独身時代の貯金で車を買いたい!

レス502
お気に入り380
トピ主のみ31

エリーゼ

男女

表題の通りです.

田舎住まいで車通勤をしていたのですが、大学時代から整備しつつ乗ってきた車が遂にお亡くなりになりました。
今はレンタカーを使って通勤していますが、いつまでも乗り続けるわけにもいかないので、中古車屋に寄ったところ、あるスポーツカーが目に留まりました。

大学時代からあこがれ続けた、とあるスポーツカーです。
価格などは、中古車とはいえ600万円くらいするようで、とりあえず仮押さえしてもらいました。

その話を妻にしたら、急に不機嫌になり、その場はスポーツカーの話は棚上げして予算の話をすることに。
彼女が言うには、「走ればいいんだから、100万円で十分」だそうです。

いろいろと話し合い、200万円くらいまでと同意を得たので、残りの400万を私の独身時代の貯金から出して、件のスポーツカーを買うといったら大激怒してしまいました。
曰く、「そのお金をマイホームの頭金にして欲しい。」だの「生活費にするべきだ。」だの。

独身時代の貯金は私の資産なのだから、どう処分しようが私の勝手のはずです。
ましてや、妻が独身時代の貯金を家計に計上しているなら、妻の言い分も妥当ですが、私は妻の独身時代の貯金など見たこともありません。
妻の独身時代から察するに、おそらくほとんど無いのでしょう。

その点を指摘したのですが、「結婚してるんだから、家計に協力すべきだ。」と言い、交渉になりません。
何で私『だけ』が『協力』しなきゃならんのやら・・・

ちなみにその家計ですが、毎月15万円づつお互いに出し合い、家計と共同貯金としており、お互い平等に協力していると考えています。
福利厚生の一環で我が社は借り上げ社宅制を取っているため、今の住まいの家賃は私の給料から天引きされており、その点を鑑みると、妻以上に家計に協力していると思います。

どうやったら、こんな妻の考えを改めされられるでしょうか?

ユーザーID:4079406229

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数502

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主さんを批判する人へ

    トピ主さんの考えに反論すること自体は良いかと思うのですが、
    (トピ主さんも議論好きのようですし)
    書いてあることを読まない、あるいは意図的に誤魔化して、中傷
    する人は、自分が恥ずかしくないですか?

    トピ主さんは、お金がないから家計から200万円を出させたいとは
    書いていない、むしろ奥さんとの公平な扱いをするためにあえて
    求めていると読めます。

    また、趣味で600万円も、と書いている人、通勤に使うということが
    書かれている点はどうですか。全くの趣味ではないから一部を家計
    から出すということですが。

    マイホームだって、買えないからではなくて、今の住環境の方が
    経済的に得だから必要ないという趣旨で書いてあります。
    奥さんだけが欲しがっていると。そしてトピ主さんは譲歩して、
    将来的な購入については合意しているわけです。
    トピ主さんは奥さんの要望に譲歩しているのに、スポーツカーは
    マイホームのために諦めろでは、あまりに不公平と書かれている
    のではありませんか。

    田舎者さんのように、奥さんから援助とか、子供がいるだろうに、
    と思い込みで書くのは、悪意があるとしか思えません。

    ユーザーID:0488179191

  • 車の件に関しては・・・続き

    累進課税には、もちろん機会の平等の是正以外にも、弱者救済の側面もあります。世の中平等だけでは回りません。ノーブレスオブリージュとまでは言いませんが、もう少し社会的弱者である(あなたと比べれば、ということですが)奥様に対して、思いやりを持ってあげてはどうでしょうか。単なる同居人ではなく、家族なんでしょう?

    ユーザーID:7068884126

  • 400万円

    これから二人で400万円ずつ、改めて貯めようよ。そうすれば800万円。それは勿論、二人のお金だし、マイホームをどうしても買いたいと言うならそれもまた二人で考えよう。
    でも独身時代のお金は、結婚生活で得たものじゃないんだから、使い方は自由なはずだよ。無料法律相談の日付を確認してきたから、一度一緒に行ってみない?僕が法律に反することをしているなら、改めるから。

    とでも、お話になってみては?結婚したての頃の私もお恥ずかしながら、夫の貯金は全て私のもの、というような錯覚がありましたね。その分、奥様の勘違いする気持ちもわからんではありません。勘違い・唯我独尊を改める機会を与えてあげてはいかがでしょう。第三者の意見を現実に言われれば多少思うところがあると思います。夫婦喧嘩というのは大抵密室で?行われるものですから、一度公のところに出してみましょうよ。20代、30代くらいならまだ世間知らずな部分は男女ともあるものです。実務に長けた、説得力のある弁護士さんだといいですね。

    私はトピックとレスをざっと拝見しただけですが、とぴ主さんの主張はどれも大変スジが通っていると思いましたよ。

    ユーザーID:2532929157

  • 車の件に関してはあなたが正しいでしょう

    確かに独身時代のお金を何に使おうとあなたの自由だと思いますし、それについては反対するつもりはありません。

    ですが、家計への支出が完全に同じ、というのはどうなんでしょうね。それは平等であっても、社会正義にもとるのではないでしょうか。
    累進課税という税制はご存知ですね。たくさん稼いでいる人がたくさん税金を払うことによって、恵まれない人の分をカバーする方式です。それが正しいと世の中でみなされているのは、沢山稼ぐ人皆が実力だけで地位を手にするわけではないからです。そこには運や偶然も多分に絡んでいるからです。つまり、出発点が違うため機会の均等を得られなかった、などとういう不公正を是正するための方式です。

    国家も家族も、規模は違いますが、一つの経済単位です。そのあたりの不公正さを奥様も無意識に感じられているため、そんなことで不満が爆発するのではありませんか。これを機会に家計への配分を見直せば、奥様も納得してくれると思うのですが。

    ユーザーID:7068884126

  • 弱い犬ほど…

    トピ主さんのレスを読んだだけでうんざりしました。
    「男女平等」「女性蔑視」がまったく同じかたの発言に時期をずらしてある段階で、あなたは全く論理的ではないし、正直知的な方でもないな、とお見受けします。
    本当に器の大きい人って、匿名の掲示板で見えない方を相手に噛みつくような発言はしないと思います。
    トピ主さんの収入が購入予定のお車に見合っているなら奥さまも文句は言われないでしょう。
    私の父がベンツのオープンカーを買いましたが、転売したら足下見られていたのを思い出します。
    トピ主さんがお金を出す車、転売したらどれだけ戻ってくるのでしょう?
    そして600万のお車を購入されるトピ主さんは、当然車の代金の2〜3倍以上のお金を手取りで頂かれているのですよね?
    収入と支出のバランス感覚って特にこれからの時代すごく大事だと思います。
    相手をねじ伏せるでなく説得するコミュニケーション力も必須だと思います。
    トピ主さまはそれらを双方お持ちですか?
    冷静に考えてみてください。

    ユーザーID:6989083909

  • トピ主様は正論ですが

    色々な意見が出ているようですが、トピ主がお持ちの概念も、車購入で200万までは家計からでもOK、
    ならその差額に自分の独身時代の貯金をあてがうことも正論だと思います。
    独身時代の貯金はあくまでトピ主様のものであり、世間では、そのお金はマイホーム資金として「家族へ提供」
    する人もいれば(言い方変えれば家族への盛大な『オゴリ』です)
    「あくまで俺が自由に使えるお金だ」と思う人もいる、その違いでしかないと思います。
    そこで衝突が生まれてるだけです。法的にはあくまでトピ主様が自由にできるお金です。

    ついでに言うなら妻の車の維持費も家計から出しているなら600万の車で400万分が趣味としての
    自腹なら維持費についても妻の車と同額は家計からで念出、差額のみ自腹で良いでしょう。
    単に「家が欲しい」とお考えの妻からすれば「その400万おごってくれればマイホーム手が出るのに」
    という別の願望が遠のくから反発しているだけ。客観的に見ればそれだけだと思いますが
    人には感情があるから簡単に納得できない。主張はおかしくないと思いますのでまあ頑張って説得して下さい。

    ユーザーID:1823224247

  • お金の計算

    トピ主さんが30歳中盤だとして。
    子供ができて独立するまで、だいたい25年。
    2000万の家を買ったら、25年間で割り返すと月7万弱。
    固定資産税を入れると、だいたい7万〜8万位でしょう。
    2000万新築可能な地域なら、アパートや借家だって、月同じくらいのお金で借りられるはずです。
    子供が独立して、夫婦二人で子供がいる前提の家を維持するのは、実は意外と大変じゃないですか?
    老いた体で掃除やメンテナンスをしなきゃなりません。
    しかも持家は、ある程度たつとリフォームやメンテナンスで更にお金がかかりますが、賃貸は家主持ちです。

    ということは、金銭面から見れば、決して持家が良い物とは考えられないのではないですか?
    逆に転勤や病気で住めなくなった時のリスクは賃貸よりはるかに高い。
    売るにしても、買い手がつくまでは税金は払い続けなきゃならないし、お化け屋敷は近所迷惑ですから定期的に草刈り等も必要です。

    なら、子供が巣立つまでは大きめの賃貸
    老いたら、小さな賃貸かお金をためておいて介護付きの施設。
    そのほうが合理的では?

    持家って、結局趣味と同じではないですか

    ユーザーID:7478713105

  • 他人からどう見られるか

    >TPOにあわせて装う、海外体験や様々な習い事をする
    >「誰にも笑われない自分自身」を作り上げるのにはそれ相応の資本が必要です。

    外から見て。
    たいして人生経験もなく、収入も一般的な普通の女性が
    「皆、ブランド物を持っているこっけいさ」
    は、十分笑われる理由になると思いますが。

    海外で、ブランドショップに殺到する
    「収入がそれに見合っていない女性たち」
    が、お金を払ってくれるからお客様扱いされているけど、実際は
    「身の程知らずの、自分の身の丈を分からない滑稽な人たち」
    と見下されているとしたらどうですかね?

    ユーザーID:7478713105

  • はるさんに同感

    趣味も価値観も全く合わない2人が結婚してしまったとしか思えません。

    夫婦で築き家庭としていくものですが、子供もマイホームも望まない主さんなんだし、別れた方がお互いに良いような気がします。
    今回だけでなく、今後まだまだ合わないことが出てくるだろうし、歩み寄りがないわけですから…

    先日買い物の際にレジで後ろに並んでいた夫婦が、同じような内容で言い合いしてました。
    なんだか見苦しかったです。

    主さんが仰ってることは、理論的だけど気持ちに思いやりが感じられず、奥様に届かないから奥様も譲らないのではないでしょうか?

    ユーザーID:4995623384

  • 理屈にはかなっているので報告で宜しいのでは?

    女性ですが、買って良いと思いますよ。
    屁理屈レスが多いですが、今の日本の女性って良い所取りジャイアン気質の方が多いです。貴方の「理屈」は間違ってません。女性に取っての宝石と同じで、男性には車に対する夢がありますものね。老後資金等も十分見通しがあるなら自由に使って良いでしょう。

    家も共働きですが、主人の収入が2倍以上なので色々恩恵を受けている為、彼の個人資産については関与しません。バイクなど危険な物は反対するかもしれませんが。

    ただ「独身時代の個人財産」についての平等性に関しては考慮をお願いします。
    私は主人との収入の差は能力、意欲、努力の差だと思っています。しかし、彼が7歳年上なので独身時代の財産を形成する期間が私より長く、これは不公平だと思います。例え同じ給料の者が同じ額貯金しても、結婚時点で年数分差が出ます。家は家計をほとんど主人の収入で担っており、私は自由になるお金が十分あるので、その不公平感は埋め合わされていると思います。しかし主様宅は家計折半との事、奥様にもその辺の不公平感はありませんか?

    ユーザーID:1273070511

  • トピ主さんの言っている事は実にまっとうです。

    自分の貯金で自分の趣味のものを買う。

    通勤(実質)+趣味=600万円(家計+自分の貯金)

    何がいけないのでしょうか?
    私は女性ですがさっぱり判りません。

    これでトピ主さんの収入が少ないとか、奥様に負担を掛けているとかなら文句も言われて当然でしょうが、違うのですよね?

    しかも社宅も有る。トピ主さんは持ち家にあまり価値を感じられないけれど、奥様は持ち家信仰。
    これはただ単に価値観の違いでは?

    私は自分も働いているので、旦那さまが自分の稼ぎで欲しいものを買うのは反対しません。
    生活が成り立たなくなるのなら別ですが。

    そういうことも有って、仕事も頑張れるのでしょうし。

    奥様が家を欲しいのなら、自分の稼ぎで貯金すれば良い事です。
    で、自分の名義にすれば良い。

    男性だから、女性だからは関係無いのでは?

    私も欲しいものは何年も掛けて納得のいくものを探すほうなので、見つけた時に即買いする方なのですが、他人から見たらただの衝動買いに見られることもしばしば。

    でも違うんですよね、何年も考えて計画しているから、即買い出来るのです。

    きっとトピ主さんも同じだと思います。

    ユーザーID:4226847854

  • ロータスエリーゼですよね?

    私も10年前の独身時代に買おうかかなり検討しました。
    今でもエリーゼは「いつか所有したい車」の1つです。
    通常であれば独身時代に貯めたお金です、胸を張って買えばいいと思います、が・・・。

    正直なところトピ主にも落ち度があると思います。
    一応ですが、強制的に結婚させられたわけではなく、ご自身で結婚の判断をしたんですよね?
    でしたら結婚後の個人資産について結婚前にしっかり話し合わなかった、という部分がその落ち度です。
    その結果、結婚前の男の貯金をあてにするような、ろくでもない女性を伴侶に選んでしまった。
    ここはトピ主の責任です。

    結婚、失敗しましたね。高い授業料でした。
    そのまま結婚生活を続けるか、やめるかはトピ主次第ですが。
    考えを改めさせるなんてまず無理だと思ったほうがいいんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:2824200206

  • 色々な言い分があるものですね

    結婚前に貯金できてなかった相手に、結婚前の貯金をどうこう
    言われるのはおかしいですね。

    男女平等とレディーファーストって都合よく使い分けられてる
    面があって、世間的にはお金を女性より多く稼いで上げる、
    もしくは女性の代わりに稼いで上げる、それが「思いやり」で
    あってそれをとやかく言うのは「男らしくない」。

    議論的にはトピ主の方が理がありそうなんですが。。。
    僕はつき合ってる彼女以上に稼いでいて相手のために使ってあげていて、
    でもそれは恩着せがましく言わないように気をつけています。
    喜んでくれるのが嬉しいですしね。
    世間的にはそういう方が多いんですかね。

    でももしこれに胡坐をかかれたら、愛情は冷めるかもしれないです。
    女性側に有利なルールでつき合うのは主流だし、
    それを「愛」とか「思いやり」って呼ぶんですけど、
    いずれトピ主みたいな考え方が増えてきて、女性側もこれに
    面と向き合わなくてはならなくなるかもしれませんね。

    まあ今回の件は、奥さんが強硬に言うなら買ってしまって、
    トピ主をある程度リスペクトしつつお願いするなら
    引いてあげても良いんじゃないかなって思います。

    ユーザーID:0153985120

  • 是非、かっこいい車を買って欲しい

    独身時代の貯金なら、何に使ってもいいじゃない。私なら何も言わないですけどね。

    トピ主さんはかなり稼いでいるように思いますので、200万円程度なら家計から出せると思いますし。

    最悪、100万を家計から、残りの500万をトピ主さんが出せばいいのでは?それでも文句を言うようならガメツイ奥様だな〜と思います。

    なんにしろ、日本の若者の車離れで自動車産業が落ち込んでいる中、トピ主さんのような車好きがいることは、本当に喜ばしいことだと思います。高くてクールな車で走り回ってほしいものです。それを見た若者達に「車ってかっこいいんだ!」と思ってもらえたら素敵なことだと思います。

    ユーザーID:8391600686

  • 他人の書き込みを読んでないレスが多すぎる

    主に女性のレスだと思いますが、曲解というかトピ主の書き込みをろくに読んでいないで感情的な反論を書いている人が多いのに驚きます。
    どうせ書くなら、きちんと読んで、理解してから書きましょうよ。

    トピ主さんは、自分の貯金で買うと言ってるんだから、買えばいいと思います。
    ただ、正論で押し通すと、軋轢も生じますから、アフターケアを考えておく必要があるかと思います。
    理屈で行けば、そんなアフターケアは必要ないかもしれませんが、理屈で割り切れないのが夫婦生活というモノでしょう?

    ユーザーID:0696905326

  • 女性でひとくくりにされても

    >多くの若い独身女性は他人の目から写る自分を気にします。
    >TPOにあわせて装う、海外体験や様々な習い事をする
    >「誰にも笑われない自分自身」を作り上げるのにはそれ相応の資本が必要です。
    これ、男性にも当てはまりますよね
    「女性は散在してもいいの」はおかしいですよ
    ただ単に、お互いの価値観が違うだけでしょ
    女性は他人の目を気にする為にブランド物に走り
    男性は他人の目を気にする為に高級車に走る
    これだけですよ

    見た目をゴージャスに着飾りたい為の「ただの飾りです」よ
    しかし人間は「ただの飾り」の為に頑張れる生き物なのです
    トピ主が買いたければ買えば良い
    買うのを控えたならば、それはそこまでして欲しくないものだっただけです

    ユーザーID:6193595837

  • ありゃま

    >tomasaさん
    >本国では、ある程度以上のクラスの人たちのものであるブランド
    >20代の一般職女性が購入するのは、どう考えても分不相応

    私も同感です。だけどアッパークラスじゃなくても買うのは、そこだけ注力
    すればとりあえず買うだけのお金くらい持ってたからですよね。

    その点を突いてしまうとこのトピのケースも分不相応とも言えてしまうように
    思います。
    動けばいい道具としか考えていない人からしたらとんでも無いぜいたく品です。
    ありったけの独身時代の貯金全部使えば買うのは出来る。だけどその車を通常
    買う人達の生活クラスからすると、どうもトピ主さんはもう少し庶民クラスみたい
    なんですが。
    バッグだけエルメスでも合わせた服が大したブランドじゃない、付けてるアクセサリー
    もまがいもの、なんてちぐはぐなだけのように、車は高級車、だけど乗ってる人間の
    普段の生活ぶりは・・・てことで同じになっちゃう。

    かき集めたお金で買えるから買う、が平気で出来るのは逆に言うと日本人だからって
    気もしますね。

    ユーザーID:0513957553

  • 一生愛すべき伴侶、なのかな?

    トピ主様のレスだけ読みました。
    男にとっての「妻」って何だろうか。
    と改めて考えさせられました。

    職能とか男女平等と政治哲学的な議論(持論?)を展開しながら
    夫婦の意思の不一致を分析されていますが、

    お互いがどんな人生を一緒に歩みたいか、それが理想プランでも夢でも語り合っていれば
    トピのような喧嘩にはならないのでは。

    奥様はいつかはマイホームを、という希望。(入居希望時期、立地、広さは?)
    トピ主さまは憧れのスポーツカーを、という希望。(たまたま時期が今になった)

    これがそもそもお互いの理解になかった、ということでは。

    老後を含めた生涯支出を算定すれば、今後どんなときに金銭的なリスクがどれほどあるかということが
    二人で把握することが出来ます。

    家計を平等に協力負担ということにこだわることに固執すると、二人の幸せな夢や理想は何も実現できません。

    奥様がトピ主様にとって一生愛するべき伴侶でないのならこのコメントをスルーしてください。

    ユーザーID:6161891723

  • レスします

    ・結婚前の預金の使い道は相方の同意は必要としない。
    ・「マイホームの頭金にとっておくべき」と言う妻の意見ならば、「では君も同額の頭金をそれまでには準備するんだよね?」の問いかけで済んでしまうのでは?

    奥さんとの交渉もどうすればスムーズに行くかは、自分で工夫した方が良いですよ。

    ユーザーID:0720790695

  • 段々トピの論点がずれていってますか?

    >独身時代の貯金は私の資産なのだから、どう処分しようが私の勝手のはずです。

    そうですね、私も同感です。
    夫の独身時代の貯金の使い道について口を挟むつもりはありませんが、もし私がトピ主さんの妻だったら、狭い社宅住まいなのに高級車は分不相応に見えて恥ずかしいので、やはり「そんな車よりまず家を」と言う様な事を言ってしまうかもしれません。
    これは夫に似合わない服を似合わないと言っているのと同じ感覚です。
    これは個人的なイメージですが、購入する車の価格は年収の半額以下が相応じゃないかと思います。
    中古価格で600万だと新車では1000万近くですか?
    それなら年収2000万程度は欲しいなと思いますが、どうでしょう。

    車に見合うだけの収入がおありなら、自信を持って「この車に見合うだけの家を将来建ててやるから」
    なんてどーんと言って貰えたら、私なら感動してOK出しちゃいますね。

    ユーザーID:1145120554

  • 権太朗 さんの3月4日 7:32のレス は不愉快です

    生活費の負担が「施し」だというなら、施した方は見返りを求めないはずです。
    施しを受けた方には義務は生じません。
    夫婦の場合は違うでしょ。それぞれに役割があります。
    トピ主さん夫婦も数十年共に生活していれば、助け合う場面が必ずあるはずです。
    奥さんがトピ主さんを助けるのは、トピ主さんが困って頼ってきたときのはずです。
    今回のトピ主さんのレスでは、お互い助けを求める話が出てきましたか?
    価値観の違いでお互い意見がぶつかりあった話が主ですよね。

    ユーザーID:9585261031

  • 横ですが…

    収入差があっても家計への負担額が同額であることが平等なのですか??

    たとえば日本の税金が年間50万と定額だった場合、年収100万の人と年収1億円の人とで、負担が同じだと思いますか?
    片方は自分の年収半分の支払いですよ。
    それは不公平感があるし支払い能力もあるから、高額所得者は税金も高いのでは?

    実際にはトピ主の支払いが多いようですが、平等を連呼されると違和感を感じます。

    ユーザーID:4787448612

  • OLの散財とは文字通り「桁が違う」と思います。

    >>所得に見合わない車を購入するのは遊興費での散財と同じです。

    >日本は、ブランド物の売り上げが、世界トップクラスらしいですね。主な顧客は若い女性。

    >で、日本の若い女性が、それらのブランド物が「所得に見合ったもの」でしょうかね?

    私はブランド品ってほとんど買いません。
    今迄買ったファッション関係の買い物で最高に高かったのは10万円前後のコートでした。

    他の買い物はかなり堅実な銘柄の株とまだ高かった時期に買ったMacですね。
    Macは独学ですが、グラフィックソフトに適性があったおかげでけっこう稼ぐ事ができました。

    日本のOLのブランド買いは確かに身の丈に合っていないと思いますが、
    かなり無茶な買い物をする人でも、40〜50万円のケリーバッグが関の山。

    トピ主さんの散財とは文字通り「桁が違う」と思います。

    ユーザーID:5575530418

  • 甲斐性なし

    都合の良い言葉ですね。

    だったら、昔の女性は、自分の着るものも切り詰めて、家族のためのお金を作る「甲斐性」があったんですが。

    女性は甲斐性は必要ないの?

    ユーザーID:2700122375

  • トピ主さんはいちいちごもっとも

    でも、正論でねじふせてから買わなくたって、いいんじゃないですか?

    生活に逼迫していなければ、夫婦間のもめごとなんて、
    お互いの可愛らしさみたいなものでなんとかなるもんだと思いますが。

    要は「ずっと欲しかったんだもん♪買っちゃった!これあると気合入って頑張れるんだ★」
    「えーーー! もう、しょうがないなー、しっかりやってよ!」 
    「うんうん、頑張る♪」 ってなもんです。アホみたいですが。

    我が家も夫の趣味で家を買ってます。
    しかも住んでいないので、本音では売却して欲しいけど
    夫に可愛くお願いされると、しょうがないなー、いつも頑張ってるし
    これで彼の生活に張りがでるなら、と良しとしています。

    「夫婦」ってそんなもんでは?
    考えや趣味の違い、収入の違いも過去の貯蓄額の違いも、
    お互い自分の中のバッファで受け入れながらやってくんじゃないの?

    それができない人同士が結婚してしまった、としか思えません。
    別れて共有財産を法的に処分して、その後購入された方が楽じゃないですか?

    ユーザーID:9761555566

  • 女性は構わないの?

    >所得に見合わない車を購入するのは遊興費での散財と同じです。

    日本は、ブランド物の売り上げが、世界トップクラスらしいですね。
    主な顧客は若い女性。

    で、日本の若い女性が、それらのブランド物が
    「所得に見合ったもの」
    でしょうかね?

    本国では、ある程度以上のクラスの人たちのものであるブランド。
    それがたかだか20代の一般職女性が購入するのは、どう考えても分不相応。

    その理屈で言ったら、妻の独身時代の散材だって同じようなもの。
    しかも世の中の多数の女性が同じように
    「身の丈に合わないブランド物」
    を持っている事実からして、日本の女性は大半が散材家ってことになるし、
    それなのに女性は「結婚したら妻に家計を任せるべき」等と言う。

    一見あなたの理屈は正しそうですが、全く普遍性のないご都合主義であることは上から明らかですね。

    ユーザーID:7478713105

  • ていうか…

    そんなに言うなら、こんなとこでトピ立てて相談する前に買えば?


    買って奥様から離婚叩きつけられたら早く別れてあげてください。
    この甲斐性無しの屁理屈能書きタレ男と一緒にいる奥様が可哀相。

    ユーザーID:1171322449

  • 女性の心理から。

    女性というものはその多くが精神的に不安定な生き物なんです。
    初潮から始まる月経や、体型の急激な変化、妊娠、出産、育児、更年期…
    というように、ホルモンの分泌が多い時期が、男性より頻繁だからかもしれません。

    多くの若い独身女性は他人の目から写る自分を気にします。
    TPOにあわせて装う、海外体験や様々な習い事をする
    「誰にも笑われない自分自身」を作り上げるのにはそれ相応の資本が必要です。
    度を超えた買い物はどうかとは思いますが(笑)

    結婚すると、大切なのは「未来」に変わります。
    この先何年経っても安定した家計の維持、子供の育児費用、
    家族で過ごすマイホームのための貯金、自分たちの介護費用…
    こういったことが常に頭について回ります。
    ですから家族が持つお金=家計であると思うのです。

    まずはトピ主さんが腹を割って、奥様とライフプランニングを立てましょう。
    出産・育児や、中学から大学まで私学に通う場合の費用
    マイホーム購入プラン、定年後の貯金と介護にかかる費用の捻出方法、
    等、すべて一度書き出して「だから大丈夫だ」と言えば、
    車くらい奥様は歯牙にもかけないと思いますよ。

    ユーザーID:5109222623

  • 生真面目!!

    トピ主様、おっしゃる事、よくよく分かります。

    ここは徹底的にダダをこねてはいかがですか?

    トピ主様のおっしゃることは何一つ間違っていないでしょう。
    少なくとも、奥様は理解してると思います。

    奥様、マイホームが欲しいけど、トピ主様がその気じゃない。
    車の件は、奥様もしかしてチャンスと思ってませんかね?

    ここで車の件を思い切り渋って、仕方なく許可すれば、マイホーム買う時に有利になるかも、なんて・・・。

    車が欲しい!
    マイホームなんていらない!

    もし車がダメなら家も買わない!

    だって家のが高いじゃないか!

    安い車で十分って言うなら、安い借家でも同じだ!

    って、ちょっと感情的になってみたらどうですか?
    感情的になっている奥様に、理路整然としすぎると、
    逆効果な気がします。

    逆効果と言えば、トピ主様、
    家計へのお金の拠出など家独自のことは、中々こういう場では理解されません。こういう考えのもと、こうしている、という確固たる信念も、他人からは理解されず終わることもあるんです。
    トピ主様、あまりここで議論されませぬよう…。

    ユーザーID:7311196460

  • トピ主に全面的に賛成

    自分の貯金なんですから自分で使うのは当然ですよ
    しかもそれが昔から憧れていた商品ならなおさらです
    反対派の人たちはこういうときに自分の貯金を使わずに一体いつ個人の貯金を使うんでしょうね?
    妻とはしこりの残らないように話し合って、ぜひ憧れのスポーツカーを買ってくださいね!

    ユーザーID:7337216806

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧