男性は「妻」という言葉より「嫁」という言葉が好き?

レス121
お気に入り67
トピ主のみ0

tonko

話題

この小町でも、他のトピでも 男性が自分の配偶者を言うとき「妻」ってより「嫁」って言葉を使う方が多いと思いますか?

それとも男性もやはり「妻」って言葉を使う方が多いでしょうか?

私の考えは男性は 妻より嫁の言葉を好む方が多いと思います。

アニメのキャラでも ○○は俺の嫁とか言ったりしてます。

やはり妻だと 夫婦平等って感じなのに対し、 嫁だと 昔の○○家の嫁って感じになり、男のものに女がなるって感じがするので、自分が優位に立った気分で嫁と言う言葉を使うのでしょうか?

逆に女性から見れば 嫁といわれるより、妻と夫から言われた方がうれしいし、女性は配偶者に「婿」とは言わないですよね。

やはり女性は 夫婦平等の地位を(同質とは違います) 男性は 男の家に女が入るを好むから、 男は自分の配偶者を嫁といい 女は嫁と言われるよりは妻と言われたいって思うのでしょうか?

質問ですが、男性には 何故自分の配偶者を妻といわずに嫁というのですか?
女性には 妻と呼ばれる方がやはり嫁と呼ばれるより うれしくないですか?
どうなんでしょ!

ユーザーID:8843163569

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数121

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ラブラブ関係

    嫁という言葉に上下関係のイメージはないですね。

    妻というのは、年齢を経て夫婦関係がなくなった場合にも使いますが、嫁という言葉には新婚のラブラブなイメージがありますので、好まれるのだと思っています。

    ユーザーID:7917154206

  • トピ主さんって、東京のかた?

    「どうなんでしょ!」
    と「!」までつけてたずねるようなことですかね・・?
    と思いました。

    たとえば関西のほう・・でしょうか、
    (私自身は関西に住む者ではありません)
    「ウチのヨメサン」って、
    芸人のかたはたいてい仰っていますが、
    地方色もあるのでは・・と思い、
    私は心地よく聞いていますが、
    それもダメ?

    または、
    「しょうらいはおよめさんになりたいの」
    という幼い少女の、
    可愛らしい夢の名残もあるのでは?
    「しょうらいはけっこんして、つまになりたい」
    というとちょっとヒキますよね(苦笑)。

    ユーザーID:4548057595

  • 女性は気にしすぎ!

    男性は意味を余り気にしてないです!って言うか同じ意味だと思ってる!

    ユーザーID:8154436346

  • 私はどっちでも良いです

    TPOで使い分けが出来るかどうかは気になります。それが出来ているなら私はどう呼ばれていても気になりません。

    主人は「嫁」に萌えは無いようです。

    若い方を中心に嫁っていう言葉が流行っていますが、聞いている印象としては上下関係よりも、照れ隠しや親しみに聞こえます。

    ユーザーID:4638001857

  • 芸能人や芸人が「ヨメ」と連呼するから?

    最近の芸人がよく「うちのヨメが~」と連呼しています。
    それを見た一般人も真似して「うちのヨメが~」と
    言っているのではないでしょうか。

    「ヨメ」なんて、親しいモノ同士でしか使えないですよね。
    上司に対して「ヨメが急病なので休みます」とか
    「ダンナが」とは言いませんよね。「妻が」「夫(主人)が」
    が最も中立的、一般的な呼称だと思います。

    親しいモノ同士の会話ならヨメより「奥さんが」「カミさんが」
    のほうがまだ、落ち着きがいいと思います。

    ユーザーID:6894660381

  • 簡単です。

    男性です。

    個人的には,書き物(友達同士のくだけたメールを除く)は「妻」,会社などフォーマルな場でも「妻」。それ以外は「ウチのは…」「ウチの家内は…」「ウチのかみさんは…」など,会話の相手によって使い分けています。

    周囲で「嫁」と使っているのであれば「嫁」,「かみさんと呼んでいるなら「かみさん」。それだけの話で,自分が優位に立ったとかそういう難しいことは考えていません(笑)。女性も,友達同士の会話では,「夫」といわず,「旦那」「亭主」とか,くだけた言い方をしていますよね。それと同じです。

    最近は「嫁」と言う若者が多いですが,あまり気取っていなくて,しかも,「家内」などという言葉と違ってオヤジくさくもないので,使いやすいのかな…

    ただ,強いて言えば,本来「妻」という言葉を使わなければならない場面で「嫁」「奥さん」と言ってしまう点は困り者ですね。自分の妻を「嫁」と呼ぶ人には慣れましたが,「奥さん」と呼ぶ人には,いまだにびっくりします(横ですが…)

    ユーザーID:4959551226

  • 40代後半男性です

    バツイチですが…(苦笑)

    離婚してもう10年になりますが、
    婚姻中は『女房』と言ってました。
    『嫁』は殆ど使ったことがありません。

    『妻』は、かしこまった席などで
    使ってましたね。

    たとえば、職場同僚や友人との会話中は『女房』、
    仕事の取引先の相手との会話では『妻』と。

    たぶん、主さんが考えてるほど『嫁』の使い方を
    男性側としては意識していないと思いますよ。
    逆に愛着を込めて『嫁』と呼んでるような…。

    ユーザーID:4109084024

  • どうかな

    私が思うにですが、親しい間柄にはヨメっていう気がします。
    妻ってそれより改まった言い方かな。
    相応の場所や、年齢では「妻」を使いますよね。
    こういった掲示板ではどちらでもありかも。

    我が家の場合夫は私のことをうちの奥さんと言ってるようです。
    私は掲示板では「夫」と言いますが友達には「ダンナ」と言います。

    ユーザーID:0128405173

  • 同感

    男性の立場から。

    以前何かの本で読んだのですが『嫁』とは、義父母が発する単語だそうです。旦那さんに関しては『妻』が妥当でしょう。
    同じ様なニュアンスとして、旦那さんを『パパ』とか『お父さん』とか。
    自分的には、貴女(妻)のお父さんじゃないよ!
    と、こんな感じですかね。

    ユーザーID:5354428139

  • 過敏さによって違うと思います

    それぞれだと思いますよ。

    とは言え、やはり「家制度」に対する考え方や捉え方に過敏になると、気にしすぎてしまうのかなと思います。

    言葉や文字にしてしまうとのっぺりとした印象でその方の思いから「妻」「嫁」「相方」「家人」「女房」「「奥さん」「パートナー」など使い分けているように思います。

    ただ、そこに口調が加わると同じ「嫁」でも「あっ、尻に引かれてる」とか「家政婦扱い?」とか夫婦の関係が見えてきたりします。

    女性だって配偶者に向かって「旦那」と言う方がよく見受けられますが、正直この言葉だって男性を持ち上げる言葉なので、女性が使うと自分を下に置くことになりますよね。
    でも、その口調は完全に下に落としてることが多いです。

    本来の言葉の意味を考えると「夫・妻」が対等な感じですが、相手を立てたかったり威勢を張ってみたかったりとその時々で使い分けているように思います。

    でも、実際のところは言葉の意味は気にしていなくて、なんとなく言いやすい言葉を使っているだけのように思いますよ。

    ユーザーID:5886793164

  • 深い意味はないです

    妻でも嫁でも家内でもパートナーでも連れ合いでも何でもいいです。
    そこに上から目線も下から目線もありません。
    そこにはケースによる使い分けがあるだけです。

    例えば妻の立場の人でも会社では主人と言いますよね?
    別に旦那さんが上の立場とかそんなの関係なしに主人って言葉を使うと思います。
    逆に飲み会などではうちの旦那って言ったりしますよね

    そんなものだと思います。

    ユーザーID:6436660440

  • 女性ですが

    私は嫁でもいいです。
    というのも私は嫁と言う呼び方に男性の優位性を感じていないので。
    なんとなく言いやすい(発音しやすい)、というようなもっと簡単な理由の様な気がします。
    嫁は口語的、妻はかしこまっている印象、とか。
    ちなみにうちの主人も嫁と言います。

    でも本来嫁と妻では意味が違うので、
    小町のような立場の説明をする必要がある場では、
    妻と書いてもらいたいです。
    途中まで「???」と思いながら読むことになるので。

    ユーザーID:7435656035

  • 嫁から妻へ

    男性です。

    小さな女の子が、将来なりたいものの一つとして「お嫁さん」ということはありますが、「妻」とか「お妻さん」とか言いませんよね。
    「嫁」の方が親しみやすい印象(かわいらしい、若い)、一方で「妻」の方がフォーマル(大人)に感じます。

    それと、「嫁」だと、「嫁ぐ」(とつぐ)と表現するとおり、結婚をする(式を挙げる、籍を入れる)行為と密接な結びつきを感じます。なので、新婚当初は「嫁」という表現がしっくりします。
    その延長線上で、「嫁」の方が新婚気分が続いていてアツアツな感じもします。逆にいつまでも「嫁」だとフワフワ地に足がついてない感じもしますけど。

    なので、新婚当初は「嫁」と言ってましたが、最近は「妻」の表現を使い始めました。ちょっと照れくさいです。

    トピ主さんは、「嫁ぐ」⇒男性の籍に入る⇒男性の支配下におかれる、っていう発想なんですよね?
    言われてみれば、たしかに、そういう感じ方もありますね。

    ユーザーID:9263286429

  • 配偶者・パートナー

    当方男性です。残念ながら未婚ですので「妻」はおりませんが。

    さて、僕の言葉の感覚では「妻」は「刺身のツマ」の音あわせがあり、余りよい印象がありません。

    一方「嫁」については、自分の家(家庭)を任せることの出来る存在としてリスペクトしているという印象があり、「ツマ」よりも「ヨメ」の方が好印象です。

    家に縛り付けられている、家の女、という意味をこめて「嫁」「家内」と称している男性は現代日本では少数派のように感じております。

    ただ、トピ主さんの感覚はよくわかりますので、女性の同席する場所では「奥さん」「妻」「配偶者」「パートナー」と表現するようにしていますが、男(友人)同士の場では「嫁」という言葉を使っています。

    ユーザーID:7682349288

  • 地域性かな?

     私は嫁と言われたいのですが、関西弁圏だからでしょうか?
     逆に妻という言葉がなんとなく好きになれません。ムズカシイことはわかりませんが、英語の和訳みたいに堅苦しく感じてしまうのです。嫁以外では・・・女房がいいです。やわらかい感じがするので。
     夫のことは、フォーマルな場では主人、ふだんはダンナと言っています。
     男の人が会社でヨメハンが、とかウチの(ヤツ)が、と言っているのも可愛くて好きです。妻がって言われると「気取るんじゃねー!」と思ってゾワゾワします。特に、会話全体が関西弁なのに妻って言うと、すごくヘンです。標準語とかなら、別に違和感ないです。

    ユーザーID:9489696823

  • はい!

    35歳、主婦です。

    主人(36歳)は、私を「嫁」と言いますが、

    私が自分から言うときは「妻」と言います。

    単に好みの問題だと思うんですが・・・

    「嫁」と言われると、「俺の」というより「婚家の(ものになった)嫁」

    と言われているようで、敏感に反応してしまうんだと思います。

    私は「夫の妻」になったのであって、

    「夫の家のモノ」になったわけじゃない、と、

    自分なりに抵抗しているのかもしれない、と思ってます。

    ユーザーID:1263671798

  • どっちでもいいといえばどっちでも

    言葉の意味から言えば、嫁や家内、奥さんは、「家」を連想させ、現在では差別だ、と言われるかもしれませんね。
    でも、そういう意味の言葉として出来ているのですから、私はどっちでもいいのかな、と思っています。
    語源がそうだったというだけで。
    ただ、自分はどうでもいいけど、トピヌシさんのように気にするかたもいらっしゃるかもしれませんので、
    他人に言う時は気にはしています。けど、他人の場合は、「奥さん」になってしまうんですよね。
    気にしないほうがいいですよ。

    ユーザーID:0295938568

  • 嫁という字は、家の女と書きます。

    従って、自分の実家側に属している女、○○家に来た女と言う意味です。

    レスを見る限り、男性は女性に対して、自分のパートナーとしてよりも、家の女としての生き方をして欲しいのが本音です。

    だから、『うちの嫁』と言う言い方をします。

    『私の妻』ではなくて。

    家の女として親と同居、家計を維持していくために共働き、家を維持していくために出産・子育て‥‥。

    はじめのうちは共同でやる仕事も、いつの間にか、全部家の女に回ってきます。

    家の女だから、パートナーではないから浮気の一つ二つしても、夫婦仲は壊れない、そんな所ではないでしょうか?

    男性の皆さん、本音を言いましょうよ。

    ふだん何気なく使う言葉に、本音が出ると思います。

    ユーザーID:5214320478

  • どーでもいいかも・・・・

    妻って改まった所ではいいますが、日常会話で「妻は」とは言いませんね。
    例えば名前で「まりこさん」を「まりちゃん」と言う感じで、
    「妻」を「嫁さん」と言うくらい、どーでもいい感じです(笑)。

    だって、男性ってそんな事考えてないと思うけど?
    うちの夫も友達に私の事を「嫁さんです」って紹介します。
    でも改まった所では「妻」ですね。

    日常で私の事は名前で呼ぶから、オイ、チョット、ママ、等と言わないし。

    他人に対してや他人がどう呼ぶかよりも、
    自分のパートナーが自分をどう呼び、どう考えているかが重要です。

    小町でもオバサンと呼ぶなとか議論がありますね。
    相手を嫌な気持ちにさせない事は重要だと感じますが、
    でも他人の気持ちや言動を変えるのは難しいですよ。
    他人がオバサンと呼ぼうが奥さんと呼ぼうが、正直勝手です。
    だからこそ、パートナーとの関係次第です。

    ユーザーID:4911769896

  • どうかな。

    京都生まれ京都在住の兼業主婦です。
    結婚当初に夫から夫の知り合いに紹介される時に『嫁の○○です』と言われ何故だか嫌悪感をいだきました。
    理由はわかりません。今でも何故こんなに嫌なのかはっきりしません。
    夫から言われた時『貴方が紹介されるとき 婿の○○です。 と言われたらどう思う?』と言ったら『そうかぁ』と考えそれ以来『妻の』となりました。
    周囲の知り合いも嫁と呼ばれることを嫌っている人間がほとんどです。(みな京都生まれです)

    ユーザーID:4973111938

  • TPO

    本当に日本語は難しいですね。自分の妻のことを「妻・嫁・かみさん・女房・ツレ・家内・配偶者・山の神・うちの奴・アレ」などと表現します。

    「妻」は一番堅いですね。自分のことを「わたくしは」と言う感じです。

    妻側がよく使う「主人は」の反対語?は何でしょう?「妻は」ですか?「妻は」の反対は「夫は」のはずです。ですから「家内」でしょうか。「嫁」の反対は「旦那」のような気がします。

    舅・姑が使う「嫁」とは違って、夫が使う「嫁」はナンカ親しみを感じますね。「うちの嫁さん」なんていいじゃないですか。それとも「私の妻は」と言って欲しいのでしょうか。堅い場所では当然そういう表現になりますが。

    ユーザーID:6944936716

  • 芸人さんが嫁というよね

    妻の立場です。

    我が家は関東ということもあり「嫁」とは呼ばれたくないです。
    夫にもそう伝えているし、伝える前から「妻」、
    親しい人には「うちの奥さん」と言ってるようです。

    「嫁」はよく芸人さんが使ってますよね。
    関西弁の人が使ってるときは方言と認識しているので
    違和感を感じませんが、そうじゃない人が使ってると
    ちょっと気になります。

    「女房」という若い芸人さんがいますが
    聞いているこっちが気恥ずかしくなります。
    白髪が似合う年ごろの男性が言うと違和感がないのに。

    どれも私の個人的な感想です。すみません。

    ユーザーID:9974027130

  • TPOで使い分け

    まず初めに、「嫁」呼称を義理親が使ったなら、激しく!激しく!激しく!イヤです!!!

    でも夫が仲間内での会話で使う「嫁」には、義理親が言う時の従属的な意味合いは薄く、
    むしろ「うちのかみさんが」的なざっくばらんさ、
    周りの友人に対して照れ隠しで軽く卑下してみせてるような感じを持っています。
    私自身も独身時代からの女友達に対して「夫が」とは言いにくくて、ニックネームで言ってみたり
    「うちの旦さん」と言ってみたりしますが、それと同じことかな。

    昔なつかしの日本人のように「プライベートのことをのろけない」を美徳とするか
    欧米人のように「公的な場でも堂々と妻をほめる」をヨシとするかで
    感じ方も違うのかもしれません。
    夫に対して後者であって欲しいなーと思っている女性は
    「なんで卑下されなきゃいけないんだ」と寂しくなりそうですもんね。

    ま、きっと世の殿方は「嫁」の本来の意味とか
    深く考えて発言なんぞしちゃいないです。
    数多くある三人称の一つだとおおらかに受け止めといて、
    義理家に言われた時だけ反発しましょう(笑)。

    ユーザーID:5617924041

  • TPO

    フォーマルな場や目上の人間に対しては「妻」「家内」

    友人や同僚に対しては「嫁」です。

    友人や同僚、後輩に話す時に「妻」は無いですね、場違いです。
    ただその時に別に使う言葉が「嫁」しか見当たらないんですよ。
    だから使ってるだけ。家制度がどうとかは全く関係ありません。

    ユーザーID:0766212600

  • どちらでも

    妻だろうが嫁だろうがどちらでも好きなように呼んでください
    それで上下とか思いません

    イメージ的には妻はフォーマルな場での呼び方
    親しい仲間内に話す時は嫁さんですね

    普段家庭内で上下を感じてる人の方が呼び方にこだわるのではと思ってます。

    ユーザーID:1963194739

  • 私はそう思わないけど、地域差があるのかもね。

    >逆に女性から見れば 嫁といわれるより、妻と夫から言われた方がうれしいし、女性は配偶者に「婿」とは言わないですよね。

    私は妻と呼ばれようが、嫁と呼ばれようが、どちらでも良いです。
    女性はみんな妻と呼ばれた方が嬉しいと思っているのは、一部の方だけではないでしょうか。
    夫は、妻と嫁を使い分けているようです。
    誰か目上の人に私を紹介する時は、「妻です。」
    友達とか仲間などカジュアルな場では「嫁さん。」
    何かで読んだ事がありますが、妻よりも嫁の方が、自分から見てより親近感があるそうです。
    今は、女性の立場や地位を低くしてやろうと意識して言っているのではないと思います。
    むしろ、場のフォーマル度によって使い分けている傾向があるのではないかと、周囲の既婚男性を見てもそう思います。
    少なくとも、友達レベルで「俺の妻が…」とは聞いた事ないです。
    たいがい「うちの嫁さんが」「(相手が面識があるなら)○○が」「うちの奥さんは」と呼んでますよね。
    地方など、家長意識が根強く残っている所では、今でも「嫁」と言う言葉に特別な意味付けをして、女性の地位を低く考えているのでしょうか?

    ユーザーID:6589553634

  • 嫁という言葉がそんなに嫌いなら

    花嫁という言葉も差別用語ですね。結婚式は花嫁のもの!と言って無茶な要求はやめてくださいね。
    花嫁衣装も差別用語ですから、それ自体なくしてしまった方がいいですね。

    個人的には、妻と言うのは気取った感じがするんで、砕けていうときは嫁になります。真面目というか、なよっとした感じも少しあるんで。

    ユーザーID:0058423070

  • 自分の従属物なイメージがありますから。

    力がない男性に限って、こういう言い方を好みます。
    学がないステージの男性もそうですね。

    人格に相応しい言葉遣いというものがありますから、主さんが不快ならそういうステージの人達とは距離を置く事です。

    ユーザーID:3781428294

  • 使い分けします

    男です。

    話すときの状況や相手によって使い分けていますよ。

    妻のほうが公式というか、固い印象ですよね。
    ですから勤務先で上司との会話の中で使うような時は「妻」です。

    反面、嫁は少し砕けた印象なので、友人同士なのでは「ウチの嫁が・・・」なんて使いがちです。

    あと、使い方正しくないのは承知ですが「ウチの奥さんが・・・」というのも気心知れた相手との会話では使いますね。

    ユーザーID:6533458456

  • 特に気にしない。

    気にならないのは生まれも育ちも関西圏だからでしょうか?
    特に気にはなりません。

    だって。私(妻)がいるところでわざわざ「嫁」とはあまり言わないからかも。
    たまに電話でしゃべってるのを聞きます。「嫁があかんって言うてるわ」とかね。
    でも、夫の友人の奥さんにも「嫁」って言ってますが、これまた本人の前で「嫁」発言はいたしません。

    私との会話で○○(夫友人名)の嫁ってさぁ〜。とか、電話で「お前んとこの嫁さんは?」とかですが。

    でも、こういうところでの相談などで嫁がどうたらこうたらでって書いてる夫を見ると「妻」だろ?!とは思います。

    要は、所かまわず「嫁」って言うな。ってだけですね。

    ユーザーID:9676033429

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧