独身時代の貯金で車を買いたい!

レス502
(トピ主31
お気に入り380

恋愛・結婚・離婚

エリーゼ

表題の通りです.

田舎住まいで車通勤をしていたのですが、大学時代から整備しつつ乗ってきた車が遂にお亡くなりになりました。
今はレンタカーを使って通勤していますが、いつまでも乗り続けるわけにもいかないので、中古車屋に寄ったところ、あるスポーツカーが目に留まりました。

大学時代からあこがれ続けた、とあるスポーツカーです。
価格などは、中古車とはいえ600万円くらいするようで、とりあえず仮押さえしてもらいました。

その話を妻にしたら、急に不機嫌になり、その場はスポーツカーの話は棚上げして予算の話をすることに。
彼女が言うには、「走ればいいんだから、100万円で十分」だそうです。

いろいろと話し合い、200万円くらいまでと同意を得たので、残りの400万を私の独身時代の貯金から出して、件のスポーツカーを買うといったら大激怒してしまいました。
曰く、「そのお金をマイホームの頭金にして欲しい。」だの「生活費にするべきだ。」だの。

独身時代の貯金は私の資産なのだから、どう処分しようが私の勝手のはずです。
ましてや、妻が独身時代の貯金を家計に計上しているなら、妻の言い分も妥当ですが、私は妻の独身時代の貯金など見たこともありません。
妻の独身時代から察するに、おそらくほとんど無いのでしょう。

その点を指摘したのですが、「結婚してるんだから、家計に協力すべきだ。」と言い、交渉になりません。
何で私『だけ』が『協力』しなきゃならんのやら・・・

ちなみにその家計ですが、毎月15万円づつお互いに出し合い、家計と共同貯金としており、お互い平等に協力していると考えています。
福利厚生の一環で我が社は借り上げ社宅制を取っているため、今の住まいの家賃は私の給料から天引きされており、その点を鑑みると、妻以上に家計に協力していると思います。

どうやったら、こんな妻の考えを改めされられるでしょうか?

ユーザーID:4079406229

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数502

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
91120 / 502
次へ 最後尾へ
  • 理詰めで解決しようとしても、後に禍根を残しますよ

    確かに夫婦平等、独身時代の貯金は個人財産です。

    主さんは小遣い負担、奥様が自分の分を隙あらば家計から出そうという魂胆が見え隠れしているのが、主さんのひっかかりの一つなのでしょうか。

    しかし、何から何まで折半、平等。それを盾に理詰めで自分の主張を通そうとするのは、殺伐としたものを感じます。

    男女の性差は、悲しいかな、それは経済的にも社会的にも反映されます。
    能力差と一言に片付けられません。体力的にもです。
    田舎にお住まいとのこと、なおさらです。

    奥様の立場に立つと、
    貯金を家庭的なもの(この場合家の頭金)に使ってくれたら、家庭(=自分)を大切にしてくれるんだなぁという実感になると思います。
    独身時代のものだから、家族使いたくない!全部ボクのもの!って言い切る夫・・・幻滅です。愛はないと感じます。

    主さん、少しのうしろめたさもありませんか?

    まぁ、奥さんより車が好きなんでしょ。
    それを貫けばいいんじゃないですか?
    買えばいいじゃないですか。
    理詰めで嫌味な人ですね。

    ユーザーID:2399610879

  • 何でも平等になんて絵に書いた餅でしょう。

    妊娠出産したら以前と同じだけ稼ぐなんて無理だし、妊娠中は身体を庇う働き方になる。
    その経済的損失を奥さんだけに背負わせるんですか?

    それとも奥さんが産休後仕事に戻ったら今度はトピ主さんがどーんと育休を取ってくれるんですか?
    幼稚園からのお迎えは交代でやる予定ですか?
    スポーツカーにベビーシートを付けて幼稚園への送り迎えをするつもりですか?
    買い物も交代ならスポーツカーでショッピングセンターに行くのでしょうか?
    そもそも炊事洗濯掃除全部半分負担していますか?
    やっているなら得意料理をあげてみてください。

    やっていないなら結婚前に出来る様になっていなかった貴方の失点なので
    奥様の家事負担に対して十分なお金を払ってください。

    ユーザーID:5575530418

  • 奥さんに軍配・・

    夫婦共有の車とか、生活に必需の車であれば生活費からだしてもいいと思うのですが、スポーツカーというと二人以上では乗れないし、荷物も積めない。どちらかというと趣向的なタイプですので、ご主人の個人的な蓄えから出すべきかなと思います。
    やはり、奥さんと合意できる範囲の車種でないと、ご主人の主張に少し無理があると思います。
    私は男性です。

    ユーザーID:0404628232

  • 600万か〜

    ごめんなさい。車の趣味を理解してあげられません。
    大好きなんですね。でも、私にとってはただの移動手段。

    子供が生まれたとしても、家族で出掛ける時は奥さんの車を使えばいいんですよね。私の周りには奥さんの車にしかチャイルドシートつけていない人は多いです。

    ごめんなさい。移動手段に600万は高すぎる。60万だったら好きにすればと思うけど・・・
    でも、どうしても欲しいんですよね。200万を家計から出してもらえないのはシャクに触るけど、全額自分のお金で買ってしまえ!と他人だから言えるかな?

    でも、この夢をかなえなければ、自分の夫が一生モンモンと暮らし、死んでいくと思ったら、何かあったらすぐ手放す事を条件に許すかな?

    ユーザーID:3462487587

  • 男女問わず

    結婚前の貯金は個々の物です。
    この前提をすっ飛ばす女性が多いのは、とても嘆かわしいですね。
    どうぞ、エリーゼ様の満足いく車をご購入下さい。
    同じ女性として、奥様の意見は同意できません。
    ジャイアニズム(俺の物は俺の物、お前の物も俺の物)な思想で、嫌悪感が沸きます。

    ユーザーID:4104333071

  • ST205です

    書き方が悪かったですね。ごめんなさい。
    家族のことを考えていないと書いたのは、トピ主さんの欲しい車がロータス・エリーゼだと早合点してしまったので、
    その車は走り(コーナーリング)を楽しむ車だから、家族を乗せたりファミリーで使用する選択ではありませんね、
    ということが言いたかったんです。
    トピ主のレスを読むと、奥様は既に家計から購入した車をお持ちだし、
    職場でも問題ないようなので反対材料はないです。
    1台の車を永年整備して乗り続けたり、他人の車の形式番号で話が通じるあたり、トピ主さんも相当の車道楽ですね。
    良い結果が出ますよう願っております。

    ユーザーID:1080050908

  • ハッピーエンドさん

    不安を感じる原因は、独身時代に全然貯金していない金銭感覚の妻ですよね。

    不安なら、独身時代に浪費しないで、妻が貯金しておけば良かった話でしょ。

    ユーザーID:2700122375

  • 理屈は理屈・・

    何だか、家庭を持つこと、夫として主人としての気概が見えてきませんね。駄々っ子みたい・・

    2千万もあれば家が建つと言うのは、家を建ててから言う言葉ですし、2千万で建つなら親の
    援助なしに、キャッシュで建てる甲斐性がある人が、そういう言葉を吐くべきですね。
    その車は中古車でも、2千万の家の3分の1の値段ですよ。私にすれば、不相応じゃないかと
    思いますけどね。それに、どんなに好きな車でも、中古でなんて買わないですし・・

    私の住む街は億の家が立ち並ぶ、閑静な住宅地と言われる所で、高級車も複数所有されている
    お宅が多いですが、車も暮らしも相応ですよ。通勤車に、中古車の、趣味の車に乗る感覚が
    分かりませんし、通勤と、趣味の車が別々に買えるぐらいの甲斐性で、乗らないと、車なんて
    消耗品、いつかは壊れ、事故にもあうかもしれません。可能性がないことはありませんよね?
    自分の貯金なしでは、そういう時に、奥さんに負担をかけるとは思いませんか?
    理屈より、実生活の方が、大事では?

    ユーザーID:0722171551

  • すべて同意ですがなんかもやもやする・・・

    30代主婦です。車には興味がないので奥さまの感覚に近いかと思います。

    「独身時代の貯金は自分のもの」
    「趣味には口を出してほしくない」
    など、トピ主さんのご意見はすべてごもっともだと思い、納得できます。

    ただ、もし自分の夫が同じことを言い出したら
    泣きながら反対すると思います。

    ちょっと話がずれますが、男女の脳の作りは違うそうで、
    物事を1つ1つ考え、きっちり答えを出すのが男性の考え方
    いくつもの事を並行して考え、きっちり答えが出なくてもOKなのが女性の考え方
    だそうです。だから男性に理数系、女性に文系が多いんだとか。

    話を車に戻すと
    男性であるトピ主さんは「こういう理由だから車を買ってもいい」
    女性である奥さまは「理由はよくわかんないけどなんか嫌」
    という状態なので、奥さまにとって理由説明なんて無意味なのです。
    「嫌!」という感情だけで十分な反対理由なのです。

    車を買えば見るたびに奥さまは不機嫌になるでしょう。
    もはや「車か家か」というより「車か家庭平和か」という2択です。

    個人的な意見は「買わないであげてほしい」なぁ・・

    ユーザーID:9754447053

  • 買えばいいと思いますよ


    完全折半ということはたぶん家事も平等になさっていることと思います。
    維持費の自己負担、自宅購入に支障が無いなら奥さんがあなたに非を唱える理屈は
    何一つ言えないでしょう。さらには結婚時に車が趣味だと公言もしていることだし。
    その趣味の無い人に完全に同調させるのは無理だけど、買ってはいけない理屈はどこにも
    無いので、これはもう買うしか無いのでは無いですか?
    奥さんが多額の貯金が無いことも、今現在は昔のような散財はしていなくても本人の
    責任ですから。
    ただ自分のお金があるからと数百万をポンとつぎ込み、お前には関係ない、と理屈で
    ねじ伏せられても、納得は無理でしょう。
    よっぽど家計に余裕でも無ければ個人的趣味にそれだけ大金を使うというのは感情面では
    賛同は得にくいものです。それはいくら感情的に過ぎないと責めても仕方がありません。
    それでも買ってしまえば自分の気持ちにどうケリをつけるかは奥さんが自分で落とし
    どころを決めると思います。それがどこであれ。

    ユーザーID:0513957553

  • 私はOKです

    我が家も共働きです。

    確かに金額は高いと思いますが、私ならOKだな。
    自分にご褒美のない人生なんてつまらないですよね。
    それで、生活ができなくなるっていうなら話しは別だけど・・・・。

    車を見て幸せな気持ちになるなら、買ってよし!!!

    これからもがんばって仕事しようね!で終わらせると思います。

    ユーザーID:7268256979

  • 説得は難しい

    奥さまは、クルマは単なる移動手段という考えの持ち主ですから説得は難しいでしょう。

    私もスポーツカーに憧れます。スーパーカーブームの頃、クラスの友人と車の話ばかりしていました。

    住宅や車は高価な買い物ですから、手に入れるまでの検討が楽しいのです。

    今、憧れているのはタスカン。

    主様、趣味の車は奥様に相談せずに自分の貯金を頭金にしてローンで買えばよろしいかと思います。

    共有財産をあてにするから、奥様も口出しするのです。

    ユーザーID:3260805974

  • 維持費に食いついている方が多いですが

    トピ主さんの2番目のレス読んでますか。
    レスが反映した後の書き込みをしている方たちに対してですが。

    >維持費について
    >車検、税金、ガソリンなど、それぞれの車の維持費は、基本的にそれぞれの小遣い(それぞれの給料‐家計拠出額15万)から出しています。
    ここでも、妻は何故か家計から出そうとしていましたが、私の車の維持費がずっと小遣いから出されていたこともあり、最終的にそういうことになりました。
    >維持費を家計から捻出するとなると、私の車の維持費は妻の車の倍近かったこともあり、私の車を使うことのない妻にとっても不公平だと考えたからです。

    後、妊娠したらとかのレスも有りますが。
    先の話であり、トピ主さんは触れていません。
    勝手な憶測での批判はいただけません。
    「全面的に協力します」とあっても、「信じられません」と返すんでしょうね。

    ユーザーID:3844402544

  • ちなみに

    ずばりBMW E92 M3のMT車とかではありませんか?

    ユーザーID:1137580542

  • 今買わないと

    私は車にお金をかけるのはムダだと思いますが、夫が好きなものなら買って欲しいです。
    特にクルマは、今買わないと一生買えません。
    理由は、子供が出来たらそのクルマは不便で買わないと思います。
    また年をとってから乗るのに、似合う車ですか?
    60歳でも似合う車ならいいですが、そうでなければ一生乗り損ねます。

    それは奥さんを一生恨んでしまいますよ。

    ユーザーID:3223371266

  • 奥さん、がめつい

    独身時代の貯金をどう使おうと勝手でしょ。まして自分は独身時代に好き勝手に使っていて…私なら言えないな〜

    自分も同じくらい貯金があれば、お互いに同じ額をマイホーム資金にしようって言えるけど、旦那さんにだけ言うなんて、がめつい!

    でも、こういう人には何を言っても通じなさそう。強行手段に出るしかないのでは?

    ユーザーID:2094523653

  • レスに感謝します6

    いろいろとレスを頂いていますが、維持費についての指摘が多いようですので、その点についてご説明します。

    長年、スポーツカーに乗って、友人にも車道楽が多いと、自分が買おうとしている車にどのくらいの維持費が掛かるかと言うことについては大体想像がつきます。
    私が買おうとしている車の維持費は、高く見積もっても妻の車の3倍程度であり、それは私の小遣いから出せることは既に確認済みです。

    それから、独身時代の貯金を妻に渡さないのは愛がない、という意見を何件か頂きましたが、それは独身時代に貯金もせずに遊んで、自分の都合で独身時代の財産を家計に居れることのできない妻もまた愛が無いということになるのではないでしょうか?
    「自分は使っちゃったから出せないけど、貴方はあるんだから出して当然。」という妻の御都合主義に嫌気が差しています。

    思えば、こっちは欲しくもない無駄に高い(定年までの計算で借り上げ社宅制度利用との差額は600万では済まない)マイホーム購入に協力することになっています。
    これだって十分に妻の趣味と言えなくもないでしょう。これを根拠に、マイホーム計画を白紙撤回しようかと考えています。

    ユーザーID:4079406229

  • 全面支持だけど

    車を買うことには全面支持。
    独身時代の貯金は個人のものですから自由につかっていいし、
    その後の維持費も考えてらっしゃる。
    服やバックに使うのと同じだと思います。

    が、給料差は能力差。
    これだけは反発かな。性差はありますよ。
    田舎ぐらしなせいもありますが、明らかにありますから。
    そもそも就職の入り口の間口の広さが違います。

    友人は、旅行が趣味で旦那さんが良い顔してませんでした。
    が、ある日、友人が旅行から帰ると、家に新車が…。
    友人は自分も好きなことしてきてたので、何も言えなかったようです。
    友人が旅行にいく日を狙ったわけで、「完全に策略にはまった」と笑ってました。
    強硬突破して、笑い話にしてくれるぐらいの奥さんならいいですね。

    ユーザーID:6157165221

  • レスありがとうございます7

    minoめいさん


    >新卒者の採用で、女性の就職内定率が低いのは、平均賃金が低いのは女性の能力が低いからですか?
    全くもって、その通りだと思います。有名大学の男女比を見れば、それが理解できるのではないかと思われます。ちなみに、東大の男女比は8:2です。
    男は就職で恵まれており、それを生かして高給を得る。同様に、女が優遇される面を生かして利益を得てください。
    どうやるかは、自分で考えてください。方法はあるし、私の目から見れば実践している人もいますね。

    >維持費がかかります。
    二言目には「維持費」を言っているようですが、維持費の出所は私の小遣いです。私のレスは読んでくださっていますか?

    >結婚後、稼いだお金や福利厚生は共有財産です。
    取り決めをしている以上、稼いだお金から家計拠出額を除いたものは、妻の給料は妻の物であり、私の給料は私の物です。

    >自由にお金は使えないんですよ。
    当然、妻の専権事項でもありません。
    むしろ、多く稼いでくる側により優先権があると考えて然るべきです。

    ユーザーID:4079406229

  • 買いで!

    買っていいとおもいますよ
    どうしてダメなのか理解できない

    独身時代の貯金を車に使うか、家に使うかは、奥様でなくトピ主さまが決めることだと思います

    ユーザーID:9913906459

  • 説得はムリなんじゃ?

    トピ主さんは正論だと思いますが
    車なんて動きゃいいと思っている人(燃費とか維持費とかしか興味ない)に
    600万のスポーツカーの意義なんて熱く語ってもささやくように伝えても
    理解してもらえるとは思えません。

    敵(あえてこう呼ばせていただきますが)の理屈が通っているような矛盾しているような事に
    対して、俺はきっちり落ち度なくやるぞ!という姿勢がすごく見えますが
    「だって私はやだもん」に対しては「俺だってやだもん」でいいんじゃないですか。
    マイホームだって別にぜったいもたなきゃいけない訳でなし。

    私は夫がやりたい事で自分の貯金から出してすることに文句などつけた事ないですね。
    10年もちゃんと整備して大事に乗っていた実績もあるんだし
    道楽といえば道楽だけど中古車の出物ってありそうでないでしょう。
    さっさと買っちゃえばいいのにと思いますが
    穏便にすませたいなら、マイホームの今後の計画表を資金プランも交えて
    車に使っても大丈夫だとしっかり見せるとか、
    不満かと思いますが、奥さんに家計から君もついでに今回バック買ってもいいよとかで釣る
    というあたりが案外落としどころかもしれませんよ。

    ユーザーID:6430562633

  • レスに感謝します7

    押してダメならさんなど、何人かの方が仰るように、下手に出て頼み込むというのも、説得する上で有益だとは思います。実のところ、最初はそうしようと思っていたのですが、よくよく考えれば、下手に出ることが裏目に出やしないかと懸念しているのです。
    もちろん、下手に出れば、感情的になっている妻に、「結婚前の資産は個人資産であり、使途は各人の専権事項である」という誰でも分かる理屈を説明する手間は省けます。

    また、本当に手っ取り早いのは、明日にでも中古屋に行って本契約を結んでくることでしょう。

    しかし、それでは意味がないと思うのです。
    今回の件から考えても、マイホームを買う時に、「あの時、車を・・・」という話は必ず浮上するでしょう。
    そうならないためにも、私の正当性を妻に十分に認識してもらう必要があります。

    何でこんな簡単な話が妻には理解できないのでしょうか?
    心情はどうあれ、筋が通っていれば納得するのが大人ではないでしょうか?

    >ももさん
    自宅購入おめでとうございます!

    >tomasaさん
    ずいぶんご都合主義な人が多いですね。文字に直すと、より強力です。
    妻はそこまで酷くないと信じたいです。

    ユーザーID:4079406229

  • レスに感謝します8

    車は好きだけど奥様側さん
    >進め方が下手。
    ごもっともです。嫌味の一つくらいは覚悟していましたが、正論に対して、こうも強硬に反対するのは想定外でした。

    トチローさん
    >逆に妻が200万の指輪が欲しいんだけどなら男はそんな石ころに〜ってのが本音でしょ?
    その通りですが、自分の金で買う分には文句をつける筋合いはないと思っていますし、そう行動しています。


    ももちさん
    >収入に対して、今のトピ主様のお小遣いは多すぎませんか?
    収入差に応じて、小遣いの差が出るのは至極当然のことです。少なくとも、我が家の家計においてはそうなっております。
    妻の給料が増えたとして、妻に小遣いをせびるなどということはあってはなりません。

    摩頂放踵さん
    >その後どんな感じですか
    またレスを頂きありがとうございます。
    交渉はとりあえずペンディングしています。

    アプサラスさん
    HNの機体に乗りたいです。

    たれ造さん
    >愛はないと感じます。
    その理屈だと、独身時代に遊んでいて、貯金がほとんどない妻の行為も愛がないことになりそうですね。

    ユーザーID:4079406229

  • レスに感謝します9

    ハッピーエンドさん
    お互いに一緒に居たいと思ったから結婚したのです。貴女のHNのような結末を望んでいるのです。
    私は妻に贅沢をさせるために結婚したわけではありません。

    旅行に行きたいなら、自分の給料で行けばいい。
    外食がしたいなら、自分の給料でやればいい。(私も出しますが)
    欲しい物があるなら、自分の給料で買えばいい。

    ケガや病気でもない普通の時には、当然の話であり、不安に思ったりすることはないかと思われます。


    えりさん
    妊娠出産中にまで、家計に15万拠出してくれ、とはさすがに言いませんよ。

    育児については、いろいろと考えることがありますが、保育所などを最大限活用していくしかありませんね。
    その結果として、同額の拠出が不可能になるなら、その時はバランスがとれる金額にすればよろしい。

    家事負担については、お互い忙しくズボラなところもあり、お互いにほとんどやっていないというのが現状で、悪い意味で平等になっています。
    もし、家事を全般的に引き受けるというなら、その分の拠出増は当然のことでしょう。逆も然りです。

    ユーザーID:4079406229

  • 私は女ですが

    今回は600万という金額とスポーツカーということで
    トピ主さんに対する反対意見が多いように思いますが
    私はトピ主さんの意見に8割賛成です。

    他の方のレスにもあったとおり、そういうマニアック(?)な
    車はそれ程下取り価格も下がらないから、下手な
    国産の200万程度の車を買うよりも資産価値はあると思います。

    しかも以前の車も大学時代から整備しつつ廃車になるまで
    乗り続けたということなので、今回も整備しながら
    長〜く乗り続けるだろうなと思われます。
    保険に勧誘するときに1日あたりの保険料を説明して
    お徳感をだす勧誘方法がありますが、その方法で説得
    するというのはどうでしょうか?

    ただ、奥さんの自分の車は200万なのに、トピ主さん
    の車は100万で十分という発言も気になるけれど、
    家計はそれぞれ15万ずつ負担というのも
    お互いの月収がわからないから平等なのかよく
    分からないですよね。
    トピ主さん月収100万、奥さん20万だったら
    全然平等じゃないですし・・・。

    ユーザーID:3805692808

  • Pルシャならやめたほうがいいよ

    わしは長く外車ばかり乗ってたけど今は国産。
    ストレスがなくていい。
    でも一番ストレスがないのが徒歩と電車だ。

    中古のPだったら年間修理代200万はかかるよ。
    たぶん買っても1年で手放す、しかも下取りは50万円だろう。

    こないだ美人公認会計士の平林亮子さんが書いた「お金が貯まる5つの習慣」というのを読んだ、この人には直接会ったことあるんだけど、その中で金持ちは外車になぜ乗るかというのがあり、売る時の査定が高いと書いてあったがこの人車に乗らないから知らないんだ。

    外車は3年までその後はぼろぼろ、しかも修理代が高く、なんと売る時も二束三文なのだ。そもそも都内に住む金持ちは自動車なんかにこだわりはないのだ。

    参考になったかい。やめなさいよわしならマイホームでなく不動産投資の頭金にでもするな。

    ユーザーID:9167377005

  • あかしさんへ!

    私の結婚前貯金は1千万円でした。少ないですか?

    結婚式と新婚旅行で200万と車を買い替えて200万使いました。

    妊娠と育児中は働かないと決めてたので、主人から食費だけもらって専業主婦しています。
    育児中に家を買って頭金を4百万円出しました。
    残りの2百万円の貯金では育児が落ち着いて働くまでの後3年が不安なのです。

    主人は家のローン、生活費、貯金と頑張ってくれてます。

    私からしたらまだ子供も居ない、家も無いトピ主が6百万円もの車を買えるのも、お金に余裕があるのが今だけかもしれないと心配なのです。

    ユーザーID:0702746905

  • 独身時代の資産は自分の物でしょ?

    私は主さんのお気持ちよく分かります。
    うちは逆で夫に独身時代の貯金はなく、私の方にそれなりのまとまった額があるという状況で
    現在家の購入を考えている所ですが夫が私の貯金を当てにしている風が伺えます。

    私としてはこれは私個人のお金なので共有資産のためには使いたくないです。
    出資割合分を私の名義にしたところで出した額よりも今後価値が下がる可能性もあるので出したくないですし
    本音を言うと万が一離婚になった時の当面の生活費に取っておきたいです。

    主さんの場合維持費はご自分の小遣いから、奥さんの車の購入に共有貯金から200万出したということであれば
    主さんの考えに落ち度は全くないと思います。

    奥さんは独身時代に散財しておいて、いざ家の購入になると夫の貯金を当てにするなんて最低ですよ。
    トピ主に批判的レスをしている方は男女逆の立場でも同じように言うのでしょうか?

    ユーザーID:4075144553

  • 一緒には出掛けないの?

    私も、「免許所持者数=車の台数」の地域に住んでいます。

    トピ主は、夫婦で出かけることはないのでしょうか?
    お子さんが生まれたら、お子さんがメインに乗るのは、奥様の車なのでは?
    通勤以外の、食料や日用品等の買い物にも、奥様の車を使用されているのでははないでしょうか?

    車の購入については、トピ主の収入や貯蓄額が分かりませんのでコメントを控えますが、「奥様の車にかかる費用(の一部)を、家計費から」との主張については、それほど、「理にかなわない論理」とは思いませんでした。

    ユーザーID:1627025083

  • トピ主さんを応援します♪

    私は奥様と同じく車なんて走ればいいと思っていました。
    夫は車大好き人間です。

    18歳から車を所有し、25歳で結婚するまですでに3台乗り換えていました。

    初めの頃は車をほしがる夫の理解に苦しみましたが、本当にうれしそうに車を選ぶし、車いじりも楽しいようで、
    楽しそうにしている夫を見て考えが変わりました。

    やはり車は夫にとっては特別なんだと思います。

    家事や育児もよく手伝ってくれるし、本当にいい夫です。
    結婚10年ですが、いまでもラブラブです。

    結婚10年の間に夫用・私用の車あわせて5台買いました。
    現在乗っているのは夫450万、私200万の車です。

    結婚と同時に2500万のローンを組んで家も購入し、繰上も行い、現在残高約800万です。
    子供も8歳、3歳の子がいます。

    結婚当初は夫の年収は350万で現在は700万弱くらいです。
    私はずっと350万位です。(育休も2年取得)

    トピ主さんの状況であれば、買うのに全く問題ないと思います。

    応援します。
    ぜひ憧れの車をGETしてくださいね!

    ユーザーID:4427574344

先頭へ 前へ
91120 / 502
次へ 最後尾へ
レス求!トピ一覧