着物着用時のコートについて

レス13
お気に入り34

着物好き

学ぶ

ここ1.2年で着付けを習い、普段のちょったしたお出かけなどに着物を着たいと思っているが着物が大好きな40代女性です。
着物のコートについての質問です。

着付け教室に2度通ったのですが、まず最初の先生から、12月〜3月は着物着用時は必ずコートを着ないといけません!それ以外の時期は特に決まりはないけれど・・・と習いました。『お洋服だってその時期にコートなしで歩いている人はいないでしょう』と言われ、成る程そうだなと思いコートを作りました。(因みに人生史上最高額のコートです)

ステップアップした2度目の教室は、事情があって違う先生に習ったのですが、その先生は12月〜3月に限らず着物を着る時は必ずコートを着ないといけませんと仰います。ホコリ避けの意味もあるし、ちょっと近所に買い物等ならコートなしでも良いけれど、コートなしで帯を見せて外を歩くのは粋筋の人くらいでしょう・・とのこと。

これってどちらが正しいのでしょうか?
2度目の先生のこの発言を聞いたのは、着付け教室主催の販売会みたいな所でコートをススメられた時で、先生も業者さんに気を使っての発言なのかなぁという気もします。

私としては4月〜11月はコートなしでお着物を着たいと思うのですが、この行為は著しく着物着用のルールに反することなのでしょうか?
ルール上4月〜11月もコートがMustというのなら購入も検討しようかなとは思いますが、”着ている方が望ましい”レベルなら、コートよりも着物や帯を買いたいなと思っています。

最近の若い人達のように、お洋服感覚でお着物を着るのも良いとは思いますが、私はそう若くもないのである程度のルール(”普段着には金銀の帯はしない”とか”留袖の襦袢は白”のようなもの)は逸脱することなくお着物を楽しみたいと思っています。

お着物に詳しい方、どうぞ御指南お願いします

ユーザーID:6859126235

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数13

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 年中なんて無理ですよ(苦笑)

    私もまだそれほど詳しいわけではありませんが(ちなみに30代半ばです)
    コートや羽織は『紅葉から桜まで』と聞いた事がありますよ。
    紅葉が色づき始める(=肌寒くなる)頃から、桜が咲く(=温かくなる)頃まで、という意味ですね。

    確かに、塵除けとしてレースで作られた夏用のコートや羽織はあります。
    本当に高価なものを着てる時や、フォーマルな席へのお呼ばれで
    会場に埃を持ち込まないようにという意味でなら、そういうものも必要かもしれませんが
    食事やちょっとしたお出かけなどに普段着の着物を楽しむレベルなら、不要だと思います。
    というか、たとえ着物も襦袢も麻で羽織がレースだったとしても
    真夏にコートや羽織を着てる人がいたら見てる方が暑苦しいと言うか。


    >コートなしで帯を見せて外を歩くのは粋筋の人くらい

    との事ですが、温かくなってくると
    「やっと帯付き(何も羽織らずに帯が見える姿)で出歩ける季節になりましたね〜」
    なんて言いますよ。それは別に普通の事、と私は教わりました。

    ユーザーID:8387990731

  • 絶対ではありません

    コートは防寒具ですから、寒さを感じないなら、春〜秋には必ず必要というわけではありません。
    洋服と同じです。
    ただ、持っている着物や帯が高価だったり大切なものであれば、着物を守りお手入れを楽にする意味合いでも、塵除けは必要かもしれません。
    特に、長時間外を歩かれたり公共の交通機関を使われる場合は、思わぬ汚れがつく場合もありますから。
    しかしながら、着物にとっての最大の敵は汗ですから、どうしても一枚羽織る必要があるなら、調節がきく羽織やショールの方が実用的だと思います。

    私は天候に合わせて調節できるよう、温かさや薄さの違うショールを何枚か用意しています。

    ユーザーID:5084161948

  • 羽織モノ好きです

    自分の場合、上に何も羽織らないのは7〜9月上旬くらいです。
    それ以外の期間は、冬ならば防寒目的に、春・秋には塵除け目的として、
    道行コート、羽織、カシミアのコート、大判ショールを
    それぞれ臨機応変に使い分けています。

    桜の時期が過ぎたら帯付きで、という考え方もあります。
    せっかくの帯を隠すのはもったいないという感覚もわかります。
    最終的には、着ている本人が落ち着くほうを選ぶのが良いと思いますが、
    ささやかながら参考になればと思います。

    ユーザーID:2815345472

  • そんなバカな

    30年呉服関係の仕事してますが、初耳です。

    コートは寒いから着るのであって着なきゃいけない物ではありません。

    ユーザーID:8827441071

  • 聞きかじりですが

    昔は「帯つきで外出しない」と言って、外出時は必ず羽織などを着たそうです。
    真夏でも着たのかどうかは知りませんが。

    最初の先生がおっしゃったのは12月〜3月の期間限定ですから防寒コートのことでしょうか(3月に防寒が必要かどうかは地域によるのでしょうが。)
    今はわざわざ防寒コートを作らず袷のコートや羽織にショールを掛ける人が多いですね。

    昔は4、5月は単や透ける素材の羽織を着たようですが、今はそんなのを作る人はごく少数では。

    10、11月に肌寒くなってきたら袷のコートや羽織もしくはショールでよいでしょう。

    衣替えも最近は厳密ではなくなってきていますし、羽目をはずさない程度に気候に合わせて組み合わせていけばよいのではないでしょうか。
    真夏に暑苦しい格好、真冬に寒々しい格好をするのはNGだと思います。
    それと季節遅れは野暮ですね。季節を一ヶ月くらい先取りするのがよいです。

    とはいえ、5月にお呼ばれで一張羅を着る予定なのですが、新幹線での遠出になるので帯のままではどうも...羽織でも着るか、でも袷しか持っていないし暑苦しく見えないか、と思案中です。

    ユーザーID:6357140280

  • 夏以外は

    コート着ています。
    ハイヤーで真直ぐホテルでの食事やイベントの時も夏以外は羽織るのが
    普通でしょうか。
    と、言うか、いつも着物を作っている着物屋さんが着物を作る時に
    必ずそれに合わせたコート生地で作って頂いているので、それを
    着ているだけです。
    母も夏以外は着ています。
    祖父代から東京山の手在住です。

    ユーザーID:4973952920

  • 販売促進?

    呉服屋さんがバックにいる着付け教室だと、どうしても販売目的で薦めることが多いのではないですか?
    多分売上げの何%かが着付けの先生にいくと思います。
    コートは必要でしょうけれど、冬以外は好みの問題だと思います。私はお茶をやっていたとき、満員電車で帯のくずれとかが気になったので道行や道中着をよく着ていました。
    一番便利に使ったのは紗の道中着。化繊の洗える既製品を購入し、5月中ごろから秋くらいまで着てました。着物は季節の先取りが許されるものだし、結構いいですよ。

    ちょっとしたおでかけに着るのなら、お手入れが楽なものを使うのが一番です。最近の化繊はバカにしたものじゃないし、真冬以外なら静電気もそれほど気になりませんから。

    ユーザーID:5713136142

  • 夏でも上着は着ます

    本来は綿入れ、袷、単衣、夏物があります。
    昭和40年代くらいまでは帯付きで外出するのは芸者で、素人、特にきちんとした家の女性は一年中上着を着ました。
    今より玄人素人の区別があった時代です。
    玄人女性は日陰の者という差別感覚と、ファッションリーダーの片翼(もう片翼は華族や資産家)を担っている者への憧れと嫉妬が混じって、「帯付きは」ということになったのではないでしょうか。
    現在では真夏に上着を着る人は少数ですし、気候がいい時期は帯付きで外出される方がほとんどです。
    特におかしなことではありません。

    40代女子としてコートを着た方がいいと思うのは、最初の先生のおっしゃったように寒い時期と、季節を問わず金銀の袋帯をする時です。
    洋服で冬物のコートを着る日は、着物でも一枚着るということにすれば間違いがないかと。
    逆に春秋のロンT一枚でOKの日に袷のコートを着るのは、かえって格好良くない。
    着るなら単衣か透け感のあるものにしてください。
    個人的にはコートよりも羽織の方が好みです。
    外出先で脱ぐ必要がなくて楽ですし、帯が見えるのも楽しい。
    礼装には使えませんが、プライベートなお出かけには重宝です。

    ユーザーID:8819806127

  • 着物好き(トピ主)です

    皆様ご丁寧に回答頂き有難うございました。

    皆様のコメントを拝読した所、概ね4月〜11月のコートはMUSTではないというご意見で安心しました。
    まだ着物を着始めて日が浅いので、欲しい物は多々あれど、、予算は限られておりまして・・・4月以降のコートは予算に計上していなかったものですから、もし4月以降もコートが必須となると暫くお着物着れないなぁと暗い気持ちになっていましたが、これで4月以降お着物を存分に着ることが出来ます♪
    (2代前から山の手在住の方々はコートは必須のようですが、幸い(?)私は該当しませんのでコートなしでいこうと思います)

    件の発言をされた2番目の先生は、比較的コンサバな方なので、都ちょうちょ様の仰る昔の風習を忠実に守られているのかもしれません。。

    皆様に冬以外はコートは必須ではないとお墨付きを頂けた上に、貴重なアドバイスや情報(金銀帯の時は冬以外もコートが必須とは知りませんでした!紗の道中着といのは便利そうです)得ることが出来、トピを立てて良かったです。
    個別のお礼は割愛させて頂きますが、重ね重ね有難うございました。

    ユーザーID:6859126235

  • 私も40代着物1〜2年めです

    和装のルールって人によって意見も様々なので迷いますよね。
    私は初心者で申し訳ありませんが、質問者様がある程度のルールに沿ってとお考えならやはり、盛夏以外はコートを着用された方が良いかと思います。

    ちなみに、最近入った呉服店で、『透け感のあるコート用の生地を探している』と言っているのに、それらが店頭に揃っていなかったらしく、しつこく小紋の着物を勧められ『予算がないから今回はコートしか買えない』と言ったら『暑いからコートは着なくてもいいですよ』的な発言をされました。
    全てがそうではないと思いますが、売る側はその場その場で自分の都合の良い事を言うものだと思います。
    初心者なので、人の意見は率先して聞きたいのですが、なかなか利害関係なくアドバイスをして頂くのは難しいのかなと思う今日この頃です。

    いろいろな見解がありますが電車などで見ていると着物に慣れていそうな方は必ずコートを着用しているし、その方がきちんとして見えたので自分もコートを作ろうと決めました。
    と言っても安い物ではないので悩みますよね。とりあえず、安いプレタのポリエステル素材のもので間に合わせようかとも思っているところです。

    ユーザーID:9160115996

  • 着ても着なくても良いのでは?

    冬は寒いので普通に着ますけど(そういう意味で12〜3月は必然的にコートを着てます)、たとえば今の時期は着ないです。
    唯でさえ袷では暑いのに、これ以上着たら汗染みが付いてしまいます。

    塵除けと言って着る人は多いですね。
    ただ、大抵はコートが着物より短いので、一番汚れる裾が隠れないなら全く意味が無いと思います。

    昔のしきたりではコートを着るべきなのかもしれませんが、普段着使いするのなら、コートの有無はどちらでも構わないと思います。

    ちなみに、”普段着には金銀の帯はしない”というのは、好みだと思います。(紬に金銀の帯が似合うことは稀なので選ばないでしょうが、縮緬や綸子の小紋なら似合うこともあります)
    むしろ”正装時には金銀の帯をする”という決まりごとのような気が・・・

    礼装時には、しきたりを知ってて守ることも必要ですが、普段着としてお召しになるのであれば、崩しても構わないと思います。

    逆に、納得できない決まり事が存在することこそが着物離れを冗長させている気がするので、トピ主さんのお好みでよいと思います。

    ユーザーID:5094890179

  • 難しく考えない

    コート、私も勧められましたが買いませんでした。
    昔からうちにいらしていた呉服屋の奥様たちは、春先の今の時期はコートをお召しになっていませんでした。生きていれば100歳超える「着物のベテラン」の方々です。
    普段着から「お洒落着」になったので、汚さないようにコートを着るべきだと、私も着付けの先生に言われました。クリーニング代が高いから大変よとも言われました。でも、コートだって正絹。同じだと思うんですけど。(ポリエステルだと正絹と相性が悪く、静電気で埃がつきやすいからダメだと先生に言われました)

    元々「普段着」だったのですし、普段に着る分には自由でいいと思います。
    最近はレースのコートもありますね。自分が欲しいと思えば堂々と着こなせばいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:7246830028

  • さき さんに同感

    呉服屋さんの「暑いからコートは着なくてもいいですよ」は、
    ある意味正解です。
    4月5月や10月の暖かい日に、コートまで着たら、本当に暑いですよ。
    コート無しでも汗だくになり、単衣が待ち遠しい日だってありますから。
    洋服だって、コートのいらない季節がありますよね?

    礼装は決まり通りに着た方がいいですが、普段着は好みでいいんですよ。

    礼装は洋装で言えばイブニングドレスみたいなものです。
    イブニングやパーティードレスで街を歩く人がいないように、
    帯付き姿(コート無し)はやはり違和感があるので、
    せめてショールを羽織るくらいはしたほうがいいです。
    礼装時はいい帯をするので、帯を守る意味もあります。

    が、普段着だったら、気にすることはありません。
    普段着におけるコート着用のルールはありません。
    寒ければ着る、暑ければ着ない、それだけ。

    ユーザーID:3313086991

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧