上司に「ご苦労様」と言う同僚

レス91
(トピ主6
お気に入り131

キャリア・職場

ひとみ

レス

レス数91

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • うちの会社にもいます

    うちの会社に、しかも2人もいます。

    両方ともに『ご苦労様は目下の人にいう言葉で、お疲れ様っていわないといけないみたいだよー』とやんわり言い、1人の人は治りましたが、もう1人にはあと2回くらい言ったのに、治らないのであきらめました(笑)

    やんわり言ってみてめ大丈夫とおもいますよー。

    知らないんじゃないかなー?

    ユーザーID:1175067044

  • 私はいつも


    「私もこないだ間違えたんですけど、、、らしいですよ。」

    と言います。
    嘘も方便、作り話です。

    時間が経たないうちがいいですけどね。

    常識のない人だなぁ、って放っておくこともあります。

    ユーザーID:4044990239

  • 馬鹿な人だなあ

    社員が注意しないのに、貴方が注意しなくてもいいと思います。
    ってか、注意してはいけない。
    重役さんもしないし‥…。
    貴方が悪者になる必要なし!!

    ユーザーID:3991765712

  • かなり間接的なやり方ではありますが・・・

    プライドが高い方・・・ということでとぴ主さんが何を言っても、あなたには言われたくないわ!という事で聞いてくれなそうですよね?(苦笑

    という事で、間接的で少し嫌味にとらえられてしまうかも知れませんが、正しい日本語の使い方をネットで検索して印刷して渡すのはどうですか??

    「最近間違った日本語を使う人が増えてるから私も読んでみたんですけど、私自身も間違ってた事あってすごく勉強になったので○○さんも読んでみてください」
    と笑顔で渡す。

    横ですが、「お疲れ様」という言葉を目上に使うのも嫌がるひといますよ。

    ユーザーID:9594407890

  • 上司に任せたほうが良いと思います。

    どんなに気を遣っても、トピ主さんが注意をしたら、その方は気分を害すると思います。
    「私からは注意できません」と社員のかたにお願いししたほうが良いと思いますよ。

    >このことは社員の方に相談したのですが、社員の方は直接聞いてないので 私から注意した方がいいと言われました。
    なんか、面倒なことはお任せしたいという感じで、社員のかたの言い分はずるいなぁと思います。
    少なくとも、その温厚な上司は聞いているのですよね?
    その方から注意してもらうのが一番良いように思います。

    ユーザーID:8645326933

  • 注意はいらない


    注意しなくていいです。
    とるにたらないことですから。
    私の上司はそういうことは無知で、敬語は苦手ですが、丁寧にしたいとの思いは先方に伝わるため、取引先とうまくいっています。
    気にしなくていいです。
    大事なのはそういうことではありません。
    仕事でミスしないように気をつけるとか、素早く仕事が出来るようにするとかそういう方面を、しっかり考えることです。
    本来は敬語は大切ですが、私は、敬語が多少だめでも仕事には関係ないなと悟りました。

    ユーザーID:1975071888

  • とりあえず、考えてみました。

    今回は諦めるとして、
    次に、上司に向かって「ご苦労様」と言うのを聞いたら、
    「えっ? ○さん(同僚の名前)って、実は隠れ社長だったんですか?」
    と、さも驚いたかのように、素っ頓狂な声を上げてみる。

    普通なら、「なんでよー?」と、訊き返されますよね。
    そこで、「だって、ご苦労様って、目下相手にしか使わない言葉でしょ?
    だから、○さんが、あの人の上司だったのかと思って…」と言ってみる。

    正面切って指摘するより、言いやすいかと思うのですが…

    それに、もしも同僚が「ご苦労様」を止めなければ、
    「いよっ。隠れ社長!」と言って、婉曲に指摘できますし…

    ダメでしょうか?

    ユーザーID:9198411588

  • 社員からプリントを配ってもらうのはいかがでしょうか

    ネットのビジネスマナー講座のようなところに、「上司にはご苦労様ではなくお疲れ様と言いましょう」のようなことが紹介されていますよね。

    それをプリントして、社員からパート全員に、配ってもらうのはいかがでしょうか。

    トピ主様からその年上の方に直接注意するよりは、いいような気がします。

    ユーザーID:4233372705

  • あなたが

    まずあなたがその同僚にご苦労様と言ってみて、‘あ、ごめん。ご苦労様は上の人が下の人間に使う言葉だったよね!お疲れ様の間違いだった〜’と言ってみては?

    ユーザーID:1023690698

  • ほっといたら?

    トピ主さんが先輩で指導係でしょうか。
    ほっといて自分で間違いに気づくまでそのままにしておいたらいかがでしょう。

    変な風に受け取るプライドの高い人もいますからねえ。

    ユーザーID:8048545348

  • 放っておけ

    パートタイマーのトピ主さんが言う必要はありません。
    社員さんに報告した時点で、あなたの役割は済んでます。
    50歳になって、そんな常識が判らないおばさんには何言っても無駄。
    逆恨みされてトピ主さんが損をしますよ。
    世渡り上手にいきましょう。

    強いてやるとしたら、次の機会にその方の前で「お疲れ様」をその人より先に言うことくらいかしら?

    ユーザーID:9525327277

  • そういうことは・・・

    確かに、ひとみさんのご指摘は正しいです。
    しかし僕が思うにそういう挨拶のこととかは、仕事以前の問題だと思います。
    だから間違いを指摘してあげる必要だと思いません(自分では)。
    僕は仕事で配達関係の仕事をしていますが、例えば朝の挨拶や、仕事を終え帰る時、作業場所から外に出発する時や配達の作業を終え職場に帰って着たときには挨拶はします。(おはようございます)、(お先に失礼します)、(申し訳ございませんお先に行きます)、(行ってきます)、(只今帰りました)等の挨拶はします。挨拶をすれば相手の人も返してくれます。(おはよう)、(お疲れ様です、ご苦労さんです)、(気をつけて行ってらっしゃい)等の挨拶を返してくれます。ところで本題ですが職場の中にも挨拶が儘ならない人とか、若しくはしない人もいます。しかし僕は常識がない人とは思いますけれど、指摘をして改めさせるこちはしません。冷たいと思いますか・・・。

    ユーザーID:9484396554

  • 小さな親切

    =大きなお世話です。

    >自分の母ほどの歳の同僚が、会社の重役に「ご苦労様です」と言いました。

    その重役と同僚の関係に、「何か」理由があるのではないでしょうか。
    そうでなくとも、その人自身の問題であり、「かなりプライドが高くすぐ拗ねる」のであればなおさら大きなお世話ですよ。

    親切があだになる可能性大です。

    そこまでして言ってあげたい理由は何ですか? 

    ユーザーID:4071626056

  • お疲れ様です、も使えません

    日本語検定委員会理事の川本信幹氏によると、「お疲れになったでしょう」
    というべきとのことです。

    ただ私は上記の言い方には違和感を覚えます。

    以前、色々と文献を漁ってみたことがありますが、「お疲れ様です」は
    目上に使えて、「ご苦労様です」は目上には使えないという根拠は
    見つかりませんでした。

    私は先述のとおり、お疲れになったでしょうには違和感を持っているので
    ご苦労様です、ご苦労様でした、を使います。
    もし、ご苦労様ですは目上には使えないよ、と言われたら、
    根拠は?と尋ねてしまいそうです。

    ユーザーID:3736103900

  • わたしなら言わない(同僚に注意しない)。

    あなたは30代、
    同僚は50代、
    「プライドが高くすぐ拗ねる」
    という紹介でわかりました。

    同僚にギャフンといわせたい、
    一本取りたいのですね(苦笑)。

    同僚は50歳、
    重役と同じくらいの年齢、
    またはもっと若いかも知れません。
    確かに年齢よりも、
    社内の上下関係はとても大事です。
    ですが、
    その重役が気にしていないということは、
    50歳代のパート社員からいわれる「ご苦労様です」は、
    何の嫌悪も無い気がします。

    私は、案外、
    その50歳代の同僚さんは、
    外部の人と、他の上司には、
    言葉使いを使い分けている気がしますよ。

    レスが不足で、
    私が的外れなら、ごめんなさいね。
    あなたががんばって、
    使命感を持って注意してみてください。
    会社のため。

    ユーザーID:7264156453

  • 注意しなくても自分から「お疲れ様」と

    言えばいいんじゃないかな?そのうち気付いてくれるといいですね。

    ユーザーID:2541234803

  • あちゃー

    高校生の時、40代の先生が校長に「ご苦労様です」と言って、校長にこっぴどく叱られていたのを見ました。
    校長は「社会に出ても恥ずかしくないように生徒を育てているが、先生がこれでは困る」と呆れていました。
    トピ主さんの言う「ご苦労様」の使い方が間違っている50代の方にはきちんと言うべきです。
    すねようがいいじゃないですか。
    ただし今回は言わずに、また言った際には直ぐ様その時に言うといいと思いますよ。

    ユーザーID:2095094427

  • そうですよね〜

    上司には、「お疲れ様」ですよね。
    でも直接言うと、後々ギクシャクしてしまうかもしれないし、言わないほうがいいかも…
    主さんが大声で「お疲れ様です!」と言い続ければ、気が付いてくれるかも…
    あーでも50代の人には難しいかな。

    ユーザーID:7164156839

  • 耳障りでしょうが

    注意をする必要はありません。
    50代にもなって言葉を知らないのは恥ですが、プライドが高くてすぐ拗ねる人が素直に受け止めるわけないじゃないですか。
    逆ギレされて、うらまれるのがオチですよ。
    やめとけ、やめとけ。
    心の中で「いいトシして常識知らずのおばちゃん」と思ってればいいのです。

    ユーザーID:1756744151

  • 「お疲れさま」ならいいの?

    >「お疲れ様です」と同等の意味で使ってるみたいなんですが

    「お疲れ様」も目上には言いません。挨拶のように使っていませんか?

    トピ主さんも間違えてます。どっちもどっち。

    友人が塾でバイトしてますが、中学生に「お疲れさま〜」と言われるらしい。そんなとき、内心「疲れてねーよ」とため息が出るそうです。

    小学生や中学生が先生に「お疲れ様」はヘンですね。目下から目上をねぎらうのは失礼だからです。会社でも同じ。一応大人同士だから許されるものの、本当はおかしいのですよ。

    ユーザーID:1958701345

  • 【間違えがちな言葉集】

    30代女性です。

    私も以前同僚の言葉の使い方で気になるものがありました。
    そんな時たまたま携帯サイトで【間違えがちな言葉集】みたいなものを見付け、昼食時に「面白いサイト見付けたんだ〜」といくつか抜粋し読み上げました。
    私の場合は『役不足』。これは自分の力量に対し役が不足している。つまり素晴らしい能力を持った人につまらない仕事をさせる、という意味ですが、よく「私では役不足ですが頑張ります」のように謙遜する意味で使われがちですよね。それを言うなら『力不足』だろうと。他には『確信犯』や『汚名挽回』など。トピ主さんもそんな話の中で「ご苦労様は目上の人には失礼にあたるんだって。つい言っちゃいますよね〜」とかいかがですか?私の場合はそこでみんなで「間違って使ってる言葉って多いね。気を付けなきゃ恥かくね〜」って感じになりました。
    もしトピ主さんが「自分の言葉」で「注意」をしたいとお考えなら不向きですが、ご参考まで。

    ユーザーID:0815272965

  • 自分の失敗談として話す

    この前、こんな失敗をして怒られたっていう感じに、自分の失敗談として世間話をしてはどうですか?
    自覚があるなら、それで気付いてくれるかもしれません。

    ユーザーID:6987702559

  • こんなのどうでしょう!?

    世間話をしている時に、「そういえば、昨日、夫と話していてご苦労様とお疲れ様の違いの話しになったんだけど、ご苦労様は目上の人が目下の人に使う言葉なんだって!!今まであんまり意識しないで使っていたけど、私いつもなんて言ってた?」と聞いてみる。ちょっとトピ主さんが馬鹿っぽく見えてしまうから、言うのに抵抗がありますかね!!

    ユーザーID:4643514876

  • プライドが高い人なら

    トピ主さんより年上で、しかもプライドが高い人なら、暫く様子を見るのが良いのでは?

    すぐ拗ねる人だと、注意しても拗ねて、わざと感じ悪く言うかも知れませんよ。

    プライドの高い人は、他人からの注意を受け入れられず、何かと理由をつけては反発して来るだけです。
    そのような人が意見を受け入れるのは、誰が見ても自分に落ち度がある時です。

    他の人が見たことないなら、放って置いて、痛い目合わせれば良いと思います。

    ユーザーID:6174269803

  • 言わなくていいと思います

    物の本にはそのように書いてあることもあるようですが御苦労さま。が絶対に目上から目下への言葉とは必ずしも思えません。
    小説、ドラマなどでも目上にも使っていること少なからずあります。

    ユーザーID:6094492976

  • ほっとけば?

    そんないい歳したおばさんに、あなたが注意する必要ないと思いますよ。恥をかくのはその人自身ですし。

    逆に就職したての若い方とかなら《この会社、ちゃんと教育してないな》と思われるかもしれませんが、それぐらいの年齢の人ならわかっていて当然だし《注意しても聞かないんだろうな》と取引先の方も思っているんじゃないでしょうか。ほっときましょう。

    ユーザーID:0108508412

  • 「あなたが」とは言わない方法で。

    ■マナー本を休憩室に置いておく。
    =>それを自ら読もうとするほどの人なら、既に知っているか…。

    ■トピ主さんや知人の失敗談として言う。
    「前の職場で、社長にバッタリ会って思わず『ご苦労様です』って言ってしまって!冷や汗かきましたよー!」等。
    =>通じずにトピ主さんが嫌な思いをするだけかしら。

    ■休憩中目の前で秘書検定の勉強を始めてみる。
    「間違いやすいですよねー」。
    ・・・今、昔の秘書検のテキストを引っ張り出しましたが、2級(の、しかも簡素化された本)には「ご苦労様」は載っていなかったです…。そうか…。

    ■諦める!!
    恥ずかしながら以前の勤務先に、「拝見なさってください」とか、自分から掛けた電話なのに「ではまた折り返します」とか、
    ビックリ発言をする人が(上司も含め!)わんさか居ました。
    辞めました私。

    ■まとめ■
    機会があれば言うのがいいと思うのですが、同僚の方が年上&プライドが高そう?というのを踏まえると、根拠を示せる資料が手元にあった方が良いですね。

    また、ご苦労様も容認されて来ている、というデータもあるようです。
    とりあえず様子見ですかね…(小心者ですみません。

    ユーザーID:0810426960

  • あなたは言わなくてよい

    他の上司や取引先の人に注意されるのを待った方が良いと思います。

    ユーザーID:7995981953

  • 同じ

    私も同じ状況です!
    私の場合は先輩で、
    めちゃくちゃプライド高い人です。

    私はその先輩の性格が嫌なので、ご苦労様発言をしていても本人の評価を下げるだけだから放置してます。

    ユーザーID:9937439471

  • テレビで見ました

    何年か前、テレビで「上司が出先から帰ってきたときに何と言うのが正しいか」というのをやっていました。
    「ご苦労様」も「お疲れ様」も一緒なのだそうです。
    では、何と言えばいいかというと、「お帰りなさい」が正しいのだそうです。
    それ以外のシーンでは…状況に応じてまた別な言葉となるのでしょうね。

    ユーザーID:9373896511

  • いいじゃないほっとけば

    そのままご苦労様を使い続けていつかドーンと上司から注意されたり嫌み言われたほうが本人も反省するし効くでしょう。
    わざわざ注意してあげてもムッとされるだけなら気分が悪くなり損をするだけ。
    いい大人なんだから自分の言動で恥をかいたって本人の責任です。

    ユーザーID:6286691560

  • 偽事例を使う

    それが間違ってるとか言わず
    お疲れ様と言わない と クレーム付けられた人がいる。と言う。

    クライアントからのクレームって理不尽でものみますよね?
    評価にもインパクト大きいし、
    それで一先ず防止になるかと。
    何が悪いかは、聞かれたら教えてあげる、まぁ、自力で気付くといいですね。

    痛い目みたら〜と思わなくもないですが、対外の恥は会社の失態です。
    突発的なミスならいざ知らず、既に気付いているのですから、是非対処出来るとよいですね。

    ユーザーID:5769140994

  • あるある

     私は、40ちょい過ぎですが、私の職場にも50後半から60代の、後輩がたくさんいます。
    皆、人生の先輩なので 色々常識があるかと思えば、そんなことありません。結構、非常識でどんな時も上から目線で、物言います。
    悪気はないようですが、注意しても、聞く耳持ちません。そんなんだから 時々大きなミスをしますが、言い訳ばかりで認めません。
    ホントは、本人がやらかしたすぐその場で、注意したほうがいいですね。「〜さん、ご苦労様は 目上の人に使っちゃいけないんですよ。そういう時は お疲れ様を使うって、私昔、会社の上司に叱られた事あるんです」と。おそらく、相手はカチンと来るかもしれないですが、仕方ありません。効果があるかどうかは、分かりませんが、その方との、これからの職場での付き合いもあると思うので、私はいつもこんな感じで、非常識な年上には注意してます。

    ユーザーID:5126011089

  • ご本人が気がつくまでほっとく

     気軽にあなたのアドバイスを受け入れてくれそうにもないような感じの方ですか?。あなたの気配り・行動がおせっかいと受け取られかねません。ご本人が気がつく(平たく言えば痛い目に遭うまで)まで、ほおっておきますよ、私なら。仕事上のおつき合いだけのですし、へんに手出しすると、あとあと面倒そうですもん。
     上司が彼女に注意すればいいだけのことです。パート同士ということですから、あなたが上司に「お疲れ様」とご挨拶して見せればいいだけのことでは?。
     

    ユーザーID:8144805702

  • …私だったら注意しないかな

    目上の人に「ご苦労さま」。
    一般常識でいえば間違っていますよね。
    モヤモヤする心中、大いにお察しします。

    でも、相手はすぐに拗ねるオバサマなんですよね?
    おそらく、どんなに理路整然と正論を振りかざしても
    逆恨みされるだけだと思いますよ。
    そして正社員の方々は、無駄な波風を立てたくないので
    逃げているように感じられます。
    私だったら、あえてそんな貧乏くじ引かないなぁ。

    ユーザーID:6138136665

  • イタいですね‥

    そんなのはマナーの初級たと思いますけど、知らない人もいるんですね。
    社員の発言「直接聞いてないからあなたから注意しろ」なんて、気まずくなるのイヤだから丸投げしてますよね。

    「言葉のマナー」について書かれている本や雑誌記事を見せて「目上にご苦労様はだめなんですって!ついうっかり使っちゃいますよね〜私も気をつけなきゃなぁ」と教えてあげましょう。
    相手を責める感じではなく、共に学習しましょって感じで。
    見せるマナー記事は「こんな言い回しは失礼!絶対NG!」「上司に向かって大失敗!」みたいにインパクトある書き方のものが効果的だと思いますよ。

    ユーザーID:9353308217

  • 漫画をすすめる

    以前読んだのですが、「日本人の知らない日本語」という
    日本語学校の先生を描いた漫画に、同じシチュエーションが出てきます。
    「これ面白いですよ」と何食わぬ顔で薦めてみてはいかがでしょう。

    実際面白いし勉強になります。
    「すっぱ抜くのすっぱってなんですか?」
    「半蔵門線の、半蔵門って何ですか?」
    という質問には答えられるようになりました。

    ちなみに目上の方に言う時は、「お疲れ様です」も妥当ではなくてベストは
    「お疲れのでませんように」なんだそうです。

    ユーザーID:5877549010

  • やめた方が良い

    社員があなたに言えと言ったみたいですが、やめた方が良いです。

    そもそもあなたが心配することではありません。

    どうしてもそのパート同僚に指摘したいなら、(他の)社員に相談→社員から注意してもらいましょう。

    プライド云々の前に、20も下のパート同僚に一般常識の注意をされて素直に聞く方が稀です。

    関係が悪くなって仕事がやりずらくなっても構わないなら、どうぞ。

    ユーザーID:8360796211

  • 軽く言う

    「私もよくわからなかったんですけど、『ご苦労さま』は目上の人には使わないみたいですよ〜」って軽く言ってみては?

    あとは、恥をかくのは本人なので放っておくか。

    ユーザーID:9159999240

  • 何もしない

    いますよね、上司に「御苦労様」って言っちゃう人。

    私が派遣の事務で働いている時もそんな人がいました。
    でも私はあえて何も言いませんでした。

    理由
    1.私が攻撃されても嫌
    2.その人はどんどんオカシイ発言して自滅するだろうと思った

    案の定その人は3か月で派遣更新されませんでした。
    その人がいなくなって職場のストレスが無くなりました。
    君子危うきに近づかず、がいいと思います。

    たぶん他にもオカシイところがあるでしょう?
    もう50代なら尚更ほっておきます。

    ユーザーID:5370600324

  • そっと教えてあげてください!

    あの、この前マナー本に書いてあったんですけど「御苦労さま」は目下の人にしか使ってはいけないんですって!私も昨日知りましたよー!

    などと、そっと教えてあげてください!
    同僚の方は悪気があるわけじゃなくて、ただ知らないだけ。
    1度教えてあげれば大丈夫だと思います。

    私も常識が足りないので、いまだに注意されますが、悪気はないのです。
    教えて下さったほうがありがたいです。

    ユーザーID:8428872935

  • どこでもそうですよ

    正論だけどおせっかい。
    パートの分際でとか学歴はとか
    言われたくないでしょ。
    お疲れが正しいと誰が決めたのですか。

    ユーザーID:9497626168

  • 注意するというより

    28歳主婦です。
    年上の方に注意するのは難しいですよね。
    自分も知らなかったふりで話題にするとどうですか?「テレビで見たんですけど(ex.雑誌で読んだ、ラジオで聞いた)“ご苦労様です”って目上の方に言うと失礼なんですってー!私、気にせず使っててビックリしました。“お疲れ様”がいいみたいなんですよー」と話題にするのはいかがですか?
    ちなみに、本当の意味では目上の方に労いの言葉は失礼にあたるそうで、“黙って礼をする”のが正式らしいです。これは本当にテレビでみたのですが、私には黙っての礼は違和感があって、働いていた時はやっぱり“お疲れ様です”と言っていました。

    ユーザーID:0206534375

  • 一芝居打ちましょう!

    ネット(観られる環境なら)を何気にひらいて
    敬語のついてとかのHPを検索
    「あら〜!ご苦労様は目上に行ったら失礼にあたるんだぁ〜」とか
    さも今発見みたいに彼女の前で話題にしたらどうでしょう
    ネットがだめなら本とかでも良いと思いますが

    ユーザーID:9033965552

  • 小町ではダメですが

    小町とかビジネス講座などでは「ご苦労さま」は目上が目下に、「お疲れまさ」は目下が目上に使用すると一般的には謂われておりますが、何時の頃からの定義かと謂われるとはっきりしません。

    言葉は時代により使われ方が変化して行くもので、余程の違和感がなければ宜しいのかとは思いますが、今回、年配の同僚の方に言葉の使い方を注意するとの事ですが、お止めになった方が宜しいかと存じますよ。

    「全然」と謂う言葉も我々が教わった時は否定文で教わったのですが現在では双方に使用しても良いと謂う事になってます。(古い時代は肯定文であったとの説に基ずく)

    今時の方々は賢明なる小町方々やトピ主さんと違い、それ程気にされていない様に感じられます。古来より言い伝えられている言葉とその意味を普段の生活の中で完全に駆使されておられる方を求める方が余程困難ではないでしょうか?

    まぁ、余り気にしな過ぎるのみも困ったもんですが、許せる範囲であればスルーされては如何かなと思いますよ。

    ユーザーID:6788044608

  • 考えてみました

    その同僚の方に、こんな話をしてみるのはどうでしょうか。

    『私の友達が会社で、社長にむかってご苦労様ですって言っちゃったそうなんです。目上の人にご苦労様って言うなんてって、かなり怒られたらしいんですよ〜』

    こんな感じで・・・


    直接同僚の方のことを言うと角がたつので、架空の話の中でそれとなく伝える、、どうでしょうかね〜

    ユーザーID:4461908390

  • 注意しない

    言われた上司が問題にしてないのですから、放っておいたらどうでしょうか。
    「プライドが高くすぐ拗ねる」ような年上の同僚に、注意は難しいと思います。

    「お疲れ様です」と「ご苦労様」の使い分けは、トピ主さんの感覚が一般的なビジネスマナーだと思います。

    ただ、それが一般的であっても言葉は生き物です。
    上司に使っても違和感がないという人も結構いるようです。
    いつか当たり前の使い方になるのかもしれませんよ。

    ユーザーID:0306847018

  • 放っておく。

    >かなりプライドが高くすぐ拗ねる

    こういうタイプは面倒くさい。下手したらトピ主さんが恨まれるだけ。
    社員も注意しない事を、パートさんのトピ主さんがやることないですよ。

    別の見方をすれば、50代女性の言う「ご苦労様」は案外「おかあちゃん」的な響きで、それほど嫌な感じはしないのかもしれません。もしかしたら会社の重役もそう年代が変わらないかもしれないし。

    ユーザーID:8568018760

  • 放っておけば

    「ご苦労様」は目上の人が目下の人に使う言葉で、「お疲れ様」は目下の人が目上の人に使ってもいい、
    というのは、現在そう思っている人が多い、という程度で、絶対的なものではありません。

    ためしに、「ご苦労様 お疲れ様」で検索してみてください。実にいろいろな説が出てきます。
    私は、「もともと目下の人が目上の人をねぎらうという習慣自体がなかった。もし使うなら、どちらでもよい」
    あたりが本当のところではないかと思います。

    とは言っても、「ご苦労様を目上の人に使うのは失礼」と思っている人が多いのは事実なので、
    その人が話しやすい人ならば、「お疲れ様を使った方が無難ですよ」くらいのことを言っても
    いいかもしれませんが、話しにくいならば、放っておけばいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:2583619863

  • 放っておきましょう

    注意すべき立場の人(この場合言われた重役)が何も言わないのですから、パートであるトピ主さんが敢えて火中の栗を拾うような真似しなくてもいいと思います。
    逆恨みされるのがオチですよ。
    ちなみに、以前私と同じ平社員の同僚(年齢は私が上でした)から、ご苦労様ですと何度も言われて一度指摘したことがありますが、その後も全く改めることなくご苦労様ですといわれ続けたことがあります。
    バカで非常識な人間は、上の立場の人から言われないと駄目なんではないでしょうか?

    ユーザーID:1193756266

  • 困りましたね・・・

    その方、50代ということですから、もしかしたら、上司より年上なのでは?
    もし、そうだとしたら、年下なんだから、当然という考え方かもしれないので、それも踏まえて注意しないといけないですね。
    とはいえ、プライドが高くてすぐ拗ねる人に注意するのは年齢に関わらず至難ですから、もし、その方が一目置いているような方が社内かそれ以外の場所にいらっしゃるなら、その方にお願いして、(あなたの事は伏せて)言ってもらうのがいいと思います。

    それが無理なら、先ほどのたまたま言われた上司に相談してみてはいかがでしょうか。
    その上司が動かないなら、あなたも無理に動く必要はないと思います。
    少々、拗ねるだけで、大して実害がないのなら、あなたの方からやんわり言ってみてもいいですけどね。
    他の方が言っている、文書を使って間接的に伝えるという方法もいいと思います。
    ただし、「ご苦労様」についてだけ、書いてあるものではなく、複数の事柄について書いてあるものがいいですね。

    ユーザーID:6849591313

  • ここ最近の傾向

    「目上にご苦労様は間違いです!」

    ここ最近”間違えやすい用法”として拡散してますけど、必ずしも間違いではないですよ。

    って言うか、トピ主みたいにその言葉の前後や言葉以外のものは考えずに、答案用紙の採点のようにOXでしかものを考えられない人が増えているのでしょうね。
    過剰反応だと思いますよ。
    安っぽい知識を披露したいのか、その同僚をやり込めて「どや!」と言いたいのか、療法だと思いますけど、そう言う回りくどくて見苦しい、セコイ真似はおよしなさいな。
    そんなふうだから人間関係で問題が起こるのですよ。

    ユーザーID:6976428918

  • そのうち

    オバちゃんに雷が落ちるに違いありませんから放っておきましょう(笑)
    ひとみさんは社員の方にお話されたのですし。もし社員の方に『注意したの?』って言われたら
    『お伝えしたんですけど・・・』って言っておけばいいですよ。・・・のあとは「聞いてもらえなかったです」とでも「聞いてもらえなさそうで。怖くって」とでも勝手に解釈して下さるはず。

    ウチの職場にも同じような人がいますが、ご自分曰く「海外生活が長くて日本の老舗企業のやり方にまだ慣れなくて」だそうです。ちょっとやそっとじゃ挫けないですよ。

    ユーザーID:1242152438

  • 私の会社と同じ。。。

    私の会社のことかと思いました。


    20近く年の離れた女性社員。
    誰にでも「ご苦労さま〜」と言います。
    もちろん社長にも、取引先の営業マンにも。


    以前、「ご苦労さまは目下の人に使う言葉」と注意した後輩、
    こっぴどくののしられたそうです。
    「あんたの言ってることの方が間違っている!」と。
    要は、「お疲れさま」と「ご苦労さま」を逆に理解しているらしいのです。

    とはいえ「お疲れ様」というのは聞いたことがないのですけど。


    人間年とともに頑固になり、
    女性は特に年下女性の言葉に敏感に反応し
    それがイジメにつながりかねません。

    気がつかない振りをして、黙っているのが得策。

    「お疲れさま〜」という言葉が社内で飛び交うようになれば
    自分は間違っているのか?!と気がつく時が来るかも。

    ユーザーID:8402815097

  • 言わないほうがあなたのためでもある

    「目上にはお疲れさま」この説、定着しちゃってますけど
    実は正しい日本語、という話だと別に「ご苦労さま」でもOKらしいです。
    他の方も何名かおっしゃってますね。
    実際、5、60代以降くらいの方って悪気なく感謝の表情を添えていろんな場面で「ご苦労さまです〜」って言っています。
    時代劇みたいに「うむ、ご苦労」とか言ってたらマズいですけど。笑。

    言葉だけでなくマナーも実は常に変化し続けているので、
    こちらではOK、あちらではNGなんてこともしばしばあります。
    確実に正しいことが、今はとても少ないです。
    とりあえず、自分が年下だったり、役職などで下だったりした場合は上のすることには口を出さないほうが安全かと。
    目下に正されて気持ちよく納得しろってのも無理な話ですし。


    とりあえずビジネス上では上の説がほぼ常識化してる状態なので、
    会社単位で徹底するつもりなら上司が注意する問題です。
    その場合、主さんが社員だったり先輩なら言ってもいいと思いますけど、
    今回は言う必要ないと思います。

    ユーザーID:8814672499

  • ご返答ありがとうございます

    皆様がいろいろ考えてくださって 本当に感謝いたします。

    まず、今回の状況的にはこうです。

    重役(本部部長)60代後半あてに内線がありました。
    同僚は 内線で重役を呼び 「ご苦労様です。社長から内線ありました」と伝えました。

    以前 会社の会長(80歳)にも 通りすがりに「ご苦労様」と言いましたが、私もまさかと思い、聞き間違えだとその時は考えました。


    同僚は 単にビジネスマナーに疎いだけかと思います。
    先日も 同僚がFAXの送信書を作成してましたが、冒頭の挨拶が「お世話様です」でした。慌てて「平素は格別のご厚意を賜り・・・」の文章の入った送信書を渡し「できればこれを使ってください」をお願いしたところ、ふて腐れてしまいました。

    うちの会社は 大手銀行の頭取や大手メーカー社長からも電話や訪問があるので きちんとしたマナーは必要かと思うんですが、直属の社員さんが働いてるフロアが別のため 私しか注意できません。

    ちなみに 私の方が入社が1年早く 仕事の指導は全般的に任されてます。ただマナーまで教えるのは 年齢と性格の関係上難しい立場です。

    ユーザーID:6607161852

  • 返答ありがとうございます2

    再びトピ主です。


    「ご苦労様です」の使い方にご指摘がありましたが、自分の場合 今回のように 重役に用事がある場合「お忙しいところ失礼いたします。先ほど 社長から内線がございました」と答えるのが ベターだと思ってます。

    同僚は 労いの意味ではなく 単なる挨拶の一種として捉えてるようなので かなり違和感を感じました。

    何人かの方が アドバイスくださいましたが、 他の同僚に協力してもらい 世間話の中でそれとなく「ご苦労様」は目上の人には使わないような話を振ってみようかと思います。

    ユーザーID:6607161852

  • 好きな時代劇で考えると

    「ご苦労さま」は、
    殿様が家来に「苦労であった」とか
    労をねぎらう意味で使うよな〜とか思うけど

    「お疲れ様でした」は、
    奥方様が殿様などに「お疲れでございました」とか
    いたわりの気持ちで使ってる気がするから

    奥方様が殿様に「ご苦労でした」とか、あまり聞かないし
    殿様が家来に「お疲れでした」とか言うの聞かないから

    雰囲気で感じるのは、やっぱり、
    「ご苦労様」は、上から下へのねぎらいで、
    「お疲れ様」は、同等以上へのいたわりかなぁ・・・

    そして、注意の仕方は注意と気づかれないように
    サラッと話の種として小耳に入れるのは、どうでしょうか?

    ユーザーID:6774704841

  • 思うところ

    某有料道路の料金所で、職員さん達から料金払いの度に、「ご苦労様ー」
    と、ねぎらいの言葉があるのに実はムカついていました。自家用車で日常の通行で、です。

    「私がこの道に金を遣う事に、あんたは関係ないから黙っとけ。金銭の授受に於いてその発言は何やねん?」

    と思ってました。

    下手なコミュニケーション取りより、淡々と業務をこなす方が、よっぽど良いです。

    ユーザーID:2441601582

  • <「お疲れ様です」

    貴女様が、上司に大きな声で挨拶する。

    これで、同僚の方も気づくでしょう。
    言葉使い等は、直接注意しない方が、賢いやり方です。

    入社したての新人ならば、はっきり訂正するのが、
    社会人先輩の務めです。

    万が一、同僚の方が
    「ひとみさん、この場合「「ご苦労様」」と言うのよ」と
    逆に注意されたら、その時は訂正してあげてください。

    ユーザーID:5850747083

  • 私の以前つとめていた会社。。

    地方の学校法人なのですが、挨拶は誰にでも「ご苦労様です」でしたよ。

    私は新卒だったので、会長にまで「ご苦労様です」というのは最初は勇気がいりましたが‥‥皆普通に使っていましたのでなじみました。笑
    最初に上司に教えてもらったのがこの挨拶でしたので、勘違いはないと思います。

    次の職場は「お疲れさまです」でしたが、ついご苦労様ですといってしまいそうでした。

    同僚の方もそんな感じだったりしませんかね?
    よかったら私の例を使ってお話してみては?

    ユーザーID:5761042285

  • 気にするほどのことはない

    「おつかれさま」→目上に対してつかう
    「ご苦労様」→自分と同位以下に対して使う

    実はこれは全く根拠はありません。日本語の専門家の間では
    多数がそういうと思います。※違っていたらごめんなさい

    ただ、実際、 上記が「常識」として確立しているのは事実でしょう

    なぜか? これは「慣用」だからです。多くの場面でそう使われているから
    それが定着した、、ということなのです。

    ですから、私は受ける分については、本人に悪気がなければ全く気にしません。
    使う分については、相手があるので上記の使い分けをしますが

    類似の例: 殿様 の用法があります。殿様論争というそうです

    あまり、気にすることはないと思いますよ

    ・本人が無頓着であれば、その方は「ご苦労様」を主様の「お疲れ様」と
     同じ ニュアンスで全く悪気なく使っているのはずです
    ・悪意があってわざと使っている。見下したいために使用している
     のであれば問題ですが、それはそれで確信犯の性悪なので、あなたが注意 しても直らないし
    、直さないでしょうし、したりすると怪我をしますのでお すすめしません

    ユーザーID:2510653700

  • 上司の年代はOKなのかも

    オバちゃんより少し上の上司の年代なら、もしかしたら「ご苦労様」はOKなのかもしれませんね。

    私だったら……
    世間話のように言います。
    「この間、夫の会社で新人くんが部長に『ご苦労様です』と言ってしまって部長に『ご苦労様は目上に使う言葉ではない、この場合はお疲れ様だろう!』と叱られたのに、また同じことをしてしまったらしくて大変だったみたいなんですよ。一度ついちゃった習慣は治すの難しいですよねー。でも、『ご苦労様』は目上の人に使っちゃいけないんですね。そういう場合は『お疲れ様』っていうの、私もちゃんと覚えとかなくっちゃ。」とか。

    ユーザーID:3729124567

  • 自衛隊では

    上官に、
    ご苦労様です。

    でした。

    逆にお疲れ様です。

    は無いです。

    ユーザーID:2925960212

  • 指摘は不要

    レスの中に、必ずしもお疲れ様の方が正しいわけではない、
    という指摘もありますね。
    なのに、なぜトピック主さんはその指摘を受け入れないのでしょうか?
    言葉の使われ方は時代とともに変化するものです。
    その過程で複数の説が存在するのは良くあることなのでしょう。

    私自身、年配の方には「ご苦労様」を使う方が多いと感じます。
    その同僚がOLだった時代は、案外ご苦労様が一般的だったのでは?
    また、中には「お疲れ様」を頻発することを嫌がる人もいますよ。

    自分が正してやると鼻息荒くしないで
    ・絶対誤りと言い切れないこと
    ・損害が発生しない些細なこと
    であることから本人にお任せするのが一番です。
    ちなみに年上を敬う、というのも日本の文化でありマナーなんですよ。

    ユーザーID:8408525583

  • ご返答ありがとうございます3

    トピ主です。


    何名かの方が 「ご苦労様は失礼ではない」「年配の方だから 気にするな」などとアドバイスがございましたが、

    「社会的マナーとして気にする」方もいる事をお忘れではないでしょうか?

    レスの中に「ご苦労様と言って怒られた例」もございました。
    ですので 同僚もいつ どこで誰にお叱りを受けるかわかりません。

    今回のように 社内の人なら怒られるくらいで済みますが、他の会社の人で気にする方に言ってしまった場合 会社そのものの品格を疑われてしまいます。

    むやみに「ご苦労様」「お疲れ様」を言わないよう注意をしたいと考えてますが いけませんでしょうか?

    ユーザーID:6607161852

  • 実はどちらも間違い

    『ご苦労様』も『お疲れ様』も目上の者が目下の者を労う言葉であり、『お疲れ様』は目下から…という認識も本来は間違いです。

    ただ、現代社会においては労いというより挨拶として使用する場面が増えてきているので、本来の意味や区別がなくなっています。

    因みに、これまで私が勤めた職場では、取引先や本社の人が出向いて来た時、誰かが出張や社外での会議などから帰った時に『ご苦労様』を、職場内の挨拶としては『お疲れ様』を使っていました。

    ユーザーID:9004727028

  • 私は逆に怒られました

    学生時代の教授に、「おつかれさまです」と声をかけたら
    『お疲れさま、は目上に使ってはいけない!ご苦労様といいなさい』
    と叱られました。
    周りのマナー本やよく話題になる「お疲れさま、ご苦労様」の使い方と全く逆で驚きましたが、事あるごとにそれについて憤慨していたので、聞き違いではなかったと思います。
    でも、違う人は逆だっていうし、人毎にいちいち聞いて使い分けるなんてことできないし、以来目上の方にはできるだけ労を労う言葉はかけないことにしています。
    何かしていただいたらありがとうございます、とか、先に帰るときは先にお先に失礼させていただきます、とか。

    その教授は60代で男性でした。
    時代とともに言葉の意味も違うので受け取り方も違うと思います。
    言葉遣いの当事者間の行き違いは仕方ないにしろ、他人がどうこう言わない方がいいかと思います。

    ユーザーID:6801420158

  • 常識ではない、、それどころか逆かも

    気になって、色々と調べてみました。その範囲での私なりのまとめ(新発見含む)

    ・「お疲れ様」→対目上(または同位以上)、→自分より目下(または同位以下)が常識・マナーとまでは到底いえない
        
    ・文部科学省文化庁国語課(このような問題の総元締め)の見解
    →どちらが正解で どちらが間違っているということはない。

    ・それどころか、かえって逆(トピ主様の同僚の方の用法)が正しい、、ともいえる
    理由:昔は、「ご苦労様」→対目上 であったようである。
    「ご苦労様」→対目下を「常識」と考える傾向は 若い世代になるほど顕著である。

    そういえば、私の周囲でも「ご苦労様」を目上に使うのは全て年配の方です。トピ主様もまさにそうです

    なぜ、ご苦労様→対目上の用法(トピ主様はじめ、その他の方のいう「非常識」) を逆に「正しいかも」とまで言えるか?
    それは、日本語の用法に関する議論は、年代間に相違がある場合は、例外なく「上の年代の用法が正しい」と定義されてから議論されるからです
    ※例外があったら教えてください

    私なら指摘は絶対しません。理由:恥ずかしいから

    ユーザーID:2510653700

  • 常識ではない、、それどころか逆かも(2)



    安易に「常識」や「マナー」、「礼儀」という言葉を使うのやめた方がいいと思います。
    こういったものは振りかざした途端、一転、下劣極まりないものに化けます(自省+自戒を大いに含む)

    ユーザーID:2510653700

  • そういえば

    私が始めて就職した頃は(昭和50年代)は、ご苦労様がメインでお疲れ様は言わなかったような気がします。
    私が最初に勤めていた会社は、首都圏にある誰もが知ってる大企業でした。
    なんとなくお疲れ様と言うようになったのは、さかり世の中がバブルのあたり頃からだったような。
    なので、ご苦労様です、と言われても私は違和感ありません。
    若い頃はそれが普通だったのに、それの何がいけなくなったの?と聞きたいです。
    たしかにマナーも大事ですが、円満な職場の環境を維持する意味でも、これくらいにことで目くじら立てるのもどうかと思いますよ。
    そんなにご苦労様がマナー違反なら、とっくに上司からそのパートさんに注意してると思いますが。

    ユーザーID:3043771874

  • トピ主様のレスを読んで

    >同僚がFAXの送信書を作成(略)、冒頭の挨拶が「お世話様です」でした。慌てて「平素は格別のご厚意を賜り・・・」
    >「お忙しいところ失礼いたします(略)〜」がベターだと思ってます。
    仰るとおり、トピ主様の方がベターだと感じます。同僚の方の「お世話様です」はややラフな感じがありますが、略儀の
    範疇のように感じます。
    妥協案として、トピ主様は「お忙しいことろ失礼〜」をお使いになる、同僚の方の「お世話様です」は利用しない、、ではいけないのですか?
    そんなに気になるなら会社統一の書式を制定し、それを利用するようルール化するようにするとか


    >単なる挨拶の一種として捉えてるようなので かなり違和感を感じました。

    「お疲れ様です」、「ご苦労様」いずれにしても、「単なる挨拶」で利用しているケースが
    圧倒的に多いのでは?、いずれにしても一種の記号の性質があると思います。
    形式・枕詞です。礼儀、マナー いずれも形式といえば大部分は形式ですよ。
    それに感情を込めるかどうかは使う本人次第です。それにメクジラたてていたらきりがありませんよ

    ユーザーID:2510653700

  • トピ主です

    ぱふぱふさん ぽふぽふさん


    いろいろ調べてくださりありがとうございます。

    ですが、私のトピックの本文、レスのどこにも「お疲れ様のほうが正しい」という文章はございません。なにか勘違いされてませんでしょうか?

    返答3でも書きましたように、「ご苦労様」と言われて怒る方もいらっしゃります。正式なマナーかどうかは 私にははかりしれませんが、それが一般常識と思ってる方も少なからずいることはわかってください。

    現に 私も前の職場ではそう教わりました。
    お客様や上司に「ご苦労様」を使うのはいけないと

    あくまで主観をともなう事例ではありますが、わざわざ 相手を怒らせるかもしれない言葉は慎むよう注意は必要ではないかなと思ってます。

    ユーザーID:6607161852

  • お疲れ様です も… 

    お疲れ様も目上の方に使うのは失礼な事と習いました。
    とは言え、色々な説もあり、言葉も使用している中で変化していきますので…。

    要は言われた方がどう感じているかを理解して使用すれば良いのでは。
    内心ではどう思ったかまではわかりませんが、上司の方が注意されなかったのにあなたが口出しするのもどうかと思います。

    他の上司や取引先の人に注意されては会社の恥と思っていらっしゃるようですが、年下のあなたから注意されたとなると、かえって良くないのでは?
    その場で上司なり取引先の人に注意された方が本人も自覚出来るのではないかと思います。

    ユーザーID:6093006291

  • 主さんの姿勢はとても大切です。

    レス3読みました。二度目です。

    年齢が親ほど離れている年上の相手にもの申すのは、それ相応の立場であっても難しいものです。
    どんなにおかしなことでも、それを指摘し正させるのはとても難しいのです。
    ましてや今回の件は既に多くの方も書いている通り、ビジネス上好ましくないとは浸透しているが日本語としてはその限りでない、のです。

    それに仮にパートタイマーの言葉遣いで気を悪くする取引相手がいたとしても、
    それで会社がどうこうなるほどの問題ではないんですよ。
    「主さんから注意したほうがいい」という上司の言葉はそのまま受け取れば、この程度のこと、と会社は捉えているということとも取れます。

    これが「ぜひその人に指導してやってくれ」ということであればビジネスマナーにのっとった信念をもってあたってください。

    主さんはとても真面目でたとえパートでも会社の看板をきちんと掲げて仕事に真剣に取り組んでいるご様子。
    素晴らしいです。
    その姿勢はとても立派なことですので、
    主さんは、今後もそれを大事になさると良いと思います。

    ユーザーID:8814672499

  • トピ主さんのレスを読んでの感想

    あなたも相当「慇懃無礼」ですよね。
    表面の態度は丁寧ですが心の中では相手を見下し馬鹿にしているのが、あなたの文章を読んでいると見え見えですよ。
    そんな状態で丁寧な話し方をされても… 嬉しくありませんよ。

    同僚の方がどんな様子・話し方でご苦労さまと言ったか等わかりませんが、
    あなたの慇懃無礼さも褒められた物ではありませんね。

    マナーが… と仰っておられますが、話し方もあると思いますよ。
    あなたのは「慇懃無礼」なだけでしょう。

    ユーザーID:3432617594

  • 感じ悪い

    トピ主さんのことですよ
    どなたかが「慇懃無礼」と評されていましたが、全くその通りですね。

    >本人は「お疲れ様です」と同等の意味で使ってるみたいなんですが、「ご苦労様」は目上の人には使わない言葉ですので とてもびっくりしました。
    >私のトピックの本文、レスのどこにも「お疲れ様のほうが正しい」という文章はございません。なにか勘違いされてませんでしょうか?

    どちらもトピ主さんの文章ですね。全く屁理屈としか言いようがない「弁明」です。あなたが正しいと思っているから指摘しようと言うのでしょう。正しいという言葉を使ったかどうかなど本質的なことでありません。

    >それが一般常識と思ってる方も少なからずいることはわかってください。

    そのことは多くの方も同意されていますし、私もそう思いますが、多くの指摘があるように、正誤の問題ではないので敢えて言うほどのことでもないと考えますがね。
    あなたのここでのもの言いからすれば、「そう考える人が多いから気をつけた方がいいですよ」というアドバイスではなく、あなたが間違っているという批判と受け取られることでしょう。

    ユーザーID:9583115655

  • 社員になってから言え。

    社員でもないのに、そこまで《あなたの中の一般常識》を押しつけようとしているのは、自分は物事を知っているとアピールしたいからじゃないですか?

    どうも文章からは本当に親切心で言ってるようにはとれません。

    そんなに言いたいなら、あなたが社員になったら言ってもいいかなと思います。

    ユーザーID:8360796211

  • トピ主です

    なぜか私への批判を書かれてる方がいらっしゃいますが、

    私は 特に労いでもなく上司に「ご苦労様」を使う同僚の言葉遣いが気になったので 社員の方数名に相談したら、「それは上司に使う言葉ではないので 注意してあげてください」と言われました。

    ただ 少しでも注意されると拗ねるタイプの人なので どうしたら角の立たないような注意の仕方ができるか アドバイスくださいとトピックを立たせていただいてます。

    今回の論点は「ご苦労様」「お疲れ様」の正否ではなく、安易に「ご苦労様」を使う同僚をどう指導すればよいか、です。

    当方の仕事は、東証一部上場企業の会長、社長クラスの方も来社いたします。そこで「ご苦労様です」と言われてしまったら・・・ それも正しいからと通用するでしょうか?

    つい言葉尻が強い口調で 誤解を招いてるかもしれませんが、自己誇張ではありません。これまで一緒に仕事をしてきた同僚を追い詰めたくないだけなんです。年齢的にも再就職も難しいかと思います。ここで失敗する前になんとかしてあげたい、それだけなんですが・・・

    ユーザーID:6607161852

  • 仕事上守らなくてはならない事ですか?

    「ほっとけば?」依頼の、再レスをさせていただきますね。

     「業務上許されない事・必須の懸案」とお考えならば、上司にあたる人から直接彼女に注意してもらえないか?相談するに留めるまでが限度でしょう。

     この件は、上司の判断にお任せする事ですよ。「トピック主さんから彼女に注意して下さい」と上司に指示されたとしたなら、上司にその旨、文書にして戴き(彼女に誤解されないよう、あくまでも、対外的に見逃せられない言動であると)、その文書を彼女に渡せば、幾らかは穏便・ビジネスライクに 事を済ませられるのでは?。

     それにしても、小町での応答、がんばりますねトピック主さん。パートとは勿体無い。さらに柔軟なコミュニケーション能力を磨かれて、会社の戦力としてぜひ社員へチャレンジしてみては?。

     直接、口頭でトピック主さんに注意される50代パートさんが私なら、きっと「アナタの常識は私の非常識です!。本当にそれが正しい事ですか??」っと、切れちゃうケド。

    ユーザーID:8144805702

  • 頑なになるほどでは(私はお疲れ様派です)

    訂正です。私は最初のレスで

    >使う分については、相手があるので上記の「使い分け」をしますが
    と申し上げましたが、これは間違いでした
    よく考えたら使い分けをしていません。全て「お疲れ様」を使っています。部下にもです。
    理由:面倒だから、お疲れ様が無難だからです。 これは、私自身、お疲れ様が今現在、常識として優勢であると判断し、従っている証拠です

    私は使う立場ではお疲れ様派です。しかし、ご苦労様(→目上)を否定はできないのです。

    ご苦労様→目上 = NGという考えは、例えば
    目上に対し、「きさま(=貴様)」、「おまえ(=御前)」、「きみ(=君)」 を使うのがNG といった類とは 明らかに程度が異なります。
    ※わざと、以前は丁寧・尊敬であった表現で、今は無礼とされる用法の例を使っております。
    ご苦労様→目上=NG と即決できる社会的合意はまだ成立していないのではないかということです。

    ユーザーID:2510653700

  • 勘違いされているのはトピ主さん

    お疲れ様です、も目上には使っていけないと思っていたのなら
    下記の文章はおかしいです。

    >本人は「お疲れ様です」と同等の意味で使ってるみたいなんですが、「ご苦労様」は目上の人には使わない言葉ですので とてもびっくりしました。

    >「ご苦労様」は目上の人には

    ここで助詞に「は」でなく「も」が使われていれば、理解できますが、
    「は」が使われている以上、お疲れ様ですは使って良いというお考えで
    あることは明らかです。

    ですからそのような誤った注意はしないほうが懸命ですよ、逆に
    恥をかきますよ、と皆さんがおっしゃっている次第です。

    どうしても正したかったら、もう少しきちんとした日本語を話す方から
    諭してもらえるようにお願いしてはいかがでしょうか。
    正しくは「お疲れのことでしょう」であると。

    あなたから注意したんでは、お前が言うなと言われかねません。

    それから細かいことをいうようですが、違和感は感じるものではなく
    覚えるものです。

    >かなりプライドが高くすぐ拗ねるので

    これはあなたのことですね。

    ユーザーID:3736103900

  • ほっておけばって言ってるじゃないですか

    その人が怒られようが、トピ主さんに関係ありません。
    ヘタに社員に相談するから、逆に面倒ごと=ふてくされる人への指導を押し付けられちゃったんです。
    誰にも黙ってればいいのに。

    >「社会的マナーとして気にする」方もいる事をお忘れではないでしょうか?

    って、あなたでしょ。気にしてるのは。
    黙ってられないのは、自分が耳障りだから、ってだけですよ。
    電車の中の体臭と一緒で、どうしようもないんだから、我慢するしかないのです。

    その人が、ここをクビになったら後がないとか、余計なお世話です。ホントに貴女に関係ない。

    だいたい、下っ端一人の言い間違いで取引停止するようなレベルなんですか?御社の商売。
    もっととんでもない態度の人でも、平気で世の中まかり通ってますから大丈夫ですよ。

    どうして「知らぬふり」が出来ないんですか。

    以前、小町でみかけたレスですが、嫌いでもそこまで気になるのは、もはや「愛」ですよ。
    嫌いなら、なおさら必要最低限の業務連絡のみのかかわり方です。

    ユーザーID:9946086738

  • 他の人に

    トピ主さんよりも年齢が上で、勤続が長い人に相談したら良いんじゃないですか?

    一般常識と言えども、会社によって基本は違いますしね。

    ユーザーID:9784175200

  • ほっとけば?

    あなたは、上司じゃないし、社員でもない。
    会社の品格を守るのは、社員さんに任せtおけばいいじゃありませんか。

    どうしてもほっておけないのなら、さっさと注意する。
    それでその人がスネようがふてくされようが、構わないでしょう?

    ユーザーID:5359388722

  • 社員に言ってもらうべき!

    あなたはパートの立場なのですから、こういう重要な注意は、社員から直接言ってもらうべきです。

    パートがパートに言うものではありません。
    ましてや、トピ主さんのほうがはるかに年下だし。

    >社員の方は直接聞いてないので 私から注意した方がいいと言われました。

    そんな理屈通りませんよ。私はパートですし、年少ですから社員の方から注意してくださいと、食い下がってください。


    もし、50代の方が「ご苦労様です」のような言葉遣いの件で、叱責されたら、それはトピ主さんのせいではありません。
    なので気にしないでいいのです。

    なんだか重箱の隅をつつくレスが多いですが、トピ主さんの考えは間違ってないと思いますよ。

    ユーザーID:2213781735

  • その後の経過

    トピ主です。


    私からの報告後、やはり重役からも 直属の上司である社員への注意があったようです。同僚は本日付で別フロアに移動になりました。正社員の元で再教育されるそうです。

    近々社内でビジネスマナーのマニュアルも配られるようですので、自己流の考えではなくそれに従いたいと思います。


    たくさんのコメントありがとうございました。問題は解決いたしましたので、このコメント以降のレスにご返答はいたしませんので ご了承くださいませ。

    ユーザーID:6607161852

  • 注意のしかたに限定すると

    注意の仕方に限定すると

    主様が直接注意するのはおすすめしません。社員の上位職からにすべきです。
    どうしても直接注意するとしたら、会社の意志をバックにすることです
    会社として「ご苦労様」はよろしくない..と意志を統一した上での注意です。
    それなら、主様に大いに有利です。

    世間一般がどうのより、その会社の文化が優先します。会社の常識、世間の非常識 というやつです。

    それがなく、主様が直接注意した場合
    同僚の方が素直に従ったらよいのですが
    ガチンコになり、相手が理論武装を整え反論してきたら、主様に勝ち目はまずありません。
    ここでいう勝ち負けは
    主様の場合は「勝てなかったら負け」ですが、同僚の方は「負けなかったら勝ち」となるの
    で圧倒的に主様不利です。主様に課せられたハードルの方が高いのです。
    勝ちを完全、、にするには根拠が弱すぎ、裁判でいうと、公判を維持できない、どころか、起訴すらできないレベルだと思います。

    そもそも
    これって、それほどまでの問題ですかね、私なら面倒なので、放っておいてクレーム待ちにするけどな(笑) ※たぶんそれが一番よい

    ユーザーID:2510653700

  • よかったよかったです

    解決したとのことでよかったです。
    更新時間の関係で、主様の解決レスを読む前に投稿してしまいましたので、
    チグハグなレスが明日あたり届くかと思いますが流してください。

    不愉快な文章多々あったと思います、何とぞご海容くださいませ

    ユーザーID:2510653700

  • 「ご苦労様です」で正しい

    「ご苦労様です」も「お疲れ様です」もねぎらう意味は同じです。
    「ご苦労様です」は丁寧な言い方で、「お疲れ様です」はもっと軽い言い方です。
    私の職場では「こんにちは」とか「お先に失礼します」といろいろな意味で使います。

    >本人は「お疲れ様です」と同等の意味で使ってるみたいなんですが、「ご苦労様」は目上の人には使わない言葉ですので とてもびっくりしました。

    こういう人が多いですが、誤解です。
    目上の人には使わないという意味なら、
    日本には目下の人から目上の人にかける言葉はありません。

    あなたの前に王様がいたら、あなたから王様に「お疲れ様です」なんていわないでしょ?
    王様があなたに声をかけるのをじっと待つのが普通ですよね。

    目上の人は、この程度のことで「お疲れ」になったり、「ご苦労」だったりはしません。
    これらはあくまでも、目上の人が目下の人を労う言葉です。
    そして「ご苦労様です」のほうが丁寧な言い方です。

    上下関係に厳しい自衛隊では
    どちらも「ご苦労様です」「ご苦労様でした」言うそうですよ。

    ユーザーID:3235108849

  • ビジネスの慣習

    30代男性です。

    目上の方に「お疲れ様」はOK
    目上の方に「御苦労様」はNG

    現在の絶対的大多数だと思います。
    それだけです。

    ユーザーID:3166855938

レス求!トピ一覧