相手の気持ちになって考えるって、ほんとに正しい?

レス25
お気に入り26
トピ主のみ1

美紀菜

ひと

わりと素朴な疑問です。
「相手の気持ちになって考える」のがすごいいいことみたいに言う知り合いが何人かいるんですが…。
なぜかそういう人たちには、いやな気持ちにさせられることが何度かありました。
反対に「自分なりに考えて」と言うことの多い人の親切が、予想外だけど感動的だったり…。
どうせ相手の気持ちなんかわからないんだから、素直に聞いたり、私なりにこう考えたんだけどって言えばいいのにと思うのは変ですか?

たとえば、勝手に人のプライバシーを調べて、周囲に人のいるところで「お金持ちね」「学歴が高くていいわね」と言うAさん。ただ、Aさんは自分がそう言われると満面の笑みになるんで、よかれと思ってやってます。

自分で調べればいいことをしつこく人に聞いてきたり、頼みごとをしてくるBさん。根負けしてやってあげると、「自分なら得にもならない親切はしないから、きっと自分は何でもできてすごいと威張りたいのよ。得意がらせてあげてるのに、感謝が足りない」と悪口を言う。

こういう人には、その人と違う考え方の人がいるよと言っても、困った言動を止めてと言っても、ストレートには受け止めず「私だったら、こういう発言の裏の意味は…」と邪推してしまうので、まったく話が通じません。

特に依存心や嫉妬心の強い人などは、「自分だったら」という目で、周囲の人を判断しないでほしいです…。

皆さんも似たような経験、ありませんか?

ユーザーID:1474741267

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数25

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 相手が普通のひとなら

    そうだろうけどAさんもBさんもかなりの変化球タイプ。
    私これだけやってる、っていうのは結局自分を褒めてもらいたいんですよ。
    もっと普通の思いやりのあるひと(相手のために何か配慮してあげても黙っておける人)と付き合った方が良いですよ。

    策士は悪い方に働くことの方が得意だと思うので被害のないうちに…ね。

    ユーザーID:9541508071

  • 口に出して言う人は怪しい

    本当に相手の気持ちになって考えてくれる人は、
    態度も口調も、そうと気づかせない ”さりげなさ” があると思います。

    わざわざ口に出したり態度に出す人は、
    相手の気持ちを考えている振りをしているだけの自己中な人。

    ですから口調に騙されず、その人の行動を見たほうが良いと思います。
    外見に騙されないことです。

    ユーザーID:0119753040

  • 私は逆

    私は友人に誕生日プレゼントを買うときは、自分が好きなものじゃなくて相手が好きなものを買いますけどね。
    他人を喜ばせたかったら、まずは相手基準で考えるのが先だと思いますよ。もちろん自分基準で考えることも大事ですけど。

    ユーザーID:6821541239

  • 面倒くさい人たち

    私はあまのじゃくなので、AさんやBさんのような人には、相手が望むような対応は絶対にしません。
    馬鹿なフリして相手のしてほしいことに全く気付かないフリします。
    なんだったらわざとズレたことをこたえてみたり。

    ただ、人間は基本的には自分の尺度でしか物を考えられないものなのだと思います。
    その尺度に一般的な部分が多い人は他人と割と問題なくコミュニケーションをとれる人。
    その尺度が特殊だと他人とのコミュニケーションに問題の多い人。
    「相手の気持ちになって考える」=「気分的には相手の気持ちになったつもりで結局は自分なりに考える」、それしか出来ないと思います。
    だって相手は自分じゃないんだから、相手の考えていることなんていくら考えたって本人に聞かない限り分からなくて当たり前なのです。
    自分が世間の尺度だと信じて疑わないズレた人は面倒です。
    馬鹿なフリしてかわすのが吉かと。

    ユーザーID:6067480128

  • 論点がずれてる

    文脈からすると、AさんやBさんが「相手の気持ちになって考えるのがすごくいいこと」のように発言する人たちですね。

    しかし、トピ主さんの文章を拝見する限り、AさんやBさんは単なる自分本位な(自分の価値観を人に押し付ける)人たちだと思います。
    口では「相手の気持ちになって考える」といいながら、実際には自分の気持ちでしか考えてないです。

    一方で、「自分なりに考えて」っていうのは、この文脈では、「相手がいいと感じてくれるように自分なりに考える」ってことですよね?
    つまり、「相手本位」であり、これこそが「相手の気持ちになって考える」ってことです。

    最後の「自分だったら」っていうのは、「自分だったらこう考える」であって、自分の価値観を押し付けてるだけでしょう?「相手の気持ちになって」なんていないです。

    AさんやBさんのような人たちは、私も好みません。トピ主さんがふつうの感覚だと思います。
    でも、「相手の気持ちになって考える」は正しいと思います。

    ユーザーID:6684614695

  • それ、逆では?

    相手の気持ちになって考えるとは、相手に自分と同じように考えろ、考えるはずと強制することではなく、自分はこう思うけど、相手は違うんじゃないかと自分が相手の考えに合わせることを言うのでは?

    AさんもBさんも、相手の気持ちなど考えず、自分の価値観を押しつけている例じゃありませんか?

    そういう人にこそ、人それぞれ感じ方が違うのだから、皆、自分と同じと思わず、相手の気持ちを想像してみることをして欲しいですよね。
    自分基準ではよかれと思っても、相手の気持ちになってみれば迷惑ってことも多いですから。

    ユーザーID:3052494812

  • それは諸刃の剣

    相手の気持ちになって考えるも度を過ぎると「相手の思考回路は自分と一緒」てな感じで勝手に「きっとこう思ってるよね」とか言い出したり、妙な感情移入されたりもするので微妙なところですね。

    しかも「同じ境遇の私達は考えも同じ」的な態度で身内無くしたもの同士だからと妙にセンチメンタル漂わせて猫なで声で語りかけてこられると鳥肌立ちます。気遣いのつもりかしらんけど正直怖い。

    …なんというか色んな相手と交流して「この人はこういう発言嫌がるなぁ」とかいうのが見えたらそれをしないというとこまでは良いとして、こうしてあげると良いのよねといらん世話を焼いていたり、妙に感情移入されて同化されると、勘弁して〜とか思います。

    なんでも程々が一番。

    ユーザーID:2726138732

  • 良く解らない

    ここでトピ主さんが例示されているAさんやBさんの行為は、
    「相手の気持ちになって考えている」
    と解釈されるのですか?

    女性ってみんなそういう感覚なの?

    男性の私にはどちらも「独りよがり」にしか見えませんが。

    ユーザーID:8257838129

  • ぜんっぜん相手の気持ちになってない

    AさんBさんはね。
    そして「自分は相手の気持ちになって考えてる」ってのは、いつも心にとどめておくのはいいことだと思うけど、それを人にアピールするのはどうかなあ?とも思います。
    だって、相手の気持ちになって考えるくらいのことは誰にでもできるけど、本当に相手の気持ちを理解することなんて難しいことだから。時には大きな勘違いをしちゃうことだってありますよね。その時に偉そうに「相手の気持ちになって考えた結果」こうなったなんて言えませんよ。
    本当に気配りが出来る人ってのは(気配りと相手の気持ちはちょっと違うかもしれないけど)自分が相手に気を配っていると相手から意識されないんだと思います。ちょっと経ってから「あの子って人の気持ちを汲んでくれるいい子だな」なんて気付くことはありますけどね。
    「気配り上手」を自称している知り合いとの付き合いで、その「気配り」の段取りが見えすぎてとっても疲れた経験はあります。
    何事も自分からそういうことは言っちゃあいけませんよね。

    ユーザーID:4004178721

  • 意味合いが違う?!

    「相手の気持ちになって考える」、と言うのは、
    「自分がされて嬉しいか・嬉しくないか」を判断するときに使いませんか?
    「自分ならどうして欲しいか」→「AとBなら、Aをされたら嬉しいから、相手にもAを選ぼう。」みたいな。

    トピ主さんが例にあげた方は、「相手の気持ちを深(裏)読みする」「相手の気持ちを捻じ曲げて受け取る」と、言う行動に思えます」。

    「相手のきもちになって考える」と言うのは、相手が嫌な思いをしない為であって、
    「自分がされたら傷付くから、傷付けたい人にはこういう行動をしてやろう!」と、悪巧みに使う考え方ではないと思っていました。

    でも、最近上記の使い方をする人に初めて出会って驚いた所です。

    ユーザーID:9414777149

  • AさんBさんは違う

    トピ主さんが挙げているAさんとBさんは、
    相手の気持ちになって考えていません。

    回り回って自分が気持ちよくなりたいための発言です。
    「相手を経由して、自分のことを考えている」のです。

    口がうまい人の表面だけを見ていると、自分が消耗しちゃいますよ。

    ユーザーID:5769298162

  • 「考えるだけ」なら正しい

    その相手の気持ちを実現するために
    誰かが傷ついたり
    迷惑を蒙ることもあるので
    とりあえず
    ただ、考えるところまでは正しい。

    その先を、何があろうとも
    相手の意に添うようにだけ行動するのは
    正しくない。

    また、
    相手の気持ちになって考えられることを殊更に自慢する人は
    「他人に共感できる優しい自分」に酔ってるだけです。

    もしくは
    自分の要望を押し通すために
    誰かの気持ちを伝えることで、自分の要望をアピールしているだけです。

    ユーザーID:8811795846

  • 相手の気持ちになって考える人って

     総じて、人を不快にさせない人だと思いますよ。感じいい人、悪口言わない人、不愉快な気分を起こさせない人ですかねえ。相手のことを考えて、自分なりに考えるから、いい結論に向かうって思いませんか?

     少なくとも、AさんやBさんは相手の気持ちを考えられない人ですよね。そんな人の意見、参考にしてどうするの?てゆうか、自分だったらこうするっていうのは、相手のことを考えず、自分の考えを主張しているだけだと思いますが。

    ユーザーID:6330162393

  • そういう事を口にする人間に限って

    全然相手の気持を考えていないものです。そういうものです。

    ユーザーID:3427636932

  • 正しいと思います

    ある人が他人について言うことは、その発言をした人がこだわっていること、という法則はあると思います。

    AさんもBさんも本人達が気になること、本人達の関心のありかを吐露してしまっているんですよね。嫉妬しやすい人は、嫉妬の話をしたがります。

    AさんとかBさんみたいな人とはプライベートでおつきあいしたいタイプの人ではないので、疎遠にするか、当たり障りの無い会話で交わしたいです。

    そういうのとは別に、相手の気持ちになって考えることは必要だと思います。相手の気持ちになって考えるというのは、例えば不幸に見舞われた人に、幸せな話はあえてしない、とか、幸せいっぱいの人にわざと不幸な話をしない、のような思いやりの事なのでは。
    もしくはそっとしておいて欲しそうだと判断して放っておくとか。

    できる範囲で、相手の気持ちを考えることは必要だと思います。
    もちろん、的が外れてしまい、相手の気分を害すことも起こりえます(完璧に相手の気持ちを理解することはできないから)でも、それでも相手の気持ちや立場を考えなければ、人と人との関係に摩擦が起きると思います。

    ユーザーID:9084684491

  • トピのタイトル間違ってないですか?

    相手の気持になって考えることは悪いことではないと思いますが。
    ただ単にAさん、Bさんが「相手の気持ちになって考える」のが
    すごいいいことみたいに言ってるだけで、自分のことしか
    考えていないだけじゃないですか。
    「自分だったら」というのは相手の気持ちになってませんよ。
    どういう関係の知り合いかは分かりませんが私なら疎遠にしますね。
    百害あって一利なしの害虫ですから。

    逆に「自分なりに考えて」というのは相手が喜んだり、
    気分が良くなるように考えて行動しているんですから、
    実はこちらこそ相手の気持を考えているんですよ。

    トピ主はその辺を勘違いをしていませんか?

    ユーザーID:5773549683

  • レスありがとうございます

    ふつうのひと様までお読みしました。レスありがとうございます。

    説明が下手ですみません。
    脳天気さんにうまくまとめていただき、助かりました。

    「相手の気持ちになって考える」とその人たちの言う意味は、「自分が相手の立場だったらどう思うだろうと考える」という意味です。
    相手が気持ちを話してくれて、それをもとに考えるのならいいと思うのですが、そうではなくて、相手が何も気持ちを話してないのに、「こう思っているんだろう」と考えるのが、いいことみたいに言われると、何か違うなあ…と思いました。

    相手本位のほうが自己本位よりいいというのは当然ですが、相手本位になるには相手の気持ちがわかってなければいけないですよね。
    皆様のレスを読んで、「相手の気持ちになって考える」と気軽に言う人って、自分は相手の気持ちをわかっていると決め付けてる感じがするから嫌なのかもしれないと思いました。

    ユーザーID:1474741267

  • 言う者は知らず、知る者は言わず

    「相手の気持ちになって考える」
    重要な事と言う理屈は合ってます。

    しかし、
    「相手の気持ちになって考えて」と言う発言は往々にして
    「私の気持ちを察して(都合良く動いてくれ)」という意味です。

    なお、
    「相手の気持ちになって考える」という行動を実践している方は
    相手の気持ちを推理できている訳ですから
    「自分なりに考えて」と言う発言になる訳です。

    ご理解していただけますでしょうか?

    ユーザーID:4646804454

  • 似て非なるもの

    小町でも自己中だ、と叩かれるトピ主さん達の意見には
    「私ならこう感じるのに」「私だったらこうするのに」等々、
    「私だったら」というわたし基準で、
    他人の行動を「変」「こうすべき」と
    決め付けてしまう傾向があります。
    これには、
    「他人と自分は別個の人格である」
    「感性も良識も異なる場合がある」という、
    しごく当然な大前提が見事に抜け落ちています。
    相手の立場になって考える、というのは、
    この大前提ナシにはとうてい語れないものなのです。

    「自分が仮にあの人だったら」と想像して行動し
    相手を理解しようと勤め、それでも最終的に
    自分と相手が違っても「それもやむなし」と譲ることと、
    「私だったら〜なのに、あの人は変だ」と批判することは、
    一見近い思考の流れのようで、完全に似て非なることです。
    前者は他者に寄り添う気持ち、後者は拒絶する気持ちですから。

    トピ主さんのお知り合いは、後者ではないですか?
    相手の気持ちじゃなくて自分基準なだけだろ、と
    心の中で突っ込んであげてください。

    ユーザーID:4638052054

  • 情けは人のためならず

    そもそもAさんもBさんも、相手の気持ちになって考えていませんよね。
    細かいようで申し訳ありませんが、タイトルと内容が不一致だと思いました。

    本当に他人に配慮出来る人は「あなたのためだから」とは言いません。
    相手の気持ちになってみれば、そういわれることが嬉しくないことくらいは容易に想像がつくからです。

    相手を思いやることは、自分を大切にすることにも繋がります。
    AさんにもBさんにも「情けは人のためならず」という言葉を贈りたいと思いました。

    でも、残念ながら簡単に人は変わりません。
    そういう人と下手に関わらないようにするのも世間知ではないでしょうか。

    ユーザーID:9568000261

  • 主語を忘れちゃいかんよね

    「相手の気持ちになって考える」こと自体は、温かい思いやりの第一歩、大事なことだと思います。
    でも「相手の気持ちになって考える」のは「私」。人、一人一人、考え方も経験もそれぞれ違います。いくら「私」が「相手の気持ちになったつもり」で考えても、「私」は「相手」ではない。どんなに真実味があっても、所詮推測でしかありません。実際の相手の意見や行動の方が真実です。これを忘れてはいけないと思います。

    勝手に気持ちを推し量って、私がそう考えていると思いこむ人・・・苦手です。「あなたのためを思って〜」を連発する人も同様です。

    まるさんのプレゼント、相手の方が喜びそうなものを贈るのは当たり前ですよ。自分ばっかり好きなものは贈りませんよ・・・ コレあの人が好きそうだな、と思って「自分が」選んだものが、残念ながら意外に喜ばれない場合に、「いやアナタはこれを気に入るはず!気に入らないのはおかしい!!」って責めるのはどう?っていう話だと思います。

    ユーザーID:9087505789

  • 相手の気持ちになっていない

    AさんBさん共に、全く相手の気持ちになって考えて無くて、完全に自分ものさしで考えてますね。
    自分が出来てないからあえて口に出すんじゃ無いでしょうか?

    あくまで私感ですが・・
    自分で「私は優しい」という人に本当に優しい人は居ません。
    自分で「人の気持ちが解る」という人に、本当に人に気持ちが解る人は居ません。
    本当にそれが出来ている人は口に出したりしないです。
    出来てないけど、周りから賞賛されたい人はあえて口にします。
    それと同じ事だと思います。

    巻き込まれ無い様、距離を置いたお付き合いをするのが得策だと思います。

    ユーザーID:3918559923

  • 「相手の立場に立(気持にな)って・・・」は、2番目に嫌いな

    日本語のフレーズでした。そう言って母に悲しい顔をされてから、
    私の中でこのフレーズは封印されていたようで、このトピでかなり
    動揺しました。

    母の説明:大事な事は What=良い社交/人間関係を作ること。
    How=「相手の立場に・・・」が、その目的にとても有効な時代が
    過去に長くあった。それを記憶しなさい。今言う人の目的が、善意か
    下心か区別しなさい。

    でも私には区別出来ず、このフレーズを避けて来ました。母が生きて
    いる時に、区別出来るようになっていたら良かった・・・。

    ある時代には良い目的(What)に人々を誘ったフレーズ(How)が、次の
    時代には善意を装って私益を追求するフレーズになるという現象は、
    いつでもどこでも起きているのかも?ただ、日本では言葉の変化が
    激しいので、私たちの混乱が大きいのかもしれませんね。

    トピ主様はちゃんと区別しておられるのではないでしょうか?

    ユーザーID:7268634495

  • わかります

    謙虚な留保があるかないか、でしょうか。

    ひとりひとり違う人格を尊重するベースがあるかどうか。

    「私なら○○がうれしいから、あの人も○○を喜ぶだろう」というのは思い上がり。

    「私ならこうだけど、あの人はどうかな」というほうが、
    心地良いですね。
    これが、言い方を変えると、
    「自分なりに考えたんだけど(どうかな)」になるのでは。

    ユーザーID:8607950529

  • みんな自分が一番です。

    私が考える相手の気持ちになって考えるっていうのは、もしこれをしたら相手がどんな気分になるだろうとか、傷つくかもしれないとかそうゆう所だとおもうんです。自分がされたら嫌な事は相手にもしないだとか、反応見て、明らかに不愉快そうであればしないだとか。

    例えば仮に付き合っている恋人がいて、もし浮気してばれたら、どれだけ相手が傷つくだろうかって想像してみて、嫌ならしないでおきます。
     
    逆に、誰かが自分に、喜ぶだろうと思って一生懸命相手の気持ちになって選んだであろうプレゼントを貰って、全然気に入らないから「いらない」とは口にしないですね。もし自分が言われたら、やっぱりショックだし。それにプレゼントってやっぱり気持ちだし。

    AさんもBさんも、僕にとってはただの嫌味にしか聞こえないですね。
    いくら発言の裏に真意があっても伝わらなかったり、聞いても理解できないのでは意味がないと思います。 それはもう、AさんもBさんも相手よがりの発言です。

    シンプルに「不愉快な思いをしてる」と言えばいいと思います。

    ユーザーID:9353691171

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧