現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

独身時代の貯金で車を買いたい!

エリーゼ
2011年2月24日 17:14
新しいレス順
レス数:502本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
トピ主さんの言っている事は実にまっとうです。
幸せ
2011年3月6日 5:31

自分の貯金で自分の趣味のものを買う。

通勤(実質)+趣味=600万円(家計+自分の貯金)

何がいけないのでしょうか?
私は女性ですがさっぱり判りません。

これでトピ主さんの収入が少ないとか、奥様に負担を掛けているとかなら文句も言われて当然でしょうが、違うのですよね?

しかも社宅も有る。トピ主さんは持ち家にあまり価値を感じられないけれど、奥様は持ち家信仰。
これはただ単に価値観の違いでは?

私は自分も働いているので、旦那さまが自分の稼ぎで欲しいものを買うのは反対しません。
生活が成り立たなくなるのなら別ですが。

そういうことも有って、仕事も頑張れるのでしょうし。

奥様が家を欲しいのなら、自分の稼ぎで貯金すれば良い事です。
で、自分の名義にすれば良い。

男性だから、女性だからは関係無いのでは?

私も欲しいものは何年も掛けて納得のいくものを探すほうなので、見つけた時に即買いする方なのですが、他人から見たらただの衝動買いに見られることもしばしば。

でも違うんですよね、何年も考えて計画しているから、即買い出来るのです。

きっとトピ主さんも同じだと思います。

ユーザーID:4226847854
ロータスエリーゼですよね?
たぬき
2011年3月6日 5:23

私も10年前の独身時代に買おうかかなり検討しました。
今でもエリーゼは「いつか所有したい車」の1つです。
通常であれば独身時代に貯めたお金です、胸を張って買えばいいと思います、が・・・。

正直なところトピ主にも落ち度があると思います。
一応ですが、強制的に結婚させられたわけではなく、ご自身で結婚の判断をしたんですよね?
でしたら結婚後の個人資産について結婚前にしっかり話し合わなかった、という部分がその落ち度です。
その結果、結婚前の男の貯金をあてにするような、ろくでもない女性を伴侶に選んでしまった。
ここはトピ主の責任です。

結婚、失敗しましたね。高い授業料でした。
そのまま結婚生活を続けるか、やめるかはトピ主次第ですが。
考えを改めさせるなんてまず無理だと思ったほうがいいんじゃないでしょうか。

ユーザーID:2824200206
色々な言い分があるものですね
梅カール
2011年3月6日 1:56

結婚前に貯金できてなかった相手に、結婚前の貯金をどうこう
言われるのはおかしいですね。

男女平等とレディーファーストって都合よく使い分けられてる
面があって、世間的にはお金を女性より多く稼いで上げる、
もしくは女性の代わりに稼いで上げる、それが「思いやり」で
あってそれをとやかく言うのは「男らしくない」。

議論的にはトピ主の方が理がありそうなんですが。。。
僕はつき合ってる彼女以上に稼いでいて相手のために使ってあげていて、
でもそれは恩着せがましく言わないように気をつけています。
喜んでくれるのが嬉しいですしね。
世間的にはそういう方が多いんですかね。

でももしこれに胡坐をかかれたら、愛情は冷めるかもしれないです。
女性側に有利なルールでつき合うのは主流だし、
それを「愛」とか「思いやり」って呼ぶんですけど、
いずれトピ主みたいな考え方が増えてきて、女性側もこれに
面と向き合わなくてはならなくなるかもしれませんね。

まあ今回の件は、奥さんが強硬に言うなら買ってしまって、
トピ主をある程度リスペクトしつつお願いするなら
引いてあげても良いんじゃないかなって思います。

ユーザーID:0153985120
是非、かっこいい車を買って欲しい
美容女
2011年3月6日 0:57

独身時代の貯金なら、何に使ってもいいじゃない。私なら何も言わないですけどね。

トピ主さんはかなり稼いでいるように思いますので、200万円程度なら家計から出せると思いますし。

最悪、100万を家計から、残りの500万をトピ主さんが出せばいいのでは?それでも文句を言うようならガメツイ奥様だな〜と思います。

なんにしろ、日本の若者の車離れで自動車産業が落ち込んでいる中、トピ主さんのような車好きがいることは、本当に喜ばしいことだと思います。高くてクールな車で走り回ってほしいものです。それを見た若者達に「車ってかっこいいんだ!」と思ってもらえたら素敵なことだと思います。

ユーザーID:8391600686
他人の書き込みを読んでないレスが多すぎる
yam
2011年3月6日 0:55

主に女性のレスだと思いますが、曲解というかトピ主の書き込みをろくに読んでいないで感情的な反論を書いている人が多いのに驚きます。
どうせ書くなら、きちんと読んで、理解してから書きましょうよ。

トピ主さんは、自分の貯金で買うと言ってるんだから、買えばいいと思います。
ただ、正論で押し通すと、軋轢も生じますから、アフターケアを考えておく必要があるかと思います。
理屈で行けば、そんなアフターケアは必要ないかもしれませんが、理屈で割り切れないのが夫婦生活というモノでしょう?

ユーザーID:0696905326
女性でひとくくりにされても
momo
2011年3月6日 0:16

>多くの若い独身女性は他人の目から写る自分を気にします。
>TPOにあわせて装う、海外体験や様々な習い事をする
>「誰にも笑われない自分自身」を作り上げるのにはそれ相応の資本が必要です。
これ、男性にも当てはまりますよね
「女性は散在してもいいの」はおかしいですよ
ただ単に、お互いの価値観が違うだけでしょ
女性は他人の目を気にする為にブランド物に走り
男性は他人の目を気にする為に高級車に走る
これだけですよ

見た目をゴージャスに着飾りたい為の「ただの飾りです」よ
しかし人間は「ただの飾り」の為に頑張れる生き物なのです
トピ主が買いたければ買えば良い
買うのを控えたならば、それはそこまでして欲しくないものだっただけです

ユーザーID:6193595837
ありゃま
nya
2011年3月5日 23:07

>tomasaさん
>本国では、ある程度以上のクラスの人たちのものであるブランド
>20代の一般職女性が購入するのは、どう考えても分不相応

私も同感です。だけどアッパークラスじゃなくても買うのは、そこだけ注力
すればとりあえず買うだけのお金くらい持ってたからですよね。

その点を突いてしまうとこのトピのケースも分不相応とも言えてしまうように
思います。
動けばいい道具としか考えていない人からしたらとんでも無いぜいたく品です。
ありったけの独身時代の貯金全部使えば買うのは出来る。だけどその車を通常
買う人達の生活クラスからすると、どうもトピ主さんはもう少し庶民クラスみたい
なんですが。
バッグだけエルメスでも合わせた服が大したブランドじゃない、付けてるアクセサリー
もまがいもの、なんてちぐはぐなだけのように、車は高級車、だけど乗ってる人間の
普段の生活ぶりは・・・てことで同じになっちゃう。

かき集めたお金で買えるから買う、が平気で出来るのは逆に言うと日本人だからって
気もしますね。

ユーザーID:0513957553
一生愛すべき伴侶、なのかな?
シロウ
2011年3月5日 22:42

トピ主様のレスだけ読みました。
男にとっての「妻」って何だろうか。
と改めて考えさせられました。

職能とか男女平等と政治哲学的な議論(持論?)を展開しながら
夫婦の意思の不一致を分析されていますが、

お互いがどんな人生を一緒に歩みたいか、それが理想プランでも夢でも語り合っていれば
トピのような喧嘩にはならないのでは。

奥様はいつかはマイホームを、という希望。(入居希望時期、立地、広さは?)
トピ主さまは憧れのスポーツカーを、という希望。(たまたま時期が今になった)

これがそもそもお互いの理解になかった、ということでは。

老後を含めた生涯支出を算定すれば、今後どんなときに金銭的なリスクがどれほどあるかということが
二人で把握することが出来ます。

家計を平等に協力負担ということにこだわることに固執すると、二人の幸せな夢や理想は何も実現できません。

奥様がトピ主様にとって一生愛するべき伴侶でないのならこのコメントをスルーしてください。

ユーザーID:6161891723
レスします
CoolBoy
2011年3月5日 22:25

・結婚前の預金の使い道は相方の同意は必要としない。
・「マイホームの頭金にとっておくべき」と言う妻の意見ならば、「では君も同額の頭金をそれまでには準備するんだよね?」の問いかけで済んでしまうのでは?

奥さんとの交渉もどうすればスムーズに行くかは、自分で工夫した方が良いですよ。

ユーザーID:0720790695
段々トピの論点がずれていってますか?
車なんて
2011年3月5日 20:57

>独身時代の貯金は私の資産なのだから、どう処分しようが私の勝手のはずです。

そうですね、私も同感です。
夫の独身時代の貯金の使い道について口を挟むつもりはありませんが、もし私がトピ主さんの妻だったら、狭い社宅住まいなのに高級車は分不相応に見えて恥ずかしいので、やはり「そんな車よりまず家を」と言う様な事を言ってしまうかもしれません。
これは夫に似合わない服を似合わないと言っているのと同じ感覚です。
これは個人的なイメージですが、購入する車の価格は年収の半額以下が相応じゃないかと思います。
中古価格で600万だと新車では1000万近くですか?
それなら年収2000万程度は欲しいなと思いますが、どうでしょう。

車に見合うだけの収入がおありなら、自信を持って「この車に見合うだけの家を将来建ててやるから」
なんてどーんと言って貰えたら、私なら感動してOK出しちゃいますね。

ユーザーID:1145120554
権太朗 さんの3月4日 7:32のレス は不愉快です
チョコBA
2011年3月5日 20:28

生活費の負担が「施し」だというなら、施した方は見返りを求めないはずです。
施しを受けた方には義務は生じません。
夫婦の場合は違うでしょ。それぞれに役割があります。
トピ主さん夫婦も数十年共に生活していれば、助け合う場面が必ずあるはずです。
奥さんがトピ主さんを助けるのは、トピ主さんが困って頼ってきたときのはずです。
今回のトピ主さんのレスでは、お互い助けを求める話が出てきましたか?
価値観の違いでお互い意見がぶつかりあった話が主ですよね。

ユーザーID:9585261031
横ですが…携帯からの書き込み
ほかべん
2011年3月5日 20:28

収入差があっても家計への負担額が同額であることが平等なのですか??

たとえば日本の税金が年間50万と定額だった場合、年収100万の人と年収1億円の人とで、負担が同じだと思いますか?
片方は自分の年収半分の支払いですよ。
それは不公平感があるし支払い能力もあるから、高額所得者は税金も高いのでは?

実際にはトピ主の支払いが多いようですが、平等を連呼されると違和感を感じます。

ユーザーID:4787448612
OLの散財とは文字通り「桁が違う」と思います。
えり
2011年3月5日 20:02

>>所得に見合わない車を購入するのは遊興費での散財と同じです。

>日本は、ブランド物の売り上げが、世界トップクラスらしいですね。主な顧客は若い女性。

>で、日本の若い女性が、それらのブランド物が「所得に見合ったもの」でしょうかね?

私はブランド品ってほとんど買いません。
今迄買ったファッション関係の買い物で最高に高かったのは10万円前後のコートでした。

他の買い物はかなり堅実な銘柄の株とまだ高かった時期に買ったMacですね。
Macは独学ですが、グラフィックソフトに適性があったおかげでけっこう稼ぐ事ができました。

日本のOLのブランド買いは確かに身の丈に合っていないと思いますが、
かなり無茶な買い物をする人でも、40〜50万円のケリーバッグが関の山。

トピ主さんの散財とは文字通り「桁が違う」と思います。

ユーザーID:5575530418
甲斐性なし携帯からの書き込み
あかし
2011年3月5日 19:54

都合の良い言葉ですね。

だったら、昔の女性は、自分の着るものも切り詰めて、家族のためのお金を作る「甲斐性」があったんですが。

女性は甲斐性は必要ないの?

ユーザーID:2700122375
トピ主さんはいちいちごもっとも
はる
2011年3月5日 19:35

でも、正論でねじふせてから買わなくたって、いいんじゃないですか?

生活に逼迫していなければ、夫婦間のもめごとなんて、
お互いの可愛らしさみたいなものでなんとかなるもんだと思いますが。

要は「ずっと欲しかったんだもん♪買っちゃった!これあると気合入って頑張れるんだ★」
「えーーー! もう、しょうがないなー、しっかりやってよ!」 
「うんうん、頑張る♪」 ってなもんです。アホみたいですが。

我が家も夫の趣味で家を買ってます。
しかも住んでいないので、本音では売却して欲しいけど
夫に可愛くお願いされると、しょうがないなー、いつも頑張ってるし
これで彼の生活に張りがでるなら、と良しとしています。

「夫婦」ってそんなもんでは?
考えや趣味の違い、収入の違いも過去の貯蓄額の違いも、
お互い自分の中のバッファで受け入れながらやってくんじゃないの?

それができない人同士が結婚してしまった、としか思えません。
別れて共有財産を法的に処分して、その後購入された方が楽じゃないですか?

ユーザーID:9761555566
女性は構わないの?
tomasa
2011年3月5日 17:47

>所得に見合わない車を購入するのは遊興費での散財と同じです。

日本は、ブランド物の売り上げが、世界トップクラスらしいですね。
主な顧客は若い女性。

で、日本の若い女性が、それらのブランド物が
「所得に見合ったもの」
でしょうかね?

本国では、ある程度以上のクラスの人たちのものであるブランド。
それがたかだか20代の一般職女性が購入するのは、どう考えても分不相応。

その理屈で言ったら、妻の独身時代の散材だって同じようなもの。
しかも世の中の多数の女性が同じように
「身の丈に合わないブランド物」
を持っている事実からして、日本の女性は大半が散材家ってことになるし、
それなのに女性は「結婚したら妻に家計を任せるべき」等と言う。

一見あなたの理屈は正しそうですが、全く普遍性のないご都合主義であることは上から明らかですね。

ユーザーID:7478713105
ていうか…携帯からの書き込み
ろい
2011年3月5日 17:14

そんなに言うなら、こんなとこでトピ立てて相談する前に買えば?


買って奥様から離婚叩きつけられたら早く別れてあげてください。
この甲斐性無しの屁理屈能書きタレ男と一緒にいる奥様が可哀相。

ユーザーID:1171322449
女性の心理から。
おもしろい
2011年3月5日 17:00

女性というものはその多くが精神的に不安定な生き物なんです。
初潮から始まる月経や、体型の急激な変化、妊娠、出産、育児、更年期…
というように、ホルモンの分泌が多い時期が、男性より頻繁だからかもしれません。

多くの若い独身女性は他人の目から写る自分を気にします。
TPOにあわせて装う、海外体験や様々な習い事をする
「誰にも笑われない自分自身」を作り上げるのにはそれ相応の資本が必要です。
度を超えた買い物はどうかとは思いますが(笑)

結婚すると、大切なのは「未来」に変わります。
この先何年経っても安定した家計の維持、子供の育児費用、
家族で過ごすマイホームのための貯金、自分たちの介護費用…
こういったことが常に頭について回ります。
ですから家族が持つお金=家計であると思うのです。

まずはトピ主さんが腹を割って、奥様とライフプランニングを立てましょう。
出産・育児や、中学から大学まで私学に通う場合の費用
マイホーム購入プラン、定年後の貯金と介護にかかる費用の捻出方法、
等、すべて一度書き出して「だから大丈夫だ」と言えば、
車くらい奥様は歯牙にもかけないと思いますよ。

ユーザーID:5109222623
生真面目!!
teaCo
2011年3月5日 16:40

トピ主様、おっしゃる事、よくよく分かります。

ここは徹底的にダダをこねてはいかがですか?

トピ主様のおっしゃることは何一つ間違っていないでしょう。
少なくとも、奥様は理解してると思います。

奥様、マイホームが欲しいけど、トピ主様がその気じゃない。
車の件は、奥様もしかしてチャンスと思ってませんかね?

ここで車の件を思い切り渋って、仕方なく許可すれば、マイホーム買う時に有利になるかも、なんて・・・。

車が欲しい!
マイホームなんていらない!

もし車がダメなら家も買わない!

だって家のが高いじゃないか!

安い車で十分って言うなら、安い借家でも同じだ!

って、ちょっと感情的になってみたらどうですか?
感情的になっている奥様に、理路整然としすぎると、
逆効果な気がします。

逆効果と言えば、トピ主様、
家計へのお金の拠出など家独自のことは、中々こういう場では理解されません。こういう考えのもと、こうしている、という確固たる信念も、他人からは理解されず終わることもあるんです。
トピ主様、あまりここで議論されませぬよう…。

ユーザーID:7311196460
トピ主に全面的に賛成
ストンストン
2011年3月5日 14:24

自分の貯金なんですから自分で使うのは当然ですよ
しかもそれが昔から憧れていた商品ならなおさらです
反対派の人たちはこういうときに自分の貯金を使わずに一体いつ個人の貯金を使うんでしょうね?
妻とはしこりの残らないように話し合って、ぜひ憧れのスポーツカーを買ってくださいね!

ユーザーID:7337216806
 
現在位置は
です