海外勤務経験者の方、どうやって日本の職場に慣れましたか?

レス22
お気に入り26
トピ主のみ0

imisstgif

働く

主に海外経験が長い方、海外勤務を経験してから日本に帰国して働いている方に質問です。

逆カルチャーショックにどうやって対処してますか?
どれくらいで日本企業の雰囲気に慣れましたか?
また、意識的に馴染めるようにやったことってありましたか?

私は以前10年弱北米で暮らしていて
その国で骨を埋めるつもりだったのですが、家庭の事情で仕方なく帰国しました。
日本の会社で働き始めてもうすぐ1年ですが、まだまだ完全には馴染めた気がしません。

元々シャイな性格だったのですが、北米人はパーソナルスペースが広いからか、
干渉しない人間関係だったので とてもノビノビ自由に振る舞えて、楽しく毎日を送っていました。
でも日本に帰ってからは、「空気読まなきゃ!!」と必死になったあげく、
常に人の目を気にしてすごく疲れますし、結局何も言えなかったりすることもあります。

仕事自体、北米で経験してきたものと職種は同じですが色々やり方が違っていて、
日本の「この業界の常識」を知らなかった私は最初にミスを連続してしまい、
その後 補佐的な仕事ばかりまわされました…。
この間ようやくプロジェクトをまかされましたが、
予想外のクライアントの方向転換でプロジェクト自体が白紙にもどってしまいました。
誰のせいでもない、運が悪かっただけだと思っても、
張り切っていた分、落ち込んでしまってます。

そしてこうやって落ち込むたびに、栓のない事だと分かっていても、
あの国に戻りたいと思わずにいられません。
北米にいた時はなんだかジャングルにいるようにスリリングで
ちょっと疲れる事もあったけど、毎日何かしら新しい発見があったので
何より楽しくて充実していました。

でも日本に帰ってからは、見えない檻に閉じ込められて、
誰かにじっと監視されているような感覚に陥ります。
もしくはなんだか自分が狭い小さな型にギュウギュウ押し込まれている感じがします。
毎日少しずつ綿で首を絞められているようで、息苦しく、自分の魂が死んでいくようです。

一応 仕事のスキルアップのための本などを読んで日々勉強してますが、
日本では女性の出産/育児とキャリアの両立が難しいし、
この1年で自信をすっかり失ってしまいました。
ここでこんな私がどこまでキャリアをつめるのか…と思うと、
なんだか気持ちもしぼんできます。

とりとめもなく書いてしまいましたが、
なんとか日本でうまくやっていきたいと思っています。
なにかアドバイスを頂けると嬉しいです。
読んでくれた方 ありがとうございました。

ユーザーID:1214437841

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数22

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 北米のどこ?

    私の場合、少しだけ生活していたのがニューヨークなので、田舎の町やいわゆるアメリカなどとはちょっと違うかもしれませんが・・・。ニューヨークだと働き方は日本と似てるかもしれないです。残業があれば帰れないこともあるし、妊婦だろうが大目にみてもらえないこともあるし。むしろ日本人休みすぎ、とか笑われたこともありました。お盆もGWも電話がつながらなくなるので

    自分のまわりでも大人になって海外に行って戻ってきて、そして日本になじめない人は「滞在していた国がよかった」といって、ずーっと日本と滞在国を比較し続けます。でもそれってたぶん逃げなんですよねー トピ主さんがあげたようなことは、日本の企業でも可能だし、たまたま今いる職場そうなだけなんじゃないかと思いますよ もしくは外資であればパーソナルスペースってもらえますよね?(支店にもよるかもしれないけど。)外資だったらわりと海外のペースと変わらず働けるんじゃない?とも思うんですけど、どうですか。

    なじめない人に限って「日本はあわない」というんですが、理由を聞いてみると実際は本人の性格が多いと思います

    ユーザーID:5218718406

  • 無理じゃない?

    そんなに北米での仕事と自分を引きずって仕事をしていたら
    一緒に働いている今の職場の人もさぞかし迷惑でしょうね。

    今のあなたの心持では何もやってもうまくいかないでしょう。
    分かる気がする。

    無理なんじゃない?

    努力したいといいつつも
    文句ばっかり。

    私が雇用側だったら、すぐにでもクビにしたい社員だわ。

    ユーザーID:5663820715

  • やっぱり大変なんですね〜

    北米に10年と仰いますが、多分大学4年と社会で6年とか何でしょうか?

    私はぱりぱりの日本育ちでしたたから、海外駐在が長くとも、一旦帰国と決まったら全く問題なく仕事にも、社内の人との関係も普通どおりに出来てました。 従い、主さんの10年がどの年齢層だったのかですね。 特に海外の長かった帰国子女は、やっぱり社内で「これだからあいつは!」とか、言われていました。 事実、私が見ていても、日本育ちとは違う思考、動きをしていました。 
    娘二人は日本の学校は幼稚園を含め卒業していません。 結果、結婚して北米に永住していますが、日本語を聞いていれば全くの日本人なのに、何かの拍子に「おや?」と思う発言なり、ものの考え方が垣間見えるときがあります。 これが、「帰国子女だからな〜」だと思います。

    日本の社会が特殊とかで無く、単に日本は日本、北米は北米の慣習なりがあるだけでしょうが、それが若干異なるのはやむを得ないことで、ストレスを感じるのであればやっぱり北米でキャリアーアップを考えたほうが良いかも知れません。

    がんばってください。

    ユーザーID:5959574281

  • 何でもかんでも他人のせいにするのはやめましょうよ。

    「家庭の事情」は分かりませんが、帰国を決めたのは自分ですよね?
    そこからして他人のせいにするのはどうかと思います。
    そういった責任転嫁する性格は、北米(ってアメリカ?)でも決して
    評価はされないですよね?

    > 日本の「この業界の常識」を知らなかった私は最初にミスを連続してしまい

    知ろうとしなかったのが問題ではないのですか?
    「ではのかみ」になっていたのではありませんか?

    > 日本に帰ってからは、見えない檻に閉じ込められて、
    > 誰かにじっと監視されているような感覚
    > 自分が狭い小さな型にギュウギュウ押し込まれている感じ

    日本(の社会)の問題以前に、自分で自分を苦しめているんですよね。
    北米に逃げ帰ったところで何も解決はしないと思います。

    > 日本では女性の出産/育児とキャリアの両立が難しいし

    それは北米にいても分かることだと思うのですが…そのくらいの覚悟は
    あって帰国を決めたのではなかったのでしょうか。
    それでも日本でやっていくのであれば、まずは「今の生き方を決めたのは
    自分」と(ふりだけでも)自信を持ちましょう。

    ユーザーID:9997067567

  • 自分は特別ではないことを知る

    私も最初は適応できませんでした。
    どのような家庭の事情にしろ、帰国を選んだのは自分自身です。未成年ではないと思うので。
    駐在も帰国子女もアメリカに何十年住んでいてもハーフでも親族がアメリカに永住していても、夫がアメリカ人でも特別ではありません。
    すぐに「日本では」「日本人は」「アメリカでは」「アメリカ人は」が会話の主語にきます。
    この言葉を上から目線で使うのは、「日本人」です。

    主様は今、日本に実際に住んでいて、日本の会社で日本人と働いているのですよね ?
    それならば「アメリカでは」の考えを今すぐやめましょう。主様が口に出さなくても周囲に伝わります。
    主様が心から馴染もうとしていないように思います。


    どうしてもアメリカに執着するのであれば、再びアメリカに住む計画をたてましょう。

    がんばってください。

    ユーザーID:3199895076

  • 主さん、かわいそうに・・・。

    私もアメリカ生活(院&現地企業勤務)約10年になろうとしてます。主さんの気持ち、分かるな。私がもし今、日本に戻って1年間働いたら、やはり同じようになるだろうな、って思うので。

    多分、日本の文化・習慣・風習になじもうと一生懸命気をはって努力してるのに、全てが裏目に出てしまう・空回りしてしまう、感じなのかな、と読んでて想像しました。がんばってるだけに結果がついてこなくて、悲しいよね。

    10年かかってアメリカに慣れたのですから、日本体質に戻すのも10年計画でいくというのはどうでしょう?1年2年で完全適応は難しいと思うな。期待を低めて、ゆっくり気長にいきましょう。ね?

    一方、その職場は妬みやっかみが強そうでなんかやだ・・・。転職できそうならしませんか?同じ外資でも、外資は名ばかりでドメドメな会社もあるし、もっとアメリカ帰りでも受け入れてもらえる・評価してもらえる風土のある会社に移れませんかね?そうしたら少なくとも、仕事中の息苦しさは改善できるから、生活時間の8割くらいが改善されるかなと。

    アドバイスらしいこと言えなくて申し訳ありませんが、主さんのこと応援してるって伝えたかったので。

    ユーザーID:1047205411

  • 転職してみては?

    今在籍している会社は日本企業ですか?
    もし日本企業なら、それはトピ主さんの会社選択が間違っています。
    外国で、しかも外国企業で長年働いていた人は、日本企業になじむのは本当に大変ですよ。

    それとも外資系企業ですか?
    外資だとしても、社内の雰囲気は本当に様々のようですよ。
    外資といっても、日本支社の社員は日本人ばかりだったり、
    日本支社の歴史が長く、すっかり日本企業化している会社もあります。
    そうかと思えば、いわゆる外資のイメージそのままの会社もあります。

    どうしても日本に合わなかったら、アメリカに戻るつもりで、
    もう一度だけ転職を考えてみてはどうでしょう。
    次の転職は、社内の雰囲気など徹底的にリサーチして、
    自分のキャリアと好みにあう会社を、ゆっくり探してみては?

    もしご家庭のご都合が解決されて、アメリカに戻れることになったとしても、
    一生アメリカで働くのか、という問題もありますしね。

    ユーザーID:6772751149

  • がんばれ。

    アドバイスお願いしますといっているのに、「無理なんじゃない?」とか「クビにしたい」といったズレた意見は、無視していいと思いますよ。

    仕事は仕事、と割り切れませんか? 他に楽しいことを見つけるとか。

    ユーザーID:3759759289

  • お気持ち分かります

    「でも日本に帰ってからは、見えない檻に閉じ込められて、
    誰かにじっと監視されているような感覚に陥ります。」

    私も日本で地下鉄に乗っているだけで、同じような気持ちになります。現在私が暮らしている中国では、誰もが他人の目など全く気にせず、本当に伸び伸びと自由に振舞っています。

    独立することは選択の一つにありますか。同じ職種だそうなので、日本と外国で仕事を請け負うことができれば最高ですね。英語がおできになるのですから、北米に限らず、世界中にマーケットは広がっていますよ。

    ユーザーID:4882225674

  • すごくわかります!!

    私もアメリカでの勤務8年くらいで、夫の仕事の都合で泣く泣く日本に帰りました。

    >北米人はパーソナルスペースが広い

    これがキーワードだと思います。
    (パーソナルスペースとはオフィススペースのことではなく、人間同士の精神的距離のことです。)
    北米ではパーソナルスペースを保つことで人間関係がうまくいくのですが、日本では逆にパーソナルスペースを詰めて行くことで良い人間関係が築けるのだと感じました。(仕事とプライベートは分けてとか、仕事と割り切って、という言葉をよく日本で耳にしましたが、パーソナルスペースが広いこととは全く関係がない使われ方をしていると思いました。)

    パーソナルスペースがギチギチなせいで、意識的にも無意識的にもストレスの多いやり取りが毎日たくさん発生するのですが、そういうことを別の良い人間関係で補って行くことが必要なのです。

    つづきます。

    ユーザーID:2409216758

  • すごくわかります!!つづき

    だから、職場で誰か徹底的にトピ主さんの味方になってくれる人が現れれば、精神的にとても落ち着くと思います。私の場合は、上司と1人の同僚の方が公私ともに本当に良くして下さったお陰で、何とか切り抜けられたと思います。そのお2人はおしゃべり、残業の半分がおしゃべりに終わってしまうこともありましたが、こういうコミュニケーションがなければ私はノイローゼにでもなっていました。

    ただ、人間関係は運次第なところがあるので、恵まれなければ残念ながらじっと我慢するしかなくなると思います。

    また、私はしっかりした外資系の会社に就職しましたが、結局働いているのはほぼ日本人なので、労働環境としては日系に勤めようが外資系に勤めようがあんまり関係ない気がしました。

    逆に、大手日系企業に勤める方が精神衛生上は良かったりすると思います。日本的な古い体質というのは残っているかもしれませんが、人材的には玉石混淆で結果的にパーソナルスペースがより広くなる、寄らば大樹の陰。。。ではないと思いますが精神的に安定した人が多い、と思いました。毎年新卒を受け入れている懐の深さなどもあるのかも。(あくまでも個人的な経験ですが。)

    ユーザーID:2409216758

  • 自分は自分で

    文面からすると私は北米にいたのよ、あなたたちとは違うのよ、的な態度が伺えます。現在私は米国に滞在しており米国企業で仕事してますが、いつでもすぐ日本企業で働ける自信があります。日本で生まれ育ったのだから、日本の根本的な精神は身についているからです。その点まったくの外国人が日本で働くのとは違うはずです。

    おそらく、いちいち北米だったら、と比較するから落ち込むので、もし日本でやってく覚悟をしたなら、社会人一年生の気持ちで「そういうものなんだ」と素直に学びながら仕事をする態度が必要なんじゃないでしょうか。空気読まなきゃとか、人の目を気にしなくちゃ、というのはとぴ主さんが過剰反応なところもあるかもしれません。自分は自分らしく振舞ったらいいんじゃないんでしょうか。度が過ぎなければ。

    日本と米国の企業でそんなに大きな違いがあるでしょうか。ビジネスはビジネスです。インドにも2年程住んでいたことがありますが、そのほうが生活水準から文化まで大きく日本と違いました。それでもカルチャーショックを受けませんでした。

    ユーザーID:3625673071

  • すごくわかります!!最後

    長くなってすみません。

    >なんとか日本でうまくやっていきたいと思っています。

    欧米でがんばった人に限って、日本での逆カルチャーショックが大きいのでは?と思います。欧米の社会に適応して成功していくこと=日本式の甘えを捨てていく過程でもあります。しもさんもおっしゃっていますが、10年かけて外国でがんばったなら、日本に本当に適応するのも同じくらいの年月がかかるのではないでしょうか。

    日本人は一歩踏み込んだ関係になると、途端に打ち解けられます。北米での人間関係みたいに気を遣ってばっかり(あるいは無関心)ではダメです。もっともっと自分をさらけ出して周りに甘えてみて下さい。場面場面での空気や言葉でのコミュニケーションばかりに気を取られないで、自分の生きやすいキャラを確立し、それを中心に行動するのも大切です。

    現状を打開できるような素晴らしい出会いがあると良いですね。
    心から応援しています。

    ユーザーID:2409216758

  • 主さんの気持ち、よく分かります。1

    主さんの気持ち、よく分かります。
    私も北米で10年弱(大学院2年と社会人8年弱)、中国にも1年ほど在住しておりました。
    また帰国して4年経ちますので、アドバイスできるかもしれません。

    まず、既出ですが、「アメリカでは」と考えるクセはやめたほうがいいですよ。
    これは確実に聞いている人に良い印象を与えません。

    また、プロジェクトの失敗はアメリカから帰国したばかりだからと言い訳してはいけませんよ。
    自分の下調べや、やり方が違うことへ対するリスク管理が甘かったと反省すべきでしょう。
    日本へ移動する前に「最初は少しだけ補佐的な仕事をしたい」と申し出るべきでした。
    いきなり欧米式で仕事をしようとしたのですから、自分の驕りが招いた結果かもしれません。
    今やり直しのチャンスを頂いていますよ!これはチャンスですよ!

    また、今回の失敗で日本での常識を学んだのだから、「新しい発見」があった。
    それがアメリカではスリリングになり、日本では落ち込むのは何故ですか?
    アメリカが好きで日本は嫌だという気持ちはないですか?そういう気持ちではうまく行きません。

    (続きます)

    ユーザーID:5133116607

  • 主さんの気持ち、よく分かります。2

    まぁ確かに、日本には窮屈な面もありますが、色々言う人や嫌な人はアメリカにも居ます。
    「日本人は」と蔑視しているから、自分で自分を折に閉じ込め首を絞めていませんか?

    それでもダメなら欧米的な職場に転職することも視野に入れたほうが良いです。
    転職でキャリアアップも出来るでしょうし。

    最後に、日本ではキャリアと出産育児の両立が難しいといいますが、いまどきはそうでもないですよ。
    私も子育て中ですが、出産育児での休職・復職はアメリカよりも法律で守られていると感じます。

    アメリカでは1年半も会社を休めません。帝王切開でもほんの1〜2日で退院です。
    つべこべ言う暇もなくボロボロの体で復帰し、サラリーが吹っ飛ぶデイケアかナニーを雇わなければなりません。
    日本の医療費や保育園は安いですよ。

    私の職場にも働くママさんが沢山居ますが、皆さん実に効率よく仕事をこなし、
    周りともよく相談しながらきちんと両立されています。
    また、本当に出来ない職場なら、自分で切り開くチャンスではないですか?

    最後に、逆カルチャーショックは時間が解決しますよ。頑張りましょう!

    ユーザーID:5133116607

  • 努力してると言う人は努力してない人です!!

    本当に努力してる人は絶対に口に出さないです!!

    ユーザーID:1535169903

  • 結果が伴わなきゃ努力してないのと一緒です!!

    結果が伴って初めて努力してる事になるのです!

    ユーザーID:1535169903

  • ポジティブに

    基本的にはライさんの考えとまったく同じです。

    これって職務経験のある人に限ったことではないと思います。
    帰国子女でもそうだし、比べてしまうのはしょうがないかと思います。

    ただどっちの環境が良い悪いの話じゃなくて、こっちはこっち、
    あっちはあっちって割り切って考えるほうが健康的だと思います。

    私もアメリカでの就労経験しかなくて考え方・行動・理解の仕方全てが
    アメリカベースになってしまってたので、日本で働き出してカルチャーショック
    がいっぱいでした。

    でも、「アメリカならこうなのに・・・」っていう考え方をしないで
    「へぇ〜日本ではこうなんだ。おもしろいね同じことなのに。」って
    いう姿勢だったので全然苦になりませんでした。
    職場の人には私がズレたことをすると「これだからアメリカ人は〜」って
    親しみを込めてからかわれてましたけど(笑)

    比べてしまう気持ちはわかりますが、日本の環境はそうであるものと
    割り切ってポジティブに受け入れていくようにしましょう。

    ユーザーID:9125477630

  • これから同じ状況に

    今、こちらも帰国を迫られてというか90%は帰国することになると思います。このもやもやした気持ちをどうしたらよいのか、同じような境遇の方はいないかと探していたら小町さんのメッセージにとどきました。私も北米22年です。あっという間でしたが、最初のころはいつ日本に帰っても社会復帰には自信満々でしたが、22年という歳月はやはり長すぎました。日本ではまたゼロからのスタートということを肝に銘じなければならないのですよね。
    私はカナダに住んでいますが、日本人関係の仕事をしており、日本からのお客様が激減しているので、はっきりいって将来は見えません。それでしたら日本の方がまだ可能性があるのではというのが主人の思いなんです。社会復帰はもとより、生活環境がまったく異なる日本に慣れていけるのか、熱中症がでるほど暑い日本、コミュニティ、便利なものはたくさんありますが、必要とされるもの以外の便利グッズ、余計なものにお金がかかる。などなど。
    今一踏ん切りがつかない状況なんです。アドバイスはできませんが、あなたとこれから同じ状況になるかと思います。これからの私が想像できる文章で、ぐだぐだと書き申し訳ありません。

    ユーザーID:9918225497

  • つべこべ言わず

    つべこべ言わず、ちゃんと働く。

    それしかないでしょう。

    自分がろくに仕事ができないことを
    海外勤務のせいにするな。

    できる人は
    どこで何をしても、ちゃんと仕事ができる。

    ユーザーID:5663820715

  • 甘いですね

    私も現在海外に駐在中ですが、その前に日本滞在(3年ちょっと)の
    期間がありました。

    トピさんの考えは正直甘チャンです。

    >その国で骨を埋めるつもりだったのですが、家庭の事情で仕方なく帰国しま>した。
    >日本の会社で働き始めてもうすぐ1年ですが、まだまだ完全には馴染めた気>がしません。
    家庭の事情もあるのでしょうが、自分で納得して日本に戻られたのですよね?であるならば、割り切って仕事をしましょう。
    海外の職場、日本の職場の各々長所、短所はあります。
    それは当たり前です。

    自分の仕事をして対価を貰っているので、有る部分は割り切りましょう。
    どうしても割り切れない部分があるなら、違う選択肢(転職、
    職場換え)もありますので。

    ユーザーID:1142208591

  • わかります

    > もしくはなんだか自分が狭い小さな型にギュウギュウ押し込まれている感じがします。
    > 毎日少しずつ綿で首を絞められているようで、息苦しく、自分の魂が死んでいくようです。

    日本 → ドイツ → 日本 という職歴で、ドイツに行く前の日本の会社ではそんな感じでした。ドイツでは約10年間のびのび仕事をしていたので、日本に帰るのが怖かったです。帰国後、外資系の会社で働いていますが、のびのび仕事ができています。毎日が楽しいです。日本か海外かではなく、要は「会社」によるのだと思いました。

    トピ主さんの場合も、「日本」がではなく、その「会社」が合わないのではないでしょうか?転職をお勧めします。

    ユーザーID:2624445173

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧