担任の非常勤講師のために教員正式採用嘆願書を書きたいです

レス28
(トピ主0
お気に入り44

妊娠・出産・育児

ダルク

トピを開いていただいて、ありがとうございます。

私は小学校二年生の女児の母です。娘の担任の先生は20代後半の男性で、サラリーマン勤務を経て、非常勤ですが夢だった教師になった方です。この先生のために正式採用嘆願書を書きたいです。

若さあふれる熱心な方で子ども達とよく遊び、時には厳しく指導をしてくれます。30名近くの子ども達のことを内面も学習面も一人一人丁寧に見てくれ、今年はPTA役員をしていて学校に来る事が多かったのですが私が見た限り殆どの子が学校が大好きな様子です。やんちゃな子、優等生な子、内気な子、みんなみんな先生が大好きな気持ちが溢れています。内気だったり、自分に自信がなかった子達も輝くような笑顔で授業にも休み時間も先生と過ごしています。大好きで信頼出来る先生に出会えた事は子ども達に大きな影響を与えると思います。

保護者にも誠実な対応をしていただき、主人とともに自分たちも子どもだったら、先生の生徒になりたかったと話しています。

この学校に留まらなくてもいいから、これからの子ども達のために是非先生を続けていって欲しいです。沢山の子ども達を学校を大好きにしてあげて欲しいです。先生の言葉を借りるのなら、子ども達に生きる力を持たせてあげて欲しいです。

私たちが書いた嘆願書で正式採用が決まるとは思っていませんが、何もしないで後悔はしたくありません。

どうかお知恵や経験がありましたらアドバイスをお願いします。

ユーザーID:4016801229

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数28

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 嘆願書はやめましょう

    「嘆願書」は意味がないだけならまだいいですが、
    自治体によってはその熱心な先生に対して不利になる可能性があります。
    受け取った教委が「変な想像」をたくましくさせるかも。

    一番いいのは、その先生に感謝のお手紙を書くことでしょうか。
    そういった保護者からのお手紙は、教師にとって励みになるものです。

    ユーザーID:9082387379

  • 嘆願書は止めて、校長に推薦をお願いする。

    嘆願書は大袈裟かな、という気がします。
    場合によっては、陰で担任が書かせているかも、なんて受け取られる可能性があります。
    そんなに評判がいいのなら、校長も分かっているでしょう。
    校長にお願いをして、教育委員会へ推薦してもらうのがいいと思います。
    採用試験の公正さということもあるので、嘆願書は止めた方がいいでしょう。

    ユーザーID:4864794458

  • 励ましの言葉で充分では?

    いい担任の先生に巡り会えてラッキーでしたね。
    是非、先生に感謝の気持ちをお伝えしてください。
    保護者や子どもからの言葉はとても励みになります。

    でも、嘆願書はやめておいた方がいいです。
    私立の学校ならばいいと思いますが
    公立学校は県単位で採用試験を実施しています。
    規定に則って、公平に行われているのです。
    保護者がそういった試験を経て採用になる自治体の職員の採用について
    口を挟むのはあまりよいものではありません。

    本当に実力のある先生ならば、自分で試験を突破します。
    ここで保護者が騒いでしまうと、先生が実力で合格を手にしても
    「あの先生は保護者の手を借りて合格した」とあらぬ噂を立てられます。
    それは今後の先生にとって、マイナスでしかない気がします。

    他にも講師という立場で頑張っている先生はたくさんいます。
    そういう方と同じ土俵で戦って、合格を勝ち取ることこそが
    先生の望みだと思います。

    ユーザーID:6138287667

  • 教員とは

    教員というのは、各都道府県の教員採用試験に合格して初めて、正式に採用されます。
    非常勤講師として働いた実績は、評価対象になりますが、その先生自身が、沢山勉強をして、採用試験で、良い点数をとらない限り、教員には、採用されません。

    しかしながら、高校等の内申点のように、非常勤講師時の評判、校長等の評価も、合格の可否の判断の一部になります。
    採用試験で同じ様な点数の人が多い場合、内申が良い方が、合格する可能性は、極めて高くなります。


    内情としては、校長の評価が高い場合が、採用される確率は高いので、校長に直接、なるべく多くの保護者の署名を集め、嘆願書として提出すると、校長が教育委員会に高評価を提出してくれるかもしれませんね。

    ただ、今出したとしても、教員採用試験は、夏に行われるので、今年度合格していない場合は、来年度受験、再来年度以降の採用となるでしょう。

    ユーザーID:1680969301

  • 正規教員採用試験に合格してください

    その方は正規の採用試験に不合格で
    臨時職員試験に合格したのです。
    他の応募者に比べて能力不足なのです。
    2.27siete様レスのとおり
    その先生が不満を持っていると誤解されますよ。

    ユーザーID:2370355077

  • 常勤講師じゃないですか

    うーん、非常勤に担任を持たせているとなると、問題になると思うんですが…
    常勤講師じゃないでしょうか。

    で、昔は常勤エレジーというか何というか、
    担任持たされて一生懸命やればやるほど教採の勉強ができなくなる…
    という悪循環が起きていたのですが、
    最近は「常勤やってれば(2年やればとか3年やればとかもありますが)教採一次試験パス」というような制度が各自治体にあります。
    だから、そう不利というわけでもない。

    で、その先生、今年の教採の試験自体は通って、採用校からの連絡待ちとかじゃないかなあ。
    採用連絡は3月になってからじゃないかと(私の時、私の自治体でそうだったというだけですので、違ってたらゴメンナサイ)。
    だったら妙な動きはせんほうがいいですねえ。

    動くなら、本採用が無かったと確定した時点でだと思います…が、動いても意味ないすよ。

    ユーザーID:0602574562

  • 公立なら公務員なので

    いい先生に恵まれてよかったですね!公立ですか?私立ですか?
    公立学校の場合、正規教員になるには各自治体が実施する教員採用試験に合格しなければなりません。お気持ちは分かりますが、嘆願書や口利きなどによって結果が左右されるようでは、公平な公務員試験とはいえなくなってしまいます。
    それに、嘆願書を出したと聞いて、その先生は本当に喜ぶでしょうか。自分の実力で合格したいと思っているかもしれません。
    民間経験や講師経験があることは採用にとても有利に働くと思いますし、嘆願書を書かなくても、そんなに素敵な先生ならきっと合格できると思います!
    先生頑張って!!と応援してあげてください。

    ユーザーID:6371471325

  • うーん。

    お気持ちはわかりますし、そう思える教師に出会えた事はトピ主さん達は幸せですね。

    書いて欲しい気持ちもありますが、その先生は国家試験パスしてますか?教員免許があっても、国家試験を受けないで非常勤になっている方もいます。
    産休の変わりとか。今は違うかな?
    ただ、空きが無いから非常勤なわけで。
    良い先生なら採用されると良いけど、こればかりは何とも言えないですよね。
    良い先生でって教育委員会に言っても良いとは思いますが、意外に教師の嫉妬って凄いんですよ〜。
    イジメとか。教育者がこれじゃって思いますが、どんな世界も出る杭は打たれますから。
    ただ、先生には感謝の手紙を書く等は賛成です。
    これからの励みになります。
    本当に熱心な先生には残って欲しいものです。

    ユーザーID:0503423115

  • やめたほうがいいと思う・・・

    いい先生だから、ぜひ正式採用になって欲しいというのは分かりますが・・・

    そこまでするのは、お節介・でしゃばりすぎだと思います。Sieteさんも仰るように、逆に印象が悪くなることもあるかもしれません。

    行事のときとか他にもいろいろな機会で、なんらかのアンケートとか、ありませんでしたか?PTA役員だったそうですが、学年主任とか校長先生、教頭先生とお話しする機会は無かったのでしょうか。その時に褒めちぎるくらい十分だったのではないかと思います。

    熱意と実力のある先生なら、きっと遠からず本人の力で合格されます。先生を信じてさしあげてください。

    ユーザーID:5514613226

  • すみません…

    その方が立派な事は分かりますが、、、トピ主が「後悔」するという件がまったく理解できません。

    個人の採用に他人が嘆願書というのも全く理解も同意もできません。方向性が+なだけでやってる事はモンペと同類だと思います。中立性、合理性を欠いて極論に走っている点で同じです。特定の個人の採用を強く申し出ると言う事は、採用枠から誰か1人外せと言っている事と同義だと気づいてますか?

    もう少し、自他の別はつけた上で相手を尊重、尊敬する姿勢を子供に示す事をオススメします。文面からも冷静を欠いているとしか印象を受けません。

    ユーザーID:7713255425

  • 嘆願書はいらないと思います。

    20代男性,まだまだ採用試験は受けられます(笑)
    合格しないから非常勤なのですよ,嘆願書はあまり意味がないと思います。
    試験に受からないことには何も始まらないのです。
    主さん達にできることは,受験勉強の為の時間を作ってあげること(働きながらの勉強は大変です)と管理職や主任の先生にその講師への感謝の気持ちを伝えることでしょうね。

    我が夫もかつて熱血非常勤講師でした。
    大学の先生方も学校の保護者も「どうして?何故合格しない?」と・・・
    それこそ教育委員会に直訴された保護者もいたとか・・・
    結局8回目の正直で合格し,今は正式採用です。
    都道府県にもよりますが,採用試験の倍率はとても高いので大変です。

    試験では新卒者や,公務員専門学校などで勉強漬けの方と同じ土俵にあがります。主人の同僚などでも子供に好かれ保護者に好かれる先生は中々合格出来ないのが現実です。
    もう今年は採用試験が終わってますから,今年合格していないのなら来年の夏まで静かに応援してあげて下さい。

    情熱のある先生なら年齢制限まで受け続けますよ。
    保護者にできることは見守ること応援することのみです。

    ユーザーID:8149622019

  • やめましょう

    私も止めておいたほうが良いと思います。書いたところで教育委員会に悪いほうにとられたら先生が可哀想です。保護者からそのように思われる先生なら、必ず正式採用されますよ。

    ユーザーID:0856043160

  • 聞いた話ですが

    赴任した学校で良い成績を残せば採用試験でプラスにはたらくのをご存知ですか? ただそのためだけだと思いますが。
    今回は我が子が熱意満々の講師に当たったことを喜ぶだけにしといた方が後々のギャップのショックが小さいと思いますよ。

    ユーザーID:9443642853

  • 非常勤講師はよくないものではない。

    正式採用の教諭がよいもので、非常勤講師がよくないものというものではありません。
    勤務の形態が違うだけです。いろいろな形態があります。その一つを本人が選んでいるのです。
    確かに、なかなか採用されずにずっと非常勤を続けることもありますが、学力や人物などを総合的に評価されて採用されるので、採用された人は客観的に見て、採用されなかった人よりは優れていた、ということですが、あくまでも試験です。
    試験は評価の基準があります。「嘆願書」が基準にあるわけがありません。

    また教員に対する、保護者からの評価、子どもからの評価、職場での評価は違って普通です。
    そして、さらに数年たつと同じ保護者や子どもから、「楽しかったけど、今思えば、あの先生はあまり良くなかったなあ。」となることもあれば、「厳しい先生だったけど、今思えばありがたい教えだったなあ。」というように、評価が変わってくるものです。

    卒業式で「仰げば尊し」なんて言わせず、ずっとたってから、ふと「振り返って見ると、いい先生だったなあ。」と言ってもらえればいい、と言っていたある有名私立の学長先生の新聞記事を思い出します。

    ユーザーID:7799657912

  • 止めてあげてください

    気持ちの問題として…

    「私たちが書いた嘆願書で…」とありますが、
    クラスの保護者複数で書かれるつもりでしょうか。
    先生が晴れて採用試験に合格したとします。
    トピック主さんにそんなおつもりはなくても、誰かの口から
    「嘆願書の効果があった!」と周囲へ伝わり、先生の耳にも届く。
    その先生は、自分の実力で合格したのではない、
    と一生思い続けなければなりません。
    人生の重大事に、決して他人が口をはさむべきではありません。

    現実の問題として…

    教員採用試験にコネが効かないよう、どの教育委員会でも
    審査方法が厳しくなっています。
    善意からなる応援があったとしても、コネと同様、
    全く合否の考慮に入れられません。
    また、採用試験は毎年夏に行われ、年末までには
    合否の素案ができています。
    いま、トピック主さんが行動を起こしても、反映されるのは
    (絶対されませんが…)来年以降になります。
    本当に実力があり、魅力的な先生なら必ず合格します。
    トピック主さんが書かれているような先生こそ、
    教育委員会が欲しい人材です。

    ウラ技…

    お気持ちを現任校の校長先生に伝えると
    ほんの少しは効果があるかも。

    ユーザーID:9419759865

  • そんな事をしなくても、正式採用されるのでは?

    子供や保護者に人気の先生。
    でも、その先生は臨時採用。
    毎年、雇用される保障はない。

    最近は、そういった先生の為に、講師の勤続年数を考慮した採用枠があるそうです。校長の推薦等も参考に、資質のある先生を積極的に合格させる自治体が多いと聞きます。

    他の方も言われていますが、個人的な嘆願運動は、あらぬ疑いを招きかねません。自重した方が賢明でしょう。

    ユーザーID:8183125180

  • 止めましょう

    止めた方が良いと思います。

    正式採用になっていないのは、なれないなりの理由があるからです。

    子供や保護者にとって良い教員=教員の資質がある、ではないと思います。

    その先生に感謝の気持ちを伝える程度にしましょう。

    勝手な行動は、その先生の迷惑になることもあります。

    ユーザーID:1135106061

  • 非常勤?

    非常勤講師が「担任」というのはありえないのでは??
    非常勤ということはフルタイムではない講師ということです。
    中学や高校で受け持ちの授業時間だけ教えて授業が終わったら退勤する(校務や部活その他には関わらない)のが非常勤講師ですよ。

    常勤講師の間違いでは?

    ユーザーID:7573823785

  • お礼の手紙を書くのは?

    もらったらとても嬉しいですよ!私ももらった時は感激しました。
    もし何か公に言ってあげたいのなら、校長か教頭に対して同じ内容のものをメールかなにかで送っておくのもいいかもしれません。

    嘆願書はちょっと大げさです。
    雇用形態について部外者が口を挟むのは止めた方がいいと思います。
    彼が非常勤なのは何か満たされていない条件があるのかもしれません。
    生徒や保護者を必要以上にかまったり、愛想をまくだけが ”できる教育者” の条件ではないし、個人的にはいつまで続くかな、と思います。それぐらい疲れます。

    ユーザーID:7404095194

  • 止めたほうがいいと思います。

    先生は絶対に保護者の前で言わないと思いますが
    (熱心な方は特に)
    採用試験の勉強の時間を確保してさしあげたほうが
    良いのではと。

    もちろん勤務時間が過ぎても、必要とあらば
    生徒と触れ合うのが教員ですが。
    良い先生なら特に、勉強よりも
    ついつい生徒指導に時間を割きがちです。

    トピ主さん、ちょっとずれているような気がします。
    前述の方の仰るとおり、嘆願書はかえって逆効果
    になる事があるかもしれません。

    ちょっと失礼な言い方ですみません。
    落ち着いて、お世話になった担任にとって
    何が今大切かを再考されたほうが
    良いと思います。

    ユーザーID:4108461645

  • やめましょう

    嘆願書はやめましょう。
    逆に公正な評価を妨げかねないと思います。

    やったとしても校長か副校長にその先生のよいところを客観的に
    「さりげなく」話すくらいですかね。

    ユーザーID:3206806662

  • 素敵な先生ですね!

    タイトルをパッと見て、「非常勤講師が 担任になっていやだから、正式採用の先生に変えてもらいたいという嘆願書」かと思ってしまいました。

    が、違ったのですね。

    良い先生でよかったですね。

    でも、嘆願書を書いても 正式採用にはなりません。
    こればっかりは お役所仕事ですから....
    逆に 嘆願書で 正式採用になるような人事をするのは 問題になります。

    ですから、先生個人に 感謝の言葉をかけてください!

    ユーザーID:5189842152

  • 嘆願書など出さなくても大丈夫

    その先生、近い将来きっと教員採用試験に通過しますよ。
    それだけ熱意のある方ですから、いずれそうなると思います。

    学期末にお子さんと一緒にお礼のお手紙でも差し上げては?

    ユーザーID:9181760566

  • 意味はないと思います。

    良い先生のようで、良かったですね。
    でも、嘆願書の意味はないと思います。
    それより、トピ主さん自身が
    その先生に声をかけてさしあげるほうが
    よっぽど彼の励みになると思いますよ。
    仕事しながらの試験勉強って、すごくしんどいんです。
    がんばればがんばるほど。

    ただし、その先生が正規採用を希望している、と仮定したうえでの話です。
    中には、非常勤のほうがいいということで
    採用試験を受けない講師もいます。

    ユーザーID:9198460295

  • レスします

    一般的に、非常勤講師が担任をもつことはありません。
    産休先生とかならありうるのですが…、その場合でも、
    教員採用試験に合格しなければ採用されることはありません。

    そして、教員採用試験に保護者の嘆願書が影響を与えることもありません。

    また、子どもや保護者の言う「いい先生」と、
    プロの目から見た「いい先生」は違うことが少なくありません。
    たとえば「塾の先生と学校の先生の目的の違い」は何か、
    正答することができますか?
    おそらくほとんどの保護者は「勉強が云々」と誤答すると思います。

    人当たりがいいから。受けがいいから。
    いい人だと感じるから。熱心だから。一生懸命だから。
    勉強を教えるのがうまいから。
    以上は教員の必要条件なのですが、十分条件ではありません。

    教員採用試験は、学校教育におけるプロとして選考をします。
    それに合格できていない、ということは、
    専任教員となるには不十分な資質がある、ということなのです。
    素人にはわからなくても、プロにはそれが見えるのです。

    嘆願書などではなく、校長先生にその先生への感謝状を贈ってみては?

    ユーザーID:0403247282

  • 方向が違うような・・・

    良い先生に恵まれて、お幸せですね♪
    その先生も保護者の方からそんなに想われるなんて幸せだと思います。

    ですが、その先生は教員採用試験に受かっていないから「講師」なんですよ。
    教員免許をお持ちの方がなれます。

    校長のさじ加減でどうにかなるものでは、ありません。

    その先生は講師をしながら教員採用試験の勉強もしていると思います。

    これに受かると、「教員」になれます。

    私の主人も大学卒業後は落ち続け、数年「講師」でした。
    「講師」は同じ学校に連続で雇ってはもらえない(市町村によると思いますが)ので、保護者の方が、来年度も残れるようにと教育委員会に直談判されていたこともあります。

    っが!無理なんです。
    気持ちはありがたいですが、規則なので・・・。

    そりゃ、先生も生徒の成長を見届けたいので、残れるものなら同じ学校に残りたいですよ。
    でもそれは、「教員」になってからです。

    お気持ちだけで、十分、先生の「ヤル気」upに繋がると思いますよ。

    ユーザーID:9929570297

  • 不要です

    嘆願書ってそういうのに使う言葉でしたっけ。

    教員です。
    署名的意味ならば、不要です。いい先生ならいずれ採用されますよ。

    ユーザーID:2858970297

  • 嘆願書を出しても採用されません

    とてもいい先生に巡り会うことができて
    トピ主さんのお子さんは幸せですね。

    でも教師には採用試験がありますので
    誰もそれを避けては通れません。
    嘆願書を書いても
    先生に不利になることはあっても
    有利になることはありません。

    一番効果があるのは
    生徒の評判ではなく保護者の評判ですから
    保護者会などで、さりげなく
    あくまでもさりげなく
    その先生を褒めるなどすればよろしいかと
    思います。

    他の非常勤や常勤講師の方々にも
    正式採用にふさわしい先生はたくさん
    いらっしゃるはずです。
    トピ主さんが知っているという範囲だけで
    判断して嘆願書なんて、
    他に頑張っている先生に失礼だと思いませんか?

    ユーザーID:6421784227

レス求!トピ一覧