海外駐在経験のある方、教えて下さい

レス19
(トピ主2
お気に入り17

キャリア・職場

ポッキー

来月から、弟(35歳、独身、彼女なし)が中国に3年間駐在することになりました。日系企業が多く進出している地域(蘇州?)だそうで、前任者も問題なく任期を終えられるとの事。

ここでお聞きしたいのが、駐在経験のある方、餞別にもらって嬉しいもの、持っていって良かったらもの等教えて頂ければありがたいです。勿論、本人の希望を聞く予定です。また、日本でしておいた方が良いこと(弟は一人暮らし)等あれば、合わせて教えて頂ければ助かります。ちなみに弟は二年前に新車を購入したばかり(ローンあり)で、車の処分(売却か実家に置いておくか)について迷っているようです。

宜しくお願いします。

ユーザーID:9816016479

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数19

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 参考に

    30前に欧州に赴任しました独身男です。

    餞別
    何も要りません。ただでさえ引越しで処分するもの、持って行くものでごった返している上に、現地の状況もまだまったく分からない状況です。もらったはいいが結局さして必要でもなかった、現地で使えなかった、現地調達で用が足りた等など。せめて現地で数ヶ月様子を見てから必要なものをリクエストさせてあげてください。

    雑誌やビデオも駐在員どうしで既に日本から送られてきたのを貸し借りしていたりします。事情を知らない部外者が気を利かせたつもりでダブらせるより、現地で確認した本人にリクエストしてもらった方が無難です。

    赴任先から帰国の際に現地スタッフが記念品をプレゼントするのとは訳が違いますよね。私の感覚では身内で赴任の餞別はお門違いだと思います。それでお別れじゃないですから。


    処分していく事を強く勧めます。今はまだ新しくて惜しいかもしれませんが、3年、5年放置して帰ってきた頃には型落ちの中古車でしかありません。サイドブレーキを引きっぱなしでは接触面が腐食してディスクも傷みます。余程レアなビンテージなら別ですが。まだ値が付くうちに処分しましょう。

    ユーザーID:9704446642

  • お餞別なら

    現金が一番です。引越するのに物が増えるのは困るので……
    3年日本にいないのなら、車は処分するのがいいかもしれません。(赴任期間延長ということもありえるので)

    ユーザーID:5463737176

  • 赴任先によりますよ

    現在海外赴任中。海外赴任にあたってもらって嬉しいもの、持って行った方が良いものは、赴任先の状況によって異なります。例えば、日本食の食材が手に入りにくいところでは、ふりかけや梅干しなどが実生活に即して、役に立ちます。
    弟さんの赴任先は日系企業が多く進出している中国内の地域ということなので、日本食の食材は現地で手に入りやすいと思われますから、上の例は当てはまらないかもしれません。
    まずは、前任者の方、赴任先への赴任経験のある方から、実際にあると便利なものを弟さんにきいてもらうと良いと思います。

    あと、赴任にあたり贈り物をする場合、贈るタイミングは早い方が良いと思います。引越荷物の贈り方には、船便又は飛行機便による別送と機内預け入れの携行荷物がありますが、携行荷物は重量の関係で意外と運べないものです。どんなに良いものをもらっても現地に持っていけないと意味がありません。できれば引越荷物の送付に間に合うように、準備してあげて下さい。

    車の処置については、税金の問題を含めて処置を考える必要があると思います。

    ユーザーID:3649330657

  • 電子辞書とパソコン

    翻訳機能や会話機能付きの。パソコンはノートタイプ。

    どの様な部屋に住むかによって必要な物が違いますので、まずはこの2品かな。

    車は誰か乗る人が居ればいいですが、単に実家に置くだけなら新しいうちに売却した方が楽です。赴任してからだと手続きが大変です。名義変更に領事館迄出向く羽目になりました。(夫名義のママにしていた為、廃車にしても売るにしても)近くにあれば良いですが、中国広いですよ〜飛行機使う場所にしか我が家の場合ありませんでしたから!

    ユーザーID:0827417393

  • 日本のつまみ類

    弟さんが御好きでしたらの話ですが、私だったら日本のつまみ類詰め合わせがいいです。
    秋刀魚の甘露煮、ジャーキー、こしょうせんべい、ちょっと高いチーズたら、流行のお菓子、明太子の缶詰などなど。
    私は中国の東北の方にいるのですが、おいしい青みの魚が手に入らないので食べたくなります。
    日本のお菓子は手に入りますが、日本人向けスーパーもいつも同じようなお菓子を仕入れるので飽きます。
    それに日本から輸入されたお菓子やつまみは現地で高いです。
    日本からそういう荷物が来るとウキウキします♪

    ユーザーID:6438591739

  • 蘇州の情報は少ないですが

    現在上海に住んでるものです。(蘇州までは車で1hくらい新幹線で30minほど)
    日本での処分、現地への引っ越しと何かと忙しいと思います。
    駐在ということで、現地での身の回りのことは会社の方がサポートしてくれるので問題ないと思います。
    またこちらは賃貸マンションに既に備え付けの家具、家電も揃ってるので、
    比較的すぐに生活も出来ると思います。
    蘇州のどの辺りなのかはわかりませんが久光(そごう)には日系商品がほぼ揃ってると思うので、
    少し高くてもそこで買い物すればいいと思います。
    蘇州の状況は少ししかわからないのですが、実際住んでみてから、あーこれが欲しいと思う事が多いと思いますし、日本への帰国も年に3度程はあるでしょうから、その時に買い足す方がいいかなと思います。
    今餞別をお渡しするより、少し慣れた頃に弟さんに聞いてEMSで送る方がいいと思いますよ

    ユーザーID:5673397915

  • トピ主です お礼と質問

    ponnta様まで拝見しました。ありがとうございます。大変参考になりました。

    やはり、弟の希望を聞いて、それに添うものだけを用意しようと思います。特になければ現金が実用的ですね。車は処分を勧めてみます。

    さらに質問で恐縮なのですが、皆様、薬は日本から持っていかれましたか?弟は至って普通の健康状態で、調子が悪ければ、市販の薬(拘り無し)を服用しているようですが、現地の薬が合う合わない等、ありますか? こればかりは個人によって様々だと思いますので、どんな経験でもけっこうです。教えて頂ければ幸いです。

    引き継ぎ、宜しくお願いします。

    ユーザーID:9816016479

  • 薬は・・・

    中国には5年ほど住んでいましたが、頭痛薬や胃薬などは日本から持って行きました。

    中国の薬も体に合えば大丈夫だと思いますが、お腹が弱いと薬でお腹を壊す恐れもあると思うので、飲みなれている薬があるならその方が良いと思います。

    お酒を沢山飲まれる機会がありそうなら、サプリメントなんかも持って行かれるといいと思います。

    ユーザーID:3588697468

  • 薬は頭痛薬、胃腸薬、目薬、二日酔いの薬、フィニッシュコーワ、自分に合った塗り薬は一応準備していますが、中国の風邪は強力なので、現地の強い薬を飲んだほうがいいと思います。
    私は悪い風邪をひいて、5日ぐらい38度の熱を出したのですが、日本の解熱剤や風邪薬を飲んでもだんだん熱が上がっていく始末。39度に上がってしまったために医者を呼んで中国の薬を処方して飲んだら、1日で治りました。日本の薬でがんばると、長引きます。

    私は東北の方なので寒く乾燥して喉がやられるのでフィニッシュコーワは必需品ですが、蘇州はどうかなあ。

    ユーザーID:6438591739

  • 薬は日本から持っていきました

    私は中国ではありませんが、薬は持っていきました。
    基本的な風邪薬、胃薬、目薬など。これも弟さんにお聞きしてからの方がいいと思います。

    オイル代が高い今は、携帯するにしても、郵送するにしても、お金がすごくかかります。
    持っていくものは、本当に必要な物だけを持っていきたいのです。
    現地事情を知らない人に、これを持っていって、と言われてたいして必要ないもの、ありがたくないものを持たされるのほど迷惑なことはありまあせん。
    いただけるなら、お金が一番です。物だったら、旅行で現地に行くときに本人に必要な物を聞いて、お土産で持っていくか、郵送してあげてください。
    一時帰国時に、お土産として、たいして美味しくない日本の食べ物を持たされるのも実は迷惑です。持っていくなら自分で厳選したものだけを持って帰りたいのです。
    薬とか、質が良い日本のトイレシート、文房具などです。
    あっという間にスーツケースの重量制限いっぱいになります。

    とにかく「物を持たされるほど迷惑なことはない」というのが駐在員の経験からの感想です。
    物を送りたいなら、輸送はご自分でお願いします。

    ユーザーID:6177780376

  • 日本の薬は

    蘇州の隣の市に住んでいるものです。蘇州には日本人医師のおられるクリニックがあり、私の住んでいるところから
    日本人の方々が通っています。
    ですが、常備薬は思いつく限り持って行かれた方がよいと思います。
    赴任前の健康診断に行かれて、健康であることがわかれば、それが一番大事です。
    前の方が投稿されていたとおり、蘇州は日系デパート・スーパーがあり、上海まで買い出しに行くとしても、新幹線で
    30分から40分程度です。
    健康で常備薬があれば、これがなくて不便だということは、あまりないと思います。

    ユーザーID:0610008013

  • 女性ですが、駐在してます。

     海外に出向するときに 友達からもらったものは 3合炊きの炊飯器でした。 あと持って行って使っていたのは掃除機。こちらのは大きいし重かったので、日本のが好みでした。引越しの費用も会社持ちだったので 重量も気にしませんでした。 
    薬も持って行きました。 ただ、国によって 持って行けるもの、行けないものの規制があるのでその辺りは弟さんに聞いた方がよいと思います。 
     大きなもので持っていったのはこの2つです。
    あとは 薬(熱さまシートとか)等持って行きました。 今でも海外在住なのでお気に入りの薬とかは 日本で買って持って行ってます。 特に胃腸薬系。 

    ユーザーID:7939603595

  • 常備薬は持参しています

    いわゆる常備薬(風邪薬、整腸剤、解熱剤)と発熱時に役立つ冷えピタは日本から持ってきています。
    からだの具合が悪い時に現地の薬屋さんで症状を説明して、薬を探すのはかなり疲れることなので、使い慣れた薬があると安心です。
    特に、解熱剤は高熱(38.5度)のときにとりあえず症状を落ち着かせる上で必要です。
    また、慣れない食事や水でお腹をこわすことが赴任当初は多くあります。信頼できる食材で日本食を中心に生活できればよいのですが、現地の食材ゼロというのもあまり現実的ではありません。また、現地の方との交流を図る中で、現地の食事を避けるわけにはいかないことが多いと思います。こんなときは、食事に出かける前にビオフェルミンを飲んでいます。

    ただし、具合が悪い時の素人判断は危険ですから、明らかにいつもと違うと感じた時は、お医者さんにかかることをすすめます。お医者さんの情報については、現地の日本人社会から得て下さい。

    ユーザーID:3649330657

  • う〜ん

    35歳の弟が
    姉から餞別が欲しいのかな?
    なんか、変な感じ、過保護みたい。

    今どき、相当の僻地でない限り
    どこでも何でも手に入りますよ。

    困ったら自分で買えばいい。

    35歳なら、なおさら。
    放っておけばいいのに。

    車は使わなければ売るに限ります。
    持っていても、価値が下がるだけ。
    売るのをオススメします。

    ユーザーID:0529722196

  • 薬は日本から持参

    日本人医師がいる病院もあるでしょうが、頭痛薬、冷えピタ、正露丸、あとポカリスエットの粉末をは年3回の帰国時には必ず買い足して持って行ってました。

    船便などの費用は会社持ちだと思うので3年分の自分の下着類、靴下やハンカチなどは持っていかれた方がよいと思います。現地でも買えるのは買えると思いますが・・・うちは上海から1時間以上離れてる田舎でしたので上海まで行けばあるけどとかいう物が多く、特に男の人ならそういった買い物も億劫になるのではないかと思われます。腐るものでもないので3年分持って行かれることをお勧めしますよ。あと中国ではまだまだハンカチというものが生活に浸透してませんので持って行かれるのがよいですよ。

    通訳の方も会社にはおられるでしょうが、電子辞書と空港の本屋で売っているような中国語のテキストも2,3冊持って行かれると以外に役に立ちます。どれも現地で探せばあるでしょうが、値段が日本の3倍ほどしたり、探す手間が日本で同じ物を探すより相当疲れると思うほどかかりますからね。

    ユーザーID:8711176694

  • 台湾に5年駐在してました。来月中国広州に駐在します。

     時々、帰国できるでしょうから、必要なものは時間と共に解消されていきます。台湾の経験から一つご紹介します。
     もしお料理をされる方なら、「魚焼器、無煙ロースター」・・・焼き魚はありますが、あちらの方はフライパンに油を引いて、煙が出ないように焼きます。アパートが多いからでしょう。網焼きで秋刀魚を焼くと、近所から苦情がきます。一時帰国のときに日本で売っている無煙ロースターを持って帰りました。
     住む部屋にも拠りますが、「ふとん乾燥機」があると快適です。ベランダの使い勝手が悪いと布団は干せません。蘇州は湿度が高いでしょう?
     これはご存知と思いますが、「変圧器」、大容量のものを部屋の大きさに合わせて一つから二つ用意すると良いと思います。
     もう一つ、部屋によりますが、室内の物干し。台湾では5年間ずぅっと洗濯物は室内干しでした。折りたたみできて大きなものが便利です。
     自家用車は勇気がいるとこですが、処分してできればローンもきれいにして出国されたほうが良いでしょう。車検や自動車税などインターネットや引落で処理できない事柄は残さないほうが良いと思います。帰国後新車を買いましょう。

    ユーザーID:6436252375

  • 一番の餞別はこれかと

    車の処分、お薬までお姉さまが考えなくてはならないのですか?
    普通は本人が会社や前任者から情報を得て、自分で用意できないものは家族に頼むという感じかと思いますが。

    周りがなんでもしてあげている状態であるならば、まず自立させる。
    自分で考え行動させる。
    これが一番の餞別です。
    現地に行ったら何もかも自分でやらねばならないのですよ。

    トピ主様が一人で舞い上がってらっしゃる状態であれば失礼いたしました。

    ユーザーID:4228648892

  • 匿名さんナイス!

    うちの夫も、なーーーんでもやってくれるおかあさんとおねえさんだったなああ・・・・。
    ほんと、嫁の立場としては困りますよー結婚後もなーーんにも出来ない、してもらってあたりまえ。


    といいつつ、車の件。

    私は車を運転しないので車検等のことは解りませんが、

    我が家の駐在時の場合、夫が実家の父親と車を共有していたため、置く場所管理してくれるなど問題なかったため、もちろんそのまま置いてました、

    そうしたら、一時帰国時の子供の検診、自分自身の検診時、重宝しました。


    実家の生活環境にもよると思います。うちは地方都市の郊外、本社はその地方都市なので。

    会社が都内、実家が関西、なんてことなら意味ないかな??

    ユーザーID:7044265010

  • トピ主です

    お礼が遅くなりました。

    皆様、貴重なレスありがとうございます。

    弟は無事(?)出発しました。結局、私からは何も渡さず、薬類も自身でしっかり用意していましたし、車に関しては私からは処分を奨めましたが本人の希望と諸事情により実家で保管することになりました。

    レスで頂いた、弟に対して過保護ではないか、姉が心配する事なのか、弟に自立を促せ等々、正直このような言葉があり驚きました。私も弟も大学入学以来、実家を出ており年に数回の帰省時に会ったり用事があるば連絡をとるような仲ですが、今回の弟の一大事(?)に少しでも役に立てればと、私なりに情報収集した次第です。


    ご意見、本当にありがとうございました。色んな意味でとても参考になりました。特に経験者の方の有益なご意見、本当に感謝致します。

    ユーザーID:9816016479

レス求!トピ一覧