上司に「ご苦労様」と言う同僚

レス91
お気に入り131
トピ主のみ6

ひとみ

働く

このトピのレス

レス数91

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私の以前つとめていた会社。。

    地方の学校法人なのですが、挨拶は誰にでも「ご苦労様です」でしたよ。

    私は新卒だったので、会長にまで「ご苦労様です」というのは最初は勇気がいりましたが‥‥皆普通に使っていましたのでなじみました。笑
    最初に上司に教えてもらったのがこの挨拶でしたので、勘違いはないと思います。

    次の職場は「お疲れさまです」でしたが、ついご苦労様ですといってしまいそうでした。

    同僚の方もそんな感じだったりしませんかね?
    よかったら私の例を使ってお話してみては?

    ユーザーID:5761042285

  • 気にするほどのことはない

    「おつかれさま」→目上に対してつかう
    「ご苦労様」→自分と同位以下に対して使う

    実はこれは全く根拠はありません。日本語の専門家の間では
    多数がそういうと思います。※違っていたらごめんなさい

    ただ、実際、 上記が「常識」として確立しているのは事実でしょう

    なぜか? これは「慣用」だからです。多くの場面でそう使われているから
    それが定着した、、ということなのです。

    ですから、私は受ける分については、本人に悪気がなければ全く気にしません。
    使う分については、相手があるので上記の使い分けをしますが

    類似の例: 殿様 の用法があります。殿様論争というそうです

    あまり、気にすることはないと思いますよ

    ・本人が無頓着であれば、その方は「ご苦労様」を主様の「お疲れ様」と
     同じ ニュアンスで全く悪気なく使っているのはずです
    ・悪意があってわざと使っている。見下したいために使用している
     のであれば問題ですが、それはそれで確信犯の性悪なので、あなたが注意 しても直らないし
    、直さないでしょうし、したりすると怪我をしますのでお すすめしません

    ユーザーID:2510653700

  • 上司の年代はOKなのかも

    オバちゃんより少し上の上司の年代なら、もしかしたら「ご苦労様」はOKなのかもしれませんね。

    私だったら……
    世間話のように言います。
    「この間、夫の会社で新人くんが部長に『ご苦労様です』と言ってしまって部長に『ご苦労様は目上に使う言葉ではない、この場合はお疲れ様だろう!』と叱られたのに、また同じことをしてしまったらしくて大変だったみたいなんですよ。一度ついちゃった習慣は治すの難しいですよねー。でも、『ご苦労様』は目上の人に使っちゃいけないんですね。そういう場合は『お疲れ様』っていうの、私もちゃんと覚えとかなくっちゃ。」とか。

    ユーザーID:3729124567

  • 自衛隊では

    上官に、
    ご苦労様です。

    でした。

    逆にお疲れ様です。

    は無いです。

    ユーザーID:2925960212

  • 指摘は不要

    レスの中に、必ずしもお疲れ様の方が正しいわけではない、
    という指摘もありますね。
    なのに、なぜトピック主さんはその指摘を受け入れないのでしょうか?
    言葉の使われ方は時代とともに変化するものです。
    その過程で複数の説が存在するのは良くあることなのでしょう。

    私自身、年配の方には「ご苦労様」を使う方が多いと感じます。
    その同僚がOLだった時代は、案外ご苦労様が一般的だったのでは?
    また、中には「お疲れ様」を頻発することを嫌がる人もいますよ。

    自分が正してやると鼻息荒くしないで
    ・絶対誤りと言い切れないこと
    ・損害が発生しない些細なこと
    であることから本人にお任せするのが一番です。
    ちなみに年上を敬う、というのも日本の文化でありマナーなんですよ。

    ユーザーID:8408525583

  • ご返答ありがとうございます3

    トピ主です。


    何名かの方が 「ご苦労様は失礼ではない」「年配の方だから 気にするな」などとアドバイスがございましたが、

    「社会的マナーとして気にする」方もいる事をお忘れではないでしょうか?

    レスの中に「ご苦労様と言って怒られた例」もございました。
    ですので 同僚もいつ どこで誰にお叱りを受けるかわかりません。

    今回のように 社内の人なら怒られるくらいで済みますが、他の会社の人で気にする方に言ってしまった場合 会社そのものの品格を疑われてしまいます。

    むやみに「ご苦労様」「お疲れ様」を言わないよう注意をしたいと考えてますが いけませんでしょうか?

    ユーザーID:6607161852

  • 実はどちらも間違い

    『ご苦労様』も『お疲れ様』も目上の者が目下の者を労う言葉であり、『お疲れ様』は目下から…という認識も本来は間違いです。

    ただ、現代社会においては労いというより挨拶として使用する場面が増えてきているので、本来の意味や区別がなくなっています。

    因みに、これまで私が勤めた職場では、取引先や本社の人が出向いて来た時、誰かが出張や社外での会議などから帰った時に『ご苦労様』を、職場内の挨拶としては『お疲れ様』を使っていました。

    ユーザーID:9004727028

  • 私は逆に怒られました

    学生時代の教授に、「おつかれさまです」と声をかけたら
    『お疲れさま、は目上に使ってはいけない!ご苦労様といいなさい』
    と叱られました。
    周りのマナー本やよく話題になる「お疲れさま、ご苦労様」の使い方と全く逆で驚きましたが、事あるごとにそれについて憤慨していたので、聞き違いではなかったと思います。
    でも、違う人は逆だっていうし、人毎にいちいち聞いて使い分けるなんてことできないし、以来目上の方にはできるだけ労を労う言葉はかけないことにしています。
    何かしていただいたらありがとうございます、とか、先に帰るときは先にお先に失礼させていただきます、とか。

    その教授は60代で男性でした。
    時代とともに言葉の意味も違うので受け取り方も違うと思います。
    言葉遣いの当事者間の行き違いは仕方ないにしろ、他人がどうこう言わない方がいいかと思います。

    ユーザーID:6801420158

  • 常識ではない、、それどころか逆かも

    気になって、色々と調べてみました。その範囲での私なりのまとめ(新発見含む)

    ・「お疲れ様」→対目上(または同位以上)、→自分より目下(または同位以下)が常識・マナーとまでは到底いえない
        
    ・文部科学省文化庁国語課(このような問題の総元締め)の見解
    →どちらが正解で どちらが間違っているということはない。

    ・それどころか、かえって逆(トピ主様の同僚の方の用法)が正しい、、ともいえる
    理由:昔は、「ご苦労様」→対目上 であったようである。
    「ご苦労様」→対目下を「常識」と考える傾向は 若い世代になるほど顕著である。

    そういえば、私の周囲でも「ご苦労様」を目上に使うのは全て年配の方です。トピ主様もまさにそうです

    なぜ、ご苦労様→対目上の用法(トピ主様はじめ、その他の方のいう「非常識」) を逆に「正しいかも」とまで言えるか?
    それは、日本語の用法に関する議論は、年代間に相違がある場合は、例外なく「上の年代の用法が正しい」と定義されてから議論されるからです
    ※例外があったら教えてください

    私なら指摘は絶対しません。理由:恥ずかしいから

    ユーザーID:2510653700

  • 常識ではない、、それどころか逆かも(2)



    安易に「常識」や「マナー」、「礼儀」という言葉を使うのやめた方がいいと思います。
    こういったものは振りかざした途端、一転、下劣極まりないものに化けます(自省+自戒を大いに含む)

    ユーザーID:2510653700

  • そういえば

    私が始めて就職した頃は(昭和50年代)は、ご苦労様がメインでお疲れ様は言わなかったような気がします。
    私が最初に勤めていた会社は、首都圏にある誰もが知ってる大企業でした。
    なんとなくお疲れ様と言うようになったのは、さかり世の中がバブルのあたり頃からだったような。
    なので、ご苦労様です、と言われても私は違和感ありません。
    若い頃はそれが普通だったのに、それの何がいけなくなったの?と聞きたいです。
    たしかにマナーも大事ですが、円満な職場の環境を維持する意味でも、これくらいにことで目くじら立てるのもどうかと思いますよ。
    そんなにご苦労様がマナー違反なら、とっくに上司からそのパートさんに注意してると思いますが。

    ユーザーID:3043771874

  • トピ主様のレスを読んで

    >同僚がFAXの送信書を作成(略)、冒頭の挨拶が「お世話様です」でした。慌てて「平素は格別のご厚意を賜り・・・」
    >「お忙しいところ失礼いたします(略)〜」がベターだと思ってます。
    仰るとおり、トピ主様の方がベターだと感じます。同僚の方の「お世話様です」はややラフな感じがありますが、略儀の
    範疇のように感じます。
    妥協案として、トピ主様は「お忙しいことろ失礼〜」をお使いになる、同僚の方の「お世話様です」は利用しない、、ではいけないのですか?
    そんなに気になるなら会社統一の書式を制定し、それを利用するようルール化するようにするとか


    >単なる挨拶の一種として捉えてるようなので かなり違和感を感じました。

    「お疲れ様です」、「ご苦労様」いずれにしても、「単なる挨拶」で利用しているケースが
    圧倒的に多いのでは?、いずれにしても一種の記号の性質があると思います。
    形式・枕詞です。礼儀、マナー いずれも形式といえば大部分は形式ですよ。
    それに感情を込めるかどうかは使う本人次第です。それにメクジラたてていたらきりがありませんよ

    ユーザーID:2510653700

  • トピ主です

    ぱふぱふさん ぽふぽふさん


    いろいろ調べてくださりありがとうございます。

    ですが、私のトピックの本文、レスのどこにも「お疲れ様のほうが正しい」という文章はございません。なにか勘違いされてませんでしょうか?

    返答3でも書きましたように、「ご苦労様」と言われて怒る方もいらっしゃります。正式なマナーかどうかは 私にははかりしれませんが、それが一般常識と思ってる方も少なからずいることはわかってください。

    現に 私も前の職場ではそう教わりました。
    お客様や上司に「ご苦労様」を使うのはいけないと

    あくまで主観をともなう事例ではありますが、わざわざ 相手を怒らせるかもしれない言葉は慎むよう注意は必要ではないかなと思ってます。

    ユーザーID:6607161852

  • お疲れ様です も… 

    お疲れ様も目上の方に使うのは失礼な事と習いました。
    とは言え、色々な説もあり、言葉も使用している中で変化していきますので…。

    要は言われた方がどう感じているかを理解して使用すれば良いのでは。
    内心ではどう思ったかまではわかりませんが、上司の方が注意されなかったのにあなたが口出しするのもどうかと思います。

    他の上司や取引先の人に注意されては会社の恥と思っていらっしゃるようですが、年下のあなたから注意されたとなると、かえって良くないのでは?
    その場で上司なり取引先の人に注意された方が本人も自覚出来るのではないかと思います。

    ユーザーID:6093006291

  • 主さんの姿勢はとても大切です。

    レス3読みました。二度目です。

    年齢が親ほど離れている年上の相手にもの申すのは、それ相応の立場であっても難しいものです。
    どんなにおかしなことでも、それを指摘し正させるのはとても難しいのです。
    ましてや今回の件は既に多くの方も書いている通り、ビジネス上好ましくないとは浸透しているが日本語としてはその限りでない、のです。

    それに仮にパートタイマーの言葉遣いで気を悪くする取引相手がいたとしても、
    それで会社がどうこうなるほどの問題ではないんですよ。
    「主さんから注意したほうがいい」という上司の言葉はそのまま受け取れば、この程度のこと、と会社は捉えているということとも取れます。

    これが「ぜひその人に指導してやってくれ」ということであればビジネスマナーにのっとった信念をもってあたってください。

    主さんはとても真面目でたとえパートでも会社の看板をきちんと掲げて仕事に真剣に取り組んでいるご様子。
    素晴らしいです。
    その姿勢はとても立派なことですので、
    主さんは、今後もそれを大事になさると良いと思います。

    ユーザーID:8814672499

  • トピ主さんのレスを読んでの感想

    あなたも相当「慇懃無礼」ですよね。
    表面の態度は丁寧ですが心の中では相手を見下し馬鹿にしているのが、あなたの文章を読んでいると見え見えですよ。
    そんな状態で丁寧な話し方をされても… 嬉しくありませんよ。

    同僚の方がどんな様子・話し方でご苦労さまと言ったか等わかりませんが、
    あなたの慇懃無礼さも褒められた物ではありませんね。

    マナーが… と仰っておられますが、話し方もあると思いますよ。
    あなたのは「慇懃無礼」なだけでしょう。

    ユーザーID:3432617594

  • 感じ悪い

    トピ主さんのことですよ
    どなたかが「慇懃無礼」と評されていましたが、全くその通りですね。

    >本人は「お疲れ様です」と同等の意味で使ってるみたいなんですが、「ご苦労様」は目上の人には使わない言葉ですので とてもびっくりしました。
    >私のトピックの本文、レスのどこにも「お疲れ様のほうが正しい」という文章はございません。なにか勘違いされてませんでしょうか?

    どちらもトピ主さんの文章ですね。全く屁理屈としか言いようがない「弁明」です。あなたが正しいと思っているから指摘しようと言うのでしょう。正しいという言葉を使ったかどうかなど本質的なことでありません。

    >それが一般常識と思ってる方も少なからずいることはわかってください。

    そのことは多くの方も同意されていますし、私もそう思いますが、多くの指摘があるように、正誤の問題ではないので敢えて言うほどのことでもないと考えますがね。
    あなたのここでのもの言いからすれば、「そう考える人が多いから気をつけた方がいいですよ」というアドバイスではなく、あなたが間違っているという批判と受け取られることでしょう。

    ユーザーID:9583115655

  • 社員になってから言え。

    社員でもないのに、そこまで《あなたの中の一般常識》を押しつけようとしているのは、自分は物事を知っているとアピールしたいからじゃないですか?

    どうも文章からは本当に親切心で言ってるようにはとれません。

    そんなに言いたいなら、あなたが社員になったら言ってもいいかなと思います。

    ユーザーID:8360796211

  • トピ主です

    なぜか私への批判を書かれてる方がいらっしゃいますが、

    私は 特に労いでもなく上司に「ご苦労様」を使う同僚の言葉遣いが気になったので 社員の方数名に相談したら、「それは上司に使う言葉ではないので 注意してあげてください」と言われました。

    ただ 少しでも注意されると拗ねるタイプの人なので どうしたら角の立たないような注意の仕方ができるか アドバイスくださいとトピックを立たせていただいてます。

    今回の論点は「ご苦労様」「お疲れ様」の正否ではなく、安易に「ご苦労様」を使う同僚をどう指導すればよいか、です。

    当方の仕事は、東証一部上場企業の会長、社長クラスの方も来社いたします。そこで「ご苦労様です」と言われてしまったら・・・ それも正しいからと通用するでしょうか?

    つい言葉尻が強い口調で 誤解を招いてるかもしれませんが、自己誇張ではありません。これまで一緒に仕事をしてきた同僚を追い詰めたくないだけなんです。年齢的にも再就職も難しいかと思います。ここで失敗する前になんとかしてあげたい、それだけなんですが・・・

    ユーザーID:6607161852

  • 仕事上守らなくてはならない事ですか?

    「ほっとけば?」依頼の、再レスをさせていただきますね。

     「業務上許されない事・必須の懸案」とお考えならば、上司にあたる人から直接彼女に注意してもらえないか?相談するに留めるまでが限度でしょう。

     この件は、上司の判断にお任せする事ですよ。「トピック主さんから彼女に注意して下さい」と上司に指示されたとしたなら、上司にその旨、文書にして戴き(彼女に誤解されないよう、あくまでも、対外的に見逃せられない言動であると)、その文書を彼女に渡せば、幾らかは穏便・ビジネスライクに 事を済ませられるのでは?。

     それにしても、小町での応答、がんばりますねトピック主さん。パートとは勿体無い。さらに柔軟なコミュニケーション能力を磨かれて、会社の戦力としてぜひ社員へチャレンジしてみては?。

     直接、口頭でトピック主さんに注意される50代パートさんが私なら、きっと「アナタの常識は私の非常識です!。本当にそれが正しい事ですか??」っと、切れちゃうケド。

    ユーザーID:8144805702

  • 頑なになるほどでは(私はお疲れ様派です)

    訂正です。私は最初のレスで

    >使う分については、相手があるので上記の「使い分け」をしますが
    と申し上げましたが、これは間違いでした
    よく考えたら使い分けをしていません。全て「お疲れ様」を使っています。部下にもです。
    理由:面倒だから、お疲れ様が無難だからです。 これは、私自身、お疲れ様が今現在、常識として優勢であると判断し、従っている証拠です

    私は使う立場ではお疲れ様派です。しかし、ご苦労様(→目上)を否定はできないのです。

    ご苦労様→目上 = NGという考えは、例えば
    目上に対し、「きさま(=貴様)」、「おまえ(=御前)」、「きみ(=君)」 を使うのがNG といった類とは 明らかに程度が異なります。
    ※わざと、以前は丁寧・尊敬であった表現で、今は無礼とされる用法の例を使っております。
    ご苦労様→目上=NG と即決できる社会的合意はまだ成立していないのではないかということです。

    ユーザーID:2510653700

  • 勘違いされているのはトピ主さん

    お疲れ様です、も目上には使っていけないと思っていたのなら
    下記の文章はおかしいです。

    >本人は「お疲れ様です」と同等の意味で使ってるみたいなんですが、「ご苦労様」は目上の人には使わない言葉ですので とてもびっくりしました。

    >「ご苦労様」は目上の人には

    ここで助詞に「は」でなく「も」が使われていれば、理解できますが、
    「は」が使われている以上、お疲れ様ですは使って良いというお考えで
    あることは明らかです。

    ですからそのような誤った注意はしないほうが懸命ですよ、逆に
    恥をかきますよ、と皆さんがおっしゃっている次第です。

    どうしても正したかったら、もう少しきちんとした日本語を話す方から
    諭してもらえるようにお願いしてはいかがでしょうか。
    正しくは「お疲れのことでしょう」であると。

    あなたから注意したんでは、お前が言うなと言われかねません。

    それから細かいことをいうようですが、違和感は感じるものではなく
    覚えるものです。

    >かなりプライドが高くすぐ拗ねるので

    これはあなたのことですね。

    ユーザーID:3736103900

  • ほっておけばって言ってるじゃないですか

    その人が怒られようが、トピ主さんに関係ありません。
    ヘタに社員に相談するから、逆に面倒ごと=ふてくされる人への指導を押し付けられちゃったんです。
    誰にも黙ってればいいのに。

    >「社会的マナーとして気にする」方もいる事をお忘れではないでしょうか?

    って、あなたでしょ。気にしてるのは。
    黙ってられないのは、自分が耳障りだから、ってだけですよ。
    電車の中の体臭と一緒で、どうしようもないんだから、我慢するしかないのです。

    その人が、ここをクビになったら後がないとか、余計なお世話です。ホントに貴女に関係ない。

    だいたい、下っ端一人の言い間違いで取引停止するようなレベルなんですか?御社の商売。
    もっととんでもない態度の人でも、平気で世の中まかり通ってますから大丈夫ですよ。

    どうして「知らぬふり」が出来ないんですか。

    以前、小町でみかけたレスですが、嫌いでもそこまで気になるのは、もはや「愛」ですよ。
    嫌いなら、なおさら必要最低限の業務連絡のみのかかわり方です。

    ユーザーID:9946086738

  • 他の人に

    トピ主さんよりも年齢が上で、勤続が長い人に相談したら良いんじゃないですか?

    一般常識と言えども、会社によって基本は違いますしね。

    ユーザーID:9784175200

  • ほっとけば?

    あなたは、上司じゃないし、社員でもない。
    会社の品格を守るのは、社員さんに任せtおけばいいじゃありませんか。

    どうしてもほっておけないのなら、さっさと注意する。
    それでその人がスネようがふてくされようが、構わないでしょう?

    ユーザーID:5359388722

  • 社員に言ってもらうべき!

    あなたはパートの立場なのですから、こういう重要な注意は、社員から直接言ってもらうべきです。

    パートがパートに言うものではありません。
    ましてや、トピ主さんのほうがはるかに年下だし。

    >社員の方は直接聞いてないので 私から注意した方がいいと言われました。

    そんな理屈通りませんよ。私はパートですし、年少ですから社員の方から注意してくださいと、食い下がってください。


    もし、50代の方が「ご苦労様です」のような言葉遣いの件で、叱責されたら、それはトピ主さんのせいではありません。
    なので気にしないでいいのです。

    なんだか重箱の隅をつつくレスが多いですが、トピ主さんの考えは間違ってないと思いますよ。

    ユーザーID:2213781735

  • その後の経過

    トピ主です。


    私からの報告後、やはり重役からも 直属の上司である社員への注意があったようです。同僚は本日付で別フロアに移動になりました。正社員の元で再教育されるそうです。

    近々社内でビジネスマナーのマニュアルも配られるようですので、自己流の考えではなくそれに従いたいと思います。


    たくさんのコメントありがとうございました。問題は解決いたしましたので、このコメント以降のレスにご返答はいたしませんので ご了承くださいませ。

    ユーザーID:6607161852

  • 注意のしかたに限定すると

    注意の仕方に限定すると

    主様が直接注意するのはおすすめしません。社員の上位職からにすべきです。
    どうしても直接注意するとしたら、会社の意志をバックにすることです
    会社として「ご苦労様」はよろしくない..と意志を統一した上での注意です。
    それなら、主様に大いに有利です。

    世間一般がどうのより、その会社の文化が優先します。会社の常識、世間の非常識 というやつです。

    それがなく、主様が直接注意した場合
    同僚の方が素直に従ったらよいのですが
    ガチンコになり、相手が理論武装を整え反論してきたら、主様に勝ち目はまずありません。
    ここでいう勝ち負けは
    主様の場合は「勝てなかったら負け」ですが、同僚の方は「負けなかったら勝ち」となるの
    で圧倒的に主様不利です。主様に課せられたハードルの方が高いのです。
    勝ちを完全、、にするには根拠が弱すぎ、裁判でいうと、公判を維持できない、どころか、起訴すらできないレベルだと思います。

    そもそも
    これって、それほどまでの問題ですかね、私なら面倒なので、放っておいてクレーム待ちにするけどな(笑) ※たぶんそれが一番よい

    ユーザーID:2510653700

  • よかったよかったです

    解決したとのことでよかったです。
    更新時間の関係で、主様の解決レスを読む前に投稿してしまいましたので、
    チグハグなレスが明日あたり届くかと思いますが流してください。

    不愉快な文章多々あったと思います、何とぞご海容くださいませ

    ユーザーID:2510653700

  • 「ご苦労様です」で正しい

    「ご苦労様です」も「お疲れ様です」もねぎらう意味は同じです。
    「ご苦労様です」は丁寧な言い方で、「お疲れ様です」はもっと軽い言い方です。
    私の職場では「こんにちは」とか「お先に失礼します」といろいろな意味で使います。

    >本人は「お疲れ様です」と同等の意味で使ってるみたいなんですが、「ご苦労様」は目上の人には使わない言葉ですので とてもびっくりしました。

    こういう人が多いですが、誤解です。
    目上の人には使わないという意味なら、
    日本には目下の人から目上の人にかける言葉はありません。

    あなたの前に王様がいたら、あなたから王様に「お疲れ様です」なんていわないでしょ?
    王様があなたに声をかけるのをじっと待つのが普通ですよね。

    目上の人は、この程度のことで「お疲れ」になったり、「ご苦労」だったりはしません。
    これらはあくまでも、目上の人が目下の人を労う言葉です。
    そして「ご苦労様です」のほうが丁寧な言い方です。

    上下関係に厳しい自衛隊では
    どちらも「ご苦労様です」「ご苦労様でした」言うそうですよ。

    ユーザーID:3235108849

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧