• ホーム
  • 働く
  • 教えて下さい!退職制度が無い会社って・・・???

教えて下さい!退職制度が無い会社って・・・???

レス29
(トピ主2
お気に入り31

キャリア・職場

ゆず吉

トピを開いてくださりありがとうございます。

私、34歳♀、未婚、無職のゆず吉と申します。

昨年10月より会社都合にて退職して、再就職活動をしています。
ハローワークの求人票でよく見かけるのですが『退職金制度なし』が多いのですが
気にする事なんでしょうか?

友人に聞いたら「退職金制度がない会社は、ブラック企業に値するよ〜」と
言われました。
何も知らず退職金制度の無い会社を応募して、内定をもらったので不安になりました。自分の中では、退職金がもらえない分、毎月貯金すればいいかと考えていたぐらいです。

退職金制度について、
もしくは退職金制度の無い会社は、どういう企業が多いのか
ご存知あれば教えて下さい。

よろしくお願いします。

※辞めるつもりで、入社する訳じゃありませんが、
 お金の事なので気になります。

ユーザーID:8483852735

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数29

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 退職金のない会社は、普通の会社ですよ

    >「退職金制度がない会社は、ブラック企業に値するよ〜」

    なんておかしなことを言っている人は、ブラックな労働者ですよ。

    ユーザーID:4703766217

  • その友人は「ブラック」という言葉を使いたいだけなのかな。

    私が以前勤めていた会社は、「退職金」はなかったです。

    ベンチャー企業というのか、若い会社というのか、
    社員は、「ここで基礎を覚えたら、自分で独立起業するから、退職金よりも毎月の給料をしっかり払って欲しい」
    と考える人の方が多くて、
    退職金無しでも、毎年、何人もが入社して、何人もが独立していってました。

    「ブラック企業」だなんて、考えたこともなかったですよ。

    ユーザーID:6787954670

  • 今は割と多いんじゃないかな。

    退職金制度って、結局は、本人に給料を渡す代わりに、会社内部で積み立てをする訳ですよ。会社としては、一人の労働者に掛けたいお金は概ね決まっているので、退職金制度を設定したら、その分、月々の給与が減ると思います。どういう形で、労働者に渡すかの、設定の違いだけです。
    今は、一つの会社にずっと勤め続ける人も減りましたし、不況が長く続いて、退職金用の資金の運用が難しく、労使どちらにとっても、やりにくい状況となっているかと思います。下手したら、運用に失敗して、会社の経営の足を引っ張ったりしていますしね。
    そのような環境の中、退職金制度を設定しなくなった会社も多いと思いますし、それはそれで良いのではないかと思います。

    ユーザーID:1888697164

  • 会社の規模による

    大企業なら退職金はあります。
    公務員もありますね。
    中小企業もたぶんあるでしょう。
    零細企業なら無いところも多いです。

    零細企業=ブラックと決めつけるのもどうか?と思います。
    ただ福利厚生に回せるお金が少ないということでしょう。

    ユーザーID:5098836520

  • 普通です

    会社が交通費、賞与、退職金等は必ず支給しないとならないという規定はありません。なので退職金を支給しない会社=ブラックだという考えは短絡的ですね。

    でも社員を大切にしたいと思う会社なら、そのような制度は設けているでしょうね。

    最近の新しい会社はあまりそういう事は気にしないようです。

    ユーザーID:0364268122

  • まともな会社なら

    まともな会社なら独自退職金が無くても、中退共や建退共などの退職金互助制度を利用しています。
    公共機関と取引する時、それらの制度利用が義務付けられる契約もありますからね。

    ユーザーID:6514290019

  • 大手の福利厚生がしっかりした会社

    じゃないと、退職金制度はないこともあります。

    だって、退職金は必ずないといけないものではないから。

    それに私は大手の会社に勤めていましたが、勤務10年以下は数万円でした。

    小さな会社では健康保険もなかったりします。

    しっかりした知識を持ちましょう。

    私も昔は「大手」が普通で、小さな会社が法律を守ってない!って思ってましたが
    いくつか小さな会社で働いてみて、「大手が恵まれていただけだった」ことを知りました。

    ユーザーID:6676896688

  • 自分の会社

    名前を言えば、日本人なら殆どが知っている会社だと思いますが
    退職金ありませんよ。

    ユーザーID:4569265491

  • うちの会社もありませんが?

    ブラックなんですか?

    うちの会社も退職金制度はありませんが、いちおう東証一部上場企業で、ある程度有名な会社です。

    ユーザーID:4842096744

  • 普通の会社

    私の会社は一部上場のメーカーですが、何年か前に退職金制度が廃止されました。
    退職金の代わりに毎月の給与に数千円が上乗せして支払われます。
    悪質な企業でなくても、退職金制度がない会社は普通にあると思いますよ。

    ユーザーID:4799192455

  • 退職金だけでは判断できない

    バブル期前後、及びベンチャーブーム期に設立した会社には、賞与・退職金制度がないところがあります。あと、外資もね。

    なので、退職金という制度のを採用するかどうかと、ブラックであるかどうかに因果関係はありません。
    逆に、ブラックなところで退職金制度がないところが多い、可能性は否定できません。

    事業規模が頭打ち・福利厚生制度が弱い・創業者に手厚い給与、などがブラックかどうかの見極めかも知れません(それだけではありませんが)。゛

    ユーザーID:0792448500

  • ブラックという言葉を安易に使いすぎだよね。

    ブラックってどういう意味?
    おそらく、法律違反をしているというのが一般的な認識ですよね。

    退職金制度を設けることは、法律で義務付けられていないよね。
    だから、なんの問題もありません。

    ユーザーID:3963582417

  • 私は社長やっています。

    社長とっても、私一人の会社です。

    退職金ありません。

    さて、私の会社はブラックでしょうか。

    感覚的にブラックではないと理解できますよね。

    ユーザーID:3963582417

  • やはり

    仕事を辞めたあとの、ご褒美のような感じがあるから、退職金があるところがいいです。

    給料からの積み立てなのでしょうけど。

    でも最近の雇用の不安定さから、業務不振で退職金が貰えない可能性を考えると、厚生年金と年金基金が揃っている年棒制の会社がいい気もします。

    ユーザーID:8797779597

  • 支払い形式の問題であり、生涯賃金の額の方が重要

    退職金って、要するに賃金の後払いということですよ。

    広く浸透した慣行ですけど、確か法律上設けなければならないという縛りはないはずです。
    あくまで、各企業の自主性によるもの。
    要は、その制度が魅力的に映ることで、良い人材を集める手段にするということです。

    毎月の給与に、退職金相当分が上乗せされていると考えれば
    (それだけの給与水準であることが必要ですけど)至って普通だと思います。

    ユーザーID:5526521769

  • ブラックなの?

    私が勤めている会社は、資本金 4,000百万円、従業員 6000名弱の一部上場企業、商社に分類されてます。
    北海道以外に支店、又は子会社・関連会社の支店がある大きな会社です。

    現在、正社員の採用は営業と専門職のみ。
    事務にかんしては、必要な支店で契約社員として採用しています。

    正社員には退職金があります。
    契約社員には退職金がありません。

    交通費は全員、必要額の全額支給されます。

    福利厚生は正社員・契約社員に関わらず全員に平等です。

    賞与について…
    正社員は業績・評価・役職により変わりますが最低二ヶ月分は支給されます。
    契約社員は一ヶ月分の支給です。評価により多少の増減はありますが、どんなに頑張っても一ヶ月分です。


    今の会社しか知りませんが、退職金がないというのは、正社員としてではなく契約社員としての採用ではないのでしょうか?


    退職金の事ですが…
    今まで何人か契約社員の方が退職するの見ていますが、有給休暇を活用しているみたいですよ。
    例えば、実際の退職が4月末だとして、有給休暇がMAX30日あると、3月末まで出勤して、あと一ヶ月は有給消化してます。

    ユーザーID:3600988399

  • 元々は会社の自己金融

    給与の一部を社内留保することによって
    金融機関から借入れ「できなくても」
    設備投資や仕入れの資金を確保したのです。
    退職時に社員に金利分を上乗せして還元したのです。
    外資の高給与と対抗するために退職金を廃止する
    会社が増えました。積極的な廃止理由です。
    一方、消極的な廃止理由もあります。
    不況で、将来の見えない会社に預けることに
    不安になったのです。
    また低金利、金余りで融資を受け易くなっています。
    会社にとっての必要性も薄れたのです。

    ユーザーID:5177482272

  • 今は主流になりつつあります

    今はリアルタイムで報酬を払うという考えが主流になりつつあって、東証一部上場企業でも退職金制度を廃止している企業がありますよ。

    日本の年功序列による賃金制度では、若いうちは確実に割にあわないんですよ。
    会社の言うとおり我慢して60歳・65歳まで勤め上げれば、40代半ばになれば働き以上の給与をもらえてやっとうまみが出る&退職金が出る、という具合です。(簡単に言えば)

    逆に言えば、退職金がガッポリもらえる会社というのは、年功序列で人事制度が硬直した会社、と言えない事もない、ということかと。

    ユーザーID:4349284335

  • 私の会社もありません

    中小企業と呼ばれる規模の会社です

    大手に比べると福利厚生なんかも充実してるとは言えません
    そのせいかあまりやる気の無い人しか集まらず…ちょっときついことがあれば即辞めてしまったり
    給料が気に食わないと来なくなってしまったり…


    社長も「ずっと勤めてくれる保障も無い人に退職金はかけられない」というニュアンスのことを言ってました


    そういうものなのかな?と、思っています

    ユーザーID:9100889809

  • レスありがとうございます。

    皆様 レスありがとうございました!

    自分の知識不足と友人の言葉を気にしてしまった事を反省しました。

    退職金制度が無いのも今は、普通なんですね。

    内定貰った会社は
    IT関係
    基本給のみ(残業手当以外は、何もなし)
    経理の仕事ですが、ハローワークの求人で私がみた中では
    他の会社の一般事務の仕事の給料よりも賃金は低かったです。
    (納得して、応募してます)

    実際入社してみないとブラック企業とか解らないですけど
    今の世の中、退職金制度が無いのは普通の事だと解ったので
    気にせず、入社の方向で検討したいと思います。

    皆様ありがとうございました。

    ユーザーID:8483852735

  • 正社員ですか? 転職組には悪くないかもよ

    退職金は会計上は賃金の後払いですよね。伝統的な退職金制度だと、一時雇用だと退職金はなく、正社員でも勤続年数が短い人はワリをくう計算です。一定年数勤めた時点で急に退職金カーブが高くなり、それ以前は低く抑えられているから(S字カーブ)です。
    企業年金も確定給付は同じ考え方です。退職金を一時金で払うか年金で払うかの違いですよね。
    だから、中途採用組にとっては、伝統的な退職金制度は、あまりうれしくないはずですね。定年までいられても勤続年数を稼げないから。
    中途採用をさかんにしている企業は、退職金制度がそもそもないか、退職金前払い方式と昔ながらの退職金制度を選べたりするのが、あんまり珍しくないと思います。
    外資系の多くもそうですが、退職金制度がないかわりに年俸が多めだったりします。
    逆に、長いこと勤める前提なら、伝統的な退職金制度で新卒から定年まで勤めるのと、退職金前払いで新卒から定年まで勤めるのと、どっちが得かわかりません。前払いや年俸の会社の給料ってそこまで高くないような気もするし、老後は退職金に頼れないから貯めなきゃなんないし。
    転職組には、退職金がないのはブラックとは言い切れないです。

    ユーザーID:0369067789

  • 就業規則

    退職金は、労働基準法等で義務とはなっていません。任意で各会社で定める事が出来るものです。従って、退職金がなくても労働法上では問題ではありません。
    但し、退職金制度を設けている場合は就業規則に規程する事が労働基準法で求められています。
    就業規則で定めると、退職金の支払は経営者の義務・労働者の権利となります。
    退職金制度の見直しが多くの企業でなされていますが、就業規則を労働者側に不利益となる形に変更する場合、労働者側の同意が必要となり、経営者が勝手に就業規則の変更をする事は出来ない様になっています。

    ユーザーID:2015698722

  • どうして適当なことを書くのかなぁ

    >就業規則を労働者側に不利益となる形に変更する場合、労働者側の同意が必要となり、経営者が勝手に就業規則の変更をする事は出来ない様になっています。

     必ずしも同意はいらないんだけどなぁ。なんで間違いを言い切るのかなぁ?間違いを世間に広めて何がうれしいの?就業規則の不利益変更の要件を正確に書いてくださいよ。

    ユーザーID:8115111564

  • 怪しい・・・

    最近の流れで退職金をやっていない会社は、その分月給やボーナスが高めなはずです。
    退職金用に積み立てている分をそのまま月給に組み入れるわけですから。

    トピ主さんのレスを読む限り、他社の同業種と比較して低いとのこと。
    つまり経営者が労働者に賃金を支払いたくないから支払わないだけの様な気がします。
    (支払いたくても支払えないとも言えますが)

    ブラックな臭いがぷんぷんします。
    そもそもハローワークに載っているIT会社ってあまりいいイメージがないです。

    ユーザーID:1426961735

  • 労働契約法

    >必ずしも同意はいらないんだけどなぁ。なんで間違いを言い切るのかなぁ?間違いを世間に広めて何がうれしいの?就業規則の不利益変更の要件を正確に書いてくださいよ。

    労働契約法第9条で、労働者との合意の原則があげられています。
    但し、第10条で「変更後の就業規則の周知させ」且つ「就業規則の変更が、労働者の受ける不利益の程度、労働条件の変更の必要性、変更後の就業規則の内容の相当性、労働組合等との交渉の状況その他の就業規則の変更に係る事情に照らして合理的な」場合は第9条の限りではないとされています。
    つまり、10条に書かれている条件「変更後の就業規則の周知」且つ「合理性」はあくまでも「合意の原則の例外」です。

    ユーザーID:2015698722

  • 金利の高い3%くらいの時

    ごめんください。

    バブル前になりますが、金利の高い時に1人につき月に1万くらい定期預金をするとその人が退職する時に何百万も貯まっていたのです。
    今は金利が安いのでそこまで貯まりません。

    だから今は退職金が払えないと聞いています。

    ユーザーID:8188157992

  • 再度確認してみたら・・・

    3月8日に再度、業務内容や出社日の打ち合わせに行ったのですが

    給料:月給制15万
       残業代出ません→あまり残業がないからと言われました。
       残業あってもたまにだから。手当てとしてプラス5千円。

    賞与:年2回 2ヶ月

    業務内容:ちゃんと確かめたら、会社の経理ではなく
         会社が請け負っているお客様(主に学校法人)の経理の仕事。
         一般企業の経理じゃないので、覚えれば簿記の資格も無い人でも
         できる仕事だと言われました。

    私としては、給料が安くても普通の企業の経理が覚えれると思っていただけに、少しショックでした。

    気にもとめてなかったトピタイトルの退職金の事も気になりだして、
    不安だらけです。

    入社の返事をしてしまいましたが、土日でもう一度考え直して
    採用してくれた会社には月曜に辞退の連絡をするかもしれません。

    トピ外れの結果になり
    退職金制度について、いろいろ教えて頂いた皆様に申し訳ない事をしたと
    深く反省しております。

    本当にすみませんでした。

    ユーザーID:8483852735

  • ちょっと待て、断ってよいのかな

    アウトソーシングの会社ですね。
    成長分野です。
    自社で社員を雇うより安いので外注する
    その受け皿ですね。
    正社員の募集が減って請負会社の募集が増えているのですね。
    断った場合、もっと良い求人があるのでしょうか。
    経理のスキルを持ちたいと希望のようですが、
    会社は教えてくれません。
    働きながら専門学校に通うかハローワークの
    職業訓練プログラムを受けるかでしょう。
    学校法人の経理も、今後は企業経理並に改革されます。
    いい機会だと思えます。
    賞与2か月分も魅力です。

    ユーザーID:5177482272

  • 実際に運用を知っていますよね

    >つまり、10条に書かれている条件「変更後の就業規則の周知」且つ「合理性」はあくまでも「合意の原則の例外」です。

     そして、実際は例外がほとんど利用されて変更がされていますよね。

     つまり、すべての労働者に合意を取って就業規則の変更が行われることは、めったにありませんよね。

    ユーザーID:0548014952

レス求!トピ一覧