貰えているのでしょうか?

    ユーザーID:9260934147

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧