ピアスをしていないのは販売員失格?

レス46
お気に入り54
トピ主のみ8

riya

働く

このトピのレス

レス数46

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そこまでやる客はイタイけど

    伝聞形で言っちゃだめでしょ

    >ピアスをしているスタッフは△△と言ってます
    >他のお客様もよく仰ってます

    じゃ、説得力ないし。

    テレビショッピングじゃないけど、あたかも自分が使って良かったかのように言わないと。

    ピアスだけの問題かな?
    何にもつけてないんじゃないでしょうか?
    穴だけの問題なら、穴開けないマグネット式のもあるし、イヤリングだっていいと思うけど、そういう発想すらないところが問題では?
    なんも付けてない人が販売って、それ、スッピンなのに化粧品売ってるようなもんで。

    耳には付けてなくても、首や指や手首にはジャラジャラならそこまで言われなかったのでは?

    確かに、客、そんなことで文句言うかー?と思うけど、ヤル気の感じられなさっていう意味では、ちょっとわかるかも。

    ユーザーID:8503448370

  • 販売員なら、自分の話は控えて、お客様を主役にしないとね

    トピ文やレスを読んで思ったのですが…
    まあ若いせいもあると思いますが、トピ主さんは「自分を悪く言われたくない」という気持ちが強すぎて、一部の人から反発を食らうのかなと思いました。
    トピ主さん、自虐ネタのジョークが下手じゃないですか?

    お客様は、販売員の気持ちや事情など、別に聞きたくないんです。
    接客時は、あくまでもお客様目線の会話で、気持ちを盛り上げ、必要なら的確なアドバイスをできないといけません。

    私なら…
    キャッチが落ちると言われれば、どうやったら落として失くさないか、プロのアドバイスを求められていると解釈して、一緒に考えます。
    耳に穴を開けてないと言われれば、「事情があって開けられないので、ピアスできる方が羨ましくてしかたないんです。自分がピアスできないんで、お客様のピアスを選ぶのだけが楽しみで」と、ピアスの楽しみを共有できることをアピールします。
    販売員の役目は、お客様に楽しい気持ちでショッピングをしていただくことと、ピアスについて役立つ情報をご提供することですよね。

    今後は、もっとお客様視点の会話を増やせば、うまくいくと思います。
    がんばって話術磨いてくださいね。

    ユーザーID:1151646207

  • トピ主さんへ1

    今は関係なくなったとは言え『あなたからは買わない』と言う方もおられたのは仕方の無いことですね。
    見方を変えればトピ主さんに失望した分の信頼と期待をぶつけて来られたのに無駄足に終わった。
    ショップや百貨店としては「売り逃し」です。
    百貨店の社員はどこの売り場に配属されるかなんてわからないんです。希望は一応出しますがその通りに行くとは限りません。新人研修をしていると「ヤングカジュアルに行きたいです」「○○さんはそうなんですよね?どうやったら行けたんですか?」なんて聞かれましたがワタシは人間関係がグロ過ぎて元いた本社管理に戻りたくて辞めようとした程です(笑)
    同期でやはり意にそぐわぬ売り場に異動になった為ショップに転職した子がいます。ショップであれば取り扱い商品が限られてきますからそういう方法も一手です。
    しかしこの世の中そうも行きませんよね。辞められなかったワタシも当時そうでした。人事に行っても適材適所だと突っぱねられる。しかし予算は作らないといけない。例え嫌だろうと売らないといけなかったわけです。
    →続きます。

    ユーザーID:6939023676

  • トピ主さんへ2

    長々とすみません。続きです。

    ワタシが配属されたのは某フランスの高級バッグブランドでした。大理石の床にワンピースの制服で皆すましてる人ばかりなイメージであり何より苦痛だったのはカジュアル派のワタシはそのブランドもバッグも持ってなかったし寧ろ嫌いだったんです。ある意味トピ主さんと似た状況ですよね?
    まして一つ何万円もするので簡単には買ってくれないしお客様だって上品な方ばかりではありません。
    苦手なヤンキーのカップルだっていました。でもお客様です。
    研修でブランドの歴史や修理の工房などを見せてもらっているうちにだんだん好きになっていったんですよ。職人さんの技術や値段相応の技が用いられていることを学んでいくうちに好きになり気がついたら買っていました。そんなこともあるんです。

    トピ主さんもあまり興味が無いのにと言わずに一度制服のひとつと思って身に着けてみてはいかがでしょうか?あとは天然石の薀蓄やお手入れ方法やコーディネート術を考えてみるのも一考です。
    アレルギーだったり親御さんの反対などありましたらまた考えましょう。

    ユーザーID:6939023676

  • お客様の求めている物を否定したから

    ピアスというのは耳たぶに穴を開けて使うものなので、
    「穴を開けるのが怖くて」と言えばピアスそのものを否定することにつながります。
    それが売り場での一言だけにとどまらず、百貨店の責任者にまで伝わるクレームにつながったのかもしれません。
    対応によっては大きなクレームにならなかったかも。
    売っている商品の特性を否定することは商品の価値を下げることになりますから、
    いくら本音は「穴を開けるのが怖い」と思っていても、それを隠して別の理由を挙げるべきだったと思います。
    私も百貨店で接客指導を後輩にしていますが、こんな場合は販売員にも反省を促します。
    ただ、このお客様はピアスを開けていない時点でいきなりのクレームだったようなので、運が悪かったですね。

    お客様には本当に色んな人がいらっしゃいます。
    もっとすごい人はたくさんいますから、今回学んだことを次に活かして素敵な販売員さんになってください。
    ここで自分の非を認めず反省しなければ(していらっしゃると思いますが)、成長はないですよ。

    ユーザーID:4423560743

  • 商品の事を知ることは大切

    長々とすみません。
    ちょっと横にずれますが、気になるレスがあったので。

    >「売っているものに興味や自信がなければ、お客さんは買ってくれません。」これは違うと思います。だって、紳士服売り場に配属された人はどうなるの?
    女性の販売員はネクタイなんかしめないでしょ?カッターも着ないし…。

    と言う意見には賛同しかねます。
    自ら着用しなくても商品に興味や自信を持つことは可能です。
    商品に興味を持ち、その商品のことをよく知れば自信を持ってお薦めできます。
    逆に着用していても商品知識に乏しいと売れません。

    様々なスタッフを見てきましたが、商品のことをよく知っていて、商品に愛着を持っているスタッフは販売力がありますから、売上成績も良いですよ。
    商品のことをよく知っていれば適確なアドバイスが出来ますので、ただ物を売るだけでなく、商品に付加価値をつけることが出来ます。
    その付加価値の部分が顧客満足につながると考えます。
    付加価値を多くつけられる販売員には多くの顧客様がつきます。
    顧客がつくと言うことは安定した売上が見込める訳ですから、心強いですよ。

    ユーザーID:4423560743

  • 弁解が墓穴かも…

    >元々何も感じないという表現はとても悪かったです。

    >「可愛いと思うけれど自分が穴を開けてまでつけたいという気持ちには絶対ならない」

    >とでも言いましょうか。

    弁解で更に墓穴掘ってませんか?
    貴方のお店にピアスを買いにくるのは
    「穴を開けてまでつけたいという気持ち」の方々だと思いますけど。

    心で思うのは自由ですが、それが態度やお勧めする時の言葉に
    表われてはいませんか?

    他の方のレスにもあるように
    トピ主さんがピアスをつけないのは問題ないけれど
    お客様に対する話術を磨く必要があるかなと思いました。

    ユーザーID:7721303593

  • 私も買わない

    >ピアスやイヤリングに元々何も感じない。
    >でもどうしても怖くて・・・

    こんな店員さんからは買わないですよ。

    アクセサリー売り場で「ピアスが怖い」というなんて、キッチン用品の売り場で「刃物が怖い」というのと同じですよ。

    「はぁ?売り物が怖いってどういうことよ」と不愉快になりますよ、そりゃ。

    あなたが(というより百貨店が)クレームを受けたのは、あなたがピアスをしていないのが問題ではなく、あなたの発言でお客様を不快にさせたのが原因ですよ。
    わかってないようですが。

    それに、あなたをなぐさめるようなレスには長々と感謝の気持ちを述べていますが、あなたを批判するようなレスにはひどく噛みついていますね。
    気に入らないことがあれば、言い訳して猛反発する・・・あなたにクレームを入れたお客さんと全く同じことをしていますよね。
    人のふりみて我がふり直せ、とはよく言ったものです。
    お客様は自分の鏡です。
    もう少し謙虚になったほうがいいと思います。

    ユーザーID:5152947640

  • オッサンですが…レスします でも、参考になるかな?

    幾ら何でもアクセサリー担当の販売員だからってそこまで罵倒するのはイタ過ぎだね
    確かに耳に穴開けるのが怖い女性だって他にも居るんじゃないかなぁ
    だから販売員失格とまでは言いませんけど…そこまで言うクレーマー客も当然居ますから対応の手順や仕方を見直す必要は有りますね まあ、あまり気にしない方が良いですヨ

    ユーザーID:5361818558

  • お察しします

    私も百貨店で勤務してたので分かりますが、百貨店で買われるお客様は『私は百貨店で買ってるのよ!』という意識が物凄く高いので、お高い方も多くてクレームもかなり大袈裟です。凄くお金持ちの方にはそんな方いませんが、中途半端にお金持ちの方によく多いですね。トピ主様の他の販売員に接客を変わって貰う時の言い回しが良くないですね。そんな事一々言わなくてもヨシです。お客様に付け入れられないように話術をとにかく学んで下さい。ピアスが出来ないとかは関係無い話です。商品に愛情を持って。説得力も変わってくると思います。

    ユーザーID:7030374587

  • 頑張って下さいね!

    最近ピアスに興味が出てきたアラフォーです。

    でもたぶんしません。穴開けるのが怖いので(笑)

    ネックレス、ピアス、イヤリング等を見るとつい足が止まってしまいます。
    店員さんからお薦めもされますが、もしその店員さんがピアスをしていなくても、私からの問いかけにテキパキと答えてくれたなら、何とも思いませんよ。

    今回の件はお勉強になったと考えましょうよ。
    応援しています。

    ユーザーID:6010323363

  • ピアスして接客している店員からモノは買いたくない

    なんで、って言われそうですけど何千円とかの話ならまだしも何万何十万なんて話になったら無理。
    開けてる云々ではなく真剣にしてるのか否かで考えたらどうしても信用できないと思う。
    私も以前、アクセサリー売場近くで仕事をしたがピアス云々は皮膚科?かで開けるのが良いって話をしていた記憶あります。間違っていたらゴメンナサイ。

    ただ、人に合わせるだけでなく見せる必要もあるわけですから開けなくても良いかと。

    クレームとして扱いませんよ、社会人としてあるべき姿にピアスなんてありません。
    銀行の受付を参考にすべきかと。

    ユーザーID:4008991815

  • 言い訳がましい

    トピ主さん「言い訳がましい」んですよ。
    だから客に嫌がられるんだ。

    自分では当たり前のことを当たり前に言ってるつもりなんだと思う。
    確かに「当たり前のこと」を言ってるし、内容は間違ってない。
    でも、あーだこーだ言ってるその口を一回2〜3ヶ月くらい閉じてみな。

    「ピアスが怖くて」で終わっちゃったの?
    自分の話してどうすんの(笑)

    相手が気分よくなるように話をあわせようよ。
    物売るだけならインターネットのほうがよっぽど役立つよ。
    あんたの仕事は「物を売る」って、それだけじゃないでしょう。

    「あなたがどうして欲しいか」を考えるんじゃなくて
    「この人はどうして欲しいか」を考えないと。
    よく「自分がうれしいことを相手にもすれば良い」っていうけど
    アレは間違いだからね。
    それじゃ自分の限界超えれないでしょ。

    相手の気持ちを一生懸命考えなさいよ。

    あのね、ものすごいクレーマーって逆に言えば
    気に入られたら最強なんだよ。
    「出入禁止にならないクレーマー」=「店の上客」ってことよ。

    偏屈な人ほど気持ちが熱いもんだし。
    そいう気持ちを大事に出来ないなら接客業なんて辞めちゃいなよ。

    ユーザーID:7772768809

  • 失格ではないと思う

    私はアクセが好きでよく買いに行きます。
    色んなお店に行くけど店員さん全員がピアス開けてるわけじゃありません。当たり前です。
    アクセ屋で働くならピアスは絶対だ、なんて思いません。
    アクセ屋で働くのにピアスが怖い=キッチン用品売場で包丁が怖い、なんて言われてますけど、それとこれとは違うと思います。ピアスは自分の体に穴を開けますから。
    でもピアスがダメならイヤリングくらいしておいた方が良かったのでは?
    お客様が怒ったのはその辺りだと思います。
    ピアスの代わりにイヤリングを付けたり、他のアクセを多めに付けていれば少しマシだったかも…
    咄嗟には浮かばないと思いますが、嘘も方便と言いますし、何か適当な訳を考えておくと良いのではないでしょうか。

    ユーザーID:1773252295

  • 接客業やってると

    色々な客に当たるもの。いちいち気にしてたら、接客業やってられませんよ。トピ主さんが言われた事は言いがかりにも近い事。ピアス開けてなくても、そのピアスについて熱く語れればいいんです。客からの指摘は『誠意を持ってスルー』です。頑張って!
    あとピアスは怖くて…なんて正直に言わなくていいですよ。「あ〜わたくしはイヤリング派なんですよ〜笑 イヤリングの方が大ぶりで豪華に見えませんか〜?さすがに接客やってると出来ませんよね〜あはは〜」と言うんです!(笑)

    ユーザーID:1643092630

  • 商売してれば

    こう言うお客様はかならずいます理不尽なことを平気でのたまうやからがいますが とぴさん気にしないで 頑張ってください

    ユーザーID:0976532503

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧