【料理のひと手間】やって良かった物・いらない物

レス81
お気に入り987
トピ主のみ24

ぽけ

話題

開いて下さってありがとうございます。
私は料理が好きなのですが無類の面倒くさがりやです。
しかし、おいしくなるのであればひと手間も惜しまない気持ちはあります。

レシピを参考にすると、色々なひと手間が出てきます。

「このひと手間で味が変わる!」などと書いていますが
正直どうなんでしょう?

「ひと手間」あるのとないのとでは、そんなに違いますか?

やらないレシピと、やった方のレシピと
どこまで味が変わるのか検証した訳ではないので
いつも作った後に気になります。
「このひと手間は本当に効いてるのだろうか?
手間の苦労の割にあってるのだろうかか?」と・・・

私はやってみたりみなかったりのひと手間ですが
やった方がいい手間と、いらない手間を教えてもらえると嬉しいです。

例えば私は見た目系の手間はかけません。
きぬさやだけ青く綺麗にする為に他茹でたり
茶わん蒸しの液を濾したり、しません。
ポトフのスープが濁ってもおいしければ問題ないです。
グラグラ煮ます。

やって差が出たのは角煮です。
豚を味付けなしでネギとショウガで一晩煮て
翌日固まって浮いた油を取るのと取らないのとでは
油っこさが全然違いました。
固まった油もチャーハンの時に使うとおいしいです。

面取りもそんなに多くなければやります。
見栄えの為じゃなく煮崩れ対策に。
切った後の角がもったいなくて溶けるでしょうが鍋にいれてます。

他の料理でも
米のとぎ汁で煮るとか、こまめにアクを取るとか
餃子の白菜を塩でもんで汁を出すとかチンするとか
ハンバーグのタマネギは炒めなくてもOKとか・・・
検証していないひと手間が沢山あります。

みなさんの体験談お待ちしています。

ユーザーID:0280105912

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数81

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ほうれん草のゆで方

    大鍋に湯をたっぷり沸かして、1茎毎に茹でます。

    1把をまとめてお湯に入れると、お湯の温度が下がり、ほうれん草を茹で上げるのに時間がかかり、味が落ちるからです。

    1茎分、まず、根の太いところを5秒くぐらせてから、葉っぱもお湯につける。すぐに引き上げ、水を張ったボールに移す。

    次から次へと、茹でていきます。

    最後に、水気をぎゅうぎゅうに絞っておしまい。
    確実に味が違います。

    外食で、水っぽいほうれん草のおひたしが出てくると、「私に茹でさせて!」と思います。

    ユーザーID:2206221269

  • では、さっそく…

    (やってよかったもの)

    ・エビの下処理(塩と酒でもむ)
    エビチリなどをしたら、エビがプリプリになって臭みも取れる。

    ・長いも、蓮根を酢水につける
    やらなかったら、真っ黒になって見栄えが悪い

    ・油揚げの油抜き
    やらないと油ギトギト

    ・里芋を塩水でもむ
    やらないと、なんか生臭い

    ・ハンバーグの玉ねぎはチンするだけ
    いためるよりローカロリーで手間半減。ひと手間というより手抜きでは?

    ・チキンカレーの鶏肉は別フライパンでフランベ
    一緒に煮込むと鶏肉がカスカスになってしまう。


    (やっても一緒だと思ったもの)
    ・もやしのひげ取り
    20円のもやしに、そこまで時間はかけられない。

    ・卵のカラザは取らない
    別に取らなくても味は変わらない

    ユーザーID:4548158085

  • カレー

    カレーのソース(人参とタマネギ)を裏ごしてみました。
    レストランのカレーみたいになるかなーと思ったんです。
    でも、私は食べ物に歯触りが欲しいタイプ。
    カレー自体は美味しかったんですが、物足りないものになってしまいました。
    無駄な労力でした。
    ハンバーグのタマネギも炒めるのが主流のようですが、上記の理由で私は炒めない方が好きです。
    炒めると、全体が柔らかくてつまらないんです。噛み応えなくすぐに食べ終わってしまうし・・・
    ちなみに私も面取りのジャガイモは鍋に入れてとろみ出しに利用してます。

    ユーザーID:3797209995

  • やったことあるのは

    ハンバーグは、ワタシはいつも両面を焼いて水を鍋の半分くらいまで入れて煮焼きのようにしています。
    玉ねぎも、炒めてないときよりは歯ごたえは残りますが、ちゃんと日は通ってます。
    ただ、ただ単に焼くだけのハンバーグであれば、ちょっと生っぽいかもしれませんね。
    細かく細かくきってあれば大丈夫でしょうけど。

    餃子は、水切りをしないと中身がべちゃっとなるように思います。
    私は塩でもんでます。


    私のこだわりは、肉料理です。
    よくソースを絡める料理ありますよね。
    たとえば、しょうが焼きとか、チンジャオロースなど。
    そういう料理の時は必ず肉に小麦粉をふっています。
    出来上がったときのソースの絡み方、肉の柔らかさが全然違います。

    青物は別に火を通して最後の方に入れるとか、そういうのはやります。

    形とかは全然気にしないので、かたちを整えるためのひと手間はあまりやらないことが多いですね☆

    ユーザーID:5223441517

  • そうですね

     から揚げの下味付け。切ったあと、酒、醤油、ニンニクに漬け込むのははずせないですね。

     やってみていらないと思ったのは、おでんの大根を米の研ぎ汁で煮る事。
    やらなくても柔らかくおいしく煮えます。

     あと、ほうれん草を炒める時でも必ず下茹でします。シュウ酸とかいうのが体に良くない
    らしいので。

     面取りも昔はしてましたが正直してなくても
    煮くずれしません。

    ユーザーID:2388729537

  • 豚肉とフライ♪

    ☆やって良かった物
      豚肉は使う前に、おろし生姜・片栗粉・酒を混ぜたものに浸してから、軽く茹でます。
      主さんの豚の角煮と同じで、油っこくなくなるし、アクも出なくなります。
      炒め物もカレーも、この方法で茹でてからやります。
      片栗粉のせいで、茹でてもパサパサしません。

    ☆いらない物
      フライを作る時の卵。
      いつも小麦粉を水で溶いて、それにくぐらせてからパン粉を付けていますが、上手く出来ます。
      あと天ぷらも、卵を使わない方がサックリ出来るような気がします。

    ユーザーID:5197057933

  • ではほんの一例ですが

    生の牡蠣を食べる時。

    大根おろしをボールに入れ塩して冷水で牡蠣を洗う。
    おどろくほど汚れがとれます。
    それから、殻に乗せる。
    (味つけ小皿をもちろん別途3種類くらい用意)

    このひと手間、本当は良いのか無駄なのか判りません。
    テレビの料理番組の真似ですが、専門のオイスターバーではどうしてるのか?

    ユーザーID:7071539854

  • 魚料理

    お魚を捌いてお刺身にする時...

    石鯛やブリなど脂の多い魚は1〜2晩寝かせると旨みが増すけど
    鯛は活きていないと全然旨くない、

    余計な一手間で、鯛の皮を湯引きするけど、旨みも全部流れてしまうので、絶対にしてはいけない。
    どうしても皮付きを食べたければ、あぶりにする事!

    ユーザーID:1181533521

  • 思いつくもの

    有用な情報交換ですね。

    (たいして変わらないもの)
    チンジャオロースの油通し
    多めの油で肉を炒めて取り出せば、油通ししたのと同程度に満足できる。

    面取り
    私はしてますが、しなくても煮くずれしない。角がとれたとしても、それで面取りと同じと思えば同じ。

    (たしかに!と思うもの)
    鶏からの二度揚げ 
    でも、面倒だからやってません

    器を温める
    料理そのものじゃないけど、料理を盛り付けるときは熱湯に通して食器を熱々にします。そうじゃないと料理が盛り付けた瞬間に冷めます。

    煮物は一度冷ます
    煮物はできれば前夜に作って翌日食べます。味のしみこみ具合が全く違うので。そうでないときも最初に作ってさましておき、食べるときに温めます。

    茶碗蒸しの卵液を漉す
    私はなめらかさが全然変わるのでやりますよ〜。

    ユーザーID:1098475042

  • ありがとうございます!

    ちゃっとさん
    ホウレン草の茹では一房づつですね。
    やってみます!
    家でつくるホウレン草のお浸しはいつもおいしくないので不思議でした。
    茹ですぎだったのでしょう。

    近江路さん
    エビはそうですね〜。
    片栗粉で洗うって人もいましたが、塩と酒で十分な気がします。
    油揚げは油抜きは大事ですね。
    した後にごま油で両面を焼くと香ばしいとテレビでやっていたのですがどうでしょう。油を抜いた意味がないですよね。
    モヤシのひげ取り、した事無いです。情報ありがとうございます。

    バリバリ噛むよ!さん
    歯ごたえ大事ですよね。
    私はカレーのタマネギは全てみじん切りで入れています。
    どうせとけるしそんなことしなくてもいいような気がして来ました。

    たつこさん
    確かに、肉系は粉をまぶすと旨みが逃げなさそうですね。
    ハンバーグも粉をはたいて焼くと肉汁が閉じこもっていいと聞いてやった事があります。
    見た目も綺麗でひっくり返す時崩れにくかったようにも・・・
    タマネギ生でもいいんですね。やってみます。

    ユーザーID:0280105912

  • ありがとうございます!2

    15年主婦さん
    唐揚げの下味は大事ですね。
    薄味でもしっかりしみ込みますものね。
    しかし、15分でいいと言うのもあれば、一晩付けた方がいいのがあったり、悩みます。

    さらには味付け前に水を揉みこむとジューシーになるって話で水を揉みこんで(結構な水分を肉が吸いこんでなくなります)味付けして時間をおいています。効いているかはこれまた不明ですが・・・

    米の研ぎ汁情報ありがたいです。やろうか悩んでいたので。
    面取りも、いいのですね。助かります。

    簡単大好きさん
    豚肉ひと手間、なるほどですね。
    油が落ちてヘルシーだし生姜も好きなのでやってみます。

    家ではコロッケは通常
    粉→卵→パン粉の順を省略して
    卵と小麦粉と水を混ぜた液→パン粉
    にしていました。
    なんと、卵もいらないのですね!!目から鱗です。

    いらないひと手間を知ると料理が短縮できていいですね。
    いい意味で手抜きできたら嬉しいです。

    みなさま、引き続きよろしくお願いします。

    ユーザーID:0280105912

  • 思い出しました

    ハンバーグは夜焼いて、種があまって翌日朝やお弁当用に焼くと、前日よりはるかにおいしいです。
    結局ハンバーグや餃子の種は長く寝かした方がいいのでしょうかね。
    本番(メインディッシュになる夜)より余り物扱いの翌日の方が絶賛されるなんて今後の作り方を考えさせられました。
    今は数時は寝かすようにしています。

    ひと手間じゃないけですが外せない事があるので・・・

    ポトフを煮込む時、セロリの茎で香りづけをしたのですが全然ダメでした。
    やっぱり葉っぱじゃないと甘みがでないんですね。
    セロリの葉っぱが余って邪魔な方は、スープのお出汁にお勧めです。
    ミートソースを作る時もセロリの残った部分を刻み入れると深みがでます。
    タマネギと一緒に必ず入れます。

    ユーザーID:0280105912

  • ありがとうございます3

    はらへりさん
    生牡蠣、大好物なんですよ!
    どこまで洗っていいか実はよくわからなかったです。
    大根おろしはポン酢に入れて牡蠣と一緒に食べても美味しいですもんね〜。
    今度いっぱいおろします。

    うすいさちよさん
    ええ!
    >石鯛やブリなど脂の多い魚は1〜2晩寝かせると旨みが増すけど
    知りませんでした。
    昆布で刺身をはさむ調理法は気になっていたんですが
    捌いてそのままラップで置いておくんですか?
    ちょっと捌ける技術はありませんがお魚屋さんで切ってもらえるので切り身で良ければ置いておこうと思います。

    さくらさん
    沢山ありがたいです!
    茶わん蒸し、ザルの濾しでもいいんでしょうか。
    茶わん蒸し大好きなので良く作るのですが
    そう言われると濾したくなりますね。
    煮物は一晩、私もその口です。
    おでんも煮物も翌日の方が断然美味しいですもんね。
    一度冷ますのは重要ですね。

    それにしても、器を温めるなんて、素晴らしいですね。
    美味しい料理店は確かに器も温かいです。
    見習いたい心配りでした。

    ユーザーID:0280105912

  • きのこは冷凍

    きのこ類はいったん冷凍してから使います。
    保存もしやすいですし、冷凍する事により旨味成分もアップするそうです。

    お肉は大根おろしの汁に漬け込むと柔らかくなります。

    ユーザーID:0905414263

  • レタスは水に付ける

    サラダに使うレタスは洗うついでに水を張ったボール+ざるに入れてつけときます。シャキシャキ感が断然違います。

    鶏肉を水洗いして余分な筋や油をとり、水気を拭き取ると鶏肉臭さがなくなります。

    あとは大根やいかの隠し包丁、ごぼう、茄子のあく抜き…

    カレーやハヤシライス、シチューの玉ねぎは二回に分けて投入します。肉と玉ねぎ、じゃがいもにんじんで圧力鍋で似た後、ルーを入れる前に二度目の玉ねぎを入れて火が通ってからルー投入。

    ユーザーID:8947584261

  • うどんの出汁
    鰹節から取ります。鍋焼きうどんとか最高。

    ホワイトシチューのホワイトソース
    自分で作ります。固形の素なんかもう使えません。

    カレールウも自分でしたらおいしいんだろうなぁ と思いつつしたこと無いです。

    ユーザーID:2228137651

  • 塩コショウ

    私が作るローストビーフは、肉が硬くなることが多かったのですが、先日古本屋で買った英国人のレシピを見たら『塩は振らない』とありました。

    肉が硬くなるから、ということでしたので塩をせずに、香辛料をまぶして、パン粉をつけ、油を塗って焼きました。(本に書いてあったとおりです)

    あ〜ら不思議。

    ジューシーで美味しいローストビーフが出来ました。
    家族も『おいしい!』『柔らかい!』と大喜びでした。

    肉には塩コショウが当たり前だと思っていました。

    ユーザーID:9784866077

  • 料理上手は手抜き上手

    トピ主さんはお料理が上手そうですね!

    私も料理好きですがずぼらな質なので、このトピとても参考になります。

    ・トマトは冷凍してから加熱するのが良い。
    水にくぐらせるとつるんと皮がむけ、煮溶けるのも早いです。
    リコピンの吸収も良くなるそうですよ〜

    ・茄子は切り口に塩をして数分おきペーパーで拭くと(塩味が気になる時はさっと流して)油を吸わなくなる。

    ・大根の皮はザルに並べて一夜干しにする。
    刻んでひじきの煮物やおみそ汁の具に良いです。

    ・魚料理は塩をしてから拭くと臭みが抜ける。

    ・鰹の刺身は血合いを取るとあか抜けた味になる。
    取った血合いは生姜醤油で煮て箸休めに!

    やらない一手間はもやしのひげとりです。
    取った時はやっぱりおいしいと思うのですが、疲労感も相当だったので止めました。

    ユーザーID:3027637652

  • カレーやシチュー、ハンバーグ

    カレーやシチューを作るとき先に肉、野菜を炒めません。水にそのままいれて煮るだけ。前は下ごしらえとして炒めた後浮いた油とアクをキレイに取り除いていたのですが油をすくいとるなら水煮したらどうなるか?と疑問がわきました。家族からはノークレームです。というか誰も変化に気づかない
    ハンバーグは牛肉だけで作ります。私も玉葱は炒めません。牛肉100%なら中が多少赤くても「レアだから」の一言で解決するし玉葱は「思いっきりアメリカンなハンバーグ」というフレーズが便利です
    あと生姜やにんにくを擦り下ろせる部分がついたまな板は超便利です。新聞の特集記事で見かけまして東○ハン○で買いました。小さなかけらを下ろすときも手に擦り傷を作ることなく後片付けも水でサッと流すだけ1000円チョットだったような記憶です

    ユーザーID:7479702589

  • コロッケの卵

    卵は保水力があるので、小麦粉を水だけで溶いた方がコロッケの衣が時間が経ってもサクサクしているらしいです。
    でも、なんとなく旨味が気になるのでわたしはやっていませんが(卵がなかったらやるかも)。

    長芋はひげ根をガス火で焼いてから水洗いし(先に水で洗うと湿ってうまく焼けない)、皮ごと下ろすと手がべたべたしません。
    芋が短い時はフォークで刺すと、焼いたり下ろしたりがやりやすいです。
    火を通して使う以外でも、神経質でないなら生(トロロ汁とか)でも意外に皮が気になりませんよ。
    皮を剥かないと思うと長芋料理も苦になりません。

    ユーザーID:3797209995

  • 手作りカレー

    作るまではなんとなく面倒そう…と思っていたら結構簡単なんですね、あれ しかも美味しい上にカロリーは大幅にダウン、添加物も食べなくてすみます。レシピは色々あるのでその時によって使い分けてます。


    あとお肉に下味や片栗粉をまぶした方がいい場合、私は炒めながらやっちゃいます。洗い物を減らしたいのと主婦湿疹が酷いので極力素手を避けたい為。肉入れてから片栗粉塩こしょう、酒を入れて炒めると普通に出来ます。

    ユーザーID:7620562024

  • ありがとうございます!4

    あらあらさん
    キノコ保存の為に良く冷凍していましたが、
    まさか旨みがアップしていたなんて、嬉しい情報です。
    大根も夫婦二人ではおおすぎで
    利用法が食べる以外にもあるとは助かります。
    タマネギおろしやパインは聞きますが、正直面倒でした。
    大根おろしなら沢山おろして余ったらお肉に付けて
    翌日焼いたら美味しそうですね〜。

    ななさん
    レタス、やっぱり違いますよね。
    先日テレビで冷水よりぬるま湯の方が
    野菜が生き生きするとやっていました。
    でも野菜がぬるくならないのか。。。と思いましたが
    冷たいより胃腸によさそうと実行しています。

    >鶏肉を水洗いして余分な筋や油をとり、水気を拭き取ると鶏肉臭さがなくなります。

    わ〜、そうなんですね。
    鳥肉にたまに臭みを感じていました。
    生肉を洗うとは頭にありませんでした!
    いい事きいちゃいました〜〜。
    ごぼう、茄子のあく抜きしてませんでした。
    やっぱり味は変わるのですね・・・以後やってみます!
    ごぼうは酢水だそうですがあれは見た目じゃなくて
    やっぱり味に影響があるんでしょうかね。

    ユーザーID:0280105912

  • ありがとうございます!5

    まるさん
    なんと・・・ナイスです!
    うっかりしていました。
    私、グラタンのホワイトソースは作るのに
    なぜかシチューは市販の物を使っていました!
    なんてバカなんでしょう!
    そうですよね。これもホワイトソースですね。
    絶対作った方がまろやかで塩見も控えめで美味しくできるはず。
    市販のシチューは塩辛く感じていました。
    気が付けてよかったです。

    にくまるさん
    一回しか作った事ないんですが、ローストビーフ・・・
    なんだか硬かったです。
    なるほど、塩はいらないんですね。
    ソースで味付けするし、確かに塩がなくてもいいですよね。
    パン粉をまぶすと言う事は、一回フライパンで焼かなくてもいいのでしょうか?
    美味しいローストビーフ食べたいです。
    次回に生かさせていただきますね。

    ユーザーID:0280105912

  • 天ぷら

    まず、食材に粉をつけて良くはたいてから液の中に→揚げます。液の付きが良いです。

    ユーザーID:2884029579

  • ありがとうございます!6

    えそももんがさん
    いや〜そんなぁ、
    好きなだけで上手かは、どうでしょうね。
    料理ってがんばったらがんばった分だけ成果が見えて楽しいですよね。

    トマトの冷凍情報助かります。
    炙って湯むきなんて面倒くさい!と思っていつも缶詰でした。

    茄子の油っこいのいやですね。
    水にさらしてから塩でしょうか?

    大根の皮、捨てていました。活用させていただきます。

    魚の臭みも気になりますね。
    血合の生姜醤油、おいしそうです。
    沢山ありがとうございます。


    マダムさん
    素晴らしい事を教えて下さいましたね!
    私もカレー系で一回炒める事に疑問を持ちながら
    常識なのかと炒めていました。
    あれがなくなったらどんなに素敵でしょう。
    肉は焦げ目をつけたい気もしますが
    逆にとろとろにとろける感じになっていいのかもしれませんね。

    家は夫がハンバーグのつなぎが多いと
    目ざとく指摘してくるので肉とタマネギと卵のみでしたが
    なんと、牛100%とは贅沢ですね。美味しそうです。
    便利グッズもいいですね〜
    今生姜をいっぱい取るようにしているので欲しいです。

    ユーザーID:0280105912

  • ありがとうございます!7

    バリバリ噛むよ!さん
    卵なしコロッケ、是非作って感想を皆様にお知らせしたいです。
    翌日分も揚げて楽しむ事が多いのでサクサク感がのこるならいいですね。
    今すぐはダイエット中で作れませんが体重と相談して作れたらご報告しますね。
    長芋情報すごく助かります。
    好物なんですが手は痒くなるし滑って危ないしで正直触るのが嫌でした。
    それに、長芋を炙るなんて楽しそうです。

    いい事を考えました!

    今までは歯ごたえと粘りを両方楽しみたいので
    袋に入れて叩いた長芋と
    おろした物を混ぜて食べていました。

    これからは長芋の、半分だけを炙って
    炙った側は皮をむかずに、炙ってない方だけ剥けば
    皮を持てるので芋に触らずに済みます。
    (でかい鉛筆を削るようにピューラーで)
    剥いた方を袋に入れて麺棒でドシドシ叩くだけでノータッチ!
    嗚呼、これからの長芋ライフがばら色になりそうです。

    ユーザーID:0280105912

  • 思い出しました

    ひと手間じゃなくて手抜きですが。

    ・人参・生姜は皮をむいていません。
    生姜は皮付近に栄養があるので。

    ・じゃがいもは茹でるよりチンの方が時間も短いし
    ほくほく甘くておいしいです。
    濡れたキッチンペーパーでくるんでラップしてレンジです。

    ・豆腐は豆乳とにがりでレンジで作ります。
    あったかくて甘〜いざる豆腐ができます。
    市販の高級豆腐より全然おいしいです。
    白だしだけで沢山食べれます。

    ・目玉焼きのひと手間
    油多目で揚げるような勢いで強火で片面を焼いてひっくり返します。
    両面カリカリで中はとろ〜〜っとして
    ハンバーグやカレーや豚丼にのせると黄身が溶け出しておいしいです。

    夫は毎朝の卵をこれにしてと言います。
    (ご飯に乗っけてまぜまぜして卵ごはん風にして食べる)
    油がちょっと多いので小さなフライパンで
    オリーブオイルを使って作って作り
    残った油を他の炒め物用にしたりしています。

    茹で卵をレンジで作れるグッズ、重宝しています。

    みなさま合わせて「手抜き」や「便利グッズ」も大歓迎です!
    宜しくお願いします。

    ユーザーID:0280105912

  • トピ立て ありがとうございます。

    実生活から得た調理法って説得力ありますよね、
    大変参考になります。

    私はふろふき大根を作るとき、
    大匙半分くらいの生米をお茶パックにいれて
    下茹でします。 
    ひと手間かけることになりますが、
    なかなかのお味に仕上がりますよ、
    このままでも充分美味しいです。

    また、私は盛り付けがへたくそで
    主人や娘にお皿に盛ってもらうのですが、
    少し重ねながら、高く高く盛るのが
    上手に仕上がるコツだと気づきました。

    いい年して すみません。

    ユーザーID:1798149878

  • 焼く前です

    下ごしらえのところで、(肉に小麦粉、オートミール又はパン粉をまぶし脂身かサラダ油を塗る)と書いてあります。

    小麦粉とオートミール又は小麦粉とパン粉なのか、実ははっきりしません、初めて試した時には小麦粉とパン粉をまぶしてみました。

    小麦粉かオートミールかパン粉のどれか一種類でも良いのかも知れません。

    今本で確認したところ、塩を入れないのは肉汁が流れ出さないためだそうです。

    肉汁が流れ出したら硬くなるということでしょうが、記憶で違ったことを書いてしまいました、ごめんなさい。

    ユーザーID:9784866077

  • トピ主さま

    卵なしコロッケは是非やってみてください。
    ちなみにこの方法はテレビが情報源で、コロッケを市販する為にサクサクを保つワザという事で、
    1 衣に卵を使わない
    2 衣のパン粉の一部にお麩をくだいたものを加える
    というものでした。
    本当は自分でやってみてからご報告した方がいいんですけど・・・すみません、やってません。

    長芋の方は、人から頂いた時にネットで調べたか、リーフレットが付いていたもので、
    皮を剥かなくても食べて頂けますとの事(その芋は皮がとても薄く、ひげ根も少ない上等なものでした)。
    目からうろこが落ちたようでした。
    なーんだ、剥かなくてもいいんじゃん(笑)。
    それ以来、殆どそのまますり下ろしていますが意外な程遜色ありません。

    ユーザーID:3797209995

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧