• ホーム
  • 話題
  • 男性は「妻」という言葉より「嫁」という言葉が好き?

男性は「妻」という言葉より「嫁」という言葉が好き?

レス121
(トピ主0
お気に入り67

生活・身近な話題

tonko

レス

レス数121

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 関東圏で

    一定以上の男性が、ご自分の奥さんを『嫁(さん)』としか呼べないようだと、
    ちょっと賢くなさそうに見えてしまいます。

    いずれ、『嫁(さん)』といえば、
    『あれ、結婚した息子さんいた?』と取られるのが自然な年齢になっていくので、
    妻、うちの、カミサン等に、徐々にシフトが望ましいかな。

    ユーザーID:6987284269

  • レスします

    なんというか余裕ないですね
    そこまで男性の言うことにいちいちケチつけたいですか?

    ユーザーID:8184283602

  • 九州だからな〜

    「うちの嫁」はもとより、第三者の奥さんのことも「○○の嫁」もっと縮めて「○○嫁」とか、普通に言っていますね。
    九州に来たばかりのときはビックリしましたが、今は慣れました。

    ユーザーID:4045653621

  • 妻ってなんかね〜

    なんか他人行儀っぽいかな。
    オフィシャルな場面なら妻かもしれないけど、
    日頃から妻って言う人は、お互いの立場にこだわる人って感じがしますね。

    女性でも、妻って呼ばれたい人は、夫婦間でドライな関係が好きな人じゃないかな。

    僕は、嫁っていう言い方が好きですね。
    嫁のほうがなんか柔らかくて可愛らしく感じるんですよ。

    だって、加山雄三さんの歌だって、
    「僕の妻になって〜」じゃ締まらないでしょ。
    やっぱり、「僕のお嫁においで〜」じゃないとね。(笑)

    ユーザーID:8169052279

  • 別に気になりません

    >女性には 妻と呼ばれる方がやはり嫁と呼ばれるより うれしくないですか?

    いいえ、全然気になりません。
    どっちでもいいですけど、どっちも使ってくれません。
    うちは他人に私のことをいうときは「女房」ですから。
    嫁と言われるくらいどってことないじゃないですか。
    特に○○家の嫁とも思わないし、思われても構いません。
    逆に「嫁」と言う言葉に過剰反応するのは神経質だと思います。

    うちの主人は(主人と呼ぶことも気になりません)私が家に入ることを好んでもいないですし、働ければ働いてくれって感じです。

    ユーザーID:1453332872

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 私も「嫁」はイヤ

    だけど若い人たちが、「嫁」というより「ヨメ」な感じで使っているのを聞くことは別に気になりませんね。

    我が家は「夫」「妻」で定着していますが、少しカジュアルな場ではお互いに名前で言うことが多いです。周りにもそういう友人カップルが多い気がします。

    ちなみに都内在住で夫は三男。本人の意識がまずありますが、加えて生活環境や「イエ」を感じにくい立場であることも関係しているのかもしれないですね。

    ユーザーID:2156685918

  • 私は…

    嫁っていう言葉があまり好きでないので、主人には妻と言わせています。

    ユーザーID:3838801727

  • 嫁という言葉が無くなっても

    嫁という言葉が無くなっても
    代わりの言葉が今の「嫁」と同じ意味合いになるだけですよ。

    嫁という言葉が嫌いな人は「家に来た女」として扱われるのが嫌なんですよね?
    でも代わりの言葉が同じ意味で使われるんですよ。
    まずは言葉狩りをするのではなく
    そのような意味を無くさないと何にも解決しません。

    ユーザーID:8935194989

  • 謙譲の気持ち

    「嫁」は一種の謙譲語でしょう。

    自分の奥さんは「嫁」と謙って読んでいるに過ぎません。
    本当に自分の子どもを豚みたいと思っているわけではありませんし。
    自分の奥さんが本当に一段低いと思っているわけでもありません。

    ユーザーID:3413532656

  • 男が配偶者を呼ぶ言葉はほとんど女は家庭

    嫁・・女は家
    家内・・女は内
    女房・・女は台所
    妻・・刺身のつま、女は下支え
    奥さん・・家の奥にいる女
    ○○ちゃんちのママ・・番外として付属扱い

    こう考えると、カミさんか配偶者がいいかも。

    ユーザーID:7877075121

  • 約六千万分の一

    日本人の男性は六千万人以上いますので、そのうちの一人としてお答えいたします。

    私は「妻」を使っています。

    ユーザーID:3838619066

  • 身近に嫁姑問題でもあったんですか?

    将来の夢は? およめさ〜ん♪
    なんて子供の会話よくある(笑

    ○○君のお嫁さんになる〜♪はカワイイけど
    ○○君の妻になりたい。はマセガキな気がする(笑

    妻がナンチャラって演歌に多くて
    お嫁系は、若い人の歌に多いよ?特に女性の。

    男性が、妻ではなく嫁と言うのは、慣習か照れかどっちかで
    あまり深く考えてないでしょ。

    女性でも少ないんじゃないの?
    日常的に、配偶者を「夫」と呼ぶ人。
    ウチの主人が…、ダンナがさ〜
    と口にする人の方が多いよ?

    夫に対しての妻
    ダンナや主人に対しての嫁
    それだけじゃないですか?
    正しいかどうかは別として
    旦那や主人に対しての妻はないでしょ。

    ほかにありがちなのは
    家内とかカミさんとか、女房とか、カーチャンとかおっかぁとか(笑
    男性が呼ぶ場合の呼び方の方が
    ふだん聞く呼称としてはバリエーションが多い気もします。

    バランスから行くと
    自分を妻と呼ばせて
    自分は夫や旦那と呼ぶのはおかしいなぁ。

    婿さんって呼ばないのは、実態としての婿が少ないだけだし。
    主水さんは、婿殿って呼ばれてましたね(笑

    ユーザーID:9935617466

  • 広辞苑で

    広辞苑で調べればわかりますが、
    嫁という言葉の意味には息子の嫁とか、何々家に嫁ぐとかの他に、
    新妻や単に妻という意味もあります。
    言葉に関しては関西の方がより古くからのこなれた言い回しが多く、
    それらはとても表現が豊かであり、対人での配慮も行き届いたものが多いとも感じるのです。
    むしろ後づけの共通語の方が画一性を目指したぶん、表現力には劣ると。
    ツマ(妻)という言葉の語源には刺身のツマからもわかるように、
    オマケ的な添え物の意味もあり、むしろ妻という言葉に蔑視する意味合いが何かと感じられ、自分の伴侶をたてる、気を遣うという意味でも嫁(新妻・ボクの嫁)という言葉が好まれ長らくつかわれていると。
    ちなみにヨメの語源には吉女などいくつか吉兆の縁起をかつぐ漢字が充てられたところからも悪い意味での言葉ではないと。
    私はそう考えてきました。ちなみに私は大阪です。

    ユーザーID:5326962190

  • 嫁の対語は、姑じゃないですよ

    あくまで語源の1つとして、そういう説もあるというだけで
    むしろ、嫁の対語は婿とするのが一般的です。
    現代の用法としては
    「息子の妻や新婚の女性、配偶者の女性を指す語」
    語源としては
    ・息子の妻として迎える「呼女」(よびめ)
    ・姑より立場が弱い女の「弱女」(よわめ)
    ・いい女として「良女」(よきめ)
    ・夜伽相手をする「夜女」(よめ)

    婿の方が語源にバリエーションは少ない。
    ・娘の夫として迎える「迎子」(むかふこ)
    ・息子の親から見て、他家に向かう子「向子」(むかこ、むかふこ)
    って、所帯を持つというのに
    子供扱いですか…。
    男性の「婿」という呼称の方が、気の毒な気がしてきたぞ?

    とりあえず、女性が「嫁」と言われることに不快感をあらわにするなら
    自分は「夫」以外の呼び方をしないことが条件ですね。
    夫とは呼ばずに、ダンナだの主人だの呼んでおきながら
    妻と呼べとはナニサマですか?
    (オクサマですというダジャレは無しでよろしく)

    ユーザーID:4379531683

  • 妻が一般的かな

    目上の人と話すときは、妻ですと紹介します。

    逆に妻は、ウチのパパがとか使う時があります。

    悔しいので家では、母ちゃんと妻を呼んでいます。

    ユーザーID:1388805594

  • 何が一般的かはおいておきまして…

    「こ」と「め」はそれこそ対語なので、婿のほうが気の毒ということはありませんよ。
    「め」に対して「こ」です。
      ひめ・ひこ=日女・日子→姫・彦
      むすめ・むすこ=息女・息子
    コは男、メは女を指しただけです。

    ちなみに「ツマ」というのはもともと夫をも含む配偶者を指す言葉でけっして添え物ではありません。
    イナヅマは稲を育てるもの、刺身のツマは刺身を腐らせないためにあるもので、まさしく配偶者的な意味です。

    かといってツマのほうがヨメより上と言っているわけではありませんが。
    どちらも関係性を表しているに過ぎないものですね。

    それから、女や女性配偶者をあらわす言葉に家と密接な関係があるからといって蔑称とも限りません。
    古代においては母系で継がれたから女と家が密接な漢字が多いのだという説もあるくらいです。
    現代の常識を文字が成立した時代に当てはめることは難しいです。


    なんにせよ、英語のMrs.やHerと違い、基本的に日本語に蔑称はないと思いますが。
    ただ方言はその人の出身が一目瞭然なので大事にするといいですね。

    ユーザーID:0509939115

  • うちの嫁さん

    ・・・と主人は言います。
    「妻です」と紹介されるより「嫁さん」と言われる方が好きです。

    私の親は主人のことを「娘の婿さん」と言います。
    もちろん「婿」ではありません。

    でもそれを気にしたことはないです。

    ユーザーID:6199966500

  • 嫁はイヤです!

    >女性には妻と呼ばれる方がやはり嫁と呼ばれるよりうれしくないですか?

    そうですね嬉しいとまでは思わないけど、でも「嫁」は嫌です。「ヨメ」だなんていつの時代なんだろうって思います(もちろん、夫婦間の呼称は夫婦の問題なので、よそのお宅の呼称については何とも思いません)。

    私の夫でいえば、私を自分より、あるいは自分の実家よりも格下に思っている意識の自覚はないはずです。でも無意識なところではそう感じていると私は思っています。なんでも夫実家優先だし、その他もろもろでそう思います。そういう無意識なレベルでの認識がすごく嫌です。

    ユーザーID:1997938126

  • かみさん


    正式な場所、妻、友達など堅苦しくない間 かみさん


    正式な場所、夫 友達など、うちのパパ

    と呼んでいます

    ユーザーID:7168299179

  • 私は、妻〜

    意外な時に、意外なところで、
    「こいつは、俺の妻だ」と言われ、
    キャー、嬉しい〜!と一人舞い上がり。

    因みに主人は三男坊。
    「嫁」を使うのは、長男が多いかな?と
    自分では思いました。

    余計なことですが、夫婦間では名前で言いあってます。
    子供の前では、お父さん、お母さん。
    猫の前では、お父にゃん、お母にゃん。

    ユーザーID:5335350447

  • 地域性もありますね

    我が家はフォーマルな場では主人、妻、フランクな場では奥さん、旦那さんと呼んでいます

    自分の妻を男性が「嫁」と呼ぶことが増えたのは、ここ10年位のように感じます
    お笑いブームで関西の芸人の方をテレビで見る機会が増え、彼らが「うちの嫁が〜」等と言っている影響なのかな?と思っていますが、どうでしょう

    都内在住ですが、フランクな場で「嫁」という方は、地方出身の方が多い気がします
    中でも九州と関西は「嫁」率が高いような・・・

    「嫁」という言葉は、本来義理の両親が使う言葉のせいか、やはり上下関係(「嫁」と言う側が上)のニュアンスはありますね
    その証拠に、女性が上の立場というか「高嶺の花」的な夫婦の場合、男性が「嫁」と口にするは見たことがありません

    私はトピ主さんの二択なら、断然「嫁」より「妻」がいいですね

    ユーザーID:8792633500

  • 私の周り、とっても多いです

    会社の男性陣の約8割は自分の妻のことを「嫁」って言いますね。

    私は、聞いててなんだか気持ち悪いです。
    もちろん、会社の上司・先輩・同僚なのでそんなことはおくびにも出しませんけど。

    話の内容を聞いてる限り、どの家庭もカカア殿下で(笑)男性陣が尻に引かれているようなので、優位に立つとか、そういう形で使っている感じはしません。

    でもなんか気持ち悪いんですよね。。。
    まぁ、言葉の意味的にも「嫁」は息子の配偶者ですからね。
    言葉の使い方が間違ってる・・・という意味で、気持ち悪いのかもしれません。

    ちなみに、ウチの夫は「妻」「家内」「カミさん」と言いますね。

    ユーザーID:2982052672

  • 仲間内ならどうでもいい

    仲間内なら、嫁でも妻でもハニーでもおっ母でもなんでもいいんじゃないですか?
    公の場で「嫁」って言うのは違和感を感じます。両親のことを公の場では父・母と呼び、お父さん・お母さんやパパ・ママとは言わないのと同じ感じですね。小町などの掲示板は公の場だと思うので男性が自分の妻のことを「嫁」と書いてあるのは私の中ではNGです。
    我が家では公の場では夫・妻を使い、友達とのおしゃべりなどでは、だんな(平仮名のイメージです)と嫁さんを使います。

    ユーザーID:3185057592

  • いや、本当に個人的には

    嫁さんは、大抵の場合で可愛い響き。テレのある俗語に聞こえます。
    その女性のいる家庭に安心感を持っているので使っているという印象すら。

    でも嫁だけですと微妙です。上記同様の肯定的な感じを受ける事も
    少なからずありますが、物凄く感じが悪いなと思う事も残念ながらあります。

    しかし、このトピを読んでいて、コロンボさんの「うちのカミさんがね」を
    「うちの嫁がね」に頭で変換してみたら、とてつもなく魅力がダウンしました。
    女性に対してどうこうという面倒な話以前に、単純に彼自身の皮肉な笑顔や
    ヨレヨレ感、動作のせわしなさなどが、ただ普通に感じ悪くなってしまい
    チャーミングな捻りが褪せてしまうような…。

    なるほど。配偶者の呼び方は、当人のキャラクターの印象まで
    左右してしまうのですね。恐ろしい。

    ちなみに夫は「主人」を嫌がります。外でご主人は…と
    言われるのは耐えても、私に言われるのは絶対に嫌。
    しかも義母が義父を呼ぶのすら嫌がるのです。(家族仲は良いです。
    男性版も聞いてみたいですね。

    ユーザーID:0333379451

  • 嫁はイヤです

    嫁というのは他人の女という意味があるのでイヤですね。
    結婚当初夫は私のことをヒトに話す時嫁と言っていたので
    言葉の意味を話して細君、家内、奥さん、妻など
    嫁以外の呼び方にするようお願いしました。
    なかなか治らなかったので夫のことを婿と言ったら
    イヤだったようで最初は口癖でつい嫁と言っていましたが、
    半年もしないうちに自然と妻と言うようになりました。
    ちなみに私は夫のことをヒトに話す時、旦那、主人とは言わず夫と言います。

    ユーザーID:6387955327

  • 周囲の影響

    関西に長く住んでいたからか、周囲では友人同士は嫁が一般的でした。公の場では妻ですね。
    ほとんどは嫁という言葉に「家にはいる」という意味とは無関係に使っていたと思います。テレビの芸人さんがよく使う影響ですかね。もちろん妻が嫌がっていないことが前提ですが。
    「嫁」だから、浮気しても許される、家事、育児を押し付けても許されると思っている、との極端な意見もありますが、たしかにそういう意識をもって嫁という男性もいるかもしれないけど、その男性に妻とよばせるようにしても意識は変わらないと思います。
    嫁を改め妻と呼ばせたら「夫が浮気をやめた」「家事、育児に協力的になった」という事例があるのだろうか。

    ユーザーID:7511867008

  • どっちでもいい

    別にどっちでもいいです。

    うちは夫婦とも関東出身なので
    あまり「嫁」と言う言い方をしませんが
    関西の方は「嫁」と言うという印象です。
    関東の「奥さん」=「嫁」なのかなぁと思っていました。

    「妻」はかしこまった時に使う言葉かなぁと思っています。
    自分の配偶者が、私のことを上司に話すときに
    「うちの奥さん(関西人なら嫁)が○○といっておりました」
    と言ったら、ハリセンで後ろからつっこみたいですが
    仲間内でなら私は「妻」といわれるより「奥さん」の方が
    いいかなぁ。


    こう言うのって慣れだから・・・

    ちょっとズレますが、母親として自己紹介をするときに
    「A子の母です」という人と「A子の母親です」と言うのと
    違うようなものじゃないですかねぇ。
    どっちが良いかは、本当に人それぞれの今までの
    経験によって変わると思います。

    そんなことイチイチ気にしてたら疲れちゃうわ。

    ユーザーID:0233791250

  • 「嫁さん」が嬉しい、「妻」は冷たい感じ

    夫婦ともに大阪出身で、夫は私を紹介する時「うちの嫁さんです」と言ってます。
    「嫁さん」の方が大切にされている感じで好きですね。「妻」は聞き慣れないせいか他人行儀な感じがします(フォーマルな場では別ですが)。
    一つ気になったのですが、関西は「嫁」ではなく「嫁さん」じゃないですか?「嫁」は、ちょっとぞんざいな感じがしますね。少なくとも周囲の男性に「嫁」と言う人はいませんでした。みんな「嫁さん」と呼んでました。同じ関西の中にも地域差があるんでしょうか。
    単なる言葉の習慣の問題なのに、関東の一部の人の拒否反応に驚きです。自分が個人的に嫌と言うだけならまだ分かるんですが。きっと私の周辺だけで一部の人なんでしょうが、関東の人は上下関係にすごく拘る印象があります。東京に勤めてますが、やたら「どっちの立場が上」と拘ってる人に遭遇します。「嫁」が差別用語だというのなら「妻」だって差別用語ですよ。明らかな差別なら無くすべきですが、言葉というものは昔からあるので、男性優位のなごりはある程度仕方のないことじゃないでしょうか。

    ユーザーID:3337902252

  • 姑の

    お姑さんからの トピだと思って読んでいくうち 
    あれ?意味が違うと思ったら ご主人だった!って
    思うことがありました。

    私は 妻とか 家内とか いうのが 正しい使い方だと思います。

    ユーザーID:2537181851

  • 「嫁」が好きなわけじゃないと思う

    私は妻のことを人に言うとき「妻」「奥さん」と言います。本人に対しても「妻」ということも(笑) たいていは「ちゃん」づけの名前ですが。何かとんでもない妻の失敗を見つけた時「つま〜!」と言ったりします。
    気心知れた人に言うときは「奥さん」。親しくない相手だと「妻」ですね。
    嫁とは言ったことがないです。3つ使い分ける必要はないので。

    友人を振り返ってみますと(私に奥さんのことを言うとき)
    嫁:2人(うち一人の奥さんはとてもきつい性格で、友人はあまり家に帰りたくないらしい)
    奥さん:1人
    嫁と呼ぶ人の方が多いですが、そのうち一人は明らかに奥さん優位ですので、自分の優位性を示すために嫁と言っているわけではないと思います。

    ちなみに、私の妻は
    私に問いかける時は「くん」づけの名前で、他人に私のことを言うときは「主人」です。
    この場合トピ主さんの論理では「私の妻は自分を私よりも下だと思っている」ということになるのでしょうか。
    ちなみに私は、夫でも主人でもなんでも呼びたいように呼んでくれと思います。変な言葉じゃなければ。

    ユーザーID:2923023383

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧