• ホーム
  • 話題
  • 男性は「妻」という言葉より「嫁」という言葉が好き?

男性は「妻」という言葉より「嫁」という言葉が好き?

レス121
(トピ主0
お気に入り67

生活・身近な話題

tonko

レス

レス数121

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 照れを超越してほしい

    30代女性・未婚です。
    もし呼ばれるならば「妻」がいいです。
    親しい友人同士の集まりでもそう呼ばれたら惚れなおすかも。
    妄想ですが。

    昔は特に気にならなかったのですが、ここ数年
    何気なしに見ているテレビで大人の男性が
    「ヨメ」「奥さん」と言っているのを立て続けに見たせいで
    違和感が芽生えてしまいました。

    そう発言している人は30歳を過ぎても中身が少年のような感じ。


    気をつけて見ていると世間一般に常識人と認識されている面々は
    「妻」と呼んでいることが多い。
    それに気づいてからは、「あえて『妻』と言うのを避ける男性」が
    子供っぽく思えて仕方なくなりました。

    異世代コミュニケーションができている人は言葉の使い分けがうまいような。

    絶対に「妻」を使って欲しいとは思いません。
    でも「妻」と使うべき場ではキリッと使ってもらいたいというのが本音です。

    ユーザーID:8624594101

  • 面白いですね

    私の印象です。

    【夫が妻を呼ぶ場合】
    「妻」:公式名称という感じ。固苦しい印象。
    「嫁」:関西人、あるいは関西かぶれの人が使う。愛妻家の印象。
    「家内」:中年以上が使う。少しかしこまった感じ。
    「家人」:文筆家が使う。妻なのか内縁関係なのかわからない。
    「ママ」:子持ち同士で使う時限定? 少し幼稚な印象。
    「うちの」:中年以上が使う。亭主関白なイメージ。
    「ワイフ」:中年以上が使う。時代を感じさせる。
    「奥さん」:ややくだけた印象。恐妻家の印象。
    「カミサン」:中年以上が使う。古女房のイメージ。
    「呼び捨て」:ごく親しい間柄で使う。

    【妻が夫を呼ぶ場合】
    「夫」:若い人が使う公式名称。堅苦しい感じ。
    「主人」:中年以上、専業主婦が使う。古風なイメージ。
    「旦那」:ハスッパな印象。主人よりは軽いイメージ。
    「パパ」:相手構わず使う人がいるが、幼稚な印象。
    「うちの人」:奥ゆかしいが、どこか色っぽい感じ。
    「呼び捨て」:親しい間柄以外だと、ちょっと暴走族っぽい。

    【両者共通】
    「相方」:照れ隠しなのだろうが、逆に照れくさい表現。
    「ツレ」:夫婦関係にこだわりがあるのかなという印象。

    ユーザーID:1868359272

  • 田舎では

    セールスマンの四十代男性が
    「ウチの嫁は…」と言ったら私の母が「あら、まだお若いのにもうお嫁さんいるの?」
    ど真顔で言いました
    その男性も自分の奥さんのことと言い直し「よく間違われるんです」と苦笑していました
    田舎では嫁といえばその家のお嫁さん=息子の妻を指しますから

    ユーザーID:8062040606

  • 少数派ですが

    人に言う時は「うちのヤツ」だったようです。
    過去形ですが(笑)

    私も外では「うちのヒト」と呼んでました。
    もし再婚したら、やっぱり「うちのヒト(ハートマーク)が・・・」と、ちょっとおのろけ含みで言ってみたいですね。

    うちのヒト=私の男、みたいで甘いでしょ?

    ユーザーID:0988617456

  • 考えすぎでは?

    赤の他人に対しては「私の妻は・・・」
    仲の良い人には「嫁は・・・」
    と言います。

    正直、「嫁」は親しみを含んだ言い方だと思ってます。
    逆に「妻」は自分の配偶者なのに余所余所しい言い方かなと。

    まあ、人それぞれですけど、あなたが思うほど、男性は言い方にこだわっていないですよ。だから、「嫁」が蔑視の様な言われ方をされると心外です。

    ユーザーID:6972148400

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 考えたこと無かった

    うちの主人は、妻としか言いません。
    だって婿だから。
    嫁って言われたら、嫁じゃないと突っ込むと思う。

    確かに亭主関白のところは、嫁というかも。

    ユーザーID:8583699468

  • 地域性?

    関西人です
    わたしは旦那といい
    旦那は嫁と言います

    普通です

    逆に妻とか言われる方がきもちわるいです
    夫とか主人も周りで言う人はいませんが
    年配の方なら使うかも

    地域性の問題もありますよね

    ユーザーID:0906233804

  • 日本人は人を直接指すことを嫌うことが原因です

    悪文研究者として、夫が妻を指す言葉の特徴を挙げてみます。
    妻は法律用語「配偶者」の臭いがするのでよそよそしくて使いたくないのであると考える。
    嫁は伝統的な言葉なので抵抗感が無い。
    パートナーが最近現れてきた。
    「うちのカミさん」は友人間と職場の関係で使う人がたまに。
    ニョウボ(長音にせぬのが味噌)は妻が使うダンナの対語なのでやわらかく言う効果が出る。
    「うちの奥さん/奥方」は冗談めかして言うとき。

     まとめて、日本人は人を直接指すことを嫌うので人称代名詞が無くなってしまっておるほどです。これの言い換えの積み重ねが日本での歴史です。その延長上にこの論題もあります。永遠に確定はさせられぬ民族性なので気にせぬように。

    ユーザーID:1406307273

  • うちはカミさんです

    私は妻と呼ばれたいですが、旦那はカミさんと呼びます。

    その理由は、カミさん→神(かみ)さんで頭が上がらない存在だからだそうです…
    なんかうまく言いくるめられてる気がしますが、まぁ良いとします。

    さて、芸人さんはほとんどの場合自分の奥さんを嫁さんと呼びますよね。

    嫁さんと呼ぶのは照れ隠しでもある気がします。

    ちなみに私の父が母のことを友人だったか仕事関係の人に「うちのワイフです」と紹介していましたが、なんだか気持ち悪かったです。

    ユーザーID:4367527824

  • >嫁さんバンザイ

    おそらく他の方も自分の配偶者を示す言葉として「嫁」を使うと主張されてるのではないでしょうか。実際に「お」や「さん」をつけるのはまた別問題では?
    トピ主は「嫁」という言葉そのものに嫌悪感を持っているようですよ。

    女性蔑視の言葉という主張ですが、実際に差別的な考えに基づいて「嫁」を使っている人ってどれだけいるんでしょうか?また「嫁」という言葉が無くなれば男女差別もなくなるんでしょうか?嫁、主人などなど、既にもとの意味と切り離され、単に配偶者をさす言葉(音)になってるように思うのですが、それは世代の違いですかね。

    ユーザーID:7511867008

  • 一体…何がなんだか分からない…

    これは断言できますけど「よめ」だろうが「つま」だろうが深い意味があって当人(男)は呼んでいないです。そもそもどちらも配偶者を指す言葉で語源や成り立ちから言っても大差ない。差をつけるのはそれを気にする人たち、つまり個人の主観の問題ですね。

    見解の相違という奴なのであなたが理屈は正直どうでもいいですが不快だと思うなら止めて貰えばいいだけの話ではないですか?

    一体、何が問題なのか、何を問題とされたいのか、訳が分かりません。

    ユーザーID:9044928820

  • 「嫁」と「嫁さん」は別! それと、関西と一括りにするな!

    神戸出身、関東在住です。「嫁」「嫁さん」「お嫁さん」は全て意味が違います!さらに大阪と神戸では言葉遣いが違うのかもしれません。

    私にとって「嫁」というのは親の世代が息子の配偶者に使う呼び名。夫が妻を呼ぶときには決して使いませんでした。そのかわり「嫁さん」や「嫁はん」はよくありますし、配偶者に対する慈しみや尊敬を感じるので、とてもしっくりきます。「嫁」と「嫁さん」は敬称の有る無しで印象が全然違います。「嫁さん」は配偶者を大切にしている感じがします。男性が自分の配偶者を「嫁」と呼び捨てにするのは、あまり身の回りで聞いたことがなかったので、初めて聞いた時はなんと女性蔑視の呼び方かと唖然としました。てっきり地方の言い回しだと思っていたので、関西の呼び方と聞き二度びっくり。

    親の世代が息子の配偶者を呼ぶ場合、「嫁」か「お嫁さん」だと思いますが、当然「お嫁さん」の方が愛が感じられますよね。封建社会ではないのですから、他家から息子のために「とついで」(というより「結婚して」)くれた女性に対し、「嫁」というのはあまりにひどい感じがしました。

    ユーザーID:6068567685

  • 独身ですが

     関東です。
     「ヨメ」って響きは嫌いではありません。
     同僚に同期と結婚した人(30後半)は「ヨメが、」って言います。
     他では「カミさん」が多いです。カミさんって、時間を経た音がします。(主観です)
     こちらは「奥さん・・」って言いますけど。

     30前半の後輩男性が、「ニョウボウが・・」って奥さん話をしていて、
    3年くらいたった時ある飲み会で「女房って?!あまり聞かないよね、、年配ならともかく」ってみんなで言ったんです。そしたら、「カミさんが」って言うようになりました。

     私見ですが夫を呼ぶ言葉で響き的に「旦那」ってあまり好きではありません。でも周りの女性は「うちの旦那」って言う方が多いので「旦那さんは・・」と言いますが、将来結婚したら「夫」を使おうと思ってます。

    ユーザーID:4287821819

  • うちは「かみさん」です

    うちは「かみさん」です。

    私は、夫と呼びます。旦那や主人はちょっと違う気がするので。

    ユーザーID:2565501301

  • 「嫁」は流行語

    姑が言う「嫁」と夫が言う「嫁」はニュアンスが全く違います。
    「妻」というと気取った感じがする、という人が
    「嫁」という言い方をします。
    現代的で砕けた感じですね。
    おそらく、自分や妻の両親には使わないと思います。

    先日、「家内」という人がいて昭和の雰囲気だなと思いました。

    「うちの奴」なんで言われるよりもいいと思いませんか?

    ユーザーID:7217326418

  • 「妻」を使う人のほうが上品です

    東海地方で宿泊業を営んでおります。ご自分の配偶者を「妻」と仰るお客様の方が、何に付け上品と言うか普通です。

    ユーザーID:6740894822

  • どちらでもいいけど

    他人が使っている分にはどちらでもいいです。

    私は「ヨメ」と呼ばれたくありません。(私には響きがカタカナなんです。)
    夫は「妻」を使っています。
    私も「夫」を使っています。相手によっては「主人」「苗字」も使います。

    23区に在住ですが、周りに「ヨメ」「ダンナ」を使っている人はほとんどいません。地域性かもしれませんね。あるいはコミュニティーか。

    私の周りでは「ヨメ」の使用率はすごく低いです。

    ユーザーID:3527576710

  • ちがうちがう!

    トピ主さん!方言と共通語を混同していますよ。


    「嫁」は関西圏の方言なんです。
    関西のある地域ではたとえば相手の事を言う時に、
    「ジブン」「ワレ」って言うじゃないですか
    「ジブン(ワレ)何言うてるかわかっとんのか?」(←たぶん正しくないでしょうけど)とか。

    「自分」「我」が、一人称でなく二人称として、
    逆の意味に用いられていますよね。

    関東と関西では言葉そのものの概念がまったく違うことが少なくないんですよ。
    「ヨメ」もそのひとつです。
    関東の「嫁」と関西の「ヨメ」では全く違う意味の言葉なんです。
    皆さんのレスもそのことを指摘してくれているのですよ。

    優位とか地位とか、ま〜ったく関係ありません。

    ユーザーID:0173353992

  • 日本語の良さ

    表現の自由ですよね。

    いやなら夫に言って改善してもらえばいいだけで、
    周囲に倫理観や価値観を押し付けるのは良く無いと思います。

    こういう場所でネガティブキャンペーンをする必要は有りません。
    差別だなんだと使えなくなった言葉が多くて、残念に思います。

    日本語は素晴らしいものですよ。

    ユーザーID:8911078190

  • 「妻」の方がいいですー

    夫は外で「嫁」と言っているそうですが。
    別に家と結婚したわけじゃなし、家業やお墓や財産を継ぐわけでもないのに(夫は「親が死んだら相続放棄する」と言っています)何だかなーと思います。
    ま、今でも「妻は夫の家に入れてもらった存在」という考え方をする方が多いようなので(男性はもちろん、女性もある程度の年齢の方はそうですよね)私の感覚は異端かもしれませんね。

    ユーザーID:7870583578

  • 慣用的表現だからかな

    「うちのヨメさん」とはいうけど「うちのツマさん」とはいわない。
    慣用的表現だから、じゃないでしょうか。
    そのくらいに軽く考えた方がいいですよ。
    バラは何と呼ばれようがバラ、ですから。

    ユーザーID:0469426940

  • おもしろいトピ見つけた

    ヨメ! ツマ!

    私は関西に住む 嫁ですが もっと他にも言い方ありますよぉ

    古女房を指す場合は 大概「おばはん」です。
    「妻」なんて こっぱずかしくてとても言えないみたいですよ  なので「おばはん」とは 言わない人が「うちの嫁が・・」って感じで使います。  それ以外では「うちのやつ」とか「うちのが・・」とかあと可愛いく「おかあちゃん」と言う人も居ます。

    どの呼び方も愛情あふれていて ちょっとテレながら「ヨメ」の事を話します

    そしてご友人の奥様のことは「あんたとこのお母ちゃん 元気か?」とか言いますね お母ちゃんって決してお母上の事ではなくて奥様を指すのですけど


    関西圏以外の方が想像されてるような意味合いは無く 暖かいやさしさがあり 奥様の話をするほうもされるほうも 恥ずかしがりで テレやなもんだから そう言う言い方しか出来ないんだと思います

    そんな言い方はおかしい とか言われても きっと誰も直さないでしょうね

    ユーザーID:1414278160

  • よびかた

    妻って響きがなまなましいからやだ、ということを聞いたことあります。
    うちの旦那は嫁とか嫁さんとか奥さんとかの方が発音しやすいようです。

    たまに「ワイフ」とかいう熟年の方がいますが・・・個人的にはこっちのほうがやだな。

    ユーザーID:1476385890

  • 妻、あるいは「にょうぼ」

    私の周囲は「嫁」派多いですね。7-8割はそうなのかな。
    でも私にはどうしても違和感があるんです。
    だって「嫁」っていうのは息子の配偶者のことではないですか。
    で、フォーマルは「妻」カジュアルは「にょうぼ」です。
    「女房」派は絶滅危惧種ですが、「あいぼう」と語感が似ていて
    私は好きです。妻もいやではないみたいなので、
    これに落ち着きました。

    ユーザーID:5294953924

  • 嫁に来ないか〜

    関東人既婚三十代女ですが、妻より嫁がいいです。「嫁さんが〜」って話している人のほうが「妻が〜」って話す人より夫婦仲がいいように聞こえるから、自分もそう呼んでほしいです。
    相方でもいいですが、ちょっと漫才ぽい。
    結婚するとき、自分も「嫁にいく」って言ったし、花嫁、お嫁さんっていいますよね。
    嫁ってそんなに悪い意味ばかりじゃなくてつかってます。
    残念ながらダンナが外国人なので呼ばれたことはないんですが・・・

    ユーザーID:8416971753

  • 単なる流行語みたいなもの

    周りの「嫁」と言っている男性を見る限りでは、男性が女性より優位に立ちたくて使っているというよりは、カジュアルで今時の風潮に乗っている自分に見せたくて「ヨメ(嫁)」と言っている感じ。夫婦関係も対等みたいだし。「妻」と言うのは少し改まった感じで照れくさいのもありそう。
    なので「嫁」はただの流行りの言い方で、深い意味はないと思っています。

    まあ、言葉の本来の意味を無視して使うのはどうか?という議論や問題に発展しそうな気がしなくもないですが・・・。

    ユーザーID:4347261813

  • ニュートラルがいいので

    「妻」ですね。

    でも別に男女平等だからではありません。「嫁」だと関西弁みたいだし、何か新婚でもないのに妙に仲がよさそうで気持ち悪いからです。

    個人の感覚ですので、「嫁」派の人は怒らないでください。

    「家内」「女房」「うちの」も何か「色」がついているので使う気になりません。「奥さん」はまちがいだし。

    「配偶者」と言うほど変人でもないので。

    ユーザーID:2041744929

  • 各家庭で話し合いを

    うちは
    「あんたの嫁じゃないから嫁は禁止」
    「あたしは奥にひっこんでないから奥さん禁止」
    って言ったら、

    「相方」

    って言うようになりました。
    …漫才師か!(笑)

    「妻」は照れちゃって言えない、とのこと。


    ちなみに私は「夫」とよんでます。
    本人にも「おっとちゃん」とよびます。
    お腹に赤ちゃんできてからは、赤ちゃんのかわりに「パパちゃん」とよぶことも。

    ユーザーID:9681452581

  • 面白いトピですね。

    こちら大阪の、若い男性ばっかりの会社です。
    恐妻家も愛妻家もみんな「ヨメ」と言ってます。
    上司に対しても「ヨメ」です。
    人のことも「○○のヨメさん」と言ってます。

    新婚くんは「うちの奥さん」と「うちのヨメ」が混じっていて
    非常に可愛いです。

    こちらでは「ヨメ」は単に「配偶者」の別の呼び方であって、
    結婚生活の成熟度によって呼び方が変わる感じです。

    新婚=「奥さん」=初々しい
    結婚して長い=「ヨメ」=安定感

    「うちのヨメが」と聞くと、家庭生活がちゃんとできてる感じがします。
    離婚問題を抱えてる男だと、「ヨメ」とは言わない感じ。
    夫婦関係がしっかりしてるからこそ、ぞんざいな言い方ができるというか。
    謙譲というより、「僕には素敵な配偶者がいるんだぞ!」と誇りたいけど照れてる感じが、若い男性の「ヨメ」にはあるように思います。
    (深読みしすぎ?)

    しかし、なぜか年配男性が「ヨメ」というと、
    急に従属的に聞こえるから不思議です。
    年配の方が「奥さん」「ワイフ」「うちの」と言うと、仲良さそうな気がします。

    ユーザーID:0597716427

  • 大丈夫?

    >男性は男の家に女が入るを好むから、男は自分の配偶者を嫁といい・・・

    辞書片手にガチガチに意味を意識して使っている男性は見たこと無いですね(笑

    何と言うか・・・第二の名前のような感覚で使っている人がほとんどなのでは?
    語感的な印象で選択している方々が多いと思いますよ。

    トピ主さんは人の名前を呼ぶ時に、その名前の意味を考えて呼んでいますか?
    命名の意味より自分の感性を優先して、○○ちゃん、とか言いませんか?

    しかし、一部の方々のレス↓には「そこまで言うか!?」と笑ってしまいます。

    >家の女だから、パートナーではないから浮気の一つ二つしても・・・
    >男性の皆さん、本音を言いましょうよ。
    >ふだん何気なく使う言葉に、本音が・・・


    >「ヨメ」だなんていつの時代・・・


    >力がない男性に限って・・・
    >学がないステージの男性・・・


    >好き嫌いというよりは利口とバカを判断する一基準・・・


    まあ、個人の表現の自由ですけれど・・・失礼とは思いますが、現実社会でこんな事言う人に会ったら近寄らないようにしますね(笑

    ユーザーID:9903312375

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧