心や体の悩み

主張する判断基準

レス4
お気に入り4

冬の雨

健康

こんにちは。


私は自分を主張する時の基準がわかりません。

相手が「正論」で自分の都合のよいやり方に持っていこうとしているのが見えているとき、
しかし「正論」で反論できないため、何も言えないことがあります。

相手の主張を受けて微妙だなと思うことがあっても、相手には非がない、というところから
考えて、「相手はこういう理由があってこのように言ったのだ」「私が常識を知らぬだけで、相手の言うことは
もっともかもしれぬ」「特に性格も悪くなく、人あたりのいい人がこんなことを言うなんて、私がおかしいのかも」
と相手を正として自分を納得させるところがあります。


こんな自分に疲れて、もっと自分を出していいのか、と思い、
友人関係で、あることを我慢していたので、自分の自由にしたら、
「非常識だ」と怒りを買ったり。


幼少時、自己主張しても親が正論を突きつけ、「オマエが間違っている」と怒られて何も言えなくなっていったこと、
神経質な自分が嫌で、寛大でおおらかな人間になりたいと思って、友達の主張すべてを「いいよ、いいよ〜」と
受け入れようとしてきました。対人関係は中学のころのパワーゲームの中で、真面目な自分を受け入れてもらうため、
ピエロに徹してきたことなどから、自分の基準がなくなってしまったのかと思っています。
他人にノーも言いにくいです。



小町では、様々な方が自分なりの基準を持って、判断をされていますが、
羨ましく思います。
最近、他人と接するのもめんどくさくなってきたんですが、
「他人には非がない」を頭で考えてしまう自分を苦しく感じています。



みなさんは自分の基準で他人と接するとき、「相手が正しいかも」と思って自分の心の声(理不尽だ!など)
をかき消してしまうことがありますか?何を持って、「自分が正しい」、って主張したり怒りを見せたり
できますか?

ユーザーID:0874399135

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数4

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 押しつけているかどうか

    第一段階として、相手の物言いに不快感を覚えたら、まず相手の正当性は疑うことにしています。


    言ってること自体に一理あったとしても、主張や要求が押し付けがましかったり、頭ごなしでこっちの言い分を初めから聞こうとしない、何らの配慮も見られないもの、
    言動に余裕のないものは
    表面上はともかく、まともには相手にしないです。「『自分が正しいんだから、お前は改めろ』と押しつけて言うことを聞かそうとすること自体が成立不可、正当性がない」ということです。



    さらに分かりやすいのは、自分の行動を棚に上げていたり、言動に一貫性のない、言ってることとやってることが違ったりする場合ですね。
    判断基準としては決定的です。

    ユーザーID:9710371815

  • わかります

    私も議論やケンカの時に、相手の言い分は何なのか、相手にも正当性があるのではないか?
    自分にも少しは非があるだろう、と、まずは考えてしまう質なので、トピ主さんの気持分かります。

    でも、相手に気を使いながらも、自分の主張だってできるんですよ。
    トピ主さんは色々思考するのが得意と思いますので、物事の原因と結果を自分で分析し、
    「自分のココも原因だが、あなたのソコも原因だよ。だからこうするほうがいいかな」
    とか、
    「あなたの言うとおり、確かに〇〇な面はある。でも別の見方をすると〜」
    という風に。
    ポイントは、「あなたの主張を最大限考慮してますよ」っていうアピールを入れることです。
    少なくとも、人の話をキチンと聞いてくれる相手ならば、良い効果を生むと思います。

    逆に、人の都合などどうでも良い。自分のエゴ優先という相手ならば、
    「あなたの主張は建前であって、本音は〇〇なんでしょ?」
    と、相手の本音をズバリ指摘してしまうのもひとつの手です。

    ユーザーID:4792685235

  • 嫌われてもかまわない

    嫌われてもかまわない、と思えるようになる事が重要と考えます。
    ひどいことをしなさいという意味ではありません。

    自分の言いたい事を言ってその結果どうなろうとその結果を受け入れる覚悟を持つのです。
    といってもそんなに大した事では無いのです。
    いろんな人に出会って、話して、仲よくなったり、ケンカしたり。
    みなが毎日息をするようにそれをしています。

    気兼ねなくそれをやればいいのです。
    失敗しまくってもかまいません。
    また明日別の人に出会ってその時うまくできればそれで良い。
    あした失敗したらまた明後日。

    ユーザーID:1914256553

  • レス、ありがとうございます

    レスいただいた方々、本当にありがとうございました。


    シャレム様
    >第一段階として、相手の物言いに不快感を覚えたら、まず相手の正当性は疑うことにしています。

    自分の感覚を信じるということでしょうか。主張や要求が押し付けがましいということに対して、「おかしい」と思える感覚が育っていない自分がいます。すぐには難しいですが、そんな感覚を培っていきたいものです。


    Renault様
    >相手の本音をズバリ指摘してしまうのもひとつの手です。

    指摘ですね・・他人に寛大なふりをしてきたので、指摘することに怖さを覚えますが、逃げでしかないのだなと最近自分を振り返って思います。怖くて言えない臆病さが問題ですが、Renault様にレスいただいたように、相手を認めつつ、自分を主張するという対等な関係を目指したいと思いました。


    yom様>
    嫌われても構わない…結局、臆病さに逃げずに、自分の周りの人間関係の中で実践していくしかないですね。もういい大人ですが、自分の行動を引き受ける覚悟を持って生きていこうと思います。

    ユーザーID:0874399135

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧