独身時代の貯金で車を買いたい!

レス502
(トピ主31
お気に入り380

恋愛・結婚・離婚

エリーゼ

レス

レス数502

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
211240 / 502
次へ 最後尾へ
  • お気持よ〜くわかります

    私は既婚者(女:共働き)ですが
    トピ主さんの気持よ〜くわかります。

    「前から憧れていた車を自分で働いて貯めた貯金で買って
    なんで何も犠牲にしない妻にアレコレいわれなきゃならないんだ」って
    とこですよね。

    だったらもう相談も説得もなく買っちゃったらいいんじゃないですか
    今回だけは。

    女として奥様の気持もよ〜くわかるので説得はまずムリです。

    後からなに言われようが「だって自分のお金だも〜ん」で
    済ましちゃいましょうよ。

    後々まで奥様に恨みを残すことになりそうな雰囲気ですので
    即買い!をおすすめします。

    ユーザーID:0592468286

  • 買ってもいいとは思うけど・・・

    あなたの言い分は、間違ってないと思いますよ。
    車が買いたかったら、後々の奥さんの嫌味は覚悟して買っちゃえばいいんですよ。
    ただ、あなたのレスを読んでると、
    理論武装して正しいこと言われるから、そりゃー奥さん腹立つだろうな、と。
    たとえあなたが正しくても、奥さんに土下座して頼みこむくらいが、
    今後のことを考えるといいんでは?

    ところで、収入が違うのに、奥さんもあなたも15万ずつじゃ、不公平では?
    奥さんの方が、収入割合として負担が大きいですよね。
    公平なのは見た目だけで、とっても不公平ですよ。
    夫婦間の経済格差とも言えそうです。
    夫婦なのに…って思いますね。私なら。

    あなたのレスを読むと、男女の給料差は能力差と思っていて、
    妊娠、出産で仕事をやめるリスクがあることも、
    能力差の一つ、と思っているんですね…。
    いやあ、男性はいいですよね、
    仕事さえしてればいいんですから。
    働く女性の苦悩なんて、あなたは知らないんでしょうね。
    お幸せな人です。

    ユーザーID:5347038294

  • 買ってしまえー。

    エリーゼさん。奥様とのバトル、お疲れ様です。
    奥様はエリーゼさんの乗りたい車に乗ったことはあるんですか?
    たとえてみると
    ランチア(ファイナルエディションあたり。)を乗ったことのない人に限って、ランチアなんてなんてただの古い車じゃん。
    なんて言っている人が多い気がします。ランチアでなくてもベンツでも何でも良いのですが。

    乗ってみると、、、車は人を乗せて移動する手段、以上のものがあることを体感できるのですが、
    奥様は体感済みですか?
    私は女ですが、仕事上色々な車に乗せてもらいました。
    動けばいい、と思っていた価値観が本当に変わりました。
    車は私にとっては商品ですが、主様にとっては毎日それに乗り一日必ずそこで過ごす相棒です。
    ならば思った車を買わないと必ず車にいる時間は負の時間になってしまう。精神衛生上よくないです。
    私自身はちょっと古いBMW320です。両親はこんな車、といってましたが、一度オープンにして乗せてあげたらそれ以上何も言わなくなりました。
    百聞は一見にしかず。だと思いますよ。

    ユーザーID:5866386368

  • 買って良いと思います。

    さらっと読んだだけなのでとんちんかんなレスなら申し訳ありません。
    私も車は大好きで主に車の為に働いていると言っても過言ありません。現在6台の車を所有しております。
    生活のためならパートだけで充分やっていけるお給料です(主人も同じく)
    車の維持、改造が楽しみで日々の辛い仕事もやっていけている状態です。
    結婚前の貯金から出すのに何故問題になるのでしょう。男も女も同じです。もし主人が働けなくなったら私がすべて面倒みます。主人もそうです。
    家も買いました。(結婚前にお互い買っていたのでそれぞれの実家を会わせて4軒になってしまってますが)
    男だから稼がなければならない、女は育児、出産があるから稼ぎがよくないというのは単なる言い訳と思ってしまします。関係なく自立できる仕事は山ほどあります。(もちろん家事、育児はお互いの協力は必須ですが)
    支離滅裂な文章で申し訳ありません。生き甲斐、やりがいの面で押されるのもいかかがでしょうか。

    ユーザーID:4358389326

  • 縁が無かった

    2度目のレスです。

    決まる時はあっけなく決まるもんですよ。
    今回は、その車に縁が無かっただけなんだと思います。

    私の夫は、家族で乗る車は、家族の変化とともに
    買い替えてますが・・。
    整備する時間が無いからと旧車は処分しちゃいましたが
    趣味のバイクは、10台ぐらい所持して、楽しんでますよ。
    忙しくて、いじる暇ないですけどね・・。
    外野の私が、独りしか乗る人いないのに
    なんで何台もあるんだとか、ワーワー言っても
    趣味だからいいじゃんの一言で勝手にやってますよ。

    前回のレスでも書きましたが
    奥様に意見を聞いて、購入をとどまった時点で
    縁がなかったんだと思います。

    独身時代の貯金なんて何に使おうが自由だと思いますよ。
    どどーんと使おうが、ちょこちょこ使おうが
    家族の為(両親、自分の家族)に使おうが、
    自分の為に使おうが・・。
    私は、夫の独身時代の貯蓄がどれだけあったなんて知らないし
    夫も私がいくら持ってるのか知らないですよ。


    本当は、もう購入しちゃって
    納車までに説得しなくちゃいけないとかですか?

    ユーザーID:8880279142

  • 目くらましの術

    まわりがいい車乗ってるから(見栄)

    とか 趣味なんだから分って

    というレベルなら やめといたら

    としか言いようないかな

    それこそ レンタルで その車ないのかな〜?


    自分の稼ぎは自分のものって

    なんか 寂しいぞ〜

    子供のため 主人のため働いて稼いでるって

    けっこう 楽しいけどな・・・

    とはいうものの 欲しい物は欲しいと


    たぶん 家も買えってお告げだよ そりゃ(笑)


    社宅とマイホームの件は よくわからないけど

    将来 家持つつもりなら

    土地だけ おさえておくとかどうかな?

    あんまり聞いたことないけど・・

    車と一緒に 買っちゃえばいいと思います! 

    というか でかい 買い物のまえでは 600万が

    霞んで見える戦法?(笑)

    ・・・家買った時 金銭感覚麻痺しちゃって

    内装カーテン代100万が

    ちっちゃい額に感じたものですから〜

    ユーザーID:4196156801

  • 奥様をスポーツカー好きにさせる

    夫は欲しい車がありました。いわゆる戦車です(分かる?)
    私の場合は「買うのは自由だが、私は運転しない」と反対。
    私も妥協(車種)する以上、夫も妥協(嫁の運転)すべきだ、と。

    無難な車を乗り継ぎ、今はご機嫌なイタリア車です。
    夫の好みとは全く違う車ですが、乗っていて実に楽しい。
    MT車ですが、私もバンバン運転しています。

    さて、そんな私からのアドバイス。
    今回の車は諦めるのがよろしいかと思います。

    もし私が奥様の立場でしたら、たぶん「買うのは自由」と言いつつ、しばらくは(永遠に?)その車を見るたびに不機嫌になったと思います。

    トピ主さん。
    夢はいつか叶います。
    今回は「キミの気持ちを考えて、別の車にする」と言ってあげてください。

    そして機会をみつけて奥様に乗りたい車の良さを知ってもらってください。
    長期戦ですが、時間がかかればかかる程、手に入れた時の喜びも大きいはず。

    あ、もちろん自己資金は決してマイホーム資金に出さないように。
    いつかの日のために温めておいてください。

    車を乗る喜び。奥様にも感じて欲しいです。

    ユーザーID:8589987594

  • ヨコです、斎藤二人さん♪ マジレスも有り♪

    >> そもそも都内に住む金持ちは自動車なんかにこだわりはないのだ。

    そんなこと無いですよ。
    郊外に住んでれば気がつかないでしょうが、
    都内では高級車やスポーツカー山ほど走ってますよ。

    以前知り合いが恵比寿ガ○デンプレイスに住んでましたが、
    地下駐車場は凄かったです。
    ちょっとした自動車ショウでしたよ。
    当時○億した馬のマークのスポーツカーがゴロゴロ止まってました。

    知り合いは何の拘りかカ○ーラだったんですが、逆に目立ってました。

    つまり、都内に住んでて金が余ってるなら、車にも余ったお金をかけるんですよ♪

    それと、不動産投資ならば現物のみですよ。
    投資にローンなんて自殺行為です。


    で、主様、もうわかってると思いますが、買っちゃいましょ♪
    スポーツカーは乗れる年代に限界が有ります。
    後悔する前に乗りましょう♪

    使っちゃった400万は一生懸命働いて稼げば良いのです。

    ユーザーID:3875665977

  • 賛成も反対もしません

    運転好きの女性です。現在乗っている車が10万キロを超え故障がちになったので次を夫婦で物色中です。
    そのうえでの意見。
    こどもがいない今のうちに自由を満喫すべく希望の車を買ったほうがいいという意見、以前はそうでした。
    でも。でも。。結局ランクを落とせないんですよね。ハンドルを操る爽快感等、一度いいものを知ってしまうとそこからランクを落とした時にストレス貯まるんですよね・・。
    今の経済状態で買える金額じゃないんですよね?気に入って買った車が何かでお釈迦になった時も含め、次に買う時まで同じように400万の貯金ができているとは思えない。その時に、その時に用意できる予算でしか買えない車でがまんできると思います?
    「できる!」と思えるトピ主さんならどうぞ購入へ向かってGo!してください。
    私達夫婦はそれができず、ストレスためながら次の車を選んでます。こどもが2人大きくなってきたのでそれなりのサイズの車。走って楽しい車。今の車より劣る性能の車で妥協することができず「中古で500万」から下げられずに苦しんでます。

    ユーザーID:5481726696

  • 価値観

    50代男性です。
    これは価値観の違いですよね。
    車に600万円費やすことが、奥さんとしては納得できない。そのお金がトピ主さんの自由に出来るものだと理解した上でも、価値を認められない高価なものを勝手に買われることは快く感じない。この奥さんの感情は致し方ないことでしょう。
    それでは、一般的な収入の夫が高価な車を買っているケースを考えると、奥さんはなぜそれを許しているのでしょう。
    その理由としては、1.亭主関白、2.自分も車が好き、3.夫の好きなことだから仕方が無く、4.夫の好きなことだから自分も嬉しい、等が考えられますね。
    4.がベストだけれど、3.にまで持ち込みたいところでしょうか。
    トピ主さんに努力する気持ちがあるのなら、「この車がものすごく好きなんだ」「この車がずっとあこがれだったんだ」「この車にきみを乗せて走りたいんだ」などと、熱く語って説得するのが一番です。それが出来ないなら、溝は深まる一方だと思いますね。

    ユーザーID:1146639629

  • 不公平?

    >奥さんの方が、収入割合として負担が大きいですよね。
    公平なのは見た目だけで、とっても不公平ですよ。

    では、収入割合に合わせたら。
    妻が一方的に生活が良くなる不公平が発生しますが?

    妻は、独身時代より可処分所得上昇、夫は低下。


    これが平等?

    愛がとか言うなら、妻の夫への愛情はどこに?

    ユーザーID:2700122375

  • 肝心な情報がない

    中年男です。

    家計費が両者15万で平等だと言い張る点が気にかかります。

    >給料差は能力差です。また、社会的に女性が優遇されているところも多分にあるでしょう?国立女子大、アファーマティブアクション、寡婦年金、遺族年金など。

    性別による給与差が無いのは限られた職種であって、主さんの言う優遇制度の目的は、寧ろ一般的である労働対価の不公平を不十分ながらも社会的に補償することを目的としていると思いますよ。

    制度の目的を逆手にとった議論は不誠実です。主さん自身も分かっているんでしょう?

    奥様の給与では15万は負担が重く、車の維持費にも苦労しているのではと心配です。

    その他の計数を具体的に挙げているのですから、お二人の給与についても具体的に書かれては如何ですか?

    さて、お題については、結婚前の貯金をどう使おうと配偶者に口を挟ませなくても良いのはその通りです。
    原則論ではネ!

    ユーザーID:7132067336

  • 又か

    夫より高収入女性さんが書いた、
    >「2000万円のマイホームをローンでしか買えない収入なのに、趣味に600万使う人」
    >=「金銭感覚がおかしい人」と認識します
    に賛同します。
    というのは購入資金も維持費も全額個人財産で補填という反論出来ないものであっても
    人の感情・認識を強制は出来ません。
    論理的に正しいからそれで全ての型が付くと考える人は一面的です。人の口に戸は立てられ
    ないように、人の心の中は正論で抑制出来ません。トピ主さんの主張に間違いは無いけれど
    正論だから諸手をあげて賛成したくなる感情になれ、とは要求出来ない。正論であっても
    その正論を通すかどうかは、通そう、という感情に基づきます。
    押してだめなら引いてみな、というのが言われるのも、正論だけでは全てが解決しないからです。
    なので、mimiさんが書いたように感情的なら感情に訴えるのが効果的。感情だけで物を言うのも
    正論だけで物を言うのも、自分のやり方だけで相手に理解を求めるという点でどっちもどっちです。

    ユーザーID:0513957553

  • 続き

    私がこんな風に書くのは、トピ主さんが正論だから、購入に踏み切った場合、
    奥さんは反論の余地が無いからそれをただ黙って見ているしか無いわけで、
    毎日ギスギスしたような仏頂面の不機嫌顔を眺めながら好きな車に乗るよりも、
    感情に訴えるという手管を使うことで、結果を重視すればいいのにな、と
    思ったからです。
    そんな手間は無用だ、妻が自分で賛成し、納得させるのが筋だ、出来ないなら
    毎日勝手に不機嫌になっていればいい。僕は自分の趣味の方が大切だ。
    別に間違ってなどいない、と言うならそのまますればいいだけです。

    ユーザーID:0513957553

  • わからんでもない。けど…!

    わからなくはないけど奥様の立場です。
    でも最終的には夫の判断に任せます。

    私自身は同世代の男性よりかなり稼いでいますが、夫は私の数倍稼いでいます。

    結婚式がらみの20万ほどの出費(2人で等分する予定)について、ぐちぐち反対され、
    彼が納得できないなら「2人のお金なので」しょうがないと諦めました。

    しかし、その2日後くらいに、1000万の車を買おうかな〜とルンルンしていて、さすがにブチ切れそうになりました。
    (ブチ切れてないですよ)

    独身時代の貯金は彼の固有資産。どう使おうが自由。そいつぁわかってる。
    しかし、子供一人育て上げるのに3000万だか5000万だかかかるって言われてる時代に、
    子供を欲しいと言ってるやつが、なぜそんな大金を使えるんだ。しかも、数日前に20万(半分なら10万)について私を贅沢者呼ばわりしたのは何じゃ!と思いましたよ。
    子供の教育費も共有資産から出すべきだし、その範囲内でできないことは諦めさせるしかない。それも正論としてわかる。
    でもそのお金があればあの学校に行かせられた…あの習い事をさせてあげられた…って思わないのかね?と。

    ユーザーID:1079991611

  • トピ主の目的は?

    「オレの結婚前の貯蓄だ」と主張するなら、ケチなこと言わずに600万全額を貯蓄から出せばいいじゃないですか。そうしたら、妻の了承などいらないでしょう?

    「できるだけ穏便に買いたい」というなら、皆さんが、散々書かれているとおり、「女性は感情の生き物」なのです。理屈ではおかしいと思っても、「子供が生まれる前の最後の贅沢をさせてくれ」と、頭を下げればいいんですよ。もしくは、「その車の助手席に恋人(妻)を乗せてドライブするのが夢だった」とか、嘘でも言えばいいんです。

    どっちつかずのことをしているから、揉めるのだと思います。

    個人的には、幾人かに指摘されても頑なに記載しないトピ主の収入は予測できるし、それを数百万単位で貯め、そのお金で買いたいという情熱に、車には全く関心のない女性ながら、ちょっと応援したくなりました。

    ユーザーID:7235447886

  • なんだか

    これは男性vs女性の戦いですね〜うちの旦那も車大好き!趣味用の車3台あれば最高!らしいです。私からしたら「バカ言ってんじゃないよ」てなもんですが…。
    主さんの意見に既に大反対の様子の奥様を説得するには、主さんのお得意っぽい論理的説得は無駄になるどころか余計に火に油じゃないですかね?忘れてはいけません。女性は感情で動くんです。どんなに完璧な説明と無駄のない交渉も「とにかく駄目なの!」で退けられますよ。あたしが主さんの奥様なら両方の親に言い上げますね。あの人何とかしてくれ〜って(笑)
    奥様の性格にもよりますが、とにかく、理屈より論理より感情に訴えかけます。いかに彼女?が欲しいか。それを買うことで自分はどれだけ奥様に感謝するか(自分の貯金でも!)車買わせてくれたらマイホーム購入の為に俺は死ぬ気で仕事する!とか。主さんの意に染まらぬ発言でも結果的に購入したければ、死んでも「協力しないならマイホームは拒否だ」とか言わないように。夫婦関係までおかしくなりますよ。よそ事なんで応援してます!頑張って下さい!

    ユーザーID:8147311345

  • あかし様 

    勤務時間は同じ、(家事の負担も同じ…?)としてですが。
    資格手当や繁忙期の超過勤務手当等は、普段から家計に十分拠出されていれば(30-40万位?)、残りは自由にされたらいいと思います。家計の助け合いは文字通り助け合いなので、困っていなければ不要でしょう。
    また、少額の手当(3万位まで?)も、家計の大勢に影響ないため不問で良いのではないでしょうか?
    育児・老後まで見据えて今の家計拠出金が少ないと妻(夫)が感じていて、かつ夫(妻)が自助努力で大幅に収入が増えた場合、一銭も追加しないのって普通なんですかね。私の夫がそんなだったら怖くて子供産めません。

    <女性は常にかなえられる側>か?
    ご自分の奥様に何もしてもらったことないのでしょうか?
    ちなみに私の独身時代の貯金は、夫が欲しがっているマイホームの頭金に消える予定です。ビルドインガレージを構えてから趣味の車を迎えるそうです。十分な家計拠出金を出してもらっているので、まあいいかと。

    ユーザーID:2763074986

  • 質問。

    しつこくてごめんなさい。

    レス1
    >維持費について
    車検、税金、ガソリンなど、それぞれの車の維持費は、基本的にそれぞれの小遣い(それぞれの給料‐家計拠出額15万)から出しています。

    と書いてありました。
    途中、子どもができたら見直しをするとありましたが…

    >レス14
    何度も言うように、子供が出来れば、妻の車を家族用にすればいいんです。それで、維持費を家計負担にすれば問題なし。

    レス14のコメントは納得できますが、「何度も言うように?」
    そんなコメントありましたか?

    見逃していたとしたら失礼なコメントしてたなって…。

    ユーザーID:9281199117

  • 趣味の話は楽しい♪

    特に車の話になると、
    「オレはこれが欲しいんだ!」
    という男たちと
    「家庭は?子供は?」
    という女たち

    いつもの構図なのよねん。

    いろいろ意見も出て、トピ主さん的にもほぼ結論は出たのではないでしょうか。

    では最後にエンスー車乗りの格言を一つ

    「迷ったら買え!」

    ユーザーID:7585882605

  • レスに感謝します15 minoめいさん

    今日も少し長くなります。

    >「稼ぎが多いほうに従う」という考えは、色んな価値観があるんだと驚きました。
    話し合いが最初ですが、最終的には金を多く出す方に優先権があるのは当然だと思います。
    一体何を根拠に「妻が金は出さないが口を出すのは当然」と思われているのでしょうか?

    >病弱な子どもが生まれた場合、働けなくなる可能性があり
    流石にそうなれば、車は捨てざるを得ないでしょう。そうなる可能性よりは、ならない可能性より低そうですがね。
    ところで、貴女は最悪の状況を想定するのがお好きなようですが、貴女の理屈で言えば、妻の独身時代の散財はとんでもない悪行、となるのでしょうか?

    >奥様にも同額のお小遣いをあげて下さいね。
    意味不明です。私の給料が妻より高いのは、私のこれまでの努力の結果であり、それが小遣いの差として現れるのは当然のことです。
    女(妻)というだけで、努力抜きで何かを得られるとでも?
    世の中には、妻に小遣いをあげる男性もいるでしょうが、それは本質的には「お情けや施し」であり、それを当然の物と勘違いするのは可笑しいかと。

    ユーザーID:4079406229

  • 買ってしまいましょう

    私なら喜んでOK出すのですけどね。

    私もさっさと車を買うに一票。
    トピ主さんの奥様は割と高級志向なタイプみたいなので、
    案外実物が家にきたら車のかっこよさに魅かれてしまうかもしれないし。
    (そうなることを祈ります)

    トピ主さんも車好きならば、同じ車好きの女性と結婚すればよかったのでしょうけど…、なかなか難しいですね。
    価値観の違う人は言葉だけではなかなか説得はできません。
    車を買って、実物を使って奥様の価値観を変えていくしかないでしょう。
    私は自分の好きな人が好きなものは大抵好きになるんですけどね。
    奥様もそうだといいのですが。


    それと一つだけ。
    男女の給料差は能力差といわれていましたが、違います。
    男性の場合、
    勤める企業の規模が大きいほど給与が高くなりますが、
    女性の場合、
    企業の規模の大きさに給与が比例しません。
    超大手企業の女性の給与よりも、大手企業の女性の給与の方が高かったりします。これは超大手の企業ほど伝統が根強く、女性を軽視しているためであったりします。
    だから必ずしも男女の給料差は能力差ではないといえます。

    ユーザーID:7575724505

  • レスに感謝します16 minoめいさん、じゃがばたさん

    minoめいさん
    >妻は家計から200万円の車を買ったんだから、趣味も兼ねた主さんの車も200万払って当然というのは
    生活の手段であっても趣味の要素を含むのだから自分で負担しろ、という理屈ですか。

    では、妻の趣味が料理で、普通の値段より高い調理器具が欲しいと言い出したという状況を考えてみましょう。
    そこで、「料理はお前の趣味なんだから、全部お前の金で買えよ。」という理屈は通るでしょうか?
    そういう場合は、普通の調理器具を買うのに掛かるくらいのお金は家計から出すのが筋だと思いますが、貴女は違うようですね。

    じゃがばたさん
    >収入が違うのに、奥さんもあなたも15万ずつじゃ、不公平では?
    収入には、それまでの努力、やっている仕事とそれに伴う責任、という要素が含まれます。
    にもかかわらず、私が多く出すべきというのは、不公平ではありませんか?
    仕事により、収入差ができるのは当然だし、そうでないと逆に不平等です。

    あと、うちのマンションの家賃は私の給料と我が社の福利厚生費により賄われています。
    そういう意味では、私の方が多く家計に拠出しています。

    ユーザーID:4079406229

  • 反対中の妻の立場より

    ダンナが通勤&趣味でバイク欲しがってます。
    反対してます。



    理由↓
    高い(家計から出せない)
    危ない(事故等)
    家族の時間をとられる(没頭しそう)
    暑さ寒さ(真夏や真冬も乗るのか)

    からです。

    維持費は安いけど…
    バイクに不便さを感じても魅力を感じません…


    が、ダンナが 貯金や小遣いの範囲内で維持、保険等をやりくりするなら黙認します。

    ただ、1人でツーリングとかにはブーブー文句言いますけど(笑)


    バイク買うくらいならジムニー買えばいいのにな〜…


    奥様の気持ちも わかります。
    自分が理解できないものに大金なんて!と。
    奥様、自業自得だけどズルい〜!って気分なのかも?(笑)
    「車買った後に」旅行にでも連れていってあげては?
    たぶん車に反対しても、旅行には反対しないんじゃないかな〜…あなたの貯金の使い道(笑)

    ユーザーID:4680720256

  • レスに感謝します17

    さかさん
    >なぜ奥さんの収入をあてにした生活をおくってらっしゃるのか?
    共同生活をしているのだから、妻が生活費を負担するのは当然かと思いますが。
    おおざっぱに言えば、自分の食い扶持は自分で稼ぐ、というのが当たり前だと思うのですが、違いますか?
    違うと本気でお考えなら、小学校の社会の教科書を開いて、憲法に定められた国民の義務が何であったかを思い出してください。

    あかしさん
    >独身時代の貯金からなら、反対する理由どころか、反対する権利すらないでしょう。
    その通りですし、ついでに言うなら嫌味を言う権利ですらないと思いますね。良く考えれば、馬鹿正直に話す義務もなかったので、その点については私が馬鹿でしたね。

    スカイツリーおやじさん
    >女性はあるラインを越えると理屈はとうりません。
    他の人のアドバイスを見ても、そうみたいですね。「無理が通れば、道理が引っ込む」「勝てば官軍」という言葉が浮かびます。
    現実的な路線は、強行して開き直るか、下手に出てお願いするか。おかしな話だと思いますが、おやじさんはご自身の中でどうやって納得されていますか?
    人生の先輩として、教えて頂けると嬉しいです。

    ユーザーID:4079406229

  • 意味が分からないんだけど

    女性の「私ならこれだったらOK」が総じて上から目線で、なぜか自分が「買うことを許可する」立場と勘違いしているのは何なんでしょう。痛々しいんですけど。

    理屈で反論できないとなると、案の定「愛情が感じられない」だの「寂しい考え方」だの、感情論に訴えますが、結局妻やあなた達女が「愛情を感じる」のも「寂しくない」のも、夫のお金の使い道を自分で好きに決められることなんですよね?アホかって話です。

    本来、こんなもの「俺の金だから」の一言で終わることです。こういうところが女は我儘な幼稚園児と大差ないので、男性はバッサリ切り捨てずにそれなりに相手しているだけで、根本的におかしいのは感情論で人の金の使い道に口出ししてくる方だってこと、分からないのでしょうか。

    一体どういう躾と教育をされると、こういう勘違いをするようになるのか、不思議で仕方ありません。まともな感覚の持ち主なら、こういう図々しく浅ましいことは言えないと思いますが。
    これだけトピ主が批判されながら、結婚式、婚約指輪、ブランド品、アクセサリー、女の好きなものは無駄だと思わないのでしょうね。その辺り、さすが女様。人としてどこか劣ってます。

    ユーザーID:1044673401

  • あまり理詰めで行かない方が

    私は車にお金かけない主義なのでトピ主さんの気持ちは分からないのに出てきてすいません。

    ただトピ主さんのレスを見ていて正当性を主張されるにつれて何だか意地になってしまう奥さまの気持ちがとっても分かる気がします。

    論理的に行くなら、家に興味はないけどマイホーム購入するから、車を買わせろというところと、何年後に売却したら何百万になる(資産価値)が有効かなと思います。

    トピ主さんが言うとおり独身時代の貯金に文句つけるな!って言うなら黙って買っちゃって文句は聞き流せば良いかと思います。

    ただやっぱり頭を下げて懐柔して買う方が良いと思いますけどね。結婚生活は続くわけだし。あの車に恋したんだとか、奥さまをこの車の助手席に乗せたら素敵だとか言えば許してくれるかも。

    今更言ってもだけどもっと高い車見せてから打診したら良かったかもですね。

    ユーザーID:6309780258

  • だったら女性はよいですねと言いますよ

    >いやあ、男性はいいですよね、
    >仕事さえしてればいいんですから。
    >働く女性の苦悩なんて、あなたは知らないんでしょうね。
    >お幸せな人です。

    男性は働く「しか」選択肢がないんですよ。
    女性は(相手にもよりますが)働くという選択肢も、パートと言う選択肢も、専業主婦と言う選択肢もある。

    実際ここでも
    「夫は働くかどうかはお前に任せるよ」と言ってくれます!!
    みたいな書き込み結構ありますよね。

    女性は、いろいろ選択肢があって、ただそれが状況によって選べるか選べないかがあるだけだけど、
    男性は「仕事を続ける」以外の選択肢はなく、専業主夫とかの選択肢はゼロに等しいのです。

    「男性はいいよね」というセリフを言う人にこう返答させてもらいます

    いやあ、女性はいいですよね、
    仕事だけしか選択肢がないってことはないんですから
    働くしかない男性の苦悩なんて、あなたは知らないんでしょうね。
    お幸せな人です。

    ユーザーID:7478713105

  • 説得はむずかしいので・・・

    我が家も似たような家計です。そして主様のレスを読み、うちの旦那に似ています。そして奥様の考えも私に似ています。なので私を説得する方法を考えてみました。
    奥様は自分が欲しくないものを自分の為にも使えるであろうと思っているお金で買うのが納得できないのかなと思いました。家計に主様と同額だしてますよね。(主様が多くだしているものもあると思いますが)それが奥様にとって家計を支えている感になってしまい、主様の貯金も自分の財産の感覚になっているんだと思います。

    女性に交渉自体が難しいので(説明など頭にはいらないんです)私の提案は奥様がマイホームをもっと買いたくなるようにしむけたらいいと思います。
    主様の貯金を使ってる気持ちにさせるのはいかがでしょうか。もちろん頭金は車を買う費用を除いて大丈夫です。ただマイホームにいくら、車にいくら、と細かくしすぎるとその分インテリアにまわしたいとか出てきてしまい、車は後回しなどなりかねませんので主様の貯金をマイホーム使っている「イメージ」をつくることが大切だと思います。車にあわせた素敵な外構も提案したら車自体も欲しくなってしまうと思います。

    ユーザーID:5007831326

  • 買ったらいいと思います

    トピ主様のレスしか読んでませんが…
    トピ主様の主張に何の疑問も感じません。

    私は40代(兼業主婦、子供2人)ですが、夫の独身時代の貯金額なんて知りませんし、現在の残高も把握していません。
    生活費全般に加え、子供の教育費も住宅資金も全て結婚後の収入で賄っています。
    それが当然と思ってました。

    夫が自分の小遣いの範囲内で何にどう使おうが(ギャンブルと女性につぎ込むとしたら許せませんが)自由だと思っています。
    ちなみにうちの夫の趣味は『時計』です。
    実用性だけを求めるなら、それこそ数千円のものでも足りるものですよね。
    でも雑誌やインターネットを眺めながら「これ!」と思ったものを買っていく。楽しそうです。

    仕事って辛いことばかりですよね。
    下げたくもない頭を下げて、人間関係にも磨耗しながら、やってもやっても次々に沸いてくる書類の山に埋もれながら、残業で連日の深夜帰宅。休日出勤もざら。
    何のために働くのか…生活のため、家族を養うため、
    そうかもしれませんが、自分の収入の範囲内で身の丈にあった『ちょっとした贅沢』や『ささやかな楽しみ』はあっていいと思います。

    ユーザーID:8287444882

先頭へ 前へ
211240 / 502
次へ 最後尾へ
レス求!トピ一覧