売れない漫画家(愚痴)

レス36
(トピ主3
お気に入り81

キャリア・職場

masa

タイトルの通り、売れない漫画家をしております、38歳の主婦です。
デビューして10年くらいになりますが、コミックスはおろか、カラーページにも
なったことはありません。自分の作品が載ってる雑誌は見たくなくて、編集部から
送られても捨ててしまいます。私と違って活躍してる作家さんの書籍も、目に入ると
憂鬱になります。こんな状態で、しかも若くもないし、売れない漫画家続けても
しょうがないからやめよう、と思うのですが、他に取り柄があるわけでもなく
今から他の職を見つけるのは絶対無理・・・
同じような悩みを持つ方がいたら、ぜひレスお願いします。
批判のみの方は、自分でもどういうことが批判されるかわかってますので、
ご遠慮ください。

ユーザーID:6635738986

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数36

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ラッキーですねぇ。

    売れてないけど、雑誌に掲載される = 仕事として収入はある。
    たぶん、生活できるほどの収入ではないのでしょうね。
    その状態で、漫画家を続けられるのは、「主婦」という立場があるからでしょ。

    トピ主さん、すっごくラッキーですよ。

    主婦の座がなかったら、食べるために他の仕事もしなくちゃならない。
    もし男に生まれていたら、今のような「売れない漫画家」で結婚もできない。
    女でよかった! 夫がいてよかった!!
    と、思いませんか?

    原稿料でどのくらいの年収になるのか知りませんが、
    パート程度かパートよりマシなら、十分ですよ。

    世の中、月4〜5万程度働ければいいって考える主婦は大勢います。
    レジ打ちのパートで、今と同じ収入得るより、ずっといいでしょう。

    私自身、筆一本では食べていけないライターです。
    女でよかった〜〜〜 と思ってます。

    ユーザーID:7543798794

  • まずココを改善(二点)

    >自分の作品が載ってる雑誌は見たくなくて、編集部から
    送られても捨ててしまいます。

    作者にさえ愛されない作品を読者が愛するわけがありませんね。

    >批判のみの方は、自分でもどういうことが批判されるかわかってますので、
    ご遠慮ください。

    創作者である以上、批判はされて当たり前。もちろん傷つきはしますが、それでも批判はされないといけないのです。

    仕事上、作家や漫画家、作家志望者、漫画家志望者たちと接触します。まずトピ主はメンタリティが初心者のまま。「読者がいる」ということを忘れてませんか? あなたは自分の作品とさえ向き合ってないし、その向こうに読者がいることを感じ取れていない。まだ誰にも作品を見せたことのない漫画家志望者と同じです。

    悩むべきなのは創作のことだけです。そんなことで悩んでるなんて、創作者としては「お暇なんですね」といか言いようがありません。

    まずは自分でも愛せる作品、読者に見せられると思える作品を描くだけではないでしょうか。

    このままでは、自らやめなくてもいずれ仕事は無くなりますので、やめるかどうか迷う必要はないのでは。

    ユーザーID:9386944646

  • 主婦ならいいじゃないですか

    メインの仕事は家事で、趣味程度に漫画を描く。いいじゃないですか。
    商業誌に連載されてるってだけで立派なもんだと思いますよ。
    独身と違ってシビアに生活費稼がなきゃいけないわけじゃないんでしょ?
    カラーを描きたかったら、ホームページやブログに載せるとか…。

    ユーザーID:0484028070

  • 売れない占い師です

    先輩占い師から
    「あなたは今のペースが一番合っているから
     18年もやってこられたんじゃない?」
    と言われました。

    焦る時もありますがもうどうしようもないと思ってます。

    ユーザーID:2829037305

  • もったいない

    売れたい!という悩みでもなく
    他の仕事を探したいという悩みでもなく
    ただの愚痴ということでひとこと言わせてください。

    私は同い年のただの読者で主婦です。
    思春期をマンガとともに過ごし、今もそのころ好きになった作者の方の
    新作を楽しみに待つファンです。漫画で得たことも様々あります。
    主さんのような立場を手にされていてなんだかもったいないなーと思いました。

    ユーザーID:0055268437

  • 批判じゃないですが

    自分の作品が載ってる雑誌を見たくないって、そもそもどうなのか・・・?と思います。
    昔の作品であまりに未熟な私が恥ずかしいっていうなら解りますが。

    ユーザーID:0483510069

  • 私もです。

    私も売れない漫画家をしています。

    単行本は数冊出ていますが、編集さんに言われて売れ筋のストーリーばかり書かされて辟易しています。

    もし、自由が効くのであれば、売れる売れないより、本当に好きなものをとことん描いたらどうでしょう?

    私はデビューが遅かったので、せっかく雑誌に自分のスペースがもらえてるのに読まずに捨てるのはもったいないなぁと思います。

    ユーザーID:4136141943

  • んーー

    主婦という立場があるなら精神的に安定するかと
    思ったらそうでもないんですねー。

    おなじく売れない同業者でほぼ同じ年齢でデビューして
    いま40後半・独身です。

    続けたくても声がかからず結果、やめざるをえない
    ってパターン、いっぱい見聞きしてきたと思います。
    やめることはいつでもできるし、売れないマンガ家さんは
    編集さんに別にひきとめられない
    という現実もおわかりだと思います。

    なので、
    声がかからなくなるまで続けるのも、ひとつの解決かな、と
    おもうのですが・・・。

    ひょっとして悩みは別のところにありませんか?
    たとえば創作意欲の枯渇に危機感を感じてるとか?
    編集さんとの間に問題があるとか?

    いえ、わたしにそういう時期があったので。
    違ったらすみません。

    それから、その年齢で他の仕事、パートでもいいならみつかりますよ。
    わたしは本屋でバイトしてました。
    30後半で応募して、どっきどきだったのですが、採用されました。

    本業が忙しくなってやめましたが。
    忙しくなってまたヒマになってーと波にゆられてます。

    ユーザーID:6174764858

  • まあねえ

    人気商売ですからね。人気がなければカラーにもならないし、大きな仕事は来ないというのは当たり前です。
    まあ、10年も続けられるくらい仕事をもらえたのはラッキーなのではないですか?人気商売はそれすら続く保証もないですけどね。

    トピ主さんはまだ描きたいというテーマや構想はお持ちでしょうか?描きたいものがあるのなら、まだ頑張れると思います。描きたいと思うハッキリとしたものがないのなら潮時だと思いますね。
    創作活動を仕事する者において、創作意欲が枯れているならやる意味はありませんから。

    もうひとつ、愛されたい願望はありますか?自分の作品をみんなに見てもらいたい、愛してもらいたいという気持ちは創作者にとって非常に大事です。その気持ちが作品をより昇華させていくのですからね。

    ただ、愛されたい願望については、作者すら自分の作品を愛していないのだから危険信号ですね。今来ている仕事も今後続く保証もないのに結構呑気ですよね。

    ユーザーID:6104764600

  • 営業してないの?

    まず最初に。
    10年間漫画家として商業誌で活動出来ている時点で、トピ主さんは「売れない漫画家」ではないと思います。
    本気で売れない人は、雑誌掲載自体されません(汗)


    >自分の作品が載ってる雑誌は見たくなくて、編集部から送られても捨ててしまいます。

    自分の作品を手元に残しておかないのでは、どうやって営業活動しているのですか?
    また、この先作品がコミックス化される事になった時に、個々の作品のデータ(掲載された出版社、雑誌名、掲載年月日)を残しておかないと困ると思うのですが…。(出版社では個々の作家の細かいデータを残していないどころか、原稿すら残っておらず、作家が持っていた雑誌から転写したというのも、よく聞く話ですよね)


    主婦業と兼業という事なので、トピ主さん自身、あまり本腰を入れて「売れよう」と思われていないのが、カラーページやコミックス化のチャンスを掴めない一番の原因ではないでしょうか?


    余程の売れっ子作家で無い限り、作家自身が自分の方から営業を掛けないと、大きなチャンスは巡ってきませんよ。

    ユーザーID:0861875491

  • 43歳売れない漫画家おまけに独身

    結婚してるなんてうらやましいです。
    売れない、結婚もできない
    普通のことすらできてないんですよ〜私。
    あなたはすごく恵まれています。
    わたしは月〜土までフルタイムで働きながら、夜中と日曜に描いています。
    結婚して、こんな情けない自分から逃げ出したいです。
    でも誰も貰ってくれません。
    誰にも必要とされてないのかしら・・・
    だからと言って、漫画をやめたら
    なんにも残りませんし・・・

    来世に期待ですよ、もう・・・・

    ユーザーID:0164529594

  • 書きたいマンガは無いの?

    今はネット社会ですよ。

    自分で書いたマンガをデータ化してネットで配信すれば良いではないですか。

    それじゃお金にならない?
    ってか。

    お金を取れる自信が有るなら、
    現在は少額課金のシステムも有りますし、

    確か、”沈黙の艦隊”を書かれた作者さんがそういうサービスを展開してますよ。


    主様に必要なのは印刷された紙媒体から解放されることですね。


    私もマンガではありませんがクリエイターの端くれです。
    他のソフトが数百万枚売れてるのに、作ったソフトは十数万枚…

    でも自分が作ったソフトは愛してますよ。

    逆に何が違うのかちゃんと考えます。

    主様の場合、現実から目を逸らしてるだけですよ。

    意外と売れるヒントは近くにあるのですよ。

    ユーザーID:3306694288

  • 羨ましい

    雑誌に作品が載ってるなんて素晴らしいと思うのですが。
    うちの娘は高校を卒業して、無謀にもそういう方面の学校に行きます。
    私としては、たとえ収入が少なかったとしても、漫画家として雑誌に掲載されれば成功だと思っているのですが。
    私は40半ばの主婦です。何の才能もないです。そんな私からするとトピ主さんは羨ましいです。

    ユーザーID:3169042568

  • これから

    トピ主さん、これからですよ。
    私はトピ主さんの今の年齢でプロになりましたよ。
    漫画家としては笑えるほど遅すぎますよね。

    おそらく当時の私は今のトピ主さんよりずっと下手だったし
    完成した作品は、マンガとは言えないような酷いものでしたが、
    どうやったら上手くなれるか、どうやったら上に行けるかと
    そればかり考えて頑張りました。

    友人の協力や夫の支えもあって、売れない漫画家ではあるものの
    仕事は順調に入ってきます。
    ジャンルがジャンルなので、コミックスなどは出ませんが、
    巻頭カラーももらえるようになりました。
    10年前は巻頭カラーを描いている人を見て、どうやったら私も描けるんだろうと
    苦悩してましたよ。

    トピ主さん、雑誌を変えてみてはどうですか。
    ジャンルを変えたり、雑誌を変えると上手くいく人もいます。

    大事なことは、自分のマンガの一番いいと思うところ、
    好きなところを前面に押し出すことです。
    描きたいことを何でもいいから見つけて、好きなように描くのです。
    一番こだわりたいところを一生懸命描くのです。

    売れると好きなように描けなくなりますから
    売れてない今のうちに是非!

    ユーザーID:7025138956

  • 何がダメなの?

    私はイラストレーターをしております。

    自分の作品の善し悪しは、よく自分で分っているので、良く出来た時は「我ながら上手く出来た!」と達成感で幸せな気分になりますし、ダメな時は(クライアントが良い!と言っても)、「自分はまだまだダメだ〜!」と落ち込みます。

    自分の作品をみたくないのは、どうしてですか?酷い作品だけれど、編集者がOKを出したから、提出したのですか?カラーページになった事はないけれど、10年も続いているという事は、ある程度プロの基準を満たしているのではありませんか?

    他の方もおっしゃってますが、自分の作品を愛せなくて、読者から愛されるわけがありません。どうして己の作品を愛せないのか、技術不足なのか、単に面白くないのか、スタイルが古臭いのか・・・原因を探り、(編集者さんとも相談して)、軌道修正したらいかがですか?

    ユーザーID:7681577141

  • なんだかなぁ

    >>自分の作品が載ってる雑誌は見たくなくて、編集部から送られても捨ててしまいます。

     でもその雑誌をお金を出して買っている人がいます。そして好き嫌いにかかわらず一度はトピ主さんの作品にも目を通すでしょう。そういった読者に失礼だと思いませんか?作者自身が受け入れないものを読まされるんですよ。
     自分の作品は何があっても愛しましょうよ。愛せないのなら作っても意味がないと思います。トピ文を読むと、自分の作品に向き合えていない感があります。そんなものだったら人目にさらさないほうがましです。ほかにも掲載を待ち望んでいる作家は山のようにいますから。


     と、トピ主さんのご希望ではない批判になってしまいましたが、創作者は批判も受け入れてナンボのもんです。「批判は聞きたくない」「何を言われるかわかっているからレスしないで」、というのはすでにプロの自覚が薄れてきている証拠ではないでしょうか。

     とはいえ、掲載してくれる出版社があるのだから立派なものです。もっと自信を持てばもう少し開けてくるのでは?トピ主さんに必要なのは、無駄なくらいおおげさな自信だと思います。

    ユーザーID:0476925089

  • 読者側です

    漫画の読者側です。
    とりあえず買った雑誌に掲載されているマンガは全部読んでます。
    字のものは内容を見て読みます。

    ページが少なくてあきらかに人気のない取り扱いされているような場所の漫画でも「この人の作品本にならないかなぁ」と思うものはけっこうありますよ。
    編集部の思惑(?)で何年も本にならないとか、結局本にならないで終わってしまう漫画家さんもいると思いますが、売れないとは言え雑誌に掲載されているのですよね?
    本当に人気がなければ打ち切りになってしまうのでは?

    どこかでトピ主さんの漫画を楽しみにしている人がいるかもしれないということを頭の隅においておいて下さい。

    それと好きな漫画を書かせてもらえない場合、書きたい漫画を同人や自分の公式HP(ブログ含む)などで書くのはダメなんでしょうか。
    案外コアなファンがいるかもしれませんよ。
    素人なので頓珍漢な事を書いてしまっていたらすみません。

    ユーザーID:9268935981

  • 同じおなじ

    私と立場が全く同じですね、トピ主さん。
    ずっと売れない漫画家で主婦。
    夫の稼ぎがないと生きられない、私もそんなレベルです。

    でも、トピ主さんと違うのは
    自分の漫画を読んで泣けることです。
    「いい話じゃないか!」「なぜこれで売れないのだ」と
    毎度毎度思います(笑)。
    でもなぜ売れないか、本当はわかってるんです。
    読者様のためになんて(そりゃ工夫はするけど)描いてない。
    結局私が読みたい漫画を、私のために描いてる。
    だから売れないんだよなぁ、我侭でゴメン、です。

    でも、そんなこんなで25年続けてきましたよ。
    ここまできたら、描かない生活のほうがアリエナイので
    体力と気力が続く限り、ありがたく続けさせてもらおうと思ってます。
    漫画描いてる自分が好きだし、漫画描いてなかったら、
    もっとロクデナシになると思ってます。
    そう思えなければ、到底続けられない仕事だと思います。

    売れる売れないはすでに私の預かる部分じゃないです。
    (編集様に○投げ)
    でもね、最近またちょっと追い風がきてるんです。何度目かの。
    これだから人生、面白いでしょ?

    ユーザーID:6751391606

  • Born For Drawind♪

    プロの漫画家になれませんでした。若い頃は、アシスタントしながら単発でイラストや子供向け絵本を描いたり。

    食べていけないので、グラフィックを勉強し、現在はそれがメインの仕事です。でも、絵を描くのが好きなので知り合いの子供の学校のフライヤーや、近所のお店の広告に絵を描いています。お金にならないものも多いけど、絵を描くのが好きなので苦になりません。

    漫画もプロにはなれなかったけど、4コマギャグやショートストーリーを勝手に描き、ウェブで公開してます。たま〜に、その作品を見てお仕事の注文がくると、とても嬉しいですよ。

    masaさん、描くことが好きなら、どんどん自分で創作して知人、友人に見てもらってはいかがでしょう?今はネットで誰もが手軽に自分の作品を発表できるから便利ですね。それとも、お金にならない絵は描きたくないですか?

    なぜ、漫画を描き始めたのかを思い出してみて下さいね。

    ユーザーID:1292452311

  • 掲載誌は見たくない

    >>一応クリエイターさん
    >>自分の作品が載ってる雑誌を見たくないって、そもそもどうなのか・・・?と思います。

    ごもっとも! なんですが。
    実は、私も掲載誌をみたくないクチです。
    さすがに、捨てはしないけど。

    読みなおすのが苦痛です。

    >>昔の作品であまりに未熟な私が恥ずかしいっていうなら解りますが。
    「昨日、書き上げたもの」は、既に過去の作品です。
    恥ずかしいです。

    昨日、このトピにレスしたあとに思ったんですが
    「売れないライター」「売れない漫画家」「売れない占い師」「売れない・・・」と言うけれど、
    「売れないサラリーマン」「売れないパートタイマー」は言いませんね。
    (売れない営業マンは、意味が違う 笑)

    私はライターで、「も〜 ウチの会社、給料安くてやんなっちゃうっ」とぼやくOLさん位の年収はあるけど。やっぱり自分は「売れないライター」だな って思ってしまう。
    どのくらい稼いだら、“売れない"を外すことが(自分の中で)できるんでしょうね。
    その基準がないと、いつまでたっても辛いんだろうな。 って気づきました。

    私は、「衣食住まかなえればOK!」と決めることにします。

    ユーザーID:7543798794

  • なんで「仕事として」漫画書いてるの?

    とても不思議に思います。
    「趣味として同人誌を書いて、コミックマーケットで生計を立てている人が居る」と言う都市伝説を知っているが故の疑問でしょうか?

    悩むくらいでしたら、一度すっぱり辞めて、主婦に専念し節約に努めてみては?

    ユーザーID:8904938679

  • マンガで人生救われてる読者です。

    あらゆるマンガを半端ない量読んでますから、おそらく先生のも。
    読んでるといやなことも忘れて切り替えられるから。もったいないです。人生経験を生かして末永く書いて下さい。

    ユーザーID:7717133371

  • 某売れなかった漫画家さん

    エッセイ漫画で、「どーせアタシ売れない漫画家だしSLAMDUNKでもパクって
    一発当ててアニメ化よードラマ化よー」みたいなことを言って
    友人にひっぱたかれる・・・みたいなのを描いてた人がいました(笑)
    SLAMDUNK全盛期の頃ですねー。
    最近、その方の作品がアニメ化とドラマ化とゲーム化とついでに映画化されました。
    トピ主さんも続けてみたら当たるかもですよ!

    ユーザーID:9907710574

  • トピ主です

    皆さん、レスありがとうございました。
    ちょうど仕事を減らされてた時だったのでヘコんでましたが、元気がでました。
    特に同業者の方からのレスは勇気づけられます。

    自分の作品を愛してないのでは、というご意見がありましたが、私は愛してます(笑)。
    だから、雑誌で粗末な扱いを受けてるのが耐えられなくて、捨ててしまうのです。
    (どんな扱いか、話すと雑誌がバレそうなので言えません)他の作家さんが活躍
    してるのを見たくない、ていうのが一番ですが。刷り出しは取ってあります。
    また、主婦だからといって生活が安泰してるわけでもないんです。別の悩みになりますが
    うちの主人は驚くほど年収が少ないのに、私が家にいるので、家事育児は一切しません。
    (私の収入が増えれば家事をすると言ってはいますが)もし生活が安泰していれば、
    自分の仕事もパートなのだと割り切れたかもしれません。
    とりあえず、少ないけど仕事が来るうちは続けようかな、と思ってます。年齢的なことも
    あるし、パートも始めたほうがいいかもしれませんね。

    ユーザーID:6635738986

  • デビュー前の作家です

    つまり趣味で小説を書いているだけの者です(落)
    大金稼ぐだけが仕事ではないと思いますよ。
    人はお金のためだけに働いていると、そのうちやる気を無くすものなんだそうです。
    好きな事を仕事に出来るなんて幸福な事だと思うけどなあ。

    ユーザーID:0614449155

  • パートでも何でもしてみた方がいいですよ

    ネタ探しだと思って。
    世の中には信じられないようなユニーク(良くも悪くも)な人がいますからね。
    家の中にいただけじゃわかりません。
    通勤途中にだってネタになりそうな事は転がってますよ。

    ユーザーID:0483510069

  • 気持ちわかります

    掲載誌が見たくないという気持ちわかります。
    予告には人気作家さんの絵や名前が大きく載るのに
    連載陣に自分の名前すら載らなかったり。
    人気があると前の方に掲載、カラーや2色のページ
    自分はだんだん雑誌の後ろの方になり、後ろがしばらく続くといきなりの打ち切り。
    だから、掲載誌見たくなかったです。
    他の作家さんの単行本を本屋で見ると落ち込みます。

    そういう態度を読者は批判するかもしれませんが
    これは描いてるものだけが感ずる独特の辛さです。

    私は打ち切りを期にしばらく漫画から離れました。
    でもそのうちにまた描きたくなり、
    今までとはちがう作風やキャラクターが思いうかんだので
    ぼちぼちと描いていたら、出版社から声がかかりまた続けています。
    あいかわらず人気作家ではないですが以前とは違う読者層が読んでくれています。

    今の状態で描き続けると煮詰まってどんどん追いつめられます。
    思い切って一度離れてみるのもいいですよ。
    今までとは違う切り口や新しいアイディアがでてくるかもしれません。
    あとは、食べていくために漫画以外で収入があるとよいですね。

    ユーザーID:5921069308

  • 同業ですさんへ

    >自分の漫画を読んで泣けることです。
    >「いい話じゃないか!」「なぜこれで売れないのだ」と
    >毎度毎度思います(笑)。
    >でもなぜ売れないか、本当はわかってるんです。
    >読者様のためになんて(そりゃ工夫はするけど)描いてない。
    >結局私が読みたい漫画を、私のために描いてる。

    私が好きな漫画家さん達もこんな感じだと思います。
    ファンタジー系が多いのでが、自分で世界設定をつくっていて、
    小説でいうと「ナルニア国」とか「ハリーポッター」とかみたいな。
    でも本人あとがきとかすごく楽しそうで、こちらも面白いと思ってる。
    独りよがりは駄目だけど、それと面白いは紙一重と思います。
    そういう好きな漫画家さんが沢山いて売れている漫画も売れてない漫画も
    あるのですが(前者にあたるのは「鋼の錬金術師」…)、売れてない人が
    消えていくと「あぁ、あの人好きだったのに…」とか思ったりしています。
    そういう方たちの漫画は手放すと二度と手に入らないかも、と家の本棚では殿堂入り。
    たまに読み返すとやっぱり面白い。

    大好きだったのに病気で亡くなってしまった人もいたりする(泣)。

    ユーザーID:4767593102

  • パートするのなら

    ネタになりそうなものがいいですよね〜。

    トピ主さんが、どういう作品を書いているのか分からないけど。

    体験漫画ものなら、「人が経験してないこと」はネタになるでしょう。
    経験している人は多いけど、現状が知られていないこと。とか。

    私なら、お掃除おばさんとか、引越し梱包とか、あと内職とか。
    体験漫画のネタになりそうなところに、まず行きます。

    自分が書きたいものがあるのなら、それに近い職場かなー。
    何を見ても経験して、いつかネタになるって、美味しいですよね。

    ちなみに私が、文章書いてお金をいただくようになったのは40過ぎてからです。
    38歳ですでに10年のキャリアがあるトピ主さんが、羨ましいです。

    トピ主さんに向けられたレスの数々を読んで、私も元気がでました。
    トピたてありがとうございました。

    ユーザーID:7543798794

  • やはり掲載誌を読むべき。

    カラーページをもらえたり、単行本化されたりするのは、
    “その雑誌の読者”から人気を得ている作品です。
    「編集が押している」というのもあるでしょうが、人気が無ければそれも長続きはしません。

    トピ主さんがその雑誌で書き続け、なおかつ雑誌内での作品の扱いを向上させたいのなら、
    やはり掲載誌をきっちり読み、人気作品を研究すべきです。
    もちろん、自分の描きたいものを捨ててまで他作品をマネしろとは申しません。
    ですが、プロとしてやっていく以上、読者を楽しませるのはやはり大切なことでしょう。

    その掲載誌で人気を得るような作品を描くことが、トピ主さんのクリエイターとしての信念上不可能だというのなら、
    その雑誌で連載を続けるのはやめるべきだと思います。
    そんな“合わない雑誌”で描き続けても辛いだけでしょうし、読者に対しても不実ではありませんか?

    ユーザーID:3956744172

レス求!トピ一覧