上司に「ご苦労様」と言う同僚

レス91
(トピ主6
お気に入り131

キャリア・職場

ひとみ

レス

レス数91

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • いいじゃないほっとけば

    そのままご苦労様を使い続けていつかドーンと上司から注意されたり嫌み言われたほうが本人も反省するし効くでしょう。
    わざわざ注意してあげてもムッとされるだけなら気分が悪くなり損をするだけ。
    いい大人なんだから自分の言動で恥をかいたって本人の責任です。

    ユーザーID:6286691560

  • 偽事例を使う

    それが間違ってるとか言わず
    お疲れ様と言わない と クレーム付けられた人がいる。と言う。

    クライアントからのクレームって理不尽でものみますよね?
    評価にもインパクト大きいし、
    それで一先ず防止になるかと。
    何が悪いかは、聞かれたら教えてあげる、まぁ、自力で気付くといいですね。

    痛い目みたら〜と思わなくもないですが、対外の恥は会社の失態です。
    突発的なミスならいざ知らず、既に気付いているのですから、是非対処出来るとよいですね。

    ユーザーID:5769140994

  • あるある

     私は、40ちょい過ぎですが、私の職場にも50後半から60代の、後輩がたくさんいます。
    皆、人生の先輩なので 色々常識があるかと思えば、そんなことありません。結構、非常識でどんな時も上から目線で、物言います。
    悪気はないようですが、注意しても、聞く耳持ちません。そんなんだから 時々大きなミスをしますが、言い訳ばかりで認めません。
    ホントは、本人がやらかしたすぐその場で、注意したほうがいいですね。「〜さん、ご苦労様は 目上の人に使っちゃいけないんですよ。そういう時は お疲れ様を使うって、私昔、会社の上司に叱られた事あるんです」と。おそらく、相手はカチンと来るかもしれないですが、仕方ありません。効果があるかどうかは、分かりませんが、その方との、これからの職場での付き合いもあると思うので、私はいつもこんな感じで、非常識な年上には注意してます。

    ユーザーID:5126011089

  • ご本人が気がつくまでほっとく

     気軽にあなたのアドバイスを受け入れてくれそうにもないような感じの方ですか?。あなたの気配り・行動がおせっかいと受け取られかねません。ご本人が気がつく(平たく言えば痛い目に遭うまで)まで、ほおっておきますよ、私なら。仕事上のおつき合いだけのですし、へんに手出しすると、あとあと面倒そうですもん。
     上司が彼女に注意すればいいだけのことです。パート同士ということですから、あなたが上司に「お疲れ様」とご挨拶して見せればいいだけのことでは?。
     

    ユーザーID:8144805702

  • …私だったら注意しないかな

    目上の人に「ご苦労さま」。
    一般常識でいえば間違っていますよね。
    モヤモヤする心中、大いにお察しします。

    でも、相手はすぐに拗ねるオバサマなんですよね?
    おそらく、どんなに理路整然と正論を振りかざしても
    逆恨みされるだけだと思いますよ。
    そして正社員の方々は、無駄な波風を立てたくないので
    逃げているように感じられます。
    私だったら、あえてそんな貧乏くじ引かないなぁ。

    ユーザーID:6138136665

  • イタいですね‥

    そんなのはマナーの初級たと思いますけど、知らない人もいるんですね。
    社員の発言「直接聞いてないからあなたから注意しろ」なんて、気まずくなるのイヤだから丸投げしてますよね。

    「言葉のマナー」について書かれている本や雑誌記事を見せて「目上にご苦労様はだめなんですって!ついうっかり使っちゃいますよね〜私も気をつけなきゃなぁ」と教えてあげましょう。
    相手を責める感じではなく、共に学習しましょって感じで。
    見せるマナー記事は「こんな言い回しは失礼!絶対NG!」「上司に向かって大失敗!」みたいにインパクトある書き方のものが効果的だと思いますよ。

    ユーザーID:9353308217

  • 漫画をすすめる

    以前読んだのですが、「日本人の知らない日本語」という
    日本語学校の先生を描いた漫画に、同じシチュエーションが出てきます。
    「これ面白いですよ」と何食わぬ顔で薦めてみてはいかがでしょう。

    実際面白いし勉強になります。
    「すっぱ抜くのすっぱってなんですか?」
    「半蔵門線の、半蔵門って何ですか?」
    という質問には答えられるようになりました。

    ちなみに目上の方に言う時は、「お疲れ様です」も妥当ではなくてベストは
    「お疲れのでませんように」なんだそうです。

    ユーザーID:5877549010

  • やめた方が良い

    社員があなたに言えと言ったみたいですが、やめた方が良いです。

    そもそもあなたが心配することではありません。

    どうしてもそのパート同僚に指摘したいなら、(他の)社員に相談→社員から注意してもらいましょう。

    プライド云々の前に、20も下のパート同僚に一般常識の注意をされて素直に聞く方が稀です。

    関係が悪くなって仕事がやりずらくなっても構わないなら、どうぞ。

    ユーザーID:8360796211

  • 軽く言う

    「私もよくわからなかったんですけど、『ご苦労さま』は目上の人には使わないみたいですよ〜」って軽く言ってみては?

    あとは、恥をかくのは本人なので放っておくか。

    ユーザーID:9159999240

  • 何もしない

    いますよね、上司に「御苦労様」って言っちゃう人。

    私が派遣の事務で働いている時もそんな人がいました。
    でも私はあえて何も言いませんでした。

    理由
    1.私が攻撃されても嫌
    2.その人はどんどんオカシイ発言して自滅するだろうと思った

    案の定その人は3か月で派遣更新されませんでした。
    その人がいなくなって職場のストレスが無くなりました。
    君子危うきに近づかず、がいいと思います。

    たぶん他にもオカシイところがあるでしょう?
    もう50代なら尚更ほっておきます。

    ユーザーID:5370600324

  • そっと教えてあげてください!

    あの、この前マナー本に書いてあったんですけど「御苦労さま」は目下の人にしか使ってはいけないんですって!私も昨日知りましたよー!

    などと、そっと教えてあげてください!
    同僚の方は悪気があるわけじゃなくて、ただ知らないだけ。
    1度教えてあげれば大丈夫だと思います。

    私も常識が足りないので、いまだに注意されますが、悪気はないのです。
    教えて下さったほうがありがたいです。

    ユーザーID:8428872935

  • どこでもそうですよ

    正論だけどおせっかい。
    パートの分際でとか学歴はとか
    言われたくないでしょ。
    お疲れが正しいと誰が決めたのですか。

    ユーザーID:9497626168

  • 注意するというより

    28歳主婦です。
    年上の方に注意するのは難しいですよね。
    自分も知らなかったふりで話題にするとどうですか?「テレビで見たんですけど(ex.雑誌で読んだ、ラジオで聞いた)“ご苦労様です”って目上の方に言うと失礼なんですってー!私、気にせず使っててビックリしました。“お疲れ様”がいいみたいなんですよー」と話題にするのはいかがですか?
    ちなみに、本当の意味では目上の方に労いの言葉は失礼にあたるそうで、“黙って礼をする”のが正式らしいです。これは本当にテレビでみたのですが、私には黙っての礼は違和感があって、働いていた時はやっぱり“お疲れ様です”と言っていました。

    ユーザーID:0206534375

  • 一芝居打ちましょう!

    ネット(観られる環境なら)を何気にひらいて
    敬語のついてとかのHPを検索
    「あら〜!ご苦労様は目上に行ったら失礼にあたるんだぁ〜」とか
    さも今発見みたいに彼女の前で話題にしたらどうでしょう
    ネットがだめなら本とかでも良いと思いますが

    ユーザーID:9033965552

  • 小町ではダメですが

    小町とかビジネス講座などでは「ご苦労さま」は目上が目下に、「お疲れまさ」は目下が目上に使用すると一般的には謂われておりますが、何時の頃からの定義かと謂われるとはっきりしません。

    言葉は時代により使われ方が変化して行くもので、余程の違和感がなければ宜しいのかとは思いますが、今回、年配の同僚の方に言葉の使い方を注意するとの事ですが、お止めになった方が宜しいかと存じますよ。

    「全然」と謂う言葉も我々が教わった時は否定文で教わったのですが現在では双方に使用しても良いと謂う事になってます。(古い時代は肯定文であったとの説に基ずく)

    今時の方々は賢明なる小町方々やトピ主さんと違い、それ程気にされていない様に感じられます。古来より言い伝えられている言葉とその意味を普段の生活の中で完全に駆使されておられる方を求める方が余程困難ではないでしょうか?

    まぁ、余り気にしな過ぎるのみも困ったもんですが、許せる範囲であればスルーされては如何かなと思いますよ。

    ユーザーID:6788044608

  • 考えてみました

    その同僚の方に、こんな話をしてみるのはどうでしょうか。

    『私の友達が会社で、社長にむかってご苦労様ですって言っちゃったそうなんです。目上の人にご苦労様って言うなんてって、かなり怒られたらしいんですよ〜』

    こんな感じで・・・


    直接同僚の方のことを言うと角がたつので、架空の話の中でそれとなく伝える、、どうでしょうかね〜

    ユーザーID:4461908390

  • 注意しない

    言われた上司が問題にしてないのですから、放っておいたらどうでしょうか。
    「プライドが高くすぐ拗ねる」ような年上の同僚に、注意は難しいと思います。

    「お疲れ様です」と「ご苦労様」の使い分けは、トピ主さんの感覚が一般的なビジネスマナーだと思います。

    ただ、それが一般的であっても言葉は生き物です。
    上司に使っても違和感がないという人も結構いるようです。
    いつか当たり前の使い方になるのかもしれませんよ。

    ユーザーID:0306847018

  • 放っておく。

    >かなりプライドが高くすぐ拗ねる

    こういうタイプは面倒くさい。下手したらトピ主さんが恨まれるだけ。
    社員も注意しない事を、パートさんのトピ主さんがやることないですよ。

    別の見方をすれば、50代女性の言う「ご苦労様」は案外「おかあちゃん」的な響きで、それほど嫌な感じはしないのかもしれません。もしかしたら会社の重役もそう年代が変わらないかもしれないし。

    ユーザーID:8568018760

  • 放っておけば

    「ご苦労様」は目上の人が目下の人に使う言葉で、「お疲れ様」は目下の人が目上の人に使ってもいい、
    というのは、現在そう思っている人が多い、という程度で、絶対的なものではありません。

    ためしに、「ご苦労様 お疲れ様」で検索してみてください。実にいろいろな説が出てきます。
    私は、「もともと目下の人が目上の人をねぎらうという習慣自体がなかった。もし使うなら、どちらでもよい」
    あたりが本当のところではないかと思います。

    とは言っても、「ご苦労様を目上の人に使うのは失礼」と思っている人が多いのは事実なので、
    その人が話しやすい人ならば、「お疲れ様を使った方が無難ですよ」くらいのことを言っても
    いいかもしれませんが、話しにくいならば、放っておけばいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:2583619863

  • 放っておきましょう

    注意すべき立場の人(この場合言われた重役)が何も言わないのですから、パートであるトピ主さんが敢えて火中の栗を拾うような真似しなくてもいいと思います。
    逆恨みされるのがオチですよ。
    ちなみに、以前私と同じ平社員の同僚(年齢は私が上でした)から、ご苦労様ですと何度も言われて一度指摘したことがありますが、その後も全く改めることなくご苦労様ですといわれ続けたことがあります。
    バカで非常識な人間は、上の立場の人から言われないと駄目なんではないでしょうか?

    ユーザーID:1193756266

  • 困りましたね・・・

    その方、50代ということですから、もしかしたら、上司より年上なのでは?
    もし、そうだとしたら、年下なんだから、当然という考え方かもしれないので、それも踏まえて注意しないといけないですね。
    とはいえ、プライドが高くてすぐ拗ねる人に注意するのは年齢に関わらず至難ですから、もし、その方が一目置いているような方が社内かそれ以外の場所にいらっしゃるなら、その方にお願いして、(あなたの事は伏せて)言ってもらうのがいいと思います。

    それが無理なら、先ほどのたまたま言われた上司に相談してみてはいかがでしょうか。
    その上司が動かないなら、あなたも無理に動く必要はないと思います。
    少々、拗ねるだけで、大して実害がないのなら、あなたの方からやんわり言ってみてもいいですけどね。
    他の方が言っている、文書を使って間接的に伝えるという方法もいいと思います。
    ただし、「ご苦労様」についてだけ、書いてあるものではなく、複数の事柄について書いてあるものがいいですね。

    ユーザーID:6849591313

  • ここ最近の傾向

    「目上にご苦労様は間違いです!」

    ここ最近”間違えやすい用法”として拡散してますけど、必ずしも間違いではないですよ。

    って言うか、トピ主みたいにその言葉の前後や言葉以外のものは考えずに、答案用紙の採点のようにOXでしかものを考えられない人が増えているのでしょうね。
    過剰反応だと思いますよ。
    安っぽい知識を披露したいのか、その同僚をやり込めて「どや!」と言いたいのか、療法だと思いますけど、そう言う回りくどくて見苦しい、セコイ真似はおよしなさいな。
    そんなふうだから人間関係で問題が起こるのですよ。

    ユーザーID:6976428918

  • そのうち

    オバちゃんに雷が落ちるに違いありませんから放っておきましょう(笑)
    ひとみさんは社員の方にお話されたのですし。もし社員の方に『注意したの?』って言われたら
    『お伝えしたんですけど・・・』って言っておけばいいですよ。・・・のあとは「聞いてもらえなかったです」とでも「聞いてもらえなさそうで。怖くって」とでも勝手に解釈して下さるはず。

    ウチの職場にも同じような人がいますが、ご自分曰く「海外生活が長くて日本の老舗企業のやり方にまだ慣れなくて」だそうです。ちょっとやそっとじゃ挫けないですよ。

    ユーザーID:1242152438

  • 私の会社と同じ。。。

    私の会社のことかと思いました。


    20近く年の離れた女性社員。
    誰にでも「ご苦労さま〜」と言います。
    もちろん社長にも、取引先の営業マンにも。


    以前、「ご苦労さまは目下の人に使う言葉」と注意した後輩、
    こっぴどくののしられたそうです。
    「あんたの言ってることの方が間違っている!」と。
    要は、「お疲れさま」と「ご苦労さま」を逆に理解しているらしいのです。

    とはいえ「お疲れ様」というのは聞いたことがないのですけど。


    人間年とともに頑固になり、
    女性は特に年下女性の言葉に敏感に反応し
    それがイジメにつながりかねません。

    気がつかない振りをして、黙っているのが得策。

    「お疲れさま〜」という言葉が社内で飛び交うようになれば
    自分は間違っているのか?!と気がつく時が来るかも。

    ユーザーID:8402815097

  • 言わないほうがあなたのためでもある

    「目上にはお疲れさま」この説、定着しちゃってますけど
    実は正しい日本語、という話だと別に「ご苦労さま」でもOKらしいです。
    他の方も何名かおっしゃってますね。
    実際、5、60代以降くらいの方って悪気なく感謝の表情を添えていろんな場面で「ご苦労さまです〜」って言っています。
    時代劇みたいに「うむ、ご苦労」とか言ってたらマズいですけど。笑。

    言葉だけでなくマナーも実は常に変化し続けているので、
    こちらではOK、あちらではNGなんてこともしばしばあります。
    確実に正しいことが、今はとても少ないです。
    とりあえず、自分が年下だったり、役職などで下だったりした場合は上のすることには口を出さないほうが安全かと。
    目下に正されて気持ちよく納得しろってのも無理な話ですし。


    とりあえずビジネス上では上の説がほぼ常識化してる状態なので、
    会社単位で徹底するつもりなら上司が注意する問題です。
    その場合、主さんが社員だったり先輩なら言ってもいいと思いますけど、
    今回は言う必要ないと思います。

    ユーザーID:8814672499

  • ご返答ありがとうございます

    皆様がいろいろ考えてくださって 本当に感謝いたします。

    まず、今回の状況的にはこうです。

    重役(本部部長)60代後半あてに内線がありました。
    同僚は 内線で重役を呼び 「ご苦労様です。社長から内線ありました」と伝えました。

    以前 会社の会長(80歳)にも 通りすがりに「ご苦労様」と言いましたが、私もまさかと思い、聞き間違えだとその時は考えました。


    同僚は 単にビジネスマナーに疎いだけかと思います。
    先日も 同僚がFAXの送信書を作成してましたが、冒頭の挨拶が「お世話様です」でした。慌てて「平素は格別のご厚意を賜り・・・」の文章の入った送信書を渡し「できればこれを使ってください」をお願いしたところ、ふて腐れてしまいました。

    うちの会社は 大手銀行の頭取や大手メーカー社長からも電話や訪問があるので きちんとしたマナーは必要かと思うんですが、直属の社員さんが働いてるフロアが別のため 私しか注意できません。

    ちなみに 私の方が入社が1年早く 仕事の指導は全般的に任されてます。ただマナーまで教えるのは 年齢と性格の関係上難しい立場です。

    ユーザーID:6607161852

  • 返答ありがとうございます2

    再びトピ主です。


    「ご苦労様です」の使い方にご指摘がありましたが、自分の場合 今回のように 重役に用事がある場合「お忙しいところ失礼いたします。先ほど 社長から内線がございました」と答えるのが ベターだと思ってます。

    同僚は 労いの意味ではなく 単なる挨拶の一種として捉えてるようなので かなり違和感を感じました。

    何人かの方が アドバイスくださいましたが、 他の同僚に協力してもらい 世間話の中でそれとなく「ご苦労様」は目上の人には使わないような話を振ってみようかと思います。

    ユーザーID:6607161852

  • 好きな時代劇で考えると

    「ご苦労さま」は、
    殿様が家来に「苦労であった」とか
    労をねぎらう意味で使うよな〜とか思うけど

    「お疲れ様でした」は、
    奥方様が殿様などに「お疲れでございました」とか
    いたわりの気持ちで使ってる気がするから

    奥方様が殿様に「ご苦労でした」とか、あまり聞かないし
    殿様が家来に「お疲れでした」とか言うの聞かないから

    雰囲気で感じるのは、やっぱり、
    「ご苦労様」は、上から下へのねぎらいで、
    「お疲れ様」は、同等以上へのいたわりかなぁ・・・

    そして、注意の仕方は注意と気づかれないように
    サラッと話の種として小耳に入れるのは、どうでしょうか?

    ユーザーID:6774704841

  • 思うところ

    某有料道路の料金所で、職員さん達から料金払いの度に、「ご苦労様ー」
    と、ねぎらいの言葉があるのに実はムカついていました。自家用車で日常の通行で、です。

    「私がこの道に金を遣う事に、あんたは関係ないから黙っとけ。金銭の授受に於いてその発言は何やねん?」

    と思ってました。

    下手なコミュニケーション取りより、淡々と業務をこなす方が、よっぽど良いです。

    ユーザーID:2441601582

  • <「お疲れ様です」

    貴女様が、上司に大きな声で挨拶する。

    これで、同僚の方も気づくでしょう。
    言葉使い等は、直接注意しない方が、賢いやり方です。

    入社したての新人ならば、はっきり訂正するのが、
    社会人先輩の務めです。

    万が一、同僚の方が
    「ひとみさん、この場合「「ご苦労様」」と言うのよ」と
    逆に注意されたら、その時は訂正してあげてください。

    ユーザーID:5850747083

レス求!トピ一覧