子供教育

レス13
お気に入り24
トピ主のみ1

shibushi

男性発

お忙しい中、お読みいただきありがとうございます。
私にお教えいただけると、私の支えになるとおもいます。なにとぞよろしくお願いいたします。

私は38の鹿児島生まれの男です、幼少期はそれなりに突っ張っていました。

今は埼玉で働き子供が二人います。長男10歳と二男5歳が元気に育っていますが、心配な長男のことでアドバイスいただけると助かります。

それは、あまりに優しく、素直すぎる性格なのです。
優しい性格は有り難く、それは天から授かったと思っているのですが、私にとっての大前提である、男子たるもの「強い」を全く達成していません。(腕力ではありません、気のことです)

これまでの男社会の経験では得た教訓は、「弱い気」は世の中でいじめられるということです。

何度も子供に話しているのですが、分かってくれません。
「いじめられないようにしろ、だまされないようにしろ..」さっぱり分かってくれません。

ご子息で似た悩みを抱えていた方の対処方法をいただけるとありがたく存じます。

ユーザーID:1983019911

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数13

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主さん弱すぎ

    自分の不安や不満をじっと耐えることができず、理屈をこねては人に押しつけて、思うようにさせようとする。

    価値観の多様性を受け入れられず、自分の狭い経験だけで決めつけ、それを他者に強要する。

    自分より弱い立場にある人に対して、高圧的に接し、断られた、嫌がられたことを認められず、しつこくする。

    自分を反省するのではなく、「分かってくれない」などと他人のせいにする。

    全て弱すぎる特徴です。
    息子さんの強さ云々の前に、ご自分の幼稚な価値観、大人としての強さが全くないところ、未熟な弱さを反省する方が先でしょう。

    確かに、人には強さが必要ですが、トピ主さんが仰るようなことは、全く強さではなく、むしろ弱さを隠そうとする虚勢でしかありませんよ。

    息子さんは、ちゃんと自分の力で自分にあった個性と生き方を獲得していきますよ。
    その時、自分の弱さに向き合い、真摯に反省、修正することができる強さを、父親が示せば、何よりのお手本になるでしょう。

    ユーザーID:2684585199

  • あなたと子供は別の人間

    失礼ですが、男らしく強くなければならないと肩肘を張って、とても強がっていらっしゃる印象を受けました。

    男子であっても、ご自身の息子さんであっても、あなたとは別の人間なんですし、成長してあなたになるわけではないのであまりあなたの価値観を息子さんに強く押し付けない方がいいと思います。

    気の強さ、威勢のよさ、そのあたりは元々の気質もありますし、子供であっても個性を潰されるのはとても辛い事ですから。

    また、あなたの存在が強すぎるために萎縮している可能性もあると思います。
    支配的な親や厳しい親の監護の元では、子供が常に従う立場(素直)にあり、自己主張が不得手(気が優しい)になりがちです。
    特に第一子は見て習える先駆者が居ないため、自己に対する自信が不安定になりやすいと思います。

    わがままを言わず、言うことを聞くおとなしい子の中には、知らず知らず抑圧されていて、後に反動で暴力や不登校を起こす子供も居ます。

    「いじめられないようにしろ、だまされないようにしろ」と言われても、それはただのプレッシャーです。たくさんプレッシャーを与えれば与えるほど、子供は逃げ腰になるか萎縮します。

    ユーザーID:4765430667

  • 実際

    ご長男さん、実際にいじめられたり、だまされたりしてるんですか?
    お友達と仲良くしてるなら そんなこと言われても 理解できないと思いますが・・・。

    ユーザーID:4565348769

  • 外に見えるだけが強さではないです。

    息子さん、気が優しくて素直なんですよね。
    本当に素晴らしいことだと思います。

    私も夫も九州の生まれで、、、私は気も強くまさしく九州男児のような性格なのですが(汗
    夫は見た目も話し方も非常に穏やか〜でして、一見すると、とても九州男児とは言い難い性格です。

    実際、子供の頃は「男らしくせい」だの散々言われてきたようです。

    でも、夫は他人に声を荒げたりは決してしませんが、非常に芯が強く他人を許せる許容量もとても大きい人です。
    会社でも皆から頼りにされています。私は夫を、人を幸せに出来る心の強い人だと思っています。

    私にも一人息子がおります。性格も見た目も、非常に夫に似ています。
    私は息子に、夫のように優しくて強い男になって欲しいと願っています。

    息子さん、気が強くなくても心が強い人にしてあげて下さい。
    今の長所を損なうことなく、強さも合わせて持てれば最高だと思います。

    頑張って、お父さん!

    ユーザーID:2710749827

  • 大変参考になりました

    みなさま
    アドバイスいただきありがとうございました。

    なんとなく「自分は、器量の狭い男」ではないかと考えておりましたが皆様から指摘されるということは、その通りかと自覚いたしました。

    まずは自分を改善してみます。
    子供を一人の人間として見るように自分が、訓練してみみようかと思います。

    ユーザーID:1983019911

  • なこよかひっとべですね(笑)

    主さん薩摩隼人すぎます(笑)
    確かにわがふるさとでは,男子たるものの思想は今も根強くあります。
    けれども息子さんは元気に素直に育ってくれているのです。
    それで今は充分です。

    私も10才の娘がいます。
    親として「こうなって欲しい」はもちろんありますよ。
    けれどもそれは「こうあるべき」ではないと思います。

    息子さんは主さんの背中を見て,男社会を学んでいくのだと思います。

    ユーザーID:5214684093

  • どこかで見かけた言葉

    「軟弱」と「優しい」は似て非なるもの。

    『本当の優しさは心の強さがなければ生まれない』

    その素直さ、優しさを変わらず持ち続ける事だって立派な「強さ」だと思いますよ。

    ご子息がその優しさを持ち続ける事が出来るように頑張って下さい。

    ユーザーID:3119553964

  • 優しさは母を見て学ぶ。強さは父を見て学ぶ。

    本当の優しさとか強さは教えることではなく
    子供が親から学び取ることなんです。と思ってます。
    父親として確固たる(心の)強さで接していたら
    きっと息子さんもそれを感じたならそれなりに吸収してくれます。

    かくいう私は毎日眉毛をハの字にして、嫁さんに毎日謝ってばかりなので
    息子は軟弱になるのではと真剣に心配してます。

    ユーザーID:8615329516

  • どんな教育??

    たった10歳の子供に
    「周りを信用するな、周りは危険がいっぱいだ」と教えているような
    もんですよね。

    私の夫ならむちゃくちゃ怒りますよ。余計なことするな!って。

    自分自身が一番、友達を大事にしなきゃいけない時期に
    何を教えてるの?って。

    いじめられないように殻を作ってしまって
    どうやって本当の友達がよってきてくれるの。

    トピ主さん自身、人にいじめられたりだまされたりしてきたんですか?

    もし子供に教えることがあるとしたら
    「友達を大事にしろよ、そうしたら自分のまわりに
     いい仲間が集まるから」…じゃないんですかね。

    初めから逃げること、疑うことを教えて どうして「強い男」に
    なれるんだか。
    かなりの勘違い父ですね。

    >まずは自分を改善してみます。

    がんばってみてください。
    まぁ具体的に何かはわかりませんが、
    努力は必要かと思います。

    ユーザーID:0692131073

  • 大変参考になります

    みなさま
    アドバイスいただきありがとうございます。

    正直耳が痛い状態ですが、皆さんの意見を踏まえて父親として成長しようと思います。

    さて、これも何かの縁です。
    もうしばらくお付き合いください。

    子育てでは子供について何事も受け入れ、課題が発生してからその都度対処しようと思います。

    ところで皆様はどのような教育方針でしょうか。
    実は自分が世間とは違うかな?って感じなので、教えていただけると助かります。

    ユーザーID:2856745263

  • やめてあげてくださいね。

    トピ主がおっしゃることはたしかに一理あるとは思います。が、他人から(それがたとえ親であっても)口頭で教えられることではなく、
    本人の経験で学んでいくことです。トピ主はそんなことを教える必要はなく、もし傷つけられて帰ってくるようなことがあったときに
    やわらかく受け止めてあげるだけでじゅうぶんです。

    私は小学校2年生のころ、仲のいいクラスメイトの家にあそびにいったときに某コミックを借りて帰ってきたら、父に「その子はおまえを
    馬鹿な人間にしようとしたのかもしれないな」と鼻で笑われたことがあります。
    そのコミックを借りる前に、私は彼女にある名作童話を貸してあげていました。そういう身になる本を借りてこなかった私をなじったの
    だとはわかりましたが、かなりショックでした。トピ主の話から、ひさしぶりにそのことを思い出してしまいました。トピ主の長男くんも
    そのときの私が受けたのとよく似たショックを受けていると思います。

    ユーザーID:7214183616

  • 教育方針というか・・子どもには、こう言ってます。

    「こうあるべき」とかあまりいうのはやめなさい、自分を小さくしてしまうよ。
    自分の人生は自分のために生きなさい。

    この2つです。

    5歳の息子に言ったときは、ポカーンとしてましたが(笑)


    私もいつもいろいろ迷ったときはこの基本に帰り、自分の納得いく道を選びます。

    ユーザーID:5412290380

  • 優しさは強さになります

    教育に携わっています。私自身2児の母です。
    (子供は二人とももう大きいです)

    まず、優しい事と軟弱なことはイコールではありません。
    トピ主さんの思う、「強さ」とはどのような強さでしょうか?
    息子さんに感じる「弱さ」はどのような事でしょうか?

    息子さんは周囲に流されて悪い道に入りそうですか?
    自分の欲望に負けて人を悲しませたりしそうなのですか?
    私は弱い人間というのは上記のような人間だと思います。
    いじめられると仰いますが、気が弱いといじめられるわけではありません。
    息子さんは今までいじめられていますか?

    優しくて素直な子を、弱そうだからというだけでいじめる子はいません。

    そして、心から優しい子は、
    正しい事のため、
    他者のために自分を犠牲にもできる強さを持ちます。

    本当の意味での強さというものを、お父さんがわかってらっしゃらない気がしました。

    ユーザーID:2179526844

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧