独身時代の貯金で車を買いたい!

レス502
(トピ主31
お気に入り380

恋愛・結婚・離婚

エリーゼ

レス

レス数502

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トマトさんと同じ疑問

    私もトマトさんと同じことに疑問を持っていました。
    新築の一軒家が2000万以内で建てられるほどの田舎で、
    (私の住む地域もかなりの田舎ですが、それでも新築一戸建ては3000万を下りません)
    奥様の給料は同年代女性の平均的金額。
    平均的ということは仕事は事務とかでしょうか?
    都会と比べると田舎の事務職女性の給料はかなり低いものです。
    月に15万も生活費を負担していたら、殆んど残らないのでは?
    こちらでは18万もあればいい方ですよ。

    おそらくですが、奥様と主さんの収入差は3倍以上はあるのではないですか? それだけの差がありながら、自身が自由に使える分が殆んどないのに、主さんと同額の生活費負担を奥様は反対しなかったのでしょうか?
    主さんの話からみる奥様の思考パターンからいって、かなり反対したのではないかと察しますが。

    もしも奥様が反対して、主さんが今回のように持論を使って納得させたのであれば、今回も同じようにできるはずでは?

    またもしも素直に生活費同額負担に応じるような奥様であれば、主さんの車購入にも頑なに反対しないように考えられるのですが。

    ユーザーID:7765295788

  • それはありえんわ

    あかしさんの

    >趣味だからこそ、実利は 「自分が満足」で十分。
    トピ主が楽しければそれで満点!

    には爆笑しました。
    それを心置きなくしたいなら気兼ねの無い独身に戻ってからやってください。
    自分の楽しさしか気にしたく無いなら結婚してちゃイカンでしょ。


    ところで。私もトピ主さんが車を買ったのかどうかとっても気になります。

    ユーザーID:0513957553

  • 関係ない話

    >なぜ奥さんがトピ主さんの独身時代のお金のことまでとやかくいうのか。それは普段の生活に不満をもっているからではないか、と考えたのです。

    全然関係ない話で、たとえそれで不満を持っていても、独身時代の貯金に文句を言うのは筋違い。

    >例えば収入の40%を家計とするというフラットタックス方式でも

    既に、トピ主は家賃分を自分で支払っていることはどう考えますか?
    既に「住居費」は妻は一円も支払わなくても良いという傾斜が与えられているんですが。

    ユーザーID:7269041937

  • それは

    >「ファストファッションで登山用バッグにガラス玉の偽ダイヤ」
    >この格好で捕まえられる結婚相手ってどんな人でしょうか。

    外見にとらわれず、飾り立てなくても美しさが見える。
    そういう女性にふさわしい男性じゃないですか?

    逆に、ブランドで飾り立てなければ周囲と対抗できない程度の「素材」の女性にふさわしい結婚相手ってどんな人ですか?

    そもそも、男性なんて、女性の「持っているブランド」や「服の豪華さ」なんて全然気にしていませんよ。
    にあっていて、きれいならそれでOK。
    ジーンズにTシャツでも、清潔に着こなしていれば
    「きちんとして女性なら」
    十分魅力的です。

    ブランド物とか振袖とか。
    単なる女性の自己満足で、男性にとってははっきり言えばどうでもよいものです。

    下世話な話をすれば、どうせ最終的には脱ぐんですからね。

    ユーザーID:7269041937

  • トピ主さん、あかしさん

    トピ主さんやあかしさんの言う「努力」とはお金を稼ぐ能力のことなんでしょうね。
    努力したところでそれがそのまま給料に反映されるとも限りません。
    トピ主さんやあかしさんはそれでも「努力が足りない!貧者は貧者らしく生活しろ」ということなんでしょう。

    >で、それを修正するために夫負担を増やした場合
    >「自分が出している生活費よりワンランク低い生活をする夫の不公平感」
    >は無視して良いのですか?

    他の方も指摘していますが、トピ主さんやあかしさんのような人は
    自分と同等かそれ以上稼ぐ女性と結婚した方がいいですよ。それだけです。

    ユーザーID:7487554626

  • 車が必需品な地域なのですね。失礼しました。

    折角お答えいただいたのですが、私がお聞きしたいのは、「家庭の雑事をこなす際に、トピ主の車を使うことがあるかどうか」ではなく、「ほぼ同じ使用回数ですか?」です。奥様が、休日に一人で買い物に行く場合だけではなく、昼休みに銀行や役所に行ったり、帰宅途中に寄り道する場合も含めて。

    それと、トピ主が、WISH購入の件で、奥様をフォローしているのも気になりました。トピ主の価値観なら、「後から後悔したとはいえ、200万の車を買ったのは事実なのだから、『100万で』と口にすることすらおかしい」となりませんか?

    1度目のレスではお答えいただけませんでしたので、もう一度お聞きします。本当に、wishを買う時に、奥様だけの希望で買いましたか?家計費から出すことを理由に、トピ主が車種選定を誘導しませんでしたか?

    トピ主の書く奥様のイメージなら、「維持費まで頭が回らず、車体価格が軽より安いコンパクトカー購入」との選択はありまえすが、WISHは選ばなそうに思いました

    邪推でしたら、申し訳ありません
    もし、奥様の独断で決定したのなら、1度目のレスに書いた通り、奥様の同意は必要ないと思います

    ユーザーID:4325516059

  • 奥様は、なぜ同額負担に同意したのか?

    何度もすみません。
    トピ主さん、その後いかがでしょうか?
    トピ主不在ですが、皆様の様々なご意見や議論はとても興味深いですね。

    私は、トピ主の結婚前の貯金は、民法に定められているように、トピ主の特有財産であり、どのように使うかはトピ主の自由な判断によるべき、と考えています。

    ただ、一つ大きな疑問があります。

    結婚前、奥様は殆ど貯金はなさらず、買い物や旅行に使ってしまう、結婚式や新婚旅行も費用の分担がどの程度かは不明ですが、分担額以上に奥様の意向を反映した様子。
    トピ主の独身時代の貯金は、マイホーム費用に回すべきという主張迄されています。

    このような奥様がなぜ
    「生活費(共同貯金含む)は15万ずつ」
    に同意されたのでしょう?
    一般的に考えれば、上記のような方なら、収入の多いトピ主さんとの同額の生活費負担にかなり抵抗を示されたのではと推測します。
    では、なぜ同意したのか。
    何か特殊な事情や奥様なりの考えがあったのでは、と邪推してしまいます。自分本意な理由か、考慮に入れるべき事情かは解りませんが。

    だからこそ、トピ主さんは、持論に囚われず、是非奥様と話し合いをしてほしい、そう願います

    ユーザーID:5090655844

  • 身の丈について一意見

    「妻が独身時代身の丈に合わないブランド品や旅行をして貯蓄していない」と言う人がいますが貯蓄も無いならまさにその通りでしょう。そして私から見ると「トピ主さんは結婚してから身の丈に合わないブランド車を買う為に少ない貯蓄を崩す人」と、そういう意味では同類に見えます。

    ライフステージに合わせてお金の使い方や見方が変わるのは当然のことです。奥様が難色を示しているのは、家庭を持ったと言う観点から将来を見据えて反対している可能性があります(もちろん強欲にみえるというのにも同意しますが)。私も高額絵画を夫に金額を言わず購入した経験があるので、トピ主さんが趣味にお金を掛けたい気持ちは充分に理解できます。でも身の丈と言うものがあると思うので、2,000万の家にローンが必要という言葉に心配になりました。

    とはいえ、ここで私が奥様の気持ちをあれこれ推測しているのは、そこからトピ主さんが対応を考えることができればと思うからです。私はトピ主さんの要求は論理的には正等と思えますが、力でねじ伏せると結婚生活に亀裂が生じる可能性もあります。なので奥様の不満や不安を解消すること車購入への近道だと思います。

    ユーザーID:9473374569

  • 実利なんて意味がない

    >この格好で捕まえられる結婚相手ってどんな人でしょうか。

    そこまでしないと、相手にしてもらえない女性に相応しいレベルの男性じゃないですか?

    >トピ主は600万円のスポーツカーを乗り回す事で何か実利を得られるのでしょうか?

    趣味だからこそ、実利は 「自分が満足」で十分。
    トピ主が楽しければそれで満点!

    ユーザーID:2700122375

  • >ドゥームくんさま2: 平等について

    先ほどレスを作成したのですが、うまく送信できなかったようなので、再レスします。もしダブっていたら、すみません。

    平等は、もちろん社会正義に適っています。ですが、ベースが平等でないのに、結果だけ平等を求められるのが、本当に正しいことでしょうか。

    奥さんの月収はよくわかりませんが、仮に20万とします。すると、月収50万円のトピ主さんが家計に15万出すのと、20万の奥さんが15万出すのでは、負担感が全然違いますよね?さらにトピ主さんが月収100万で、奥さんが15万だとします。この場合でもお互い15万出すのが、公平で正しいやり方でしょうか?さすがにトピ主さんでもそうは考えないでしょう。では、なぜ今の給与差で、多く稼ぐ方が多めに出してはいけないのでしょうか。

    平等というのは正しい概念です。ですが、それ以上に、強者が弱者を思いやる、ということが社会正義に適ってるのではないか、というのが私の考えです。

    誤解のないように申し上げますが、私はトピ主さんが車をあきらめて、貯金をマイホームの頭金に回すべきだ、などとはつゆ考えていません。

    ユーザーID:7068884126

  • 結局買えなくて、トピ主の書き込みも無いんでしょうね

    中古車買うのに必死になって、ギャースカ吠えていたトピ主ですが、その後、勝利宣言が無いですね。
    当然、予想されたことですが。

    トピ主の自己紹介スペックを鵜呑みにして、トピ主に賛成、擁護している人がいるけれど、中古で600万クラスのスポーツカーを買う人を知る環境にいれば、トピ主の言い分、消費行動に矛盾が多いことは、気付くと思います。

    今どき田舎で、駐車場に高価な車が並ぶ勤務先というと、ブラック企業でなければ、病院くらいでしょう。
    私立医大の駐車場が派手なのは知られたことで、田舎は娯楽が少ないから、勤務医になってもそんな車に乗り続けるんでしょうね。
    でもそれは、実家が裕福で親切だったり、自分のサイドビジネスが成功して今さら貯金の必要が無い場合で、妻に稼ぎがあるからといって、サラリーマン家庭から国公立卒の勤務医が真似すると、身の破滅です。

    もし、トピ主が医師なら(こんな医者はほんと勘弁だが)、車選びは、憧れより安全重視でしょう。
    多忙な医師は、過労から運転ミスしないとも限りません。
    私は、開業医の自損の死亡事故と外科医の追突事故(むちうち)が身近でありましたが、後が大変そうでした。

    ユーザーID:8302539431

  • >ドゥームくんさま

    拙文を読んでいただいたようですが、2回に分けて投稿した分の、後半しか読んでいただけなかったようですので、ご説明します。

    最初に書いたのですが、車を買うという点に関しては、私はトピ主さんが正しいと感じており、奥さんがとやかくいう資格はないと考えております。社会正義云々というくだりは、車やマイホームに関してではなく、日々の生活費に関してのことです。

    なぜ奥さんがトピ主さんの独身時代のお金のことまでとやかくいうのか。それは普段の生活に不満をもっているからではないか、と考えたのです。つまり、トピ主さんには可処分所得が十分にあるのに、自分にはない、という不満です。能力に差があるのは、ある意味運です。努力だけで収入が決まるわけではありません。奥さんもトピ主さんと同じように仕事を頑張っているのなら、努力が給与に反映されるという運をつかんだトピ主さんの方が彼女を労わってあげてもよいのではないかと思ったのです。

    累進課税とは言いませんが、例えば収入の40%を家計とするというフラットタックス方式でも、この不満は大いに解消され、夫婦関係もうまくいくのではないかと思いますが、どうでしょうか。

    ユーザーID:7068884126

  • 「ちょこっと贅沢」は実用的。「人に笑われる程の贅沢」は散財。

    横レスですが、極端なことを言う人がいますね。

    >服はファストファッションで機能的には十分だし。
    >バッグなんて、一流「登山用等」の頑強で容量が大きいものが実用的。
    >アクセサリーなんて、見た目ではダイヤもガラス玉も見分けなんてつかない。
    >実用だけで見たら、そんなもんですよ。

    よれよれのスーツで営業先へプレゼンに行く人がいたら、馬鹿でしょう。
    でも平社員のくせに30万円のイタリアンスーツを着て営業先へプレゼンに行く人も馬鹿です。

    つまりはTPOと自分の立ちイチとの兼ね合いです。
    トピ主妻がどんなお金の使い方をしていたか知りませんが、
    女性は回数着る訳でもない振りそでにお金を掛けます。
    しかしながらお見合い写真や友人の結婚式で自分をプレゼンするのにそれだけの服装を要求されるからです。
    結婚前の女性に要求される服装のレベルの「相場」が男性よりも高いのです。
    つまりは必要な投資と言う訳ですね。
    「ファストファッションで登山用バッグにガラス玉の偽ダイヤ」
    この格好で捕まえられる結婚相手ってどんな人でしょうか。
    トピ主は600万円のスポーツカーを乗り回す事で何か実利を得られるのでしょうか?

    ユーザーID:5575530418

  • そもそも

    問題の根本は、口を出す筋合いもないことに感情論で反対し、その上都合の良い要求を当然のようにしてしまう妻にあります。

    トピ主の男女平等観や能力と収入の関連性についての考え、夫婦共有財産の捉え方など、そんなもの「人それぞれ」です。批判材料として「正論を振りかざしている」だの「言い方が悪い」だの言う人もいますが、そもそも妻と反対意見を出す人の意見は前提すら理解していない、正当性のないおかしなものだから、「おかしいものはおかしい」と言われているだけです。

    妻も反対する人も議論なんて最初から放棄して、「ゴネた者勝ち」みたいなことしてるだけですよね。自分が気に入らなければ、例え夫のお金であっても買わせない。その癖自分が欲しいものには使わせようとする。それが思い通りにならないと「不機嫌になる」「離婚」と、脅迫めいたことまで言い出す始末。

    大体、妻の感情論はまともに取り合う意味がありません。必要なのは、まともに取り合うことではなく、「それが間違っている」と教育することでしょう。トピ主を批判したい人は、そこを理解出来ていない。妻の言い分は、幼稚園児が駄々捏ねてるのと同じ。少し考えましょうよ。

    ユーザーID:7504114048

  • 夫婦の意味

    >夫婦は運命共同体で楽しい時も辛い時も協力して生活していくものではないでしょうか?

    病気などの場合は、そうすると言っていませんか?

    結婚は、努力しないで、結果を手に入れられる制度ですか?

    ではこの場合、妻はトピ主さんにどんな「協力」をしているんですか?

    ユーザーID:2700122375

  • >どうやったら、こんな妻の考えを改めされられるでしょうか?

    公平な第三者で法律の専門家に客観的意見を述べてもらえば
    奥様に考えを改めてもらう事は可能です。
    互いの権利と義務の確認だけで済む筈です。
    簡単でしょう?

    但し、奥様のストレスは確実に増大します。
    お兄ちゃんの誕生パーティーだからと言われて
    ケーキを貰えなかった弟のようなものですね。

    後は犬も食わない問題なので
    あっしにゃあ関わりの無ぇ事でござんす。

    ユーザーID:7754765536

  • 奥様は自分だけ損すると思っているのかなぁ?

    私(妻)も車は走ればいいや、的な思想の持ち主です。
    夫は性能やデザイン、価格、ライフスタイル等々細かく
    考える人です。なので、なんでもどうぞ〜、です。

    この心境に至るまで、(生活面でも)私ばっかりの出費だと、
    腹を立てていました。実際にそうですが。

    最終的にこの心境になったのは、それで機嫌よく
    なれるなら、それでいいじゃない、と思ったからです。

    女性の反論はいろいろ書き込みがあったので、
    奥様の考えられそうな不安や疑問などを
    Q&A方式にでもまとめて奥様に提出してみれば
    いかがでしょうか?
    その上でこの車に乗れたら嬉しい、楽しい、と
    だから買いたいと言われれば、しょ〜がないなぁ〜、
    となってくれるのでは・・・
    外食おごってね、くらいは言われるかも。
    (そのくらいは折れてあげてくださいね)

    ユーザーID:9108899609

  • 夫婦の意味

    車についてはトピ主さんの言い分が正しいです。お好きにしてください。

    >話し合いが最初ですが、最終的には金を多く出す方に優先権があるのは当然だと思います。

    >私の給料が妻より高いのは、私のこれまでの努力の結果であり、それが小遣いの差として現れるのは当然のことです。
    >女(妻)というだけで、努力抜きで何かを得られるとでも?
    >世の中には、妻に小遣いをあげる男性もいるでしょうが、それは本質的には「お情けや施し」であり、それを当然の物と勘違いするのは可笑しいかと。

    これで・・・夫婦の意味のあるのでしょうか?
    こんな上下関係はもはやビジネスの関係ですよ。
    夫婦は運命共同体で楽しい時も辛い時も協力して生活していくものではないでしょうか?
    夫婦内で経済的格差が当たり前なんて・・
    ちなみにこれがエスカレートして奥様を虐げるようになったらモラハラですよ

    上記の言葉を奥様に言ってみてください。
    離婚ですよ。

    ユーザーID:7487554626

  • mさん、tsukuyomiさん、終わってるさん

    mさん、
    >私の父がベンツのオープンカーを買いましたが、転売したら足下見られていたのを思い出します。
    >トピ主さんがお金を出す車、転売したらどれだけ戻ってくるのでしょう?

    トピ主さんは新車で買うわけでもないし、相場価格を知っていると書いていませんでしたか?
    あなたの父様は足下を見られたかもしれませんが、無知ならば仕方ありません。

    tsukuyomiさん
    >社会的弱者である(あなたと比べれば、ということですが)奥様に対して、思いやりを持ってあげてはどうでしょうか。

    家庭生活の部分ならともかく、奥さんは、自分の趣味(マイホーム)のために、トピ主さんの趣味(車)を犠牲にせよと求めています。それが社会正義でしょうか?

    終わってるさん
    >実質400万円の贅沢を、独身時代から今までの年数(わかりませんが、仮に10年)で均等に消費していたとすると、月3万円ちょっとの贅沢でしかありません。

    ご意見に基本的に賛同なのですが、ただ、10年乗ったら転売価格は200万円を下回りませんか?下取価格0円としても大きく増えるわけではないので問題ないかと思いますが、揚げ足を取られてもつまらないですから。

    ユーザーID:0488179191

  • 身の丈

    >奥様が反対している理由は「うちは趣味で600万のスポーツカーを購入できるような裕福な家庭ではない」からなのでは?
    自分の貯金すら出来なかった、身の丈に合わないブランドや旅行をしていた妻が、言えるセリフではないと思いますが?

    自分の浪費は問題ないのに、人の所有物まで取り上げるのは、強欲過ぎませんか?

    そもそも、趣味なんて、身の丈に合わないものが結構ありますからね。

    サラリーマンが百万以上のギターや自転車を買うのは、実用性なしの身の丈に合わないことですかね?

    妻側の意見は、全て前提がおかしいんですよ。

    妻が独身時代の貯金を自ら出さない限りね。

    ユーザーID:2700122375

  • 累進課税

    >累進課税という税制はご存知ですね。たくさん稼いでいる人がたくさん税金を払うことによって、恵まれない人の分をカバーする方式です。

    視点を変えると
    「同額負担税制では、国家に必要なお金を確保できない」
    もありませんか?

    所得が低い人の給与全額を固定税金としたとしても、国家財政が成り立たないなら
    「じゃあ、もっとお金を持っている人からもらいましょう」
    になりますよね。

    ユーザーID:7478713105

  • nyaさん

    >私も同感です。だけどアッパークラスじゃなくても買うのは、そこだけ注力
    >すればとりあえず買うだけのお金くらい持ってたからですよね。

    トピ主も、買うお金を持っていますから、同じですよね。

    つまり「分不相応」という言い分でトピ主を責めても、説得力がないと言うことです。

    服はファストファッションで機能的には十分だし。
    バッグなんて、一流「登山用等」の頑強で容量が大きいものが実用的。
    アクセサリーなんて、見た目ではダイヤもガラス玉も見分けなんてつかない。

    実用だけで見たら、そんなもんですよ。
    で、女性が好きな「ブランド」「宝石」は、一切存在価値がないかと言うと
    「趣味」
    だから実用性なんて関係ない自己満足の世界ですよ。

    で、一部「趣味」と「道楽」をあえて分けて書いている人もいますが
    「どっちも自己満足」
    という点では同じですよ。

    で、社宅にに会わないと言う意見ですが、トピ主さんの会社は
    「会社の駐車場にそういう車が並ぶ会社」
    ですから、社宅もそれなりなんじゃないですか?

    ユーザーID:7478713105

  • 無駄遣いと思われてるかも

    トピ主さんのお住まいの地域では、家は2,000万円でお釣がくる。でも実家からの援助があっても、ローンを組まなければならない程度の資金しかないのですか?書き方から節税の為のローンでもなさそうですし。てっきり5,000万位の家を購入してプラス車も買える資金があるかと思い、買ったらとレスしましたが、違うなら奥様の反対する気持ちもわかります。

    職場で同等の車に乗っている人がいるから、自分もその価値があると思うのは違うと思います。資金が豊潤ではないのなら、ある程度身の丈に合わせる事も必要になってくるかと思います。奥様が反対している理由は「うちは趣味で600万のスポーツカーを購入できるような裕福な家庭ではない」からなのでは?それなのにトピ主さんが家庭にとっての大金を使うことに憤りを感じているのではないでしょうか。だとしたらここでトピ主さんの延々と主張していることは奥様にとっては全く無意味だと思います。

    あと社宅定年を取り入れる企業も増えてきていまがその辺りは本当に大丈夫なのでしょうか?説得するならライフプランに合わせて資金のシミュレーションを奥様に提示したほうがいいかもしれないですね。

    ユーザーID:9473374569

  • つづき2.これで最後です。


    それにしても、ご夫婦ともども生涯にわたっての収支計画が甘いように思います。
    年金や子供の教育費、リストラなど不測の事態に対しての貯金はあって困ることはありません。

    トピ主様の主張は間違ってませんが、趣味のために多額投資するというのであれば、
    それなりに家計の将来にかかるであろう必要経費はちゃんと確保されていることを客観的に証明して奥様を安心させてあげてください。

    もう強硬手段か…みたいな言葉が見え隠れしますが、今回のような多額の出費をする際、
    それがたとえ個人資産であっても奥様はパートナーなのですがらちゃんと納得してもらうまで頑張ってくださいね

    ユーザーID:5462499905

  • つづき

    たとえば、1を主張するのであれば、マイホーム購入に際し、トピ主様の独身時代の貯金を頭金に使用してローンをくんだ場合と10年後に夫婦共有財産で一括払いをして購入した場合、具体的にどれくらい安くなるのかをリストにして、奥様に見てもらうのです。
    今は金利が低く、また10年程度のローンの利率ではあまり負担はないのではないかと思いますが、ローンの利息、そして自宅修繕費用・固定資産税等の社宅ではかからなかった経費なども考え合わせれば、結構な金額になると思います。
    奥様がマイホームをどれだけ早くに購入したいと考えているかにもよりますが、奥様が主張している金額はマイホーム購入を〇年待ってもらうだけで、夫婦共有財産で購入できるのに、それを早く購入したいために自分の婚前貯金を投入するのは納得できない。と主張するのです。一般的な国産車と違ってその車の資産的価値があれば、それも客観的な資料として提示して、もしどうしても必要になった場合は車の処分をすれば〇万円のる用意もある、というのです。

    (つづく)

    ユーザーID:5462499905

  • トピ主さんのレスのみ読みました。個人的には…1

    すべての意見に同意というわけではありませんが、私はトピ主様の意見は至極当然のことと思います。
    内容は正論ですので、奥様もそれについては内心わかっているのだと思います。
    では、奥様はなぜ反対されているのでしょう?

    私が奥様だった場合、1利息を考えると、マイホームの頭金は少しでも多いほうがいい(結果的に負担する額が安くなるのだから)、2子供の教育費、何かの場合の医療費などの不測の事態に対応できる現金があるのか(奥様のいっている生活費とはつまりはそういうことですよね?)…などが不安材料としてありました。
    私の場合はそこの部分をちゃんと納得できれば出費はOKです。
    ですので、その不安材料を具体的に客観資料をみせて説得すればいかがでしょうか?

    頭金に…という奥様の発言から、住宅はローンで購入予定ですよね?
    現時点において10年程度のローンで済むという話であれば、10年後にはローンを組まずに一括購入もできるので、そう推察しました。

    (つづく)

    ユーザーID:5462499905

  • ファイナンス的には

    600万円っていう数字に目が行って、「贅沢」だの「相応しくない」だの、いい迷惑ですねえ。ちょっと冷静に考え、頭も使いましょう。

    600万円のスポーツカーを5年乗って、200万で販売したならば、メンテナンスや税金を除くと、月額コストで7万円以下ですよ。

    しかも、本来は独身前から持っていたかったもので、たまたま、この贅沢を今に持越ししただけでしょ〜。

    ということは、この実質400万円の贅沢を、独身時代から今までの年数(わかりませんが、仮に10年)で均等に消費していたとすると、月3万円ちょっとの贅沢でしかありません。

    自分の財産を月3万円ちょっと消費するって、そんなたいそうなこと?

    女性だって、「自分磨き」やら「自分へのご褒美」というもので、エステや豪華ディナー、ブランド品などで消費してきませんでしたか?月3万円ぐらい?

    なんか、視野が狭いよなあ。。

    「女性は男性より維持費が高い!」なんて論理、持ち込まないでくださいね〜!

    ユーザーID:9625556252

  • 金を多く出す方に優先権があるとは限らない。

    >話し合いが最初ですが、最終的には金を多く出す方に優先権があるのは当然

    国家予算を組む際「最終的に高額納税者に優先権がある」と考えるのは誤りですよね。
    社会及び家庭において「最終的に金を多く出す方に優先権がある」は一理あるにしても、
    「当然」ではありません。どの家庭でもそうやってると思ったら大間違いです。
    仮に夫婦の買い物は「最終的に金を多く出す方に優先権がある」としても、家計費から
    200万円拠出するなら、多少は優先権のない方の希望も尊重し妥協点を探るべきでは?

    もっとも奥さんが200万円の車を購入した際、トピ主さんの希望を尊重したかは不明です。
    ただ、奥さんは、口に出さずとも「子供が出来れば、妻の車を家族用にすればいいんです」
    と言われるトピ主さんの希望を尊重したうえ、あえて、家庭的かつ実用的なミニバンを
    選んだかもしれませんね。
    個人的趣味でスポーツカーを選ぶ人はいても、ミニバンを選ぶ人は少ないと思います。
    「家族用」という視点があればこそ、個人的趣味はさておきミニバンを選ぶ人が多いはず。

    ユーザーID:1096323541

  • 大前提

    あのー、

    「結婚前にトピ主が築いた財産は、トピ主固有の資産です。」

    この大原則は、理論的(法的)にも正当で、感情的にも受け入れるべき事実。

    たとえ伴侶であっても、その使用用途をとかく言える立場じゃない。

    どうも、「旦那の資産は自分のもの、自分の資産は自分のもの」
    みたいなジャイアン系主婦が多いのは、恐ろしいですねえ。

    しかも、ジャイアンルールに従わないで、「スポーツカーを買いたい」という旦那からは、「愛が感じられない」ですか?

    都合の良い愛ですねえ。

    理論も破綻してますが、愛も冒涜してます。最低ー。

    ユーザーID:9625556252

  • 貴方の経済感覚に同意します。

    貴方の趣味が、身の丈に合わないもので、家計が圧迫されているならともかく、
    独身時代の貯金を、貴方がどう使おうと自由です。

    次の休日にでも、購入して車庫においておけばいい。

    独身時代の貯金の使い道など、妻に相談してどうするんです。
    相談など持ちかけられるから、口出しする権利があるなどと、誤解されるんですよ。

    ユーザーID:8821161496

レス求!トピ一覧